12
3
6
7
9
10
11
13
18
19
21
22
25
26
27
29
30
31
   

2015年最後の保育の日

いよいよ12月28日。
今年最後の保育園での1日です。
大きな怪我や事故のないよう
いつもより少し多めに気にかける1日です。

ママ達からのノートには
ご家族やお友達とのクリスマスパーティーのことをはじめ
わずかな時間に、1年を振り返った様子が書かれていて
読ませていただいてとってもほっこりしました。

我が家でも
子ども達はもう随分大きくなりましたが
今でもクリスマスにかこつけて
プレゼント交換をしています。
(今年は時間が合わずまだですが・・)

普段なかなか会えない弟や妹と
個別に食事に出かけるのも
いつもこの季節です。
忌憚のないこと言い合って
本音でぶつかり合えるのは
きょうだいだからこそだと思います。

母は早くに兄を亡くし
戦後のごたごたで
食べるものにも苦労したり
家族が離れ離れになったり
今の私達には到底理解できないような苦労を
上塗りしながら
その人生を歩んできましたから
幸せを感じるレベルが

・今日好きなものを食べられること
・家族が仲良いこと

という2点に徹底しています。
そして会うたびに言います。

「今まで生きてきて
今が一番幸せ♪」だと。

そんな毎日を重ねることほど
幸せなことはないですね。
その姿はまた
私達子どものことも幸せな気持ちにしてくれます。

恥ずかしながら私のように傲慢な大人になると
一人で大きくなったような気になることが時々あって
ふとした時に恥ずかしくなります。

年を重ねれば重ねただけ
年が上とか下に関係なく
出会った人や出来事から
多くを教わって今があるということを忘れず
これからも一日一日を味わいつくして
成長していきたいと思います。


・・・・・・


さて、今日は
ご家族のお休みに合わせて
少し子ども達の数も少ない保育室です。

先週の金曜日は
いつも行くOAPのイルミネーションも
今年は見納めということで
写真を撮りました。

fc2blog_2015122811460858c.jpg


今日は大きいクラスは大掃除。
自分達のロッカーやお部屋を
みんなでお掃除しました。

fc2blog_2015122811552998c.jpg

fc2blog_201512281155491f2.jpg

fc2blog_20151228115612cfb.jpg

fc2blog_201512281157152a2.jpg


小さいクラスは
変わらず午前中はお外で思い切り遊び
みんなで一緒に年越しラーメンを食べて
今年最後の保育園での1日を
いつもと変わらず過ごしています。

fc2blog_20151228131046c64.jpg

fc2blog_201512281311097d5.jpg

fc2blog_20151228131139664.jpg

fc2blog_20151228131202625.jpg


2015年の1年間、
本当にありがとうございました。

保護者の皆様だけにとどまらず
遠くでお孫さんを見守っておられる
多くのおじいちゃま、おばあちゃまが
毎日パソコンの向こう側で
保育園の様子を楽しみにしてくださっているご様子にも
多くの励ましをいただきました。

また
折に触れご登場してくださる
タイガーマスクさま各位におかれましては
登場の度嬉しくあたたかい気持ちに包まれ
感謝の思いは尽きません。

新しい年明けもまたここで
子ども達の
心育むお手伝いに
心を尽くし、精進して参ります。

2016年も引き続き
どうぞよろしくお願い致します。


にじのとり保育園 
職員一同


スポンサーサイト

「貸して」と「いいよ」

寒いのか暖かいのか
今日が何曜日なのか
いろんなことがわからないまま
どんどん時間が過ぎていきます。

・・・・・・・

保育士や幼稚園教諭を目指す学校では
多くの専門教科を学びます。

教育原理とか
保育原理、乳幼児心理学や
日本国憲法など
ひとまず教科書を読んで
その歴史や原則を学ぶことは
必要で大切なことです。

学生時代私が一番興味深かったのは
<実習>とその後の報告会でした。
みなまでお伝えするのは控えますが
それはそれは興味深かったものです。

中でも驚きと共に興味があったのは
保育園や幼稚園での
決まり言葉や
暗黙のお約束ごとについてです。

そのひとつに
「貸して」に対する「いいよ」がありました。

私が実習に行った先では
おもちゃを使う時は
今日はブロックと決めたらブロック以外は
出してはいけないというルールがありました。
ブロックで遊ぶ場所も
テープで仕切られた
直径2メートルほどの円の中でと
決まっていました。

また、そこでの子ども達の社会では
「貸して」と言われたら
いかなる場合でも
「いいよ」と言って貸さなければならず
それが当時の私には
ものすごく新鮮で
深い疑問でした。

「貸して」と申し出たのに
「いいよ」と言われなかったら
「貸してって言ったのに
⚪︎⚪︎ちゃんが貸してくれない~~」と言って
泣き出す4歳児にびっくりしましたが
その時の保育士さんの対応が
「貸してって言われたら貸してあげなきゃだめでしょ」
だったことにも新鮮に驚く
まだまだ十代の学生の青い感想です。

当時はそんなことを
実習日誌には書きませんでしたし
直接担当の先生に
質問もしませんでしたが
実習が終わって学校で報告会をした時に
私と同じことに驚いていた学生が
私一人ではなかったことが
唯一の救いでした。

余談ですが、
当時私と同じような感想を抱いた友人は
卒業時に保育の道を選ばず
一般企業に就職を決め
そして私に言いました。

「今の保育園では、
自分は仕事はできないと思う。
でも、
アンタが保育園やるんやったら
私は絶対協力する。
楽しい保育園作ろう♪」

こんな話を
二人で20年以上も語り尽くし
彼女は当時の言葉を額面以上に実現させて

「私はにじのとり保育園の
おもちゃ部やで♪」と
自分自身を茶化しながら
保育園の頑丈なバックボーンとして
いつも側にいてくれます。

そして、会えば今も私達は
あの頃のように
まだまだ実現していないやりたいことを
話し尽くして時間を過ごすのです。
それは、私の大切なひとときです。

たとえ道が違ったり
方法は違っても
思いや志が同じ人とのご縁は
それを腐らせなければ
離れていても
少しずつ太くなっていき
純粋な思いで
やりたいな
なりたいな と、心から願ったことは
限りなく実現に向けて
走り出しているということを
今も体験中なのでした。

いっぱいいっぱいになっている時には
頭がパンパンで
普段はこういうことは
心のずっと奥にしまいこんで
すっかり忘れています。

疲れた時や、
手一杯でアップアップした時には
その手を止めて、全く違う方向を見たり
いつもは会わない人と会う時間を作って
ほんの少しだけ切り替えると

自分自身が作り出した
しんどいことばかりを数え上げて
疲れていた頭の中は
忘れていた感謝でいっぱいになります。

欲しいものは
もう既に持っているということを思い出して
フッと楽になります。


~中略~



話は相当飛びましたが
というわけでにじのとり保育園では

「貸して」に対する答えは
「いいよ」だけじゃなくていいんだということや
「貸して」以外にも
自分を納得させる方法を見つけたり
「嫌だ」と言われた時の対応を
遊びの中で学ばせてあげたいと思うのです。

極力大人が口出しをしないで
自由に遊ぶ時間を多く設けるということが
少なかれその手助けになっていると思っています。

よーく耳を澄ませてみてください。
子どもが本音で
大人が見ていないようなテイで遊んでいる時は
結構いつも仲のいい友達同士でも
辛辣なこと言い合ったり
大人びた小言を言ってる時もあります。

言った言われたで
揉めているケースをあちらこちらで見ますし
1歳児さんでも
誰と手をつなぐだの
誰じゃないと嫌だの言ってます。

でも、
そうやって人は
自力で折り合いをつけていきます。
大人が強引に割り込んで
握手でごめんなさい なんて
まだそんな気分に全然なれないのに
無理やり仲直り風を装おうと
心がキリキリ痛みます。

どんなことを言っても
何もないのに
故意にお友達を傷つけようとして
話しかけるような子はいません。

誰の心の中にもある
白い部分と黒い部分。
そのどちらも否定せずに存在を認めて
幼児期にのびのびと解放させることが
本当に大切だと痛感しています。

喧嘩したからと
大人の頭で無理やり仲直りさせようとしなくても
次の日にはケロっとしています。
この
次の日にはケロっとしている・・ということや
もうそろそろこの辺で・・
などという折り合いを
幼い頃に体で覚えたら
それは一生の宝になって
その子自身を守ります。

どんな子でも
保育園で
褒められっぱなしなんてことはありませんし
叱られっぱなしなんてこともありません。

どんな面も出してくれている姿を見ていると
本当に嬉しくなるのです。

有名な食レポタレントさんの言葉を借りると
子どもは<感情のデパート>です。
笑っているだけが
嬉しい、楽しいの表現の全てではないですから
無理に笑わせようとしなくても大丈夫です。

山盛りケーキを前に、嬉しすぎて
超真顔で喜びを表現していたり



お友達と関わる楽しさを覚えて
必死でチョッカイ出すから
告白しているような真顔になったり




少し大きくなってくると
超真顔で
笑わせようとしてくれたりします。




ふふふ♪♪



さて、とんでもなく
長文になってしまいましたが、
クリスマスです。

浮かれた感じでババババ~ン♪かと思いきや
私が若かった頃ほど
世間はそんなに浮かれてないな・・
というのが率直な感想です。

捉え方はそれぞれでも
子どものいる家庭では
間違いなくパパやママが嬉しい
イブの夜ですね。


園長(よい子達からの報告楽しみです♪)

続きを読む

クリスマス会のこと

1日1日の過ぎる速度は
もう少し時間が欲しい〜〜!と思うほど短く感じますが
年単位で考えると
1年前のことはもう遥か昔のように感じます。

タイムラグが出てしまい申し訳ありません。
少し遅れましたが
クリスマス会のことをお伝えします。


〜〜〜〜〜〜〜


昨年とは違う試みとして
クリスマス会の開催場所を変えました。

今年は本園ではなく
週に一度お借りしている
ご近所のお寺さんの会館の
余裕を持ったスペースで
全園児が集まりました。
おやすみの子はいなかったので
本当に全園児の集合です。
(今年度初めてかもしれません)


1歳児さんもほとんど場所見知りすることなく
楽しく時間を過ごすことができました。

本園ではない場所で
出し物を披露する姿も
自信満々になってきています。

まずはめじろ1組の小さい子達です。
驚くほどの成長っぷりです。
だ〜〜〜〜れも泣いてないですよ。

<にじのとり保育園の特徴①>
我が子の出番以外も実はしっかり見ていて
パパやママとは面識なくても
他のクラスのお子さんの成長を
我がことのように
本気で喜んでくださること





続いてめじろ2組さんです。
トナカイさんもノリノリですね。
トナカイさんはさんたさん。(ややこしい)

<にじのとり保育園の特徴②>
2歳を過ぎる頃には
ダンスやお歌やみんなの前で何かやることが
大好きになっている。
1歳児・2歳児は 練習しないこと
その全てを表現と捉えること
それが秘密のテクニック♪






さて、次の動画はちょっと長いですよ。
ひばり組・かもめ組・つばめ組の
混合チーム
〜分園オールスターズ〜の皆さんの登場です。

BAS(分園オールスターズ)の面々、
今回は3つのグループに分かれて
クリスマスダンスを披露してくれています。

かわいいお洋服を着て
かわいく踊る
かわいい子達です。
ご堪能ください。

<にじのとり保育園の特徴③>
普通なら、一般的には
たとえ子どもと言えども
大きくなるにつれて
無条件な可愛らしさというのは
年々薄れてくるのが世の常ですが
ココの子達は大きくなったっていつまでも可愛い。
私の立場でこんなことは
発信すべきではないのかもしれませんが
私とて人間です。
ここだけの話、当たり前ですが
ウチの子らが一番可愛いんです♪

では、続けて3曲どうぞ〜!




毎日ひばり〜ズが
お昼寝中に練習していたので
ひばり〜ズはわずかに見て覚えていただけなんですよ。
可愛いですね〜。タマリマセン。

その後センセイ達と
山手線ゲームを楽しみました。

動画はありませんが
この山手線ゲーム、
つばめ・かもめ組の子ども達が横並びに並んで
誰ともかぶらず
出されたお題<野菜>や<動物><ことわざ>などを
答えるのですが

fc2blog_20151223225141949.jpg

優勝はかもめ組の3人
クララちゃん、サファイアちゃん、利家くんでした。

fc2blog_20151223225211697.jpg


優勝の3人が決まるまでの間も
かもめ組、みんな よくねばってました。
さすがさすがの山手線ゲームでした。
またみんなで遊びたいですね。

その後、
分園のセンセイとつばめ組による
鍵盤ハーモニカ演奏です。




その後は本日のメインイベント
サンタクロースの登場です!
めじろ組さんが泣くという
毎年おなじみの光景に
みんなで笑い、みんなで慰め
それでもプレゼントは
きっちり受け取ります。


今年の保育園からのプレゼントは
みんな喜んでくれたかな・・。
あそびの時の
何かのきっかけになってくれたら
本当に嬉しいです。

また、保育園からのプレゼントだけでなく
今年もまた
タイガーマスクという名の
サンタクロースさんが
たくさんプレゼントを置いて行ってくれました。
ありがとうございます。
おかげさまで
保育園からのおみやげ袋がパンパンになりました。

おみやげ袋にこそ入りませんが
タイガーマスクさまは
当日の会場に
そっと素敵なクリスマスの風船を
置いて行ってくれました。
おかげさまで雰囲気満載でした♪♪

どれもこれもが
<一緒に楽しみたい♪>と思ってくださった
心からのお気持ちです。
本当にありがとうございます。


fc2blog_20151223234441b6d.jpg

fc2blog_20151223225619204.jpg

fc2blog_20151223225925b03.jpg

fc2blog_2015122322595359b.jpg


サンタクロースさんとのショット。

fc2blog_201512232250110ab.jpg

fc2blog_20151223225051c8f.jpg

fc2blog_20151223224859b57.jpg



この日のお給食の手作りチキンナゲットは
これぐらいの大きさです。
材料を混ぜて
米粉をまぶして揚げました。

fc2blog_20151223225856703.jpg

おやつのデコレーションケーキはこんな。
これはゆいセンセイの作品。
あの短時間で
これ全部食べたゆいセンセイ!
さすが胃袋若い!
お給料から天引きしておきましょう(ニヤリ)

クリームは豆乳クリームです。
パンケーキは
・小麦粉卵入り
・米粉卵なし
の、2種類です。


fc2blog_20151223225835be2.jpg


子ども達もそれぞれデコレーションしました。
さすが<食のクィーン>ミルキーちゃん。
デコレーションも一味違います。

fc2blog_2015122322534638a.jpg

fc2blog_20151223225324635.jpg

fc2blog_2015122322530449b.jpg

fc2blog_201512232252427ae.jpg

fc2blog_20151223225227b25.jpg

fc2blog_20151223225415135.jpg

fc2blog_2015122322545252c.jpg

fc2blog_2015122322543161e.jpg

fc2blog_20151223230335556.jpg

fc2blog_201512232257560f1.jpg

fc2blog_20151223230335556.jpg

fc2blog_20151223233128882.jpg

fc2blog_20151223233031329.jpg

fc2blog_20151223230335556.jpg


fc2blog_20151223230335556.jpg


そんなこんなのクリスマス会でした。
本番ではみんなのおうちに
サンタクロースはやってくるのかな・・・


・・・・・・・・・・・・



<番外編①>
この日のMVPは
誰ともかぶらなかった
ママ手作りのもみの木の衣装でやってきて
みんなに見せ歩いてくれたのですが
宴もたけなわなタイミングで
暖かいお部屋の中で眠ってしまい
目が覚めたら動くサンタクロースがいて
涙を流したジャニーくんに♪♪

fc2blog_20151223230249597.jpg



<番外編②>
おやつも終わって、みんなの嬉しそうな
満足そうな顔を見てニヤニヤしていたら
「園長せんせー、はい!どうぞ♪」と
なにやらお手紙をくれる子が。

わりに子ども達のお手紙は
ここのところ日常化しているのですが
大きいクラスの担任という
素敵なポジションからは
もう随分遠のいていますから
お手紙めいたものを手渡されると
本当に嬉しくて早速開けたら
中身はこんな感じでした。

fc2blog_2015122323005887d.jpg

お手紙そのものも
本当に嬉しいですが
何より、お子さんと一緒に
お付き合いされたパパやママとの
おうちでの様子が
手にとるようにわかったことと
みんなのセンセイのお名前を呼びながら
自信満々に嬉しそうに配って歩いている姿こそが
私にとっての大きなプレゼントになりました。


感謝いっぱいのクリスマス会は
こうして幕を閉じました。

クリスマスは
おそらく宗教的には
イエスキリストのお誕生日を
お祝いする日なのかもしれませんが
罰当たりなようでも
私はそういう解釈をしていません。


自分の周りの人に
ありがとう♪と言う日
感謝を形にする日。

こう解釈すると
無限に広がりますよね。

クリスマス本番は週末ですね。
またご家庭のエピソードなど
教えていただけたら嬉しいです。


園長(最近よくものを失くします・・)

今週のこと

年内のお誕生日会・もちつき大会は
滞りなく終わりました。

金曜日のお給食は焼きそばです。
今回はいつも食べている
塩味、醤油味と違い
王道のソース味です。
先に炒めた野菜の味がしっかりついた
うまくちソース味です。

fc2blog_201512201636336cb.jpg


最近は午後の本園で
大きい子と小さい子のユニットが
ちらほら見られるのも
嬉しいことのひとつです。

本園と分園に別れてから
昨年までのように
四六時中一緒ということがなくなったことで
大きい子と小さい子の壁がどうしてもできてしまい
4月当初は夕方に一緒に遊んだら
大きい子の口から出た
<この赤ちゃんが邪魔するー>
<赤ちゃん向こう行ってー>
という正直な言葉に
こりゃアカン!・・と
夕方のあそびに加え
今年のお誕生日会では、合同朝礼と
お名前呼びを実践しました。

また、これまでのお誕生日会では
センセイ達の出し物は
子ども達が見ているものが多かったのですが
今年は徹底して
子ども達が大きい子と小さい子でペアになったり
みんなで一緒に触れ合うということを
目的にして活動を行いました。

夕方あそびを知らず早く帰る子も
お誕生日会の時には
一緒に手をつないでかけっこしたり
泣いてる子をお膝に抱っこしたり
微笑ましい光景もあちらこちらで
見られるようになりました。


この日は
フラワーちゃんとルンルンの
チーム<HANA❇︎HANA>
我が道を行くおてんば同士
気が合うのかもしれませんね。
二人とも
リラックスしているいいお顔です。

fc2blog_20151220163759ace.jpg


スカッシュくんと選手会長の
チーム<巨匠と弟子>

スカッシュくんは今日は
ロマンティック部長ではなく
巨匠のテイです。

取り立てて
選手会長に対して
一緒に遊ぼうと働きかけたりはしないのですが
アシスト役を買って出た選手会長が
巨匠にブロックを渡すなどのナイスアシストをします。

自分の世界でいくらご満悦でも
そうやって近付いてきた小さい子を否定しない姿に
得体の知れない
<自信>を感じました。
そうして受け入れられることで
小さい子の方にも
目に見えない<自信>がつくのだと思います。

fc2blog_20151220163820d99.jpg


・・・・・・・・・


そんなにじのとり保育園ですが
ここへ来て
子ども達の体調不良でのお休みが続いていたり
急にお熱を出して早退するケースが
増えています。

1歳児さんは
夕方のお外あそびは控えて
引き続き午後からはお部屋で過ごしたいと思います。
年末ですから
無理をせず過ごせたらと考えています。

・・・・・・・

今週は21日(火)にクリスマス会を予定しています。
お問い合わせを複数頂きましたが
今年のクリスマス会は
例年行っておりました
ママ達とのプレゼント交換会は行いません。

今回のクリスマス会は場所を変えて行いますので
また昨年までとは
一味二味違ったものになるのでは、、と
考えています。

また、今年は
クリスマスランチでは
初めての<手作りナゲット>に挑戦です。
(子ども達が作るのではありません)

fc2blog_2015122018051843e.jpg

みんな喜んでくれるかなぁ・・♪
※写真はイメージです。

またその日のおやつですが
昨年は
各クラス1台のケーキを
みんなでデコレーションしましたが
今年は確実に自分のパンケーキを
一人ひとつずつデコレーションします。

fc2blog_20151220181317037.jpg


こちらも楽しみですね♪
※写真はイメージです。

服装はいつもと同じでかまいませんが
ハロウィン同様
パーティー仕様で来てくださることも
大歓迎ですよ。

よろしくお願いします。


今年ももう心の中では
カウントダウンが始まっています。
体調管理怠らず
体温めて年末を乗り切りましょう♪

園長(お餅の罠に早くもかかりそうです)

もちつき大会

<もちつき大会>だなんて記していますが
例に漏れず大げさ表記です。
ただ、お餅をみんなでついて
みんなで丸めて
みんなで食べるという
餅ばっかりの1日ということです。

同義語・・<パーティー>


朝から興奮気味にやってきた子ども達は
昨日ひーこセンセイから女の子達に伝令がありました。

「髪の毛が長い子は
しっかりくくってもらってきてね♪」

その言葉通り
すっきり綺麗にまとまった子達ひしめく中
お餅つきは始まりました。

早速食べました♪と
子ども達が持ち帰ったお餅を
食べてご報告くださったママからは
「去年のよりも
柔らかくて美味しい〜」と
ご感想を頂いています。

やった〜〜〜!

昨年は1歳児さんもみんな
ひとつきふたつきしたので
お餅がすっかり冷えてしまったものも
混ざっていて
つきたてなのに硬いお餅もありました。

今年はその反省を生かして
ふかしたもち米を
わりとしっかり目にもちつき機でついてから
センセイと子ども達でつきました。

なんと今年は
「もち切り機」まであったので
丸めるという作業が
随分時短できました。


fc2blog_20151217164425626.jpg


今年の道具は
全てひーこセンセイのご実家から
お借りしました。
ありがとうございます!!
おかげさまで楽しくお餅つきができました。

きねを大きく振り上げてぺったん!
クララちゃんは
振りかぶりチャンピオンです。
すごかったなぁ〜つきっぷり!

もち4


丸めるのはみんな大好き。
「こっそり食べよか・・・」(えへっ♪)
こう囁いてくれるのはいつも王女です。

もち1


なんでしょう・・
なんでもどこでもそうですが
<却下恐れず言ってみる>というのは
ものすごくかっこいいことだと
私は思っています。

この心根は
時として決して
「言えばいい」というだけではありませんが
人が生きていく上で
自分の思いを人任せにしないという
本当に大切な資質だと思います。
上手に育みたいなぁと思います。

もちろん、
こっそりどころか
しっかりみんなで
つきたて、丸めたてをつまみ食いしましたよ。

きなこの二度づけ禁止です(笑)

もち3


遊んでないよ。遊んでない。
丸めたお餅を並べてるだけだよ。

もち5



今年のお餅はよく伸びる〜〜〜

もち2


このチームは
本当に上手に丸めています。
<田舎の婦人会> 命名 by ひーこセンセイ
さしずめ、つばめ村ですね。

よ〜く見ると小さい子がひとり混じっています。
エルサちゃんです。

「もうやらない」というひばり〜ズを尻目に
「まだまだずっとやりたい」と
自己申告してきてくれたので
つばめ村の婦人会に仲間入りしてもらいました。

fc2blog_201512171156302f0.jpg


エルサちゃんはひょっとすると
生まれる前からママのお腹の中で
お餅つきをしてたんじゃないかというぐらい
上手なつきっぷりでした。




つばめ村の婦人会の皆さんは
非のつけどころないほどの
よどみないつきっぷりです。





楽しいもちつき大会が終わった直後の1枚で
今日の楽しい1日を締めくくります。


もち7



園長(今週めじろ組は午後のお外あそびを控えています)

12月の誕生日会〜選手会長〜

さて、今日もお誕生日会です。
12月のお誕生日会は今日がラストです。
年開けは1月に5回(6回)
2月に6回
3月に8回控えています。

==============

忘れないうちに今日のお給食は
鶏肉のタレ焼きです。

焼きと言っても
お野菜と一緒ですから
野菜蒸しのようになります。

fc2blog_20151216141916a6b.jpg

おやつはアメリカンドッグです。
自然派生協さんの無添加ウインナーに
小麦粉の衣をつけて
焼いたバージョンと
揚げたバージョンがあります。

fc2blog_20151216143556191.jpg

ベーキングパウダーを入れる場合は
以前は重曹も使っていましたが
今回は銀無添加のものを少しだけ入れています。

焼いた方は特に
少し歯触りが固めです。
でもその分
少しずつよく噛んで食べられますね。


・・・・・・・・・


年内最後のお誕生日会は
めじろ組さんの
選手会長のお誕生日をお祝いするものでした。
お姉ちゃんは、かもめ組のえっちゃんです。

選手会長が保育園にやってきたのは
ママの育児休暇の開ける
7月でした。

選手会長一家はパパとママのお仕事のお休みが
なかなかご一緒にはとれないということから
ママが育児休暇をとられ
専業主婦期間をギリギリいっぱいまで設けて
ママと二人のきょうだいで日中を過ごす時間を
たくさん作るという選択をされましたから
十分ではないにせよ
私達みんなでそのお気持ちをサポートさせて頂きました。


突然できるパパのお休みに
それはそれは
あちらこちらへ
ご家族揃ってのお出かけも
堪能され、
私達にとっても
パパやママにとっても
長くて短い1年半を終えて
入園を果たした7月には
もうすっかりおしゃべりも上手になっていました。

各クラスの出し物。
まずはめじろ1組さん。
今日は、サニー on ステージの様相です。
BOSSも積極的に参加しています。




めじろ2組さん。
今日はいつもやってる大好きな体操を。




ひばり組さんです。
6人でちょこっとまとまっているからか
お誕生日会の時の
ファッションがとっても素敵で
女の子達がだんだん女の子らしくなっていて
ものすごく微笑ましいです。

小さなことですが
自分のお誕生日の時だけでなく
お友達のお誕生日会の時に
いつもと違うリボンをつけている、、とか
自分のお気に入りを着ている、、とか
センスというのはそういうところから
磨かれていくのかなぁと思っています。

ひろきくん9

北風小僧の寒太郎です。
一休さん、途中で寒太郎になりきって
みんなの周りを彷徨うあたり
すごいシナリオ!と感心しました。
<やっぱりオトコは応用力>・・にじのとり名言集3ページより

効果音担当は
かもめ組のこだまくんです。




かもめ組は今日は
小さいお友達に手遊びを披露してくれました。

ひろきくん11

ひろきくん7


おしゃべりもとっても上手になってきました。
<反応薄い時は身内がフォロー>・・にじのとり名言集12ページより




つばめ組。
また今日は違う曲を披露してくれます。




終わった後のこの笑顔がタマリマセン。
この時きっと私
ばぁばの顔になってると思います。
ミルキーじぃじ
渾身のナイスショットです♪

ひろきくん6


親バカ!婆婆バカ!園長バカ!
何を言われても大丈夫♪
私はにじのとりっ子達が
可愛くてしょうがないんですよ。


さて、ママがみんなと一緒に遊ぼうと
選んでくださったものは
環状線の発車メロディ〜当てクイズです。

プラレールを組んだステージで
環状線を再現しているので
めじろ組の鉄道部員達も
無言で見入ります。

fc2blog_20151217114435853.jpg

駅名票はママ手作りです。
丁寧なひとみ先生の作風によく似ています。
手から喉が 喉から手が出かかりました。
電車好きにはタマリマセン。

fc2blog_201512171154409c4.jpg

もちろん、選手会長も最後まで
じっと集中していました。
最後はきょうだいで六甲おろしを熱唱して
幕を閉じたママの出し物でした。

ママやパパが
お子さんにほんとに内緒にしていて
何かを披露するというのも
嬉しく楽しくワクワクしますが
それだけにとどまらず
大きくなってきたら
ママと一緒に
きょうだいの為に
あるいはお祝いをしてくれるみんなの為に
自らが出し物を披露するというのも
また楽しいですね。

お誕生日会
形はいろいろです。

決まっていることは、
その子が主役で
みんながお祝いをするということです。

夜な夜な作りものを作り
楽しくなりすぎてたくさん作ったママが
娘ちゃんをアシスタントにして
息子クンと、保育園のお友達の為に
出し物を披露してくれている姿は
本当にうれしそうで
その姿を見ている私が
どんどん満たされていくのを感じます。


いたずらやワルさをする時は
いつものキラースマイルで
センセイ達の懐に入り
毎日が動く天真爛漫の選手会長

2歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪


fc2blog_20151216141858ed2.jpg


園長(この日のセンセイ達の出し物はクリスマス会に♪)

12月の誕生日会〜海老蔵くん〜

続きますよ。お誕生日会。
今日のお誕生日会のお話の前に
まず今日のお給食を。

体調を崩して長くお休みしていたえりかセンセイ
復活1日目は
きりぼし大根煮と、
鶏肉のつくね汁です。

子ども達ももちろんそうですが
私も
自分以外の人の手で作られたお料理を
久しぶりに食べて
じわじわと元気が出ました。

お野菜たくさん
ヘルシーな鶏肉団子も入って
心も体もぽっかぽかです。

fc2blog_2015121512055179a.jpg

今はおやつの時間。
とうもろこしマフィンに舌鼓中です。

fc2blog_201512151500596ea.jpg



ーーーーーーーーー


さて、お誕生日会。
今日の主役は今年入園の海老蔵くんです。
2歳になります。

そうだろうなぁとは思っていましたが
いつもは起こさないと起きない海老蔵くんが
早くに目覚めて
いつもと違うお洋服を着て
いつも以上に颯爽と保育園にやってきました。

いつもと違うカッチョいいお洋服を
お友達やセンセイに見せて歩く姿は
もう何年も前からにじのとりっ子のような
風格さえ漂いますね。

パパやママがいても
べったり そばから離れない・・
などということなく
いつもと同じように
みんなの遊びの輪の中へ入っていく姿に
たくましさを感じました。

そんな今日の主役海老蔵くんのお誕生日、
司会は私でした。
容赦なく園長にも司会の順番は回ってきます。
まずは各クラスの出し物から。

めじろ1組です。
人数を分けて前に出る方が
子ども達の中に
「見られている」
「前でやっている」という意識が
より強く出るのではと思います。

みなとくん7


何もやっていないように見えていても
一人一人課題が違いますから当然のことです。
じーーーーーっと立っているだけでも
終わったら下がっていきます。
気付けば泣いていない。
そんな子どもの姿に一喜一憂の私達です。
※動画はジュリー on ステージのようになっていますが・・・




めじろ2組です。
毎回歌、合奏、、と手を替え品を替えて
みんなの前で
いつもやっていることを披露していますが
今回は歌ではありませんよ。

みなとくん6

みんなの大好きなあの絵本のお話を
体で表現してみました。
年齢に応じた劇遊びの一環です。




ひばり組さんです。
今回は何か
お手紙を持っていますよ。

みなとくん8


事前の仕込み(最後にお手紙を見せるということ)を
その時まで段取り違いなことをしないでいる。
簡単なようで
これは時系列を理解しているということです。

オチを先に言わない、見せないという鉄則
いわゆる、遊びの中での簡単なルールが
3歳の頃にはわかっていて
遊びの中で
そのルールを守れるということですね。

そしてその遊びは
ルールを守ることによって成立し
みんなで一緒に楽しめるのだということを
3歳になる頃にはわかって実践ができるという
生きた証明です。

人はみんなこの頃にはできていて
完成しているのです。
5歳以上は
いらん知恵がつくだけなのかもしれません・・・。




かもめ組さんです。
今回は干支にちなんだあんなことをして
季節にちなんだあの歌を歌います。

みなとくん5

前回何も伝えずかもめ組さんの動画をUPしました。
ドレミの歌を合奏していたのですが
その中で披露したビリーくんの
♪み〜はみんなのみ〜〜〜♪が可愛くて
何度も見直したぐらいです。

ビリーくん、
前回の「み」に続き
今回は「ね」でした。

※きなこちゃんやスカッシュくんのお面が
天地逆になっているのもご愛嬌です。





最後はつばめ組さんです。
毎週の秘密の練習は
お姉ちゃん達の腕を
ここまで上達させるんですね。
感動しました。

簡単な曲ではあるのですが
指遣いもちゃんと。
1本指奏法ではありませんよ。
ちゃんと1番〜5番の指を使っています。
弾いてる顔も真剣そのものです。

fc2blog_201512151241505ef.jpg


ファッションリーダー翼ちゃんは
センセイ達に演奏前に
「翼ちゃん、今起きたヤロ〜♪」と聞かれて
無造作ヘアーをクシュクシュ触りながら
「うん♪」と答える
という味わいしかないワンシーンもありました・・・

何よりこの子達が
自信を持って弾いている姿が
日頃の保育園での様子を物語っていますね。
大人が何を言ったって
子どもは誤魔化せません。
日頃やってないのに
やってるテイで、、なんてできません。



さて、お楽しみ
パパとママの出し物は
手作りの
<海老蔵くんのぼうけん>という絵本を
みんなに読んでくれるというものです。

みなとくん1

サンタクロースさんからのお土産を探して
いろんなところを探検する海老蔵くん。
とうとう保育園に到着して
ロッカーの中からお土産が出てきましたよ〜

といったところで
本当のロッカーの中をチェックしたら・・・・・

じゃん!
みんなへのプレゼントが!!

fc2blog_201512151413135c8.jpg


一人ずつに
お菓子の詰め合わせです。
ありがとうございます。

fc2blog_20151215141919214.jpg


いつもたくさんの
ママ達からのお気持ちを
なかなか皆さんにお伝えこそできていませんが
みなさん喜んで受け取ってくださっています。

嬉しい気持ちから
嬉しい気持ちへのお返しです。
アレルギーやご家庭の方針等で
食べられないものなどがございましたら
どうぞお気持ちだけお受け取りください。


さて、そして
センセイ達と一緒のお遊びは
「毛布リレー」です。

我が家の子ども達が小さい頃
よく毛布を使って
危ない遊びをしていました。

今日は危ない遊びではありません。
毛布を担架にして子どもを運ぶ競争です。

いい顔しますね。ゆいセンセイ。
そしてそれを見ている
海老蔵くんのパパも♪

みなとくん3


噂のアベックも
赤でお揃い、いいお顔。

みなとくん9


レースの勝利は
めぐみセンセイ・さんたさんチームでした。

が、勝敗は
あたりのくす玉を引いた方が勝つという
ラスト問題を正解したら10000点ルールです。

お誕生日の海老蔵くんに選んで引いてもらいましたが
残念ながらハズレとなり
レースも
くす玉も
めぐみセンセイ・さんたさんチームの勝ちとなりました。

fc2blog_20151215143847dfe.jpg


いつもより少しだけ早めに終わったので
最後は絵本を読み聞かせました。
先日かもめさんに大好評だった
「いちにちのりもの」です。
案の定今日もウケてます。鉄板絵本です。
海老蔵くんのお父さんにも大ウケで
お買い上げ決定だそうです。

みなとくん2


時代や人は変わっても
子ども達のこういうキラキラした
今この時を楽しむだけの
嬉しそうな顔を見たら
ここにいることをやめられません。

若返りとか
寿命延びるとか
ストレス軽減とか
免疫力アップとか
そういうホルモンが
ドバドバ出ているような気がします。

そうして今日もまた
ここでこうしてこの子達と一緒にいることを
自慢するのです。

fc2blog_20151215141804e34.jpg


・・・・・・・・・

入園初日から
その目ヂカラでみんなを魅了し
少しお話しできるようになってからは
心の声をそのまま言葉にしては笑いを誘う
そのまんまの海老蔵くん
2歳のお誕生日おめでとう♪

生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_20151215120009b8f.jpg

※お誕生日会の時に
パパの目がウルルンしている姿を見たのは
初めてのような気がします。
パパの感動がこちらにまで伝わって
本当に嬉しかったです。

園長(明日も楽しい誕生日会♪)



12月の誕生日会〜まるちゃん〜

週をまたいでしまい
お誕生日会の報告が遅れてしまいました。
申し訳ございません。

忘れないうちに
今日のお給食を。

野菜たっぷりあったかいミネストローネスープ。
献立の野菜がちょっと少なかったので
キャベツを大量に投入しました。
生姜と少しだけにんにくも入っています。

fc2blog_20151214133516122.jpg


前回のリベンジ、ポテトグラタン。
ビーフ多めの合挽きミンチだったので
旨味がしっかり。
デミグラスソースとポテトとチーズの相性も良く
子ども達もよく食べました。

fc2blog_20151214133459df0.jpg

このポテトグラタンは
今から30年以上前
高校生の時に
土曜日にクラブがあった日
OBの先輩が私達をよく連れて行ってくれた
すかいらーくというファミリーレストランで
メニューにあったものです。
確か、ビーフポテトという名前だったと思います。
当時大好きで
こればっかり食べていました。

ジャガイモに炒めた牛肉。
その上に玉ねぎたっぷりの
デミグラスソースをかけて
チーズをかけて焼いたものでした。

家庭で再現し
保育園でも再現です。

家で作る時は
前日のハヤシライスのルーを使ったりしますが
保育園で作る時は
デミグラスソースの中に
野菜をたっぷり
今日は玉ねぎ、人参、しめじを入れて
デミグラスソースは豆乳で少し薄めてあります。
ご家庭でも
メニューに困った時のお助けとして
お試しください。


============



11日(金)は
まるちゃんのお誕生日会でした。
白いタイツに
リボンのついたお洋服を着てきたまるちゃん。
朝来て一番に見せに行ったのは
さんたさんのところでした。
胸のリボンを見せたかったんですね。

その次はパコちゃんに。
そしてキャンディーちゃん・・・
いつも一緒に遊んでいる
大好きな人のことは
本当によくよくよ〜くわかっていますね。

いつもニコニコ元気なまるちゃんですが
この日はおすまし顔です。
今年からやってきためじろ組さんの中では
パパやママと一緒じゃなくても
一人で堂々と
にじいろのお誕生日のお椅子に座った
度胸溢れるまるちゃんです。
やっぱり女の子はしっかりさんですね。

のんちゃん1


いつもお誕生日会の時は
お友達がいる前まで出て行って
「おめでとう〜」と
お手手をキラキラ〜〜っとして
お祝いしているまるちゃんですが
今日ばかりは自分が主役だとわかっています。
みんなからのおめでとう♪を
嬉しく受け止めます。

のんちゃん2


各クラスの出し物です。
めじろ1組。




めじろ2組。




ひばり組。




かもめ・つばめ組。





パパ・ママからの出し物は
まるちゃんのお誕生日をお祝いするためにやってきた
動物達のお話です。
電車やバス、
車やルンバに乗ってる動物達が
どんどんどんどん集まってきて

のんちゃん7


ひっくり返したら・・・
なんとなんと
パパとママの力作は
いちごたっぷりの
とっても素敵なお誕生日ケーキになりました。
みんなから自然に拍手が。

この箱は保育園に寄贈してくださいましたので
みんなでこれからも楽しみたいと思います。
ありがとうございました。

のんちゃん6


にじのとり保育園には
若いパパママがたくさんいらっしゃるのですが
私がママ達に対して
素敵だなぁといつも思っていることのひとつに
「ママがパパを
上手に  手のひらの上でころが・・・  立てておられる」
ということが挙げられます。

まるちゃんのママも例外ではありません。
こう書くときっと
そんなことはないと否定されるかもしれませんね。

センセイ達との出し物、
そこにある衣装で
1、サンタクロースを作ろう
2、鬼を作ろう という遊びの中で
パパがこんな姿になったことを
誰よりも喜んだのはママでした。
家族の素敵な1枚ですね。

審査委員長は園長センセイでしたから
これはもう
まるちゃんのパパの圧倒的勝利でした。

のんちゃん9

ただ、
「鬼に見えた方の勝ち」というルールを遵守するため
めっちゃくちゃ怖いのに
半泣きで目を閉じながら
鬼のお面を選んだ彼の
走った後の姿は涙なしには見られませんでした。
最終的に
弟によしよしされるシーンの愛溢れる1枚を。

のんちゃん5


・・・・・・・・

保育園が楽しくてしょうがない♪と
いつもママに教えてもらって
とっても嬉しいです。

近頃は女子力磨きにも力が入って
すっかり女の子らしくなったまるちゃん
2歳のお誕生日おめでとう♪

生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_201512141334396d6.jpg



園長(明日も楽しいお誕生日会♪)

にじのとりクラブ~レッツヨガ~

本日の楽しかったお誕生日会ですが、
動画のアップロードが保育園では
できませんでしたから
明日UPします。

今日は、午後からの
にじのとりクラブのことを。

今日はなんとヨガです。
今日の先生は、
翼ちゃんのママです。



ヨガのお約束
・無理をしない
・でも、やろうとする
・呼吸をする

子ども達、今日ほど意識して息をしたこと
ないんじゃないかな、、、。
みんな嬉しそうに
楽しそうに体を動かして
理屈でなくポカポカしたことと思います。

実は2年ほど前に体を壊した時、
私の顔色を気にかけてくださった
翼ちゃんのママが
ご自身も通っておられたヨガの教室に
『イヤでなければ』と
声を掛けてくださったお気持ちが嬉しくて
週に一度ほど
しばらく通っていました。

ぼんやりする時間を意識して設けることで
随分気持ちも体も楽になりました。
そして思ったのは
《リトミックのように
いつか保育園で子ども達にヨガを》
ということでした。

見てください。
楽しそうな子ども達を。







本日参加組の
めぐみセンセイ、ひとみセンセイも
『気持ちよかった~♪』と言って
本園に戻ってきましたよ。

ヨガについては
また先生と相談して
機会を設けられたらなぁと考えています。


最後の写真は
一昨日の裁縫のじかんのものを。














園長(みんないい顔してますね♪)



12月の誕生日会~レオくん~

※本日予定しておりました
選手会長のお誕生日会は
選手会長まさかの体調不良により
延期となっております。
日程が決定次第ご連絡致しますので
よろしくお願い致します。

昨日のお誕生日会のお話の前に
お詫びがあります。

申し訳ございません。
作日のお給食で予定しておりました春巻きは
大根、鶏肉、人参、椎茸、小松菜などの
春巻きの具材を、だしで煮込み
和風グラタンにさせて頂きました。



また本日のお給食ですが、
鮭のおろし焼きとありましたが
鱈のおろし煮に変更致しました。
重ね重ね申し訳ございません。

これぐらいの大きさの鱈です。

fc2blog_20151209150511797.jpg


今日もたくさん食べました。

fc2blog_20151209150453acb.jpg

本日の汁物の中に入っているお野菜は
キャベツ、白菜、かぼちゃ、小松菜です。
具沢山のお味噌汁になりました。

おやつの大根もちは
米粉と大根おろしで作ってあります。
よく噛むようにふわふわのものには
していません。
上に海苔のお洋服まで着せてもらってます。

fc2blog_2015120917045492d.jpg


これもまた
先日のドーナツ並みに大きかったのですが
めじろ組さんで3枚も食べた子がいます。
海老蔵くん、ひかりくん、ジャニーくん、、、
出世払いが決定しましたよ♪

払ってもらうのは
おやつ代とかおかわり代なんていう
お金じゃありませんよ。
心の元気な丈夫な人になって
キミ達の次に続く世代の子ども達に
安心なものをたくさん食べさせて
笑顔を生み出す
カッチョいいタイガーマスクになるんだよ♪

・・・・・・・・


さて
12月のお誕生会、トップは
めじろ組のレオくんです。
2歳になりました。
(正式には、もう少し年の瀬になります)

レオくんはとっても甘えん坊で
とっても食いしん坊。
とってもよく喋り
とってもよく寝ます。

例に漏れず、そこにいるだけで
生きているということを実感できる
命輝く黄金のめじろ世代を
今まさに味わい尽くして
毎日を過ごしています。

泣きたい時に泣き
食べたい時に食べ
眠りたい時に眠って
ゴネたい時にゴネ
笑いたい時には
誰憚ることなく嬉しそうに笑う。

そんなレオくんから
私達が学ぶことはひとつ。

<それでいいんだ>
ということです。


そんなレオくんのお誕生日会
各クラスの出し物はこちら。
まずはめじろ1組。

お誕生日月が遅かったり
入園時期が4月ではなかった子達や
実質ひよこ組さんの子ども達が
ココに属します。
いわゆる
<ちいさいめじろ組さん>です。

ゆいと3


ジュリーは
知らない間にきっちりセンターを陣取ります。
お姉ちゃん譲りのノリの良さです。




次はめじろ2組。
なんちゃってひばり組とも言いますが
いわゆる
<大きいめじろ組さん>です。

ゆいと7


今回このクラスで起きた奇跡は
みんなお面を嫌がらないということです。
当たり前のように
最後までお面をつけていますが
1歳児さんですもの。
お面イヤ〜〜〜っ!な子
毎年一人や二人はいるのです。
今年も実はこの中に
かぶりもんイヤ〜〜〜っ!な子
いるのですが、本番に強いその格好良さに
今日は惚れ惚れしましたよ♪
みずほくん♪&クリリン♪





今回見せ場をさらったのは
ひばり組です。
分園にいるけどかもめさんじゃない!
小さいけれどめじろさんじゃない!

ゆいと4

ゆいと5

集団生活という入り口に立ち始め
どっぷり<ややこしい年代>に突入した6人は
1年前に比べると大きく成長し
いろんなことができるようになっています。

役割のある遊びも見よう見真似から
すっかり個性満載自分のものになりつつある
可愛いひばり〜ズから目が離せません。




お次はすっかりお兄ちゃんお姉ちゃんっぷりも
板についてきたかもめ組です。

ゆいと2

どんどん自信がついてきている様子は
余裕のステージングからも伺えますね。






つばめ組はこんな感じです。

ゆいと6

改めてこうして見ると
大きくなったなぁと思います。
そして、同じように見えても
個性や好みが違っていて面白いなぁと思います。




今日もこのステージで
一番大きな声で
しっかり前を見て
時々しっかり笑顔も見せてくれて
歌ってくれているミルキーちゃんですが
ひばり組だった頃の
にじのとり音楽祭では
最初から最後まで
ずっと前を見て固まっていましたよ。

それより小さいめじろ組の頃は
保育園にはすっかり慣れていても
宅急便のお兄さんが入ってきたり
ダスキンさんが来られたり
回覧板をご近所さんが持って入ってこようもんなら
ちぎれるほどに
この世の終わり泣きをしていました。

でも、どんなことでも
自分のタイミングでその時が来たら
この調子です。
一人一人にある
その子のタイミングや好みなど
外側から適度に刺激しつつ
見逃したくないなぁと思っています。

コツは
大人が気持ちを入れすぎて
やいやい言わないことかもしれません。
子どもの世界にあることは
(すなわちそれは大人の世界にもあるのですが)
理屈じゃないのです。
後付けの意味も理由もありません。
意味や理由を見つけたがったり
揚げ足をとったりもしません。
あるのは気遣いなしの本音だけです。

だから誰かと比べたり
無理強いするのは
無粋でナンセンスですね。

ぎやかで
ゆうに
んびりうふふのふ
もにみんなで
らっくす


そんな場所でありたいと思っています。

パパとママからの出し物は
サンタクロースさんを呼んで
みんなと一緒にお話して
なんとプレゼントをいただくという
贅沢なものでした。


fc2blog_20151209164210512.jpg

プレゼントは
手作りのクッキーでした。

星型のクッキーの材料は
米粉・きなこ・ごま・三温糖・豆乳・オリーブオイル
丸型のクッキーの材料は
米粉・おから・豆乳・三温糖・オリーブオイル です。

センセイ達も大事に美味しくいただきました。


fc2blog_20151209150436645.jpg



・・・・・・・・

いつも自由で思いのままに
笑って泣いて
大忙しのレオくん♪
2歳のお誕生日おめでとう♪

生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪


fc2blog_201512081539476c7.jpg



※レオくんは
今月いっぱいで
ママのお休みに伴い
保育園を長期でお休みします。

あともう少しある保育園生活
みんなで一緒に楽しもうね♪


園長(もう明日は木曜日♪)

にじのとりクラブ〜劇団にじのとり旗揚げ〜

金曜日はにじのとりクラブの日でした。
今回の講師は
めぐみセンセイです。

めぐみセンセイは
にじのとりクラブが始まって
2週ほど過ぎた時に

「私も何かやりたいです!」

と、申し出てきてくれました。

めぐみセンセイの好きなこと
そして
ちょっと得意なこと・・・・。

めぐみセンセイは演劇部に所属して
舞台で仲間と一緒に
非日常の
自分以外の誰かや何かを演じることに
喜びを感じて
学生時代を過ごしてきました。

これまでも
お誕生日会の司会や
朝や夕方の保育リーダーの時に見せる
人前に出る時にまとっている
独特の空気感は、
育った環境に加えて
好きなことを楽しむことで培い
身についたのだなぁと思って見ていました。

そんなめぐみセンセイからの申し出は
もちろん<劇遊び>。

でも目指しているのは
既存の脚本に従った劇遊びではなく
昔から伝承されているお話を通して
子ども達と一緒に
役を増やしたり
セリフや言い回しを考えたりして
脚本も自分達で作って
役割のある劇遊びを楽しむことです。

もちろん、子ども達は
小さい頃から
日々いろんなことに取り組んでいますから
役割のある遊びはお手のものですが

話し合う
役割を決める
セリフを決める
このあたりの作業も
さぞかし楽しんでくれることと思います。

さしずめ昨日は
<大きなかぶ>を楽しみました。
いいですね〜♪

嵐くんがノリノリ。
ビリーくんが
「また次もやろうね♪」と
かなり積極的に楽しんでくれたことを
めぐみセンセイはとても喜んでいました。

fc2blog_20151205163734e4f.jpg


みんなノリノリです。
担任のセンセイとのクラス活動とは
また一味違う雰囲気で進められている時間です。

fc2blog_20151205163800ece.jpg

いつもこの後つばめ組と合流した時に
「今日、何をしたの?」と
子ども達に聞くのが
実は毎週金曜日のひーこセンセイの
お楽しみでもあるのです。

今年は
にじのとりクラブでの活動の様子を
パパやママ、ご家族の皆さんに
肉眼で見て頂けるような機会を
是非設けたいと考えています。

fc2blog_201512051638445ff.jpg


すべり台を楽しむ
<ちえセンセイとひかりくん>


fc2blog_20151205164502ccc.jpg


昨日の夕方
<OAPのイルミネーションとにじのとりっ子>
(多少のピンボケお許しを)

fc2blog_20151205164002a50.jpg

fc2blog_20151205163931130.jpg

fc2blog_2015120516391333f.jpg

fc2blog_20151205164032006.jpg


そして最後は
同じく金曜日、与力町グラウンドにて
<坂東英二氏とにじのとりっ子>

fc2blog_20151205164103b92.jpg


今度はゆで卵持ってる時に
お会いしたいものです♪

よい休日をお過ごしください♪♪


園長(野球がしたい!)

クリスマスの大傑作

今日は、かもめ・つばめ組は
カツオ通信発行日です♪
おかばんチェックよろしくお願いします。



私の一日の仕事の中で
一番パワーを使ってるなぁと感じるのは
小さい大学ノートを見る時です。

ノートの使い方はそれぞれです。
ママの育児ノートや覚書きとして
使っておられるケースや
その日、保育園から帰った後の
ご家庭での様子を
教えてくださるものだったりします。

うちの娘は
どうやら
ライザップJr,くんが気になるようです(笑)

とか、少し前には

うちの息子は
翼ちゃんと結婚すると言ってます♪
園長センセイ
結婚式に来てくださいね。
子どもが生まれたりしたら
親子二代に渡ってにじのとりっ子ですね♪

うわー♪
親子二代にじのとりっ子・・・
そこまでは考えてなかったな・・・
よし!
寿命伸ばそう!!


==========


さて、昨日のお給食は
みんな大好き
<豆腐ハンバーグ>でした。

fc2blog_201512031555131b6.jpg

お部屋の中は
いつまでもハンバーグの匂いが
消えませんでした。
たくさん焼きましたよ。
えりかセンセイ♪

fc2blog_2015120315523905f.jpg


いい匂いの中で待つ子ども達の中
ひたすら得意気な子がいました。
ルンルンです。
どうやら今日から新しいエプロンに変わってることを
お友達に教えています。

fc2blog_20151203155551313.jpg

今日のお給食は
初メニューでしたのに
写真がありません!!私としたことが!

<お楽しみ袋煮>
なんてふざけた名前をつけましたが
薄揚げを半分に切って
巾着状態にして
中にお野菜や鶏肉などの具材を入れて
煮込んだものです。

イメージはこんな感じです。
(まったく同じです)

20090717100228398.jpg

また
新しいメニューに
挑戦したいと思います。


今の時間は
きえセンセイが
おやつの ドーナツ を作っています。

fc2blog_201512041358299da.jpg

小麦粉、ふかしたじゃがいも、
とうもろこし粉、塩、
少〜しだけ気持ち、三温糖が入っています。

もちろん、もちろん、
米粉で作ったドーナツもありますよ♪
上からふりかけるのは黒糖です。

fc2blog_2015120414044960e.jpg


食べる時のみんなの嬉しそうな顔が
目に浮かびます。

ーーーーーーーーーーーー

めじろ組さんは
何かを手渡してもらう時に
必ず「ありがとう」を
体に覚えてもらっている時期なのですが
これまでは
頭を下げて「ありがとう」
と、アクションをしていた子達が
言葉で
「あーとっ!」と言えるように
なってきました。

お茶を手渡してもらった時
落としたものを
拾ってもらった時
お友達に順番こで代わってもらった時
毎日のあちらこちらで
「ありがとう」の習得です。

でも本当のところ
見よう見まねに勝るものはないなぁと
はっ!としながらいつも思っています。

子どもは
大人が教科書通りに教えて育つのではなく
いい悪いに関わらず
大人の姿を見て育っているのだということを
子ども達といるとつくづく感じます。


・・・・・・・・


ここのところの製作活動は
もっぱらクリスマスの飾りです。

めじろ組さんが
一生懸命無言で作っているのは

fc2blog_20151203163535f63.jpg

fc2blog_201512031634548e3.jpg

fc2blog_201512031633417b0.jpg


これ、
リースです。
ダンボール製です。
リボンは包装紙です。

fc2blog_20151203163557d8a.jpg


小さい子達は
<そこにあるものを使う>ということが
ひとつのテーマにもなっています。
そしてセンセイが手を加えない。
その子のタイミングで
言葉を掛けながら
様子を見ながら作ります。

なのでひとつひとつに
わかりやすいストーリーが生まれます。

たとえばたくさんの色を使って
ダイナミックに塗ることや
多くの与えられた紙を切って
所狭しとたくさん貼ることが
<上手>なことではありません。

特定の色だけを使うように
仕向けるのでもなく
「やりたい!」という興味を引き出し
<私はコレがいい>
<私はたくさん貼りたい!>
<僕はココでおしまい>
<僕は塗らない>
この一人一人の
真似っこでない気持ちのひとつひとつが
表現されていることが大切です。

fc2blog_20151204110130447.jpg


同じ形に切られたダンボールでも
全く違うものが出来上がっていますよね。
大傑作だと思います。
誰かの真似っこではなく
その子のその子らしさしか出ていない
そんな1歳児さんは
本当に素敵なアーティストだと思います。
少し大きくなったら
もうこんな風には
なかなかできなくなってしまいます。


大きい子は
ちくちくぬいぬいの靴下だけじゃなく
ツリーも作っていましたよ。
仕上がりはこんな。

fc2blog_20151203163248a8f.jpg


大きい子になってくると
またぐんと幅が広がってきます。
切る・貼る・丸める・・
いろんな手法を知り
場面に応じて使えるようになります。

そうなると
自分であれこれイマジネーションが湧く子は
放っておいてもあれこれイメージします。
なかなかイメージしにくい子には
いろんなヒントを出して見せると
突然閃いたりします。

大人の思う「上手」という
曖昧な褒め言葉や枠は
時として邪魔になりますね。
それを見たその人の感性ならまだしも
とりあえず子どもの作品を見れば
こう言っておけばいいだろう的な
<心ない上手>は
褒め言葉でもなんでもなく
百害あって一利なしではないでしょうか。

子どもの絵や作品を見たら
必要以上におだてる必要はありませんが
是非
その子の
その子しか持たない味わいを見つけて
たっぷりと目をかけてあげてくださいね。

どうせ褒めるなら
「ここの感じが面白いね♪」とか
「あ!ここに黒を使ってるなんて
ママのお洋服と同じやん♪」とか
「ここ、好きだなぁ♪」とか
その方が具体的でいいですね。

自分がそうだと思っていないところを
褒められるということで
子ども自身に驚きと発見があって
その面がぐっと伸びるのではないでしょうか。

これはお絵描きだけでなく
子どものことを
なんでもかんでも褒める必要はなく

まさかココが褒められるなんて・・
という子ども自身の驚きが
子どもを伸ばしているような気がします。

なので
言葉だけで褒める必要もなく
子どもの作ったそれを
大切にしている大人の思いは
黙ってそれを飾るだけでも
十分伝わるのだと思います。

学ばせてくれますね。
子ども達って・・・。


・・・・・・・


最後は子ども達のとは違いますが
私が利用している駅の
クリスマス仕様を。

イケメン駅長さん(谷町 九さん)は
早くもサンタクロースになっています。

fc2blog_2015120411020089d.jpg

九さんは
雨の日も風の日も嵐の日も
自動改札を抜けたところで
一日の仕事を終えた乗客のみなさんを
暖かくお迎えしてくれています。

この駅には
こういう美術関係を担っている駅員さんが
いらっしゃいます。

いつも嬉しい思いで、気持ち良く
改札を抜けているということは
1年ぐらい前に
駅員さんにお伝えしました。


ちなみに歌舞伎座までの案内も
こんな風。

fc2blog_2015120413481857f.jpg


バスツアーの案内も
こんな風です。

fc2blog_20151204134859b75.jpg

同じような心模様に触れると
本当に嬉しくなりますね。


園長(風が強くなってきました・・。)

めじろ組のおませっ子のこと

今朝見せてもらったノートに
月曜日のグラタンが美味しかった♪
大盛り食べたよと
子どもから報告を受けました。
えりかセンセイありがとう♪

と、書いてありました。
嬉しいですね。
でも、残念ながら
月曜日はえりかセンセイお休みだったので
あのグラタンは
園長センセイ作だったんだなぁ・・・

なんか、ごめんと
謝りながら
笑ってお返し
ありがとう。

・・・・・・・

さて、そんな師走最初の水曜日、
お給食は<かき揚げ>です。
今日のは
えりかセンセイが作ってくれましたよ♪

fc2blog_2015120215490936d.jpg

大きいんです。かき揚げ。
だけどコレを
二つぐらい食べていますよ。
めじろ組さんの衣は
米粉で作りました。
みんな同じものを食べています。
卵も使っていません。

卵の代わりに
すりおろした山芋をたっぷり入れてありますから
カリカリなのに
ふんわりした食感で
みんな本当にたくさん食べてくれました。

ちなみに私は米粉の方が好きです。

卵も小麦粉も使わなくても
(なんなら使わない方が)
お好み焼きだって
てんぷらだって美味しく仕上がります。
今日は塩も入れてません。

玉ねぎのスパイシー風味、
ピーマンの風味、
かぼちゃ、さつまいも、コーンの甘みで
かき揚げを楽しみました。

てんぷらは時間がかかりますから
おにぎりは私が
試食コーナー仕様で握り出しです。

「ママ~!裸じゃイヤ~!」←古い
って聞こえてきそうなおにぎり軍。
積み上がっていくおにぎりを見ながら
慌ててお口の中に
おにぎりを放り込む子ども達の姿が
本当にかわいかったです。

目の前で祖母が
手に塩を少しつけて
ギュッギュとおにぎりこさえて
のりを巻いて口に入れてくれたことで
私は育ち、
今の私がここにあります。

かけてもらった愛情は
自分の家族や
時には親しい人たち
ここにいる子ども達へとお返しです。

多くのにじのとりっ子は
本当によく食べてくれますから
いくら作っても足りないですね。

海老蔵くんやクリリンは
おにぎりの山が見えなくなるまで
食べながらもなお
「おかわりくださ~~~~~~い!!」と
咳き込むほど叫んでいました。

fc2blog_20151202154811bf6.jpg

めじろ組のおませっ子達は
いつもお姉ちゃん達が
夕方の公園から戻ってきたら
園長センセイに貸してもらっている
髪飾りをつけてあげると
本当に本当に嬉しそうにして
センセイというセンセイみんなに見せに行って
「かわいいね♪」と言うと
鼻の下伸ばしたり
頬を緩めたり
表情が大忙しでした♪

fc2blog_201512021710057b2.jpg

いつの間にやら
心はすっかりお姉ちゃんに成長していますね。

写真を撮ると
写した写真をチェックして
ニヤニヤしたり
「ママ(に)みせる」と
入り口を指して言ってくれたり
「かわいい(の)いっしょ」と
お友達と顔を見合わせて
にっこり笑い合ったりしています。

右端のさよちゃんは
いつもは奇想天外な活発ぶりを
発揮してガッシガシ遊んでいるのですが
今日ばかりは
しゃなりしゃなりと
女の子スイッチが入っていましたよ。
カメラ向けたら
途端にすまし顔です。

左端のまるちゃんは
いろんなセンセイに見せまくっていたのですが
今日一日中離れ離れだったさんたさんに
見せに行った時のお顔が
一番嬉しそうな乙女の顔でした。(写真の)
(パパのジェラシー独占・・・)

真ん中のひまわりちゃんなどは
お外あそびに出かける時に
髪からとって私に返しに来てくれました。
実はここまでがお姉ちゃん達の所作ですから
最後まできっちり見ているということですよ。
嬉しいですね。

同じ年でも男の子はこんな。
これ、実は
「みかんを食べてる真似」です。

fc2blog_20151202155025187.jpg

ボク、みかんをむくのは好きだけど
食べるのはどうももひとつで・・・
でも、むくよ。綺麗に♪

全部むいてニコニコしてたら
めぐみセンセイに
「さ、食べようか♪」って言われたから
食べる真似だけしてあげたよ。
by ライザップJr.

1歳児・2歳児さんの
出席ノートの消しゴムハンコ。
今月はコレ。
笠地蔵のおじぞうさんです。
ひとみセンセイの力作です。
作るたびに
どんどんどんどん楽しくなっているのが
わかります。

fc2blog_20151202170201c58.jpg

実はこの消しゴムハンコも
お誕生日会の司会も園だよりも
その順番は
途中変更がある場合もありますが
年度始めの4月には
1年分、自分の担当月が決まっています。

主任以外の若いセンセイ達には
その都度稟議を上げてもらっています。

最初よりもその次、その次、、と
同じところにとどまらないように
目指したところに
近づけるように
切磋琢磨しています。

今年はそこに新しい試みとして
消しゴムハンコが入りましたから
大変かもしれませんが
できることが増える喜びと

苦手だと思って手を出してなかったけど
やってみたら楽しくて面白くて
どんどん追求してしまい
小出しに爆発させていく達成感を感じて
嬉しそうなセンセイ達を見ると
私の心は踊ります。

またママ達が
それに対して感想を伝えてくださることで
センセイ達が嬉しそうな顔で
ノートを見ている姿を見るのもまた
私の喜びのひとつです。

若い頃私が教わったこと
<ハンコは心を込めて押すこと>

余談ですが
当時私が勤めていた保育園では
タイムカードはありませんでした。
その日の日付のところに
ハンコを押すのが出席したことの証でした。

シャチハタのハンコを
私達同期の3人が
何のためらいもなく押した
出勤初日、
私達3人は園長室に呼び出されて
大目玉を食らいました。

なんのために
出席簿の隣に大きな朱肉を
置いてると思う?と。

たとえ
回覧板のハンコでも
何かの申込書でも
毎日押すと決まっている出勤簿でも
<見ました>のハンコでも
それは
その日その時の心をそこに写すのだと
その時教わりました。

また
ハンコの種類が云々ということではなく
何のためらいもなく
自分のやろうとしていることが
正しいことなのだと勝手に思いこむな!
という戒めになりました。

それでもまた、数年経って立場が変わり
自分が後輩を指導する立場になる時には
「これぐらいはわかっているだろう」とか
「知ってる、わかってると思ってた」などと
どんなことでも勝手に思うな!という
また新たな壁にぶつかるのですが
あれよあれよと言う間に
いろんなことが未完のまま
こんな年になってしまいました。

まだまだ
まだまだ
学ぶことのみ多い毎日です。

・・・話を戻します。

大きい子は出席ノートに
子ども達がハンコを押していますが
これも
4月から比べていただくと
よくわかると思いますが
ずいぶん上手になってきました。

毎回毎回私が行った時は
どこに押すのか指差し確認して
息を殺してそっと
でも力をこめて押してくれている姿を
見ることができて
とっても嬉しいです。

小さい子達のハンコは
<センセイ自ら手作りにする>というところから
<大切に押す>
<心を写す>ということが
伝承できたらと思っています。

今日のかもめ・つばめ・ひばり組のことは
いろいろネタバレしすぎるので
おあずけとします。

最後は
先日のお楽しみ給食の時
いっぱしの職人さんのように
手慣れた感じでうどんを打つ利家くん。

fc2blog_201512021804202e5.jpg

園長(明日はもう木曜日ですよ・・)

前頭葉の鍛え方とひばりの初体験

私がよく手にする本の中で
比較的多いのは
<脳科学>のカテゴリーの本です。

妊娠中から折に触れ
複数の先生の著書を読んだり
テレビなどで
お話を聞きかじったりしています。

脳の部位でも
前頭葉の働きと
それを促す働きかけは興味深いものがあります。

前頭葉は
ものごとへの興味や関心を持ったり
注意深さや反応性
状況の理解や推理
時と場合を考えたり
我慢をすることをはじめ
人間の様々な感情を
コントロールしたりする
いわば脳全体の司令塔とも言える部分です。

昨今低年齢層に増えている
自分中心で
人の話を聞けず
人を思いやる気持ちが育っておらず
<すぐにキレる子ども>は
この、脳の前頭葉を鍛えることで
改善、減少すると
テレビや新聞でも取り上げられることが多いですから
ご存知の方や
もっともっと詳しい方も
多くいらっしゃることと思います。

英才教育しそびれた!とか
もう成長しちゃって手遅れ?!とか
脳の鍛え方なんて知らない!なんて
思ってしまいますよね。

前頭葉を鍛える方法を教えて!と
焦ってしまいますが
答えは簡単なことでした。

それは
<日の光を浴びて外で好きに遊ぶこと>
だそうです。

もう一度書きますよ。

外で
自由に←ココ大事
体を動かして遊ぶこと
です。

1歳児世代
すなわち
言葉をまだ完全に操れない時が
ピークだと思います。

fc2blog_20151201142440ac3.jpg


この時期に
大人の決めたきまり遊びではなく
<好きに体を動かして遊ぶ>ということを
しっかり体で覚えること

fc2blog_2015120114241316c.jpg


風が吹いて目が開けられなくなったり
ころんですりむいたり
枝を見つけて並べたり
石を見つけて積み上げたり
壊したり。
水の流れを見たり
そこに葉っぱを浮かべてみたり
少々の暑い寒い冷たいを感じたり

またそうして遊ぶことによって
一緒にいる人と分け合って笑い合ったり
喜び合う時の気持ち良さを知ったり

fc2blog_20151201142844fa6.jpg


自分のした行いで
誰かに不快な思いをさせてしまい
しょんぼりしたり
謝ったり。

そういう人としての豊かさの基礎を
この時期に
しっかり身につけさせてあげたい
という思いからの
一日2回のお外遊びと
夕方の自由遊びです。

人生で大切なことは
幼少期の遊びが全部教えてくれるように
できているなぁと噛み締める毎日です。

美人は
外遊びで作られるのです♪
パールちゃんの笑顔弾けます♪

fc2blog_20151201142346ecc.jpg


上の写真のパールちゃんと似ていますが
次の写真は今日からにじのとりっ子の
オリオンくんです。
かもめ組の
サファイアちゃんの弟くんです。


fc2blog_20151201142223984.jpg


朝ママと別れる時も
お姉ちゃんと離れる時も
お外遊びに行ったって
お給食を食べたって
お昼寝をする時も
おやつの時も
今日のところは
一切不安にならず
思い出すことなく
笑って一日を過ごしていました。

来る明日に不安を抱かず
今日のことは今日で完結。
オリオンくん、
今日一日
オツカレサマのオタノシミサマでした。





さて、
そんな前頭葉を鍛える
にじのとり保育園の
脳トレプログラムのひとつの(笑)
<外遊び>ですが

今日はなんと!
ひばり組が
初リレーに臨みました!!!!!
まずはこちらを。



第一走者は
いつもお姉ちゃんを見ているので
超がつく負けず嫌いが故の
数回に渡るフライングも
ひーこセンセイの笑い声に反比例する
本人の鬼気迫る真顔で何度も仕切り直した後
ぶっちぎって走るハイジちゃん。

対戦するのは
そんなハイジちゃんのフライングにも
一度も惑わされず
自分のタイミングでしっかりスタートを切り
ものっすごい遠まわりでトラックを走り切り
次の走者にバトンを渡す
今やにじのとり保育園のムシキング一休さん!!
(最近昆虫のDVDを見てるらしくって
いろんな虫の名前言うて僕に仕掛けてくるねん。
めっちゃ知ってるで!虫の名前!天才やで! by さんた)

ハイジちゃんからバトンをいち早くもらったのに
なでしこちゃんがバトンをもらうまで
ニコニコして待ってるフラワーちゃん。
いつもお姉ちゃん達の真似っこして遊んでるもんね。
要領はよーーーーくわかってますよ。
バトンを持って走るのが
本当に嬉しそう♪
背中に<嬉しい♪>って書いてあるようです。


大好きななでしこちゃんにバトンを渡す一休さん。
なでしこちゃん、
普段はおっとりしてるのに
リレーになったら俄然やる気満々になって
ひばり組じゃないみたい
必死で走る姿はすごく凛々しいです。
なでしこの名前が生きてますね。
素敵すぎます。

最後のひばりさんは
デイジーちゃん。
リレーのエースきなこちゃんに
抜かれることなく走るなんて
大したもんです。カッコいい♪
大きなおめめまん丸にして
話してくれる姿が目に浮かびます。

今日お休みしているエルサちゃんが入って
ひばり〜ズも含めたみんなで
走る姿もまた楽しみにしています。

チーム内での
走る順番考えたりして
3月のリレー大会が
また楽しみですね♪


そんな今日は
クリリン大先生の
<電車ごっこからの
やがては僕もリレー選手>
の、ワンシーンで締めくくります。




めじろ組さん達が
リレーに参加するのも
もうすぐですよ。
あっと言う間に小学生ですから
ゆっくりじっくり今を味わいましょうね♪


園長(明日はかもめ・つばめと何して遊ぼ♪)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR