FC2ブログ

今日のハピネス♪

昨日のママ達のノートが
ひとつの感動であふれていたので
記さずにいましたが
実は昨日のノートは
もうひとつ
別のハピネスがあったので
そちらを今日は共有します。


かもめ組さんになったばかりの
女の子のママのノートです。

お休みの日には
よくご家族揃って
近隣を散歩がてら遊んでおられます。

先月も私が映画を観た帰りに
ご家族お揃いで
ロフト前のベンチで
大きなメロンパンを食べているところに
遭遇しました。
自分の顔より大きいメロンパンを頬張る姿は
保育園で見るより何倍もキラキラしていました。

小さなその女の子は
かもめ組さんでも一番最後に
3歳になりましたから
あれもこれもが
まだまだおぼつかないのですが
みんなと同じで
かもめ組に進級したことを
毎日身体中で喜んでいます。

ママのハピネスは
親子で公園で休日を過ごしている時に
やってきました。

置きっ放しにしている自分のおもちゃを
よその子が使い始めた時に
以前なら
「だめーーーーー!!!」と
走って行って
必死で取り返していたのに

「いいよ、いいよ」と。

また別のタイミングでも
今度は自分の自転車を
よその小さい子が触っていた時も

「いいよ、いいよ」と。

この姿に
ものすごく成長を感じて
とっても嬉しかったということを
ノートいっぱいに記して
教えてくださいました。

嬉しいですね。
本当に
こんな日はやってくるんですよ。

課題があるとすれば
年齢に応じた課題であって
それは
一人一人それぞれ違った課題だと思います。

保育園に入っているばっかりに
1歳の頃からクラスで活動しますから
<集団での活動>
<集団生活>だと思いがちですが

入園したばかりの1歳の子に
集団生活でのきまりを守ったり
友達に優しく接することなんて
できません。
まだ脳も体も
そこまでに達していないからです。

自分が歩く
自分が食べる
自分が遊ぶ

独り占めを満喫して
存分に自分を満たしてからでないと
人のことに目は向けられません。

大きい子のお部屋では
自分のことより
人のお手伝いをしたがる子には
「自分のことをやってから」と
声をかけています。

どうしたって2歳を過ぎると
自分ばかりに夢中になって
お友達におもちゃを貸せないでいたり
人を押しのけて自分が行こうとする我が子を見ると
親にしてみれば不安になります。

そんなことしてたら
これからの長い人生、
お友達と遊べないんじゃないか
人に嫌われるんじゃないか
ずっとハミゴになるんじゃないか・・・

そんなことはありません。
しかるべき時期に
しっかり自分を満たしてもらった子は
満たされた時の喜びを
体が知っていますから
自分以外の誰かが満ちる喜びも
悲しい気持ちも
ちゃんとわかります。

そして成長してその時が来れば
子どもがあっけないほどしれっと
答えを出してくれます。

その時々の子ども達を
しっかり見守って
認めてあげてくださいね。

友人というのは
いつもべったり一緒にいる人のことを言うのではなくて
初めて会って
また次会えるかどうかわからなくても
その場その時に居合わせて
爽やかに挨拶を交わしたり
何をするでもなく
どちらから誘うでもなく
その時の<今>を共有して一緒に遊んだら
それはもう100年来の友人です。

そして
友人への思いや情っていうのは
<片思い>なんだと思っていて丁度いいと思います。

これだけ思ってるんだから
相手もきっと・・・という
変な期待やスケベ心抜きにして
相手のことを自分がどれほどに思っているのか
それだけで十分だと思います。

私は思い通りにならない二人の男子を育てることで
見返りの全くいらない気持ちを知ることができました。
これもまた
どんな方法で知って腑に落ちるのかは
人それぞれですね。


・・・・・


話が逸れましたが
昨日のノートからの
引き続きのハピネスでした。




さて、
ハピネスついでに
もうひとハピネスいっておきましょうか。

今日、分園で公園へ行くまで
お並びをしていた時のお話です。

1番、ビリーくん。
2番、嵐くん。

じゃあ
ビリーくんと嵐くん手をつないでね♪

3番、クララちゃん

「クララ、3番だ!
4番は誰かなぁ・・利家くんだったらいいなぁ」

4番、利家くーーん!

「利家くん!こっちだよ〜♪
クララと手をつないで行くよ〜♪(にこにこ)」

そしたら利家くん、
真顔で靴を履いてたのに
満面の笑みで走り寄って
クララちゃんにサッと手を伸ばし
「よっしゃ♪(ハート)」って、、、奥さん!


そんなハピネス満載の二人で
今日は締めくくります(ハート)


fc2blog_20160517112634403.jpg




園長(いいなぁ♪いいなぁ♪)

スポンサーサイト



泥遊び解禁♪

朝は少し肌寒かったのですが
時間が経つにつれて
だんだんじわじわと
暑くなってきました。

与力町グラウンド
滝川公園へ
それぞれ出向いた子ども達です。

今日も今日とて
与力町グラウンドと滝川公園には
手頃な水たまりが点在していました。

今日は本園のひばりさんも
グラウンドまで歩きましたから
私が同行しました。

ひばり組合流後は
大きい子ども達の
朝の設定保育を参観したのですが
父の日の製作やら
(なんか、また縫うみたいですよ・・知らんけど・・)
(ひばり組さん、、来年の今頃は何か縫うてますよ・・)


利家くんの姿勢の良さは折り紙つきです。
食べてる時だけじゃなくて(笑)何気ない時にも
ちゃんとお背中ピン!
見ていていつも気持ちがいいです。

fc2blog_20160517112940f13.jpg

fc2blog_20160517112923b37.jpg

今回そのシーンの写真はありませんが
いつも何かをする時に
布や材料などをチョイスするシーンが
私は好きです。

たくさんの種類の布の中から
子ども達がひとつひとつ手に取り
最初から全部自分で選んでいます。
何気ないようですが
これは日本の教育現場で
あまりないと思います。
選択肢除外視で
与えられるケースが多いと思います。

たくさんの選択肢から
自分の好きなものを選ぶということ
たったこれだけのことですが
なかなか経験なしには身につきません。

<多くの中から自分でチョイスする>
ということを体で覚えさせることで
<自己責任>が養われ
<自己肯定>の気持ちも育まれますね。

またこのチョイスの時の
ひーこセンセイと子ども達とのやりとりが
私は好きです。

誰かが選んだ布を
「あ!それ選んだん?
ひーこセンセイもそれ好きやねんなぁ〜」

子どもが選んだピンク色の布を見て
「パパがこれを身につけたら
めっちゃオシャレやと思うわ〜」

「センセー、歯車のヤツくださ〜い」
「え?これ歯車かいな〜〜〜笑笑笑」

などなどなど・・・・

こういうやりとりありきの
製作、お絵描き、外遊びです。

子ども達がこうして
幸福な気持ちで製作ができているのは
関わる大人(センセイ)が
自分の好きなこと(裁縫)を
子どもと一緒に楽しんでいるからこそです。

好きなことに関しては
努力は努力ではないのです。
好きなことなら
寝る間も食べる間も惜しんで
強制されなくてもやるもんですものね。
そういうことなのです。

子ども達には(大人にも)だからこそ
<好きなこと>を見つけ出して
思い出して欲しいと思います。

そのほか
カスタネットでリズム遊びやら
にじ組は字の練習を楽しんだ後

fc2blog_2016051711285854a.jpg


与力町では
久々にリレーを楽しんでいました。

コーナーもお手のもの

fc2blog_20160517112822d48.jpg


走りきった充足感

fc2blog_201605171127110b5.jpg


なんじゃソリャ・・・

fc2blog_20160517112656ab0.jpg


満面の笑みの
リアルグリコ。

fc2blog_20160517112750322.jpg


え?リレー?
僕はコッチがいいんだよと
ロマンテッィクに砂を掘る♪

fc2blog_20160517115431cf8.jpg


大きい子達、充実の午前中なのでした。


=============


滝川公園にいるめじろ組さ〜〜ん♪


fc2blog_20160517120015ae0.jpg


はーい!!


fc2blog_20160517122847f10.jpg


fc2blog_20160517120108747.jpg

fc2blog_20160517120335c06.jpg

fc2blog_201605171205119b0.jpg

fc2blog_2016051712024142b.jpg

fc2blog_20160517120228d16.jpg

fc2blog_2016051712020604f.jpg

fc2blog_20160517120148c83.jpg

fc2blog_201605171201274e6.jpg

fc2blog_20160517120045335.jpg

fc2blog_20160517122317c47.jpg


今年度の泥遊び初日
栄えある泥あそびイヤイヤ大賞は






コナンくんに決定です!!

fc2blog_20160517120536149.jpg


うん・・。
嫌ですけど、なにか。

fc2blog_20160517123234920.jpg


こういうことも
楽しい思い出。



ひばり組さんの泥遊びは
肥溜めに落ちた田舎の子のような状態で
大変なことになっていたので
写真はまた改めて。

まさかの
パコちゃんとポピーちゃんが
途中で本園戻りで
全身シャワーを浴びることになるとは・・・・


園長(泥遊び禁止のご家庭はお申し出ください)
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR