FC2ブログ

母の日

さて、大型連休を取られていた方も
本気で連休明けを迎えた5月11日は
大盛りミートソーススパゲティーのお給食で
幕を開けました。

fc2blog_201505111431459aa.jpg

おやつは
青のりとゴマのケーキでした。
by きえセンセイ 
(写真ありません、すみません)


4月入園の1歳児さんも
すっかり保育園の生活に慣れて
シーンが変わるたびに泣くということが
なくなってきました。

ほんの1ヶ月前は
お散歩に行く前はほぼ全員がこの世の終わり泣きでした。
散歩に出かけても
帰ってきてもそれはそれは
大騒動だったのですが
今は本当に落ち着いています。

よく途中入園を心配されるママがいますが
4月一斉の時よりも
時期をずらした入園の方が
スムーズに溶け込めるケースの方が多いのです。

それは
待ち受けるお友達が
みんな慣れていて
保育室全体に流れる空気が
一斉入園で
たくさんの新しいお友達がいて
みんながみんな泣いている時よりも
ずいぶん穏やかなので
すんなり場に馴染むのですね。

実際今年も
4月の途中から
或いは5月からの入園のお子さんは
この世の終わり泣きは
1日2日で終わってしまいました。
なんだか寂しいので
朝泣いてる子を探しては
楽しんでいる私です。

ふふふ♪♪
まだまだ泣いてていいよ♪♪


そんな今日は
母の日の翌日です。
実は子ども達は金曜日に
母の日のプレゼントを持ち帰っています。

めじろ組さんは
子ども達の顔がトップの
ペンダントです。
初めての母の日プレゼントが嬉しかったと
多くのママがノートで教えてくださいました。
今のこの気持ちを
忘れないでいてくださいね♪

fc2blog_20150508184930bbf.jpg

めじろ組さんから1年成長したひばり組さんは
フルで一人でなぐり描きをした紙で
エプロンを作りました。

fc2blog_20150508184955b6f.jpg

おまけにママの顔も描いてみました。
案外描けててびっくりです。

fc2blog_201505081850119d9.jpg


写真は今日の朝の集いで
ひーこセンセイの手の中の
いちごの匂いを嗅いだ直後の子ども達の顔です。

たったそれだけのことで
人は
こんな幸せな顔になるのですね。

fc2blog_20150511162708e0c.jpg


かもめ組・つばめ組は
巾着を作りました。
かもめ組は柄は自分でチョイスして
貼ってあります。
つばめ組は縫いました。

早速ノートに
<プレゼント嬉しかったです〜>と
我が子からのプレゼントを
喜んだというご報告いただきました。

どんな小さなものでも
プレゼントをする時は
相手のことを考えています。
子どもは特に純粋ですから
そのことだけ考えています。

小さい子は
偶然の産物というケースが多いかと思いますが
大きい子達は
作る前も作る時も出来上がってからも
お母さんのことを思いながら作るよう
保育士は言葉を掛けたり
イマジネーションを膨らませたりして
これ見よがしでなく
しれ〜っと←ココ重要
働きかけます。

これは
母の日の前だけそんなことをしてもダメで
毎日のお弁当やお茶の用意、
そんな小さなことからも
感謝の気持ちがしっかり根付くよう
言葉を掛けて接しています。

今回ももちろん例外なく
出来上がった時に
どんな言葉をかけて渡したら
お母さんは喜ぶだろうね、、、と
子ども達と一緒に考えて
一人一人、自分の言葉で
お母さんに<ありがとう♪>を伝えられるよう
接しながら完成しています。

それぞれのありがとうがあったことを
大きい子のノートから教えてもらえて
本当に嬉しかったです。

ピコちゃんは
巾着を首にかけながら
「おかあさんありがとう♪」と
妹のパコちゃんと一緒に。

(※ピコちゃんのママに
第三子が生まれたら
女の子ならペコちゃん。
男の子ならポコちゃんと決めています)

ピーチ姫は
もうおうちまで待てずに
「ありがとう♪」とプレゼントを。

嵐くんも
ひとつひとつ説明しながら渡してくれたそうです。

そんな中
メールに写真が添えられていたのは
スカッシュくんのママ。

「ママ、、いつも、、いつも、、。色々、、
手伝ってくれて、、ありがとう」と
照れながら真顔で一生懸命伝えてくれたと
思ってもいなかった息子からの言葉に
嬉し涙が一筋、、とのことでした。

fc2blog_201505111432350a0.jpg


今の気持ちを忘れないで
母の日をきっかけに
実は何もわからないような子どもから
日々与えられているたくさんのギフトに
ただ、感謝していましょうね。


園長(母から「友達と温泉行くんやけど・・」と
   おねだりメールが来るお年頃)
園長(その後すぐ弟から「甘やかし禁止」と
   メールが来るお年頃でもあります)
園長(母が元気でいてくれる源のために
   私にもできることがまだあるのは嬉しいことです)

more...

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR