FC2ブログ

本のこと

最近本を読んでいますか?

私は幼少の頃から本が大好きでした。
にじのとりっ子世代の頃は
母がよく読んでくれました。

妹達が小学生になった頃には
毎日のように<音読>が宿題でした。
母は当時も働いていましたが
妹達の<音読>も逐一真面目に聞いて
てにをは、感情の込め方など
「そこまで言わなくても・・・」というほど
つたない小学生の<音読>に
耳を傾けてくれていました。

何かしている手を止めて
お手本を見せる!と言い
「かわいそうなぞう」を音読しながら
泣き出し、そのまま読み続け
感想まで述べるという
フルコースの時もありました。

決して勉強のできるタイプでも
お嬢様育ちなどでもありませんが
おっちょこちょいで正直で情感豊かな母から
私は本の楽しさを教わりました。

また当時同居していた
大正生まれの
お転婆でテキトーな祖母からは
よく<素話>を聞かせてもらいました。

祖母の小さかった頃の話や
親戚のおじさんが
よくおもらしをしていた話、
きょうだいが多かったから
いかにうまくつまみ食いをしていたか
というリアルな食卓の話、
ももたろうやきんたろうの話も
祖母の<素話>が一番面白かったものです。

疲れてくると
テキトーに辻褄を合わせて
「はいおしまい!」と言って終わるあたりからは
今にして思えば
生きるヒントさえ伝授してもらったと
本当に感謝しています。

幼少期の子ども達には
読み聞かせや
一緒に絵本を見ることは
ももちろん楽しいものですが
一緒に絵本を見ながら子ども達は
ママの反応を確かめたり
一緒に入ってるお布団の暖かさに安心したり
<本の内容>以外のことを
楽しんでいるものです。

一字一句間違えずに読んでもらって
物語を覚えることよりも
培っているのは
目に見えないそういうことです。
ソレを感じて気持ちよくなっているのです。

時には
(というか、我が子には特にそうしていましたが)
文字のない絵本を一緒に見たり
素話を聞かせることを
オススメします。

擬音語や擬態語だけで
構成されている本もありますよ。
我が家で十分に親しんだ後
保育園に持ってきたものもあります。

fc2blog_2016030217023974b.jpg


ーーーーーーーーーー


今も本がないと飢餓状態になる私の
<オススメ>・・・いや、こう書くと
<読め!>と言われてるような気がするかもしれませんから
<私の好きな本>というタイトルにします。

10代の頃に読んだ本は
やはり心に残ります。

マーク・トゥエイン著「トム・ソーヤの冒険」
モンゴメリ著「赤毛のアン」
サン=テグジュペリ著「星の王子さま」
ミヒャエル・エンデ著「モモ」・・・
今も私の頭の中に
それぞれの主人公達が輝いて生きています。

そんな私が
今大人にこそオススメしたいのが

エンリケ・バリオス著
「アミ 小さな宇宙人」 という本です。
続編も2冊ありますが
まずはこの1冊を。


fc2blog_20160302162531c0c.jpg



先に挙げた4冊は
何度も何度も同じところでドキドキしながら読んで
「これは実話だ!」と信じて疑わず
どっぷり世界に浸りきり
頭の中に
それらの主人公の居場所ができたのですが

今回のこの本も
私の頭の中に主人公の10歳の<ぼく>が
すっかり自分と同化していたり
心の中で小さな宇宙人<アミ>の居場所が
また新たにできた大切な本です。

未読の方は是非パパやママが読んでから
お子さんが小学校の高学年ぐらいになったら
手渡してみてください。

子どもの心にはきっと
スッと入ってくると思います。
本当は大人にこそ読んで欲しい本です。

もちろん!今回のこの本も
私の中ではノンフィクションですよ。


本の世界にどっぷり浸ることで
心のどこかがスッとするような
何かしらウキウキするような
子ども達にはそんな体験を
多く重ねていって欲しいなぁと思います。


心柔らかくして
受け入れてからの取捨選択。
これでいいと思います。

パパやママ
おじいちゃまやおばあちゃまが
好きな作家さんや
好きな本を教えていただけたら
嬉しいです。

※しかし、今気付きましたが
外国の作家さんの本ばかりですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー



さぁ3月です。
今月のハンコは「新芽」。
この荒削りっぷりは
どのセンセイの作風か
もうおわかりですね。


fc2blog_20160302171927271.jpg



正解は
ゆいセンセイです。

4月のチューリップに始まり
3月の新芽で終わる。
ゆいセンセイに始まり
ゆいセンセイで終わる
今年の出席ノートです。

毎月、月初めには
なんのハンコか予想して
ひとつの楽しみにしておられたママが
めじろ組にはたくさんいてくださったことも
ハンコ作りの励みになりました。

4月以降も是非是非お楽しみに🎶

※消しゴムハンコ作りたいよ〜〜
の声はありがたく頂きます!
腕だめしとか
可能性を試してみたい!という
パパ・ママ
おじいちゃま、おばあちゃまは
ノートに
希望月を記してお知らせください!!


(3月の消しゴムハンコ裏話)

実は自分の月だとばかり思って
作り始めたさんたさん。

3月→弥生→弥生時代→はにわ

と、発想が加速し、
夜な夜な仕上がったのは
なんと
<たてあな式住居>でした。

なかなか保育園の出席ノートに
たてあな式住居のハンコはありませんから
今月のごほうびシールの代わりに
たてあな式住居ハンコを
押すことにしましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日の写真は
3月に入ってまだ二日目なのですが
優しさ全開の王女の姿を。

まず3月1日。
お部屋でお友達とおもちゃの取り合いになって
凹んでいためじろ組の女の子がいたのですが
何をするでもないのですが
絵本見る間、ずっと手を繋いでそばにいてくれたり

健康診断の時の注射が怖いと
ポロっと口にしたゆいセンセイに
「昨日はよくがんばったね」と書いた(らしい)
お手紙を持ってきてくれました。

優しい気持ちや
人を思いやる気持ちは
決して取り繕った言葉ではなく
純粋な行いによって示されるものだということを
子ども達はこうして示してくれます。


fc2blog_2016030217033056d.jpg


唇に歌を 心に春を🎶


園長(明日はうれしいひなまつり🎶・)
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR