今日のこと

今年のカレンダーも
残すところあと1枚となりました。
明日から
師匠も走る12月です。

節目があるということは
いつでもそこから
気持ちを新たにできるので
反省1秒で
とにかく前向いて行きましょう。

11月最後の今日のお給食は
マカロニグラタンでした。
こちらは焼いたバージョン。

fc2blog_2015113016523743e.jpg

みんなたくさん食べてくれました。
こちらは
お鍋で仕上げたバージョン。

fc2blog_20151130165417515.jpg



11月最後の今日は
かもめ・つばめ組は
クリスマスブーツの製作をしました。
一回ではできませんから
積み重ねていくのですが

かもめ組も興味津々なのです。
おーー!!
この生地は!!

fc2blog_20151130154433046.jpg

私がかつて手芸ウーマンだった頃に
買い集めていた布地ではないですか!
ひーこセンセイに今年の初めに託したら
こんなところで息を吹き返してくれていて
とっても嬉しいです。



子ども達も真剣に
糸と針と布に向き合っています。
みんないいお顔です。

fc2blog_20151130154502a7c.jpg





さんたさんからは
近未来シリーズ第二弾
「近未来少女キャンディー」

キャンディーちゃんは
さすが、やっぱり小学生のお姉ちゃんがおるから
ピカチュウも知ってるし
もろもろのおふざけも知ってるから
1歳児さんやのに話が早いねん。
一緒にいつまでもふざけてくれるし
度合いがわかってるねん。
面白いわ〜〜〜♪

fc2blog_201511301638241cb.jpg


続いての近未来少女はこちら。
存在感ハンパなしの
「今朝のハイジ」だそうです。

fc2blog_20151130164021c5e.jpg


毎日僕がいてるのに
行く時間も決まってるのに
毎日毎日全力でこっちに走ってきて
「さんたさん!なんでここにいるの?
ハイジと遊びたいから?」
って、いつも投げてくる言葉が超ポジティブ!!


さんたさんからのラストはクイズ。
自然の中に隠れているにじのとりっ子は
だ〜れだ

fc2blog_20151130163839b79.jpg


・・・・・・・

さて、そんな今日は
みんなの人気を
独占していたメーテルちゃんが
にじのとり保育園で過ごす最後の日でした。

かねてより第一希望だった認可保育園に
空きができたとのことで
明日から晴れて
そちらへ入園できる運びとなりました。
みんなで笑顔でお見送りです。

1ヶ月でしたが
とっても存在感のあるメーテルちゃんでした。
にじのとり保育園でも
お気に入りのセンセイができて
いつのタイミングでも
もう泣かずに
ニコニコ笑顔で過ごすことができていますから
次の園でもきっと大丈夫ですね♪♪

ママからは
「みんなでどうぞ」と
たくさんのお菓子をいただきました。
おやつの時にみんなでいただきます。
ありがとうございます。

fc2blog_201511301652225ea.jpg



めじろ組の大きい子達から
お別れの演奏を。




メーテルちゃん!
元気でね♪♪

fc2blog_20151130162715e01.jpg



園長(独眼竜ボーイが七五三のお参りの帰りに寄ってくれました♪)

スポンサーサイト

にじのとりクラブ〜世界遺産と遊ぼう〜

金曜日はにじのとりクラブです。
今回は
〜世界遺産と遊ぼう〜というところに
大きなテーマを置いて
未知との遭遇を試みました。

クララちゃんはこの日、
保育園に来ていましたが
にじのとりクラブが始まる前に
「お昼寝がしたい」と
ひばり組さんのお昼寝ゾーンで
眠るシフトに入っていましたので
今回は参加していません。


・・・・・・・・・・

導入では
<体の部位>を覚えました。

顔の中にある
おでこ、眉毛、瞼、目
ほっぺ、鼻、鼻の下、あご

また、肩から下の
腕、肘、手の甲、てのひら

足も
太もも、膝、すね、ふくらはぎ
足の甲、足の裏

手の甲の反対にあるのは<てのひら>なのに
足の甲の反対にあるのは<あしのひら>って
言わないね〜
なんてことを話し合って楽しんだり
鼻の下伸ばして変な顔したり・・・

また日常の遊びの中で
定着していきたいと思います。

さて、
今日は<名所カード>を使って
みんなで一緒に文化遺産となっている場所を
たくさん見ました。

子ども達なりの楽しみ方が
それぞれにあって
見せる時にも

「ここはすごいお姫様が住んでそうだね」
「スカッシュくんがここの窓から覗いてるみたい」
などと言いながらカードを見せると

「あ!ここ行ったことあるみたいな気がする!」とか
「ここ、ほんとに見てみたい!」と
言ってくれたりします。

そうして一人にランダムに6枚ずつぐらい
カードが渡るようにして
自分の手の中でカードを楽しんでもらいました。

そして、最後に
その中から1枚
一番好きな景色を選んでもらって
みんなの前で発表します。

・・・・・・・

みんなで見ている時に
この<金閣寺>のカードに
一番に関心を示したのは王女でした。

王女はこのカードをチョイスして
「この前、ママと京都に行って
こんな感じのヤツ見てきました」
と、みんなの前で発表してくれました。

たくさんの写真の中から
このお寺を見て
「ママと一緒に行った京都」という紐付けが
嬉しいですね。


fc2blog_201511272251584ad.jpg


ベルちゃんは<白川郷>の景色をチョイスしました。
三角すぎる屋根につもった雪を見て
しばらくうっとり見つめていましたよ。
「中に入ってみたい」という感想が生きてました。

他の手持ちのカードを見ながらも
色んなことを一人で語り
とっても興味深そうに見入ってました。
独特の感性、大切にしたいです。

fc2blog_20151127183956963.jpg


えっちゃんは迷わずコレでした。
<シェーンブルーン宮殿>。
私も個人的に好きなお城なので
誰か選んでくれないかなぁ・・と
密かに思っていましたから
えっちゃんのチョイスにガッツポーズが出ました。

これは、オーストリアにある宮殿で
後のフランス王妃、
マリーアントワネットの実家にあたります。
幼い頃のモーツアルトも
この宮殿にお呼ばれして演奏したことがあるそうです。

私は世界史はあまり好きではなかったのですが
フランス革命だけはなぜか異様に関心があって
授業で教わる以外にも
色んな本や小説を読みふけり、
このお城のことを知りました。
ただ、それだけなのですが
延々と想像力を掻き立てられる1枚です。

fc2blog_20151127225133cf3.jpg


こだまくんはコレ<メテオラ>。
岩山の頂きに建てられた修道院です。

「僕はモアイとかもええんやけどなぁ・・」
などと口にして
日光東照宮に「ほ〜ぅ」←(ほんとにこう言いましたよ)
と感心するあたり
サザエさんの劇をやるなら
波平役に間違いなく抜擢するこだまくんの発言に
カードを操る手も終始笑っていました。

fc2blog_2015112722534978b.jpg


スカッシュくんは
たくさんあるカードを見て
きっと想像の翼で
あっちこっち飛びまくっていたことと思いますが
その中からチョイスしたのは
<ウェストミンスター宮殿>です。
チョイスの理由は
「だってね、時計があるでしょ、だからだよ」とのことです。

お目が高いです。
何も言わなくてもわかるんですね。
この時計は言わずと知れた
<ビッグ・ベン>ですね。
毎日正午になると
おなじみのベルのメロディーが鳴り響きます。
(実際に現地で聞いたことはありませんが・・)
ふーん、、面白い。
スカッシュくんがコレをチョイスしたのかぁ・・
おそらく次の瞬間に聞いたら
また違うのをチョイスしてくれるんだろうと思います。


fc2blog_201511272253153cc.jpg


さて、お昼寝時間を返上して参加しているビリーくん。
この日も数々の世界遺産の写真を
とっても興味深く見ていました。
1枚出すごとに
ビリーくんの言葉で発される感想は
とってもみずみずしい感性でキラキラでした。

「わ!すごい家やなー!」
「うっわー!なんやこれー!」
「え?・・・」

そんなビリーくんのチョイスはコレ。
<アブ・シンベル大神殿>です。
ビリーくんは
それはもう見る写真見る写真に
興味を示してくれましたから
1枚を選ぶのにかなり時間を要しました。
そして、この1枚を選んだ理由は

「なんか面白いから」だそうです。

fc2blog_201511272252349d1.jpg


利家くんは
写真に写っているものよりも
その写真に写っている景色や
文化遺産そのものにつけられている<名称>に
興味を持っていました。
ひとつひとつ読み上げるたびに
「わははは」

繰り返して言うたびに
「難しい名前やなぁ」と素直な感想を。

そんな利家くんが選んだのはコレ
<アルベロベッロ>という南イタリアの
標高415mにある町の
シンボルになっている円錐型の屋根の民家
トゥルッリが並ぶ写真です。

アルベロベッロやて・・・と言って笑う。
ものごとへの興味は
こういうことがスタートラインだったりしますよね。

fc2blog_20151127225102faf.jpg


なかなかチョイスするのが難しかったのは
サファイアちゃんです。
数枚の絵をみて並べては
どうしようかなぁ・・
どれ選んだらいいかわかんないなぁ・・と言いつつ
選んでくれたのは<イスファハン>という
イランのオアシス都市です。
右上の屋根がツルツルしていて綺麗だなぁと
思ったそうです。

fc2blog_2015112815410989e.jpg


動物大好き
でも触るのはチョット怖い・・きなこちゃんは
迷わず<マサイマラ国立保護区>を。

この地域は見渡す限り草原が広がり
ヌーやしまうま、キリン、ガゼル、バッファローなど
草食動物が多く生息するので
ケニア最大のライオンの生息地でもあります。
早朝には
ライオンが草食動物をハンティングする様子を
見ることもできるそうですよ。(カード裏面より抜粋)

なるほど。
コレも
普段の保育園での遊びの延長のようですね。


fc2blog_2015112718401414f.jpg


嵐くんは、このカードが出た時に
みんなが口を揃えて「大阪城!」と言う中
違うよ、「これは姫路城だよ!」と
目を輝かせ、鼓動が高まる音が聞こえました。

おそらく今年、行ってるのですね。
おじいちゃま・おばあちゃまのおうちに行く時に
この白いお城が見えるのかもしれません。
王女同様、その時の思い出が紐付けされていて
奈良の大仏さんと姫路城
両手にとって眺めながら
こちらの姫路城を選んだ時の顔は
とっても生き生き輝いていました。

fc2blog_20151127184034c55.jpg


・・・・・・・

だからどうなのか
ということは何もありません。
子どもが抱く感想も
その全てが100点満点です。

世界遺産の写真を持って
満足気な顔をしているこの子達こそが
世界遺産です。
一緒に大事に育てていきましょうね。


・・・・・・・・・


世界遺産で遊んだ後は
ブレイクタイム。
絵本の時間。

いつもなかなか園長センセイが
絵本を読むことはありませんが
今でも絵本は
自分の手持ちの札として
折に触れ増やしています。

今日はそんな私のコレクションの中から
コレを読みました。

fc2blog_201511281520526b4.jpg

1日色んな乗り物になって
その大変さを知るという
イマジネーション広がる絵本です。

2回立て続けに読みましたが
2回とも大爆笑の中読み終えました。
内容は
子ども達に是非聞いてみてくださいね。


・・・・・・


その後は
近くのグラウンドまで
「ファイト!ファイト!」で
マラソンをしながら走って行きました。
私の「ファイト!」の後に
子ども達の「ファイト!」

私が変な声を出したら
子ども達も変な声出して
私が変なスタイルで走ったら
子ども達も同じ変なスタイルで走る。
みんなで爆笑しながら走る与力町グラウンドまでの道のりの
楽しかったことったらなかったですよ。

信号待ちは背伸びして待ち
いつもよりちょっと飛ばして
グラウンドに入ったら
グラウンド中を
それはそれは走り倒した後
こっそり持ってきたおやつの一品を配ると
これ以上はないほどの
神妙な顔。

園長センセイは
いらんことしかしない。

叱るようなこともない。
ようやくこの年になってゲットした
じぃじやばぁば的ポジションのウマみです。

保育園にはそんな私が
お手本とさせていただいている
じぃじやばぁばが
ニコニコお迎えに来てくださいます。

「私は靴も履かせてやりますねん。
ベビーカーにも乗せますねん。
しつけみたいなもんは
お母さんの仕事ですも〜ん!
私はもうこの子のお父さんで
終わりましたも〜ん!」と言って
嬉々として
ばぁばのポジションを楽しまれている先輩の姿は、
見ていて嬉しさしかこみ上げてきません。

私も、子ども達と一緒に
こうして心から楽しませてもらっています。

にじのとり保育園は
三世代同居の大家族です。


さて、次回のにじのとりクラブは
12月4日(金)を予定しています。
この日はめぐみセンセイが講師で
〜劇団にじのとり〜を旗揚げする予定です。
乞うご期待!!!



園長(楽しい毎日です♪)

11月の誕生日会〜みずほくん〜

もう昨日のことになってしまいます。
昨日は
みずほくんのお誕生日会でした。

みずほくんは今年から
にじのとりっ子になった男の子です。

今年の4月入園組。
大勢の
この世の終わり泣きをしている子達の中
数少ない
<その時は泣かない派>の
みずほくんでした。

どうしたって泣いている子達で
担任のセンセイの
両手と両膝は塞がってしまいます。
今年は
泣いてない子担当の私のお相手はいるかなぁ・・と
ニヤニヤしながら保育室を見渡した時

泣いていないだけで
新しい場所への不安と
ママがいない寂しさは
泣いてる子と同じだけ感じているはずの
笑っているようにも見えるみずほくんと
一番に目が合いました。

私自身が小さい頃
<その時は泣かない派>だったので
同じようにその時泣かない子に目をかけ
少し多めに心を配ることで
幼い頃の自分を抱きしめているような
幼い頃の自分自身が
自分の手によってなぐさめられているような
そんな気持ちになっているのだと思います。

泣いてないから平気って誰が決めたの?
泣いてる子だけが寂しがってるって
なんで言えるの?

ずっとそんなことを思ってきました。

「あなたは大丈夫でしょ?」
「しっかりしてるもんね。」

この大人の何気ない言葉に
子どもだった私は知らない間に傷つき
そうしないと認められない気がして
しっかりなんてしていないのに
一生懸命しっかりしている風を
必死で装っていたのだと思います。

小さい小さいことですが
今の私があるのは
傷ついた過去があったからこそです。

相当しんどいですよね。
自分に甘いですから
今思えばよく頑張ったもんだと思いますが
当時は
他にも同じような子、
きっとたくさんいたと思います。

だから私は
泣きたい時に泣いてない子のために、
感情をおもてに表すことが
苦手になってしまった子のために、
手に余るほど持たされた
<しっかり>とか
<ちゃんと>を
脇に置いておくために、
今ここにいます。

みずほくんはまさに
<その時泣いてないけどほんとはボクだって・・>
という技を持って
私の前に現れました。

「わかるよ〜、わかるっ!」
そんな私に
心を開いてくれたみずほくんは
私の事務スペースを住処にして
合言葉ひとつで入ってきては
みんなが泣いている時期を
私とのマンツーマンで過ごす時間を作って
ママのいない初めての場所で
自分の居場所を見つけました。

そんなみずほくんがここへきて、
満を持して
病気でお休みをした後というタイミングで
そして、もう誰も泣かなくなったタイミングで
ママと別れる時に泣いたり
グズッたりするようになりました。
でももう大丈夫。
今ならセンセイの手も膝も独り占めですね。

この日も
パパと一緒じゃないと
前に出たがらないあたり
1歳児さんらしくて可愛かったです。

そんなみずほくんのお誕生日会の出し物
まずはめじろ1組さんの登場です。



少し月齢の大きい子達で編成された
めじろ2組さん。




そしてひばり組とつばめ組のコラボですが
すみません!
動画がUPできません。
つばめ組さんの鍵盤ハーモニカ
初披露だったのですが
これは改めて近々必ず!!!!
今回のものとは違いますが
以前ににじのとりクラブで
かもめ組さんとコラボした時のものを。




そしてかもめ組さん。





パパとママがみんなと一緒に遊ぼうと
考えてきてくれた遊びは
「これな〜んだゲーム」です。

ついたての向こう側から
こちら側にやってくるのは
なんだろう・・・・

ほずみ7

当てた子はみずほくんのおしるし
<ライオン>を型どった
ペンダントをつけてもらえます。
めじろ組さんも一生懸命答えましたよ。


センセイ達と楽しんだのは
<しりずもう選手権>です。

お尻で押しつ押されつ
みんなで楽しみました。

ほずみ8

fc2blog_20151127164806185.jpg


めじろ組さんだって
立候補して前に出るのです。
出るだけですけどなにか?
というハーフタイムショーも
なかなかに楽しいものです。

fc2blog_201511271647425cb.jpg


センセイ達も
例に洩れず必死です。

ほずみ6


みんなで戦ったしりずもうですが
勝ち抜いたのは
ビリーくんなのでした。

女の子では
ベルちゃん、きなこちゃんの健闘が
印象に残っていますよ。
勝負を最後まで諦めないというのは
ほんとにカッチョいいなぁと思います。

fc2blog_20151127164554206.jpg


今回も
お誕生日きっかけで
分園で過ごす子ども達と
本園で過ごす子ども達とが
お名前やお顔を覚え合ったり
お話をしたり
新しいセンセイをマジマジと見たり(笑)して
楽しいひとときを過ごすことができました。



みずほくん、
2歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪


fc2blog_20151126125305171.jpg


園長(今日のにじのとりクラブのことはまた明日♪)

言葉のことと少し今日のこと

くもりから雨の水曜日です。
くしゃみが出始めています。
ちょっと寝不足になったらこれです。
早めに対策を練ります。

最近どこへ行っても
外国からのお客様がたくさんいらっしゃり
定着しつつあるので、
さすがにもう驚かなくなりました。

それよりも
そんな外国からのお客様の
あまりよろしくない行動を
見たのか又聞きなのか
口を揃えていぶかしげに話す
日本人の多さの方に驚き
あぁ
日本人らしいなぁと思い直すことも
増えました。

外国からの旅行者との関わりと言えば
5年ほど前の
フランス人との出会いを思い出します。

サックスを吹き始めたばかりの次男と
大阪城公園へ行って
息子のサックスの音色に
まさに聞き惚れようかとした時に
私達親子に声を掛けてきたのは
大きな地図を持った
フランス人旅行者
女性二人と男性一人の三人の若者でした。

彼らはとっても流暢な日本語フランス語で
私達親子に話しかけてきました。

僕たちはフランス語しか話せないから
そこの日本人二人、よく聞いて。
僕たちは今ものすごくお腹が空いてるんだ。
安くて美味しい
これぞ大阪!ってものが食べたいんだけど
近くにあるかい?

特に強調した注文は
<これぞ大阪!っていう感じの
安くて美味しいもの>ということなんだな
ということは伝わりました。

大阪城近辺のことは知らないので
電車に乗るけど付いて来る?と確認すると
またフランス人は流暢なフランス語で

僕たちはJRしか乗らない主義だけど
JRで行けるなら
どこでも付いていくさ!

と、言うので
彼らを環状線に案内し
一緒に家の近所のたこ焼き屋さんへ
連れて行きました。

黙ってるのもナンなので
「今日一日、どうやって過ごしてたの?」と
ソフィーマルソー気取りで話しかけたら
動画のスイッチをONにして
語る語る、見せる見せる・・・

車内で彼らの今日1日の
日本人ではあり得ない
無謀すぎる旅の話を
動画を見ながら教えてもらいました。

「見てみろよ!煮え湯が赤いんだぜ!」とでも
言いながら、笑い声満載の
地獄めぐり中の動画に続き
静かすぎるほど静かに黙って撮影している
原爆ドームでの様子を見せてくれた後
天橋立で天橋立ポーズをしている姿の後に
大阪城がでーーん!

で、大阪城にたどりついたはいいけれど
広島でお好み焼きを食べてから
何も食べてないから
お腹ペコペコなのさ♪という話は
笑いなしでは聞けませんでした。

「そらおなか減るわ・・」と私が言うと
若い彼は
「え?なに?なんて?」
と、フランス語で聞き返してきましたが
「言い返すのもシラケるしなぁ・・」と言うと
隣にいたサラリーマンが笑ってくれたので
ねぇ・・・と、
そのサラリーマンに目配せだけしておきました。


あっと言う間に最寄駅に着き
私達は5人で
一緒に外でたこ焼きを食べました。
もちろん、ごちそうしましたよ。

その時の話も忘れられません。
彼らそれぞれの生い立ちの話。

フランスでは
結婚の制度が日本とは違うので
片親率が高いのだということを聞きかじっていたのですが
失礼を承知で私は彼らに
その真偽のほどを尋ねたのですが
彼らは普通に
自分にはパパがいないだとか
誰がパパだか知らないなどと
話してくれました。

あとは仕事の話を。
一人の彼女は企業でエンジニアの仕事を。
もう一人の彼女はイラストレーターの仕事。
ただ一人いた男性は建設作業の仕事。
今回の休みを使って
日本には2週間の滞在とのことでした。

フランス語なんか知らない日本人の私と
日本語なんか知らないフランス人の彼らでしたが
長い人生の一瞬の出会いでしたが
わかり合えた人と過ごした
大切で素敵な時間でした。

その後彼らは
虫除けスプレーが欲しいだの
お肌をフレッシュに拭き取るヤツが欲しいだの
シティバンク銀行へ行きたいだの
言いたいこと言うので
近所のダイコクドラッグへ連れて行き
シティバンク銀行までの行き方を説明して
バイバイしました。

忘れ得ぬフランスからのお客様との思い出で
特に保育とは関係のないようなお話ですが
私の中では
生きた一期一会エピソードですので
何度目か、かもしれませんが
改めて共有しました。

その日フランス人の旅人と過ごした
わずかばかりの時間でわかったことは
私にはフランス語のセンスは皆無だと
いうことです。

それに加えて
相手を思いやる気持ちには
国境がないということや
伝わるのは結局言葉じゃないのだということを
改めてその時体験しました。

子ども達が言葉を話すまでの
ただ、黙ってインプットしている時期は
だからこそ何よりも
大切に大切にしたいと思うのです。

くれぐれも
言葉だけで会話をしないように
私はココに気をつけていますが
ご家庭でも
ニュアンストークが
しっかりできていると、
たとえば首を横に振るということがどういう意味なのか
ちゃんとわかっていますし
こちらが声を発して伝えなくても
嬉しいなぁ・・と思っている空気を
ちゃんと理解してくれていて
安心したように笑ってくれます。

そうした言葉のない会話を存分に楽しんだら
3歳頃には
それはそれは独特な表現をしてくれるようになって
それをまた大人が喜ぶから
どんどん会話が楽しくなっていきますね。

言葉はあくまでも
思いや出来事を伝える手段のひとつですから
まだ話をしない、、とか
言葉が遅い、、とか
そこはあまり意識せず
誰かと比べるよりも
言葉で表現しきれない感性の方を
しれ〜っと磨いておいてあげてくださいね♪


・・・・・・・・


ということで
今日は前書きだけで終わり・・
というのもナンですから
今日のお給食と
昨日載せそびれた
えりかセンセイを。

これからみんなのお給食を
作るお手伝いをします。
「おいしい〜♪」って言ってもらえるように
毎日頑張ります♪♪
よろしくお願いします。

fc2blog_201511251247382b7.jpg



今日のポークチャップ、たくさん食べました。

fc2blog_20151125124859b6e.jpg



すち子さんのあめちゃんに誘われるように
仲間入りを果たしたおせんべいです。
仲間が増えて保育園のすち子さんも
嬉しそうです。

かもめ組の子達はさすがです。
昨日このイラストを見ただけで
ギャグをやってくれましたよ。
さすが、こだまくんと王女♪

fc2blog_20151125124756596.jpg


そんな大阪の子の一人
嵐くんの大仏の真似と
アノヒトの真似で
今日は締めくくります。




園長(明日はお誕生日会♪)



今日は写真がありませんがご報告があります

三連休は各ご家庭での
それぞれのお楽しみを後ろ盾に
今日も子ども達は元気に登園してきました。

そんな中いよいよ11月も下旬ですね。
時の過ぎゆく早さに
ついていくのに必死です。

週始めなのに
携帯電話の不具合がとうとうえらいことになり
今日は携帯電話不携帯の1日です。
保育園にいさえすれば
特に不自由を感じませんが
ブログを書く段になって
<写真>が投稿できないということに
気付きました。

今日はすみませんが
字だらけ写真なしとなります。
明日大慌てで機種変更をしてから
投稿に臨みます。

そんな字だらけブログの今日は
まずお知らせを致します。

今週から
にじのとり保育園に
一人職員が増えました。

お名前は、えりかセンセイと言います。
25歳です。
当面は主にお給食のフォローに
携わって頂きます。

えりかセンセイも
いづみセンセイ、めぐみセンセイと同じ
HP、ブログでにじのとり保育園を見つけて
職員を募集しているのかどうかも
わからない状態の中
連絡をしてくれて
ご自分の居場所を確保されました。


めぐみセンセイはくみこセンセイの後に。
いづみセンセイはちかセンセイの後に。
そして
えりかセンセイは中島センセイの後に。
ちゃんと空く(空いた)場所を
察知しての連絡です。

えりかセンセイは
保育園でのお仕事は初めてです。
少しでも経験された方をと思ったのですが
「子どもが好き」ということ以外で
好きなことは何ですか?
という私の質問に
間髪入れずに
「お料理です」と答えてくれてから
えりかセンセイの笑顔と
口元の緩み具合が
みるみる変わったのを
私は見逃しませんでした。

なんでも
小学生の時に、図書の時間に借りていたのは
お料理関係の本ばかりだったとかで
美味しそうだなぁ
作ってみたいなぁと思ったものは
自分で作ってみたのだそうです。

子どもの時は
<好きなこと>をやっていても
放っておいたらそれは単なる
<楽しい時間潰しのアイテム>でしかないのですが
(それでいいのですが)

周りの大人の何らかの働きかけで
それはぐん!と
人を喜ばせるものに変わるのではないかなと
思っています。

人が生きる上で
その目的や喜びというのは
とどのつまり
<自分の目の前にいる人の喜ぶ姿>に
他ならないと常々私は思っています。

えりかセンセイはきっと
幼少の頃にお手伝いをした時から
ママやおばあちゃまがそれを喜んだことで
ぐんぐん<好き>が
伸びたのではないかなと思います。

それは
<ものまね遊び>でも
<野球>でも
<人を笑わせること>でもなんでもそうだと思います。


そこでまずは先週の1週間、
キッチンで
私のお手伝いをして頂きましたが
その手際の良さや調理をする所作を見て
面接で話してくれたことに嘘がないことと
食べ物を調理することに込める<気持ち>と
えりかセンセイを料理好きにしたご家族の
愛情の深さを知りました。

こういう人に
子ども達が食べるものを
作って欲しいなぁ・・。

これが先週一緒に調理をした
私の正直な感想です。

一緒に調理をしていて感じた気持ちの良さは
えりかセンセイの作る料理にも
表れていたと思います。

人としての成熟度だとか
社会人としての云々は
誰しもみんなこれからです。
でも
自分の好きなことに
<やっぱりコレだ!>とたどり着いて
キラキラが解放されていく人を見るのは
本当に嬉しいです。

今後は
えりかセンセイにも
献立から携わって頂くことが
増えてくると思いますので
どうぞよろしくお願いします。

早速今日の献立の
<かき玉汁>ですが
これは
小学校3年生の時に
えりかセンセイが初めて作ったお料理だそうです。

当時家族が
「美味しい♪」と食べてくれたと
先週嬉しそうに話して聞かせてくれました。


誰かにこっそり話しても
誰にもちっとも信じてはもらえませんが
偶然のような必然を重ねて
ここには人が集まってきてくれているのだという喜びを
今日は噛み締めまくって
家路につこうと思います。

1枚も写真がないのもアレなので
一ヶ月ほど前に間違って送信した
高3の次男のエブリデイ弁当写真で
お茶を濁しておしまいにします。

fc2blog_20151019174518156.jpg



園長(夕方は寒いですよー!)

にじのとりクラブ〜色の時間〜

すっきり晴れた金曜日ですね。
清々しい一日です。

少し体に不具合を覚えた時、
例えば捻挫や突き指をした時とか
ころんで擦り傷を作った時など
その病原を
修復しよう!元どおりにしよう!
治そう!としている細胞の働きが
アニメーションで
頭の中に浮かびます。


それは
子どもの頃に見た本だったり
テレビで治癒の様子を
わかりやすく説明してくれていたものが
そっくりそのまま刷り込まれているだけなのですが

何も人工的に働きかけなくても
放っておいても
細胞が勝手に修復しようとする仕組みを
改めて確認しては

「体ってなんてポジティブなんだろう」と思います。

それに比べて心の方は
放っておくと
すぐにネガティブの淵にしがみつき
凝り固まってしまいますね。

今私は
右手首の関節の大きい骨が
手首をぐるぐる回すと痛いのです。
多分
大量のかぼちゃをさばいたのが
原因かと思われます。

痛み始めた時には
なんだか気になるし
ちょっと鬱陶しいし
何もできないかも、、と
ちょっと気弱に動作を鈍らせたりして
不便を自分で演出しては
早く治らないかなぁ・・と
ポジティブな体に対して悪態をつくくせに

日に日に少しずつ
治ってきているのを感じたら感じたで
え?もう治る?
嘘ぉ・・もう?、、と
ちょっと痛みに対して名残惜しさや
痛みに対して慕情のようなものを
しつこくいつまでも感じてしまうのもまた
心のネガティブを象徴しているのかもしれませんね。

<ネガティブはしつこい>
<ネガティブのネはネチコイのネ>

ネチネチネガティブなことを
考えそうになったら
この飴ちゃんがオススメです。

<すち子のねぶり飴>
以前ひとみセンセイが
吉本新喜劇好きということを
園だよりに書いた直後
某ビリーくんのママから
「それならばぜひコレを」と
ニンマリ差し入れて頂いてから
ヘビロテで購入している飴ちゃんです。

私は
天満駅のキオスクで購入しています。
一粒がそこそこちゃんと大きさがあって
口に入れた一味目が
なんとまさかのバナナ味です。
どんな嫌なことがあっても
これを舐めると
くだらないことと思えてくるから不思議です。
右手首の痛みすら治るかも・・・。
(※購入斡旋ではありません)

fc2blog_20151120164848b1d.jpg


・・・・・・

という今日は
にじのとりクラブの日でした。
つばめ組は
鍵盤ハーモニカを吹いた後
ぬいぐるみ作りをしました。

秘密の練習場所の入り口をそーーーっと開けて
音を出さずに靴を脱いで
中の扉もそーーーっと開けて
星飛雄馬のお姉さんのように(古い)
こっそり中の様子を伺っていました。

ひーこセンセイも
つばめ組の4人も
こっちに顔を向けている翼ちゃんも含めて
誰も私に気付きません。
ものすごい集中力です。

fc2blog_20151120172913f06.jpg


鬼ごっこで隠れてる方がしびれをきらす状態で
私がカメラのシャッターを押した
カシャッ!!という音で
ようやく4人が気付いてくれました。

壁に耳あり障子に目ありと言いますが
どこをどう切り取っても
いつものひーこセンセイと
いつものつばめ組がそこにあるだけです。

それぞれが縫っているぬいぐるみですが
ピコちゃんの縫い目を見てびっくりしました!
すごく細かくて丁寧です。
みんな手つきが小慣れています。
すごいです。


かもめ組は、<色>の時間。
講師はさんたさんです。

デザインやお絵描きが好きなさんたさんですが
その根本は<色>が好きなようです。
大好きな<色>や<お絵描き>で
子ども達と一緒に楽しみたいと
計画をしたようです。

まずは小さい紙に描かれた絵に
ペンで色塗りをします。
決められた5色で塗る
いわゆる塗り絵です。
子ども達はそれなりに
ちゃんと色を塗ります。

fc2blog_20151120173534de4.jpg


次に大きな紙に
絵の具で手を使って絵を描きます。

青い色を見てどんな感じがするかと聞くと
冷たいものとか
水とか答える子ども達。
まずは青い色を使って
冷たいものを描いてみました。
氷とか水とか、雪とか、、

fc2blog_20151120173600718.jpg

次に赤い色。
火とかりんごとか
いわゆる赤いものを描く子ども達。
黄色もまたそれぞれに。
さんたさん、ねらい通りです。

そのうち紙の上には
色が混ざって
たくさんの色の層ができました。

fc2blog_201511201736212ae.jpg


絵の具を混ぜていろんな色も作ってみました。
手品のようです。

もうそうなると
いっぱい混ぜたくなって
全部の色を混ぜてみたら
きっと素敵な色ができるんじゃないかと
やってみたら
あれれ、、
なんだか予想に反して
あんまり綺麗な色にならなかったなぁ・・・。

というところで
色を混ぜて作ってみた中で
子ども達の中に根付いて欲しいなぁと
さんたさんが願っていることは

<りんごは必ずしも赤ではない>
<その色で描かなければいけないものはない>
ということ。
なんだそうです。

性格がみんな違うのと同じように
ひとつのものを見て描いた時
みんなが同じ色を使って
みんな同じ大きさ
みんなが同じ構図の絵は
描けるわけないところからのスタートです。

fc2blog_20151120173802cb9.jpg


上手に描けるようになるための
お絵描き教室ではなく
<描く>ということを手段のひとつにして
また新たな<表現の喜び>を
子ども達が体感してくれたり
これまで眠っていた感性が刺激されて
どんどん研ぎ澄まされたり
いろんな目が養えれば
とっても嬉しいです。


暦通りなら
明日から三連休です。
また一回り成長した子ども達に会える
火曜日を楽しみにしています♪


園長(無性にパスタが食べたい秋の夜)

more...

今日も楽しい自由遊び

秋だ秋だと思っていたら
いつの間にやら隣で笑っているのが冬ですから
準備怠らずに参りましょうね。
若い頃と違い
年々冬が好きになっています。
体が熱いからでしょうか。
年中タオルハンカチは欠かせません。

タオルハンカチと言えば
先日
「なるみ・岡村の過ぎるTV」という
夜中に放送されている情報バラエティー番組で

<中央大通りより南に住んでいる
(或いは育った)人は
ハンカチを持ち歩かない>という
都市伝説を街頭インタビューで
検証していました。

そんなことあるの?
と思いながら見ていましたが
番組では
そんなことある結果に着地していました。
ここでは端折りますが、学者さんが
その根拠も説明してくださっていて
なるほどなぁ・・と思いました。

一度
お友達同士で
確かめ合われるのも面白いかもしれませんね。

さて、そんな
「なるみ・岡村の過ぎるTV」ですが
にじのとりっ子が
またもや少し映り込むかもしれません。
おそらく小学生対象だと思いますが

お笑い芸人さんの
ナインティナイン岡村さんと
「安心してください」の安村さん
どちらがちびっこに人気かを
町で見かけた子どもに
写真を見せて人気調査をするもののようです。

映っているとしたら
今度は大きい子達かと思われます。

放送は 12月6日(日)
放送時間は 23:15〜
いずれも予定です。放送されないこともあります。

fc2blog_20151119144530b50.jpg


・・・・・・・・


朝日の写真がしばらく続いたので
今日は
調理場にあるお道具を
お見せしようと思います。

コレールのお茶碗です。
さんたさんが赤ちゃんの時に
使っていたものです。
もちろん、ごろーさんも使いました。

fc2blog_20151119140022a02.jpg


スープや
クリーム煮など
当時この器が大活躍しました。

少々のことじゃ割れないのを
うたい文句にしているメーカーさんですから
わざと乱暴に扱ってみたりしましたが
欠けもしませんでした。

保育園に置いてあっても
一つしかありませんから
食器として子ども達の前へというより
アレルギーのお子さんの
取り分け用の器として使うことの方が多いのですが

わざわざ保育園の調理場に
使いようのない食器を持ってきて
置いてあるのは

今でこそ
なんとか手を抜こうと考えたり
すぐに外食に依存したり
息子達に「奢れ」と脅迫したりしていますが

<初めて授かった我が子の
口に入れるもの>を
毎日一生懸命考えて作っていた
20年ほど前の私のキモチを
保育園の調理場にも
付着しておきたかったからです。
一種のお守りみたいなものですね。

そんな調理室発信の
来週と再来週の献立は
本日お配り致します。
ノートを確認してくださいね。
お給食だけでなく
おやつも新メニューがありますよ♪
どうぞお楽しみに♪

写真は今日のお給食です。
煮魚の写真がありませんが
骨を抜いた赤魚を大根と一緒に
煮ました。

お味噌汁の中には
具材がたくさん。

かぶの葉と大根の葉は
予告通り
ごま油で軽く炒めたお醤油味です。

fc2blog_2015111913594229f.jpg

今日も子ども達は
たくさん食べました。

来週以降、
表記になくても
おにぎりになったり
ちょっとしたオマケの付け合わせが
あったり、、、という
プチサプライズも頭の片隅にあります。

もちろん、アレルギー対策は致しますし
表記以外は食べさせないで欲しい
というお申し出にも従いますので
ご安心ください。
表記以外のものを食べた時には
ブログ、ノートなどでお伝え致します。


・・・・・・

木曜日、
今日はリトミック始まりの1日でした。
でも写真は自由遊び。
今日はひとこと話しかけてみました。
何て答えてくれるんだろう・・・
という楽しみの追求です。

「キャンディーちゃん、どこ行くの?」
「病院!」(即答)
私、様子を見る・・・
すると!

fc2blog_20151119154650a75.jpg


なんと本当にパコ先生の診察を!
そしてなんとパコ先生が
病気を訴えるキャンディーちゃんに
注射をお見舞い!!!
(ここは私、黙って去る・・・)
(おもしろ!ほんまに病院やったんや・・・)

fc2blog_2015111915461931c.jpg


「ポピーちゃん、何してるの?」
・・しばし沈黙・・
「今ね、忙しいの・・・」
(なんですって!今なんて?!)

fc2blog_2015111915453797f.jpg


「みずほくん、ええの持ってるね〜」
・・よくぞ聞いてくれたといわんばかりに・・
「かんしんせん!!!」いや
「せんかんしん!!!」って言ったかな・・
面白いから何回も聞き返したら
ニマニマ笑ってうなずいた後
トラックを手にして持ってきて
「トラック!」←見事な英語発音♪

fc2blog_20151119154507070.jpg


男同士の電車談義。

fc2blog_20151119154424f34.jpg


エルサのお料理教室。
ゲストは今人気沸騰中のメーテルちゃん。
人気者にも容赦はしない
エルサの我が道料理教室は今日も大盛況♪

fc2blog_20151119154349167.jpg


めじろ組による
一大井戸端会議。
女の子はバッグを片時も手放さないのです。
これは歴代の1歳児さん、
みんな同じですね。

fc2blog_2015111915444416e.jpg

今日もこんな感じの夕方のお部屋です。
伝わりますかね、、
この感じ・・。



園長(自由遊びはやめられない♪)

雨の水曜日

雨の水曜日です。
朝から雨でしたが
朝日はちゃんと拝めましたよ。
すがすがしい朝でした。

fc2blog_20151118165338a10.jpg


今日のお好み焼きは
放っておいたら
きっといつまでも食べていたのだろうなぁと思います。
たくさん食べてくれました。
ニッコニコです。

ソースマヨは園長センセイだけです。
1歳児さんは何もかけずに
ひばり・かもめ・つばめ組は
気持ちばかりソースをかけていただきました。

fc2blog_20151118170037ab2.jpg


今週は
いただきもののお野菜があります。
タイガーマスクさま
渾身の手作りお野菜です。
お孫さんに食べさせようと
ママがいただいたものの中から
またまた分けていただきました。
ありがとうございます!!

明日は
大根とかぶの葉っぱを
ごま油で炒めて大量にごまをかけた
ごままぶしにして、
煮魚の付け合わせにしたいと思います。
楽しみです♪

fc2blog_2015111816590638d.jpg


・・・・・・・


今日は雨なので夕方は本園で
みんなで遊びました。

子ども達にチョッカイを出すのが
楽しみなのですが
最近は遊び上手になってきたので
みんな自分の遊びに夢中ですから
見守るのみですが
そんな一人一人の遊ぶ姿から漏れてきた
心の声をお伝えしたいと思います。

・・

ボクは今
昆虫の勉強中だから
園長センセ、コチョコチョとかやめてね。
絶対やめてね。 by 一休

fc2blog_2015111816572066b.jpg


ボク達は今
ようやく二人の機嫌が足並み揃って
ネタ合わせ中だから
集中させてね。
ヘンな顔して近付いてくるとかやめてね。
by ボスリン(めじろ組から初ユニット誕生)

fc2blog_201511181658092b6.jpg


私は今
オテンバ中だからダメよ。
私が「抱っこ〜♪」って言った時だけで
いいからね♪ by ハイジ

fc2blog_20151118165656509.jpg


本当に寝てるんじゃないし
しんどくないから
「どうしたの?」なんて聞いてきたら
この感じ、ブチ壊れちゃうからね。
そーーーっとしておいてね。 by ミルキー

fc2blog_201511181655460cb.jpg


写真じゃわかりにくいけど
これ、思い切りこいでるの。
自分でここまでこげるようになったんだから
危ない!なんて言って
勝手に止めないで
誰かがそばに来ないかだけ見ておいてね。
by まるこ

fc2blog_20151118165515359.jpg


コケちゃって泣いてるけど
すぐにさんたさんのところに走って行って
もう<よしよし>してもらってるから
どんどん来なくていいからね、
ま、サニーちゃんは許すけど・・by 海老蔵

fc2blog_2015111816543914a.jpg


ごっつんこしに行ったんとちゃうねんで。
これは、メーテルちゃんの方からボクに
おでこをくっつけてきたんやで。
ボク、今、遊んであげてるんやから。
by レオ(大阪弁が達者)

fc2blog_20151118165410162.jpg



・・・・といった具合に
それぞれのテリトリーで
それぞれのストーリーが展開されています。
自由遊びの時間は
だから大切です。
コツは
<大人が介入しすぎないこと>です。

1歳児さんがおうちでも
じーーっと黙って
なにやら夢中になっている時は
大人の意識や事情や発想を介入せず
まずは黙って
そっと見守ってあげてくださいね。

<お友達と仲良く遊ぶ>の前に
まずは、たっぷりじっくり
<自分を楽しむ>ことが大切です。
その時期を経ての
お友達遊びです。
くれぐれも順番は間違えないように
したいものですね。

これは学校に上がっても
大人になっても同じです。
<一人時間を充実して過ごせること>
これは自立の第一歩ですね。


今日のラストは
娘さんがおうちでの一人時間に
自分で歌を作って
自作のダンスで楽しんでいた姿を
こっそり見ていたママから教えてもらった
ベルちゃんの
ステキすぎる歌で締めくくりたいと思います。


♪♪かわいい〜かわいい〜アトム〜〜(弟)
こころが〜いっぱい〜ハートになる〜〜
たいせつな〜〜こころなんです〜〜♪♪

fc2blog_20151118170458674.jpg


<心育む保育園>をスローガンに
試行錯誤しながら
ご迷惑ばかりおかけしながら
老体にムチ打ちつつ
開園以来夢中でやってきましたが

その当時に赤ちゃんで入園してきた子の口から
こんな言葉が聞けるなんて
私は世界一幸せな園長だと思います。

いいなぁ・・・・。
明るい未来しか見えない・・・・。



園長(しかし、お好み焼きは食べ足りない♪)

雨の火曜日

雨の火曜日です。
ですが、しっかり朝日は拝みましたよ。
変わらないのは
日が昇るということで
空の色や模様は毎日違いますね。
こんなことが
ありがたいですね。

fc2blog_2015111712591994a.jpg

まだ降り出していない午前中に
みんなお外に出て遊びました。
わずかなお日様の光も
無駄にしてないなぁと
いつも感心します。


・・・・・・・


さて、今日のお給食ですが
(写真ありません、すみません)

ポテトのミートソースグラタンを
イメージしていましたが
調達したお肉が鶏肉だったので
急遽豆乳仕立ての
クリーム系グラタンに変更となりました。

しかし今日のは実は失敗グラタンでした。
味に問題はないとしても
じゃがいもを煮込み過ぎてしまったのと
豆乳を投入しすぎて(シャレではない)
温かいビシソワーズ風の
とろとろのシチューのようになってしまいました。

でもそんな失敗グラタンを
知ったこっちゃなく
嬉しそうに食べてくれる子ども達の顔に
ま、
こんな日もあるさ♪と
超前向きに近々のリベンジを誓いました。

<めざせ!形あるじゃがいも!!>

でもひーこセンセイから
「クララちゃん4回もおかわりしましたよ♪」と
教えていただけて
ほんとのところはホッとしているのです。

明日のお好み焼きは任せとき!
と、
強気の発言をしておきます。


女性は
気候や気分によって
毎日作っている食事の味付けも
毎日少しずつ違うから
家族は毎日食べても飽きないのだと
昔、
どこかで耳にしたことがあります。

毎日の変わらない日の出ですが
その時々で空の色や模様は
いつも違うというのと
強引にリンクさせてみました。


・・・・・・・


毎日毎日
子ども達からだけでなく
私は、ママやパパからも多くを教わっています。

たとえば遠足の時の
レジャーシートのお話や
昨日のリレーのそれから談や前日談も
ノートや
おかえりの時の会話から教えて頂いています。

fc2blog_20151117170803fdd.jpg



リレーでは
実はひっそり練習していたことや
ママのひたすらのエールだったり
実は我が子が努力家だと知ったこと。
めっちゃ張り切って頑張る宣言して
当日は保育園まで走って行ったこと。

fc2blog_20151117170742cb4.jpg

fc2blog_20151117170831bfa.jpg



また或いは
まだひばり組でリレーには参加してないのに
しかも当日は休んでたのに
みんなの走る動画を見てくださって
そういや、家でもチアリーダーですと
一緒に楽しんでおられる様子を教えてくださったり、

そのどれもに
キラキラした親子のやりとりが
想像できて嬉しくなりました。

ころんだ我が子に
自力で起き上がって走れたカッコよさを伝え
かーちゃんの中じゃ、
アナタが1番だよ♪と我が娘に対して思った
ママのあったかい親心にほろっとしました。

fc2blog_20151117171639736.jpg

ひとつのなんてことない園の行事ですが
この行事を通して
親子の会話のきっかけになったり
心のキャッチボールの題材にして
骨の髄まで
ご自身なりに、ご家庭なりに
楽しんで頂けていることで
子ども達の愛情貯金箱の中に
愛情が溜まる音がします。

それぞれが頭の中で
それぞれのゴールテープを切るイメージが
しっかり浮かんでいたことと思います。


fc2blog_20151117170639444.jpg

明日もまた
子ども達から教えてもらいます。


園長(体が三つぐらい欲しい♪)

週はじめの悲喜こもごも

新しい月曜日を迎えました。
最近は日没が早いですから
私のお気に入りのガンダーラは
帰る頃には毎日暗闇で、
人工的な青いライトが光るだけです。

今は夕方のガンダーラよりも
毎朝ベラーンダから見える
朝日を拝んでいます。
力がみなぎるのは
きっと気のせいではないと思います。

fc2blog_20151116153405053.jpg


まずは今日のお給食とおやつを。
メニュー通りの木の葉丼ですが
具材の中に鶏ミンチを入れたので
木の葉感がどーんと薄れた木の葉丼と
小松菜もたっぷり入った
今日のお味噌汁。
そしてとおやつのおこしです。

fc2blog_2015111614414129b.jpg

おこしが出たついでに
めじろ組の
大阪のうまいもん屋、
のれんも出揃いましたよ。
これはお好み焼き屋さん。

fc2blog_20151116145130e1d.jpg

鉄板ピッカピカで
すごく綺麗なお好み焼き屋さんですね。
B級感しませんね〜♪
大阪のお店で例えると
プレジデント千房さんといったところでしょうか。

P020077049_480.jpg


お隣に構えるのは餃子屋さん。
ぶたまんもありますよ♪

fc2blog_20151116145150c5c.jpg


全体的に作りがラフで
床とか壁が
油で汚れていそうな感じがタマリマセン。
お皿も陶器じゃない感じ。
さしずめ、私の大好きな天神橋1丁目の
<大阪亭>さんといった感じですかね♪

09030101.jpg


餃子屋さんの次にあるのは
たこ焼き屋さんです。

fc2blog_2015111614521278a.jpg


ソースとか
マヨネーズとかっていうより
粉そのもので勝負してる感じの
くれおーるさんといった感じでしょうかね。

img_6851.png

うーん、、、
こうなったら
ふぐ屋さんも、串カツ屋さんも、
ラーメン屋さんも、うどん屋さんも欲しいなぁ・・・・♪
こっそりきえセンセイのお菓子屋さんが
紛れてたりして、、、

どの子もとっても集中して
自信満々に先週作っていましたよ。

fc2blog_20151116154257d42.jpg

fc2blog_20151116154330121.jpg

またお迎えの時にでも
こそっと覗いて見てください。


・・・・・・・


さぁそんな今日は
リレー大会でした。
かもめ組さん、つばめ組さん、
大いに張り切っていましたよ。

あ、めじろ組さんはその前に
よーいどん!をしましたが
広い場所でのよーいどん!は
ゴールがなく
短距離走ではなく
エンドレスマラソンになりましたので
すみません、動画はありませんが
どの子も
とても喜んで走っていました。

fc2blog_20151116155031a26.jpg

fc2blog_20151116155113553.jpg



さて、リレーですが
動画で見るのと
実際に肉眼で見るのとでは
迫力も可愛さも
ぜ〜〜〜んぜん違いました。

やっぱりライブにかなうものはありませんね。

ライブにはかないませんが
精一杯の動画でお伝えします。

撮影者の応援の声が
かなりうっとうしく
耳障りですがご容赦ください。

ではどうぞ。






第一走者の
笑ちゃんと王女。
お約束のフライングを
笑ちゃんがしっかりやってくれて嬉しく、
王女が必死で走る姿も愛おしく、

第二走者のピーチ姫が
前を走る嵐くんを抜き去るドラマの後
マイペースな嵐くんからバトンを受けた
ベルちゃんの鮮やかなリレーセンスに
しばし見とれ、
ビリーくんに「本気出せ〜〜〜」と
心で叫び、(多分本気なのに・笑)

利家くんの瞬発力に惚れ惚れしている間もなく
バトンを受け取ってから躊躇しなくなった
スカッシュくんに黄色い声を上げる私。
(・・で、1本目終了)

めぐみセンセイ、きえセンセイの後
2位でバトンを受け取ったこだまくんが
まさかの追い抜き。

追い抜かれたものの
失礼ながら足は遅いかもな・・・と
勝手に思っていたえっちゃんが(ごめんね)
「え?」と思う速さですり抜けて
練習の鬼サファイアちゃんにバトンを渡し
逃げ切ろうと必死のクララちゃんに
今にも迫る勢いで
スーパーこまちチームは
エースきなこちゃんへバトンが渡る!
きなこちゃん、
風のように走る走る!

fc2blog_201511161627276bf.jpg


逃げ切ったはやぶさチームは
おやすみしていたミルキーちゃん。
ところがミルキーちゃん、
リレーになったら早い早い!!!!
相手チームのエースに
詰める隙を与えない!!!!

それでも走る走るきなこちゃんが
最終コーナーまわりきったあたりで
まさかの転倒ーーーーー!!!!!
まさにメイクドラマ!!!!

ハラハラするレース、
バトンは
そのままアンカーの
ピコちゃんと翼ちゃんへ!!

1位でバトンを受け取ったピコちゃん!
バトンを落とすまい、
抜かれまいと風を切りながらゴーーーーーーーール!!
翼ちゃんも
最後まで全力で駆け抜けてゴーーーーーーーール!!

ピコちゃんは
前日に
19周走って練習をした後
天満宮さんへ行って
はやぶさチームの勝利を祈願してきたそうですよ。


・・・・・とまぁ
そんなこんなで優勝は
<はやぶさ>チームでした。

1位と2位のメダルをもらって
みんなとっても嬉しそうでした。
メダルは明日お持ち帰りします。


fc2blog_201511161655188ea.jpg

fc2blog_20151116165450b5e.jpg


めじろ〜ズは応援団員。

fc2blog_2015111616283484b.jpg

ひばり〜ズはチア要員。

fc2blog_20151116162528320.jpg


とにかくとっても楽しいリレー大会でした。
これからもリレーは続けますよ。
大阪市(もしくは北区)の4歳児の規定メートル走タイム、
平均値を超える身体能力をつけたいなぁと考えています。
(早速今日から手書きの適当メートルのトラック1周
みんなタイム計ってますよ)

開園以来、毎日1日2回。
これだけ外遊びばっかりしているのですもの
体操とか水泳とか球技とか
そういった規定の習い事系のものではなく
ただただ外で走り回って遊んでいるだけという中から
何かしら結果を残したいですね。
昔はみんなそうだったのですものね。

子ども達や
センセイ達と一緒の楽しみが
またひとつ増えました(ニンマリ)

まずは次のリレー大会に向けて
冬中、走り回ろうね♪♪

fc2blog_20151116162802253.jpg



・・・・・・・・

さて、さて、
今日のこのリレー動画ですが
ご家族の皆さんにお楽しみいただくだけでなく
つい先日
遠くへお引越しをした
コメットさんのお誕生日お祝いに
今の私達の全てとして
心を込めて贈るものでもあります。

コメットさん、
生まれた町を離れて
元気に2歳を迎えられたかな?

お引越しのギリギリのギリギリまで
にじのとり保育園で過ごしてくれて
本当にありがとう。

コメットさんのママから
一人一人のにじのとりっ子に頂いた
心がギュッと詰まったお手紙は
無事皆さんのお手元に届きましたから
ご安心ください。

皆さんからも
た〜〜〜〜〜〜〜〜っくさんの
♪ありがとう♪を頂いておりますことを
この動画と共にお伝えします。



ご家族が離れず
<今>一緒にいられる喜びを
きっと誰よりも
ママは<今>噛み締めておられることと思います。

大げさなようですが平和と共に、
これからも何があってもご家族が
絆を深めることができますよう
遠い場所からお祈り致します。



園長(明日は何して遊ぼうか♪)

にじのとりクラブ〜お作法の時間〜

遠足が1日入っていただけで
今週の充実ぶりが半端なく
盛りだくさん感が出ますね。

写真は分園の壁面です。
11月はこんな感じです。


つばめ組

fc2blog_20151113162435dc9.jpg


ひばり組

fc2blog_20151113162548270.jpg


遠足こぼれ話を
終わってからポツポツ教えていただける
というのも
この仕事冥利につきます。

我が子の遠足弁当には
あのタッパーは大きいということがわかった♪
という、
お弁当に対する密かな
でもものすごく人間的で
素直なママの反省&感想や

「ひーこセンセイが言ってねって言ってた」
という舞台裏情報も付け加えて
遠足の日にお風呂に入っている時に
思い出したように
「お母さん!お弁当ありがとう」と
娘さんが言ってくれたというお話など・・。



保育園のお給食では
具材を可愛く装飾したりカットしたり
手間暇を惜しまないひーこセンセイですが
我が子からキャラ弁を全否定されて
焼肉弁当を作っていますから
お弁当にかける思いや愛情は
よーーーくわかっていて
お母さんの立場に一番近いセンセイです。

いつも遠足の時にひーこセンセイが送ってくれる
お弁当と子ども達の写真には
必ず
「今日のお母さん達の愛情!」とか
「今日もすごいです!」なんていう
一言が添えられています。

その一行は
いつもとは違うのり1枚にも
愛情が込められることを知っている人
ならではの感性だと思います。

だからこそ子ども達一人一人に伝える
「家に帰ったらお母さんに
ありがとう♪って言ってね」には
ひーこセンセイの心が詰まっているのを感じます。

たとえお金を払ってしてもらうことでも
おうちの中での家族間のどんなことも
当たり前はないのだということを
やがて子ども達が知る頃には
「ありがとう」は
言ってこそだということに
気づいてくれるといいなぁと思います。

「行ってきます」には「行ってらっしゃい」を
「ありがとう」には
「こちらこそありがとう」を。
まずは家族から。


===============


さて、本日のにじのとりクラブは
かもめ・つばめ組一緒に
お茶のひとときを楽しみました。

今日の先生は
9月のお誕生日会で
小さなお茶会を楽しませて頂いたことも
記憶に新しい
サファイアちゃんのママとおばあちゃまです。

事前にママから頂いた
今日の時間の内容は

<おじぎの練習> をして
みんなでお干菓子をいただき
抹茶を点てるという体験です。

決して堅苦しいものにはしていません。
お作法のひとつの形を知るということも
また大切なことだと思います。

子ども達にとっては
(大人だって)
毎日が知らないこととの遭遇です。

世の中には色〜〜〜〜〜んなことがあって
知らないことだらけだということを知ったら
またもうひとつ子どもにかえって
謙虚になれるような気がします。


今日は私は予定が入っていたので
参加できませんでしたが
またいつか
お茶会の時間が設けられたら
是非参加させていただき
子どもと一緒に真っ白になって
一から習おうと思います。

特別講師にお越しいただいた
サファイアちゃんのママとおばあちゃま
ありがとうございました。

今日の夕方のままごと遊びは
あっちでもこっちでも
<お茶会ごっこ>でした。
これでいいのだ!の典型です。
生きた時間になりました。

fc2blog_20151113162651b91.jpg

fc2blog_2015111316263026f.jpg

fc2blog_20151113162714b84.jpg


今日のお給食はカレーとさっぱりサラダです。
カレーには小松菜とりんごとハチミツも入っています。
今日はトマトたっぷりです。

さっぱりサラダは
大根とコーンとわかめ入りです。
家ではここにハムも入れます。
りんごを入れたら子ども達が食べなかったので
それ以来りんごを入れていません。

今日の味付けは
エクストラバージンオリーブオイルと
酢と塩です。

家で食べる時には
すりおろしにんにくは外せません。

最近
<減塩でも美味しく食べられる>
という類のレシピ本を購入しましたので
そのうちその本の技も
お給食で披露できたらと考えています。

fc2blog_20151113162605e93.jpg


================


今日は久しぶりに
さんた語録で締めくくりを。



公園行った時な
さぁもう帰るよ〜っていう時に
パコちゃんとか
ライザップJr.とか
近くにいた子らとニヤニヤ歩いとったらな
めぐみセンセイに
めっちゃ笑顔で
きれいな丁寧語で怒られてん。

「さんたさん、
保育園には石を持って帰らないように
カートに乗る時には
ポケット全部確認してくださいね〜(笑顔)」

え!そうやったんですかーーー!!!
ひゃーー!!知らなかったですーーーー!!!
(知らないわけはない)

っていうやりとり
子ども達ちゃんと聞いてるねん。

僕がそう答えた後に
パコちゃんを抱っこしたら
ポケットにいっぱい石入ってるやん。
パコちゃんの方が
「どうする?」っていう顔になってるんやけど
僕はどうしてもポケットの石は
出せんかってん。

だからパコちゃんに
「さんたさんはパコちゃんのポケット
見えてませ〜〜〜ん」って言うて
そのままカートに乗せてん。
後のことは知りませ〜〜〜ん。

めぐみセンセイには内緒やで。


と、言いながら
見せてくれた写真がコレ。
タイトルは
石ころ in the ポケットの
<近未来少女パコ> だそうです。

fc2blog_20151113162807126.jpg



園長(楽しい週末をお過ごしください♪)

遠足〜中大江公園の巻〜

臨時の遠足を行いました。
中大江公園へは
今のかもめ・つばめ組さんが
めじろ組さんだった頃に
カートで遊びに行きましたが
大きくなってからは
おそらく初めてかもしれません。

今回は二駅電車に乗って
出かけました。

比較的保育園から近いところにありますから
行ったことある子も
いるかと思います。
今日は大きな遊具と
いつもは行ってない広い場所で
思い切り遊びました。

先日下見に行ったひーこセンセイが
中大江公園の木の下には毛虫がたくさんいたので
遊具遊びは中大江公園で
お弁当は大阪城公園で食べました。

fc2blog_2015111220291563f.jpg


fc2blog_20151112155315920.jpg

fc2blog_201511121553561de.jpg

fc2blog_20151112204040934.jpg


今日も差し入れを頂きました。
東京みやげのクッキーと
ふがしにひねり揚げ。動物クッキー。
かばんの中に入ってるキャンディーもいただきました。


fc2blog_2015111216281253d.jpg

楽しかったんだと思います♪

fc2blog_20151112162630574.jpg


はい。
とっても美味しく
楽しかったんだと思います♪

fc2blog_201511121626549fd.jpg



今日はゆっくりおやすみください。



めじろ・ひばり組も
OAPで遊んでから
旧桜ノ宮公会堂の
お外のベンチで
具沢山おにぎりを食べました。

fc2blog_20151112170031f61.jpg

fc2blog_20151112165907bab.jpg

fc2blog_20151112165159383.jpg

fc2blog_20151112165133f3d.jpg

fc2blog_201511121651017f6.jpg

fc2blog_20151112164920b06.jpg

fc2blog_20151112164758949.jpg

fc2blog_20151112164628a21.jpg

fc2blog_20151112164608f08.jpg


小さい子達も
それはそれは楽しかったことと思います。
帰ってきたらコテンとすぐに眠りました。

fc2blog_20151112165348c92.jpg

fc2blog_201511121653208b9.jpg

fc2blog_201511121654466bf.jpg



園長(暖かくしておやすみください)

more...

11月のお子さまランチday〜焼肉定食の巻〜

諸説あり、人それぞれですが
私は色々な思いを通り過ぎて
今は
「〜ちゃんのママ」という響きが好きです。

干支一回りほどは
ずっと仕事をしてきましたから
色々ありますが
「〜ちゃんのママ」と呼ばれる空間は
私にとっては、<一人の母親に戻れる>
ホッとする空間だったような気がします。

子ども達が大きくなると
そう呼ばれることも滅多にありませんが
たま〜に地元で
そう呼ばれて立ち止まると
しばらく会ってなかった
子ども達のママだ!と
すぐにわかって
子どもよりもお互いが元気で
ここですれ違えたことや
何も気付かずぼーっと歩いていた私に
声を掛けてくれた勇気が嬉しくて
なんだかポカポカ
ありがたい思いが溢れます。

ですから
お仕事を持って社会に貢献し
仕事場での顔を持っている
にじのとりっ子達のママは
特に、子育て時期にしか言われない
「〜ちゃんのママ」という呼び名も
ぜひ楽しんで欲しいなぁと思います。

ママになるということは
女性の人生において
選択の余地があるのかもしれませんが
決して子どもを産むこと、育てることが
<あたりまえ>ではありませんから

多くの奇跡を超えて
今目の前にいる我が子のママだからこその
「〜ちゃんのママ」
という響きは
大切にして欲しいなぁと思います。
(あくまでも老婆の主観です)


そんな今日は
ルフィーのママ(・・と書きたかっただけ・笑)の
ある日のノートでの一言で決定した
〜焼肉定食の日〜でした。

もちろんルフィーの食べられないものは
完全に除去した
同じ釜の飯による
チシャも入った
プルコギ風焼肉定食です。

牛肉バージョン

fc2blog_20151111125137094.jpg

豚肉バージョン

fc2blog_201511111251544fb.jpg

いずれも
野菜を一緒に食べないと
お肉にたどりつかないシステムの
別名 <野菜かさ増し定食> です。
みんなたくさん食べてくれました。

fc2blog_20151111140815847.jpg

fc2blog_2015111114093358c.jpg

嬉しい差し入れも頂きました。
11月11日は<ポッキーの日>笑
に、ちなんでポッキーを。

あ!初めてお子様ランチdayに参加できた
えっちゃんがいる♪
地味ですがこういうことが嬉しいですね。

fc2blog_20151111141043580.jpg

fc2blog_201511111410590dd.jpg


差し入れはポッキーだけでなく
おせんべいも頂きました。
ありがとうございます。
おかげさまで充実のお子さまランチになりました。

fc2blog_201511111410033ff.jpg


めじろ〜ズも
分園でお子様ランチを楽しみましたよ。
今日の分園メンバーは
ポピーちゃん、パコちゃん、
キャンディーちゃん、メルモちゃん、
ひまわりちゃん、月齢の大きい5人です。
ちゃんと旗もあります。

fc2blog_201511111414175d6.jpg

めじろ〜ズも食後のティータイム付きですよ。
本日の飲み物はりんごジュースと
ミックスジュース。

fc2blog_20151111141154ce8.jpg


今回の旗は
さんたさん担当です。
尊敬する岡本太郎先生の
太陽の塔をモチーフに
一人一人のイメージで
違ったデザインで挑んだそうです。

毎朝7時頃に起きるさんたさんですが
今朝は起きるなり
この旗をテーブルの上に並べて
嬉しそうに見せてくれながら
一人一人のデザインの由来を話して
聞かせてくれましたので
せっかくですから写真を撮りましたが

fc2blog_20151111125221ed1.jpg


5時に起きている母は
昨夜遅くまで電気のついていた部屋を
そーーーっと開けて
既にこっそり作業机を見ていたのでした。

fc2blog_20151111134354fb5.jpg


布団の敷き方やカートさばき、
ウンチのオムツは絶対に換えないことを始め
子ども達一人一人への接し方が
いらんことしかしない
親戚のお兄ちゃん風なことなどは
親の顔が見たいと思うことしばしばですが

子ども達一人一人への愛情の深さには
頭が下がります。
あぁこの人は
愛されて育ったんだなぁ・・と思います。

そういう姿を見ると
改めて
これまで我が子に
携わってくださった多くの方々に
感謝しかありません。

まだまだ足りないところだらけで
これから多くを学んでいくのでしょうが
生まれてからずっとずっと
知らないうちにかけてもらった
親だけではなく
多くの方々からの愛は
しっかりと貯蓄されて
知らない間に今、目の前にいる子ども達に
お返しができているのだなぁと思います。

子どもを産んで育てて
こんなに嬉しいことはありません。

さて、そんな今日のおやつは
カップ蒸しパンです。

fc2blog_20151111144454b44.jpg


こちらは米粉製。
あっさりしていて美味しい仕上がりです。

fc2blog_20151111144518549.jpg

みんな大好きなおやつです。

fc2blog_20151111151054054.jpg



本園の壁は
めじろ組展覧会です。


fc2blog_20151111150845d9f.jpg


こっそりこんなものも見つけました。
どうやらもうすぐ
大阪のうまいもん屋さん<めじろ亭>が
オープンするようですよ。
開店の日を静かに待ちたいと思います。

fc2blog_20151111150326527.jpg


最後は今日のかくれんぼの様子を。
隠れてる時の嬉しそうな顔が
今日の<今>の楽しさを表していますね。
この様子を見守っているセンセイの
<愛情>がしっかり写り込んでいるのを感じます。

fc2blog_201511111416224c9.jpg


こんなに遠くから狙っていても
子ども達の息をひそめる様子とか
楽しげな様子が伝わります。

fc2blog_20151111141603c7f.jpg


頭隠さず、尻隠さず(笑)

fc2blog_201511111415416bc.jpg


園長(明日は臨時の遠足です♪)

今日のことと今週の予定

さて、雨の月曜日です。
月曜日は
子ども達それぞれが
ぐんと成長してやってくる日です。

それぞれが保育園をお休みして過ごした
二日間の様子が
なんとなく
子ども達の様子から
滲み出ているような
そんな一日です。

ノートは饒舌に
いろんな土日を教えてくれます。

・動物園での逃亡記。
・お友達やいとこと過ごしたこと。
・お引越しのお手伝いをしたこと
・一緒にごはんを作ったこと
・ママがひたすらお仕事だったこと
・家族で鶴橋に出かけ、プチ外国気分を味わったこと

などなど
月曜日のノートは
なんてことなくても
いつも私をワクワクさせてくれます。

ついつい熟読して
いろんな情景を頭に浮かべてしまい
時間がいたずらに過ぎていきます。

その中でお一人、
競馬場デビューを果たしたママがいました。
生きてるうちに、、、と思いながら
私もずっと行けずにいるのが競馬場です。
先を越された感しかありませんが(笑)
50代の感性で
私が競馬場でどんなことを感じるのか
ちょっと楽しみです♪


・・・・・・・・


先週発行致しました
かもめ・つばめ組のクラスだより
<カツオ通信>に記載してありますが
今週以降、園だよりに予定のなかった行事が
二つほど入っています。

これは、
1ヶ月以上前から
ひーこセンセイとずっと相談していて
決まったことです。

変更その① <12日の遠足>
これは、あまりにも
先月の遠足の時に
かもめ・つばめ組のみんなが
電車に乗るさまが
カッコよかったので実現しました。

後ろについていたさんたさん、
この時のみんなの静かさと
整然としているさまに
客観的に感心していましたよ。

fc2blog_201511091621245d1.jpg

お手数ですが
12日は<かもめ・つばめ組>は
再びお弁当をよろしくお願いします。


今回も
さんたさんのリュックサックから
何か美味しいもの出てくるかなぁ・・♪


この日は、場所は未定ですが
めじろ〜ズ・ひばり〜ズも
お外でランチ(いわゆる遠足)をする予定です。
従いまして
お給食の献立表をすでにお手元にお届けしていますが
12日は、献立表19日(木)の
ひじき五目煮に変更致します。

お味噌汁に入れる予定の小松菜も
ひじき煮の中に入れ、
ほんのり味噌風味の味付けにしたものを
ご飯に混ぜて
おにぎりにして多めに持って行きます。

従いまして
19日(木)は、12日のメニューとなります。
お手数ですが
お手元で変更をお願い致します。


変更その② <リレー大会>
これは、実は先月お引越しをした
コメットさんのお誕生日会を兼ねています。

通常お引越しをしたお子さんには
お誕生日会はしませんが
コメットさんの場合は
お引越しの日が
ギリギリまで決まらず
今月半ば頃までいらっしゃるという選択肢も
余裕であったことから
私達はお誕生日会の担当のセンセイも勿論決め
そろそろ内容も練り出そうかと
していたのです。

そんな中でのお引越しでしたから
なんとなく
発車準備をしていたロケットが
発車できずにそのままいる状態なので
それならばと
毎日のように練習しているリレーを
コメットさんのお誕生日にやって
遠く離れた場所にいるコメットさんに
みんなで呼びかけようと企画しました。

もちろん
小さいめじろさんも、ひばりさんも走りますよ。
運動会の時に泣いていた子も
普段の日なら泣いてないところを
見てもらいますのでお楽しみに♪♪♪


・・・・・・・

さ〜て、今日のお給食は
・ほくほくクリーム鍋 でした。

fc2blog_20151109111632d5d.jpg


見た目にかぼちゃオンリーの
かぼちゃシチューのように見えますが
今日はかぼちゃが丸ごと3つ入っています。

人参は
乱切りにしたもの、
千切りしたもの、
すりおろしたもの、の
三種類のカットで入っています。

ジャガイモやさつまいもだけでなく
きのこ類も
めちゃくちゃ小さくみじん切りにしたものを入れて
とろけて形がなくなった頃に
形あるものを入れてあります。

玉ねぎも同様です。
すりおろしたもの、
くし型に切ったものを煮込んで
とろけてから
再度くし型のものを入れてあります。

にじのとり保育園には
<たまねぎが嫌いです♪>と
お誕生日会の時に
嬉しそうに公言してくれる子がいるものですから
私はいつもそんな彼女が
知らない間に玉ねぎを食べていてくれるように
密かに頑張っています。

玉ねぎの彼女だけでなく
これまでは食べていたのに
急に人参だったりきのこだったり
特定の野菜を家でも食べなくなったということを
ママとのお話や
ノートから伺っていますので
一手間に喜びを見出してます。

人参残していいよ。
たまねぎもきのこも
食べられなかったら残していいよ。
でも、
ほんとは食べちゃってるよ♪
言わないけどね♪

これが作り手の醍醐味ですね。
きのこを口から出してても
2回もおかわりしてたら十分だ♪
キミが美味しそうに食べてくれたコレは
ある意味きのこ汁だから♪♪


明日は
ツナ混ぜごはんと豚汁ですね。
炊き出し感満載ですが
石原軍団に負けない豚汁にしたいと思います。


・・・・・・・



さて、雨の月曜日のお遊び。
本園での今日のおやつは
きえセンセイからの差し入れです。

fc2blog_20151109162225485.jpg


毎年この時期になったら
おじいちゃまから
孫のきえセンセイの為に送られてくる
貴重な愛情タンマリのみかんです。

これをみんなで
枝からもぎとって食べました。
「みかん狩りだ〜〜〜♪」とはしゃぐ私に
冷静な顔で、きえセンセイが
「みかん獲りですぅ!!!」と。
地元では
みかん獲りと言うのだそうです。
従いましたよ。従います。
これは紛れもないみかん獲りなのです。






この二人は
もぎ取るのも上手。
気がついたら皮をむいて
勝手に食べていました。

fc2blog_2015110917290685b.jpg


それより早かったのは選手会長。
やんわり狙ったひとみセンセイのみかんも
ニンマリ笑ってゲットしてました。

fc2blog_201511091729267d2.jpg


あやめちゃんはさすがです。
誰よりもみかんをもぎ取るの上手で
むき方も上手。
しかもみかんはりんごのように
まるかぶるタイプ。

fc2blog_20151109172943e09.jpg


まさかの素敵なおやつタイムになりました。
きえセンセイのおじいちゃま!
ありがとうございました!
おじいちゃまが丁寧に作られたみかんは
大事なお孫さんの手を経由して
子ども達や私達に分けていただきました♪

枝葉付きで送ってくださったおかげで
みんなで楽しいみかん獲りができました。
ありがとうございました。


・・・・・・・


分園では
新聞紙を使って
あんなことや

fc2blog_20151109172657495.jpg


こんなことをして遊んだ後、

fc2blog_2015110917263336e.jpg


お片づけをする段になったら
ゆいセンセイが新聞紙に目を開けて
新聞紙おばけに。

fc2blog_201511091727186d7.jpg



そしたら
どこからともなく聞こえてきた
・・・ぐすん・・・ぐすん・・・

誰?ひばり組さんかな?
一休さん?怖かったのかな??


なんとぐすんぐすんの発信場所は
ココ。







リーダーですやん!!!!!!

fc2blog_20151109172743189.jpg



ひーこセンセイ・・
もう給食や言うたやん・・
なんで・・・なんでこんな・・・・
(リアルなリーダーのセリフ)


fc2blog_20151109172809f29.jpg



リーダーは
目の開いた新聞紙を持って走るゆいセンセイが
本気で怖かったらしく一人で
ぐすん、ぐすん、、、、、。


そしたら優しいお姉さんが
よしよしなでなでしてくれて
ぐすん、ぐすんが
号泣になりましたとさ♪

めでたし、めでたし。

fc2blog_2015110917283172c.jpg


これがそもそもの
人の姿だなぁ・・と
私はいつも
こういう微笑ましいシーンに遭遇すると思います。

男子は弱くてすぐ泣いて
女子がそれ見て
なだめたり
すかしたり
代わりにやったり・・・

というのが本来の姿だというのは
こうして子どもの頃
誰もが通って経験しているのに
大人になるにつれて
忘れてしまうんですね。

そもそもが違う二つの性です。
同じものを見た時に
同じ反応や
同じ対処をしなくて当然なのに、
ついつい人は(特に女性は)
それを忘れて
女性にしか閃かないようなことを
男性に強いてしまう時もありますね。

「何回も言ってるよね」
「何べん言うたらわかるん?」


男性はどうしたってやっぱり
どちらかと言うと
女性よりも弱いのです。
これはもう
子どもが答えを出していますよね。

ね、男の子のママ♪♪

私は
弟もいるのですが
男の子二人を生んで育てて
ようやく男性の中には
女性のそれとは比べられない
弱い部分が根本にあって
それはどんなに成長して
諸々の経験を積んでも
そんなに大きくは変わらないのだな・・
ということがわかりました。

だからこそ
男の子は強く
女の子は優しくと
育てられてきたのですね。
それも本当によくわかります。

なので
もう一度この写真を載せて
今日はおしまいにします。


fc2blog_2015110917283172c.jpg


園長(とは言え、女子のタイプも色々ですから・・♪)

今日のこととまなみセンセイ来た日のこと

今日はリトミックでした。
ワーワーと賑やかにれいこ先生をお迎えし
楽しい音楽のひとときを過ごしました。

毎回違った教材を使って
表現遊びに余念のない子ども達です。

fc2blog_20151105153944bd9.jpg

れいこ先生と過ごす時間の中で
それぞれが【楽しい♪】と思うポイントはまちまちです。
それでいいと思います。
れいこ先生からは
一切の押し付けはありません。

fc2blog_201511051539238aa.jpg

音楽も会話も
走ることも、
黙っているということさえも
表現の手段ですね。

毎日に
一瞬も無駄はありません。

fc2blog_201511051538564b6.jpg



れいこ先生との時間のことや
れいこ先生のリトミック教室のことは
れいこ先生が綴っておられるブログにも、
詳しく記されていますので
是非ご覧になってください。

なないろの森音楽教室←クリック


さて、今日のお給食は
肉じゃがでした。
カレー風味と記載してありますが
写真では色が薄く
あまり美味しそうには見えませんが
あまりにうまく味付けできたので(いや、ほんとに・笑)
カレーには出番を控えてもらいました。
いい売り切れ具合でした。(自己満足)

今日のお味噌汁の中には
お豆腐も入っています。

fc2blog_20151105154005c52.jpg


今日家を出る時に
ご近所さんから
淡路島の玉ねぎを頂いたので
明日のコンソメスープの為に
<あめ色玉ねぎ>仕込み済みです。
腕がだるいです。
明日は仕上げに
チーズを乗せて焼いてみます。

fc2blog_20151105154111989.jpg


トマトクリームパスタの中には
鶏ミンチも入ります。
明日もたくさん食べようね♪


・・・・・・・


さて、今週の月曜日になりますが
まなみセンセイが遊びに来てくれました。
お昼寝のわずかばかりの時間でしたが
色んなお話をしました。

分園に行ったら
「いづみセンセイ!」と呼ばれながらも
めげずに必死で<まなみアピール>をして
翼ちゃんにお名前を呼んでもらったと言っては
ホッとして涙ぐみ

まだ起きていたひまわりちゃんを抱っこして
何度も何度もギューギューして
ちょっと嫌がられては
笑顔で涙ぐみ

fc2blog_20151103155108d28.jpg


まなみセンセイのタイミングで
戻ってきてね♪と話しては
せっかくのメイクが取れるほど
涙ぐむ まなみセンセイなのでした。

写真のこの子達はほとんどの子が
1歳児さんの時に
お給食の前に
<まなみセンセイの食育講座>を
受けていた子達です。

大したもので
まだ喋れない頃から
お味噌汁の中のわかめを見せては
「これはわかめだよ。
これを食べたら髪の毛ツルツルになるんだよ♪」と
お話をしてもらっていた1歳児さんが
お話できるようになった時に
おわんの中で泳ぐわかめを見て
「ツルツル♪」と言うのを聞いて
感動していた姿も私はしっかり覚えています。

そんなこの子達も
4歳・5歳です。

fc2blog_201511031551396e2.jpg

次にまなみセンセイが来る時には
きえセンセイ作のおやつを
一緒に食べたいと思います。
きっとメチャクチャ感動するに違いありません。


・・・・・・・


さて、
先日せっかく更新したのに
消えてしまった投稿写真を最後に
今日は締めくくりたいと思います。
写真は ひとみセンセイとさんたさんからもらいました。



あ!
さんたさん。子どもの寝顔撮ってる!
うん、うん、わかる、わかる♪
かわいいもんね♪
つい撮っちゃうね♪

fc2blog_20151103160923709.jpg


うん、うん、わかる、わかる♪
アングル変えて撮っておきたいよね♪
わかる、わかる♪
・・・ん?
なんかヘンナモノ見えるけど何?

fc2blog_20151103160951d48.jpg



ちょっとアップにしてみよう
確認、確認。。。。

fc2blog_20151103161035414.jpg



あ!こらーーー!!さんたさん!!!

fc2blog_20151103161108f24.jpg


さんたさんの挑戦はまだまだ続く・・・。


園長(園だよりに記していませんがリレー大会します♪)

緊急のお知らせ

毎日夕方16時50分〜
ABC朝日放送<6ch>で
キャスト というニュース番組が放送されています。

本日、扇町公園からの帰りに
商店街を歩いているめじろ組の子ども達が
本日の放送で
チラリとTVに映っているかもしれません。

私は現場にいませんでしたが
担当のディレクターさんからご連絡を頂きました。

ボツになっているかもしれませんし
数秒の後ろ姿での出番かもしれません。
16時50分〜
まばたき禁止で、お時間許す方はご覧ください。


今日のことはまた後ほど。


振り返るハロウィン

雨始まりの月曜日ですね。

週明けのノートに
ハロウィンのお菓子に込められた気持ちを
まっすぐに受け取ってくださったことを
ノートでたくさんのママ達から
伝えて頂いております。

なかなかに壮絶な仕上がりとなった
10月の出席ノートと共に
可愛い笑顔と
たくさんのありがとう♪で
ハロウィンをしめくくります。


fc2blog_2015110215234260a.jpg


1歳児さん①

fc2blog_20151102163655244.jpg


1歳児さん②

fc2blog_20151102161514c47.jpg


1歳児さん③

fc2blog_20151102161452273.jpg


1歳児さん④

fc2blog_20151102161429b5b.jpg


ひばり組

fc2blog_2015110216460099f.jpg


かもめ・つばめ組さん(ひばり組も)
みんなみんなのいい笑顔です。

fc2blog_20151102170301384.jpg


番外編
<似合い過ぎてた二人>

fc2blog_2015110216385916d.jpg


ありがとうございました♪


さて、11月の消しゴムハンコはコレです。
<きのこ> by めぐみセンセイ

fc2blog_20151102152422692.jpg



11月はお誕生日会と
お子さまランチ、お楽しみ給食が主な行事です。
次の大掛かりな行事は
12月に予定しております
<もちつき大会>と
<クリスマス会>です。

クリスマス会の時も
パーティー衣装や
ちびっこサンタでの登園可です。

にじのとり音楽祭の骨組みも
出来上がりつつあります。
息切れしないよう邁進します♪
<是非声をかけてください>に
⚪︎をつけてくださったご家庭に
感謝致します。

追い追い個別にお声かけさせていただきますので
よろしくお願いします。

・・・・・


最後にハロウィンの日のクラスの出し物を。
めじろ組。




ひばり組。




かもめ・つばめ組。(最後切れてます。すみません。)




園長(ごはんの美味しい季節です♪)





プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR