12
3
6
8
10
11
12
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

クリスマス会のこと

クリスマスに街に繰り出すということが
もうめっきりないからでしょうか。
年々クリスマスカラーが
薄まっているように感じる今日この頃です。

保育園でクリスマス会が行われたこの日は
タイガーマスクさまから
子ども達へお預かりしたプレゼントも
一緒にお持ち帰り頂きました。
タイガーマスクサンタさん
いつも本当にありがとうございます♪

fc2blog_20161228155251e91.jpg



ノートからも
たくさんの
おうちでのハッピークリスマスのお話
教えて頂きました。
ありがとうございます。

クリスマスは子どものためと思いがちですが

その日までこっそりこそこそプレゼントを用意したり
その日まで
おりこうでいることをやんわり強要してみたり
そして
25日の朝、起きてきた子どもの様子を見て楽しんで・・。

やっぱりクリスマスは大人のためだと私は思います。

プレゼントは断然
あげる方が楽しいですから♪

・・・・・・・・・・・


そんな保育園のクリスマス会の様子です。

もう大きい子はみんな
色んなからくりはわかっていると思うのですが
誰も大きな声を出して
「。。ちゃんのおじいちゃんだ!!」とか言いません。
当の。。ちゃんだって言いません。

なんでもかんでも
洗いざらい思っていることを全て表に出すことは
時として必要な場合がありますが
心の声をみなまで言わない粋(いき)は
学ぶチャンスを見失うと
闇雲に相手を傷つけるだけになることがあるのもまた
世の常ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、今年のクリスマス会は
めぐみセンセイとりなセンセイの
軽快な漫談司会で始まりました。

fc2blog_2016122217263052a.jpg

歌ってる途中にお部屋の中に入ってきたサンタクロースさん。

fc2blog_2016122217250252f.jpg

小さい子から順番にプレゼントをもらいます。
今年は赤ちゃん以外泣いてません。

fc2blog_20161222172553f6e.jpg


あれ?おじいちゃんに似てる?あれ?
孫にガン見されるサンタクロースさんの
貴重な1枚。

ビリーくん、
至近距離まで近付きながら
ひげにゴム!とか言いません。


fc2blog_20161222172530ed2.jpg

プレゼントを頂く瞬間。
きっと息を止めているに違いないです・・・・

fc2blog_201612281743184df.jpg

コスチュームもクリスマスパーティー感出てますね♪

fc2blog_20161228174335255.jpg


アナとエルサの姉妹は
揃って赤ずきんちゃんの衣装です。

fc2blog_20161228174359c61.jpg


クラスの出しものもクリスマス色です。
かもめ組さんは
ハンドベルがかなり上手になりました。
自分の出番の音を出す瞬間より
自分の出番までの曲の音を
ひとつひとつしっかり聞いている姿に
嬉しくなります。

fc2blog_20161228174423ef4.jpg

つばめ組さんは
こう見えて(どう見えて)
音楽への食いつきがとてもいい学年です。
1回音を聴いて鍵盤の上で探っている姿も
これまでによく見かけましたよ。

fc2blog_2016122817444389c.jpg

去年はサンタクロースが怖くて泣いてたひばり組さんも
今年は誰も泣いてません。

fc2blog_20161230142846455.jpg

催しものを積極的に楽しもうとする姿に
成長を感じます。

fc2blog_201612281744572d1.jpg

カップルシートのようになっているのは
選手会長(諸々の諸事情からくる
背番号変更のお申し出頂き済み)と
あやめちゃん。


fc2blog_2016123014290695a.jpg

出勤の遅いトムを待ちくたびれたジェリーと
いっときもじっとしていないトム。
今日も仲良しツーショット。

fc2blog_201612301448092ac.jpg

自分のドレスを見せに来るのが先だったか
サンタクロースとトナカイだらけの中から
相応しい王子さまを見つけるのが先だったか
忘れてしまいましたが
こちらも仲良くツーショット。

fc2blog_201612301448335ee.jpg



小さい子達も
何がなにやらわからないままのようですが
こうして大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんと
一緒に集まる時には
なにやらいつもと違う
賑やかで楽しい感じのことが始まるんだ・・ということが
回数を重ねるたびにわかってきています。

きょと~んとしていても
一人一人の中にはしっかり
<集まりの楽しさ>に対する経験値は
積まれています。

fc2blog_20161230142814e7a.jpg

今日は<鹿のプーさん>
(トナカイではない・・と念を押すプーさんでした)

fc2blog_201612301427591c6.jpg

一番新しいお友達のティガーくんは
もうずいぶん前からみんなと一緒にいるような
風格さえ感じますよ。

fc2blog_201612301457357ba.jpg


おばあちゃんがつけてくれたボタンが
今日のファッションポイントです♪

fc2blog_20161230145751a6b.jpg


楽しい様子の動画は各クラスLINEでお送りしますね。

ここではセンセイ達の<恋ダンス>をお披露目します。




そのほか、センセイの出しものは
あわてんぼうのサンタクロースの劇。

もりだくさんな華やぎの中終えたクリスマス会でした。


園長(もう来年のクリスマスが楽しみ♪)
スポンサーサイト

経験値はLサイズ♪~お餅つきの日~

ケン&コリーや散髪ライダーに
勇気も元気も与えられて
今日も1日が始まりました。

ケン&コリーの動画は早速
親族ご一同様が楽しまれたそうですが
いつも一緒にいる
ケンママ&コリママからは

喜びながらも
「突っ込みがユルい」
「最後下ネタ系に走るなんざ、まだまだ・・」
「これからも鍛えねば・・」
と、生きる楽しみを与えられた
喜び溢れるレスポンスを頂きました。

保育園の動画は
通常リンク先(このブログ)からしか
見ることができない設定にしていますが
昨日のケン&コリーの動画は
全世界発信にしてありますので
ジャスティンビーバーのリツィートを
密かに待つ私です。

将来あの動画に登場した3人が
多くの人を笑顔にする仕事に就いた時の
タイムカプセル的なお宝映像になるかも・・と
タイトルは
<全てはここから始まった>にしましたから
色々が楽しみです♪

こうして色々を楽しみにしている時点で
もう未来を見ているわけですから
実際に将来その姿を見れなくても
私はもう未来を見たぐらい満足しています。

ケン&コリーが
紛れや嘘も偽りもなく
お友達やセンセイを笑顔にしたくて生きている
<今>の事実がここにあることが嬉しいです。

これから先、子どもだけでなく大人である私達が
どんな生き方を選んだとしても
魂のコアな部分を忘れずにいたいですね。


・・・・・・・・・・・・・


さて、長い前置きすみません。
今日はお餅つきです。

今年は大きい子はもちろん
めじろ組さんもひばり組さんも
お餅をつきましたよ。

だから素人が作ったお餅です。
美味しいかどうかは別にして
楽しい楽しいお餅つきだったのです。




差し入れも頂きました。
「いちご大福食べようかな・・・」と言ったひーこセンセイの声を
聞いた利家くん
「僕もいちご大福にしたい!」とママに申し立て
ママからいちごをたくさん差し入れて頂いて
みんなでいちご大福を食べることができました。

別のママからは
高級なあんこも差し入れて頂き、
見た目はアレですが(みなまで言いませんよ)
とってもとってもゴージャスな
お餅パーティーになりました。

fc2blog_201612161746527ce.jpg



ひーこセンセイの肩書きは
大ざっぱ部長だけではありません。
にじのとり婦人会理事長という肩書きもあります。

突然婦人会理事に就任したのは
新卒の頃ひーこセンセイと同じ幼稚園に
同期入職されたまみセンセイです。
まさかのココで
やりたいことの実現です。
渾身の杵さばきです。


fc2blog_2016121616290350f.jpg


真剣に丸める子ども達です。

fc2blog_201612161629593a5.jpg

今年は
ひばり組さんも、めじろ組さんも
全員お餅をつきましたよ。

ライザップJr.は練習の成果が出ています。
とっても上手に(緊張しながら真顔で)
ペッタンコができました。


fc2blog_2016121616275667c.jpg


ぺったんこ!
と、言いながら・・・。

fc2blog_20161216163359cfe.jpg


・・・の、楽しいお餅つきですが
子ども達の楽しみは
実は奥が深くて

前日にお掃除をしたり

fc2blog_20161216163314b66.jpg


餅米を洗ってお水につけるところから
子ども達の手がかかっています。


fc2blog_20161216163230658.jpg

どの工程を楽しむのかは
一人一人の自由です。

片付けももちろん
楽しみながらみんなでしました。
これが一番楽しかった~♪でも、よし。

全部終わった後に書いた
お手紙に絵を描いたのが楽しかった~♪
でも、よいのです。

fc2blog_20161216182946386.jpg




そして
<ありがとう>のお餅分けも。

日頃分園のお外周りまで
キレイを気に掛けてくださっている
建物のお掃除をしてくださるおじさんや

fc2blog_20161216174031275.jpg


ご近所のお寺さんや

近くにお勤めの
おもちゃのお姉さん(保育士)にも。

fc2blog_20161216174122bcc.jpg

お姉さんからは
センセイ達にチョコレートやら
カレンダーやらを頂き
子ども達にはまだ黙っているのですが
クリスマス会まで未開封のコレをお預かりしています。

中身は何かな?

fc2blog_2016121617075970a.jpg


電車で一駅分ですが
ちょっとした遠足気分でした。

にじのとり保育園開園以来初の
生え抜き<にじ組>は
今年度から始動しています。

来年度の<にじ組>のメンバーも
もう既に決定していますから
今年から毎年
お餅つきの日は
このクリスマスツリーの下で
おもちゃのお姉さんに
出来たてのお餅を渡して
<ありがとう>を交換する日にしました。



fc2blog_20161216174100c36.jpg


そして帰りにはココでナイショのお楽しみを。

fc2blog_20161216174140ae9.jpg


経験値はLサイズ。

楽しいお餅つきの日は、
お餅をついたり
丸めて食べたり
おうちにおみやげを持って帰ったりという
<得る>と
作ったお餅を分け与<える>ことによって
喜びを分かち合<える>・・・
なんていう語呂合わせみたいな
L(える)サイズの経験値で
子ども達はまた
一回りも二回りも大きくなる糧を得ました。

そうして
たくさんのありがとう♪で
締めくくられました。


おやつは
これもまた差し入れで頂いた
りんごとみかんを
たくさん食べた子ども達です♪


たくさんたくさん
ありがとうございました。



園長(ひとつ終えた充実感)

ハッピーノート♪

討ち入りの12月14日。
いつもこの日は寒いという記憶があります。
(未確認不確か情報)

私の不確か情報集には
5月5日と10月10日はいつも晴れ
・・とも書いてあります。

手洗いの意識とれんこんで
この冬を乗り切りましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ハッピーノート~Prologue~>
ノート特集でブログをお送りしようと思っていた今朝、
赤穂出身の某パパがノートで教えてくださった情報が
一番目に目に飛び込んできましたのでそのお話から。


パパの通っておられた赤穂の小学校では
12月14日の討ち入りの日は学校がお休みだったそうです。

へー!と声が出ました。

そんな
赤穂では12月14日は小学校はお休みという情報と一緒に
書いてあったのは

中津にある レトロ印刷 さんという工房のことでした。
シルクスクリーンを始め
色んな手作り体験ができるそうで
嵐くんもとってもステキな缶バッジを作ったそうです。
おかばんについているコレですね。


fc2blog_20161214114126f23.jpg

これからもどんどん
創作活動を続けて
楽しみを追求して欲しいなぁと思います。


・・・・・・・・


<ハッピーノートEpisode①>

毎日ではなく、時折ノートを活用されるママもいらっしゃいます。
この方はいつも、前に書かれた時から今回までの
ココロに残るエピソードを教えてくださるのですが
この日は
内容よりなにより
この写真がばーーーん!と目に飛び込んできました。

ややピンぼけですが
この写真は、フラワーちゃん渾身の1枚だそうです。


fc2blog_20161214133933019.jpg


パパもママも人前だし恥ずかしいから
早く撮って欲しいのに

やれ、ポーズはハートだの
笑ってないからダメだの
いっぱい注文を出した後の
ようやくの1枚だそうです。

もう最後の方には
恥ずかしいよりなんだか楽しくなってきちゃいました♪
というママが
いつも一番嬉しそうなのが
フラワー写真館の特徴です。

寡黙でシャイなパパは
フラワーちゃんのことはもちろんですが
ママのこともフラワーちゃんを見る目以上に
いつも優しい目で見つめていらっしゃいます。


入園してから3年間ずっと
折に触れ行われている家族会議の様子を
ママから教えて頂いている私が感じているのは

何かを決める時
何かに悩んだ時
フラワー家が家族会議をした時に
決断を下すのはパパです。
そんなパパの決断の基準は
いつだってママの笑顔です。

ある日ママはご自身が
どうなら安心して笑顔でいられるのかを
しっかりと自分に聞いた答えが
<にじのとり保育園にこれからもいること>
だと教えてくれた時の笑顔はまた一段と格別でしたが、
それは私の心のシャッターだけが
しっかりと捉えました。

fc2blog_20161214135452169.jpg


何を書いても同じ一冊のノートです。
文章ほどあやふやに人に伝わるものはありませんから
ハッピーノートには是非ともハッピーなことを。


・・・・・・・・


<ハッピーノートEpisode②>

さて、月曜日のハッピーノートに書かれていたのは
久々にママのご実家へ帰られた時のお話です。

おじいちゃまは孫が好きだと言っていた
仮面ライダーのフィギュアをゲットして
孫をお出迎えしました。

孫:わーい♪ おじいちゃんありがとう♪(大喜び)
爺:目を細めてニコニコ♪

という愛ある構図がすぐに頭に浮かびました。

話は続きます。

その仮面ライダーの人形が入っていた外箱に
「とがっている部分がありますので・・」という
注意書きのようなものが書いてあるのを見つけた
超心配性のおばあちゃんが

これは危ないんと違う!?・・・と
箱を開けて確かめると
頭の髪の毛の部分が
確かに少しとがっていたそうです。

なんか切るモンないか・・・

おそらくこうつぶやきながら
爪切りに手が伸びるまで
そんなに時間は要しなかったはずです。

先端部分を少しカットするはずが
超心配性のおばあちゃまは
根元までザクザクと切られたそうで
とってもスッキリしたライダーに
大変身したそうです。

当の海老蔵くんは
そんなことはおかまいなしに大喜びで
遊んでいるそうですが
今後このライダーをおうちで見るたび
吹き出しそうです・・と締めくくられた
この日の最後の文字を読み終えたと同時に
私も吹き出しました。

同時にご家族みんなの
とてつもなく大きな愛を感じて
うるうるしました。

愛は時に笑いを誘います。
色んなことの根底には
必ず愛が隠れていますね。

早速私は
パパママLINEで感動をお伝えして
散髪ライダー(命名:私)の写真を撮って
送って頂けるようお願いをしました。

帰宅後すぐに送ってくださった写真がコレです。

向かって右:ノーマルタイプ。
向かって左:散髪ライダー。

fc2blog_20161214121339a32.jpg


横から見たところ
背中のぎざぎざもしっかりカットされています。
サイド部分はかなり刈り込まれています。
斬新です。

fc2blog_20161214121418713.jpg


そんな散髪ライダー渾身のドヤ顔です。

fc2blog_20161214121505ea8.jpg


・・・早速昨日から
スマホのラッキー待ち受けさんに認定しました♪
奇しくも私の携帯ケースと同じ色したライダーですから
コーディネイトはばっちりです。

fc2blog_20161214122745b5b.jpg


ラッキーになるしかない!と思い
お守りだ!と思って身につけたら
それは唯一無二のお守りです。

孫を思う超心配性のおばあちゃまの愛は
しっかり私にまでとびひして
私のことをこんなに力強く
幸せにしてくれています。
ありがとうございます♪

そしてそんなエピソードを
惜しむことなく教えてくださったママ
ありがとうございます♪


海老蔵新春歌舞伎
助六散髪ライダー

fc2blog_20161214132023417.jpg


あー嬉しい~。


・・・・・・・・・・・・・


<ハッピーノートEpisode③>

さて、お給食が変わって
はや2週間が過ぎたにじのとり保育園です。

お給食会社の社長さんと
お顔合わせをさせて頂いた時に

「だいたい野菜を食べない子でも
半年経ったら変わってきます」と

自信満々に仰ってくださったのですが
にじのとり保育園では
2日目頃からじわじわと変化が出てきはじめました。

3日が過ぎる頃には
好き嫌い奉行のアノヒトが
お外遊びをしている時に

「僕のほっぺた触ってみて!つるつるでしょ?」
と、話しかけてきてくれたので
「うわ!ほんとだ!なんでだろうね~」と答えると

「お給食でお野菜食べてるからでした!!」と
自信満々に答えてくれて
その日そこにいるセンセイ達みんなと
同じやりとりをして
幸せそうな笑顔を振りまいていました。

ある日、担任のひーこセンセイが
このお給食の時にプチトマトを食べたことを
ものすごく喜んで

fc2blog_201612141142564e8.jpg

帰る時にママにもお伝えしたら
ママは早速プチトマトを用意して
夕飯の時間を迎えたのだそうです。

ママのノートはここからです。

保育園でプチトマトを食べたとお聞きして
家に帰って出したら

息子「家では恥ずかしいよ・・」
ママ「そんなこと言わずに食べて見せて~」
息子「半分に切ってくれないと・・」
ママ「はいはい、食べてみて~」
息子「・・・・・・・・・・。」(ほんとはイヤ)

段々ママのおなかのあたりが煮えくりかえってきたらしく
ママの声も猫から虎へ、ライオンへと
変貌を遂げます。
結局

fc2blog_20161214144524a7f.jpg


「保育園で食べたんでしょ!
だったら家でも腹決めて食べなさいよ!」

と、怒鳴ったそうです。
怒鳴ったんです。(復唱)

そうしたら渋々カレーに誤魔化して
食べてくれた・・・。

家庭での普段の食卓での様子が
よくわかるだけでなく
ママの
素直でかっこつけない正直さが
よくよく出ていて思わずにんまりしました。

ママがここまで正直で素直だからこそ
ビリーくんは
ピュアに<魔法のお給食>の
魔法にかけられて
驚く早さで野菜が食べられるように
なったのかもしれませんね。

fc2blog_20161214132043d96.jpg


社長さん!見ておられますか!
これから行って戻ってするかもしれませんが
3日でお肌つるつるでしょ?と
自らが申告してくるぐらい
魔法にかかっている子がいますよ!

しかも彼だけじゃなくて
ひばり組さんにもたくさんいます!
ママ達からも
これまで家で食べたことないものにも
箸を伸ばすようになったことを
「これってお給食の効果ですよね?」と
ポジティブに受け止めてくださっている
お声をたくさん頂いています。

私は「そうです!積極的に魔法にかかりましょう!」と
レスポンスしています。

魔法はかけられるのを待つのではなくて
かかりに行くんです!
自分の足で。
ホイホイと。

そしてからくりがわかってきたら次のステップ。
自分でかけるんです。
自分に魔法を♪

待っていたって
誰も魔法になんてかけてくれないし
泣いてるだけだったら
かぼちゃも馬車にはならないよ~。

シンデレラは
よい子風に掃除していたから
いじめられて泣いていたから
魔法使いが助けてくれたんじゃないよ。

きっとモップを持って
広間でダンスを踊っているように
自分の家をお掃除してたんだと思うなぁ。

そして頭の中で
すごくキレイなドレスを着て
めっちゃ楽しそうに踊る自分を見て
王子様がプロポーズしたりなんかして~♪とか
頭の中で強くイメージしてたんだと思うなぁ。

過酷な環境にある人に
神様が授けてくださるプレゼントは
ポジティブなイマジネーションを広げる力。
想像力がなかったらやってられないことは
そうじゃない環境の人にはわからない。
だけどそれでいいんですよ♪



ひゃっほ~♪


奇しくも同じ日に久々にノートでお知らせを頂いたのは
こだまくん。

19日はパパがお休みなので
こだまくんもお休みのはずでしたが
おうちで献立表を見たら
大好きなエビフライだったのです。

エビフライが食べたいから
その日は休みたくない・・・と泣いて布団に入り
起きてきてからも
「くーーー!エビフライ食べたい」と言うので
お休みせず来ますという連絡でした。

家でも食べられるエビフライ。
だけどお給食のエビフライはまた違う。

パパがエビフライに振られた日。



・・・・・・・・・・・・・


というところでおしまいにしようと思っていましたが
嵐くん、ビリーくん、こだまくんの話が出てきましたので
今日は最後におまけの話。

おまけの話と見せかけて
実はこのブログ、
なにげなしに1日の出来事を書いているのではなく
内容によっては寝かしたり
撮って出ししたり・・と
一応プロデュースして発表しています。

三段落ち戦法でいくか
倒置法戦法でいくか
出オチにするか・・・

色々勝手に(あくまでも勝手に)
考えながらのものです。


ちょっと前に
まさかの双子コーデだった二人の男子の写真を載せましたが
その後
その2人を含む3人のつばめ組男子による
「サンレンジャー」の話。

昨日の晴耕雨読で
思い切りジャンプしている彼を載せて
お笑い芸人さんのカード登場の話。

からの
今日のノートの話で
いよいよ満を持しての登場は

<ケン&コリー>のお話です。


いよいよつばめ組に
自主的にお笑いコンビ(トリオ)を
結成した子達がいます。

M-1の音楽を頭の中に流しながら
見て頂きたいと思います。

(トリオ)と書いたのは
主にコントのようなことをするのは
前に出ている二人なのですが
サブで控えているように見える彼の言葉で
開始1秒にしっかりオチます。

耳を澄ませてよくお聞きください。

ネタはあくまでも5歳の子どもの構成ですので
温かい目でごらんください。

見た後は
大人が抱える大きいと思っている問題の
とてつもない小ささに気付きます。

では、ケン&コリーのお二人です!
張り切ってどうぞ!!!

<全てはここから始まった>






園長(やっぱりココは天国です)

                       

晴耕雨読♪

雨ですね。
晴耕雨読。
今日は製作活動や
音楽遊びに興じるにじのとりっ子です。

大きい子達の水墨画です。

fc2blog_20161212131114cab.jpg


師走です。
「今年のうちに」という言葉が
多く聞かれるようになりました。

にじのとり保育園では
今週の金曜日のお餅つき
来週なかばのお誕生日会、翌日のクリスマス会と
たたみかけるように行事がありますが

「餅米は何キロ買いますぅぅぅぅぅ??」という
大ざっぱ部長 ひーこセンセイからの
楽しそうな質問とか

めぐみ監督からの
クリスマス劇のリハーサル招集の文言が
小躍りしながら飛び出したり

まみセンセイからは
「これまでの園では決してできなかったことを
ココで叶えると思うと嬉しいっ!」という
決意の言葉も舞い踊る連絡LINEです。

今日はノートを通じて
よい子の一休さんから
可愛い質問を頂きました。

ママとの会話の中で一休さんが
「ひーこセンセイがまだお餅つきの時に
みんなで出来たてのお餅を食べるって言ってないから
食べないかもしれない・・・」と
小さなハートをキリキリと痛めているという
ご報告をママから頂きました。

ママは保育園側が食中毒のことを懸念して
出来たてホカホカのお餅を
今年は食べないと判断しているのかもしれないと
お考えくださりながら
言葉を選んでお問い合わせしてくださったのですが

要するに
「今年もつきたてのお餅、食べられますか?」という
素朴な疑問をぶつけてくださいました。

もっちろん!
みんなで大家族のように取り合いながら
ほっかほかの
のっびのびのお餅を
いただきますよ~~♪
手袋はしますが、爪のチェックと
女の子は髪の毛をしっかり束ねてきてくださいね。

・・ノートを読ませて頂いて
状況が浮かびすぎて
ほんとに吹き笑いをしてしまう時がたびたびあります。
一休さんのこの可愛いママとのやりとりを始め
今週は週初めから吹き笑いウィークとなっていますから
また改めて共有しますね。


・・・・・・・・・・・・・

<出会い1>
昨日、朝の与力町グラウンドで
ようやく再び
板東英二さんにお会いしました。

サインをしてくださったお言葉が
子ども達のことを気に掛けていてくださっていて
ありがたい思いでいっぱいです。
また子ども達にひとつお守りが増えました。

fc2blog_201612121310234bb.jpg


ご本人に許可を頂いてませんから
お顔の写真は控えさせて頂きますが
まさのり先生の右奥の方で
見切れているように写っている
ユニフォーム着用の男性が
板東英二さんです。

トレーニング中でいらっしゃいましたから
余計なことは何もお話していませんが
夢は野球大会・・・・。
にじのとりフィールドオブドリームズ
頭の中でしっかりゴールのイメージを描いて
ガシッと旗を立てました。


fc2blog_20161212131000a66.jpg


・・・・・・・・・・・・・・


<出会い2>
先週の土曜日に
先日友人に頂いた
ステキなカレンダーのお礼と
ご住職とお話をさせて頂きたかったこともあり
米田大師寺さんを訪ねました。

fc2blog_201612131712272d3.jpg


たくさんの方が来られているはずですが
おもちゃ部のお姉さんのことを
うっすら覚えていてくださり、嬉しかったです。
(きっとキレイなお顔と物腰のインパクト♪)

ご住職は終始にこやかで、ご住職の描かれる
お地蔵様によく似ておられます。

お寺さんに園舎のあった幼稚園で
幼少期を過ごしたせいもあるかもしれませんが
参拝者が世界中から来る大きいお寺さんより
地域のお寺さんの中に入ると
ほっとします。

そしてそこで、ストーブの火に暖をもらいながら
ご住職やご住職の奥様のお話を聞くのが好きだったなぁ・・・
ということを思い出します。

fc2blog_20161212133942a15.jpg

この日はお福分けのような気持ちで
ご住職の描かれたカレンダーを一部と
周りにいる人達
一人一人を思い浮かべながら
それぞれに相応しい
ピッタリのカードを手に入れることができて
嬉しい気持ちに溢れ
帰り道に、熱々のかしわ餅を頬張りました。
(参道にかしわ餅屋さんが3軒ほどありました)

fc2blog_20161213171208440.jpg


御朱印帳をお持ちの方は是非一度。


・・・・・・・・・・・・・・


毎回新しい中身が増える
ラッキーチューズデーのカードです。

企業のロゴ、歴史上の人物に続き
現代を生きるお笑い芸人さんが
満を持しての登場です。

fc2blog_20161212134032af0.jpg


ひばりさんは私の顔を見ると
朝からギャグを仕掛けてくる
ギトギトの大阪っ子に育っています。

fc2blog_2016121213404907a.jpg

公園で思い切り走る
遺跡のことや天体のことも知っている
側転したり木登りを試みたり
お友達に絵本を読み聞かせたりもする
にじのとりっ子です。

晴耕

fc2blog_2016121318373692c.jpg


雨読

fc2blog_20161213183657cef.jpg


晴耕

fc2blog_20161213183717d07.jpg


雨読♪

fc2blog_20161213183640d9e.jpg




園長(来週はお寺さんでクリスマス会♪)




少数精鋭のココロの友♪

街はすっかりクリスマス色ですね。
最近はイルミネーションも
なんとかナリエも
もうおなかいっぱい、、と思いながら
それでもやっぱり
色とりどりの電飾を見ると
心のどこかがトキメクのは否めません。

昨夜は
遠い学生時代からの友人で
保育園の裏園長でもある
おもちゃ部のお姉さん(れっきとした)が
子ども達とセンセイ達に
プレゼントを持ってきてくれました。


毎年その中に
カレンダーが入っているのですが
今年のカレンダーのひとつに
こんなステキなものがありました。

fc2blog_20161209100745069.jpg

絵の部分はすべて
高砂にある米田大師寺の住職さんによる手描きだそうです。

カレンダーが入っていた袋の中に
そのお寺のお電話番号が書いてある
名刺ぐらいの大きさのカードが入っていましたので
手帳に記す為に机の上に置きましたら
すべって下に落ちた時に
くるんとひっくりかえったカードから
こんな言葉が目に飛び込んできました。

fc2blog_20161209095858901.jpg


おもちゃ部のお姉さんは
きっとこのカード(御朱印)を
選びに選んでくれたはずです。
アノヒトはそういう人です。
(まさかランダムに住職さんが
手渡してくださるものだとしたらご愛敬)

我が家の子ども達が小さい頃にお土産を選んでくれる時も
同じものが並ぶ中
外箱の形状まで厳しい目でチェックして
手に入れ、そして手渡してくれていました。

その思いは開園してからいただく
保育園の子ども達へのおもちゃや
センセイ達へのひとつひとつにも
しっかり込められているのを
私はいつも感じています。

この御朱印の文言を
夜の10時過ぎに保育園の事務室で見た時に
ふつふつと私の中に
得体の知れないパワーがわきあがってきて
<勝手に>というジャンルの涙がこぼれました。

私は若い頃から
変わってると言われ続け
集団の中で自分の思うことを言ったり行動したりすると
浮いてしまうことしばしでした。

大人になるにつれ
黙って魂抜いて馴染んでるふりをして
居合わせることにも慣れてきましたが
おそらく人は年々<素の自分>に戻るのかもしれません。
それじゃあイカン!
誰の為の人生?と思い直して
現在に至ります。

みんなが同じでないと納得されない中では
やりたいことがあってウズウズしても
受け入れられないことの方が多かったように思います。

だけど、
大人になった今でも
自分をさらけ出している矢面では
嫌われたり、受け入れられないことの方が
断然多いのだろうなぁとわかっていても
たとえ他の多くの人から
「そんなのは幻だ」と言われて笑われても
ヘラヘラと前や上を向いて
自信満々に生きていられるのは

お互いのコアを熱烈に受け入れ合え
お互いをわかり合える
少数精鋭のココロの友(呼び名暫定)
がいてくれるからで
私の喜びはその人達の喜びだとわかるからです。


・・・友達、恋人、夫婦、家族、、、
少数精鋭のココロの友に対して
適切な代名詞は言葉では
存在しないかもしれませんが
その存在には
ありがとうしか言葉が見当たりません。


変わってるよね
ヘンだよね
おかしいと思わない?

今も私はきっと多くの人から
ささやきの中で気に掛けて頂き
日々成長しています。

もしも私のやることなすことを見ていて
♪わ!面白そう!♪とか
ワクワクを伴って共感する部分があるとしたら
それは私がすごいのではなくて
必ずご自身の中に同じ要素があるから
喜べているのだと思います。

自分の中から出て来れずにいる
他人の目を気にして引っ込めている<ソレ>や
時間がないからと言い訳している<ソレ>が
私の<コレ>を見て
きっと喜んでいるのだと思います♪
・・・きっと。
・・・・・・多分。


ーーーーーーーーーーー


子ども達の普段の遊びの様子を
写真で撮るのは本当に難しいです。
夢中になっているところを
わざわざこちらを向かせてしまうと
同じような写真ばかりになってしまいます。

販売できる写真なのかどうかと問われると
おそらく
商業的にはボツになるような写真が
大半だと思います。

トムとジェリーは
お外でもこんな風。
時々二人で押し合って
お互いにセンセイのところへ
トムが押した!
ジェリーが悪い!と告げ口に行きますが
目と目が合うとすぐに笑って追いかけっこ・・・となる現場を
私はこの日何度見たでしょう。

精鋭のココロの友・・・。

fc2blog_20161209140633fc7.jpg

絆深める日々の遊び。
集中して遊んでいるとこんな感じなのです。
コレはお外でのままごとです。
「みんな~こっちへ行くわよ~」と
一休さんが呼びかけて
場所移動をしてきたところ。

お互いのことをわかって
過ごす空間の心地よさは
なんともいえないものなのでしょう。

少数精鋭のココロの友・・・。

fc2blog_20161209140749640.jpg


ほら、すぐにブレブレ・・・。

fc2blog_201612091408118e9.jpg


新しいセンセイ一人占め・・・・

fc2blog_201612091524302eb.jpg


年齢の壁を越えて
ココでおうちを作っています。
オリオンくん、いい仕事をしているように見えますが
二人でやっているようで
それぞれ別のことをこの場所で楽しんでいます。
そして時折二人で笑い合って
一緒に共同作業をするという不思議な空間でした。

この関係もまた
少数精鋭のココロの友なのかもしれません。

fc2blog_20161209141745f08.jpg

お友達と関わっていてもいなくても
一人でも大勢でも
それはその時の心のままに。
自由遊びの時に
ぐぐっと成長をしているのを感じます。

もう赤ちゃん期を終えそうな二人です。
おかばん持ってお姉ちゃん達に混じって
お買い物ごっこ(のつもり)
マダムがっちゃん。

fc2blog_20161209140359180.jpg

「ちゃん」になった大五郎。
ハイハイの時期、もう終わりそうです。
(ちょっとさみしい)

fc2blog_201612091404177ab.jpg



園長(さ、もう一踏ん張り!)


EXCITE!

他の園でも感染症の流行がちらほらと報告されています。
保育園でもこまめな手洗いを徹底し
感染防止に努めてまいりますので、
おうちでも手洗い・うがいと
たっぷり睡眠時間をとっていただきますよう
ご協力お願いいたします。

・・・・・・・・・・

<侍魂のEXCITE!>

私の通勤カバンには
誰もが羨む
仮面ライダーとジュウオウジャーのキーホルダーが
大人げもなくぶら下がっているのですが
それを知っているのは、
分園組の大きい子達と
一部の小さい子達だけです。

IMG_0854.jpg

面白いのは、絶対にわかっているのに
「何ついているの?」
「これ何?」と初めて見る風に近づいてくること。
そんな中でも特に”ジックリ”見ていたのは利家くん。

何度か私のカバンをゴソゴソして
ガンガンに見まくっていたのですが
それはあえて見ないフリ。見えないフリ。

するとしばらくして、「できた!」と一人で飛び上がり
渾身の力作を見せにきてくれました。
観察の甲斐あって、
個々のキャラクターの特徴をしっかり捉えた
素晴らしい絵が出来上がり
必死に似せようとする、その努力には非常に感動しました。

”オリジナリティ溢れるしあわせそうな絵”
は、もちろん感動しますが、
このような絵にはまた違う感動があって、
この日は激しく心動かされました。


IMG_0760.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・


<パールもEXCITE!>

「遊んできていいよ」と言われると
一寸の迷いなくケースのもとへ走り、
ケースの中から黒いドレスと木のスプーンを取り出し、
レジを打ち、ままごとに勤しむパールちゃん。

IMG_0751.jpg


何より凄いのは、その集中力。
きっと頭の中に壮大なストーリーが組み立てられているのでしょう。
今まで1日たりとも、パールちゃんが自由遊びのときに
”飽きている姿”を見たことがありません。



・・・・・・・・・・・・


<トムとジェリー de EXCITE!>

こちらは、最近終始ニコイチの
ひばり組のトムとジェリーこと
ルフィ&こだまコンビ。
すっかり「ひばり名物」になっています。

朝からお迎えの時間まで、ず~っと2人で
追いかけ、逃げ回り、一緒にイタズラしています。

この写真のシーンは
ルフィくんが投げて奥に入ったボールを
こだまくんが荷物をどけて取りやすくしているシーンです。
こういうときは、遠巻きで見るに限りますね(笑)


IMG_0816.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・


<翼広げてEXCITE!>

みんながままごとやブロックで遊ぶなか、
ひとりポツンとお絵かきに励む翼ちゃん。

このときも何度か、
心優しいみるきーちゃんやサファイアちゃんが
「一緒に(ままごと)しよう」と声を掛けにきてくれていましたが
そのたびに翼ちゃんは、キッパリと丁寧に

「いまは絵を描くからいい」と断るのです。

IMG_0838.jpg


これには感心しました。

「嘘つきは泥棒のはじまり」、
「嘘をつくと閻魔さまに舌を抜かれる」と
子どもの頃から私たちはきっとみんな
嘘をつくなと教えられていますが

何よりも、誰よりも、嘘をついてはいけない相手は
「自分」なのではないだろうかと
今回の翼ちゃんや
つばめ組のスカッシュくんを見ていると
改めて考えさせられるのです。

fc2blog_201612081724576ea.jpg


そういう意味では私も、
もしかすると泥棒のはじまりどころか
すっかり大泥棒なのかもしれません。

大人になるにつれ
色々難しいのかもしれませんが
いつまでも絵を描きたいときには
「今は絵を描きたい」と
言い続けられる人間でありたいなと
子ども達を見ていて思う今日このごろです。


三大(レベルアップ中)

さぁみんなでやってみよう♪

消しゴムハンコでヤンヤヤンヤと
内々ではかなりワサワサしている
にじのとり保育園です。

休みの日の朝早くから
大ざっぱ部長のあのセンセイから

「こんなん出来ましたけど」的な
その日生まれた
ある種クイズのような
消しゴムハンコの成果達が届きました。

何でもできる魔法使いのような
大ざっぱ部長でさえ
やろうと思った得意としないところに関しては
息子のような年齢の後輩にまで
意見を乞い、成し遂げようとする姿に
惚れ直します。

大事なことは
何ができるか
何が好きか
どんなクオリティーで出来るか
ということよりも

<やろう!>と思うのか?思わないのか?
そして、それを
するのか?しないのか?
だけだと思います。

なんでもかんでも<やろう!>とすることだけが
正解ではないとは思いますが
ソレをすることで成長することの鍵は
実は<得意ではないところ>にもちゃんと潜んでいて
普段手をつけない分
大きな収穫が隠れているのかも・・・
と思うとワクワクしますね。

<得意を一旦封印>して取り組むことで
更に得意を愛し
得意に磨きがかかるような
そんな気もします。

パン作りもやったことなくても
初めて保育園でやってみて好きになったから
おうちでも作ってみよう♪から
次世代のパン屋さんが生まれるかもしれません。

fc2blog_2016120517560188d.jpg

可能性を引き出すきっかけは
年齢に関係ないと思いますが
ひとつひとつの体験は
大切にしたいですね。

fc2blog_20161205175614fe7.jpg


そして
<やったことない>は
<嫌い>に直結しませんから
養うべきは手先の器用さではなくて
柔軟な心の方ですね♪

fc2blog_20161205175931ac8.jpg



近々
「コレだったのか~」というところで
大ざっぱ部長の魂の成果が
ご確認頂けることと思います。
お楽しみに♪

fc2blog_2016120517452503e.jpg



常に心も頭も行いも柔軟な子ども達です。


fc2blog_20161205174546181.jpg



・・・・・・・・・


過去のブログも遡って
読んでくださる方がいらっしゃるとお聞きして
恥ずかしい思いでいっぱいです。

本にしませんか?と仰ってくださる
奇特な出版社さんもいらっしゃいますが
既に発表している言い古した過去のブログや
育児論みたいなものや
保育園を作るハウトゥー本を
本にして出しても
何の面白味もなく
ワクワクしないので乗り出していません。


どの道出させて頂けるなら
パパやママに承諾を頂いて
お子さん達の写真付きで
私のお勝手解釈のみで
子ども達やパパママ、センセイ達の
日常に溢れる
<心の川柳>や<心のどどいつ>を
本にしたいものです。
本名がバレないようにあえてペンネームで(無意味の極み)
その時にはまた
ママ達にお手紙で承諾を頂きますね。

保育園を経営しているからと言って
一日中寝ても覚めても保育のことだけ考えてると
頭パンクしてしまいますし
私にはそんなことはできません。

全く保育と無縁かと思われるところに
ヒントを見つけることに
いつもワクワクしていますよ。

テレビもネットもSNSも
本も雑誌もディスプレイも。

ママ達も真っ向勝負だけだとしんどいです。
母業も仕事も。
お休みの日には
平日にできていないことをあれこれ探すより
休日シフトにチェンジした方が
よい日もあるかもしれませんよ。

(↑悪魔のささやきと言う名のずぼらのススメ)



・・・・・・・・・・・


心の奥は 目に出るらしい・・・

だからあえて 言わずにいるよ
ただただ楽しい あなたといると♪
           ~イルハン心のどどいつ~

fc2blog_20161205174639678.jpg


やっとカートに 二人きりだね・・・

もうすぐパパが 迎えに来るから
最後にもっかい 熱いハグ♪
           ~オリーブ恋するどどいつ~

fc2blog_201612051748134bf.jpg



大切なのは 自分のペース・・・

戦いごっこを 横目で見たら
あぁ一休み 一休み♪
         ~一休極意のどどいつ~

fc2blog_201612051746001ec.jpg

・・なんてことなら
ノリノリで乗っかるのですけど・・・。



園長(こんなことをしている場合ではないかもしれない)

消しゴムハンコときえセンセイ♪

しつこくお給食のことを。

みんなの食べっぷりを見て
この時期に<食>を見直してよかったと思いました。

見直すことによって
おうちからお弁当を持ってくることになったご家庭もありますが
面倒とか、大変とかいう
大人の事情はひとまず横において
<お弁当でよかった>と思って頂けているのは
決して無理をなさっているのではないことが伝わり
感謝の思いでいっぱいです。

そしてもうひとつ。
食を見直したことで
子ども達の食べっぷりが更に変わったのを見て

これまで物理的にできないだけのことを
<粗食給食>と呼んで
こちら側で勝手に理由付けをして
納得していただけだったのではないかな・・と
省みることしばしです。
が、
その時々の精一杯で子ども達の園生活に
向き合ってきたことは事実です。

保護者の皆さまのご理解ご協力を得て
大きな事故にならず自園調理のお給食で
運営してこられたことに感謝し
これからも前を向いていきます。

そんな粗食の自園調理の最終日に
文句や要望どころか
ノートに
これまでお給食を作っていたことに対する
感謝のお言葉まで頂き
静かにそのページの写真を撮った私です。
また宝物がひとつ増えました。

その日いただいたタイガーマスクさまからの差し入れも
いつもよりかなり手間暇のかかったものでした。

ありがとうございました。


fc2blog_201612032347045c3.jpg


・・・・・・・


さて、園だよりに書かれていた
きえセンセイの消しゴムハンコの話。

確かにきえセンセイ、
出席のハンコを消しゴムハンコにしようと決まった
昨年度の春。
顔面が蒼白になりました。

きえセンセイはこう見えて(どう見えて)
実は大ざっぱで
神経質とは縁遠く
頭に<好き♪>が浮かぶまでに
相当の時間を要し
エンプティー状態や
あわあわ状態がすぐに顔に出る
とってもわかりやすいタイプです。
(褒め言葉ですよ♪)

ですから
消しゴムハンコを作るなんていうことは
これまでのきえセンセイのライフスタイルの中には
なかったことだと思います。

案の定昨年度
ハンコの順番が回ってきた時には
悩みに悩んで顔面蒼白になっていました。

ちなみに今年度一番顔面蒼白になっていたのは
運動会の二人三脚で<初司会>をすると決まった時でした。

にじのとり音楽祭で
白雪姫の衣装を着て
白雪姫にはなりきれても
運動会でマイクを握ることは
勝手に苦手だと決め込んでいたのです。

本人が気付いているかどうかは別として
<やったことない> というのが
<やらない> に直結しないということを
きえセンセイは
にじのとり保育園で学んでいます。

それどころか
<やったことないこと>が
やってみる(やらされて)ことによって
<好きになった>ということまで体験できたことは
大きな収穫ではないでしょうか。


彫刻刀を握ったことのない人が
ここまでできるようになって
しかも
自分自身で楽しい♪と思えるまでになったこと
私は喜ばずにはいられません。

ひばり組さんのママは
どうぞ昨年のノートをごらんになってください。
あの頃ももちろん合格点ではありますが
今年のハンコからは
ワクワクまでが見えるようですよ。


きえ’ズ消しゴムはんこギャラリー2016

4月~そらまめ~
きえセンセイといえば豆。
豆といえばきえセンセイ。

fc2blog_20161203234736e02.jpg

7月~ズッキーニ~
毎日色指定をもらって
押させてもらいました。

fc2blog_20161203234823caa.jpg


10月~くり~
ちゃんと日付も見えるように
なっています。

fc2blog_20161203234910f24.jpg


月のハンコなので季節を絡めながら
自分の好きなアイテムを追求して
小細工を効かせるよりも、大味でも
丁寧にフォルムを形どることで
持ち味が存分に発揮されていますね。
作るたびに、自分の持つ<良さ>に
気付いていったパターンですね。
成長の足跡は本当に本当に嬉しいです。

大人の笑顔が子どもの笑顔に
なんていうことをうたっている私にとって
<できた~♪>という時のセンセイ達の笑顔ほど
嬉しいものはありません。


ハンコも園だより、クラスだよりも
もちろんお誕生日会のカードも
完成品を作るまでに
必ず原案の段階でチェックをします。

きえセンセイはこのところ
原案の段階でハネられることが
格段に減ってきました。

理由があるとしたら
それは
<自分らしさ>の出しどころが
わかってきたことです。

fc2blog_201612040052195e4.jpg


同じ時間を使うなら
自分を偽って多くから認められるより
自分のままでいて喜んでくれる人の為に
使った方がいいと思います。

センセイ達は
やりたいことを
ぶつけてくれるだけでいいのです。
あとの責任は私がとるのですから。


ちなみにめじろ組さん
他のセンセイの消しゴムハンコは・・・・

にじのとり保育園のナンシー関:ひとみセンセイ
ひとみセンセイは何でもそつなくこなしてしまいます。
消しゴムハンコも初めてだったのに
すぐ自分のモノにします。

ひとみセンセイの<らしさ>は
実は
<自分がない>ことです。

誕生日会のカードにも
消しゴムハンコにも
強烈に押し出す<見た目の自分>がないことが
最大の特徴です。

それを受け取ったり見たりする人が
決して(あえて絶対にと書きます)
損したと思わない
<相手の思いを汲む姿>です。

ひとつひとつの丁寧さが
決して表には出さない
ひとみセンセイが一番大切にしていることを
作品達が声を大にして代弁してくれているように
私にはいつも聞こえます。

5月~ひこうき~

fc2blog_20161203234754d49.jpg

6月~カタツムリ~

fc2blog_20161203234808cc3.jpg

9月~お月見~

fc2blog_20161203234854aaf.jpg



にじのとり保育園の朝ドラ女優:りなセンセイ
7月~風鈴~ 消しゴムハンコデビュー作。

fc2blog_20161203234838502.jpg


12月~トナカイ~
来週から色がちょっと変わりますよ。

fc2blog_20161203235024da5.jpg


芯の強い見えない努力家:冬子センセイ
11月~りんご~ 消しゴムハンコデビュー作

fc2blog_201612032349241a7.jpg



実は
みんなに内緒でこっそりひっそり
来年からは消しゴムハンコにしようと企てて
一人家で消しゴムの山を積み重ねているセンセイを
私は知っていますよ。
そして、その失敗作とやらも
見せてもらって知ってますよ(イヒヒ)

こういう話は大好物です。

実はああ見えて(どう見えて)
にじのとり保育園の大ざっぱ部長のアノセンセイです。
来年度4月をお楽しみに~♪♪


園長(次はひばり組の消しゴムハンコ披露しましょう♪)

給食のこともうちょっとだけ

ちなみに本日のお給食です。
カレイの甘酢あんかけ
小芋煮、きんぴらごぼう、黄桃
椎茸と大根の味噌汁

fc2blog_20161202191919fcd.jpg


なめたようにきれいに食べたのは
一休さんですよ♪

翼ちゃんは
きんぴらごぼう3人分ぐらい食べていました。
ピコちゃんはごはんをおかわりしています。
嵐くんは小芋をおかわりしました。

fc2blog_20161202192141dfb.jpg


実はつばめ組には
好き嫌い番長がいますよ。
本人の名誉の為に
誰とは言いませんが・・・。

fc2blog_20161202170853007.jpg


食数の発注という仕事が増えました。
忘れないようにしないといけません。

fc2blog_20161202170741a58.jpg



今日のことは今日のうちにと思うのですが
なかなかうまくいきません。

写真は昨日
こっそり劇の練習をしていたひばり組さんの。

もうこれだけで面白いです。

fc2blog_20161202170835bd1.jpg


ひばりのピンクレディー冬場も健在ですよ♪

fc2blog_201612021709382c6.jpg


めじろさんのお部屋は
だんだん賑やかになってきました。
きえセンセイのやりたいことが
いっぱい詰まっている今月の壁面です。
まだまだ続きますよ。

実はこの中に、
3人だけオーストラリアのサンタクロースがいます。
自分で「これにする!」って決めました。
きえセンセイの今回の製作の指導ポイントです。

「自分でチョイスする」

アナどん、オリーブちゃん、コスモスちゃんです。
ポリシー持ってるなぁ・・・・


fc2blog_20161202171031f77.jpg



ひとまずここまで!
すみません!


園長(月末月初って・・・)

実は・・・③

まだ続く
実は・・のシリーズ。

実はにじのとり保育園は
5年の歴史の中で
11月末を最後に変わることがあります。

それはお給食です。

fc2blog_20161201094514484.jpg


同じ釜の飯にこだわって
全員で主なアレルゲンを除去したものを
自園で調理をして頂いてきましたが
11月末日を最後に
お給食は外部委託に変わります。

確かに現在のお給食でも
大丈夫なのです。食べるだけなら。
でも大きい子達が増え
栄養的にも
メニューにバリエーションのない
一汁一菜では
事足りなくなってきたのも否めない事実です。

子ども達の人数が
まだまだ少なかった本園だけの5年前。
私が作ることから始まったお給食は
中島センセイから
ひーこセンセイやちずセンセイが作っていた時代

分園ができて
第二期私が作る時代を経て
えりかセンセイからの
今月の樋口センセイまで
多くの作り手の<思い>を込めて
提供してきました。

ありがたいことに
年々お預かりするお子さんの人数が増えてきたことで
アレルゲンが多岐に渡ることや
分園への配達
気候や災害等による材料の調達の難しさ
献立の問題
人員確保の問題に直面する中

昼食の提供における
大切なことの優先順位が
若干変わってくるのは致し方ありませんでした。

そんな中
お給食を提供している会社のご担当者さまと
お話をさせて頂く機会が増え
個人的にとても勉強になりました。

会社という組織が営利目的である以上
担当者さんの言い分はどれもごもっともでした。

80食以上でないと配達しない
幼稚園には配達するけど保育園はしない
調理の委託業務しかしない
アレルギー対応はしない
配達エリア外だからやらない

認可外保育園で、人数を伝えると
鼻先で笑われてお断りもされました。
そんな時はちょっとワクワクしました。

「こちらからも願い下げです」

という言葉を喉の奥でかみしめながら
いかりや長介さんのように
「次いってみよう~♪」と
自分を鼓舞する楽しさも久しぶりに味わいました。

ステキだなぁ・・
是非お願いしたいなぁ・・
と思うお給食の会社さんは
実は大阪にはあまりないというのも
新たな発見でした。

私がお願いしたいと思った会社さんは
実は東京や九州や名古屋の会社さんでした。

超絶ダメ元でそれらの会社さんにも電話をして
どんな食材を使ってどんな風に調理しているのか
HPに偽りなしなのか
電話に出られた方の対応で確かめてみたり
大阪に支社は作られないのかとお聞きしてみたりすると
とても丁寧にお答えくださり
電話を切った後に
保育園のブログをご覧になってくださった担当者さんから

大阪に進出する際には一番に連絡します!
と自筆のお葉書を送って頂いたりして
嬉しい気持ちになる瞬間もありました。

今まで全然知らなかった
給食会社さんへのアプローチからもまた
私は多くの学びと気持ちの交換が行えたことは
本当に大きな収穫でした。

とは言え
早く大阪の会社さんを探さなくてはなりません。

そこでヒットしたのが
今回お願いすることになった会社さんでした。

一度目のお電話をしたら、配達エリア外だと
担当者さんに替わって頂くことも許されず
電話を切られたのですが
大阪ではココを逃したら
私の給食ポリシーに沿うところがない・・というところまで
電話をし尽くしていましたから
一旦引いたと見せかけて
練りましたよ。策を。

電話でお断りをされた数日後に
改めて
メールフォームから
<試食会の申込み>をしてみました。

そうすると翌日の夕方にお電話がありました。

あなたねぇ・・
ひょっとしたら先日も電話してこられたでしょう・・
ダメなんですよ・・
そちらまでの配達はやってないんですよ・・

HPを見てもらったと思いますが
野菜中心の粗食弁当給食というところに
ポリシー持ってやってるんで
弁当だったらなんでもいいと思われてるところには
食べてもらいたくないんですよ・・

・・・というようなことを
社会人的丁寧語を使って
ご説明(お断り)くださいました。

明らかに断られているテイだということぐらい
私にもわかります。
わかりますが、
こだわりのある会社さんが
ここまでお話くださるのはチャンスでしかありません。

・・・あなたのところの
そのポリシーに共感したからこそお願いしている。
・・・正直、ウチの園のポリシーも粗食レベルも負けてない。
・・・だからこそあなたのところでないと納得して
お弁当にチェンジができない。
・・・ダメ元はわかりきっている。
9割方ダメだと思うけれど
まずは試食をさせて頂きたい。

これらを社会人用語でお伝えし
お相手の反応を待ちました。

切り札にする伝家の宝刀は
<当初伝える食数の3倍の数をお願いする>
ということだけです。

いつコレを出すかというタイミング狙いに
話をしながらまたワクワクしている時に
今お話をさせて頂いているお相手が
決定権を持つ社長さんであることを明かされたので
胸を借り切ってお願いをし
試食させて頂けることと
営業のご担当者さんをご紹介してくださることまで
こぎ着けました。

来て頂けたら3歩ほど前進です。
それどころか
去って行く後ろ髪を引っ張ることも可能です。

持ってきてくださった試食は
一口いただいて
HPの通りだとわかりましたので
残されたのは交渉のみです。

私がこの会社さんに決めたのは
野菜中心の献立であることや
天然だしのお味噌汁ということだけでなく

アレルギーへのうるさいほどの
慎重さと丁寧さというところにもありましたから

伝家の宝刀駆使しながら
晴れて首を縦に振って頂くことに
成功しました。

さて、そこまできてようやく
保護者の皆さまからのご理解を頂く段階です。

音楽祭や運動会や手芸だけでなく
保護者の皆さんの得意技や持ち技を
惜しみなく出して頂けるということが
にじのとり保育園の強みのひとつです。

今回のことも、専門部署のママとパパに
先にお話を聞いて頂き
私の心の後ろ盾は整っていました。

もとより
アンケートをお願いした時に
「園長先生が決めたことなら」とか
「やってみてアカンかったらまた別の手を
考えはるのでしょう?なんかウキウキします♪」とか
「営業頑張ってください!応援してます!」とか
「いよいよですね~楽しみです~」
そんな言葉を書いてくださるママやパパが
いらしてくださったり

「はんたい!絶対反対!だって・・」と
正直なママのお気持ちを
ストレートに書いて頂けることが
本当にとても嬉しくて
私の説明にも力が入ってましたよね(今は昔)

改めて自分の役目や責任についても
考えることとなり
どちらのご意見もとても力になりました。


ママ達がどのような思いを伝えてくださるかというのも
ある意味想定の範囲内ですから
思いの丈を私も存分に伝えさせて頂きました。

そういうところが
<同じ釜の飯>という意味合いです。
ただ単に同じ釜で炊いたごはんを食べるということでは
ないのです。

トータル3ヶ月ほどかけて
最も難航すると思っていたお給食の変更は
にじのとり保育園丸ごとが変わるにも関わらず
保護者の皆さまの絶対的なご協力とご理解のもと
スムーズにより良い方向へ
流れたことを嬉しく感じています。

(実は一番お給食の変更でナーバスになって
こだわりを捨てきれず
踏みとどまろうとして苦労して
しなくていい頑張りをしていたのは
恥ずかしながら他ならぬ夏頃の私でした。
私を説得するのが一番骨を折りました。)


お給食に関する
最終的な詰めはギリギリの遅くまで続きました。

結果、
・量は少し多めの3歳児以上が食べる量を全員に
持ってきて頂くこと。
・提示されていたお味噌汁のお代金を
半額にして頂くこと。

で、しっかり話はまとまり
晴れて12月1日から
新しいお給食をいただくことになりました。


<魔法のお給食屋さん>と呼ばせていただきましょう。

fc2blog_20161201132028325.jpg

fc2blog_2016120113205076c.jpg


笑顔あふれるお給食の時間。
楽しみにしすぎていたこの二人。


fc2blog_20161201133137954.jpg


ミルキーちゃんもサファイアちゃんも
お味噌汁おかわりしました。
これはこれまでの保育園で作っていたお給食にはなかったことです。


お味噌汁はこんな風に運ばれてきます。
温めなくても
まだ温かいお味噌汁でした。

S__6463496.jpg


実はミルキーちゃん
小さいながらお味噌の味がわかり
お味噌を変えるとすぐにわかるとのことで
お味噌を変えられない・・と
折に触れママから
お味噌の差し入れを頂いていたので

お味噌汁のことをミルキーちゃんが
なんて言うのか気になっていたのですが
ひとくちお口に含んで
「このお味噌汁おいしい♪」と
一番におかわりをしました。

エビのケチャップ煮の上に乗っかっているタマネギを
ピーチ姫やサファイアちゃんにあげて3人でにんまり。

「みんな嫌いなものあるもんね~」と
結託したり

なんでもごはんの上に乗っけて
混ぜ混ぜどんぶりで食べようとするビリーくんに
ひーこセンセイからのイエローカードが出されたり


fc2blog_20161201133153df2.jpg

「ごちそう給食だね♪」と、ロマンティックなアノヒトが言うと
「お子さまランチだね♪」と、嵐くん。

ワイワイルンルン
楽しい魔法のお給食初日が終わりました。

fc2blog_20161201133207d93.jpg


本日より1週間
今日は今頃保育従事者基礎研修を
受講している樋口センセイも
安心してお勉強されていることと思います。


ということで
にじのとり保育園は
12月1日現在
自園調理を行っておりません。

見えるところは
変わっていきます。
変わらない為に変わる(変える)のです。

次に自園調理をする時は
今よりもっとしっかりした設備で
管理栄養士さんがいて
これまでのお給食担当のセンセイ達のように
心を込めて美味しく調理してくれる調理員さんが作る
お給食の提供という形になると思います。

それまでは
真摯な思いで子ども達のお給食に向き合う
お給食会社さんの胸も肩もお借りして
更に高みを目指していきたいと考えています。


最後の写真は
ひばり組の11月からのお友達。リリィーちゃん。

昨日今日仲間入りしたようには見えない
とびきりの笑顔です。

fc2blog_20161201132957447.jpg

お引っ越しに伴う入園ですから
住む家が変わり
通う保育園が変わります。

大人が思うほど
子どもは戸惑わずに
新しい環境にするりと馴染みます。
大丈夫です。

そういえばティガーくんも入園初日
パパやママの心配をよそに
こんな大丈夫な笑顔で
シャボン玉まみれになっていましたよ。

(入園初日からお洋服がパープルシグナス色なのは
偶然という名のご愛嬌)

新入園児さんのパパ、ママ、
そして離れたところに住むおじいちゃまおばあちゃま。
みなさまどうぞご安心ください。

fc2blog_201612011321475f7.jpg



園長(今朝の夜明けのコーヒーは朝4時のネスカフェ♪at 保育園)
  

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR