FC2ブログ

今日の子ども達〜本園と分園〜

さて、雨ですね。
ここのところ雨が続くようですが
にじのとり保育園の新学期4日目。
今日から来たお友達もいますが
なにやらだいぶ落ち着いてきましたよ。

一瞬雨がやんだ隙に
お散歩へ行きましたよ。
扇町公園でしっかり遊びました。

子ども達は
そろそろココがどういうところなのか
わかってきたようです。

奇跡のお昼寝と呼んでいますが
歴代のめじろ組さん達の中で
間違いなく4期生のこの子達が
最速で園のリズムに
馴染んでいますよ。

土日挟んでの4日目でこの落ち着きは
やっぱり奇跡です。

fc2blog_2015040614522909d.jpg


子ども達は何気なく寝ているようですが
これは
もちろんセンセイ達が
経験を積んで
長けてきたということもありますが

それにプラスして
保育園が年月をかけて
初年度よりも2年目、
2年目よりも3年目。
小さいながら
わずかずつでも歴史を重ねて
<ママが安心して預けられる場所>として
蟻の歩みさながら
少しずつ少しずつ
認知されてきていることを
子ども達が
証明してくれている結果なのだと受け止めて
勝手に喜んでいます。

今日来ているめじろ組の
イケてるメンズ♪

まだ男の子増えますから
エイトレンジャー飛び越して
いきなりのEXILEデビューかも♪
ふふふふふ・・・

fc2blog_20150406150314d74.jpg

新入園組の女の子達も
もうこんなに余裕です。

新入園児さんに限らず
おじいちゃま、おばあちゃま、
離れた場所で日々のこと
ご心配かと思われますが
お孫さんは保育園で
かわいそうな思いなんかせず
元気いっぱい楽しんでいますよ。
ご安心ください♪

fc2blog_20150406150709c68.jpg


今年のにじのとり保育園には
これまでにない
二つの大きな特徴があります。

一つは、
最初から<専願>で
<認可外>のにじのとり保育園を
選んでくださったご家庭が
歴代一多かったということ。

そしてもう一つは
2歳児さんはもとより
幼稚園児世代の
<3歳児・4歳児>を持つご家庭が
<認可外>のにじのとり保育園に
お引越しのご家庭以外
全員残ってくださったということです。

これは
すごく嬉しいことです。
改めて帯締め直して
姿勢を正す心持ちです。

今日の本園
進級組はこんな風。

fc2blog_20150406145917ec5.jpg



さて、今年のにじのとり保育園、
私の頭の中には
色んな行事をはじめ
あれやこれやがもう既に
頭の中で動き出しています。

去年とは違う様相を
みんなで1年かけて形にしますから
どうぞお楽しみに。

今日のお給食は
いわしハンバーグと
お味噌汁です。

fc2blog_20150406145250e8b.jpg

お味噌汁は玉ねぎとわかめ。
付け合わせに
コースルローサラダもありますが
めじろ組さんは
お味噌汁の中にたくさんキャベツを入れて
煮込みましたからそちらを食べています。

いわしハンバーグの中には
ごぼうを細かく切って入れてあります。

================

さて、分園の
かもめ組・つばめ組さんは
各グループから一人ずつ
お当番さんが選出されています。
ちなみに今日のお当番さんは
この4人です。

お当番は毎朝みんなの前で
お名前を言います。

fc2blog_20150406153708843.jpg


なんでお当番さん4人なの?
これは
大きいクラスはグループに分かれて
活動をしているからです。

このグループ分かれも面白かったですよ。
センセイがそれぞれの子ども達のロッカーに
赤・青・黄・緑
それぞれの色の折り紙を貼っておきました。

みんな自分が何色なのかを見に行きます。
必死です。

貼ってあった色別に
グループに分かれて
赤いものって何がある?
緑は?青は?黄色は?と
話し合った結果、

赤→トマト
黄→バナナ
緑→メロン

と、普通な感じで流れてきて
青→さかな

さかなが気に入った!と、私。

で、
さかなグループは誰かな?と
見てみると・・・・・

クララちゃん、ビリーくん、
嵐くん、ベルちゃん。

やっぱりか!!(笑)
やっぱりな!!(笑)
まだまだ幼稚園レベルであるといえば
幼稚園レベルではあるけれど
園長大喜び!!

青と聞いて、さかな!と言うなんて
やっぱり
天才ちゃうか!!とはしゃぐ。

鯖?鯵?とか話広がるし
どこで青いさかななんか見たの?
まさかおうちに
ネオンテトラがいるのかしら?とか
質問攻めにもできるし

そのなりゆきで
水族館へ行こう!
青いさかなを見に行こう!という話にまで
持っていくな。私なら。

明日以降
チームさかなに集合かけます。


でも、チームさかなだけじゃなくて
かもめ組の
ほやほや3歳児の子達が
それぞれの色で
具体的に誰が何を提案したんだろう。。。。

チームみどりは誰かしら?
えっちゃん、こだまくん、
スカッシュくん、笑ちゃんか・・。
ピーマンとか、小松菜とか
トワイライトエクスプレスとか
僕のズボン!とか
誰か言わなかったのかしら・・・。

チーム赤は誰?
あ、つばめ組の女の子4人ね。
トマトとか言いそう言いそう。
変なこと言うたら怒られそう。
せめて
トマトジュースにせえへん?とか提案して
そのチームで怒られたい。ワタシなら。

チーム黄色は
利家くん、王女、
サファイアちゃん、きなこちゃん。
なるほど。
バナナで大概決まるんだろうけど
黄色は比較的難しいから

このチームはポテンシャル高めの
変な発想と切り返しトークが面白い子達なので
バナナは皮剥いたら白いやん!
あんなん黄色やあらへんで!とか言って
難癖つけたいなぁ。
それを私が言った後の対処が見たい♪

もちろん
つばめ組・かもめ組は
それぞれのセンセイ達の
それぞれの方法で
なんやかんやとディスカッションは進み
グループのお名前を決めるに至っていますよ。

子ども達と過ごすということは
そういうことです。
大人にすれば何気ない出来事でも
子どもにすれば一大事です。

そこを一大事だと思って
全力で向き合える気質、
幼少期はみんな持っているのに
大人の価値観に影響を受けて
だんだん薄れていくのかもしれません。

だからこそ
私は
そこのところ、やいやい言いたいのです。

子ども達、
そうやって意見が割れたり
いろんな意見が出た時に
みんなそこを
どうやってソレにまとめたんだろう。。。
あー
気になる。
たかだかグループの名前付けひとつ
めちゃくちゃ気になります。

大事なのは
グループの名前を決めることじゃなくて
(名前なんてなんでもいい)
グループの名前を決めるにあたって
黙り込んでる子には
新しい発想の糸口を少しだけ出してあげたり
子ども達が出してくる糸口に
一緒に感動することの方です。

時に保育者は
わざと大真面目に変なことを言うというのも
必要です。

それしか知らないで
そうしているより
多くを見て知って体験した上で
そうしている方が
ずっとよいのだと思います。
VIVA!経験! VIVA!選択!


そうして育った子は
多くの意見があるということを
認められる人に育つと思います。

朝まで討論番組風な大人は
青と聞いてさかな!と言った子ども達には
到底かないません。

あくまでも
なんでも大切なのは
そのプロセスですよ。

グループ決めひとつとっても
流さない。
本気の真剣勝負です。

2学期になったらグループ変えしましょう。
そして
もう少し複雑な色をもってくるか
普通を一度排除してみましょう。
今より成長した子ども達が
何を言い出すのか楽しみです。

最後の1枚は
うがいが可愛いすぎる嵐くん(チームさかな)

fc2blog_201504061454140ca.jpg


園長(3時頃に大きい子が本園にやってきたら)
園長(賑やかになって小さい子も喜びます)
園長(きょうだいがいる子は慣れるのが早い♪)
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR