FC2ブログ

シルバーウィークのお楽しみ②

【平成28年度の入園について】

にじのとり保育園は
今年度はもう定員がいっぱいです。
3月まで
途中入園のお申し込みの受け付けはできません。

入園前の面談は
こう見えて、実は私が一番神経を使って
思いを注ぎ込む瞬間で
来られたママやパパの思いを
引き出して受け止める
大切な時間なのですが
先日、とっても嬉しい瞬間がありました。

ひとしきりお話も終わりにさしかかった時に
「他に何か質問はありませんか?」と聞いた私に

「園長先生の保育への思いを
改めてお聞かせ願えますか」と
真摯に聞いてくださったママの言葉でした。

泣きそうに
鳥肌が立つほどの嬉しい質問でした。
しかも
上投げの口撃ではなく
それは、いい意味で対等に
お互いとお互いで向き合いたいという
ママの思いそのものでした。

私は手短かにお答えしましたが
わかっていただけたことが
しっかり伝わってきて
とてもいい時間になり
満足ひとしおでした。


28年度も
第6希望まで記入しても尚
認可保育園への入園ができなかった場合に
認可外保育園の入園をお考えのご家庭は
より多くの認可外保育園を
見学しておかれることをお勧め致します。

近年
社会福祉法人だけでなく
株式会社も認可保育園のテリトリーに
多く参入しておられます。

認可・認可外に関わらず
園長先生や
経営者の方と十分にお話をされ
しっかりと比較検討をし、
ご納得された上で
お子さんの居場所の確保に努められることを
心からお勧めします。


=====================


ここから先は
にじのとり保育園の子ども達の様子ではなく
私の独断と主観満載のひとりごとですから
自己責任でお読みくださいませ。

=====================

さて、
シルバーウィークは2日目です。
なぜブログをしたためているかと言うと
5連休していたら
脳も指も
その何もかもを忘れてしまいそうなので
老化防止を兼ねた鍛錬です。

昨夜は焼き鳥から
またヒントをもらって
大満足の帰り道でした。

焼き鳥だけではなく
そこまでの道中で見かけた景色や
交わした会話や
出会った方々との中にも
ヒントがたくさんです。

串に刺して食べるだけで
いつもの材料が変身するのは
面白いですね。
安全な串探しの旅というのも
今後の仕事のひとつです♪
また楽しみ増えました♪♪

fc2blog_20150920131749210.jpg


・・・・・

大阪市内に住んで
大阪市内に仕事場があると
せいぜい地下鉄や環状線の駅を
数駅過ぎたら到着してしまいますから
じっくり本を読むわけにはいきません。

先日所用で夕方に京都に行った時
久々に電車の中で本をゆっくり読めて
活字への枯渇感が少し薄れました。

・・・・・

幼稚園から小学生の頃
誕生日プレゼントに
親や祖母からもらっていたのは
いつも本でした。

グリム童話
アンデルセン童話、、
多くの物語は
いつも私を豊かな気分にしてくれました。

今でも大好きなお話は
一時本屋さんから姿を消していた
<ちびくろサンボ>です。

学校を卒業して初めてお仕事をした
認可保育園での生活発表会の時に
当時担任をしていた2歳児さんで
<ちびくろサンボ>の劇をしたことは
今でも鮮明に覚えています。

fc2blog_201509201105410fd.jpg

何度やっても
とらがバターになるシーンや
そのバターをお父さんが
壺いっぱいに持って帰り
そのバターを使って
お母さんが喜んでホットケーキを作り
そのホットケーキを
家族揃って数えられないぐらいたくさん
食べる最高の見せ場シーンは
当時の2歳児さん達と一緒に
いつもわくわくしていました。

その子達が4歳児さんになって
<泣いた赤鬼>を読み聞かせた時
クラスでヤンチャだった男の子が
声を出して泣いたことも
鮮明な記憶として残っています。

fc2blog_20150920110611670.jpg


どちらの本も
保育園の私の書棚にあります。
私に機会が巡ってきたら
子ども達と一緒に楽しみたいと思っています。

以前にもお伝えしたと思いますが
絵本は閉じてからが
それぞれのストーリーの始まりです。

最後の1ページを閉じた後に
教訓めいたことを
付け加えて話す必要はありませんし
いちいち改めて感想を聞くことも
しなくていいと思っています。

幼少期にママやパパと一緒に見る絵本や
読み聞かせてもらうお話を通して
子ども達はきっと
<言葉にならない思い>とか
<大切なことは
言葉では表現できない>
という思いを知ったりするのかもしれませんね。

最近ではもっぱら
<積ん読(つんどく)>専門になってしまいましたから
このお休みの間に
積んである山からチョイスして
しっかり本を読もうと思います。


fc2blog_20150920103158da2.jpg


この写真集には
60歳以上の女性だけが掲載されています。
どのファッション誌よりも
どんな指南書よりも
一番説得力があります。

fc2blog_20150920102950154.jpg

着るものだけを真似しても
食べるものだけ同じにしても
言葉遣いを一瞬だけ直しても
その人が纏っている<品性>は
一朝一夕には纏えないものだと気付きますね。

年齢を重ねると
生き方や考え方が
誤魔化しきかず
見かけに出てくるのですね。
いつまでたっても
お手本が必要な私です。

素敵な先輩に感謝です。

そういえば
<人は見た目が9割>という本も
ありましたっけね・・。

これは街中にいる子どもさん達を見ていても
顕著に感じます。

1歳の頃は
みんな同じように見えていながらにして
それぞれに感じる違いは
一人一人が持って生まれた
<個性>なのかなと思います。
顔とか大きさとか動きとか。

でも3歳を過ぎると
それぞれの個性が
更にもっと際立ってきますね。

これは
一人一人が持っている
<個性>もさるものながら
<育ち>が大きく左右しているなぁと感じます。
いくら長い時間を過ごす
幼稚園や保育園や学校でも
そこまでは手が届かない部分です。

仕方ないや・・
これで育っちゃったしなぁ・・と
自分自身のことを諦めるのか
おーっと
これじゃいかん!と
まずは姿勢のひとつから
ちょっとずつ気をつけ始めるのかは
自由だ~~~~~♪

でもどうせなら・・・・
・・・
みなまで言わな~~~~い♪

素敵なシルバーウィーク二日目に
ここまで私の独り言におつきあいくださり
ありがとうございました♪

よいシルバーウィークを♪



園長(それが美学)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR