FC2ブログ

にじのとりクラブ〜世界遺産と遊ぼう〜

金曜日はにじのとりクラブです。
今回は
〜世界遺産と遊ぼう〜というところに
大きなテーマを置いて
未知との遭遇を試みました。

クララちゃんはこの日、
保育園に来ていましたが
にじのとりクラブが始まる前に
「お昼寝がしたい」と
ひばり組さんのお昼寝ゾーンで
眠るシフトに入っていましたので
今回は参加していません。


・・・・・・・・・・

導入では
<体の部位>を覚えました。

顔の中にある
おでこ、眉毛、瞼、目
ほっぺ、鼻、鼻の下、あご

また、肩から下の
腕、肘、手の甲、てのひら

足も
太もも、膝、すね、ふくらはぎ
足の甲、足の裏

手の甲の反対にあるのは<てのひら>なのに
足の甲の反対にあるのは<あしのひら>って
言わないね〜
なんてことを話し合って楽しんだり
鼻の下伸ばして変な顔したり・・・

また日常の遊びの中で
定着していきたいと思います。

さて、
今日は<名所カード>を使って
みんなで一緒に文化遺産となっている場所を
たくさん見ました。

子ども達なりの楽しみ方が
それぞれにあって
見せる時にも

「ここはすごいお姫様が住んでそうだね」
「スカッシュくんがここの窓から覗いてるみたい」
などと言いながらカードを見せると

「あ!ここ行ったことあるみたいな気がする!」とか
「ここ、ほんとに見てみたい!」と
言ってくれたりします。

そうして一人にランダムに6枚ずつぐらい
カードが渡るようにして
自分の手の中でカードを楽しんでもらいました。

そして、最後に
その中から1枚
一番好きな景色を選んでもらって
みんなの前で発表します。

・・・・・・・

みんなで見ている時に
この<金閣寺>のカードに
一番に関心を示したのは王女でした。

王女はこのカードをチョイスして
「この前、ママと京都に行って
こんな感じのヤツ見てきました」
と、みんなの前で発表してくれました。

たくさんの写真の中から
このお寺を見て
「ママと一緒に行った京都」という紐付けが
嬉しいですね。


fc2blog_201511272251584ad.jpg


ベルちゃんは<白川郷>の景色をチョイスしました。
三角すぎる屋根につもった雪を見て
しばらくうっとり見つめていましたよ。
「中に入ってみたい」という感想が生きてました。

他の手持ちのカードを見ながらも
色んなことを一人で語り
とっても興味深そうに見入ってました。
独特の感性、大切にしたいです。

fc2blog_20151127183956963.jpg


えっちゃんは迷わずコレでした。
<シェーンブルーン宮殿>。
私も個人的に好きなお城なので
誰か選んでくれないかなぁ・・と
密かに思っていましたから
えっちゃんのチョイスにガッツポーズが出ました。

これは、オーストリアにある宮殿で
後のフランス王妃、
マリーアントワネットの実家にあたります。
幼い頃のモーツアルトも
この宮殿にお呼ばれして演奏したことがあるそうです。

私は世界史はあまり好きではなかったのですが
フランス革命だけはなぜか異様に関心があって
授業で教わる以外にも
色んな本や小説を読みふけり、
このお城のことを知りました。
ただ、それだけなのですが
延々と想像力を掻き立てられる1枚です。

fc2blog_20151127225133cf3.jpg


こだまくんはコレ<メテオラ>。
岩山の頂きに建てられた修道院です。

「僕はモアイとかもええんやけどなぁ・・」
などと口にして
日光東照宮に「ほ〜ぅ」←(ほんとにこう言いましたよ)
と感心するあたり
サザエさんの劇をやるなら
波平役に間違いなく抜擢するこだまくんの発言に
カードを操る手も終始笑っていました。

fc2blog_2015112722534978b.jpg


スカッシュくんは
たくさんあるカードを見て
きっと想像の翼で
あっちこっち飛びまくっていたことと思いますが
その中からチョイスしたのは
<ウェストミンスター宮殿>です。
チョイスの理由は
「だってね、時計があるでしょ、だからだよ」とのことです。

お目が高いです。
何も言わなくてもわかるんですね。
この時計は言わずと知れた
<ビッグ・ベン>ですね。
毎日正午になると
おなじみのベルのメロディーが鳴り響きます。
(実際に現地で聞いたことはありませんが・・)
ふーん、、面白い。
スカッシュくんがコレをチョイスしたのかぁ・・
おそらく次の瞬間に聞いたら
また違うのをチョイスしてくれるんだろうと思います。


fc2blog_201511272253153cc.jpg


さて、お昼寝時間を返上して参加しているビリーくん。
この日も数々の世界遺産の写真を
とっても興味深く見ていました。
1枚出すごとに
ビリーくんの言葉で発される感想は
とってもみずみずしい感性でキラキラでした。

「わ!すごい家やなー!」
「うっわー!なんやこれー!」
「え?・・・」

そんなビリーくんのチョイスはコレ。
<アブ・シンベル大神殿>です。
ビリーくんは
それはもう見る写真見る写真に
興味を示してくれましたから
1枚を選ぶのにかなり時間を要しました。
そして、この1枚を選んだ理由は

「なんか面白いから」だそうです。

fc2blog_201511272252349d1.jpg


利家くんは
写真に写っているものよりも
その写真に写っている景色や
文化遺産そのものにつけられている<名称>に
興味を持っていました。
ひとつひとつ読み上げるたびに
「わははは」

繰り返して言うたびに
「難しい名前やなぁ」と素直な感想を。

そんな利家くんが選んだのはコレ
<アルベロベッロ>という南イタリアの
標高415mにある町の
シンボルになっている円錐型の屋根の民家
トゥルッリが並ぶ写真です。

アルベロベッロやて・・・と言って笑う。
ものごとへの興味は
こういうことがスタートラインだったりしますよね。

fc2blog_20151127225102faf.jpg


なかなかチョイスするのが難しかったのは
サファイアちゃんです。
数枚の絵をみて並べては
どうしようかなぁ・・
どれ選んだらいいかわかんないなぁ・・と言いつつ
選んでくれたのは<イスファハン>という
イランのオアシス都市です。
右上の屋根がツルツルしていて綺麗だなぁと
思ったそうです。

fc2blog_2015112815410989e.jpg


動物大好き
でも触るのはチョット怖い・・きなこちゃんは
迷わず<マサイマラ国立保護区>を。

この地域は見渡す限り草原が広がり
ヌーやしまうま、キリン、ガゼル、バッファローなど
草食動物が多く生息するので
ケニア最大のライオンの生息地でもあります。
早朝には
ライオンが草食動物をハンティングする様子を
見ることもできるそうですよ。(カード裏面より抜粋)

なるほど。
コレも
普段の保育園での遊びの延長のようですね。


fc2blog_2015112718401414f.jpg


嵐くんは、このカードが出た時に
みんなが口を揃えて「大阪城!」と言う中
違うよ、「これは姫路城だよ!」と
目を輝かせ、鼓動が高まる音が聞こえました。

おそらく今年、行ってるのですね。
おじいちゃま・おばあちゃまのおうちに行く時に
この白いお城が見えるのかもしれません。
王女同様、その時の思い出が紐付けされていて
奈良の大仏さんと姫路城
両手にとって眺めながら
こちらの姫路城を選んだ時の顔は
とっても生き生き輝いていました。

fc2blog_20151127184034c55.jpg


・・・・・・・

だからどうなのか
ということは何もありません。
子どもが抱く感想も
その全てが100点満点です。

世界遺産の写真を持って
満足気な顔をしているこの子達こそが
世界遺産です。
一緒に大事に育てていきましょうね。


・・・・・・・・・


世界遺産で遊んだ後は
ブレイクタイム。
絵本の時間。

いつもなかなか園長センセイが
絵本を読むことはありませんが
今でも絵本は
自分の手持ちの札として
折に触れ増やしています。

今日はそんな私のコレクションの中から
コレを読みました。

fc2blog_201511281520526b4.jpg

1日色んな乗り物になって
その大変さを知るという
イマジネーション広がる絵本です。

2回立て続けに読みましたが
2回とも大爆笑の中読み終えました。
内容は
子ども達に是非聞いてみてくださいね。


・・・・・・


その後は
近くのグラウンドまで
「ファイト!ファイト!」で
マラソンをしながら走って行きました。
私の「ファイト!」の後に
子ども達の「ファイト!」

私が変な声を出したら
子ども達も変な声出して
私が変なスタイルで走ったら
子ども達も同じ変なスタイルで走る。
みんなで爆笑しながら走る与力町グラウンドまでの道のりの
楽しかったことったらなかったですよ。

信号待ちは背伸びして待ち
いつもよりちょっと飛ばして
グラウンドに入ったら
グラウンド中を
それはそれは走り倒した後
こっそり持ってきたおやつの一品を配ると
これ以上はないほどの
神妙な顔。

園長センセイは
いらんことしかしない。

叱るようなこともない。
ようやくこの年になってゲットした
じぃじやばぁば的ポジションのウマみです。

保育園にはそんな私が
お手本とさせていただいている
じぃじやばぁばが
ニコニコお迎えに来てくださいます。

「私は靴も履かせてやりますねん。
ベビーカーにも乗せますねん。
しつけみたいなもんは
お母さんの仕事ですも〜ん!
私はもうこの子のお父さんで
終わりましたも〜ん!」と言って
嬉々として
ばぁばのポジションを楽しまれている先輩の姿は、
見ていて嬉しさしかこみ上げてきません。

私も、子ども達と一緒に
こうして心から楽しませてもらっています。

にじのとり保育園は
三世代同居の大家族です。


さて、次回のにじのとりクラブは
12月4日(金)を予定しています。
この日はめぐみセンセイが講師で
〜劇団にじのとり〜を旗揚げする予定です。
乞うご期待!!!



園長(楽しい毎日です♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR