星に願いを

働くママの毎日の<大変>のひとつに
ひょっとすると
<食事の支度>というのがあるかもしれません。

そればかりではありませんが
もっぱら今私が自宅で活用しているのは
生協さんや自然派生協さんが
提供しておられる
メニュー通りの材料を全部カット済みで
2〜3人分をパッキングしてある
食材セットです。

ものによって違いますが
大体600円〜1000円ぐらいの
価格帯です。

炒め物が中心ですが
メインの一品になりますので
メニューを見ながら
週に2度ほど活用しています。

味に少しアレンジを加えたり
残り野菜を加えたりして
なけなしのボリュームアップを試みつつ
喜んで利用していますが
味に関しては
どんなにアレでナニでも
息子達は結局いつもの
焼肉のタレ味を一番好んで食べています。

あー
毎日口に合う味つけをしてくれる人が
作ってくれる夕飯が食べたい!!


私のささやかな願いごとです。


・・さて、
願いごとと言えば
今年も各ご家庭に、先週から
七夕まつりの笹飾り用の
宿題の<短冊>をお持ち帰り頂いています。

fc2blog_20150630174413ed8.jpg


毎年パパやママ、
或いはおじいちゃま、おばあちゃまの
お願いごとも
書いてくださっていて
微笑ましく楽しい七夕まつりです。

個人的なお願いごととか
なかなかタイムリーで
リアルなものがあって
面白いです。

内視鏡検査をしたばかりのママが
健康をお願いしている短冊は
なかなかに
切羽詰まってる感じがしますし

海好きのパパが
ハワイに住めますようにと
願っている姿も
想像ができて本当に楽しいです。

オリンピック出場!
と、言い切ってるあたりが素敵な彼もいました。

そんな中
つばめ組の女の子二人が
相談したわけではないのに
同じお願いごとを書いていた短冊がありました。

その同じ願いは


<ミントくんに会えますように>


fc2blog_20150331175020ea8_20150630183624080.jpg


ガチ織姫ですよ・・・。
豪華俳優陣で演じている
auの昔話シリーズを
一瞬で超えましたね。

子ども達が
ここで年齢を重ねるというのは
こういうことですね。

ありのままの心の声ですよ。
お星さまにお願いしたいことを書くんだよ
と言われて
書いたうちのひとつが

<ミントくんに会えますように>

神様に届く願いごと
神様ウケする願いごとというのは
きっと
<なにかをしてください>とか
<こうならせてください>ではなくて
もっとシンプルなことなんだと思います。

本当に心が求めていることを
利害なし、掛け引きなし
かっこつけなしに
思いのまんまで願える子ども達の願いごとは
すぐに叶うと確信できます。

子どもから
やっぱり私達は
多すぎる多くを学ぶ毎日です。

そんな二人のつばめガールズの為に
私のお願いごと
ひとつ増やしましょうね。

<ミントくんのパパが
このブログを読んでくれますように♪>



=============


そんなにじのとり保育園の
七夕まつりは
前日のお迎えの時間に
保護者の方と一緒に飾る
笹飾りがメインです。

今年も田舎部のまさやセンセイが
山で切ってくれた笹を
もうすぐ送ってきてくださいます。
どうぞお子さんと二人で
楽しみながら飾ってくださいね。

今度のお休みの時にでも
ご家族で一緒に
何か飾りを作られても
楽しいかもしれませんね。
何か作られましたら
飾り付けの日にどうぞお持ちくださいね。


=================

先日あやめちゃんのママが
お迎えに来られた時に
短冊をお渡ししたら

「にじのとり保育園の七夕と言えば
大王くんのおじいちゃんが書いておられた
あの短冊のことばが
今でも頭の中から消えません」と
おっしゃった言葉に
私も大きく頷きました。

子ども以上に
素直なお気持ちが書かれた
あの短冊は
未来永劫
にじのとり保育園の宝物です。

今日は当時、
大王くんのおじいちゃまが
書いてくださった
渾身の短冊を
当時の大王くんのお顔と共に
ここでシェアします。

fc2blog_20131121091343f7d_20150630185646915.jpg


20130703142237ae7_201506301845572d3.jpg



園長(笹は飾れど 心飾らず♪)

スポンサーサイト

お楽しみ給食と子どもの遊び

今週も元気に月曜日ですね。
土日はそれぞれのお楽しみがあったようで
月曜日はいつも
ノートを熟読してしまいます。

大阪市内に住んでいると
通勤で電車を使っても
どこか買い物に行く時に電車を使っても
大概すぐに目的地に着いてしまいますから
電車に乗る時に、なかなかゆっくり腰を据えて
本を読むことができません。

たまに面白い本に出会い
つい電車の中で読んでしまって
乗り過ごすということが
過去にありましたから
電車の中では
スマホ閲覧も読書もしていません。

なので本を読む時は
わざわざ時間と場所を作って読んでいます。

最近読んだ本で面白かったのはコレ、
漫画家の蛭子能収さんの本です。

fc2blog_20150629160647948.jpg

目次だけを見ても
結構いろんなことのヒントが
見え隠れしていますよね。

fc2blog_20150629160703e4f.jpg

お察しの通り
一人をこよなく愛する私には
相当愉快で面白かったです。
もっと若い頃に
周りでこういうことを言ってくれる人がいたら
もう少し楽だったかもな、、とか
思ったり思わなかったり(笑)

多種多様のSNSが溢れ
<繋がり>という言葉を大義名分に
まるでそうでないといけないように
<なんとなく群れる>ことが
巷に溢れてしまっている昨今、
この本は
いろんな価値観を認めるということとか
人は人だということや
自由ということを
第三者からそっと耳打ちしてもらえるような
そんな本ではないかなと思います。

特に勧めてはいませんし
本の写真をクリックしたら
私の収入になるわけでもありませんから
ご安心ください。

育児のヒントは
育児本の中のみにあらず

言いたいことはコレだけです。



=============


さて、
今日は、かもめ・つばめ組は
<お楽しみ給食の日>でした。
今日の献立にもありました通り
<焼きコロッケ>を手作りしました。

fc2blog_20150629180714cf4.jpg


前回作ったポテトサラダの応用です。
子ども達は
すっかり手際もよくなって
それはそれは楽しく楽しく
作って食べたのでした。

fc2blog_20150629180736c88.jpg


そしてなんと今日は
ひばり〜ズも一緒に
分園で焼きコロッケ作りに参加しました。

fc2blog_201506291806521fd.jpg

fc2blog_2015062918075915f.jpg


トマトグループ
メロングループ
バナナグループ
さかなグループの中に
ひばり〜ズも入って
お姉ちゃんやお兄ちゃんに
手取り足取りしてもらって
楽しい時間は過ぎていきました。

fc2blog_2015062918090439a.jpg

fc2blog_20150630063742de7.jpg

fc2blog_20150630063813af2.jpg

fc2blog_20150630063838b33.jpg

fc2blog_20150630064113ec3.jpg

fc2blog_20150630064211faf.jpg


===========


保育園での楽しい経験。
1歳、2歳の頃は
初めての経験ということも多いでしょう。
お絵かきも、粘土遊びも、泥遊びも。

今日保育園でこんなことしましたよ〜
と、センセイとの会話やノートから
情報をキャッチする時は

「うちではそんなの
全然やりません」
「保育園でやってりゃいいか」
というスタンスで受け取るのではなく

「一度家でもやってみよう♪」
の、心のスタンスで受け止めてくださいね。
そこには無限のチャンスが広がっていますから。

家庭と保育園との違い。
それは
独り占めができるかできないか
というところにあります。
これは結構大きいことです。

たとえば
コロッケ作りにしても
じゃがいもをつぶしたり
そのほかの材料をまぜたり
焼いたり、ソースをつけたり
たとえば青のりをかけたり・・・

保育園だとそれは
順番を守るとか
みんなで一緒にという
コロッケ作りそのもの以外のことを
学ぶ場という側面が大きく全面に出ます。

コロッケを作るという
本来の目的は
<個別のかかわりの中>の方が、より
じわじわと子どもの経験値として
蓄積されていくのではないかなと思います。

小さい頃から
ママと一緒に
お料理だけでなく
お絵描きや粘土あそびや
はさみを使っての遊びや
文字を書くということをしておくことは
とっても大切なことです。

おうちでやってる。。
満足いくまでやらせてもらってる。。
その余裕が
保育園での遊びの最中の
子どもの余裕となって
いつまでも取り合いの渦中にいたり
いつまでも独占をしたがったり
ということにならず
上手に与え合い、順番を待つことができます。

社会性というものは
ぽん!と集団の中に入れたからと言って
培われ、養われるものではありません。

是非、
ご家庭で保育園での遊び
(粘土やお絵描き、お料理や裁縫など)を
もう一度おうちでやりたがったら
大きい子は、思う存分させてあげてください。
小さい子には、自由に好きなことを。

その時ですよ!
その時に
子どもの奥から
♪楽しい♪という
声にならない音が聞こえるんですよ♪
それは
無言を伴うこともありますし
饒舌なおしゃべりを伴うこともあります。

その瞬間を
どうぞ、
どうぞ、
どうぞ、
お見逃しないように♪♪♪

やりたいこと、好きなことをしている時は
体中から熱いエネルギーが
放たれているのを感じます。
それは、もちろん大人もです。


================


さて、手作りコロッケは
まだ少し先になる1歳児めじろ〜ズには
今日は
哲学の小径散策ストーリーがありますよ。


最近手繋ぎブームのめじろ〜ズ。
あなた達はだ〜れ?

fc2blog_20150629175454103.jpg


もうちょっと近づいて。。。。

fc2blog_2015062917553085b.jpg


じゃん!この二人でした!
とっても上手に手をつないで歩きます。
仲間の存在、ぐんぐん確認する時期に入っています。

fc2blog_20150629175742ec0.jpg


特定の大好きなお友達がいる子は
迷わずサッと手を出して
上手にリードします。

fc2blog_20150629175827442.jpg


あちらでもこちらでも
可愛い手繋ぎ行進で、哲学の小径は賑わいます。

fc2blog_20150629175900511.jpg


僕は寝るけどね。(午前の外遊びタイム)

fc2blog_20150629180357704.jpg


おーーっと!
タラタラ歩かないで!
秋の大会に向けて自主練中のコメット選手。

fc2blog_2015062918050628e.jpg


2週目。
周回遅れを容赦なく抜いていく笑顔に
大会への意気込みを感じますねー。

fc2blog_2015062918053813a.jpg


ご〜〜〜〜〜〜〜る!
どうやら最高タイムが出た様子。

fc2blog_20150629180617451.jpg





僕は寝るけどね。(午後の外遊びタイム)

fc2blog_20150629180109987.jpg



今日のところはこのへんで。


園長(今日も遊ぼう♪)

今日は大人もクイズ遊び

さて、今日は最近見つけた
<大人のクイズ>という本から
クイズを出題します。

・アフリカのある部族が
雨乞いの祈りをすると
必ず雨が降ります。
なぜでしょう。(答えは最後の方に)


===============


朝4時半に目覚め、
5時まで布団の中でゴロゴロして
5時頃から
同じく早起きの友人と
電話で情報交換や
近況報告をしながら
掃除をしたりもします。

今日は気になっていた
洗濯パンと洗濯機の間の汚れを
取り除いて
朝からスッキリしました。

時間の都合で、今日は
二駅分だけを歩き、
地下鉄に乗りました。

やらなければいけないことが
てんこ盛になっている時には
自宅から保育園まで
歩くようにしています。

そうするとその間は
何も考えない脳にシフトチェンジされますから
小一時間経って
保育園に着く頃には
すっかり脳内はリフレッシュされていて
考えなければいけないことが
入るスペースも、ちゃんと用意されます。

試しに仕事が終わって
暗くなってから歩いてみたのですが
これはからっきしダメでした。

お腹が空いている上に
一日経って
朝より5歳ほど老けている肉体には
清々しい精神など宿るわけもなく
ただただ重い体を引きずって

一日中のあれこれを
あーだこーだと組み直したり
なんでこんなに登り坂なんだ、、とか
あーあ、、今から食事の支度か、、だとか
冷蔵庫に何があったっけ、、
また、息子達、寝てるんじゃないか、、とか
買い物ぐらいしといて欲しいなぁ、、とか
責めなくていいこと責めたり
はぁ・・疲れたぁ・・なんて
わざわざ思って
ため息ついたりしてしまいます。

仕事終わりに歩くなら
その後に何か楽しいことがある時とか
明るい時間の内に限りますね。

子どもがいるということは
外歩きをする大義名分になります。
たとえそれが夜中でも早朝でも
子どもがぐずるから
という理由でも何でも。

めじろ〜ズ世代の子どもが
時間かまわずぐずって
<外に出て〜〜〜〜>と
泣いて訴える時は
案外ママが
ちょっと疲れてて
ママこそが
何も考えずに
外歩きをしなさいよと
教えてくれているのかもしれませんね。

言葉がないからこそ伝わる
こういうカンジこそ
とっても大切な
ママとの信頼関係をしっかり作り上げる
乳児期の儀式なのだと思います。

家庭の中のお日様は
やっぱりママです。
もの言わぬ子どもは
やっぱりそこもお察し済みで、
だからこそ
子どもを通して
疲れた自分を発見して認めて
癒してあげてください。


「子どもの洗濯物を
夜に外干ししたらアカンで。
邪気がつくから。」

「子どもができたら
小綺麗にして、
明るい色の服を着るんやで。
そうしたら
あれイヤ!これイヤ!って
ややこしこと言わん子が育つから。」

祖母にとって
初ひ孫であるさんたくんが生まれた時
根拠のないこんなことを
私は言われました。

おばあちゃん子だった私は
祖母の言う<根拠のないこと>に
多くの真実があるということを
幼い頃から見てきましたから
素直にこの言葉に従いました。

信じればそれは
真実になる
ということですね。


・・ということで
冒頭のクイズの答えは

⚫︎祈りを信じて雨が降るまで祈るから

でした♪♪♪
答えを聞いてイラッとした人は
明日の朝、少し早起きして
歩くことをオススメします♪♪♪


==============


今週もめじろ〜ズ
歩いて歩いて歩きましたよ。

一人 de 階段のぼり隊。

fc2blog_2015062516330602b.jpg


仲間の存在に気付き始め隊。

fc2blog_20150625163328452.jpg


いつまでもブランコ隊。

fc2blog_20150625163758e38.jpg

泥裸足マンボ! ウ〜♪

fc2blog_201506251633567bd.jpg


今日のリトミック。

fc2blog_20150625163508165.jpg

fc2blog_20150625163640f53.jpg


今日のお給食の
野菜のかき揚げ。
こちらの衣は
小麦粉・卵入り

fc2blog_20150625165952782.jpg


こちらの衣は
オンリー米粉。

fc2blog_201506251700407ad.jpg


おやつのポップコーン。
今日はうす〜いカレー味。

fc2blog_2015062517021842e.jpg


それと実はもうひとつ。
田舎部のまさやセンセイが持ってきてくれた
米粉と三温糖
オリーブオイルに生イーストと塩で作ったパンです。

田舎のケーキ屋さんに
作ってもらったというパンを
子ども達に食べさせたい!と
遠路はるばる持ってきてくださいました。

みんな喜んで食べました。
米粉がここまで見事なパンになるとは
さすがです!

fc2blog_20150625170251343.jpg

同包してあったのは
田舎のみちこばーば渾身の
手作り無農薬キャベツです。

fc2blog_20150625172248cf2.jpg


また、タイガーマスクさまより
心のこもった手作り無農薬野菜を
今期もいただきました。

fc2blog_2015062517230577f.jpg

我が子、我が孫に食べさせるために
作られた食べ物ほど
安全で安心なものは
ありませんね。
いつもおこぼれにあずかり
嬉しい思いでいっぱいです。
ありがとうございます。
喜んでいただきます。

本日
献立表をお持ち帰り頂いてますが
上記のお野菜をいただきましたので
来週は、若干献立が
変わる場合がございますが
よろしくご対応のほどお願い致します。


と、いうところで今日のブログは
この方に締めてもらいます。

fc2blog_20150625163449c15.jpg

かぶるとか
かぶらないとか なんのこと?
とにかく今日は 帽子記念日♪
    (ボス:心の短歌)



園長(毎日が盛りだくさん♪)

食べることと、それにまつわること

自分へのご褒美的貯金をしています。
オンリー小銭だけでなく
思い切ってお札を入れることもあります。

私のお楽しみ貯金箱は
以前保護者の方より頂いたUSJの
ハリーポッター系お土産の缶です。

お屋根を見たら
貯金箱仕様でしたので
中身はみんなでいただいて、
容器はそのまま私の私的貯金箱に
させてもらっています。

コインを入れながら
魔法でお金が増えるんじゃないか、、、
なんて、そんな気がする貯金箱です。

fc2blog_20150623104725699.jpg


物欲はあまりない方だと思います。
が、必要なものだと判断したら
迷わずすぐに買います。

一番最近この貯金箱から
お金を出して購入したものは
コレです。
小さいミキサー。

fc2blog_2015062309590002b.jpg

基本的に買い物が嫌いですから
ネットでポチりました。
先月到着して以来
毎日大活躍してくれています。

なにかに夢中になると
食べることを忘れて
体調を崩してから気付くというのは
もう去年の今頃で卒業しました。

卒業してからも
「食べなきゃ!」と
ついつい安直に
パンやおにぎりなどの
炭水化物に依存して
とりあえずお腹を満たすという
グレードを経ての、今です。

今は、朝早く目が覚めてしまいますから
トイレや部屋の掃除も
残した洗いものの処理も
朝6時には終わるので
だいたい6時前後に
残り野菜でガーガーやったコレを主食に
ゆで卵や納豆など
冷蔵庫にあるものをいただきます。

年を重ねるということは
もっと寝たくても
目も体も起きてしまうということです。

いいですよ♪加齢♪
朝の爽やかな時間を
独り占めしている爽快感は
何にも代えられません。

今日は
りんご・セロリ・小松菜・ハチミツ・豆乳を
ガーガーやったものと
納豆、もずく、たまねぎ天でお腹いっぱいです。

色んな栄養素を
体の中に入れておくと
無駄にお腹が空かないので
パンだけ、おにぎりだけを食べていた時よりも
当たり前ですが、
体調がいいです。

なによりこの機械、
ガーガーやり終わったら
このままタンブラーになっているので
めんどくさがりな私には
ちょうどよいというのも
お気に入りなところです。

次にこの貯金箱を開ける日が
楽しみな今朝です。

=============


食べることからお伝えすると
今日のお給食は
チヂミです。
スープはカボチャのスープと
記載をしてありますが
カボチャがまさかの売り切れで
急遽、ジャガイモに変更です。
人参、たまねぎと共に
ポタージュ仕立てになっています。

fc2blog_20150623114226952.jpg

チヂミは、なんと
中島センセイ初めて作られるとのことです。
今回は米粉オンリーで作りました。

fc2blog_20150623114303d31.jpg


家で食べないものも
保育園だったら食べたりします。
よくママ達は、そこを
「なんでだろう・・」
「私の味付けが不味いのかなぁ・・」と
思ったりしているようですが
「あ、そうなんだ、、」ぐらいに受け止めて
喜んでいるだけでいいと思いますよ。

子どもにも理由なんてないと思います。
どれとどれを比べてどうだという概念は
子どもにはありません。
今遊んで、今出されたものを食べている
だけです。

明日になったら食べないかもしれません。
そういうことを行きつ戻りつするのが
食べ物を初めて口に入れた時から
日々食の経験を積みながら
続いていく人間の営みです。

なので
生まれてまだいくばくも経っていない子どもに
「この子はコレが嫌い、だから食べない」とか
「コレはどうなんだ、、」とか
決めつけたり、食べるものに対して
猜疑心を持った態度で接する大人では
いないようにしたいなぁと思っています。

「食べることって、なんて楽しいんだろう〜♪」
そう思えたらこんなに幸せなことはありません。
一日3回「おいしいね〜♪」と言いながら
いただく食事で
子どもの体は作られるのです。

貴重な乳幼児期の大切な食事時間の
1回を、保育園がいただいているわけですから
そこは心しています。

「何を食べるか」も、もちろんですが
それ以上に
「どんな環境で食べるか」を。

fc2blog_20150623120345c72.jpg


ガミガミイライラしたり
怒りながら食べたり
誰かの悪口を話題に食事をすると
胃とか腸とか
食べることに関係するところが
大層な病気になるんやで。
食べる時には食べることだけ
それだけ考えたらええねん。 by 私の祖母


=============

では今日も
さんた劇場で締めくくりましょう。

さんた劇場
〜見えないステイタスの巻〜

かもめ組・つばめ組のおやつの時間は
唯一のさんたくん仕切りなのですが
椅子に座ってテーブルなしでいただくおやつタイムに
なぜか彼は
「今日の1番」を決めています。

え?1番の基準?
・いただきますがきちんと言えて
・足癖悪く水筒を倒したりせず
・楽しく食べたら手を合わせて
ごちそうさまでしたをして
・速やかに片付ける
・・・・っていうことやで。
そんな難しいことでも
誰ができてないってことでもないねん。

ピコちゃんなんかなー
水筒を倒さんように
自分の座ってる椅子から
めっちゃ遠いとこに水筒置いたりしてて
ワラけるで。

それ、お茶飲みたくなったら
立たなあかんやん、、、って
突っ込もうと思うけど
ほんまにそうなったらどうするんか見たいから
そんなガツガツ言わんよ。
泳がしとく。(笑)

王女とかこだまくんとか
サファイアちゃんなんかは
自分の椅子の後ろに
水筒置く派やで。
なかなか堅実やなぁ。

ほんで、おやつの時は
みんなの前で「いただきます」の
音頭取る人は
4人いてるお当番の中から
僕が独断で1人だけ選ぶねん。

ほな、みんな
給食の時より
ちょっと誇らしげに
「てを合わせましょう〜」言うてるで。
きなこちゃんなんか
めっさどや顔で大きい声やで。

ほんで、食べて、終わるまで
様子見てから
今日の1番を発表するんやけど
選考に漏れたら
みんな本気でどんよりするねん。

選に漏れたとわかった途端
「もう帰りたい」って言うたり
おやつ食べる前から
「今日は誰が1番?」とか聞いてくる
気の早い子もいてるで。
こだまくんとかミルキーちゃんとか(笑)

もうそろそろみんな
おやつの時間のお行儀もよくなってきたから
選抜で1番を選ぶのんやめよかなと思ったけど
スカッシュくんが
めぐみセンセイに

「今日、ぼく1番だったんだよ」
「何が?朝来るのが?」
「違うよ」
「何?給食食べ終わるのが?」
「違うよ、おやつだよ!」って
ガッツポーズ出さんばかりに
話してたって聞いて
まだ続けることにした。

さて、そんな今日のおやつは
「ゆべし風もろこしもち」です。

fc2blog_20150623130753e66.jpg

片栗粉に
お醤油と砂糖を入れて
フライパンで火を通しながら
好みの硬さまでお水を加えながら
伸ばすイメージです。

fc2blog_201506231308396e2.jpg


さて、今日は
どんなおやつタイムになるんでしょう。

ぜひ、親子の会話のひとつに
「今日の1番は誰だった?」も
加えてみてくださいね。


・・・なんてことなくて
目に見えないけれど
なんのご褒美もないソレなのに
選ばれた時のステイタスはメチャクチャ大きくて
おやつの時間のひとときで
誇らしげになったり
どんよりしたり
いろんな思いを体験しながら
お行儀よく食べることが身につくなら
こんなに楽しく嬉しいことはないですね。

最後の写真は
1番じゃなかったら
551のない時並みに
どんよりするこだまくん。

fc2blog_20150623130725340.jpg



園長(さてと、つまみ食いしてきます♪)

お友達に憧れる気持ち

月曜日ですね。
みなさんの土日のご家庭での様子と共に
嬉しい父の日フォトグラフ。
続々お寄せ頂いております。

一部、
保育園のメールアドレスに
送信できない状況があったようですが
2通以上送ってくださったメールは
到着しておりますので
ご安心ください。
私からの返信が一日経ってもない場合は
到着していない可能性が高いですから
またご連絡ください。

iPhoneをお使いの方は
ショートメールで
写真も送れますので
ご連絡済みの
080ーで始まる携帯電話番号まで
お送りください。

パパの喜びのお声、お写真は
近々共有致します。


=============


今日は朝から
大きいクラスと小さいクラス、
別々に出発して
扇町公園で合流しました。

それぞれの学年での遊びを楽しむ中、
小さい子と大きい子、
また今日も一緒に遊ぶ姿を
見ることができましたよ。

fc2blog_201506221759493d4.jpg


遊びたいことで
遊びたい人と遊ぶ。

fc2blog_20150622180337281.jpg

いいですね。小さい頃は
そんなことがとってもシンプルに
営まれています。

もちろん、3歳以上のクラスになると
決められたことをする時間も必要です。
呼ばれたら来る。
並ぶ、座る、話を聞く。
けれどそれさえ
<遊び>として
<遊び>の中で習得していきます。
例えば、文字も数字も、言葉や知識も
音楽や粘土、お絵描きや
お当番の仕事などを通して
身についていくことです。


===============


先日の我が家の夕飯タイム。
いつものように
さんた劇場が始まりました。

さんた劇場
~憧れの翼ちゃんの巻~

この前、
ミルキーちゃんとピコちゃんと
話をしてたら、二人が
「翼ちゃんになりたい」って言うてきてん。

「なんで?」って聞いたら
しばらく考えて
「ワンピース着てるから、、かな」やて。

fc2blog_20150622184519941.jpg


子どもらしい二人やから
そのボキャブラリーが
限界やったんやと思うけど、
僕はその二人の
<翼ちゃんになりたい>っていう思いは
なんかわかるねん。

翼ちゃんが他の子と違うところは
限りなく自由なところやと思うねん。
きっとこれが
時々
<うわっ!おばちゃんか!>と思うぐらいの
一切媚なしの
全身花柄ワンピースで来たり(失礼な!)
変顔し倒したり
靴下左右違うヤツはいてくる姿に
象徴されてるんやで(笑)

それは
同じようなワンピースを着たり
左右反対の靴下を履いてくるだけでは
解決せんことやと思うけど
子ども達はそこを見て
なんとなく
自分にはできないことを
やってのけてる姿に
なんか、憧れてるんやろな。

そういえば
かもめ組の子も
翼ちゃん以外のつばめ組の子とは
対等に喧嘩するけど
翼ちゃんが言うと
みんな聞いてるねん。
ひーこセンセイ並みの説得力あるで。
僕なんか時々怒られて
「怖っ!」って思うけどな(笑)

この前も
女の子ら数人でプリキュアごっこしてる時に
王子様役をいつもやってる利家くんが
向こうの方で男子遊びをしてたから
王子役を断られとってん、
ほんだら
パキーン!と僕の方見てやって来て
「さんたさん、今日利家くんダメだから
さんたさんが王子様やって~」と
真顔で直談判してきたのが翼ちゃんやってん。

絶対それはでけへんわ・・と思ったから
「他にも男の子いてるやん」と
ビリーくんとか、嵐くんに振ったら

「うーーん、それじゃあちょっと違うから・・」やて。

女子はシビアやわ。
他にもオモロイ場面いっぱいあるよ。
ま、今日のとこはここらで終わりにしとくけど。
by さんた(罪なき青年)

そんな全身花柄ワンピで
無心で絵を描き続ける翼ちゃん。
この時も
延々描いていたそうですよ。

この絵は左端のエビの絵が
なんとも素晴らしいねん。
頭と尻尾を描いてるけど
これは、紙のない場所に
胴体があるというテイで描いてるねんで。
やるわー、翼ちゃん♪ by さんた

fc2blog_20150622184222902.jpg

自由なのは
服のチョイスとかそういうことじゃなくて
したいと思うことをキャッチして
それをとことんさせている
更に上いく大人の自由なのかもしれませんね。

子を持つ大人は
少々ズボラなぐらいで丁度いいのだと
思います。(大意はありませんよ・笑)

fc2blog_20150622184319a19.jpg



話は少しそれますが
子どもは小さいうちは
口には出しませんが
大人の決めた決まりごとを
健気に守りながら
どこか心で舌打ちしてるよな、、、と
思いながら子育てしてきました。

自分がそうでしたから。
黙って言うこと聞いていても
それは限りなく反抗だったこともありますし
泣いてなくても号泣だったことも
しょっちゅうありましたから。

でも見えるところしか見ない大人には
なかなか理解されず
子どもながらに
複雑な思いを抱えていたことも
おそらくあっただろうと察しますが
(なにぶん、多くはもう忘れています)
すべて今役立っています。

だから私は、決してひねくれているのではなく
真逆を信じて
真逆の中にあるキラリを
見つけようとしているところが
あるのかもしれません。



ママ達、
先回りした心配は無用ですよ。
子どもは全部わかってますから
小さい小さい大人の世界で見ていることを
子どもに当てはめて
「これはダメ」「これは違う」は
小さいうちは言わなくていいと思います。

もうすぐ2歳になるひまわりちゃんも
おうちで積み木をさせたら
丸くてころがるアレを
一番最初に置いて
積んでいこうとして
パパを唸らせていましたから。

fc2blog_20150622185835b5c.jpg


夕方さんた組の小さいこの子達は
ほんとに一瞬一瞬で
物語が完結していますよ。

fc2blog_20150622180047e71.jpg

fc2blog_20150622180021f80.jpg


今日の可愛い姿も
まだまだいっぱいあるのですが
今日もこのへんで
ひとまず手を置きます。


園長(決して美味しいお酒が手に入ったからではない)

明日は父の日♪

さて、土曜日です。
昼過ぎに、中島センセイの忘れ物を
ご自宅までお届けしたら

子ども達からのプレゼントを
寝室の壁に飾ってくださっていました。

「近所で会う人会う人に
見せてんねん♪」と
教えてくださいました。

少しのことを
こんなに喜んでくださるなんて、
これからも、もっともっと
喜んでいただくためにできること
探そうと思いました。

受け手のお手本ここにあり♪です。

忘れ物をお渡ししただけで帰ろうとしたら
「まぁあがりぃな」と
言われるままにあがりこんだら
「お茶でも飲も♪」と
シュポッ!と音をさせて
スーパードライが出てきました。

2秒で
鯵のたたきと

fc2blog_201506201626077a3.jpg

生ハムキウイが出てきました。

fc2blog_20150620162625998.jpg


今日はこれからお友達が集まって
楽しい集いなのだそうです。
ただ、楽しい話をして
美味しいものを食べて
みんなで笑い合うんだそうです。

未来のお手本ここにあり♪です。

「私はできる限りの時間と体を使って
子ども達に美味しいモン
食べさせるわな〜♪」と
おおらかな笑顔でお話してくださり
ほんの30分ほどで
どっぷり満たされて
中島邸(亭)を後にしました。


============


明日は父の日ですね。
巷では父の日グッズ売り場が
賑わっているようです。

母の日にも書きましたが
父の日も同じです。
同じなので、今回は割愛します。

さて、
父の日で各クラスが作ったネクタイですが
毎年我が子制作のネクタイ装着で
出勤されるミルキーパパのように

出勤時装着の証拠写真を
保育園のメールアドレスの方に
送っていただけましたら
幸いです。

参考までに過去に
写真を送ってくださった
今も現役の
にじのとりメンズノンノ〜ズ。

fc2blog_20150620161943da6.jpg

fc2blog_2015062016192099a.jpg



園長(楽しい一日をお過ごしください♪)

6月の誕生日会~パコちゃん~

さて、今日は
6月唯一のお誕生日会でした。
今日の主役はパコちゃんです。

パパとママのお仕事の都合で
本日行いましたが、
本当のお誕生日は6月16日です。
2歳になりました。

パコちゃんは
ピコちゃんの妹です。
昨年度からにじのとりっ子ですが、
保育園でお誕生日を迎えるのは
初めてです。

半年ほど、みんなの誕生日を
お祝いしてきて、
小さいながらに
思っていることがあったのでしょう。

ボーイッシュ大好きママが
最近、「可愛い♡」に目覚めた
娘の、保育園での
初めての誕生日会に着せた
精一杯のガーリースタイルに
泣けてきます。

パコちゃんは、
登園するなり、今日のワンピースを
みんなに見せて、うれしそうでした。

注目されるのが苦手だから
前に出ると固まってしまうけど
小さい時にはこれぐらいの方が
伸び代を想像できて
面白いです。

大人はついつい
笑って楽しそうにしている様子だけを
嬉しさの表現だと
捉えがちですが
嬉しい表現は、それこそ千差万別です。

今日のパコちゃんは
前に出たら泣かずに
ちゃーんとみんなからのお祝いを
受け止めていましたよ。
それでいいですね。

パパも、ママも、お友達も、
センセイもみーんなこっち見て
カメラマンまでいますから
そりゃ緊張しますよ。




普段はリトミックを
こっそりサボっているところを
さんたくんに見つかって
こんな顔して寛いでいますよ。




ではそんなパコちゃんの
お誕生日会の出し物を
めじろ組から。




そして、ひばり組。




かもめ・つばめ組。



誕生日会の度に
成長が見てとれますね。


パパとママとピコちゃんで、
影絵当てクイズをしてくれました。



みんな必死で見て答えました。






そして、なんと、今回は
中島センセイもお誕生日です。
70歳!
おめでたい古希のお祝いです。

お花のプレゼンターは
0歳の時から、
中島センセイに抱っこされていた
王女です。



もの言わぬ赤ちゃんだった王女が
知らない間にお話するようになって
「給食ありがとうございます♪」
なんてことを、いつも言うたび
赤ちゃんみたいに喜ぶ
中島センセイです。

お花の他には
かもめ・つばめ組で作った
エプロンをプレゼントしました。
ポケットに入っているのは
お料理ブックです。




パコちゃんのママが
涙を拭う場面も、しっかり見届け、
楽しいお誕生日会は終わりました。


小さいお友達に優しく接したり
大きな声で笑ったり
お話するシーンが
この頃めきめき増えてきたパコちゃん、
2歳のお誕生日おめでとう♪

生まれてきてくれて、
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪




園長(よい週末をお過ごしください♪)

会話力を磨くということ

給食を作る時に
お部屋に子ども達がいない日は
BGMを流して楽しんでいます。
最近はもっぱら
Mr.childrenの新しいアルバムです。

時々歌詞に入りすぎて
手が止まることがあったり
軽快なリズムの曲は
一緒に歌ったりして
子ども達がいない日は
そうやって楽しく
調理の時間を過ごしています。

飽きるまでソレというのが
どうも私のクセのようですから
きっとしばらくはまだ続きます。

ちなみに今日のお給食は
お好み焼きです。
子ども達、今日もおなかいっぱい
食べました。

fc2blog_201506181308467f5.jpg

そして今日は木曜。
6月の木曜日はポップコーンDayです。
今日の味は<のりしお>です。

fc2blog_2015061815061380e.jpg

ポップコーンメーカーの音に
泣き出す子は約1名(笑)

fc2blog_2015061815052933a.jpg

あったかいポップコーンは
シアワセの味です。

fc2blog_201506181509464e5.jpg

・・・・

プライベートで初対面の人にお会いした時
私が必ず聞くことは
「あなたの好きなことは何ですか?」
という<好きなこと>カテゴリーのことです。

なんでもいいから
好きなことのある人にそれを聞くと
大概の人は
顔がぱ〜っと明るくなります。

それは私自身が
小学1年の2学期に
他府県から大阪へ転校してきた時に
私に興味を示してくれた昭和の同級生達と
交わした会話にヒントをもらって以来
転校生と仲良くなるツールとして
子どもの私なりに地味に培ってきたスキルです。

特に
好きな食べ物とか
好きな音楽とか
好きなスポーツとか
そこから話が広がっていくと
楽しさ広がりますね。

話をし始めた子どもに対して
子どもだからと
子ども向けに会話をするのではなく
一人の人として向かい合うと
これほど楽しいことはありません。

あーあ
うーうと
喃語を話し出す前から
厳密に言うとお腹の中にいる時から
ママにしかわからない言語で
赤ちゃんと
究極のコミュニケーションをしているのが
ママです。

子どもは何でも聞いていますし
何でもお見通しです。
必要なことも教えてくれます。
ただ、生まれてしばらくは
言葉を発しないだけです。

そうして赤ちゃんの頃から培った会話力を
言葉たくみになってきた頃
外で存分に披露するのです。

家庭の中で子どもとの会話で
会話力を磨くというのは
えっらい弁の立つ子を育てる
ということではなくて
人を思う心を育むということです。

親子での楽しい会話は
子どもの成長の糧になるだけでなく
親にとっても
気付きが多いだけでなく
相当の生きる栄養源になります。

家で十分に会話を楽しんでいる子の
共通点は
ボキャブラリーが多いことと
子どもながらに
ちゃんと言葉を選べること、
丁寧な言葉を知っているということです。
そして何より
<黙っている>という
究極の会話もできることです。

これはひとえに
相手ありきの会話を
家庭で楽しんでいたり
家族の中でも
大人のそういう様子を
見て育っている証ですね。


写真は昨日の夕方
公園でのお遊びの後
保育園までの帰り道を
一緒に手をつないで歩いたお二人さん。


fc2blog_201506181355487ce.jpg



お兄ちゃんの方は
どんな小さな子が相手でも
ちゃんと話を聞いています。

私が絵本を読んでいて
とんでもなく脱線しても
ちゃんと
自分の世界観で答えてくれます。

時々ハッとするようなことを
言葉にして気づかせてくれたりします。

この日は手をつないで帰りながら
「階段があるから気をつけてね」
「あ!ほら、止まれ!って書いてあるね」と

自分よりも小さい子を相手に
紳士的に、、ではなく
紳士の様な
かしこまった声と対応の仕方で
教えてあげている姿が
とっても微笑ましかったと
ひとみセンセイが
速報メールを送ってくれました。


^^^^^

親が子どもにしたことは
そっくりそのまま親に還るのではなく
人様に還ります。
きっとよいことも悪い事も
関係なくですね。

生まれた時から受けていた
ママの思いだらけの
暖かい言葉のシャワーは
誰が見るでもないところで
自分よりも後に生まれた子に対して
ちゃんと還っています。
別に
褒められようとして
そうするのでなく、、です。

子どもは親の体を使って生まれてきて
親のもとで育ち、やがて
社会に還元するということですね。
親に孫の顔を見せる為や
親に楽をさせる為や
親に自慢をさせる為に
今ここにいるわけではありません。

だからこそ
誰かに対して
優しい気持ちを還していたり
暖かい言葉かけをしている姿は
できる限り見逃したくないなぁと
思うのです。

子ども達の鏡である私達は
本当に
心から笑っていましょうね。
私もまだまだ勉強中です。


園長(明日は6月唯一のお誕生日会♪)

おやつのこととか1歳児さんの悩みとか

今日は給食当番のついでに
調理室を大掃除しました。
気が通る感じで
スッキリしました。

おやつと言うと
私が幼い頃は、
果物や木の実、
そして最近保育園のおやつで
よく登場している
はったい粉でした。

カルピスだとか
甘いジュースは家にありませんでしたが
大きなやかんに
はったい粉ドリンクが
麦茶のように
いつも用意されていたおうちでした。

それに加えて
私は福井の田舎で
近所の酒屋さんから
祖母がもらってくるのか買ってくるのか
知りませんでしたが
できたての
お味噌のような酒粕を
毎日おわん1杯食べていました。

今考えると
酵素たっぷりの健康おやつです。
その後ジャンクな味も
覚えていくのですが
年齢を重ねると
やっぱり幼少の頃
食べ親しんだものが恋しくなります。

根菜類の煮物と
葉物野菜のおひたしに
貝や海藻類のお味噌汁。

田舎じゃ
桃もおかずです。
毎日種類の違うお魚で
生、煮る、焼くのローテーション。
デザートには酒粕と
おじいちゃんのお膝に
近所の人も交えての賑やかな会話。

育つ環境というのは大切ですね。
ここにいる子ども達にも
暖かい食事空間を
体験してもらいたいなぁと思っています。

・・・
というところで
今日のお給食は
じゃこまぜごはんとお味噌汁です。
ごはんに混ぜるとこんな感じです。

fc2blog_201506171729233cd.jpg


おやつは
はったい粉クリームサンドケーキ。

fc2blog_201506171729403ef.jpg

ある日のおやつ
「今日のおやつ美味しかった?」と聞いたら
「美味しくなかった」とお子さんが答えたそうで(笑)
おやつ部長、精進してくださいよ〜♪と
ノートに書いてくださったママも
いらっしゃいました。

親子の正直な会話を
忌憚なく教えてくださり
私は本当に嬉しいなぁと思います。
ほな、精進しよやないか〜い♪
・・といったところですね。

それはおやつに限りませんが
市販のものを食べ慣れたお口には
確かに手作りのものは
どれも口当たりが物足りないかもしれません。

しかしながら多くの子ども達は
黙々と喜んで食べています。
味覚は本当に個人的なものですから
それはそれ、
これはこれで楽しみましょう♪

おやつは私達も検食しています。
子ども達に食べさせる時の
口当たりを考えたり
どの材料を使って甘味を引き出そうかと
考えた結果、メープルシロップにしてみたり
豆乳のマイルドさで
甘味を感じさせたり
野菜そのものの味を活用したり
事前にしっかり研究、確認して
おやつを提供していますので
どうぞご安心ください。

手作りおやつを実際に
作ってくれているのは
それを得意とするきえセンセイですが
そのおやつを作る時間
子ども達のことを
ひとまず他のセンセイがバトンタッチしています。

食べたいものも
みんなで雑談の中から決定したり
味を決めたりしています。

何より
手作りのおやつというのは
今年度決定して踏み出した
保育園の方針ですから
おやつのリーダーをきえセンセイが
してくれていますが
取り組みは全員です。

まだまだ動き始めたばかりです。
これからも続く試行錯誤ですが、
今後も
それこそを楽しんで
みんなで精進していきたいと思っています。


===============


さて、食べるということにちなんで
今、手づかみからスプーンで食べる時期へ
移行中のめじろ組さんは
そろそろ食べむらとか
好き嫌いとか出てきて
ママをちょっと心配にさせる時期に
入ってきます。

これまではおかずも食べてたのに
急に食べなくなった。
ごはんばっかり食べてる、、
栄養が偏るんじゃないだろうか、、
どうしよう、、

大丈夫です。
大人の常識ごはんを与えようとするから
悩んでしまうので
おかずを食べなかったら
更に小さく切って
ごはんに混ぜて
手巻き状態にして
口に入れてあげるのも一つの方法ですね。

また、
今まではご機嫌だったのに
家でやたら泣くことが多くなったり
難しくなってくる子もチラホラ出てきます。

月齢の差はありますが
どうしたって
これまでずっとおうちにいたのですから
いろんな方法で
「違うやん!!」を訴えてきます。

好奇心が旺盛で
あっちこっちに興味があって
いろんなことを貪欲に吸収している
1歳児さん達。
そりゃあ熱も出しますし
鼻水も出ます。

体のことだけではなくて
心の成長と体の成長が追いつかなくて
泣くしかないじゃん!の状況になることも
しばしばあります。

保育園では
一日中泣いてる子はいません。
病み上がりに
ママと別れるのが辛くなってる子はいますが
それでもすぐに保育園を思い出します。

お外に出たら
ごはんを食べたら
お昼寝したら
もうすっかり朝の不具合なんて
忘れています。

それでもやっぱり
集団の中にいるということは
完全に自由で安心するおうちとは違いますから
どんなに楽しそうでも、子ども達なりに
少々の我慢をしています。

だから少し大きくなってくると
朝、ママと約束を取り付けている場面も
よーーく見かけます。
半泣き、或いはべそかき顔で
「お迎え早く来てね」と。

なかなかに切ない響きです。

ですが夕方、
本当にママが
いつもより少し(ほんとに少しですよ)
早く来てくれたのを見た時の
ぱ〜っと輝く笑顔を見ると
私は安心するのです。l

小さい子は、ママの顔を見ると
ママから離れている我慢を
しなくていいのがわかるので
泣き出したり
甘えてずっと抱っこを求めたりします。

これは当然の現象ですから
甘えさせてあげてください。
思う存分泣かせてあげてください。

泣く子はアピールのできる子ですから
体の不具合でなければ
思い切り泣かせてあげてください。

だけど泣いてない子も
心の叫びは同じですから
保育園から帰ったら
ご機嫌にしていても
大量のスキンシップを忘れずに♪

また、夜になって寝る時も
1歳児さんには必ず寄り添って
あげてくださいね。
寝る時って
眠くなっていても不安な時ですから
髪の毛が抜けるほどかきむしったりしたら
ママがそっと髪をなでてあげたり
背中をさすってあげて
そばにいてあげてくださいね。
まだ生まれて2年も経っていないのですから。


そんなめじろ〜ズの
こんな顔を見たら
お仕事も頑張ろう♪♪って
そりゃ思えちゃいますよ。

誰よりも可愛いウチの子。
パパやママがそう思っているように
私にとってこの子達は
どこにいる1歳児さんより
可愛いウチの子達なんです♪♪♪

fc2blog_20150617185201b46.jpg

fc2blog_20150617194955cae.jpg

fc2blog_201506171852187a6.jpg

fc2blog_20150617185127fdd.jpg

fc2blog_20150617185145457.jpg


ほんま、ブッサイクでこましゃくれた
モデルとか子役の子どもより
ずっとこの子らが可愛いで 
  by さんた(罪のない善意の第三者)



園長(やっぱりここは天国です♪)

今日のいろいろ

わたくしごとですが
少し前、1週間ほど
いわれなき蕁麻疹と戦っていました。

元々がアレルギー体質で
10歳頃まで
鯖とパイナップルを食べると
全身に蕁麻疹を出す子どもでした。
(どちらも10歳以降は大丈夫です)

また、喘息まではいかなかったですが
気管支炎によくかかり
喉が弱点でした。(これは今もそうです)

今でも空気が変わると
くしゃみが止まらないだけでなく
たばこを吸われる方の煙で
本当に咳き込んでしまい
申し訳なく
気まずくなることもしばしばです。

大勢の子ども達を見ていると
幼い頃にみんな
もう体のくせが出ていますから
なんとかしてそこを治そうとか
克服しようと躍起になるよりも
体のくせと
完全なものはないのだということを受け入れて
上手に自分のくせと付き合っていく方が
いいのではないかな。。と
数十年ぶりに
自分の全身にできた
蕁麻疹による皮膚の変なふくらみを見て
痒みと戦いながら、そんなことを思いました。

本来は薬が大の苦手ですから
飲まずにやり過ごすのですが、
さすがに
蕁麻疹ボディーで子ども達に向きあうわけには
いきませんから
今回は抗ヒスタミン剤のお世話になり
1週間の投薬ですっかり治りましたが

今回の理由なき(本当はある)
ひどい蕁麻疹は
私にとって
とてもよいデトックス効果があったように
思います。

病気を含めて
何かしらの不具合は人を成長させてくれますね。
お熱のたびに
子ども達が成長するのもうなずけますね。

万全に夏を迎えたいと思います。


========


さて、今日のお給食は
豆腐と野菜のトロトロ煮と
ニラ玉スープです。
中華風味の味です。

昨日一緒にキーマカレーを
かもめ・つばめ組さんと食べた
中島センセイが

「ごはんもうないけど
カレーの汁だけください♪」という
子ども達の声に
感動を覚えておられました。

ママ達が入れてくれている
ごはんの量は決して少なくはないのですよ。
大人が食べるぐらい食べていますから
およそ保育園の給食の量ではなかったです。

おばあちゃんの家に行って
「もっと食べや〜♪」と言ってもらってる
そんな感じのお給食タイムでした。

今日のスープ、
卵がダメな子は
わかめとニラのスープでした。

おやつはジャガイモの茶巾絞りです。
茶色い色は、はったい粉の色です。
また、今週のおやつで使う
はったい粉のクリームも
今日試食しましたが、素朴なクリーミーさで
いくらでも食べられる風味に
仕上がっていました。

こういうおやつが苦手な子も
おそらく大きい子の中には
いるんじゃないかな、、と思いますが
そこはそれで<べつもの>として
楽しんでいきましょうね♪

fc2blog_201506161727470f6.jpg


===============


4月から3ヶ月経ちますが
今もまだ毎夜続くさんた劇場は
スマホで撮った写真を繰りながら
進められます。
自分のやることがある時以外
毎夜です。毎夜。

そして、子ども達の
とびきりの可愛い笑顔をゲットした写真は
ちょっとだけしか見せてくれませんが
スイカバーだとか
日本産のさくらんぼなどで釣って
見せてもらったものを
今日は少し披露します。


一休さんは、僕と遊ぶ時
ほんまに調子ノリノリやねん。
大概ふにゃふにゃ言うわりに
相当いらんことして
ゆいセンセイに
「また調子乗ってる〜〜〜」って
追いかけられてて面白いで。

今日はずっと踊るポンポコリンと
かたつむりの歌歌ってくれててん。
がっつり癒してくるわ〜〜!
何が癒されるって
歌いきれてないのに満足気なとこ!

なでしこちゃんは自撮りの天才!
僕が甘いってわかってる!

fc2blog_2015061617300853c.jpg


笑ちゃんって名前通りの子やな。
ほんまに。。。。。。

fc2blog_20150616172833702.jpg

ほんとにチョットだけしか・・・

ただ、
ここのところ
おやつの後にさんたくんが
絵本を読み聞かせているというのは
ひーこセンセイからの
タレコミ情報で知りました。

fc2blog_20150616181124374.jpg


我が家で一番A型気質のさんたくん、
きっちり子ども達が黙ってからじゃないと
絵本を開かないらしいです。

そういえばさんたくんは幼い頃、
不出来な3つ下の弟を相手に
勉強ごっこや
絵本読み聞かせごっこなど
幼稚園ごっこ的な遊びをしていました。
ことごとく弟には反抗されていましたが
にじのとりっ子達は
よく言うこと聞いてくれているようです。

あの頃のあの遊びは
無駄じゃなかったんだよ、さんたくん。
言うこと聞かずに
ふざけ倒す弟がいたからこそ
今日のこの喜びもひとしおだ♪

ママ達、
今の毎日のしんどいあれこれは
どんなこともひとつも無駄なことなく
点々と子ども達の(ママやパパも)
未来に続いていますよ。
自信持って今をぜひ!
お互いに感性磨いていきましょう♪


============


今週撮った2ショット。
仲良しな二人♡

fc2blog_20150616172858fc4.jpg


今日のところはこのへんで。



園長(明日は私が給食当番)

愛だけしかない

さて、週が明けました。
今日こそは更新できると信じて
一気にいきます。
更新が出来ない時は
この合間にいろんなことが入って
中断されてしまう時だと判明しましたから
今日は頑張ります。

==========

今日は急遽、
私がかもめ・つばめ組にて
保育を行いました。

朝の朝礼はまず
前にいるセンセイの真似っこ遊び。
動作の真似をして遊ぶのですが
時々挟む
ふざけた動作は蜜の味ですね。
これはいつの時代の子どもも変わらない♪

その後
体の部位の細かい名称を覚えます。

ふともも・ふくらはぎ・ひざ・かかと・つまさき・・・

ひとことに<足>と言っても
いろいろな呼び方があるっていうこと
そんな小さなひとつも
子ども達は目をキラキラにして
一生懸命集中しています。

それから
園長センセイと遊ぶ日は
必ず
今日が何月・何日・何曜日なのかを
みんなで言います。
月・日・曜日・お天気など
身近にある事象に関心を持つ第一歩です。
それが
毎日押すおちょうめんのハンコの場所なのだと
いうこととリンクして
ヘレンケラーの<WATER現象>となります。
いいですね〜。
キッラキラです。


その後は
今日はお休みの子が多くて
人数が少なかった小さい子達と
帝国ホテル前の東天満公園で合流して
一緒に遊びました。

とに!かく!
楽しかった〜♪んですよ♪

最近めっきり痩せたと評判の
めぐみセンセイのブランコ屋さん。

fc2blog_20150615171523e46.jpg


砂場で広がる
ちかセンセイのお店は
いつも大人気なんです。

fc2blog_20150615171428e3e.jpg


大きい子も小さい子も
一緒に遊ぶ風景はほんとにいいです。

fc2blog_20150615171407082.jpg

木陰で昼寝(朝寝)も最高で。

fc2blog_201506151732383aa.jpg



男の子で最年長のビリーくんは
こう見えて
小さい子にとっても優しいんです。
誰も何も言わなくても
めじろ〜ズが階段を上っていたら
自分の手を差し出します。

fc2blog_20150615172755088.jpg

お膝に乗せて
一緒に滑ってもくれます。
こんな光景がしばらく続いていたのを見て
現場では

fc2blog_20150615172819cc4.jpg


・・・なんか、ウルウルするわぁ・・・
by ゆいセンセイ・ひとみセンセイ

暖かい空気が流れました。
そして、明らかに
この空間が醸し出す栄養が
子ども達の中に入っていくのを感じました。

fc2blog_201506151820351e0.jpg


差し出した手と微笑み合う空間には
<愛>しかありませんね。
その<愛>を
ここで共有します。

fc2blog_20150615171237585.jpg

人のことや周りをよく見ている子は
自分のことがおろそかになっていることが多いから
しばしば集団生活では
「先に自分のことしよ!」と
注意を受けることが多い子です。

でも、よくよく見ていると
そういう子は
みんなが自分の遊びや
目先のことに夢中になっている時に
観点の違うところで
誰かにそっと手を差し伸べていたり
優しい風を感じたり
言葉にならない何かの手応えを
感じたりしているものです。



私は今日、
公園にお水を忘れたのですが
小さい声で囁いたその一言を
覚えていてくれた子が
「私のお水あげるから、
のど乾いてしんどくなったら言うてや。
すぐ届くようにこっちに置いとくから!」
と言ってくれる子の言葉に潤いました。

そりゃ年も忘れて
鉄棒やりまくりますよ♪
まだ逆上がりできてよかったです。


そうして満たされた公園遊びの後は
お部屋に帰って
楽しいキーマカレーのお給食。

fc2blog_201506151742579ce.jpg

あ、その前に
食べる前に絵本を読みました。
「くるまに乗って」

いろんな風景がそれぞれのページに出てきます。
私はいつも
本題よりも
自分の中で作る物語にはまり込んで
なかなか絵本を読み終えない子どもでした。

今日の絵本も
子ども達と話しをしながら
読み進めました。
想像の翼はどんどん広がって
みんなで絵本の中で一緒に
くるまに乗って旅をしているような、
そんなひとときになりました。

脱線しがちです。
私はいつも。
写真ないです。ごめんなさい。

でも、絵本というのは
物語そのものの素晴らしさとか
いいなぁと思うところは
それぞれいろいろあると思いますが
いくら絵本を読んでも
読み聞かせても
最後の1ページを閉じた後に広がる
それを読んだ、聞いた、見た
一人一人の子ども達の
想像の世界が広がらなければ
意味がないと思います。 

本を閉じた後に
教訓めいたことを説明する必要は
全くないと思っていますが
1冊の絵本を読んだ後に
主人公の気持ちになってみるとか
読んであげたママの
好きなページはここなのよ、
なんでかって言うとね、、、、と
お話してあげるとか
そういうことが大切だなぁと思います。

1冊の絵本を読んで
年齢相応に主人公の気持ちになったり
いろんな場面を想像したり
本を閉じた後
どういう展開になるのか
考えてみたりせずして
少し大きくなった時に
「お友達の気持ちになって考えなさい」は
ちょっと無理ですからね。

小さなことですが
そういうことです。
子どもの犯罪、
その多くは 
愛情云々はちょっと置いておいたとしても
想像力の欠如からくるもののように思います。

お友達の気持ちになって考えなさい!という前に
絵本に出てきた石ころひとつの気持ちを
想像できる子にしないと。。。と思います。

今ですよ♪
絵本1冊、
でもその値打ちは計り知れません。

あ、お給食。そうでした。
お給食なのでした。

今日は中島センセイも
かもめ・つばめ組さんと一緒に食べました。

fc2blog_20150615173325d4d.jpg

さんたくんはこっち。

fc2blog_20150615173354f3e.jpg

私はココ。
スカッシュくんに
「園長センセー、
僕のこと一番好きでしょ?」って
念を押されて
年甲斐もなく照れました。
彼は時々こういうドッキリ発言をします。

fc2blog_201506151734165ea.jpg


そしておやつのバナナを食べて
午後からの公園へ。

とりとめのない
でも
子ども達にとっては密度の濃い1日は
いつもこうして終わっていきます。


ラストは
最近お熱を出しがちで
保育園でもちょっと疲れた様子を
見ることが多く、
おやすみすることが多かったまるちゃんが
元気復活して
久々に見せてくれたとびきりの笑顔で
締めくくります。

fc2blog_20150615171129244.jpg


よかった〜♪
元気になって
本当によかった〜〜〜♪♪


園長(素敵な月曜日をありがとう♡)

お詫び

ここのところブログがご無沙汰です。
お待ちくださっている
わずかばかりの読者の皆さまには
ご不便おかけしております。
申し訳ございません。

どうもインターネットの状態が悪く
ブログ(写真含む)が
更新できません。

UPしては消え、、を
繰り返しております。

細切れにスマホから
頑張ってみます。


園長

今日のこと

こじゃれたカフェや
女子てんこ盛りの都会の雑貨屋は
割とスルーしますが
作り込んだ昔ながら風味ではない
本気の昔ながらは
見逃すことができません。

個人的に
歩いてる人、全員うどんの出汁に
つかってきた?というぐらいに
出汁の匂いに包まれた
梅田の地下、ぶらり横丁が
いよいよなくなるのか、、と思うと
寂しさが募ります。

主要な駅の風景が
どこも同じような感じになるのは
味気ないなぁと感じるのは
一定の年齢を超えた人だけでしょうか。

ね、ビリーくんママ・・・・

・・・・・

今朝、ママ達のノートを読んでいると
さよちゃんのママのノートに
昨日のさよちゃんのくだりを
ブログで見てくださった
おじいちゃま、おばあちゃまから
LINEがきたと書いてありました。

「なんでさよちゃんなんだろう・・」

そうですよね。
気になりますよね。

さよちゃんと言うのは
私が子どもの頃に見ていたアニメ
<一休さん>に出てくる
一休さんのことが大好きな
小さいのに慈悲深い女の子のお名前です。

頭がいいけど
ドジでおっちょこちょいで
和尚さんにもよく叱られている
人間味あふれる一休さんのそばにいつもいて
幼いながら
一休さんを支えている女の子です。
トレードマークは
頭の上でひとつに結んでいる髪型です。

ikkyu003.jpg


去年一休さんに
ありがたいお名前を付けさせて頂いた時に
来年(今年)
もしも一休さんがまだ保育園にいてくれたら
さよちゃんの髪型した←ココ大事①
しっかりした女の子←ココ大事②
入ってきてくれたら嬉しいなぁと
思っていたところへ
飛んで火に入る
思惑通りのさよちゃんだったと
いうわけです。

一休さんシリーズ
残るは新右衛門さん・・・・(笑)

fc2blog_20150609101546e30.jpg


それから、歴代ブログネームを配した
Tシャツを着てきてくれて
ほんとに嬉しく驚くこともあります。

ビリケン柄のTシャツを着て
登園してくれたビリーくん。

王女という文字が書かれたTシャツの王女。
ひまわりという文字も眩しい
ピンクのTシャツのひまわりちゃん。

そんな中
めじろさんにもいますよ。
SUNNYの文字を見つけて
サイズが大きいのに
ママが思わず衝動買いしました〜♪と
早速着せてくれた
満面の笑みのサニーちゃんが。

fc2blog_20150603154025e5e.jpg


============


さて、
今日はそんな
めじろ〜ず and ひばり〜ず
朝イチのお遊びは
<そり競争>でした。

fc2blog_20150609103616650.jpg

もう子ども達も落ち着いたし
そろそろガチで競争しようよ〜♪と
自分は走らないくせに(体弱い気取り)
若いセンセイ達に
ずっとけしかけていたのですが
ようやく雨が降り
競争にこぎつけました。

みんなの写真がなくて残念なのですが
やっぱり、そりの中で
固まる子が多い中
このお方はやっぱり
堂々としていて
笑みすらこぼしていました。
なんなんでしょうか。この風格(笑)

fc2blog_20150609103638e83.jpg



およそ毎年1歳児さんは
そりに乗って固まっています。
2歳児さんぐらいから
このレースの楽しみがわかってきますが
その頃にはもう重くて
大人が大変なのです。

もちろん3歳児も4歳児も行う
運動会でのメイン競技(?)ですから
パパ、ママ、
体力つけておいてくださいね♪♪


===============


今日のお給食は
野菜たっぷりお焼きです。

ひとことでお焼きというのは
いわゆる
<野菜入り焼き饅頭>です。

今回中に入れた野菜は
なす、人参、きゅうり、玉ねぎ
キャベツ・・具沢山です。
献立表には材料を書いていませんでしたが
下ごしらえをして
臭みを抜いたいわしも入っています。

それらを油なしで
大きなお鍋で少量の出汁で
炒めます。

味はお好みでいいと思いますが
今回は少々のお塩で整えてあります。
でも野菜の旨味がしっかり出ていて
とっても濃厚な味になりました。

fc2blog_20150609134043c8b.jpg


そうしてできた餡を
手作りの皮に包んで焼きます。

fc2blog_201506091341025db.jpg


ひばり〜ずは
おかわりくださ〜い♪の声も弾んで
みんなたくさん食べていました。

給食はもちろん
おやつにもなりますね。
食欲が落ちがちな夏場には
子どもが食べやすいように
細かく野菜を刻んで
好きな味付けにして詰めてあげてもいいですね。

たこ焼き、餃子同様
お焼きパーティーも
なかなか楽しいのではないでしょうか。

そんなお給食の興奮冷めやらぬまま
今日のおやつは
わらび餅です。
片栗粉ときな粉で
存分にわらび餅を味わいました。

fc2blog_201506091407015f7.jpg

fc2blog_20150609140645830.jpg


ご家庭でも是非お試しください。
きえセンセイの不定期おやつ通信第一号は
本日配布致します。
レシピも掲載してもらいますので
今後ともきえセンセイ同様
よろしくお願いします。

明日は不定期めじろ組のクラス通信も
発行されますのでお楽しみに♪

fc2blog_20150609163305320.jpg



今日のさんた語録は
かもめ・つばめ組さんのままごと遊びのこと

あんな、
王女は人の仕切りに乗っかるのが
いやなはずやのに
上級生の女の子達と
よくままごとしてるねん。

ピコちゃんや
ピーチ姫やミルキーちゃんという
大した仕切りっぷりを見せるママ達を相手に
王女がやってる役は
この日<猫>やってん。

ニャーニャー言うて
上級生女子のまわりを
あれこれやって
よく見たら猫役やってるねん。

で、強豪ママ達が
ママ達仕切りで置いてるおもちゃを
全部かっさらったり
違うとこ置いたりしてねん。

ほんでちょっと
怒られたりしたら

「だって、王女は猫やもん!」やて。

あははは、、、
笑う!!王女の勝ち!!
最高のままごとやで。
明日には忘れてるんやろうけど。by さんた

fc2blog_20150609163434e3a.jpg


・・で、確認したら
今日は猫役ではなかったようです。

今日のところはこのへんで。


園長(明日は私が給食当番♪)

給食とおやつと遊びのこと

ママ達のノートに
感化される日々を送る6月です。
今回は
なんばパークス6Fの
ナムコのゲームのコーナーにある
<うまい棒のUFOキャッチャー>に
挑戦しましたよ。

某親子が
ここで大ハッスルして
娘さんがうまい棒を取った時に
その日一番いい顔をしました♪
と、書いておられるのを見て
大体は想像がつくものの
その笑顔の素となった
うまい棒のUFOキャッチャーと
対決したくなりました。

で、土曜日に
きっと暇な次男と、
ひょっとしたら1時間ぐらい暇かも・・と
勝手に目をつけた
ひとみセンセイを誘って
行ってきました。難波パークス6F。

入れ食いとまではいきませんが
取れたことはやっぱり嬉しくて
ひとみセンセイの
がっつりガッツポーズもいただきました。

fc2blog_2015060814044275f.jpg


その後負けず嫌いなひとみセンセイは
更に調子に乗り
大きなポテトチップスの袋を狙って
見事、取れました。

普段絶対に買って食べたりしない
ポテトチップスですが
取れたことが嬉しかったので
若いセンセイ達へのお土産にしましたとさ。

fc2blog_20150608140330f1c.jpg


ゲームセンターとか
駄菓子を推奨するわけではありませんが
巷にあるものを試してみたり
利用してみるのは面白いことですね。

誘われたから
なんとなく暇だったから行ってみた
スポーツ観戦とかコンサート、
ずっと行ってみたいと思ってたから
思い立った日に行ってみた
ちょっとだけ遠い場所とか。

どこかにある幸せを探しに行くんじゃなくて
自分の中にすでに持っている幸せを
更に輝かせたり
発見したりするきっかけもやっぱり自分の
<行動力>ですね。

これしか知らないからこれをする♪
このやり方しか知らないから
こうする♪
のと、
これもあれも知った上で
これをチョイスする♪
のとでは
同じこれを選んでいても
大きく違いますから
色んなものを見て、触れて
見極める目、選べる目を養いましょうね。

私はその後
またもや
某親子が出かけた
ルクア1100へ出かけて
フライングタイガー(雑貨屋)へ行き、
教えていただいた通り
キラキラシールだの
デコシールだのを
しっかり仕入れてきました。
ふふふ・・・
これからは
子ども達にコソコソ可愛いシールを渡して
ぐいっ!と株を上げるとしよう・・・・

基本的に買い物が嫌いなので
雑貨屋にふらりと立ち寄るとか
こじゃれたカフェ巡りをするとか
自分発信でそういうことは
滅多にありません。
(ソッチ系はきっとひーこセンセイ)

もっぱら時間が潰せるのは
本屋と文房具屋、画材屋ばかりです。

まぁでもたまにはちょっと
可愛げのあるお店を
覗いてみるのも悪くはないな、、と
一瞬思いましたが
きっと今後も
積極的に、目的ないまま
雑貨屋を攻めることは
ないと思いますから
ここに関しては
密かに情報をお待ち申し上げます。

しかし
最近の建物は
子連れに非常に優しいですね。
ふーーーん、、、という感じですが
この話はまたいつか。


==============


そんなこんなで迎えた月曜日、
今日はにじのとり保育園の
<給食>と<おやつ>の話を。

保育園の献立は
これまで、4月、5月は
昨年同様、ひーこセンセイ考案のもと
材料を購入して運営していました。

お給食は現在、おやすみの時以外は
中島センセイに作って頂いています。

4月からということでしたから
しばらくはこれまでの献立や
やり方で
様子をみて頂きました。

今年度は
初めての分園、
大きいクラスは
主食を持って来ていただきながらの給食、
材料費との戦い、
おかわりの量の加減、
アレルギーや
食べさせたくないものがある
親御さんへの配慮。

ひとまず二ヶ月が過ぎて
献立の度に試行錯誤しながら
検食を重ねて、諸々考慮した結果、
お給食はこれまで通り
野菜中心のおかず展開という前提のもと
中島センセイに総監修をして頂きます。
(今週分からそのような形でお届けしています)

今日のお給食は
ハヤシライスとコーンサラダ。
ハヤシライスは
小麦アレルギーのお子さんも一緒に食べられるよう
ハヤシルウは手作りです。
とろみはジャガイモのすりおろしで。
牛肉は小さく切って。
コーンサラダにはブロッコリーも入っています。

fc2blog_20150608140524911.jpg


fc2blog_20150608140501461.jpg

↑はい、ちゃんと指定された場所に
ハヤシを入れました(笑)



加えて今年度は
にじのとり保育園のパティシエ
きえセンセイに
おやつを総監修してもらうことにしました。
これまで数多くの試作品を
センセイ達みんなで食べてきましたが
どれもとても優しい自然の味で
子ども達と楽しめるものばかりでした。
手を加えるところは加えて改善し
いよいよ子ども達と一緒に楽しみます。

ちなみに今日
センセイ達でいただいた試作品は
なんとか夏に
間に合わせたいなぁと思っていた
<安心アイスクリーム>です。

fc2blog_2015060814053921a.jpg

保存料や着色料の他
卵、牛乳など
動物性のものも、油脂も
入っていないアイスクリームです。

もうひとつちなみに
今回食べたアイスクリームの原材料は
・豆乳・米粉・水飴・てんさい糖(ごく少量)
あとはフレーバーに
・バナナ・ココア です。

おやつリーダー:きえセンセイの誕生です。
これまでランダムに設定されていた
手作りおやつを中心に
もちろんコストのことも考えながら
毎週みんなで楽しめるよう
アレルギーで除去食の多いお子さんも
食べさせたくないものがあると
おっしゃっていたご家庭のお子さんも
極力みんなで同じものを
食べていこうと思っています。

fc2blog_20150206184024227_201506081634455a0.jpg


そして
献立表におやつも
しっかり掲載します。
これまでご不便をおかけしました。
今後は
極力変更のないよう努めます。

ひとまず
今週分の
新しいおやつの予定をお伝えします。
それぞれお手紙も挟んでありますので
ノートに貼りつけるなどして
今後ともどうぞご活用ください。

明日、
おやつリーダーきえセンセイ発行の
<おやつ通信>もいよいよデビューします。
こちらも併せてお楽しみに♪

========

6月 8日(月) フルーツday  りんご
6月 9日(火) 手作りday  片栗粉 de わらび餅
6月10日(水) 手作りday  どら焼き(米粉&はったい粉)
6月11日(木) ポップコーンday  今週は塩味
6月12日(金) スムージーday  人参・バナナ・豆乳

※ポップコーンも手作りです。
 機械でやるのが楽しいですよね♪
※はったい粉は大麦を炒って挽いたものです

また現在田舎部の
まさやセンセイが作ったお米で
パンを作ろうプロジェクトも
田舎で同時進行中です。

先日写真の試作品をいただきましたが
想像を超えて
パン風味でした。
小麦で作るパンと同じようになる必要は
全くないと思いますので
米粉で作ったパン風のものという位置付けで
今後も試作品をお待ちしています。


fc2blog_201506081434249ec.jpg

fc2blog_20150608143451a95.jpg


・・・・・・・・

iPhoneをインカメラにして追いかけたら
みんな顔をこっちに向けて走り寄ってきます。
撮る方も被写体も、なんか必死で
いつも笑えます。

fc2blog_20150608155350b26.jpg

さよちゃんも
自撮りデビュー。
自分を発見するといい顔するんですよ♪

fc2blog_20150608161002281.jpg


今年はひばり組さん
もう全員が紐付き水筒です。
小さい一休さんが
「歩く♪」と張り切って
水筒さげて歩く姿に
じぃじ目線で感動します。
こんな日常的な小さなことで
心震える毎日は本当にありがたいです。

fc2blog_20150608160047d1e.jpg


久しぶりに登園してきたまるちゃんに
お世話隊が寄ってたかります。
こういう場合
お世話されてる方にとっては
大きなお世話なんですよね(笑)
でも、みんなここを通ります。
お世話されてきた子は
お世話したい。
来年のまるちゃんがもういます。

fc2blog_2015060815530524b.jpg


チームぐいぐいのあばれ組所属
セクシー隊長のクリリン
5月ごろのセクシーショットです。

fc2blog_20150608155531ede.jpg


自発的に何かやってる
夢中な姿には
ストッパーはかけられません。
ダンシング虚無僧ビリーです。

fc2blog_201506081614508b5.jpg


芸術的でしょ?
ダンゴムシのおうちだそうです。

fc2blog_20150608161839af6.jpg

夕方本園に戻ってきたら
水筒を見せてくれた次に
「今日ね、さんたくんと一緒に
ダンゴムシのおうち作ったんだよ」と
嬉しそうに教えてくれました。

きっとさんたくんも嬉しかったのだと
思います。
今日一番最初に見せてくれた写真が
このダンゴムシのおうちの写真でした。

何が嬉しかったって
じっと落ち着いて
ダンゴムシのおうちを作って
観察しながら遊ぶ笑ちゃんの姿だったに
違いありません。

fc2blog_20150608161901470.jpg

最近ちょっとずつやけど
笑ちゃんは日中の遊び方が
変わってきたように思う by さんた


前髪が眉毛に対して
on を超えて over も超えた先の
above なゾーンに位置するカットが
めちゃくちゃ可愛いサファイアちゃんの
とある日の給食中のお顔。

fc2blog_201506081552201b1.jpg


大好きな人と
お食事をしている時のサファイアちゃんは
こんな顔になるのかぁ・・・
輝いてますね・・・。
一緒にいてこんな顔になる人を
将来探すんだよ♪(老婆心)

その大好きな人は
今日ハヤシライスだったから
ママが作ってくれたおにぎりを
潰して食べちゃった時に

「ママにおにぎり潰して食べたよって
言っておかなくっちゃ!・・・
あ、でもママに言うのやっぱりやめよ。
だってね、ママはきっと
今日ハヤシライスだって知らなかったから
そんなことを言ったら
ママが悲しむと思うから」
って言いながら
ハヤシライス、かきこんでたよ by さんた

fc2blog_20150608155204eff.jpg


子どもはやっぱり全てを
備えていますね。
だってこれは
セリフじゃなくて
優しい彼の<本当>です。


今日のところは
このへんで。



園長(中島センセイはミンチ作る機械も持参です)

今日のことと、ここ最近のこと

昨日のブログは続きがしっかりあったのですが
途中で切れて更新されてしまっていますね。
書こうにも思い出せないので
尻切れのまま先に進みます。

雨の金曜日ですね。

fc2blog_20150605173938bc1.jpg

この写真を見せてくれながら
さんたくんが
「花金って何?」と聞いてきました。
ゆとらーらしい質問です。
しかしながら我が家には更に
ゆとりすとがいます。
日々是私が勉強です。

・・・・・・

近頃ずっと真夏日な晴れの日が続いていましたから
久々の夕方の室内遊びは
子ども達も少し嬉しそうだったりします。

何をやってやろう。。と
虎視眈々と部屋中を見据える
めじろ組さん達の顔がとっても怖かったです(笑)


布団が積まれてたら
やるよね〜、
うん。やる。
しかも1番にやるのがいい。

そんなあなたはだ〜れ?

fc2blog_20150605174859d3e.jpg


・・みずほくんです♪
何か面白そうなものを発見するのは
きっと誰よりも早いんです。
なぜなら悪ガキだからです(笑)

しれ〜っとしてると
一見おとなしそうだから
わからない人にはきっとわからないと思いますが
相当のおもしろマンです。
頭の中で発する声が
体の外にはみ出てます。

fc2blog_20150605174931b44.jpg


・・誰かがやってるのを見て
ん?と気づき、
うほうほ♪とやってくるのがボク♪
まだ完成していないと言う髪型チェンジのことは
あえてそっとしておく形で。

fc2blog_20150605181945514.jpg


こちらの二人は
いつもおやつの時は命がけです。
食べるのも早く
お友達のを狙う目は
さしずめ、サバンナの
ナントカいう肉食系動物のようです。
今日もコレ、
すっかり食べ終わった後の
爪楊枝シーシータイムです。

でも、お茶はまだマグマグで飲む
一応世間的には赤ちゃんです。

今日はそんな二人、
ボスと海老蔵部長の会議。
テーマは
<多めにおやつをいただく方法>

fc2blog_201506051837521f4.jpg

ボスは泣きません。
小さいクラスなのに泣き声を聞くことが
ありません。
でも、この前やっと聞けました。

それはお友達が食べてるおやつに手を出して
「あ〜〜!ボス〜〜!」って言われた時でした。

そんな
食べ物がらみでしか泣かないボスの
4コマシリーズ。
説明ははぶきますが
こんな時もフニャフニャ泣いたりせず
黙々とやり遂げるんです。
それが
ボスのボスたる所以です。

fc2blog_20150605190506e93.jpg

fc2blog_2015060519052804e.jpg

fc2blog_20150605190542415.jpg

fc2blog_20150605190555a6e.jpg


・・・・と。
鳥居の3本目の柱じゃありませんよ。。。と。


海老蔵部長に至っては毎日
何度もおやつを食べるテーブルにつこうとして
「食べてない振りしないよ〜♪」
「初めての顔しないよ〜♪」と
ゆいセンセイにバレバレで
チェッ・・というテイで
遊んでた場所に戻ってる姿しか見ていません。

でも、何度も言いますが
まだ赤ちゃんです。
これからもボスと二人、
会議に精を出してもらいましょう。


fc2blog_201506051923082bf.jpg


野外ステージで
一人踊るダンサークララ♪
 
ほんとに野外の
ソロステージだったんですよ。

fc2blog_201506051821471c1.jpg


・・引きで・・ほら。

なんでも没頭できるというのは
なんて素敵なことなんだろう、、と
この姿を見ていると思います。

一人の時間が充実しているからこそ
お友達とも友好的に関われるのだと
こういう姿が証明しています。

よく大人にありがちな
自分の寂しさ紛らすために
誰かと一緒にいるというのは
百害あって一利なしです。

一人でいることや
一人時間を楽しめない人が
どうやって
友達と楽しさを共有できるのでしょう。

一人時間を充実させて
自分のやりたいことをやる
自分を喜ばせることは
本当に大事で

それは寂しいことじゃなく
人と楽しむ為の必要ツールだということです。

このクララちゃんの姿は
そんなことを忘れて
すぐに寂しさから徒党を組みたがる
大人へのメッセージです。

寂しさで集る場所には
よくない気が充満していますよ。
妬みや嫉み、批判や誹謗中傷も
そんな場所が大好きです。

でもクララちゃんが一人で
ステージを満喫しているこの場所は
見てください。
こんな都会の水面にも
踊るクララちゃんが映し出されていますよ。
ほら、
一人だけど一人じゃない。

こうして
写真を撮っている人は
離れた場所から
ずっとこの姿を見守ってくれていたのですから。

fc2blog_20150605182012bcb.jpg


ファッションショーに興じる二人。
ここのところ このお二人さん、
あんまり保育園で泣かなくなったようです。

fc2blog_20150605181855653.jpg

二人とも食べるのが随分早くなったし
歩くのもとっても上手になりました。
小さな体に
生まれ持った負けず嫌いを
ここぞとばかりに発揮する姿は
見ていてほんとに頼もしいです。

この二人の共通点は
なんと!まさかの隠し持った運動神経と
アーティスティックな表現力ではないでしょうか。

昨日私と一緒におこなった
食後の室内懸垂大会で
一位、二位だった二人です。
一位はベルちゃんでしたよ。
利家くんを抜いての第一位!!!
輝かしすぎました!!!

伸ばしていきたいですね。
自由な環境の中で。



こちらの女の子達は
自撮りに夢中。
カメラを触らせてくれる人を
よ〜〜く知っていますよ。

fc2blog_20150605183847182.jpg

ひばり組さんは
今めじろ組さんからの移行の時期で
どの子も一皮むける為に
頑張っている時期です。

泣いて訴えるだけじゃなくて
自分の要求を
言葉で伝えること
それが課題のひばり組です。

見ていて本当にいじらしいほど
泣いて訴えるだけじゃなくなってきています。
だからこそ私は
そばで見ていて
遊んでいる時に
ひばり組さんの子が
言葉を見出せなくて泣いた時は
誰よりも
こっそりよしよししているのです。

言葉にできない思いは
言葉じゃない行いで
癒してあげないと
ひん曲がってしまう。。。。
それは絶対に嫌です。

そうやって
フォローしあって
子育てしないと、、、と思っていますよ。
家庭でもお外でも。

だからこそ
ママの頑張りを応援している
というスタンスです。


このチームの子達は
お食事の時
いただきます、おかわりください、
ありがとう、ごちそうさまでした、、
が、しっかり身についてきました。

fc2blog_20150605183638f42.jpg

fc2blog_20150605183458dbe.jpg

そんなことがすごく嬉しいです。

fc2blog_20150605185110f95.jpg


まだまだありますが
今日の最後はこの1枚を。


ある日の朝、
分園までかもめ・つばめ組さんを連れて行った時
朝一で目にした光景です。

写真は私よりも先に分園に到着していた
さんたくんが撮ってくれていました。
こんな時
あー親子だなーと思って
ちょっとだけ嬉しくなります。

キラキラしたこの空気、わかりますか?

王女がスカッシュくんに
本を読み聞かせてるんですよ。
よくある光景ですが
よくある光景ではないのです。

読んでいる王女は
本当に生き生きとしていましたし
読んでもらっているスカッシュくんは
たどたどしい王女の読み聞かせ(覚え聞かせ)を
一生懸命聞いているのです。
もう知ってるお話なのに、です。
最後まで。
きっと心地よかったんだと思います。

その時
ここはキッラキラでした。

王女はこの日
食後にもこの絵本を持ってきて
私に読んでほしいとせがみました。
あんまり王女はこういうことを言いませんから
私も一生懸命読みましたよ。

一冊の絵本が
一人の子どもの心を打ち
心の中に花が咲く音が聞こえます。
伝わりますかね、、、、、。

毎日子どもの数だけドラマがありますから
だから
大事にしたいと思います。
一度に全員分載せられないのが
辛いところですが
今日のところは
ここまででおしまいにします。


fc2blog_201506051835325d8.jpg



園長(よい週末をお過ごしください♪)

かもめ組での1日

今日はとあるママのノートに
大人だけパルムを食べて
ストレス解消しました!
と書いてあるのを読んでしまい、
お口がパルムです。

Unknown.jpg

帰りに忘れず
買って帰ろうと思います。

ーーーーーーーーー

パルムを思いながらも
今日は私は朝からかもめ・つばめ組で
子ども達と一緒に過ごしました。

朝の行き先はもう決めていました。
<天満宮さん>です。

昨日、一昨日と
夕方天満宮さんへ行って
小さいクラスの子ども達が
おじさんが木の切り端で作った
猫ちゃんをもらってきました。

裸の猫ちゃんでしたから
ゆいセンセイやちかセンセイに
顔を描いてもらって
保育園のいろんなところに
飾ってあります。

fc2blog_20150604144635098.jpg


大きい子なら
これを一人ずついただいたら
面白い猫ちゃんがいっぱいできるなぁ・・・と思い
天満宮さんへ
ゆるゆる出かけてみました。

おじさんがいらっしゃったら
昨日、一昨日のお礼も
お伝えしたかったのです。

天満宮さんに近付くと
耳に優しい風鈴の音が聞こえてきました。
今日もいらっしゃるのかなぁ・・と思い
手水舍で手を洗っていると
おじさんの方から子ども達を見つけて
一人一人に猫ちゃんを手渡してくださいました。

二礼二拍手一礼・願い事なしで
今日のお礼だけを告げ、お参りを済ませて
遊びました。

ひととおり遊んだ後
亀を見て帰ろうと言うので
そのようにしました。

「池の色が緑色だね、何の色みたいかな・・」と
呟くと
「ピーマンジュース!」と、ミルキーちゃん。
そうそう。
こういう時のボキャブラリー
豊富なんだよなー。いいなぁー。

するとすかさず利家くんが
「にがうりジュース!」と。
しぶいねん!と心の中でツッコミ
「今度飲もうか?」と言うと
「嫌や~~」。

おもしろい!
あの池のみどり色を見て
ネガティブイメージが湧いたということが!
そしてそれを
自分の中にある
とびっきりのネガティブワードで
表現して返してくれたということが!

これだから子どもとの会話はやめられない♪

fc2blog_20150604155156133.jpg

あ、そうそう
久しぶりに
天満宮さんに入る前に
落語家さんになってから入りましたよ。

一人だけ
嵐くんは断固拒否だったので
本人の意向を尊重し、
やめておきました。

代わりに私が調子に乗りましたが
その写真は同行したさんたさんが
撮ってくれませんでしたので
ありません。

fc2blog_201506041504564ce.jpg

fc2blog_20150604150441222.jpg


保育園に帰るまでも
さんざんお話に花を咲かせ、
ええほど喋って道中をしのいだ後
お給食前に猫ちゃんに顔をつけました。



どれが自分のか
子ども達はみんなわかってますから
パパ、ママ、聞いてあげてくださいね。

「なんか、この子とこの子
結婚式みたいだね♡」と言いながら
ミルキーちゃんが並べていました。
女の子はおしゃまさんです。
男子の頭の中にはそんなコンテンツ
きっとありません(笑)

「裏と表で顔が違うの。裏はお父さんなんだけど
お父さんの方が可愛い顔になっちゃった♪」とは翼ちゃん。

fc2blog_20150604144551f1e.jpg


お絵描きする時に
黒を多用したら心に病・・とか
昔はよく言われました。
今も専門家じゃない人が
聞きかじったことを安易に口にして
いろんな親子を傷つけている現場を見ますが
冗談じゃない!

スタイリッシュな黒猫に仕立てた利家くんに
「黒猫ヤマトの~」と声を掛けると
ニッコニコで
「たっきゅうびん♪♪」と
レスポンスしてくれましたから

「なんでも運んでくれそうやね~♪」と言うと
更に嬉しい顔になりました。
きっと頭の中では
この黒猫が荷物を運んでるシーンが
浮かんでいたに違いありません。

fc2blog_20150604144521641.jpg


「変な顔になっちゃったぁ~」と言いながら
素早く描き上げたのは真ん中の猫ちゃん。
「全然変な顔じゃないよ。」と私の感想を言うと
「本当?」と。
で、裏の顔よりこっちがいいからと
このお顔を見せてくれました。

ピカチュウはさんたくん作。
色んなもの見て
色んな影響受けて
頭の中をコチョコチョされるのは
いいですね。

fc2blog_201506041446106be.jpg


そして、
今日のお給食は
ひじきの入った肉じゃがです。

大きいクラスには
園長センセイがいる時のお楽しみアイテムが
地味に存在します。
子ども達がお楽しみというより
園長センセイだけが楽しいのかもしれませんが・・

今日のお楽しみアイテムは
<手巻き海苔>です。
一人2枚の手巻き寿司用の海苔を
えらい大事そうに見つめて
どの子も大切に食べていて
面白かったです。

ごはんとおかずを両方入れて
すっごく食べ応えのある
お寿司のようにして
大きなお口で
ぱくーーーっと食べてる子、
海苔だけ食べちゃう子、

この時間が
いつまでも続いたらいいのに、、、と
思いました。

fc2blog_201506041447246e5.jpg

fc2blog_2015060414474576e.jpg

fc2blog_20150604144808a8a.jpg

今日は、まっくろくろすけ
自分で作ったんだよ♪と
得意気に教えてくれました。

その調子!その調子!
中学生になったら
自分で作るんだよ♪♪ふふふ、、




園長センセイがいる時のお楽しみアイテムは
まだあります。

食後のジュースです。
食べ終わって片付けた子から
さんたくん発行の
番号の書かれた券をもらいました。

fc2blog_20150604144933fc2.jpg

何の券だろう。。
毎日貯めてるのかな、、と思ったら違いました。
それはジュースの引換券でした。

「1番から5番の子、来てぇ~♪」と呼ばれたら
手持ちの券を見て並びに行って
好きなジュースをもらいます。

写真は前回のジュースの時の。
(前回は券なし)

こうやって並んでから

fc2blog_201506041633048a6.jpg


座っていただきます。

fc2blog_20150604163044976.jpg


また、こんなこともしていますよ。
これは今日の写真ではありません。
いつもの様子です。
雑巾がけだけじゃなく
子ども達は
保育室を綺麗にすることにも
積極的です。

fc2blog_20150604163924db2.jpg

成長するにつれて
できるようになることは
目に見えてわかりますから
大人はそこに一喜一憂しがちです。

でも、それらと引き換えに
失うものの方が
実は多いということを
頭の片隅で少し覚えておくと
いいのかなぁと思います。

大人になるにつれ失うもの。
それは
どんなことも楽しもうとするスピリッツや
決められた、限られた中に
楽しみを見つけられるスキルなどが
そうかもしれませんね。

fc2blog_201506041639099d1.jpg

子どもを授かることができた人は
本当にラッキーです。

fc2blog_20150604163854e23.jpg


毎日毎日体を張って
かわいい子どもが
自分に一番近いところで
忘れていたそれらのあれこれを
まざまざと思い出させてくれるのです。

fc2blog_20150604163839212.jpg

でも気付けなけれ気付かない。
大人は
ひたすら
受け手の感性磨きましょうね。


・・・

いろいろありますが
このように、かもめ、つばめ組は
4月に進級してから
ようやく少しずつ
分園にも、毎日の時間の流れにも
慣れてきました。

これからひとつひとつ
かもめ組として
つばめ組としての
活動も活発になってきます。

朝の保育だけでなく
おやつまでの午後の保育の時間も
ふんだんに活用して
他のセンセイとの関わりも深め
多くのことを身につけていきたいと
考えています。

それでも集団生活として
集中する時間は
朝9時から始まる保育に対して
15時が限界です。

自由遊びの時間はもちろん
外遊び中心ですから
ご心配なく。






結果にコミットする雨の日の遊び

さて、6月最初のブログ更新です。
お待たせいたしました。

5月の小さいクラスの出席ハンコ、
めぐみセンセイ作のおにぎりは
1ヶ月経って、こうなりました。

ご褒美シールももらって
おにぎりもこんなにたくさん♪
見ているだけでワクワクしますね。

fc2blog_20150603154200e38.jpg


6月は、
ママ達もいろいろ予想してくださっていたようですが
カエルさんでした。
最後まで押したら、見事な合唱が
聞こえてきそうですね。

fc2blog_20150603154144389.jpg

大きいクラスは長靴です。
私の子どもが
かもめ・つばめ組に通っていたら
毎日お帳面チェックして
この長靴、塗り絵にするなぁ・・。
親子で一緒に塗ったり
1日交代というルールを決めたり
新しいデザイン加えるのも楽しそう♪
周りは遊びのヒントばかり♪♪

fc2blog_20150603154640ca7.jpg


なんとか自分を楽しませるものはないかと
探しているママもいらっしゃいます。
そういう人は毎日手を変え品を変え
貪欲に楽しみます。

今日は中華風あんかけでしたから
いろいろとちなんであっていいですね♪

fc2blog_2015060315102277d.jpg

ごはんひとつ
炊飯器から子どものために
お弁当箱によそって入れる時に
同時に愛情が必ず入っています。

その一手間と引き換えに
残るものといえば、せいぜい
<子どもが幼稚園時代に
お弁当を作った>という経験が
ママに(ピコちゃんチはパパにも・笑)
残るぐらいですが
それは宝物の経験ですよ。

同じやるなら喜んで。
子どものためであり、自分のためです。

何かをする時
それを子どもが喜ぶのかとか
ちょっと早起きしなくちゃなぁとか
そんなことは厭わず
食べない子が
どうやったら食べるだろう
と考えることが
自分の楽しみに変換している現実を
リアルに毎日見ています。
そして、このお弁当から
いつも私は
多くを教わっています。

大したもので
きなこちゃん、最初は無反応だったのに
最近じゃちょっと得意気になってきて
残さず食べる
早く食べる
なんていう離れ業に出てきつつあります。
嬉しいですね。

最近おにぎりに変えたスカッシュくんも
ママが一手間、二手間かけてくれる
全部味の違うおにぎりを前に
食事中のおしゃべりがぐんと減って
集中して食べるようになってきました。

fc2blog_20150603161231618.jpg


いいですよ〜♪
いいですね〜♪
楽しんだモン勝ちですね〜♪♪


・・・・・

6月になりましたね。
早速三日目に雨となりましたが
この季節、桜の後に咲く花が好きです。

藤、しょうぶ、紫陽花
青みがかかった紫色の花を見ていると
胸の奥がふっと落ち着きます。

小学生の頃、絵の具の水入れの中で
作るでもなく
その時の好きな色ができた時などは
ずっとその色を見つめていました。

絵の具と言えば
昨日かもめ・つばめ組さんは
壁面飾りを作る為に
こんな風に
絵の具を使いました。

fc2blog_20150603150908961.jpg

「すごくスモックが汚れたと言ってたのですが
持って帰ってなくて・・大丈夫ですか?」という
お声を頂きました。

4月以降大きいクラスは
絵の具や泥で汚れたスモックは
週終わりまでそのまま使うのではなく
絵の具や泥を使った日にこちらで洗って
ロッカーに入れてありますので
ご安心ください。


fc2blog_20150603150930fcd.jpg


で、絵の具遊び。
さんたくんが緑色を作っていたら
ミルキーちゃんと
サファイアちゃんが
その様子をじっと見ていたので

あんな、
緑色は
チューブから出して使うんとちゃうで。
青色と黄色を混ぜて
こうやって作るねん。

ほら、そしたら
色んな緑色ができるやろ?

「じゃあ茶色は?」

赤色と黄色と少しの黒。
色んな茶色ができて
面白いで〜。

・・・
わずかなわずかな、
1日の区切りで言うと
記憶にも残らないような
小さな時間の
ほんの少しの関わりの中で
興味ある子にとっては
それは<三原色>のお勉強。

お楽しみ給食の時は
それは十分<お料理教室>。

何がその子のどこを刺激するのか
やってみないとわからないことだらけで
限りない可能性しかない子ども達です。
その様子を見ていると
そういえば私も
知らないことや見たことないもの
感じたことない感情などが
まだまだあることに気付いて

ひょっとしたら私にも
可能性のかけらは
まだたっくさんあるのかも、、と思えて
ワクワクします。

必要なことや
大切なこと、
心震える出来事や
将来の自分を支えるような出来事は
いつも遊びの中に
多くころがっていましたよね。

遊びというのは
何かおもちゃを使ったり
お友達と一緒に遊ぶことを言うのではなくて
心の赴くままに
あれこれと夢中になっていること
そのものを指します。

だから子ども達にとっては
歩いている一瞬も
寝る前のひとときも
それは十分遊びなのです。

これは
雨の水でにじみ絵をしているところ。
出来上がるのは紫陽花です。
雨の時ならではの遊びですね。
少しずつ仕上がる分園の6月の壁面を
お楽しみに♪

fc2blog_20150603150952ac8.jpg


小さいクラスは
今朝雨が降ってる時間帯は
それぞれ好きなコーナーで
好きな遊びを楽しみました。

チーム食いしん坊は
きえセンセイ、ちかセンセイと一緒に
ぺろぺろキャンディー作りを
楽しみました。

fc2blog_20150603153821a05.jpg

こちらはゆいセンセイと滑り台組。
混雑しないよう
自分で登り口を探してる様子が
かわいいのです。

fc2blog_201506031539118b2.jpg

め組はボールプールで遊びます。
この後、右端にいるルフィーからの
豪速球が飛んできてビックリしました。
頑張れ!藤川球児!!(関係ない)

fc2blog_201506031538485d0.jpg


ひとみセンセイと一緒の
あばれ組は、マットでひたすら暴れてました。
もう、ほんとに
暴れるという表現がピッタリでしたよ。

fc2blog_20150603153932bcc.jpg




今日最後の写真はこの1枚。
朝登園→全力で遊ぶ→外遊び→走りまくる→
保育園に帰る→全力で給食を待つ→
がっつり食べる→食べ終わると同時に電池切れ→
そのままの体勢でたっぷり寝る→
機嫌よく目覚める→
全力でおやつを待つ→夢中で食べる→
外へ行って遊び倒す→帰りたくないとゴネる→
園に到着→特別隊に入ってまだ外歩き→
いよいよお部屋に入る→お迎えが来る→
キャッキャと帰る→明日の朝までさようなら

・・・1日の結果にコミットする彼は
やっぱり
さすがの
ライザップジュニア♪♪♪

fc2blog_20150603151059993.jpg



園長(炭水化物依存から卒業して快調♪・まだ三日目)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR