FC2ブログ

シルバーウィークのお楽しみ①

【平成28年度の入園について】

にじのとり保育園には
現在お席の空きがございません。

現在のところ
月極保育の枠を拡大して
お子さまをお預かりしております関係上
一時預かりができない状態になっておりますので
ご了承くださいますようお願い致します。


平成28年度の入園申し込みは
専願のご家庭は
9月24日(木)〜
併願のご家庭は
9月28日(月)〜行います。

専願でお申し込みのご家庭は
お申し込み書をお持ち頂いた時点で
新学期から使用する用品の
ご購入手続きを行いますので
よろしくお願い致します。

尚、現在遠方にお住まいで
来年度途中からの専願申し込みのご家庭には
用品ご購入の件等につきましては
改めてお手紙を郵送致しますので
今しばらくお待ちくださいますよう
お願い致します。


================


さて、シルバーウィークです。
ここから先は
特に直接保育園での
子ども達のことは書いていません。
園長である私のひとりごとです。
自己責任でお読みください。


================



以前、おやつ部長の
きえセンセイとのやりとりを
ここで紹介させてもらいましたが
今回は、
小さいクラスの主任の
ひとみセンセイとのやりとりを。


ひとみセンセイは
愛知県の公立の保育所で
公務員の保育士さんとして
9年間お勤めをされた後
<もっともっと>の
<保育士としての満足>を得る為
にじのとり保育園のオープンから
携わってくれたセンセイです。

公務員生活をしていた9年間で
保育に対して
正直頭打ちや
このままでいいのかな・・という思いを
感じていた頃に
同じように
確実なものなど何もないのに
<心育む保育園を作らないと>
という思いだけを
誰に向けるでもなく
ただただ発信していた私と
インターネット上で出会いました。

得体の知れない
自分の直感だけを信じたひとみセンセイから
得体の知れない
実在するのかどうかさえ不確かな私が
メールをもらってから
初めて会うまでに
時間はかかりませんでした。

保育園なんかできるかどうか
わからないのに
できるもんならやってみろと
心ないバッシングを受けながらも
自分の思いだけを
ただただ綴って発信していてよかった〜
見る人は見ていてくれた〜と

ひとみセンセイからのメールは
今後の私の生きる道と
信念の支えになったことは
間違いありません。

今でも時々
その長いメールを
読むことがあります。

そんなひとみセンセイと
初めてお話した時から
ミッションは決定しました。

それは、ひとみセンセイには
大阪にやってきたら
保育園と家との往復だけの毎日を送らず
保育一筋にならず
コレ以外の好きな事を
みつけてもらうことでした。

真面目でひたむきなひとみセンセイは
私のその言葉を
素直に受け止めて
興味を示したことには
アッチコッチ
首も手も足も出して
きっと時には
ちょびっと後悔したり
あ〜あ・・・なんていう思いも抱えたりしながら
<コレ以外の好きな事>を
探して確認し始めました。

真面目でひたむきな人は
自分のことを語らない

これも定説ですから
どんな小さなことも
声に出すことを習慣付けるように伝えると
また
これに対しても
真面目でひたむきに取り組む
ひとみセンセイでした(笑)
あ、これも現在進行形です。

そんなひとみセンセイ
先月の園だよりにも
綴ってあった通り
ある時から
休みの日には
電車に乗って遠出をするようになりました。

夏前頃から
ひとみセンセイが出かけた現場から
風景の写真だったり
食べたもののダイナミックな写真をもらうのが
楽しみになってきました。

その中には
是非行ってみたら?と伝えた
地方のお店での写真などもあり、
一人ニヤニヤ楽しんでいましたが

今回はとうとう
今月の園だよりを見て
それならばと
素敵な電車の旅を
ノートや口頭で教えてくださった
二人のママお勧めの旅を
ひとみセンセイなりに楽しんだことを
こういう形で報告してくれました。

fc2blog_20150919144343868.jpg

fc2blog_20150919144502c44.jpg

fc2blog_20150919144521bd4.jpg

fc2blog_20150919145005c55.jpg

嬉しいですね〜
こういう話と一緒なら
何杯でも嬉しく飲めますね〜
(決して呑ん兵衛ではない)


常々私は
保育の仕事は
今目の前にいる子ども達と遊ぶことや
お世話をすることはもちろんですが
それだけではなくて

自分の育ってきた環境も含めて
出会ってきた人達や
経験したことの全て
その日常の全て
反面教師なことも含めて
その全てが仕事であったり
仕事の後ろ盾だったり
エキスだったりするのだと思って
実行しています。

それは年齢の上の人が
経験値も積んで偉いとか優れているということでは
全く(←ココ強調)
全く(←念押し)
全く(←もう一度)なくて
その年齢なりの
その人なりの
ベストでが全てだと思っています。

だから
誰かと比べてどうだとか
一つのことが
この人にはできて
私にはできないとか
そんな
一人一人違う当たり前のことで落ち込む暇があったら
自分にできる
自分の好きなことを磨いた方が
ずっとずっといいと思うのです。

そしてそれは
黙ってやるよりも
断然言葉に出す方がいいと思うのです。

好きなことを声に出しただけで
こうして
自分の知らなかった
新しい情報をゲットして
好きなことだから
すぐに行動に移せて
自分を喜びで満たすことができるのです。

そして
それをまた
言葉に出して
嬉しいと伝える行いで
喜びは倍増して
教えてくれた人に伝わります。

じゃあこれを保育に生かすっていうんだったら
子どもと電車に乗るんですか?
和菓子堪能の旅に
子どもと出るってことですか?

とか、
そういうことではありませんよ。

好きなことを堪能して
好きなことはコレだよ〜と発信したら
そこに反応してくれる人やものが
必ずあって
自分にとって
大きな喜びを与えてくれるということを
未来を担う
大切な子ども達やママ達に
その身をもって
伝えることができます。
生きてきた年数なんかじゃなく、です。

日々生まれ変わっているように
成長を遂げ
めまぐるしく変化する子ども達の
<その場その時の好きなこと>を
心から見つけるお手伝いができるというのは
最高のこの時期の
子育てのお手伝いだと思っています。

これを子どもに関わる人が
身をもって示せるということは大きいですね。
ほんとに大きいです。

ただ、
受け手側の感性は自由ですから
これもまた
授受関係が成立する間柄においては
どんどん大きく膨らんで
一緒に次のステージを目指していける。
こちらに使うパワーの方に
意識を向けていきたいものですね。


シルバーウィーク初日、
ここまで
独り言にお付き合いくださった方に
ありがとうございます♪


私のシルバーウィーク初日は
キッチンに立つこと完全拒否で
親子で焼き鳥を攻めに行きます。

今からわざわざ電車に乗って
焼き鳥激戦区へ出かけます。


園長(数ヶ月後のお子様ランチdayをお楽しみに♪)
  (研修報告書は書かないけれど♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR