FC2ブログ

連休前の今日のいろいろ

今年のめじろ組・ひばり組のお楽しみのひとつ
(誰も楽しみにしてないかもですが)
センセイ達手作りの
消しゴムハンコの毎日のスタンプ。

4月はゆいセンセイ作のチューリップでした。
ゆいセンセイらしく
荒削りな感じで
最後まで押す方向を毎回確かめながら
一生懸命押さないとうつらないので
結構いい具合に神経使いました。

でも、
心を込めて押せたスタンプでした。
荒削りに見えたチューリップも
最後花畑になる頃には
なんとも言えず可愛いページになりました。

fc2blog_20150501171055fcd.jpg


さて、5月はなんだろう・・と
心待ちにしてくださっているママが
大きいクラスにもいらっしゃるようですので
お伝えしますね。
5月はこれです。

fc2blog_201505011338180f1.jpg


おにぎり by めぐみセンセイ です。
そのまんまやん!とか
イメージまんまやん!とか
言わない言わない(笑)

こう見えてこのおにぎりは
当初提出されたものに
手を加え改良したものです。
素晴らしくよくなりました。

めぐみセンセイも
ナンシーの襲名まで
頑張ってもらいましょう♪


===============


ロングなGWに突入したご家庭や
パパが単独でお休みのご家庭は
既に保育園をお休みされ
ご家族時間を満喫しておられるという
ご報告を頂いています。
いいですね〜。
なによりです。

子ども達が小学生になったら
きっちりカレンダー通りですから
平日のお休みは
がっつり自分のものになります。
それまでの小さいうち
手のかかるうちは
何を置いても
家庭時間を大切にしてくださいね。

子ども達は
どこかへ遊びに行った事実そのものよりも
行く前の準備にワクワクしたり
行きの乗り物の中で
こっそりお口に入れてくれた
食べたことない飴ちゃんの味とか
帰り道に疲れておんぶしてもらった
背中の暖かさとか
そういうことが
肌を通して子どもに伝わり
成長の為の糧になっているのだと思います。

お出かけ先は
テーマパークでなくていいのです。
目的を間違えてはいけません。

すぐです。
すぐに
休みの日にも
クラブだ友達だ
優秀な子は塾だと
家にいなくなるのですから。

================

そんな今日は
先日のつづきのお当番動画
先週のものです。




今日も生き生きと
お当番活動に精を出す子ども達です。
「やらない・・」なんてサボる子は
こんな時代にはいませんね。
いつからだろう、、

fc2blog_2015050113402160a.jpg


================

今日のお給食は
じゃこまぜごはんと
お味噌汁。
今日は私が作りました。

fc2blog_20150501133933cef.jpg

じゃこまぜごはんの中には
人参・じゃこ・わかめに加えて
ほうれん草も入っています。

材料を全てだし汁で煮込み
砂糖と醤油で味付けして
ごはんに混ぜます。
仕上げはごまとごま油。
(かもめ・つばめ組はおかずとしていただきます)

めじろ組さんは
「どうぞ」からの
「ありがとう」が
ほんとにみんな上手になりました。
ご家庭でしっかり
「いただきます」の習慣が
身についているのだなと感じます。


たとえ
ボールひとつ手渡されたとしても
「ありがとう」

「お茶ください」
「おかわりください」

面倒かもしれないこの一連の動作を
しっかり身につけさせるだけで
一生を生き切る武器を身につけることができます。
もちろん
後からでもいくらでも装着できますが
子ども世代でも年を重ねるほど
身につくのに時間がかかるのです。
だから今のうちに。

外食に出かけて
注文を伝える時に
「塩ラーメンください」
「ナポリピザください」と
親が伝えている姿を見ていると
自然に子ども達もそうなります。

どこへ食べに行っても
「お茶」
「おかわり」と言って
ふんぞり返る子を作らないよう
この時期にしっかり身につけてください。
言葉がおぼつかなくても
きちんと
「お茶ください」
「おかわりください」と。
そして手渡してもらう時には
「ありがとう」と。
おうちでも。

================

自分のことは自分でやることが課題の
にじのとり保育園の
かもめ組さん。

朝登園してきたら
靴を靴箱の中に綺麗に片付ける。
お弁当・コップなどを所定の場所に出す。
おちょうめんを2冊出して
示された場所にハンコを押す。
今は着ていませんが
靴下を脱ぎ、スモックを着る。
水筒を所定の場所に所定の出し方で出す。

これら一連の動作を行ってから
ようやくお部屋で遊ぶのですが
いろいろ諸々が出来ない時に
何も言わず
ふにゃふにゃぐずぐずしているだけでは
誰も何も手助けしてくれませんから
「お手伝いしてください」と
申し出をするシステムです。

我が子が引っ込み思案で
要望が言えないタイプだと
もしもママが思い込んでいるケースが
あるとすれば
そういうタイプの子への働きかけは
さっと察して気付き
痒いところに手を伸ばすことではなく
厳しめでも時間をかけて
きちんと要望を言えるように促していくことが
この時期の大人の役割です。

泣いて気付いてもらおうとする子には
センセイは待ちます。

わりと遠回りして
一旦ふにゃふにゃと
さんたくんあたりに甘えて
「できなーい・・・」と
小さい声で訴える子がいたら
すぐに手伝うのではなく
できるように促します。

最初から近道で
「お手伝いしてください!」と
はっきり滑舌よく言う子もいます。

そんな時はきっちり
「もう自分でできるよね」と言われてますが・・・(笑)
ね、ビリーくん♪

「私がやってあげよっか!」と
なんでもかんでも名乗り出て
「先に自分のことしようか」と言われる子も・・・(笑)
ね、王女♪

相手からの返しは相手の問題だから
どうでもいいじゃん!
とりあえず言ってみよ!っていう根性
私は大好きです。

先の二人は
こういうことすら考えてませんよ。きっと。
考える前に口と手が動いてるんですね。
で、考えないから
こういうタイプは
相手の返しにいちいち傷つかない。
非常にわかりやすくて
話が早くて気持ちいいです。

今朝もずーーーーーーっと
「今日はプラレールで遊びたいよーー」と
訴えてましたが
さらりと何度も却下され
それでも食い下がる姿勢は見事でした。
やらないとわかると
さっさと普通の遊びに喜んで参加してます。

さぁ今から粘土するよ〜
と、たとえばセンセイが言った時に
「いや〜」と言える気質を
封じ込めてしまうのが
就学前の子ども達に(就学時も)
必要な教育ではないはずです。
センセイの言うことを聞いて
逆らわない子がいい子という刷り込みは
怖いです。

今いっぱいの自由があるから
ちょこっとの決められたきまりごとも
楽しんでできるのが幼児期です。

その時に体感した
いっぱいの自由は
将来、たくさんのやらなければいけない
エブリディルーティンの渦で生きる時の
自分の救いになるのではないでしょうか。

いわゆる大人が決めた<設定保育>なんてものは
小さい子では1日ひとつ15分程度もあったら十分です。
大きい子でも
1日ふたつ程度、
合計時間1時間以内で十分だと思います。

一概には言えませんが
それでさえ幅を持たせた
自由度の高いものでないと
子どもは息が詰まって
発想力を失ってしまうような気がします。


=============


ダメ元ですよ。なんだって。
一度きりの今の自分の人生です。
オトシマエをつけるのも自分ですから
どの道自己責任なんだから
引っ込んでないで
じめじめしないで
やりたいことで花咲かせましょ♪♪

・・・ってことを
子ども達に伝えているのが
にじのとり保育園です。


同時にパパ・ママには
何度も何度もしつこいぐらい
お伝えしていますが
保育園がどんなに楽しそうでも
喜んで通っていても
子ども達が一番嬉しいのは
お迎えの時間であり
何もしていなくても家族で過ごす
おうちでの時間です。

いつもより早くお迎えに来た時の
得意気な子ども達の顔は
どんな時より輝いています。

小さいお子さんを
人の手に預けない選択を喜ぶ保育園です。
GW中の平日がお休みのパパ・ママ。
時間惜しまず一緒にいてあげてくださいね。
子どもはおうちで育ちます。

私が保育園を立ち上げた志の先にあるものは
・・・なんてことを話せば
何時間あっても足りませんが

追求するものがある時
近道は真逆の選択の中にあることがあります。
が、こんな話は
きっと面白くないのでこのへんでおしまい。


写真は、春眠なのに
すぐに暁を迎えるという評判の
株式会社にじのとり・すぐ寝る課のみなさんです。


fc2blog_201505011339115e9.jpg


一番にがっつり食べ終わると同時に眠くなり
すぐに大の字になるあやめちゃんが課長です。
大阪風に言うと
この課のみなさんは
ガー食べて、バーっ寝ます。

fc2blog_20150501133849bb7.jpg


サニーちゃんは
今日からのお友達です。
名前に負けないさわやかな明るい笑顔♪

fc2blog_20150501133956cea.jpg

ライザップJr.です。
ほっぺが土で汚れているのは
午前中の探検の結果です。
懐中電灯付きヘルメットを
今度用意しておきましょうか・・・。

fc2blog_20150501134107bd2.jpg


製作の後は
タトゥー娘になります。
何をやっても大胆なハイジちゃんです。

fc2blog_2015050113413766b.jpg



園長(連休中のお話また教えて下さいね♪)
園長(連休中のブログは園長のひとりごとでお茶濁し♪)

スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR