11
3
4
5
6
7
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
   

実は・・・②

企業主導型保育園の運営に参入した話は
また改めて別のところで記しますが
とにもかくにも9月以降
私のミッションが増え、質が変わってきました。

数あるミッションの内
優先順位は僅差で日々変わりながらも

保育士率を上げる

これはどんな時にも(今も引き続き変わらず)
常に水面下で動いてなくてはならない
大切な課題でした。

「まぁ到底見つかりっこない」
「認可外保育園になかなか人は来ない」

近しい人にも言われ
求人媒体の方々にも
やんわりとさんざん言われましたが
私がまず自分自身の考えとして
頭の中から断捨離したのはこれらの考えでした。

それらを追い出して代わりに入れたのは
少々時間がかかっても
「絶対にふさわしい人が来る!」
「土曜とか日曜とか平日とか
働く時間帯もバラエティーに富んだ
希望を持つ人が結構近くで私を探してる!」
という根拠のないポジティブな確信でした。

有料・無料の求人媒体
口コミ
人づて
学生時代の恩師のアドバイス・・

先日も記しましたが
有料の求人媒体の営業さんが

「近くにライバル園があります!」
「いい条件で出してますから
たくさん人が集まってるようです!」
「オープニング人員という要素は大切です!」
「集まりすぎて求人打ち切りのようです!」

いちいち教えてくれます(笑)
「それはよかったですね~」
以外お返しする言葉は見つかりませんでした。

後に代表の方に伺うと
本当にあふれるほどたくさん面接に来られ
求人掲載をお断りされるほどだったそうです。
その時にも私は
「それはよかったですね~」としか言えませんでした。

ほんとの本心のノンフィクションは
その当時、にじのとり保育園に対する
求人へのレスポンスが少ない時期でしたから
心の中で、声なき声で
「不採用になった人カモ~~~ンヌ!」と
叫んだことは、恥ずかしながら事実ですよ。

ただ、
そんなことを言いながらも
強がるではなく、落ち込まなかったのです。
なぜだか気持ちは明るかったのです。

頭の中で華麗に白鳥の湖の曲が流れ
優雅に舞う私がいます。
だいたい
頭の中で白鳥の湖が流れる時は
必死で水面下で足をバタつかせている時ですが
今回ばかりは
「絶対大丈夫♪」と独り言を言いながら
くるくる踊るバレリーナでした。


すると、そんな老いたバレリーナが放つ
根拠のない自信の信号を察知した人が
一人、また一人
面接に来てくれました。

その結果

できれば遅い時間に働きたい!
土日祝のシフト問題なし!
というセンセイや
スポット勤務希望のセンセイを含め


保育士資格を持つ人が5名
保育補助者が2名
加えて
生意気にも
就職活動中の
4月からの新卒採用予定者までいます。
(このセンセイの話はまた改めて)


fc2blog_20161126140839c20.jpg


実現したいことを叶えましょう!と言うと
一緒に歌をうたうこととか
一日遊ぶこととか
こんな遊び
あんなこと・・・という
具体的なことを挙げがちですが

人が本当に叶えたいことというのは
そういう具体例が
実現した時に味わう<気持ち>の方ですね。

その<気持ち>を味わうための方法は
ひとつだけなんてことはないと思います。


今日楽しい思いをする。
その目的の為に
子ども達が保育園で経験する出来事は
ひとつひとつ本当に大切です。


初めてのリトミック。

fc2blog_201611282048416cc.jpg


ニコニコでトンネルくぐりをするプーさんと

fc2blog_20161128204901c95.jpg

同じくニコニコ顔のティガーくん。

ティガーくんは
今月からのお友達です。

fc2blog_2016112820482448c.jpg


※今月から、、と書くと
途中入園できるんですか?とお問い合わせを頂きますが
ティガーくんは
昨年9月のお申し込みで
今月からの入園が決まっていました。
現在空きのお席はございませんので
あしからずご了承くださいますよう
お願い申し上げます。


・・・・・・・


働き方の一例として
まなみセンセイのお仕事の仕方を
今日は少しご紹介します。

開園した年の秋から
にじのとり保育園の一翼を担っていたまなみセンセイは
現在のつばめ組さんやかもめ組さんが1歳だった頃に
小さいクラスで
それはそれは楽しそうに日々を過ごしていました。

保育士資格取得に向けて勉強中の身ではありましたが
にじのとり保育園で過ごす前には
既にチャイルドマインダーの資格を取得していました。

余談ですが
ああ見えて(どう見えて)
高校教師の資格を持つまなみセンセイです。

結婚、出産の際にも
退職される道は取らず
できることで
自宅安静中も
保育園に携わってくれていました。

結婚前に手塩にかけて
食育しながら育てていたにじのとりっ子に
「誰?」と言われて
怪訝な顔をされても

「みんなは忘れても
まなみセンセイは忘れてないもん!」と
明るく乗り切り

子育てをしながら
色んな行事には
にじのとりTシャツ着用で参加し
今回の運動会でも
もちろん、ジュウオウダンスは
完全に覚えてから来るという徹底ぶりです。

時々保育園に顔を出しながら
自分の居場所と
差し入れていただいたお菓子の箱を
ガン見しながら探すまなみセンセイの目は真剣でした。

今回まなみセンセイが探して
見つけた居場所は

黒板作りと
まだ手つかずになっている壁面構成です。

早速土曜日にお弁当持参でやってきて
楽しく作って帰りました。

写真は
私がこっそり隠していた工作用の
<エエはさみ>を探し出して
さくさく嬉しそうに工作中のまなみセンセイ。

fc2blog_201611281624370d4.jpg


そのうち
まなみ通信が
またお帳面にはさまっているかもしれません。
その時はどうぞご一読のほど
よろしくお願いします。


fc2blog_2016112815393245c.jpg


最後の写真はある年のにじのとり音楽祭。
センセイ達のAKBは
まなみセンセイの
「私センターやりたいです!」の一言で決まりましたよ。

工作をしながら
音楽祭でもう一度ダンスしたい!!と
燃えてました。

E-girlsなんかどうですか?とか
ヘラヘラと提案しながら
顔は真顔でした。

ちょっとだけ聞こえないふりをした私です。

fc2blog_20141208161316fb8_2016112821230033e.jpg



園長(大事なのは方法じゃなくて目的♪)


スポンサーサイト

実は・・・①

今回色々お伝えしたいことがあります。
どのお話から致しましょう・・・・

・・・・・

実はにじのとり保育園の目と目の間ぐらいの距離に
新しく、企業主導型の認可外保育園ができます。
現在内装工事中でいらっしゃいますから
1ヶ月もすれば外観も整ってこられるのでは、、
と思っています。

現在求人広告でお世話になっている会社の担当さんから
「にじのとりさんの近くにライバル園があります。」
「すごくいい条件で求人を出しておられます。」
と、
鼻息荒く教えて頂く前に
私は、にじのとり保育園のママから
そのお話は伺っていました。

認可保育園ならまだしも
認可外保育園ができるのなら
是非代表者の方にお会いして
保育園を作られるに至った経緯や
おこころづもりをお聞かせ頂いた上で
私が共感できる会社さんであれば(えらそうに)
是非とも手を繋がせて頂いて
北区のこの地域の子ども達やご家庭に
何らかの貢献をさせて頂ける陣地を広げることができる!
思いの種を植えて一緒に育てていける!と
私は思ったのです。

ライバルだなんてとんでもない!!
競い合うのではなく
仲間になって
共に成長しながら
よりよい保育環境の素地を作らなくては!!


ママに早速私の名刺を手渡して
保育園の責任者の方にお渡し願いました。
早かったです。そこからは早い早い。

翌日か翌々日に
その保育園の代表の
とても穏やかな男性の方から
私のところにお電話があり
「叱られにやってきました」と
ご挨拶の機会を頂くことができました。

新しく採用された園長先生にも会わせて頂くことができ
園長先生の思いもお聞かせ頂けました。

思うところは同じです。
仮に同じでなくても
よい空気漂う陣地増やして巻き込みます。

たとえ相手さんが
打倒!にじのとり保育園!だったとしても です。
見えるところのノウハウなんて
いくらでも真似して頂いてOKです。
お誕生日会のやり方も
運動会も音楽祭も。


<どうしたって誰も盗めないもの>が
にじのとり保育園の武器である以上
思いを広めることに労力は惜しみませんし
出し惜しみするものもありません。

5年かけて作り上げた
この場所のこの保育のこの空気は
決して絶えさせたくないのです。


実は今回の運動会にも
私はその保育園の園長先生をご招待していました。

大きい子達のダンスする姿に
顔面涙まみれになっておられましたよ。

本当のことを言うと私は同じ業界の同じ職種の人と
お話をするのがあまり好きではありません。
なぜならその多くは
かなりネガティブだからです。

悪口で同調させようとしたり
ネガティブな事例を出して共感したがったり。

申し訳ないのですが
そのテの話には全く興味がなく
私はそんな場所では生きていないので
生返事も苦しいのです。

同業者の方とは
自分の失敗談含めて
今日あった嬉しい話や
思わず笑った話がしたいのですよ。

今回、こちらの先生とは
お会いして互いを紹介し合い
今後のこの地域の保育の展開に思いを馳せて
色んなお話を共有できました。

こちらの園長先生が
子ども達の演技に涙を流されている姿を拝見して
同じ思いの先生に出会えたことを
本当に嬉しく思いました。


・・・

初めて運動会をした5年前。
おもちゃ部のお姉さん(学生時代からの友人)と
「やがてどこか別の保育園と
保育園対抗でそりレースやらんとあかんな!」と
笑って話していたことが
実現する日も近付いてきました。

写真は「これぞ運動会!」
オリーブちゃんのパパ。

_44A0875.jpg


言葉にして
信じて行動してきたことは
これまで本当に叶ってきました。
5年間頑張ってきたことが
すこ~~~~しずつ形を変えて
確実に大きな輪になりつつあるのを感じています。

決まった道
舗装された道
誰かが作ってくれた道を歩くのが好きな人はそちらを
迷走しながらでも
自分で道を作る人はこちらを
ただ歩くのみです。

どちらがいいとか悪いではなく
心の振れる方へ。

大口たたくついでに思い切って書いておきますが
認可より認可外保育園の方が
先に満席になるという伝説のプロローグが
もう始まっている気がします。

子どもの数はこれから減っていくかもしれません。
色んなことの二極化も速度が上がっているのを感じます。
必要不可欠な保育の現場も
国レベルで日に日に変化しています。

私達はその都度足並みを揃えたり
微調整をしながら
方法に惑わされず
目的を大事に見据えて
よりよい方へ進化するのみです。


・・・

というところで最後の写真は
お楽しみ給食で作ったパンを持って
ななつぼし保育園にご挨拶に行った
かもめ・つばめ・にじ組さん。

fc2blog_20161125135002bcb.jpg

自分達がパン屋さんなのに
パンやさんへ・・・って書くあたりが可愛い♪

fc2blog_20161125135133ede.jpg



園長(営業活動は各方面へ地味に続く)

勝ちとか負けとか


近年希に見る激忙月間邁進中ですが
体も心も至って健康です。

ここへ来て私を助けてくれているのは
多くの仲間達はもちろん
ここに至るまでに経験してきた
多くの業種、職種での経験です。

流す涙が多かった職場での
アノ体験やソノ体験が
今、本当にやりたいことで
悩んだり困ったりした時に
私を助けてくれています。

いつ寝たのか起きたのか
今日が何曜日なのかわからない中にいながら
心はものすごく高揚しています。
それは5年前に本園を立ち上げた時に
保育園に泊まりながらあれこれを画策していた時よりも
更なる高次元での喜びです。

あの頃にはいなかった仲間がいます。
本園にはない畳のお部屋があります。
ありがたく幸せな環境の中
自分が求めたものが
ひとつひとつ叶えられていくことに
感謝ばかりの毎日です。


そんな先日、
知人にばったり出会いました。
半年ぶりぐらいでしたから
お互いの生存を確認し
多いに笑ったのですが

私が当時ちょくちょく顔を出していた場所では
すっかり姿を見せなくなった私は
どうやら近々結婚するから
忙しいらしいともっぱらの噂だと
教えてもらいました。

尾びれ背びれをつけて
ものすごい話にしておいてね♪と念を押して
私は自分の生きるステージに戻りました。

いい悪いではなく、好き嫌いでもなく
なんとなく気が進まず行かなくなる場所
自然に会わなくなっていく人というのもまた
あってしかりなのかなと思います。
無理せず自然に過ごすのみですね。

本心のみで向き合うのなら
自分の目指す何かに対しては同じベクトルの人が
ちゃんと集うようになっていると思います。

今の自分にはちょっと窮屈だったり
ちょっと違う空気感を感じたり。
そんな時は離れるのがベストだと思っています。

今度知人にばったり会った時には
私、死亡説が流れているかもしれませんね。
とうとう志村けんさんの域・・というのは
ちょっと生意気ですね。

勝手にその形状を想像されて
勝手に悪者にされたり
勝手に伝説作られている宇宙人の気持ちが
少しわかる晩秋の金曜日です。

知ってる人だけが知り
わかった人だけがわかる。
・・・書いてしまうと
あまりにも当たり前ですが
誰かの感想や思い込みに振り回されず
信じた道を自分らしく進んでいたら
そこでそんな自分らしさに賛同してくれる人が
必ずいると信じて
必要以上にエエカッコせずいきましょう♪


・・・・・・・・・・・・・


さて、昨日は分園の大きい子達。
ひーこセンセイがお休みでしたから
まみセンセイ、まさのりセンセイ、りなセンセイと
一日を過ごしました。

朝礼の時には
フープ取りやケンパー跳びを楽しみました。

fc2blog_201611241824573d8.jpg

チーム対決オセロでは
なぜかまたもや
パープルシグナスが絶対的敗北を遂げ
まみセンセイも苦笑い。

fc2blog_201611171604369ec.jpg


エエカッコせず
パープルシグナスの持ち味出して
手を抜かずに頑張る姿からは
大人の学びがまたいっぱいですね。

いくら手を繋いでゴールしたって
テストに点数つけてるんだったら同じことで。
社会に出たら必ず存在する
ある一定方向から見た勝ち負けは
小さい頃にしっかりと遊びの中で
体験させることが大切だと思っています。

私達はいつだって
おとなげない大人に涙しながら
這い上がったものです。

負けて悔しくて泣いたら
泣いてることを怒られて・・・(苦笑)


見方をちょっと変えるだけで
勝ちが負けに
負けが勝ちに転じることも
多く存在すると思います。

やらなければいけないことの中には
ちゃんとそれぞれの好きや得意が隠れていますよ。
必ず。

大人も子どもも
まだまだこれからなんです♪
一緒に♪


おとなげない大人に
いつも泣かされているからこそ
<負け>た時に感じる
あのなんともいえない悔しさは
優しさになって誰かに還元できるのかもしれません。




こんな風に・・

fc2blog_20161125101009cb7.jpg


こんな風に・・

fc2blog_20161125101157bc2.jpg



ね。

fc2blog_20161125101235365.jpg



初代NJTソウルブラザーズ♪

fc2blog_20161125100954fdf.jpg




園長(得意を一旦横に置いて挑み中です)


2016年運動会♪

やってきました晩秋の運動会。

_44A0196_2016112222321851c.jpg

ありがたいことに年々運動会に集まる人数が増えて
第一回目の運動会を行った時と比べると
子ども達の数だけでも倍以上
来てくださるおじいちゃまおばあちゃまの数も
更に倍になり、嬉しい悲鳴が年々大きくなります。

_44A0024_20161122223217b30.jpg


今年は雨が降ったことで
ようやく
ホールで運動会をしている意味付けも立証され
節目の5回目にふさわしい運動会日和だったと思います。
(とは言え大雨は難儀ですけどね・・・)

_44A0400.jpg

_44A0333.jpg

_44A0749.jpg



私達が荷物をカートに積み、
本園で先生みんなで
ジュウオウダンスでウォーミングアップしてから
ホールに到着した時には
一番乗りのピーチ姫のママが
既にピンクのハチマキを頭に巻き付けて
ニコニコ顔でお出迎えくださった形になっていて
おのずとテンションも上がりました。


イエローは今年も優勝。
ちえセンセイのテンションも
終わるまでマックスのまま。


fc2blog_20161120070447988.jpg

チーム全体の黄色率がとても高かったです。

_44A0986.jpg


静かなる闘志が
今年も炸裂、アナとエルサのママ。
実は去年もチームイエロー所属で優勝してます。
実は勝利の女神なのかもしれません。。。。。

_44A0876.jpg


こう見えてしれ~っとそこそこ強いのは
赤色チーム。

fc2blog_20161121145921a29.jpg

3位が決定した時のお言葉は
ある時はドクター、
ある時はロマンティック部長、
そしてある時は星の王子様である
スカッシュくんからいただきました。

「3位っていうのはね、銅メダルなんだよ。
だから嬉しいんだよ♪」に

_44A0254_201611222232280ad.jpg


勝ち負けに悔し涙を流すフラワーちゃんの涙も止まる
チームレッドイーグルでした。

_44A0991.jpg

そうだ!私達は夫婦だったんだ!
とこの日改めて気付かされたと
二人三脚に参加してニコニコの
勘九郎くんのパパとママ。
Tシャツのロゴもそんなママの台詞に裏付けされていますね。

運動会

トムクルーズも走る!

_44A0878.jpg





始まる前からパープルシグナスは
綿密に打ち合わせもして
レース前の打ち合わせもどこよりも緻密。
玉入れの時に相手方のパパの足を掴んで
走らせないように作戦を練ったり
頑張り魂は群を抜いて強く

センセイ達の背中には
チームリーダーピーチ姫手作りの魂のゼッケンが光ります。
細かい作業の苦手なめぐみセンセイに変わって
まさのりセンセイが
思いを込めて作ったミサンガに願いも祈りも込めたはずが・・

fc2blog_20161120070420844.jpg

発揮したのは圧倒的な勝負弱さの方だったというところが
パープルのかわいさ。
来年に向けて燃え上がるパープル。

_44A0998.jpg


実は運動会初参加のふゆこセンセイは
おうちでジュウオウダンスを相当練習してましたよ。
毎朝私もめじろ組さんと一緒にダンスしていましたが
日に日にふゆこセンセイが上達しているのがわかって
嬉しかったです。
努力は裏切らないの一例を見ました。

fc2blog_20161121150051471.jpg


ちなみにビリーくん&ルンルン
昨年も同じチームで最下位だったらしく
なんで勝てないんでしょうね・・と
戦いの後のミーティングも余念なく・・・・
ということは
来年もお二人はパープルでリベンジを狙うということかな・・
そして立ち上がっている・・ということかな・・
(と、いう私の見解はポジティブ解釈ということで・・・)


青いはやぶさが僕を責める~
炎!体!焼き尽くす~!の
ゲッチュー魂
ブルファル魂でオムライスを狙ったチームブルーですが

あ、センセイ達のTシャツは
並ぶとこうなっていたのです。

fc2blog_2016112007034598e.jpg

惜しくも2位でした・・・。
チームブルーファルコンの皆さま

心ばかりの30分延長料金無料チケット
どうぞ有意義にお使いくださいませ。

_44A0712.jpg


fc2blog_201611211458551a2.jpg



・・・・・


運動会を俯瞰していると
去年つばめ組の男の子達に
「ねぇねぇ園長センセイ、
大きくなったら何になりたい?」と
まっすぐな目で聞かれて真剣に考えながら
40年以上前と全く変わらない自分の存在に気付かされ
震えるほどの天国感で満たされた
あのお散歩帰りの道すがらを思い出しました。

「園長センセイはさぁ
僕達とお散歩行ったり遠足行ったり
保育園で遊んだりしてるよね。今はいいけど
大きくなったら大人はお仕事した方がいいよ♪」

という教えを真摯に守り
私はこの世の天国で日々邁進する暮らしを
続けさせて頂いてます。

5年かけて地ならしをしたこの地での保育の灯を
消したくないという欲も出てきました。
私が構築したいのは
たくさんの箱としての保育園作りや
認可事業ではなく

大人の輝きと心からの笑顔が
保てる場所です。

保育園は私の生きる目的ではなく
あくまでも
そこに集まる人達の
心からの笑顔を生む為の手段なのです。

大切なことを変えない為に
これからも
目に見える部分は
大なり小なり変わっていくことが予測されますが

にじのとり保育園の子ども達の笑顔は
お子さんを預けてくださるパパやママの笑顔
何よりここで過ごすセンセイ達の心からの笑顔があってこそです。

センセイと親御さん。
すなわち子どもに関わる大人が
本気でハッピーだったら
子ども達がハッピーにならない筈がないと
開設から5年経った今も
変わらず思っています。

<大人の笑顔が子どもの笑顔に>

これからも
私はこの場所で
着実に増えている仲間と一緒に
それを証明し続けていきます。


_44A0469.jpg


園長(3月の音楽祭に向けて始動しました)


今週のこれまでの話

誕生日会・運動会という行事の狭間に
<役所の監査>が入るという
フェスティバル&カーニバルな木曜日です。
皆さんはいかがお過ごしですか?
私はこのような状況の中
震え立つほどますます元気で
自分も含めた<人>の可能性を信じずにはいられません。

いいイメージ
ワクワクする高揚感

それしか頭の中に住んでいません。

今日もいろんなことが大丈夫なことに
感謝しかありません。

一緒にこの道を歩いてくださる皆さんに
今日も本当にありがとうございます。



・・・・・・・・

何から先にお伝えしようか・・・と
ブログが滞っていた間の出来事を思い出します・・・

めじろ組と秋の色。

赤ちゃん大好き♪
ねぇこっち向いて♪

fc2blog_201611151921287cb.jpg

ナニも食べてません!食べてません!

fc2blog_201611151921472af.jpg

葉っぱの雨だよ~♪

fc2blog_20161115192210d64.jpg


僕はもう赤ちゃんバンビじゃありません!
走ってます!走れますから!

fc2blog_201611151922245d6.jpg


僕はよーいどん!って
自分で言いますから!!

fc2blog_20161115192241155.jpg



まさかの泣き顔、アナどん。
バッタを見てる時はよかったのに
自分の方へ飛んできたら
さすがの女子部長もこんな泣き顔に。

この泣き顔が
新鮮すぎて可愛くて
なだめる前に
カメラに手が伸びてしまうのです。。。。。

え?靴が反対?
自分で履いた証拠です♪


fc2blog_20161115192308a4d.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


運動会のこと。

それぞれのチームが
チームらしく動いている様子が
嬉しく楽しいです。

子ども達のこれまでの対戦成績と
反比例する大人の盛り上がりに
毎年うきうきします。

昨年のそりレースの後
チームブルーのそばを通った時に
肩で息をするパパやママの中から

「園長センセ!ブルーに年寄り集めてません?笑」

という声なき声が聞こえたので
おなかを抱えて笑いながら
それでも猛省した上で
今年度はチームを決めていますから大丈夫です(多分)

パープルに年長者が集まっているということは
ないはずです。(きっと)

毎年同じようで
実はマイナーチェンジを続けながらの運動会です。
同じことをしながら同じをしない。
今年のチェンジはまた違います。
去年の運動会からの1年間の
或いは入園してから数ヶ月の子ども達の成長を
大人の体力の衰えと共に
リアルでご確認頂けることと信じています。


昨日プログラムをお持ち帰り頂きましたから
競技内容などはご確認頂けているかと思いますが
入場行進が終わった後に
レッツジュウオウダンスで
みんなでウォーミングアップをするのですが

ちょっと曲を短く編成しようよ、、と
提案するセンセイ達の意向を
「私がやるから」と却下し
フルバージョンで4分弱動くことにしました。

そこで当日参加される保護者の皆さまへのお願いです。
途中、間奏で
「イエローオウル!」
「レッドイーグル!」
「ブルーファルコン!」
「パープルシグナス!」と(順不同)
かけ声を掛けます。

子ども達はそのときに
渾身の声を出して
「いぇ~い!」だの
「おーーー!」とお返事をしてくれます。

その際に
保護者の皆さまも
ご自身のチームの名前が呼ばれた時に
元気よくお返事をお願い致します。
(善意の第三者による得点加算対象)

ちなみに各チームの決めポーズは
以下の通りです。


レッドイーグル
そうです。イーグルの基本ポーズは
向かって左端のスカッシュくんのように
曲げた方の足をちょっと開くのが基本なのですよ。
右でも左でもよしとします。
(センセイ→ゆい・きえ・ひぐち)

fc2blog_2016111716042096f.jpg

ブルーファルコン
ブルファル魂炸裂です!
頑張れ!ブルー!
私も今年ブルーなもので、ブルーへの贔屓が
半端ないのです。
ズルしたらすみません。
(センセイ→ひーこ・りな・園長)

fc2blog_201611171604026d4.jpg


パープルシグナス
顔の表情もコレです。コレなんです。
勝っても負けても関係なしに
応援しまくるこの子達の姿に
胸打たれる日々です。
(センセイ→めぐみ・まさのり・ふゆこ)

fc2blog_201611171604369ec.jpg


そして、イエローオウル
(センセイ→ひとみ・さんた・ちえ)

fc2blog_2016111716034755a.jpg

イエローは勝負で圧倒的な強さを誇っています。
勝負は時の運と
ゆだねて悟りきった姿が
チームのキメポーズに決まるあたりが
このチームの強さに由来するのではないかと思います。

お手本がまたここに。


本物のお兄さん達が踊るこの動画でおさらいを。
自分はレッドイーグルのお兄さんだと思って
ダンスするのが正解だと思います♪

左右反転は問いません。
この動画を見て鏡状態で踊るのも可です。




独断と偏見で決める
ジュウオウ大賞は誰だろう・・・・・・・・・・・・。




園長(今年の運動会、戦利品に乞うご期待!)

※お誕生日会のことは改めてお伝えします。

緊急避難訓練の日の話♪

あっという間にバタバタと時が経ちます。
今日は先日行った
緊急避難訓練の時のお話を。

想定は幸い与えられましたから
時間も決まっていました。

2時20分という
保育園で過ごす子ども達にとっては
お昼寝ゴールデンタイムです。
小さいクラスのセンセイ達にとっては
ホッと一息つける時間です。

通常保育園で月に一度設定している避難訓練は
大概お昼寝中には行いませんから
とってもいい機会を頂けた♪と
今回の事態をとってもありがたく受け止めました。

またその日はとっても寒い日で
午後までには一度冷たい雨も降りましたから
コンディションは悪めだったのですが

少し早めに起きて滝川公園に着きました。
座って並んでいる子ども達の顔が
とっても嬉しそうです。

おせんべいをもらって
にこにこ食べて
その後はみんなで遊びます。
さしずめ、遠足です。

広い公園に
にじのとり保育園の子ども達の声だけが響きます。

本当は
他の保育園も一緒にそこに集合して
公園はえらいことになるんじゃないだろうか、、
などと思っていましたが
そんなことはありませんでした。

次のポツリがくるまで
みんなで思い切り遊んで
ホカホカしながら保育園まで帰りました。

ひーこセンセイと一緒に
歩く練習ジョージくん。

fc2blog_20161111205340a42.jpg

ガッチャンは
お外に出たら誰よりもご機嫌です。

fc2blog_2016111120525720d.jpg

ひばりさんは誰が言い出したでもなく
ジャンプに夢中です。
ひたすらジャンプ三昧です。


fc2blog_2016111120514019c.jpg


まさのりセンセイ~
抱っこして~~~!
誰に言ったらいいか
女の子はよ~~くわかっていますよ♪

fc2blog_20161111205210009.jpg


かもめ組さんはゆいセンセイと
つかの間の同窓会です。

fc2blog_201611112052304ad.jpg


同窓会と言えば
今日、リレーの練習中に
一休さんが相手チームの子を抜かしたんです。
みんながキャーキャー言って喜んでいる中
去年担任をしていたゆいセンセイは
泣いてるんですよ。

いつも泣いていた一休さんのことを
よくよくよーーーーく知っているゆいセンセイにとって
リレーで一休さんがお友達を抜かして
得意気になっている姿は
涙なしには見れなかったのですね。

毎年運動会では
入場行進しているだけで
会場中あっちこっちで号泣モードになっていますよね。


・・・・・・


つばめ組男子はわざわざ遠くから走ってきて
「園長センセイ!見て!僕らを見て!」と言うので
「ナニそれ?」と冷ややかに聞いてみたら

「ゴレンジャー違うで!3人揃ってサンレンジャー!!」

fc2blog_201611112054071c5.jpg


「ビリーくん!喜んでるとこ悪いけど
ダサい気がするよ・・園長センセイは・・・」と正直に感想を言うと
ポーズを変えて挑んできました。
この写真のポーズが一番かっこよかったから
コレにしましたよ。

ビリーくんはその後も昭和のヒーローネタで
やたら私に挑んできます。
「デビルマン」「キカイダー」・・・。

ビリーくんと言えば
ママから今日はポッキーと
夕方外を歩く時につける
蛍光たすきを差し入れて頂きました。

これはいいです!!
早速つけて歩きました。
数を増やしたいと思います。
本当にありがとうございます。

fc2blog_201611112056070c2.jpg


・・ダサいサンレンジャーの話に戻ります・・・

男子3人のその様子を見ていた女子3人が
「私たちも入りたーーーーーい!!!」と。
ノリノリで。

何の打ち合わせもなしにこの6人。
私が「いっせーのーで!!」と声を掛けると
6人が声をそろえて

「ロクレンジャー!!!」って・・。
動画がないのがとっても残念・・。


fc2blog_2016111120550870e.jpg


そして、なんと
サンレンジャーの敵は
ひばり組(年下)の選手会長。
ごまめじゃないのですよ。
しっかりメインキャラ。
しかも自分の意思で怪人役。
かっこよすぎる選手会長です。

fc2blog_20161111205450a06.jpg



いろいろありますが
今日のところは
いったんここでおしまいにします。

とにかくなんだかたのしかった
緊急避難訓練の日のお話です。


園長(寒暖差に気をつけましょう)

お弁当♪お弁当♪

11月2日の遠足のことは
速報でママ達には
LINEでお伝えした通りの子ども達でしたが

何回行ってもやっぱり楽しくて
何回行ってもやっぱり
一番楽しみなのは<お弁当>の時間です。

一人一人のお弁当のドラマ
楽しく聞かせてもらいながらのお弁当タイムは
やっぱり
私達にとっても楽しみな時間です。

ひーこ先生も
しっかり食べてますよ。


fc2blog_20161108080808ae9.jpg


ピーチ姫は
大嫌いな食べものを教えてくれながらの
お弁当タイムです。
嫌いで食べられないものや
食べたくないものがあることは
ちっとも悪いことじゃないから
また次の機会に教えてもらおう♪

fc2blog_20161108080617fea.jpg


ピコちゃんは
一番好きなお弁当のおかずは
チーズとハムのクルクルしたヤツ
だそうです。
ママにこっそり耳打ちしたら
それはママも小さい頃
作ってもらっていて大好きだったと
こぼれ話を教えてもらえました。
こうして食べ継がれて行くのですね。
家庭の味。

fc2blog_201611080805587d1.jpg

翼ちゃんはいつだって正しいことを言います。
お弁当の中身知らない!って言うから
きっと美味しいよ♪と言うと
食べたらわかる!と。
おっしゃる通り!!
憶測とか希望的観測は
時として必要なこともあり
時として不要なこともある。
よくご存知です。

受け答えや会話のひとつひとつは
雛形通りに
誰にでも同じというわけにはいかないし
一人の人でも
時によって変わるんだよ
そんなことを
教えて頂く毎日です。

fc2blog_201611080802498e4.jpg


スカッシュくんは
完全無敵のママの味方。
この日はママの作ったごはんは
なんだって美味しいという
ママの料理談義に花が咲きました。

ちなみに今日の講義は「尿路結石」。
尿管と膀胱の話を
熱く語るDr.スカッシュでした。


fc2blog_20161108080214803.jpg


利家くんは
お外でも姿勢正しく黙々と
さっさと食べるのです。
しっかり食べて
「柿大好きやねん!!」と。

fc2blog_201611080801585b4.jpg


「美味しすぎる!!!」と雄叫びをあげたのはこだまくん。
何が美味しいの?と聞くと
「ブロッコリー!!!」 
え?ブロッコリー?
「そう。ブロッコリーだけ!!!」

・・・幸せなお弁当タイムです。

fc2blog_20161108080135254.jpg


なでしこちゃん、
たくさん食べられるようになりましたよ。
今日もパパ作のお弁当かな?
嬉々として作っているパパの姿を想像すると
いつもニンマリしてしまいます。
今年の運動会では肉離れに気をつけて頂いて・・・・

fc2blog_201611080804212f0.jpg


えっちゃんのオムライス弁当
後半に続く・・

fc2blog_20161108080458f97.jpg


ビリーくんの肉弁当シリーズ。
今回は
鶏そぼろ弁当。
まみ先生がすかさず
「今晩鶏そぼろにしよう!!」と言うほどの
大人並みのボリュームでした。

fc2blog_201611080807182e4.jpg


嵐くんのチキンライス弁当
後半に続く・・・

fc2blog_2016110808063805e.jpg


フラワーちゃん、
お弁当の前にママからのお手紙を見せてくれて
読んであげたらニコニコして食べ始めました。


fc2blog_2016110808065901c.jpg


最近女の子らしくなってきたことを
ママとお話していた矢先の
この誰よりもゴーカイなお弁当を食べる姿は
カメラにおさめずにはいられませんでした。
いいよ〜♪エルサちゃんのこの感じ♪

fc2blog_201611080810421ce.jpg


長男なのに
もうかもめ組さんなのに
なぜか
保育園の末っ子キャラの一休さん。
お弁当にたどりつくまで
電池切れの様子丸わかりだったのですが
食後の元気は誰よりもわかりやすかったです。

fc2blog_20161108080439a29.jpg


サファイアちゃんのママは
いつも遠足の後
おばあちゃまからお弁当のダメ出しをされても
「わたしはわたしですよね〜」と、マイスタイルを貫き
わはは〜〜と笑う姿がとっても素敵なのですが
最近、お弁当箱の中に
かわいいお弁当小物が増えているのを
私もひーこセンセイも見逃してはいませんよ。

言葉よりも行動。
解釈がいつも前向き。

子ども達がお手本であることは
変えられない事実ですが
ママ達が持っておられる素敵なところを
私はひっそりこっそり盗んで
自分自身に取り入れさせて頂いてます。

多くの人と出会う醍醐味はそこですね。

相手が自分のことをどう思うか
ということももちろん大切かもしれませんが
まずは
自分が心のままにどう感じて
自分らしさに嘘をつかずにどう動くか
そこが大事だと日々気付かされているのは
子ども達の姿からばかりではないのです。


fc2blog_201611080805415d2.jpg


にじ組のミルキーちゃん。
恒例のきれいなわっぱ弁当です。
別名:ミルキーちゃんチの表弁当

遠足の時はいつもママが
同じものをママ用に作って(パパのは?)
お仕事に行かれているから
そろそろママから
例のものが到着する頃かな、、、、、と思っていたら・・・

fc2blog_20161108080233c6a.jpg


今回も頂きました。
残りもので作った
ミルキーちゃんが遠足の時のママ弁当。
別名:ミルキーちゃんチの裏弁当。
うずらは殻付きあたりまえ♪

こうして二人で同じものを
離れていても食べている♪という
小さなことを喜んでいる
ということが
何よりの食育ですね。


何を食べたか
どんな栄養素が入っているか
暖かいのか冷めているのか
どこ産のものか・・
農薬は?
添加物は?
ということももちろん大切ですが

<食>というツールを使って
<心>を<育む>ことを
<食育>というのではないかなと思います。

そう仮定すると
そこに至る方法は
無限にありますね。

fc2blog_20161108081650b1c.jpg



前出の嵐くんのお弁当。
大好きなチキンライスおにぎりをまず完食してから
次のおかずにトライする。
そして次は
二つともチキンライスにしてね♪と
ママにリクエストをする。
そういうやりとりも
ちゃんとママが教えてくれます。

そうすることで
保育園での嵐くんとの会話が広がります。
小さなことですが
こういうことが<食育>の一環であり
家庭と保育園が両輪となっている
<保育>の一環ではないでしょうか。

fc2blog_2016110808173202d.jpg


えっちゃんは
歩いている間中私に
「まだ?お弁当まだ?」と聞いていました。
自分でも聞き過ぎてるかも、、と思ったのか
ふとしたタイミングから
えっちゃんの心の声は歌になって
誰に聞かせるでもなく
口ずさんでいました。

♪おべんとうは〜〜オムライスぅぅ〜〜
♪でもまだまだたべられへん〜〜♪

♪将来路上で歌う時は
声をかけてね えっちゃ〜〜ん♪
100円玉を握りしめて
最前列で聞き耳頭巾〜〜〜♪
・・・と、私も心で歌返し。

このことをリアルタムでママにお伝えすると
えっちゃんがお弁当の中身を見ずに
楽しみにするタイプではなく
まず見て安心してから遠足に行きたいタイプだと
教えてもらえます。

そうして
楽しみにしている思いを少しずつ小出しにしながら
その時を迎えるタイプなのだとわかったら
普段の保育中に
お友達が気付かないようなところに
先回りして気がついて
あれこれお世話が焼けることも納得がいきます。

fc2blog_201611080811102d5.jpg


大事なことたくさん
遠足は私に教えてくれました。

子ども達がただ<楽しい♪>と過ごす毎日には
大人へのヒントどころじゃない答えそのものが
わかりやすい形で存在していることに
気付くことができますね。


・・・・・・・・・


昨日のお話。

朝のめじろ組。
チームやんちゃ。
お外あそび前に、誰が言い出したでもなく
円陣を組むメンバー達。

いぇ〜い!
いくぜ〜〜!
みんな手ぇつなごうぜ〜!! by BOSS

fc2blog_20161108150709daa.jpg


おいおいおいおい、、、
コスモスちゃ〜〜〜ん
アナど〜〜〜〜ん
ズッコケすぎだぜ〜〜〜!! by プーさん

fc2blog_2016110815074652e.jpg


二人で抜け出さないかい? 
そうね・・
fc2blog_2016110815082143b.jpg


無限の彼方へ♪

fc2blog_20161108150904c8e.jpg




・・・・・・・・・・・・



締めくくりは
今日の一枚。

まさかの双子コーデの
この二人。

fc2blog_20161108151556816.jpg


撮影の間中
お笑い芸人のようなノリで
なかなか撮影が終わらなかった
楽しい瞬間でした。


園長(また明日♪)

リンゴ記念日

待ちに待った遠足。
「お弁当にお手紙が入っているの~♪」
「ちゃんと、コップと歯ブラシは要らないよってママに言ったよ~♪」と
朝からみんなご機嫌で、
意気揚々と出かけていきました。


例え、何度目の大阪城公園だとしても、
みんなで電車に乗って、外でお弁当を食べる。
それだけでもう、
地球の裏側へ行くほどの大冒険なのです。



IMG_0626.jpg


夕方、遠足から帰ってきたときに、
「どこへ行ったの?」と尋ねても
「ナイショ~(ウフフ)」と中々教えてくれないでいたのですが、



IMG_0623.jpg


そんなときでも、翼ちゃん。
「大阪城公園だよ。」とあっさりと、丁寧に教えてくれました。

そのことを話す翼ちゃんの瞳は、
絵に描いたようにピュアでまっすぐな眼差しをしています。

ちなみに、今日はひばりさんも
”大きい子たちが遠足だから”と、
扇町公園でシートを広げてポップコーンを食べ、
お昼ごはんも、メニューこそいつもと変わりありませんが
ランチプレートに並べて、盛りつけて、
お子様ランチっぽくしていただきました。



IMG_0622.jpg

「今日は好きなものから食べていいからね。」

と言われたものの、いつもの習慣でスープから飲もうとするなか、
姉妹のようなこの2人は、
スープには手をつけず、まっさきにリンゴから食べたのです。

これには驚きました。

きっと、リンゴ自身も驚いていることでしょう。
だって、そこには”食後のデザート”として居座っているはずですから。

それを何ら躊躇することなく、まっさきに食べる・・・
この感情をことばでどう言い表せば良いのか、
的確なことばが出てこないので
体の真ん中あたりがモヤモヤしていますが、
とにかく、まっさきにリンゴから食べる子がいて、
ちょっと嬉しかったです。


何から食べてもいいって言ったから、リンゴから食べた。
だから、11月2日はリンゴ記念日。



三大(好きな果物はイチゴとメロンとサクランボです)

どこもかしこもランデブー

明日はかもめ・つばめ・にじ組さんは遠足ですね。
うれしくてまだ眠れないのかなぁ・・

遠足のことはまた改めて。

ときどき、本園でかもめさんたちを見かけると、
その成長のすごさに驚かされることがあります。

これまで自分しかいなかった世界の中に
”友達”という存在が加わり、
共通の話題で盛り上がったり、一緒にふざけ合ったりと
それはそれは楽しそうな日々を送っています。



IMG_0559.jpg

「ちょっと、エルサちゃん静かにするよ~」

「フラワーちゃん、イスに水筒かけるよ~」

「なでしこちゃん、もう起きるよ~」

と、それを一休さんが言っているのですよ。
その進歩ぶりといえば、
アポロ11号が月へ降り立ったことなど
ナンチャラの突っ張りにもならないくらいでしょう。



IMG_0507.jpg

ひばりさんも、
まだまだ「わたしの!ぼくの!」はありますが、
少しずつ、ほかのお友達と一緒に遊ぶ姿が
見られるようになってきました。

これはジェシーちゃんとジャビットくんでしょうか。

公園の彼方で
つかの間のランデブーです。



IMG_0518.jpg

これも、ランデブー…でしょうか。

海老蔵くんとジャニーくん。
丁寧に鼻水を拭ってあげています。

お察しの通り、このあといろいろあって
どっちがゴミを捨てるかでひと悶着あったのは
ご愛敬、ということで。



IMG_0610.jpg

そしてさいごはオリオンくん。
今日も元気に「宇宙の彼方でランデブー♪」と
”はやぶさくんのうた”を身振り手振り歌っています。

後ろの女の子たちは、
せっせ、せっせとミカンの皮むき。

選手会長は、
「まだ~」と待つのみ。




三大(御堂筋線のプラレールは梅田駅の定期券うりばに売っています)


・・・・・・・・・・・・・


<園長の小ネタ集>

男子と女子の違いが顕著に出ている動画です。

まずはつばめのお兄さん。
遠くの方から

「園長せんせー!見てーーー!!」と
叫ぶので
「はーーい!見てるよーー!!」と答えると
満面の笑みでやってきてくれた姿を。

「なにやってるの?」という質問に対して
「無駄な動き」と答えるあたりが可愛いのです♪




同時上映は
九州にお住まいのおじいちゃま、おばあちゃま
そしてご親族の皆さま。
大変大変大変長らくお待たせ致しました。

お誕生日会の時は
往年の石原裕次郎氏のように
むっつりのだんまりを決め込んでいるBOSSですが
普段はこんな感じにお調子ノリノリなんですよ!!
という姿をようやく撮影できました。

一緒に映ってるみんなも
お誕生日会とは違う
普段着の顔でお調子ノリノリですから
よくよくよくご覧くださいませ。




fc2blog_20161101205344838.jpg


園長(実は魔法使い)


ドローンのように

昨年はあれほど嫌がっていた仮装も、
「ハッピーハロウィンの日だからね!」と
自らかぼちゃになりきった
ハロウィンパーティーのことは
また改めてブログにUP致します。

ハロウィンが終わり、
いよいよ次は運動会(やや季節外れ的な)となりました。
各クラスとも、日々、練習に励んでいます。

FullSizeR.jpg


その前にまず改めまして。
10月からひばりさんに新メンバーが加入しました。
翼ちゃんの弟のジャビットくんです。
これからどうぞよろしくお願いします。

9月までは本園で
めじろさんと一緒に生活していたとは思えないほど、
トイレもごはんもお散歩も、
しれーっとこなしてしまう姿は
とてもお姉ちゃんとよく似ているように思います。

まだ全然違うタイミングで、
遊んでる最中に
「もうジャビット帰る~」とか
みんなで絵本見てるときに
「ねぇ抱っこして~」
というところもソックリです(笑)

ところで、最近の子・・・
なのかどうかは分かりませんが、
どの子もみんな、
写真を撮られることにとても慣れています。

僕自身は子どもの頃、
カメラ越しに「は~い笑って~」とか、
「こっち向いて~」と促され
笑ったりポーズをとったりするのが
嫌で嫌で仕方なかった記憶があります。

そのせいか、幼い頃の写真は
不意打ちの変な写真しか残っておらず、
それはそれで恥ずかしく
ちゃんとポーズとっておけば・・・と思う今日この頃です。


IMG_0586.jpg

なので保育園での様子は極力、子どもたちに気づかれないように…
これは夕方の外遊びでの一コマ。

ルフィくんとひかりくんは最近一緒にいることが多く、
朝から帰るまで、トムとジェリーのように
ずっとイタズラをかけあっています。

IMG_0566.jpg

「箸が転げても面白い年頃」
とは、この頃もそうなのかもしれませんね。
今日も、”わざわざ”出向いてチョッカイをかけて回り
女の子から「おやめよし!」と
再三の注意を受けていました。

でも彼らにはそんな注意も笑いのタネ。
とにかく面白くて仕方ないのです。

ノリにノッているのは
この2人に限ったことではありません。

こちらはおやつタイムでの一コマ。
みずほくんは何をしているのでしょう(笑)
まさか、これが撮られているとは
夢にも思っていないことでしょう。

IMG_0580.jpg

「も~ちゃんと食べなアカンなぁ~」
と、ふざける男子を横に
黙々と芋けんぴを食べるルンルンちゃん。

IMG_0578.jpg

女の子はいつだってしっかりしています。
さぁ、おやつの時間ですよ~
起きてください~~
起きてますよ~~~


IMG_0564.jpg


三大(仮面ライダーとジュウオウジャーは毎回録画して見ています)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR