FC2ブログ

親心

晴れたり降ったりのお天気ですが
こんな日もこんな日のまま楽しみますよ。

大きいクラスは
もう泥遊びをしないのかしら、、、と
憂慮されているかもしれませんが
かもめ組もつばめ組も
泥遊び健在ですよ。

fc2blog_201504151645539f8.jpg

fc2blog_2015041516502337f.jpg

fc2blog_2015041516500002c.jpg

fc2blog_20150415165040959.jpg

fc2blog_2015041516520014d.jpg

とっても楽しく遊びました。


めじろ組さんは
朝来た時と
夕方、そろそろお迎えの時間になる頃
泣き声合戦になりますが
それ以外は日々経験を重ねて
慣れてきました。

もうこの世の終わり泣きではありませんよ。
誰かのママがお迎えに来たら
思い出すんです。

せや!せやった!
ここ、保育園やった!!
お友達は帰った!!
僕のママはまだ?の
心の声です。

こうやって泣いて覚えます。
この泣きに
どうぞママが慣れてください。
そして夕方お迎えに来た時に
泣いている我が子を
笑顔で抱っこしてあげてくださいね。
心配ご無用です。

子ども達のそばに
いつもいるセンセイ達は
入園当初
泣いている子を
ゆっくりと保育園に慣らしていきます。

泣いてる子は
自分の状況や気持ちを
<泣く>ということで
表現しています。
大抵は<泣く>と、要求が叶えられますから
1歳ぐらいの子はおよそ
そんな感じになります。

そこで私みたいなバックヤードは
何をしているかと言うと
泣かずに平気な顔して
そこにいる子のフォローに回ります。

毎年います。
泣かずにやりすごしている子。

その子達はおそらく手がかからないから
放っておくと
手をかけてもらえない子です。

泣いてないからしっかりしてる
泣いてないからできる
大人はこう思うんですね。

子どもの宇宙には
大人以上にいろんな感情があって
表立って泣いていなくても
寂しい気持ちになっていたり
ちょっとしょんぼりしているものです。

母の証言によると
私は幼少期、保育園に連れて行かれても
泣くことなく
手がかからない子だと言われたと
どちらかと言うと
自慢気に言われました。

なーーんにもわかってないな、、、
子どもの私は
いつもそう思ってました。

泣かないからって
しっかりしてるなんて思ってもらったら困るねん!
私もあの子達とおんなじ年やねん!
私も母ちゃんおらんかったら寂しいし
保育園なんかに長くいたくないけど
とりあえず泣いてないだけ。

そしたら勝手に
しっかりモノのレッテル貼られて
ずっと私はしんどかったわ。
しっかりなんかしてないっちゅうねん!

勝手に私へのハードル上げてくれて
私がちょっと失敗したり
あんたら大人の期待通りのことせんかったら
本気で怒るやろ!

おかしい!
大人は絶対おかしい!
わかってへん!
なんもわかってへん!
私が大人になったら
そんな子どもを守る!

・・・・と思って生きてきた子どもでしたから
泣かない子
泣いてない子
一見しっかりしてると見える子のフォローには
人知れず力を入れているのですよ。

子どもはみんな
しっかりなんかしてないし
しっかりなんかしてなくていい

なんとなくの空気感じて
頑張っちゃってる子が
しっかりしなくていい空間作り。
それも私の仕事です。

大人が変な先入観もたないこと。
大人の変な価値観押し付けないこと。

結構
それだけで救われる子どもは
たーーーーっくさんいると思います。

だからまだ生まれて間もない
にじのとりっ子達には
ちょっとぐらい泣かないからって
早い時期から
しっかりしてるねなんて
言いたくないのです。

泣いてしまわない子を認めたい。
ひばり組になって
一人で寝られる子にも
寝る前に
一言二言、ことばをかけるだけで
なんだか安心した顔になるのです。
寝る寝ないは別にして(笑)

だからこれは
私の
保育士として、、というより
親心に近いのです。

保育園なんて
なんで開こうと思ったの?
という質問には

我が子を保育園に預ける時に
預けたい保育園がなかったから。

なんで分園を作ろうと思ったの?
という質問には

来てくださる方が増えたから。
並んでまで求めてくださった方の内
3番目以降の人は入れません。。とは
言えなかったから。

という答えですから
保育園を作ろうと思って電話しました
と言ってお電話をして来られる方は
ここをよく読んでからお電話ください。
この質問してこられたら
即電話を切りますがお許しください。


今日のお給食のパスタは
ほうれん草、ツナ、人参、玉ねぎ入り
豆乳のクリームパスタにしたのです。
写真は1歳児さんの食べた量です。

fc2blog_20150415170112801.jpg


大きなかぼちゃをいただきましたので
メニューにはありませんでしたが
かぼちゃと玉ねぎ入りのスープも
子ども達は食べています。
(写真ありません。すみません)


親心と言えば
今日のパスタ。
小麦粉がダメなお子さんがいらっしゃいます。
懐かしいですね。
翼ちゃんの1歳の頃を思い出します。

麺の時には
ご家庭から小麦粉を使っていない麺を
持って来ていただくのですが
今日持って来てくださったのは
コレ。
うどんの時とは違う
フィットチーネ風の
小麦粉を使わない麺です。

fc2blog_20150415165222cb4.jpg

封を開ける時
ママの親心感じて
ジーーンときました。

アレルギーというのは
誰のせいでもありません。
あくまでもその子の<持ち味>です。
目に見えているのは
幸せなことかもしれません。

私も食べ物アレルギーありましたよ。
ぜんそく系でもありました。
誰にもどこか、ウィークポイントはあるものです。
いいじゃないですか。
食べられないもの
食べてはいけないもののひとつやふたつ♪♪♪

子ども達はそんなこと
つゆとも知らず
食べに食べてます。

fc2blog_20150415165809e66.jpg

fc2blog_20150415165401655.jpg

fc2blog_201504151653292be.jpg



もうこれでブログを終わろうと思ったら
さんたくんから
今日撮った写真 というタイトルで
写真が送られてきたので
最後の1枚を載せて終わります。
オリジナルの写真は
すっごい引きでしたから
少しアップにしてみました。


fc2blog_20150415184117edd.jpg


いつもセンセイのお手伝いばかりしたがって
子ども遊びがあんまり好きじゃないこの子が
裸足になって泥の中に入っていった姿に
僕はちょっと感動した byさんた


保育を志していないような
ずぶずぶの素人目ですが
こういう素人の若者が
にじのとり保育園に関わって
ピュアなハートで感じたことは
これからも発信していきます。


園長(なかなか役立つ素人eye)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR