FC2ブログ

めじろ組のおませっ子のこと

今朝見せてもらったノートに
月曜日のグラタンが美味しかった♪
大盛り食べたよと
子どもから報告を受けました。
えりかセンセイありがとう♪

と、書いてありました。
嬉しいですね。
でも、残念ながら
月曜日はえりかセンセイお休みだったので
あのグラタンは
園長センセイ作だったんだなぁ・・・

なんか、ごめんと
謝りながら
笑ってお返し
ありがとう。

・・・・・・・

さて、そんな師走最初の水曜日、
お給食は<かき揚げ>です。
今日のは
えりかセンセイが作ってくれましたよ♪

fc2blog_2015120215490936d.jpg

大きいんです。かき揚げ。
だけどコレを
二つぐらい食べていますよ。
めじろ組さんの衣は
米粉で作りました。
みんな同じものを食べています。
卵も使っていません。

卵の代わりに
すりおろした山芋をたっぷり入れてありますから
カリカリなのに
ふんわりした食感で
みんな本当にたくさん食べてくれました。

ちなみに私は米粉の方が好きです。

卵も小麦粉も使わなくても
(なんなら使わない方が)
お好み焼きだって
てんぷらだって美味しく仕上がります。
今日は塩も入れてません。

玉ねぎのスパイシー風味、
ピーマンの風味、
かぼちゃ、さつまいも、コーンの甘みで
かき揚げを楽しみました。

てんぷらは時間がかかりますから
おにぎりは私が
試食コーナー仕様で握り出しです。

「ママ~!裸じゃイヤ~!」←古い
って聞こえてきそうなおにぎり軍。
積み上がっていくおにぎりを見ながら
慌ててお口の中に
おにぎりを放り込む子ども達の姿が
本当にかわいかったです。

目の前で祖母が
手に塩を少しつけて
ギュッギュとおにぎりこさえて
のりを巻いて口に入れてくれたことで
私は育ち、
今の私がここにあります。

かけてもらった愛情は
自分の家族や
時には親しい人たち
ここにいる子ども達へとお返しです。

多くのにじのとりっ子は
本当によく食べてくれますから
いくら作っても足りないですね。

海老蔵くんやクリリンは
おにぎりの山が見えなくなるまで
食べながらもなお
「おかわりくださ~~~~~~い!!」と
咳き込むほど叫んでいました。

fc2blog_20151202154811bf6.jpg

めじろ組のおませっ子達は
いつもお姉ちゃん達が
夕方の公園から戻ってきたら
園長センセイに貸してもらっている
髪飾りをつけてあげると
本当に本当に嬉しそうにして
センセイというセンセイみんなに見せに行って
「かわいいね♪」と言うと
鼻の下伸ばしたり
頬を緩めたり
表情が大忙しでした♪

fc2blog_201512021710057b2.jpg

いつの間にやら
心はすっかりお姉ちゃんに成長していますね。

写真を撮ると
写した写真をチェックして
ニヤニヤしたり
「ママ(に)みせる」と
入り口を指して言ってくれたり
「かわいい(の)いっしょ」と
お友達と顔を見合わせて
にっこり笑い合ったりしています。

右端のさよちゃんは
いつもは奇想天外な活発ぶりを
発揮してガッシガシ遊んでいるのですが
今日ばかりは
しゃなりしゃなりと
女の子スイッチが入っていましたよ。
カメラ向けたら
途端にすまし顔です。

左端のまるちゃんは
いろんなセンセイに見せまくっていたのですが
今日一日中離れ離れだったさんたさんに
見せに行った時のお顔が
一番嬉しそうな乙女の顔でした。(写真の)
(パパのジェラシー独占・・・)

真ん中のひまわりちゃんなどは
お外あそびに出かける時に
髪からとって私に返しに来てくれました。
実はここまでがお姉ちゃん達の所作ですから
最後まできっちり見ているということですよ。
嬉しいですね。

同じ年でも男の子はこんな。
これ、実は
「みかんを食べてる真似」です。

fc2blog_20151202155025187.jpg

ボク、みかんをむくのは好きだけど
食べるのはどうももひとつで・・・
でも、むくよ。綺麗に♪

全部むいてニコニコしてたら
めぐみセンセイに
「さ、食べようか♪」って言われたから
食べる真似だけしてあげたよ。
by ライザップJr.

1歳児・2歳児さんの
出席ノートの消しゴムハンコ。
今月はコレ。
笠地蔵のおじぞうさんです。
ひとみセンセイの力作です。
作るたびに
どんどんどんどん楽しくなっているのが
わかります。

fc2blog_20151202170201c58.jpg

実はこの消しゴムハンコも
お誕生日会の司会も園だよりも
その順番は
途中変更がある場合もありますが
年度始めの4月には
1年分、自分の担当月が決まっています。

主任以外の若いセンセイ達には
その都度稟議を上げてもらっています。

最初よりもその次、その次、、と
同じところにとどまらないように
目指したところに
近づけるように
切磋琢磨しています。

今年はそこに新しい試みとして
消しゴムハンコが入りましたから
大変かもしれませんが
できることが増える喜びと

苦手だと思って手を出してなかったけど
やってみたら楽しくて面白くて
どんどん追求してしまい
小出しに爆発させていく達成感を感じて
嬉しそうなセンセイ達を見ると
私の心は踊ります。

またママ達が
それに対して感想を伝えてくださることで
センセイ達が嬉しそうな顔で
ノートを見ている姿を見るのもまた
私の喜びのひとつです。

若い頃私が教わったこと
<ハンコは心を込めて押すこと>

余談ですが
当時私が勤めていた保育園では
タイムカードはありませんでした。
その日の日付のところに
ハンコを押すのが出席したことの証でした。

シャチハタのハンコを
私達同期の3人が
何のためらいもなく押した
出勤初日、
私達3人は園長室に呼び出されて
大目玉を食らいました。

なんのために
出席簿の隣に大きな朱肉を
置いてると思う?と。

たとえ
回覧板のハンコでも
何かの申込書でも
毎日押すと決まっている出勤簿でも
<見ました>のハンコでも
それは
その日その時の心をそこに写すのだと
その時教わりました。

また
ハンコの種類が云々ということではなく
何のためらいもなく
自分のやろうとしていることが
正しいことなのだと勝手に思いこむな!
という戒めになりました。

それでもまた、数年経って立場が変わり
自分が後輩を指導する立場になる時には
「これぐらいはわかっているだろう」とか
「知ってる、わかってると思ってた」などと
どんなことでも勝手に思うな!という
また新たな壁にぶつかるのですが
あれよあれよと言う間に
いろんなことが未完のまま
こんな年になってしまいました。

まだまだ
まだまだ
学ぶことのみ多い毎日です。

・・・話を戻します。

大きい子は出席ノートに
子ども達がハンコを押していますが
これも
4月から比べていただくと
よくわかると思いますが
ずいぶん上手になってきました。

毎回毎回私が行った時は
どこに押すのか指差し確認して
息を殺してそっと
でも力をこめて押してくれている姿を
見ることができて
とっても嬉しいです。

小さい子達のハンコは
<センセイ自ら手作りにする>というところから
<大切に押す>
<心を写す>ということが
伝承できたらと思っています。

今日のかもめ・つばめ・ひばり組のことは
いろいろネタバレしすぎるので
おあずけとします。

最後は
先日のお楽しみ給食の時
いっぱしの職人さんのように
手慣れた感じでうどんを打つ利家くん。

fc2blog_201512021804202e5.jpg

園長(明日はもう木曜日ですよ・・)
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR