FC2ブログ

ハピネスがいっぱい♪

いよいよ明日はお泊まり保育です。
連絡がしっかり行き届いていなかったのか
パパ・ママからご質問を頂いたので
慌ててお答えいたしますが

お泊まり保育は
最年長児・にじ組さんのみです。

めじろ・ひばり組さんは
お泊まり保育は行いませんので
明日ウキウキ満載で
お泊まりセットを持ってこられないよう
お気をつけください。

お泊まり保育は
最年長児・にじ組さんのみです。

くれぐれもよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・

<お願い>

夕方の降園タイムは
お子様をお迎えに来られましたら
速やかに降園してください。

特に1歳児さんは
思いのままに歩きたいお年頃ですが
まだ長い距離、手も繋げませんし
一人で歩かせるのは危なすぎます。

室内や公園では
保護者の方の監督のもと
大いに伸び伸びと
遊ばせて頂きたいと思いますが
保育園やおうちを一歩出たらそこは公道です。

「何をしていても可愛いと思うのは親だからこそ」

です。
くれぐれも公道では
お子様から手も目も離されませんよう
重ねてお願い致します。

特にまだ手を繋いで歩かない1歳児さんは
おうちまで抱っこ紐から
降ろされないことを強くお勧めします。

また、
保育園前のガードレールに乗り
頭を道路側に出している姿も見受けます。
当然ですが保育園ではガードレールには
近付かせていません。
非常に危険ですし、遊具ではありません。
ご家庭でもどうぞ徹底してください。
(大きい子も同様です)

「園長センセイに怒られるから」ではありませんよ。
「危ないから」です。
くれぐれもよろしくお願い致します。

また、保育園を出てすぐの
道路上での飲食はご遠慮ください。
分園前もそうですが
本園前は特にお迎えのタイミングには
多くの人が行き交います。

ガラス越しに
もうお迎えに来てもらった子が
お母さんになにやらもらって
美味しそうに食べている様子を
中にいる子ども達が見ている姿は
切ないものがよぎります。

ママがお迎えに来られた時に
「わたしも」とおねだりが始まるケースも
ままあります。

お迎えに来られて
段取りを整えられましたら
どうぞ速やかに
家路へと足をお運びください。


保育園がここに在ることは
近隣地域の皆様の
深いご理解とご協力あっての
ありがたいことです。
地域の皆様に愛されてこその
保育園であり、子ども達です。

くどいようですが
くれぐれもよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・



今日は慣らし保育中に
夏風邪を引いてしまい
長くお休みをしたリチャードくんが
久々に保育園にやってきました。

ブログネームは勿論、
リチャード・ギアから頂きました。

今は泣き顔満開ですが
プリティーなウーマンに
花束抱えてプレゼントしそうな
紳士なイメージのリチャードくんです。

少し先から
泣いてる声が聞こえます。
ママの心配そうな顔も予想がつきます。

案の定ドアを開けて入ってきた時には
多くの皆さんがそうだったように
泣いているリチャードくんよりも
ママの方がもっと辛そうな
今にも泣きそうな顔をしていました。

いつも通りの大きな声で泣くリチャードくんでしたが
ママが「行ってきま~す」と
後ろ髪をピンピンに硬直させながら
ドアを閉めた後
2秒で(ほんとにこれぐらい!)泣き止み
りなセンセイにピッタリくっついて
安心の儀式。

お名前を呼ばれた後にも
しっかりリアクションできて
センセイ達もみんな大喜びでした。

fc2blog_201607141100360a0.jpg


コチラは同じような時期に入園してきた
女の子達。
もうずいぶん前からココにいますけどなにか?
の勢いですね。
女の子は強い!

fc2blog_20160714110050668.jpg



コチラも強い女の子。
イヤイヤ期満喫中のあやめちゃん。
水遊びはイヤイヤじゃないんですよ。
いつも素敵なウエアを見せてくれますしね♪

fc2blog_20160714110122386.jpg


あやめちゃんは
今月から分園で活動しています。
分園に行っても
ちゃんと自分のワガママは
言葉や態度で表してくれていますから
一安心です。

ワガママはちっとも悪いことじゃありません。
数年もすれば
集団の中でちゃんと空気読んじゃうんです。
今のうちぐらい
あれが嫌だの
これが嫌だの言うぐらいの自由は
保証されている方がずっと生きやすいはずです。

あやめちゃんのお兄ちゃん(師匠)の
イヤイヤ期も
それはそれは半端なかったですが
ママはきっと心の中で半泣きになりながら
持ち前のおっとりスピリッツで
師匠のイヤイヤを受け入れていた姿が
今も脳裏に残っています。

その後の師匠の
超天然モノの優しさ街道まっしぐらは
皆さんの知るところだと思います。
(ん?なんの話でしたっけ・・)

イヤイヤ期の接し方
なんてネットで調べても本で読んでも
誰かに経験談を聞いても
おそらくどれもが
それぞれにとっての正解なのでしょうから
答えはひとつではありませんよね。

ならば大人が
どんなことで
どのタイミングで
毅然とした態度を子どもに示すのかという
勉強期間だと思って
<観察>とか<実験>とかいう目で見てみると
ひょんなところに自分にとっての答えが
隠れているのを見つけられるかもしれませんね。


・・・・・・・・・・・・・


こちらは
お友達との関わりの中で
<思いやる気持ち>がぐんぐん芽生えているパコちゃんです。

先日、大好きなポピーちゃんが
長いことお休みをして久しぶりに登園した日、
泣いた勢いでポピーちゃんが吐いちゃった時に
それを見て
涙を流したパコちゃん。

fc2blog_20160714110210318.jpg


その後なかなか寝付けないポピーちゃんが寝付いてから
ようやく自分も眠りにつくぐらい
ポピーちゃんに寄り添っていました。

めぐみセンセイが
「パコちゃんどうしたの?」と聞くと
「ポピーちゃんがしんどそうでかわいそうやったから」と。

こういう気持ちが
お友達との関わりの中で静かにそっと
育まれています。

若干3歳です。
口だけじゃない
本気の<思いやり>に心が温まります。

純粋な純粋な
お友達を思う気持ちです。


・・・・・・・・・・・・・・・・


さ、そんな今日のお給食は
ゴーヤチャンプルーです。
これはゴーヤも大きくて
卵も入っている大人用のものです。

fc2blog_2016071411002192b.jpg


子ども達はみじん切りにしたゴーヤを食べています。
何も気付かず1歳児さん達はいつも通り
ぺろりと平らげました。
ご家庭でも是非お試しください。
夏を乗り切るカッコイイ野菜です。

実は今日のお給食で使わせていただいたゴーヤは
にじのとり保育園の
<畑部長>から差し入れていただいたものです。

家庭菜園というには大きすぎる畑で
年間とれるお野菜のうち
いつも保育園にもたくさん差し入れを頂いてます。

<お孫さんに食べさせる為に作ったお野菜>
世界中でこんなに優しく体にいい作物は
きっとありませんね。

いつも収穫の時期のたび
心のこもった手間暇のかかった
素敵な差し入れに改めて感謝申し上げます。

いつもいつも
心からの<いただきます>です。

今回いただいたお野菜はまだまだあります。
給食として
続々登場致します。
みんなで元気な体になろうね♪


今日もいつも
嬉しいハピネス三昧です。



園長(さて、明日はお泊まり保育♪)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR