FC2ブログ

各クラスの様子と、この世の終わり泣き

あー
子ども達も落ち着いてきて
だいたい流れに乗ってきたな〜
今一番いい感じだな〜
と思ったら
メンバーチェンジで
また振り出しに戻るのが4月1日です。

今日からまた各クラス
いろんな活動を通して
一人一人が成長を遂げ
年齢に応じた特色も出てきます。
去年とは違う1年の始まりです。

そこそこの手探り感も楽しみながら
今年も全力でいきましょう♪♪


==============

4月初日、
多くの新入園児さんが
初登園の日を迎えました。
みんな1歳児さんです。

ママとのお別れの儀式を
そつなく終えた後は
みんな揃って
<この世の終わり泣き>です。

fc2blog_201504011259521c6.jpg

泣いて泣いて泣いて泣いて泣きます。
そりゃもう
めちゃくちゃ泣きます。
嘘偽り申しません。
虚偽の申告致しません。
この世の終わりかっていうぐらい
泣きに泣きます。

この写真、後ろ向いていて
なかなかうまく伝わらないかも
しれないのですが
本気でこの世の終わり泣きしていますよ。

fc2blog_20150401130148d24.jpg

泣き疲れて眠ったりすることも
日常茶飯事です。
毎年誰かこんな感じです。

fc2blog_20150401130233405.jpg

そりゃそうです。
これまでずーーーーーっと
ママと一緒だったのに
知らない場所に連れてこられるんですもの。
いくら言い聞かせをされていても
泣きに泣きます。

どの保育園にお子さんを預けても
大概帰る時に
「朝は泣いてましたが
すぐに泣きやんで遊んでましたよ」
と聞くと思いますが

このセリフは
泣くことをマイナスに捉えているように感じて
どうも私は好きになれないのです。

今日は泣いた!
しこたま泣いた!
手を煩わせて暴れて泣いた!

およそはそれが事実です。
子どもにしたら
だからどうした!!な出来事です。
ママと離れるのが嫌で
そういうことに慣れてないから
嫌なんですよ。当然です。

だから泣いていい。
もっと手こずらせてくれてもいい。

・・・なのに・・・
なのに、なのに、、、

新にじのとりっ子達は
食べ物出したらしーーーん・・。
もぐもぐがちゃがちゃ・・・。

お布団の場所に連れて行ったら
コテン・・・
すやすや・・・。

fc2blog_20150401130259ab9.jpg

もう随分前から
ここにいるような子達さえいます。
会話が聞こえてきそうです。

「ちょっと・・ジョーンズくん、
そっちちゃんと持ってて」

「いや、今写真撮ってくれてはるから・・
目ヂカラ命やから・・」

数年先の光景が目に浮かびますね。

fc2blog_201504011300492ee.jpg

やはり保育園というところは
ママがもっともっとママになるための
登竜門、いや
にじのとり保育園流に言うと
虎ノ穴ということですね。

やっぱり預けるのはかわいそうだったかな・・
ママが泣きたいよぉぉ・・
という気持ちが湧き上がることも
あるかもしれませんが
しばらくその思いに浸ったら
あとは腹くくって
そんな自分の気持ちと戦ってください。

ママの腹のくくりを応援しています。
そうやって決めたお仕事をしている間の
お子さんのことはお任せください。

ひとまず
今月のめじろ組さんの課題は
<いっぱい泣く>です(笑)←と言って笑う♪
どうぞ安心してください。

去年からいて
引き続きめじろ組の女の子3人は
誰が同じクラスだとか
誰がいないとか
そんなことはお構いなしに
同じように今日を楽しんでいました。

fc2blog_201504011538587ee.jpg


==========


新入園児さんだけではなく
各クラス気になりますよね。

面白いのはひばり組さん。
全員もれなく
すっかりお兄さんお姉さん気取りです。

もう早速
お箸箱持参でやってきた
フライング進級組もいました。

きっとこれから
エルサちゃんを筆頭に
すぐにめじろ組さんのお友達の名前を覚えて
あれこれお世話してくれるはずです。

fc2blog_20150401154019585.jpg


異年齢のお友達との関わりもまた
子ども達の成長には欠かせません。

今年は
各学年が充実していますから
異年齢のお友達同士
縦割りで保育する機会も
多く設けたいと考えています。

============

かもめ組・つばめ組は
ひとまず今日、8時半に
本園に登園してきた子を
連れて行ってみました。

お揃いのリュックを背負って歩く姿は
とっても可愛いです。

写真は
熱烈なパパラッチさんが
初日の姿を撮って
送ってくださいました。

時間的に余裕のあるご家庭は
分園まで直接お連れください。

fc2blog_20150401154856fc0.jpg


持ってきた<ごはん>。
にじのとり保育園は3歳児以上は
主食を持って来て頂きます。
毎日です。

fc2blog_2015040113062237d.jpg

これはれっきとしたお弁当です。
炊飯器からごはんを
子どものお弁当箱に詰めるということは
ものすごい愛情の詰め合わせです。

食べる時のいろんなことを想像したり
毎朝手にかけて
しっかり食べてねと願うことは
お弁当作りをした人しか
ついぞ味わえないことです。

その時は手間がかかるとか
めんどくさいな・・と思っても
あとあと振り返った時には
嬉しい思い出しか残りません。

保育園の粗食給食と共に
ママの愛情ごはんを食べて
更にお昼の時間が
楽しみになっている子ども達です。

もちろん、
お申し出を頂きましたら
毎日フル弁当持参も受け付けます。

さて、
新学期は今日からこれからです。
始まりました!!


園長(まだまだ毎日試行錯誤です)


スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR