雑巾がけとミントくんと

いいお天気すぎて
いいお天気ですね♪とも
言いたくないぐらいのいいお天気です。

子ども達は
午前も午後もお外に出て
汗だくで帰ってきます。
運動量ハンパないですね。
1年経ったら
すごい体力がついてますよ。

めじろ組さんが公園から戻って
お給食を待っているひとときに
にじのとり保育園のゆるキャラ
中島センセイから
愛犬の写真を見せてもらって
なにやらお話聞いているシーンです。

fc2blog_201504301631431fb.jpg

子ども達は
動いて喋る中島センセイばっかり見ています。
恐るべしゆるキャラ!
中島センセイ!
って言ったら

「誰ぇ?ウチ?
ウチゆるキャラかいな〜〜わはは〜」って。

つくづく
ココは大阪だという現実を
噛みしめました。

==============


昼から
かもめ組さん達は
床を雑巾がけしていますよ。

fc2blog_201504301635296cc.jpg

fc2blog_201504301634095a2.jpg


そういえば昨日
買い物に行った時
さんたくんが雑巾を買っていました。
ほうき・ちりとり・ぞうきん。
掃除のアイテムもどんどん揃ってきましたね。

今年は
かもめ・つばめ組
みんなで雑巾を手縫いしようと思います。
(予習不要ですよ)


=================

お給食の麻婆豆腐は
ケチャップとお味噌と中華のだし
大きなお鍋にイッパイの麻婆豆腐は
辛味ゼロで子ども達にも食べやすく
小さい子は丼にしてたくさん食べました。

=================


そんな中
おやつを食べ終わったあたりで
保育園に一件のタレコミ電話が。

「今なら彼が公園にいますよ」

彼って、
もちろんこの彼。
みんなの彼。
麗しのミントくん!
懐かしのミントくん!!
憧れのミントくんっっ!!!
タレコミの主は
ミントくんのパパでした。

fc2blog_2015043016151988d.jpg

ココで皆と重ねた日々は
やっぱり何にもかえられなくて。
あの日約束した
「この公園に夕方来たら
僕もいるから一緒に遊ぼうね」は
こうして
パパのタレコミによって実現したのです。

パパグッジョブです。
タレコミに大感謝です。
ありがとうございました!!

fc2blog_20150430161839583.jpg


大好きな人に会えたら
言葉はいらないね。

fc2blog_20150430161636025.jpg


大好きな人には
理由なんかないね。
女の子達が急にみんな可愛くなってますよ。

fc2blog_20150430161906307.jpg

私は年を重ねたせいで(ってことにする)
こういう
幸せがパンパンに詰まった写真を見たら
涙が止まりません。

なので今日のブログは
尻切れトンボですが
ここでおしまいにします。

もう今日はこれ以上伝えること
何もありません。


園長(だからママ達、
   ウチの子喋るのが遅いっていう心配はしないでくださいね)
園長(喋らない時期こそ色んなことが溢れていますから)

スポンサーサイト

4月の誕生日会~ボス~

お誕生日会も4月ラスト、
3回目を迎えました。

今日私をまずキュンとさせたのは
いつもお誕生日会の
写真を撮りに来てくださる
ミルキーじーじから

「お誕生日会の予定日に
マルをつけて渡してください」と
手渡して頂いた
手作りカレンダーです。

おうちにいらっしゃる時に
保育園のことを考えて
こういうものを作っておられる姿が
このカレンダーに映りますよね。
キュンてなります。
キュンて。



嬉しいです。
おじいちゃまの好きなことで
能動的に働きかけてくださる姿に
私は学ぶことばかりです。
本当にありがたいことです。

さて、そんなゴールデンウィークのかかりに
お誕生日会を行ったのは
4月からにじのとりっ子になった
ボスです。
最年少です。
1歳になりました。

4月にお誕生日を迎えた子達は
これで全員出揃いましたが
実は4月生れのお子さんは
みんな曜日のマジックで
お誕生日当日にお誕生日会はできませんでした。

ボスも例外ではありません。
4月9日、入園して間もなく
お誕生日を迎えましたが
入園前に入院をしていましたので
28日に変更になりました。

ボスのニックネームの由来は
何よりも堂々とした風体にあります。

可愛いクマさんテイストの外見とはウラハラに
目の奥から放たれる
レーザービーム並みの
強い光を私は感じます。

ボスに限らず
人は誰しもが
生まれてくる時に
その手の中に
宝物を握りしめて生まれてくるのだと
私は思っています。
いわゆる
<持って生まれたもの>
というヤツです。

その宝物を生かそうとして
そして
生まれ変わりがあるのだとすれば
<今度こそ!>とか
<今度はコレ!>と
並々ならぬ希望とか
自分への期待とか握りしめて
<よし!あのママに決めた!>と
自分の肉体の器も決めて
生まれてくるのだと思っています。

だから
パパとママとは
当然違う思いで
違う人生を歩むのですが
なにはともあれ
今回の自分の人生での
ベストチョイスを自分でして
生まれてくるのだと思っています。

そして生まれた直後から
そんな自分で作ったシナリオのことは忘れて
生きていき
握りしめてきた宝物が
ひとつひとつ放たれるたびに
<このために生まれてきた♪>と
思い出して魂が喜ぶのです。

私の仮定に従うと
まさに1歳のお誕生日を迎えたボスは
この時期真っ最中なわけです。
人生のうちでたった6年間の幼少期ですが
大切な大切な
大切すぎるぐらい大切な幼少期の中でも
最も大切な時期の
1日の大半を保育園で過ごすボスにとって
にじのとり保育園がすることは
もう決まっています。

それは
設定保育なんかじゃなくて
餅を絵に描くことでもなくて
その手の中に握りしめてきた宝物を
解き放つお手伝いにほかなりません。

初めて会った時に
小さなボスが私に伝えてきたのは
やっぱりこれまでの
他の多くの子と同じ

<来たよ♪>という
心の声でした。

きっとどこかで約束してたのかもね〜♪
と、
私はいつも呑気なことを思って
ニヤニヤしています。

(上に書いたようなことは
あくまでも私の勝手な仮定です。
しかもこの仮定が
正しいのかどうなのかは
生きてる内にはきっとわからないので
夢物語的仮説であり
ひとつの幻想的発想として
お読みいただけると幸いです。)

お席に座る時は
みんなを見渡せるいつものボス席で
ニッコニコ座っているボス♪

誕生日会の時も
前に出てレインボーの椅子に座っても泣かない。
冠やカードをかけられても嫌がらない。
堂々とした姿は
本当にたくましかったのです。

fc2blog_20150430070303001.jpg

パパの腹話術も映えましたね〜。

bosu.jpg


一番小さいのに
何をする時も
根性座って
お兄ちゃんやお姉ちゃんに混じって
一緒になってドロドロになっているボス♪

1歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_201504300703189c7.jpg


新入園児さんショッパナのお誕生日会で
パパもママも
出し物は相当悩まれたことかと思いますが
お二人で悩んだり
考えたりした結果は
当日ちゃんと子ども達が出してくれましたよね♪

クイズをしてくれましたが
子ども達、大盛況でした♪
お疲れさまのお楽しみさまでした。
何かの折には
また色々よろしくお願いします。


園長(人生は毎日がオーディション♪)

今日のほんのワンシーン

お誕生日会のあれこれや
こんなことそんなことが
いっぱいいっぱいになって
ブログまで手が回っていません。
すみません。

今日、明日でUP致しますので
ゆるゆるお待ちください。


写真部長のミルキーじぃじに撮って頂いた写真を
ブログ用にサイズチェンジをしていたら
通りがかったさんたくんが
1枚の写真を解説してくれました。

あ、これは
誕生日会の後に
分園に帰るとこやな。

賑やかにビリーくんが歩いて
時々えっちゃんにたしなめられるっていう
いつもの散歩風景やけど

後ろを振り向いたビリーくんが見たのは
誰にも告げず
誰にも見せず
そっと静かに変顔していた翼ちゃんの
目をむいた顔。

この写真ではまだマシな感じやけど
本気で目ぇむいとって
ビリーくんが
本気で翼ちゃんに
「怖いわ、もぉ〜」と言ってるシーン。

ボス3


おそらく
いつも保育園にいるセンセイ達には
日常すぎるワンシーンが
さんたくんの目には
恐ろしいほどワクワクする
超ワンダーランドなんだと思います。


次の1枚は
給食の時にお箸がらみで
仲良しの二人でいらんことしてたら
きっちりひーこセンセイに見られてて
「嵐くん!」って
注意を受けた瞬間の写真。

fc2blog_201504281816144b2.jpg


嵐くんは
エイトレンジャーブルーの
あのイメージしか知らんかったけど
こういう
いらんことしたり
ヤンチャしたりして
センセイに注意されたりしてる時も
そら毎日の中ではあるんやけど
そんな時、なんか嬉しなるわ。
もっとやれ〜って思うわ。

だから僕は注意せーへんねん。
よっぽどのことがない限りな。


園長(ではお誕生日会のことは明日!すみません!)

オナラと製作

めじろ組・ひばり組のパパ・ママへ
毎日の子ども達の様子を
書いて頂いているノートですが
裏表紙のコチラに
必ずご記入のほどお願い致します。

fc2blog_20150427164148f07.jpg

かもめ・つばめ組は
表紙を開けてすぐのページのコチラに
漏れのないようご記入お願い致します。

fc2blog_201504271705359e5.jpg


============

今日
お給食の器を本園まで返しに来たさんたくんが
まず見せてくれたのはこの写真。

fc2blog_20150427133113e5c.jpg

fc2blog_2015042713313201c.jpg

これは給食中やけど
何のシーンやと思う?
スカッシュくんと翼ちゃんが
オナラした瞬間やねん。

こういうことを外で堂々と笑えて
堂々とザワつけるのは
家以外は
きっと今しかないのかもしれんな〜。

今後さんたくんには
園だよりのスタメンに入ってもらって
もっと直接的に
保護者の皆さんに
子ども達との生活を通して
感じたことなどを伝えてもらおうと
考えていますので
よろしくお願いします。

また、かもめ・つばめ組の
お誕生日会のカード作りも
今月からスタメン入りします。
もらった子が
大ハズレを引いたようにならないよう
努めて参ります。

話が逸れましたが
いやしかし、
何年
何十年経っても
子どもが感じる
<おもしろワード>は
おしり とか ウンコ とか オナラ。
これはもう不変の面白さなんでしょうね。


そんなスカッシュくんと翼ちゃんが
オナラしちゃった楽しいお給食タイム。
今日のメニューは
焼うどんとスープです。
献立表にスープの具材が抜けていました。
すみません。
今日のスープは
さつまいもとブロッコリーです。

焼うどんは
実際には焼いていません。
具材だけを中華風味のだしで
炒めたもの(煮込んだという方が正しいかも)に
ゆでたさぬきうどんをまぜこみ
絡めたものです。
パスタにソースを和える感じです。

子ども達は
今日もたくさん食べました。

fc2blog_20150427133227422.jpg


今日のお当番は
この子達です。
今日もしっかりお仕事してくれました。




================

さてさて、
めじろ組・ひばり組は
朝の早い時間に
製作活動をしました。

ブルーシートを敷いて
大きな紙。
何かな?

fc2blog_20150427164248731.jpg

みんなで集まって

fc2blog_201504271637313f3.jpg

お手手をドロドロにして

fc2blog_20150427163748dd2.jpg

お顔もドロドロにして

fc2blog_20150427163610626.jpg


綺麗なお顔になって

fc2blog_20150427163645538.jpg


興味なかったら違うことして

fc2blog_20150427163840e28.jpg

fc2blog_20150427140520ff6.jpg


こんなのが出来上がりました。

fc2blog_201504271639503d6.jpg

fc2blog_20150427163923c2d.jpg


さて、これからどんな風に
壁が作られていくのかな。

fc2blog_20150427164211f0c.jpg


楽しい製作。
これからもどんどんやっていきますよ。
何ができるかお楽しみ♪♪

最後の1枚は
めじろ組から誕生した
ほのぼのカップルの
お昼寝後のまったりタイム♡♡

大人にはわからない言葉で
なにやら二人でおしゃべりして
時折顔を見合わせて笑ってましたよ♪

fc2blog_201504271639056e6.jpg

幸せは
ポン酢醤油のある家にだけ
あるんじゃないよね〜♪(古い)
(↑若いママは
幸せ ポン酢醤油 でググってください♪)

園長(明日はお誕生日会♪本園に9時迄に集合ですよ♪)


さんた語録

保育園を手伝ってくれるようになったさんたくん。
最初はどうなることかと思いつつ
雑用のお手伝いに徹していた4月1週目。
2週目からは分園で
かもめ・つばめ組さんと一緒に
活動することになってから
毎晩の夕食時、
我が家の食卓は
バカリズムさながら
スマホで撮った写真を繰りながら
その日の出来事を
嬉しそうに報告してくれる
さんた劇場になりました。

写真は一部です。

普通は<見て見て〜>って言うて
変顔するんやけど
翼ちゃんぐらい上級クラスになってくると
誰が見てるとかカンケーないんやな。
勉強なるわ〜

fc2blog_20150426121637ad8.jpg


ベルちゃんはいつも
<3歳>をアピールしてくれるねん。
毎日のように会ってても
<ベルちゃんコレ>って言うて3歳アピール(笑)

fc2blog_201504261219159e3.jpg


嵐くん、歯の磨き方がテキトーやねん。
いつもそこをピコちゃんに指摘されてるねん。
「上の歯もちゃんと磨くんやで」と
ピコちゃんに言われたら
ちゃんと上の歯にトライしてるねん。
素直すぎて笑える。大人が注意するよりええな。

fc2blog_2015042612195463c.jpg


きなこちゃんはカメラ向けたら
右手を高々と上げてポーズとるねん。
ピースせんとこが渋いな。

fc2blog_2015042612353011c.jpg


笑ちゃんはカメラ向けたら
こんなポーズとって笑かしてくるから
写真がブレがちやねん。

fc2blog_20150426123633fef.jpg


(笑ちゃんの名誉のために言うと
これは笑かそうと思ってなくて
可愛い〜♪って言ってあげる場面なんだよ・・・園長心の声)


・・・・とまぁ
こんな風に夕食時に劇場が始まるのです。
その日来ていた全員分、語りに語るさんたくんです。

元々食卓を囲む時間が長い我が家でしたが
今では更に長くなっています。

分園の様子や一人一人の様子を語る
二十歳の素人目は
日に日に輝きを増して
子ども達と親しくなるにつれて
更に深く興味深い話をしてくれるようになりました。

====================

そんな分園での毎日ですが
分園は公園まで少し遠いのですが
距離があるということが
子ども達の脚力をつけ
公園に着くまでの道中
子ども達同士で話をしたり
いろんなものを発見したりして
一ドラマも二ドラマも繰り広げられるのです。

私はいつも
その道中を楽しむ子どもで
いつも頭の中では独特のワールドが
展開されていましたから
そういう子ども達の気持ちはよくわかります。
時折前を歩くセンセイから
「間、開いてるよ〜」
「前見て歩こ!」と言われて
時折現実に引き戻してもらえれば
好きに独自のワールド大展開で大万歳なのです。

<さんたくんのお散歩証言>
他の園の外歩きと違うのは
にじのとり保育園の子達は
みんな挨拶しながら歩いてる。

きなこちゃんはオモロイだけじゃなくて
自分から積極的にご挨拶ができるねん。
その代わり
歩いてて虫見つけたりしたら
普通に列からはみ出すけどな(笑)

ぼくも後ろの子らと一緒に
ずっとそれに付き合ってるから
そのうちひーこセンセイに
「さんたくん!」って言われるな。

にじのとり保育園の外歩きは
どの学年も賑やかで華やかやな。
何が違うんやろ・・・って考えてたけど
わかったわ。

小さい子のセンセイ達は
まだ喋らん世代の子ども達に
なんやかんやといつも話しかけて
道行く人に挨拶してる。
それ見て毎日散歩してたら
そりゃ子ども達、話すことが楽しくなるわな。

大きい子のセンセイは
時々子どもを現実に戻しながら
子どもが言うたことに
どこまで笑うねん!っていうぐらい
笑いすぎるぐらい笑ってるねん。
そりゃ子どもも
楽しなるわ。

公園に着いても
場所の使い方がダイナミックやな。
監視する感じで公園に行ってないのがいいな。

fc2blog_20150426122632749.jpg


どちらかと言うと、待ってる系のピーチ姫も
ぐいぐい来てくれるようになったよ。
失敗しても自発的な方がいい。
出て出て打たれるのは小さい時の方がいい。
黙ってるよりずっといいと思うよ♪

fc2blog_201504261257089d3.jpg

なでしこちゃん
人見知りなしに近づいてきてくれるねん♪
おしゃべりもめっちゃ上手やで。

fc2blog_20150426125726d89.jpg

新入園児さんのキャンディーちゃん。
アンパンマンのこととか
お話しもよくしてくれてびっくりした♪

fc2blog_20150426125616d8a.jpg


・・・とのことです。

================

確かに目的は公園での遊びかもしれませんが
あくまでもそれは
指導計画上の大人の話であって
子ども達にとっては
一瞬一瞬が目的達成の瞬間です。

分園が遠くなったこと
そして
子ども達の数が
一人前の幼稚園のひとクラス分いるということで
子ども達とセンセイとの間に
ほどよい<すきま>ができて
いい意味で
<センセイの目を盗む>場面ができたことも
発達に即した
望ましい配分だと思っています。

子ども達が肌で察する
<センセイではない別の大人>
さんたくんの存在によって
子ども達なりに緩急つけているのだと思います。

新たな角度からの子ども達へのアプローチは
きっと子ども達の違った面を
するすると引き出してくれるはずです。

そんな
いつも分園にいるお兄さん、さんたくんですが
実はさんたくんは
小学校の6年間、同級生のママが先生だったご縁から
ずっと書道教室に通い
書道2段の腕前です。
中学時代は、ノート提出点だけで
きっと内申点を稼いでいたと思われます。
あってよかったひとつの取り柄。

高校時代も書道部で
上下関係の一切ない
ゆる〜い書道部を
ゆる〜く泳ぎ切り
きっと同じ学年に男子がいないという理由で
なんとなく部長役をやりこなし
ヘラヘラと取り仕切っていたに違いありません。

そんなさんたくんの得意技を生かして
今年度は
<さんたくんといっしょ>の時間を
カリキュラムの中に入れたいと考えています。

さしあたって、かもめ・つばめ組で
<書写の時間>と
<お絵描きの時間>を設ける予定です。

指導案を提出してもらって
センセイ達と相談しながら
今年1年、なんらかの足跡を残せたらと
考えていますので
よろしくお願いします。

先日、
かもめ・つばめ組で行ったクッキー作りですが
これもさんたくん、ノリノリで参加しています。
小さいクラスのセンセイ達の分や
おやすみしていたお友達の分も
みんなちゃんと作ってくれました♪

fc2blog_20150426125103269.jpg

fc2blog_20150426124925cc8.jpg


みんな一生懸命作ります。

fc2blog_2015042612495692a.jpg

fc2blog_20150426124942113.jpg


さんたくんが幼稚園に通っていた頃
バレンタインデーのチョコのお返しに
ホワイトデーに一緒にクッキーを焼いて
女の子達にお返しをしてからずっと
高校時代ぐらいまで、ホワイトデーには
彼は夜な夜なクッキーを焼いていました。

始めは型抜きクッキーでしたが
そのうちオリジナルの形で作り出したりして
なかなかに面白かったです。
なので保育園でのクッキー作りも
本人相当楽しかったと思われます。

これからも素人目線からの
さんた語録、続きます。



園長(好きなことは人を笑顔にするのは本当です〜♪)

初カレーとお当番のこと

遠方他府県に住む友人が

先日職場の近くで
どこかの保育園の子ども達が
カートに乗って
お散歩している場面に出くわしたことを
わざわざ私に
電話で知らせてくれました。

泣いてる子もいて
笑ってる子もいて
じっと自分の目を見てくる子もいて
まるで一本一本違う花のようで
いつまでも見ていたいと思いながら
職場に帰ったのだと
わざわざそれだけを知らせてくれました。

もちろん、その友人は
にじのとり保育園のことを知っていますし
遠くからいつも応援してくれています。
そして折に触れ
こうして小さなことを
伝えてくれるのですが
本人は意識していませんが
あぁ。。ほんとに保育園のこと
応援してくれてるんだなぁ・・・と
ほっこりします。

SNSなら
「それがどうした」的な「いいね!」で
片付けられがちなことを
ピンポイントで伝えるだけで
その時に感じたピュアな気持ちや
それを知らせてくれて嬉しいという気持ちが
傷つかずにお互いの中で倍増しますね。

友達は数じゃない。
本当にそう思います。
嬉しいことは倍になり
悲しく辛いことは半分になるというのは
男女間や夫婦だけじゃありませんね。

ほんとの友達を
子ども達には見つけて欲しいと願っています。
コツだってちゃんと伝授しています。
<自分を偽らない>
<誰かに気に入られようとしない>

自分を偽らないための
一人遊びの充実です。
腹割ってるひとときの充足を味わう為の
家族時間の充実です。

そして
好きなことを見つける為の幼少期です。
どんなことも腹黒く捉えたり
後ろ向きに捉えずに
いろーーーーーーーーんな経験、
一緒にしましょうね♪


===================


そんな今日は
めじろ組さんにとっては
初カレーの日。
待ちに待ちすぎて
楽しみにしすぎて
熱を出して休む子も出るほどの
楽しい嬉しい初カレーの日でしたよ。

早々に食べて寝ちゃった子もいるので
全員ではありませんが
初カレーシーンを。

fc2blog_20150424130345ad2.jpg


お給食には儀式があって
どうぞ♪と渡してもらったら
ありがとう♪のリアクションをしてから食べるのですが
今年のめじろ組さん
この一連の動きを習得するのが早いです。

勝手にいただきます♪して
食べそうになってる子もいますが
そこはご愛嬌です。

おかわりも
おかわりください♪
どうぞ♪
ありがとう♪
この一連のおきまりごとがあるのですが
ひばり組さんはみんなもう
上手に言えるようになっていますよ。

デイジーちゃんや
なでしこちゃん、エルサちゃんは
「エンチョーセンセーおいしいよ〜♪」
まで言ってくれます。
ありがたや、ありがたや。

中島センセイと
みずほくん♪
みずほくんは
初めて中島センセイを見た時から
ニコニコと後ろをついて行って
何やら相手をしてもらっていました。

fc2blog_20150424124926449.jpg

あ!今気付きました!
カレーの写真がありません!
すみません!
昨日のきつねうどんと
プチおにぎりの写真です!

かもめ・つばめの子ぉら
めっちゃ食べるで。
もうちょっとおかず増やして欲しいな。
翼ちゃんなんか、山盛りのうどん2杯食べて
自分のお弁当のおにぎり7個ぐらい食べて
まだ変顔する余裕あるんやで。
嘘じゃないで。by さんた

明らかに食べ過ぎてないか・・・・・。
おかわり代金請求制度にしようか(嘘)

fc2blog_201504241248463a5.jpg


お給食前の儀式の話
かもめ・つばめ組の話が出たので
それでは
大きいクラスの
毎朝のお当番関係の儀式
見てみましょう。
こんなことしてます。

これは昨日の。



そして今日の。




全員分ひとまず撮ります。
面白すぎてニヤニヤします。(身内だけが)

この動画の一連の動作の後は
さんたくんと一緒に
トイレのあれこれをチェックしたり
お花に水をあげたりします。
お当番の仕事
みんなやりたくて仕方ないのですよ♪

fc2blog_201504241407588d9.jpg


いいなぁ成長するって面白い。
社会に出ると
とんでもない上司がいたり
意地悪な人がいたりして
びっくりすることもしばしばですが
みんな小さい頃は
こうしてお当番を楽しみにしたり
期待されたり喜んだりしてたんだなぁと思うと
なんだか切なくなりますね。
このまま成長して欲しい・・・・・。

最後は
分園に飾ってある
戦国武将的武者人形と

fc2blog_201504241414544bd.jpg

本園に飾ってある
ちょっと可愛気のある金太郎的お人形。

fc2blog_201504241414201f7.jpg


我が家の息子達への
じぃじとばぁばの思いも
それぞれの場所で
また息を吹き返し、生きています。
ありがたいです。

あ、じぃじの話が出てきたので
やっぱり最後はこの1枚。

にじのとり保育園写真部長
(ごろーくんはまだまだ見習いです)の
ミルキーじぃじと子ども達です。

fc2blog_20150424141920363.jpg

ミルキーじぃじは
お誕生日会のたびに
写真を撮りに来てくださり
その後のお散歩にまで同行してくださいます。

何をして遊んでくれるではなくても
そばにいてくれるだけで
私達も安心です。
もちろん、もちろん、
子ども達も嬉しいのです。

ここでも大人の目がひとつ増えて
楽しいお散歩になっています。
いつも本当にありがとうございます♪♪


園長(ふーーーーーーーー・・・)

4月の誕生日会〜ビリーくん〜

さて、お待たせ致しました。
昨日は4月2回目のお誕生日会となりました。
本来主役の彼は4月20日がお誕生日なのですが
お誕生日会は22日となりました。

今年かもめ組になった
彼の<おしるし>はコレです。
入園してきた時から
生粋の電車男、
電車のことならワイにキキ♪の
ビリーくんです。

ビリーくん

電車が好きな子の頭の中には
自分だけの線路が敷かれているのを
いつも感じますが
ビリーくんも例外ではありません。
大好きな電車のことを語るビリーくんのお顔
一度じっくり見せたいほど
凛とシャキン!としているのですよ。
ほれぼれします。

そんなビリーくんのお誕生日4月20日は
すみません。私の誕生日でもあります。
ビリーくんが入園してきてくれたおかげで
この3年間は
心からのハッピーバースデーになっています。

開園して初めての夏を過ぎた頃
1歳半で面談に来てくれたヤンチャな男の子は
神様からのプレゼントだと思ったあの日は
もう3年前のお話です。

ビリケンさんという
大阪の神さまにソックリな彼には
入園してすぐにビリーくんと名付けました。

今年はそんなビリーくんが4歳です。
おしゃべりも達者になった今年は
誕生日当日に登園してくるなり
ママ手作りのお赤飯片手に
朝の挨拶より先に
<園長センセー!お誕生日おめでと〜♪>
と言って飛びついてくれました。
息子でもそんなことしてくれませんから
ほんとに嬉しかったです。

fc2blog_20150423062016a11.jpg

人を喜ばせることを喜ぶ
ビリケンビリーくんのお誕生日会の話は
まずは子ども達の出し物から。
ひばり組さんです。
またもや、ひばり組に交じって
余裕のお顔で参加している子がいますよ。




かもめ・つばめ組はこんなことを。
出し物はいつもそれ用に練習するものではなくて
日々の保育でやっていることを
ただ、みんなの前で披露しているものなのですが
この日々の積み重ねが
1年の集大成の音楽祭なわけです。

現在1歳のお子さんのママ、
あと2年経つとこうなります。

かもめ・つばめ組のパパ、ママは
小さい時代があってこその<今>だということを
かみしめてください。

ついつい私達は子どもが(だけではありませんが)
何かができるようになると
一瞬喜んだら
すぐに次の課題を用意して
「まだこれができない」と
非難したり
「次はこれだぞ」と
新しい課題を用意したりしますが

常に絶えず
子どもは(私たちも)
今しか生きてはいませんから
喜んでいましょうね♪




さて、お許しを頂いたので、パパの出し物を
今回は披露致しますよ。
本業の武器を使って
子ども達と楽しい
<音遊び>をしてくださいました。
大盛況の大喜びでした。

5月誕生日会2

5月誕生日会


ではご覧ください。
その①




その②




今回はセンセイ達の出し物も
お見せしましょう。
今年から大きいクラスが増えたので
毎月の季節の歌にプラスして
にじのとり保育園でうたう
<今月の歌>を歌っていきます。

歌詞をうまくくちずさめない小さい子は
リズムに合わせて体を動かすだけでもOK♪
大きい子は唄って踊ってなんでもOK♪
そんな今月の歌です。

4月の<今月の歌>は
かもめ・つばめ組で披露した
「さんぽ」でした。

今回センセイが披露するのは
来月、5月の<今月の歌>
少し以前のちびまる子ちゃんの
オープニングテーマ曲だった
「夢いっぱい」に取り組みます。

1年経ったら
12曲の<今月の歌>が出来上がります。
1年後のお楽しみを見越した
無計画という名の壮大な計画、
船は進み始めましたよ~♪




==================

元気で傍若無人に見えるけど
実はものすごく繊細で
びっくりするほど素直。
お友達のことが大好きで
何より素晴らしいなぁと思うのは
自発的に「ありがとう♪」が言えること。
こんなに大きくなったのに
どこへ行っても
おじさん達のアイドルビリーくん♪

4歳のお誕生日おめでとう。
にじのとり保育園のみんなと一緒に
今年も素敵な1年にしようね♪♪


・ボクが見てる限り
ビリーくんが喧嘩してる時、
ビリーくんだけがその喧嘩の原因になってることは
あんまりないよ。
最初に泣いてないだけやねん。
子ども時代は
特に親と一緒にいる時は
最初に泣いた方が
なんとなくなだめてもらえて勝ち!
っていうの、
子どもはみんな知ってるで。
だからビリーくんは
要領が悪いだけやな~♪
ははは、、がんばれ!!! by さんた


さて、次の誕生日会は
4月ラスト、28日にお届けします!!!


園長(ふーーー・・・)

年齢相応の成長を

今日はなんとも楽しそうな
ひばり組のこのシーンから。
ベロ出しハイジはどこへ行く~♪



3月までめじろ組で
一人遊びに夢中だった子達が
お友達との関わりを
こんなに楽しむまでになりました。
しかも積極的に!
あれ!?
新入りめじろさんも混じってますよ。



2歳児は一番めんどくさい時期。
だから大切な時期。
〈育ち〉の基礎となる時期。

ママとべったり
信頼関係を作る0歳時代を過ぎ、
自分を確立する1歳時代も越えたら、
他人の存在を知り
言葉も心も成長する2才時代。
オムツ外し、
言葉の発達、
友達関係、、、、

他の子とついつい比べてしまうぐらい
成長のツールが増える時ですが
それでもやっぱり大事なのは
家族時間。
保育園に通っている子には特に大事な
家族(自分のベース)で過ごす時間です。

お友達関係が急激に発達してきますが
しっかりと<一人>を
家族時間の中で確立することの方が
まだまだ大事な時です。

お友達遊びなら保育園で
十分すぎるぐらい経験していますから
休みの日に遊ぶママ友がいない、、
なんて心配は一切無用ですよ。
しっかり家庭で充電。
それが大事な2歳児時代の課題です。

fc2blog_20150422063434f26.jpg


友達関係優先させてしまうと
叱らなくていい場面で
我が子を叱らなくてはいけない
(と、錯覚する)場面が
必ず出てきます。

そんなの
めちゃくちゃめんどくさい。
ただでさえ
本人がめんどくさい時期なのに
その他の人間関係的
お友達関係的めんどくさいは
保育園に丸投げしちゃったらいいんです。

お仕事終わったら
一緒にいられるだけ一緒にいる。
ベースを確立する。
2歳児時代に
これ以上の情操はありません。

ひばり組世代のママ、
どうぞあせらず慌てず
ちょっとややこしく
めんどくさくなってきた我が子と
しっかり家庭時間を過ごしてくださいね。

fc2blog_20150421221749ec3.jpg


お友達との関係は
一人時間の充実ありきです。

お友達や顔見知りは
お外で出会った時に
ご挨拶が交わせればそれで十分です♪

なので、ひばり世代より前の
めじろ組さん世代のパパやママは
<お友達と>というカテゴリーは
もう少し後まで忘れていてください。
まだお話ができなくて
日中離れている時に
ママのおっぱい恋しくて
お口をチュパチュパやって泣いてしまう世代の子は
保育園に来ているだけで
来たばかりのこの時期は
相当頑張っていますから
その上まだ
<お友達と仲良く>なんてことは
小学生になったばかりの子に
高校入試問題を解かせるようなもんです。

今は1日1日の自分の生活タイムに慣れ
十分に<一人>を確立する時期です。
どんなに楽しく保育園で過ごしても
朝別れたママと
再会を果たす夕方の時間が
一番嬉しそうですから。

子どもは家庭で育ち社会に還る
のだと思います。

保育園は
その大切な時期に
補助ぐるまとして家庭の保育のお手伝いをするところです。

にじのとりっ子はもう
毎日のおさんぽで
道行く人に笑顔をプレゼントしています。
ママがお仕事の間
しっかり社会貢献をしています。

やがて
3歳児以上になったら
言われなくても
お友達と遊びたいという欲求が出てきます。
ほれ♪

fc2blog_201504220636208dc.jpg


それからのことは
それから考えるとして
昨日のお給食です。

fc2blog_201504211259005cc.jpg

いわしのそぼろごはん
たくさん食べました。


さて、今日はお誕生日会です。
お誕生日会のことは改めてお伝えするとして
ひとまずここまででおしまいにします。


園長(さて!白いハイソックスどこだったっけな・・)






今日のこと

今日はこの写真から始めます。
いつも本園から分園まで
歩いていく道中
「もう歩けな〜い」とか
「お友達が抜かした〜」とか言って
ゆっくり歩く笑ちゃん。

でも今日は
先頭さんでしゃきしゃき歩いています。

fc2blog_20150420135422991.jpg


おニューの
(ひょっとしたら初めての)
傘をさして歩いているから
誇らし気で得意気です。

1日のうちの
ほんのわずかなひとときにも
子どもは成長します。
ちょっとした変化があるだけで
それはもう
昨日と同じ道でも
全然見える景色が違うはずです。

この調子で
お姉ちゃんパンツも
お箸も
軽く山を越えていってくれるはずです。

===================


つばめ・かもめ組は
早々にこいのぼりを作っています。
今年は墨を使いましたよ。

fc2blog_2015042014091981f.jpg


雨が降ったので
新聞紙をちぎって雨降らせたり
地固めしたり
さんたくん埋めたり・・・。

fc2blog_20150420134603605.jpg

かもめ組・つばめ組は
お給食の時間の場所作りも
スムーズになってきました。
<自分のことは自分で>
1年かけてこのテーマに向き合う
かもめ組の子ども達ですから
おうちでも
朝の用意、お着替えなど
<自分で>を意識して
させてくださいね。

fc2blog_20150420155625d91.jpg



本園の小さいクラスは
今日から<朝礼>が始まりました。

体操をして

fc2blog_20150420142921980.jpg

座って朝のご挨拶をします。
「センセイおはようございます」
「みなさんおはようございます」

fc2blog_201504201353221ac.jpg


お名前呼ばれてお返事したり
お話を聞いたりします。

今日は
ちょうちょうの歌に合わせて
みんなのスモックに蝶々がとんできて
とまる歌遊びでした。

fc2blog_20150420143240d90.jpg


雨は降っていましたが
商店街の入り口まで傘をさして
商店街をひと歩きしてきます。
みんなお外が大好きですから
泣いていた子もすぐに泣き止みます。
ひばり組さんは歩いて行きます。

この写真はひばり組。
先日の晴れた日のものですが
センセイやお友達と歩く姿に
進級したんだなぁ・・と
後ろ姿にじ〜んとしました。

散歩

どの学年のどの子も同じですが
クラス単位で見た時に
特にひばり組さんは
目に見えて成長を感じます。

3月まで一番小さいクラスで
カートに乗ってお散歩に出かけて
みんなに赤ちゃん扱いされていた子達が
4月からは
手を繋いで歩いてお散歩に出かけ
公園に着いても
お友達と関わって遊ぶことが増えています。

散歩2

女の子だけでコッソリ集合して
なにやらお話していたり
揃って小さいお友達のお世話に
一心不乱になっていたりする姿は
見逃さないようにしたいなぁと思います。

「食べるのが苦手です」と
ママから聞いているキャンディーちゃんの
こんなシーンを目の当たりにして
センセイ達は大喜びで報告してくれます。

自分がひとくち食べたことを
こんなに喜んでくれる人と一緒に食事をするのは
幸せなことですね。

fc2blog_20150420140740b5f.jpg


食べたらお昼寝というのも
すっかり板について
自分のお布団まで行って
コロンとします。

写真はお休み明けのレオくん。
すっかり自分のお布団の場所が
わかっています。

fc2blog_201504201353455ca.jpg

なんでレオ?
神聖なるウルトラマン的なレオ。

カートに乗ってお散歩に行くと
おじいちゃまに喜んで頂ける率が高いレオくん。
そして必ずかけられるお声が
「この子はヤンチャになるで〜」。

お昼寝の後は
め組を中心に
チームいらんこと大集合です。
大人なら
寝ておいてと言われれば
いつまでも寝ていられるけれど
ぱちっと目が覚めたら
もう全力の子ども達です。
大人の事情はお構いなしです。

fc2blog_20150420135926581.jpg


今日のお給食
千切り大根煮とお味噌汁です。
お味噌汁の具材、献立表には大根も
書いてありましたが
大根パーティーになってしまうので
お味噌汁の中には大根は入っていません。
代わりに小松菜を入れました。
今日もよく食べました。

fc2blog_20150420135501af7.jpg

今日のノートに
中島センセイ、いつもお給食をありがとうございます♪
おかげでウチの子は給食大好きで
楽しみにしているようです♪♪
と、書いてくださったママがいました。

嬉しいので
調理中の中島センセイに
音読したら
「そんな嬉しいこと言うてくれるん誰や〜〜」
と、泣いて喜んでおられました。

普段ママ達と
なかなかお会いできない中島センセイですが
ごはんを作ることが大好きで
子どもが大好きなセンセイです。
いつも愛情いっぱいで
お給食を作ってくださっています。

あってもなくても同じかもしれない。
でも今回こうして伝えてくださったことで
中島センセイの心に
ぽっとぬくもりが差して
「明日からも頑張るでぇ〜♪」と
張り切ってくださっています。

喜びは喜びに
感謝は感謝にリンクして
どんどん大きな輪になるのですね。
私もどしどし見習います。

fc2blog_20150420155724431.jpg



どんなことも思うことは簡単ですが
伝えるという
行動に移すことは
なかなか難しいものです。

しかも
感謝とか嬉しいとか
ポジティブなことは
特にあんまり伝えられない。

根も葉もない噂、
誹謗中傷、嫉妬
かまってもらえない寂しさ、、
そういうことは
姿や形を変えてまでも
伝えようとするのに、です。

もう一度書きますが
何かを思った時に
伝える(行動に移す)ことは
なかなか難しいものです。

でも
難しいなぁと思った気持ちが
ほんとうなら
今日寝る前に何かひとつ
感謝を数えて
家族に伝えてみてはいかがでしょう。
家族って
こういう時
練習台になってくれます。

帰る前に電話してくれてありがとう♪
子どもをお風呂に入れてくれてありがとう♪
アレ、買っておいてくれてありがとう♪
ママがしんどい時
ここにいてくれてありがとう♪

私も今日とびきりのありがとう♪が
実はあるのですが
もったいつけて
水曜日まで持ち越します。


キリがない毎日のブログですが
今日のラストは
タイガーマスクさまから頂いた
<南極の氷>を触って遊ぶ一幕を。

fc2blog_2015042015560377c.jpg


園長(子どもを叱る時には理由なんか言わなくていい♪)
園長(ダメなものはダメを教えるのもこの時期の仕事♪)

4月の誕生日会~クララちゃん~

さて、日付は前後していますが
今日は今年度最初の
お誕生日会です。

これからノンストップで
にじのとりっ子の数だけ繰り広げられる
誕生を祝う会の火ぶたが切られました。

今年度トップはクララちゃんです。
去年入園したのが
お誕生日の後だったから
かれこれ1年近く
みんなのお誕生日会を見て参加してきて
ようやく、ようやく、ようやく迎えた
自分のお誕生日会です。

ひばり組さんの時から
「4月になったらワタシの誕生日♪」と
嬉しそうに教えてくれていました。

当日のプレゼントとして
一人一人の好みに応じた
世界にひとつのお誕生日カードは
これまで通り
すべてのセンセイのメッセージと共に
当日首から提げてもらいますが
一人一人の冠は
今年はありません。

写真はクララちゃんのお誕生日カード。
ポシェットになっています。
中にはお化粧ポーチが入っていて
パフも入ってます。
いつでもお化粧できる仕様です。
メッセージももちろん入っています。

fc2blog_201504181454448d9.jpg


その代わり
お誕生日会の時だけかぶれる冠が
男の子用、女の子用
それぞれあります。

それから、
めじろ・ひばり組はありますが
かもめ・つばめ組の
足型はとりません。

その代わり
大したものではありませんが
全員にもれなく
心ばかりの別のものを
ご用意していますので
お誕生日をお楽しみに♪♪♪

さて、お誕生日会。
今年も各クラスの出し物ありますよ。
張り切ってどうぞ~。

めじろ組さん、4月はまず見学に徹します。
みんな慣れてきたころ
順に参加しますね。

でも誕生日会は楽しいようで
みんな座って興味深く見ていました。

誕生日会6

誕生日会3

誕生日会4


まずは
去年までめじろ組さんだった
新生ひばり組のお兄ちゃんお姉ちゃんに
登場してもらいます♪
二人ほど
ひばり組になりきって
出演している子が紛れていますよ。



かもめ・つばめ組も
こんな感じで初披露です。




今回初回ということもあって
クララちゃんのパパとママの
夫唱婦随の様子を動画に納めさせていただき、
快く許可を頂きましたので
当日の様子をみなさんと共有します。
オチは娘の涙です。

(※すべてのパパ・ママに
動画UPのお願いは致しませんのでご安心ください)



大盛況でしたよ。
ママがにじのとり音楽祭の後
なんどもなんども
会の構成や催しそのもの、
そして、お子さんが生き生きと
踊っていた姿や
センセイ方の姿に感動したという
ご自身の思いを熱く伝えてくださったのですが
今回のパパとママの出し物を見て
私は、その時伝え聞いた
ママの感動が本物だったことを改めて知って
心から感動しました。

これはもう言葉ではありません。
見て感動したことを
ただ「感動しました」とやり過ごさず
ご自身のやり方で
ご自身なりにアレンジして
お仕事でも、誕生日会でも
日常生活でも、なんでもいいのですが
機会を見つけて形にしてくださり
また分け与えてくださるこの行いこそが
あの時ママが私に伝えてくださった
「ものすごく感動しました」
という言葉を裏付けしてくれています。

感動が感動を呼んで
積み重なっていくというのは
本当に気持ちがいいです。

パパやママの中にはおそらく
「めんどくさい保育園だな・・」と
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
子ども達の真剣な眼差しと
喜んでくれている顔を見たら

「よーし!来年は!」と
帰り道には来年のことを考えながら
歩いているはずですよ。

音楽祭に家族単位で出演のご家庭が
今年度末には更に増えていると楽しいですね♪


どんなことも
どの子も自分なりの解釈の上で楽しみます。
何歳用というのは
大人が決めた方便ですから
どうぞパパ・ママは
お子さんの誕生を祝うということと
いつも
そんなご自身のお子さんと
一緒に遊んでいるお友達に
「ありがとう♪」と、
ご挨拶をしに来るという気持ちで
肩の力を抜いて
お誕生日会にはお越しくださいね。

出し物には
成功も不成功もありません。
反省は各個人でご自由にして頂くとして
ただ、その日に何か披露することを
楽しんでください。

同じやるなら楽しんで。
これが鉄則です。
ここは究極のホームです。
ナイスな心優しいオーディエンスしかいませんから
怖がらず、恥ずかしがらず
心ゆくまで思い切ってくださいね。

きっと
人生に素敵な色がつきますよ♪♪♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー

甘えん坊で、負けず嫌いで
いつも周りをよく見ていて
おしゃれに敏感で
どんなに小さなお友達にも
ワクワクするような役割を与えて
友好的に遊びの仲間に
入れることができる
関係構築の天才♪クララちゃん♪

4歳のお誕生日おめでとう。
にじのとり保育園のみんなと一緒に
今年も素敵な1年にしようね♪♪


fc2blog_201504181147127d2.jpg


誕生日会以外の今日のこと

今日はお誕生日会でしたが、
楽しかったお誕生日会のことは
明日改めてUPします。

まずは今日のお給食を。

今日のスープは
ベーコン、玉ねぎ、なすび、人参
入りの、コンソメスープです。

鶏ミンチと小松菜の
塩麹炒めですが
ほうれん草も入って青々しています。
小さいめじろ組さんも
みんなよく食べてくれました。



食べる前の席とり。
一番小さいBOSSが
やっぱり今日もお誕生日席です。
毎回BOSSを囲む会みたいに
なってるのが笑えます。



二日目のキャンディーちゃんも
お外でこんな笑顔だったり



ママのノートによると
この日のこんな笑顔のブランコは
初ブランコだったのだそうです。



泣いてたあやめちゃんも
もう泣かずにお外遊びです。



海老蔵くんは…
園長センセと
光ゲンジごっこをしましたよ。
(若いママはググってくださいね)



さんたクン撮影は
夏色の翼ちゃん。




実はミルキーちゃんて、
全体をよく見てるんやなぁ…by さんた



今日来てくださった
にじのとり写真部長のそばに
ピッタリ寄り添うコメットさん。
これも生きる術です。
エクセレント!コメットさん!




さて、
続きのお誕生日会のことは
また明日!




園長(週末です。ゆっくりお休みください)



子どもの成長

給食の写真がありません。
すみません。
今日のひじき煮には
ひじき・にんじん・薄揚げ・なすび
が入っています。

お味噌汁は
キャベツ・玉ねぎ・九条ねぎ・なすび
です。

朝からずっと煮込んでいるので
お味噌汁の中の野菜は
くたくたで
スープの中に野菜の栄養素は
全部入っているようです。

ひじき煮の中のにんじんは
スライサーで薄切りにした後
千切りにして煮込んでありますから
1歳児さんも
余裕でカミカミしていました。

大きいクラスは
ごはんに乗せて
じゃんじゃんおかわりする子もいます。
たくましいです。

かもめ組では
サファイアちゃん・王女
クララちゃん・利家くんは
箸使いがとても上手です。

利家くんに至っては
正座で黙々と食べる姿が
本当に武家の子のようで、
入園してきた1歳の時に
私が直感で感じた
<お武家さま>そのものです。

ここにいる子ども達は
もちろんれっきとした
よそ様のお子さんですが
昼間はみんなウチの子です。
そりゃもう
可愛いったらありません。

ちょこんとお行儀よく座って
ひじきをつまみ
お味噌汁をすする姿を見たら
後ろから羽交い締めにして
髪の毛ぐちゃぐちゃにしたい衝動に駆られます。
(いじめっ子ではない)
(や~め~て~!とかは言われたい・・)

ついついお友達が好きすぎて
本気でかまいすぎちゃう子の
お友達を愛しすぎる気持ちが
だから私にはよ~くわかりますよ♪
エルサちゃん♪

写真はエルサちゃん率いる
気づけばいつも園長センセの
事務スペースに
息を殺して侵入するメンバー。



わかってるんです。
この部屋は
<いらんことの宝庫>だということが。


============


公園から帰ってきたらポケットに
桜の花びらがいっぱいな理由

fc2blog_20150416140114524.jpg


赤ちゃんのクラスから大きくなって
3歳以上の
かもめ組さん・つばめ組さんになった子ども達の
これまでとの大きな違いは
小さいノートがなくなったことです。

このノートには
おうちで何時に寝て
何時に起きて
昨夜と今朝何を食べたか
排便の様子
朝の体温
子どもの様子

それらをおうちで書いて頂いて
登園していました。
3歳未満の子ども達にとって
1日は
<生活>だったからです。

食べる・寝る・排泄する
主にそれらの様子がどうなのかということを
家庭と園で連絡を取り合うということが
最も重要なことでした。

同時に、年齢に応じて
食べる・寝る・排泄する
ということの自立を促すものでした。

ですから
給食を完食した。
おかわりをした。
そういうことも
必須事項でしたし
お友達や保育士との関わりも
書いてきました。

センセイの主観も盛り込みながら
小さなことでも
その日の様子をセンセイの言葉で
お伝えするように
心掛けてきました。

ノートは
いつもお昼寝の時間帯に書きます。
ですからどうしても
お給食までの出来事を
書いてお伝えすることが多いかと思いますが
限られた時間の中ですが
特に大切な仕事と考えています。

園によっては
2歳児からは、このノートを
用意しないところもあります。

にじのとり保育園では
今年度も2歳児ひばり組まで
このノートを活用する予定です。
(来年度のことについては未定です)



ですから今年から3歳児になった
かもめ組のママにとっては
ノートがなくなったので
少しさみしい思いをされている方も
いらっしゃるかと思いますが
子ども達は幼稚園児の世代です。
ここはもう
完食しました とか
おかわりしました ということよりも
決められた時間の内に食べる ということや
遊びながら食べない ということや
お箸を使って食べる、
お行儀よく食べる などというところを
しっかり身につける時代にシフトしています。

好き嫌いや
食べる量については
ご家庭で十分に把握されていることかと思います。
また量については
センセイからも増減はお話があると思います。

また
主食を持って来ていただいていますから
保育園から帰った後の
お弁当箱の様子でも
子ども達の食べた感じが
おわかりいただけるかと思います。

「今日もお弁当ありがとう」と言って
流しまでお弁当箱やコップ、お箸を運んだり
包んでいるナフキンを畳んで
所定の場所に置いたり
或いは洗濯カゴに入れたり
・・・というところまでを習慣付ける
いい機会ではないでしょうか。
きっと今の時期を逃すと
身につくのに
かなり時間がかかります。

子どもが3歳児という世代に突入したら
日々の積み重ねで得る1年間というところに
大人も着眼点を変えていく時期ですね。
子ども達は
驚く速さで成長します。

かもめ組世代以降は
子ども達のことも
<3歳8ヶ月>とか
<4歳2ヶ月>とかいう表現はしません。
個人差も段々なくなってきます。

どうぞとどまらず
子ども達の成長に伴走してくださいね。

園とのコネクションそんな時こそ
もう1冊のノートを是非活用してください。



さて、明日はお誕生日会です。

明日のお誕生日はこのマークを持つ
可愛い子♪

img048.jpg


いつもほんとに
お姫さま然とした素敵な洋服を着て
登園してきます。
そこにらしさがあります。
だから彼女のマークはお姫さま。

小さい時からこうしていると
大人になった時に
お洋服に着られる人には
ならないのだろうと思います。

実際彼女は
とてもおしゃれに敏感で
自分可愛い時だけでなく
お友達が可愛らしい格好をしてきた時も
「このリボン可愛いね♪」と
一番に褒め言葉をかけていますよ。

効果なものや華美なものという意味ではなく
小さいうちから
おしゃれな格好をしてお食事に出かけたり
TPOに応じた格好をさせることで
子ども達の心にも変化が生まれます。

男の子でも女の子でも
それは本当に大切で必要なことだと思います。

保育園なんだから
そんなことしなくていい。
子どもだから
汚れても大丈夫で
簡素な服ならいい。
というご意見や思いも
もちろん大尊重します。

でも
それと同じように
おしゃれしたい
ちょっと可愛いものを身につけたい
という思いも大尊重です。

だから
にじのとり保育園ではその機会を
お誕生日会でも設けています。

その日はどんな格好をしてきてもいい。
とびきりの可愛い♪とか
めっちゃ好き♪を
身にまとって来て欲しいなぁと
いつも思っています。

可愛い~♪って言われた時の
子ども達の嬉しそうな
ちょっと誇らしげな顔は
ほんとに見ていて嬉しくなります♪



余談ですが
3月から
センセイ達も
ジャージにエプロンという
画一的な保育ファッションでは
なくなっていますよ。
お気づきでしたでしょうか・・・・・。


ではまた。


園長(明日は金曜日です)




親心

晴れたり降ったりのお天気ですが
こんな日もこんな日のまま楽しみますよ。

大きいクラスは
もう泥遊びをしないのかしら、、、と
憂慮されているかもしれませんが
かもめ組もつばめ組も
泥遊び健在ですよ。

fc2blog_201504151645539f8.jpg

fc2blog_2015041516502337f.jpg

fc2blog_2015041516500002c.jpg

fc2blog_20150415165040959.jpg

fc2blog_2015041516520014d.jpg

とっても楽しく遊びました。


めじろ組さんは
朝来た時と
夕方、そろそろお迎えの時間になる頃
泣き声合戦になりますが
それ以外は日々経験を重ねて
慣れてきました。

もうこの世の終わり泣きではありませんよ。
誰かのママがお迎えに来たら
思い出すんです。

せや!せやった!
ここ、保育園やった!!
お友達は帰った!!
僕のママはまだ?の
心の声です。

こうやって泣いて覚えます。
この泣きに
どうぞママが慣れてください。
そして夕方お迎えに来た時に
泣いている我が子を
笑顔で抱っこしてあげてくださいね。
心配ご無用です。

子ども達のそばに
いつもいるセンセイ達は
入園当初
泣いている子を
ゆっくりと保育園に慣らしていきます。

泣いてる子は
自分の状況や気持ちを
<泣く>ということで
表現しています。
大抵は<泣く>と、要求が叶えられますから
1歳ぐらいの子はおよそ
そんな感じになります。

そこで私みたいなバックヤードは
何をしているかと言うと
泣かずに平気な顔して
そこにいる子のフォローに回ります。

毎年います。
泣かずにやりすごしている子。

その子達はおそらく手がかからないから
放っておくと
手をかけてもらえない子です。

泣いてないからしっかりしてる
泣いてないからできる
大人はこう思うんですね。

子どもの宇宙には
大人以上にいろんな感情があって
表立って泣いていなくても
寂しい気持ちになっていたり
ちょっとしょんぼりしているものです。

母の証言によると
私は幼少期、保育園に連れて行かれても
泣くことなく
手がかからない子だと言われたと
どちらかと言うと
自慢気に言われました。

なーーんにもわかってないな、、、
子どもの私は
いつもそう思ってました。

泣かないからって
しっかりしてるなんて思ってもらったら困るねん!
私もあの子達とおんなじ年やねん!
私も母ちゃんおらんかったら寂しいし
保育園なんかに長くいたくないけど
とりあえず泣いてないだけ。

そしたら勝手に
しっかりモノのレッテル貼られて
ずっと私はしんどかったわ。
しっかりなんかしてないっちゅうねん!

勝手に私へのハードル上げてくれて
私がちょっと失敗したり
あんたら大人の期待通りのことせんかったら
本気で怒るやろ!

おかしい!
大人は絶対おかしい!
わかってへん!
なんもわかってへん!
私が大人になったら
そんな子どもを守る!

・・・・と思って生きてきた子どもでしたから
泣かない子
泣いてない子
一見しっかりしてると見える子のフォローには
人知れず力を入れているのですよ。

子どもはみんな
しっかりなんかしてないし
しっかりなんかしてなくていい

なんとなくの空気感じて
頑張っちゃってる子が
しっかりしなくていい空間作り。
それも私の仕事です。

大人が変な先入観もたないこと。
大人の変な価値観押し付けないこと。

結構
それだけで救われる子どもは
たーーーーっくさんいると思います。

だからまだ生まれて間もない
にじのとりっ子達には
ちょっとぐらい泣かないからって
早い時期から
しっかりしてるねなんて
言いたくないのです。

泣いてしまわない子を認めたい。
ひばり組になって
一人で寝られる子にも
寝る前に
一言二言、ことばをかけるだけで
なんだか安心した顔になるのです。
寝る寝ないは別にして(笑)

だからこれは
私の
保育士として、、というより
親心に近いのです。

保育園なんて
なんで開こうと思ったの?
という質問には

我が子を保育園に預ける時に
預けたい保育園がなかったから。

なんで分園を作ろうと思ったの?
という質問には

来てくださる方が増えたから。
並んでまで求めてくださった方の内
3番目以降の人は入れません。。とは
言えなかったから。

という答えですから
保育園を作ろうと思って電話しました
と言ってお電話をして来られる方は
ここをよく読んでからお電話ください。
この質問してこられたら
即電話を切りますがお許しください。


今日のお給食のパスタは
ほうれん草、ツナ、人参、玉ねぎ入り
豆乳のクリームパスタにしたのです。
写真は1歳児さんの食べた量です。

fc2blog_20150415170112801.jpg


大きなかぼちゃをいただきましたので
メニューにはありませんでしたが
かぼちゃと玉ねぎ入りのスープも
子ども達は食べています。
(写真ありません。すみません)


親心と言えば
今日のパスタ。
小麦粉がダメなお子さんがいらっしゃいます。
懐かしいですね。
翼ちゃんの1歳の頃を思い出します。

麺の時には
ご家庭から小麦粉を使っていない麺を
持って来ていただくのですが
今日持って来てくださったのは
コレ。
うどんの時とは違う
フィットチーネ風の
小麦粉を使わない麺です。

fc2blog_20150415165222cb4.jpg

封を開ける時
ママの親心感じて
ジーーンときました。

アレルギーというのは
誰のせいでもありません。
あくまでもその子の<持ち味>です。
目に見えているのは
幸せなことかもしれません。

私も食べ物アレルギーありましたよ。
ぜんそく系でもありました。
誰にもどこか、ウィークポイントはあるものです。
いいじゃないですか。
食べられないもの
食べてはいけないもののひとつやふたつ♪♪♪

子ども達はそんなこと
つゆとも知らず
食べに食べてます。

fc2blog_20150415165809e66.jpg

fc2blog_20150415165401655.jpg

fc2blog_201504151653292be.jpg



もうこれでブログを終わろうと思ったら
さんたくんから
今日撮った写真 というタイトルで
写真が送られてきたので
最後の1枚を載せて終わります。
オリジナルの写真は
すっごい引きでしたから
少しアップにしてみました。


fc2blog_20150415184117edd.jpg


いつもセンセイのお手伝いばかりしたがって
子ども遊びがあんまり好きじゃないこの子が
裸足になって泥の中に入っていった姿に
僕はちょっと感動した byさんた


保育を志していないような
ずぶずぶの素人目ですが
こういう素人の若者が
にじのとり保育園に関わって
ピュアなハートで感じたことは
これからも発信していきます。


園長(なかなか役立つ素人eye)

今日のこと

お給食から。

けんちん汁と
しらすわかめご飯です。

fc2blog_20150414162013025.jpg

しらすわかめご飯の中には
小松菜と人参も入っています。

けんちん汁の中は
えのき、しめじ、九条ねぎ、たまねぎ
なすび、豚肉が入った
豚汁のような感じです。
お味噌ではなく、だし味でいただきました。

ーーーーーーーー

昨日はブログが飛んでしまいました。
朝から大阪市の立ち入り調査、
いわゆる監査がありました。

分園を開園し
そちらの分もですから
かなり時間がかかりました。
来て頂いた方に
もっと楽に見て頂けるよう
今後は事務に革命を起こさないと!
というところが私個人の課題ですが
保育の内容や運営については
⚪︎を頂きました。


にじのとり保育園は
これからも
いろいろ教えて頂きながら
認可・認可外に関わらず
地域と共存していきたいと思います。

・・とか
優等生的なことも書けます。

いわゆる目に見えるうわべは
基準通り整っているということですから
これからも私の思いの部分は
曇らせることなく
<イズム>を追求していきたいと思います。

センセイ達はもちろん、
パパもママも子ども達も
応援してくださる多くの皆さんも含めて、
ここにいるみんなで
せっかく繋がったつなぎ目を
更に固いものにしたいと思います。

さて、今日の
にじのとりイズム。

雨上がり。
雨上がりと言えば
水たまり。

水たまりと言えば
泥遊び。

やりました。

おだやかに
おごそかに始まる水たまり泥あそび♪

fc2blog_20150414142117da7.jpg


泣きながらも泥の中に入っていきます。
これから楽しさ覚えていくチーム。

fc2blog_201504141422523f1.jpg

絶対に嫌!
裸足も嫌だし泥も嫌!
そういう子には
無理にはさせませんよ。
嫌がってる姿も愛おしいですね。
やがて入って行きたくなったら行くし
嫌なままならそれもまたよしです。

fc2blog_20150414142150a93.jpg


もちろん
チームぐいぐいはこんな感じに
遊んでいましたよ。

ハイハイでずんずん水たまりへ

fc2blog_20150414142003d44.jpg

どろどろはもう日常的で
誰も何も驚かないパターンも。

fc2blog_20150414142040051.jpg

最年少のBOSSも
余裕の泥inです。

fc2blog_201504141507366ff.jpg

最近三輪車を買ってもらって
ご満悦のフラワーちゃんと
ハイジちゃんは
おやつを新人クンに狙われてるから
必死で守るあまり床にこぼしてしまい
どうしようもない顔になる2秒前のショット。

fc2blog_201504141459292cf.jpg


2年目のめじろ組満喫中のパコちゃんは
一人遊びの達人です。
いつもじっくり自分の遊びに集中しています。
となりにやってきたルンルンちゃんも
パコお姉ちゃんと一緒なら
ゆっくりじっくり
いらんことできるので、
いつもこの笑顔です。

fc2blog_20150414150201470.jpg


今日のラブラブカップルは
またまたこの二人です。

fc2blog_20150414141802044.jpg


朝みんなが揃うまでずーーーっと
懐かしいめじろ組時代のそりの中で
なにやらおしゃべりに興じていました。

小さいクラスの日常
伝えようとすればするほど
キリがありません。


fc2blog_2015041416011582a.jpg

ーーーーーーー

かもめ組・つばめ組さんも
よく遊んでいます。

ままごとも小さい子とは違って
なにやらリアルな感じです。
さんたくん情報によると
利家くんやこだまくんは
女の子と一緒に
よくこちらのゾーンで遊んでいるそうです。

女の子主催のごっこ遊びには
男の子役欠かせへんから
女の子の言うことよく聞いてくれる男子を
女の子らはちゃんとキープしてるな。 by さんた

fc2blog_201504141446510af.jpg


そして男の子同士で
いつもがっつり遊んでいるのは
実はビリーくんと嵐くん。

一見、全然違うような二人やけど
お互いにお互いのやってることが
いちいち気になってない感じやな。
喧嘩にならへん絶妙のコンビネーションで
いつの自由遊びの時も
二人は一緒に遊んでることが多いで。
でも、なんかわかる。。by さんた

fc2blog_20150414144750226.jpg

普段あまり表立って見えない
お互いの持ついいところが
お互いの存在によって
刺激されるということは
大人でも多々ありますね。

笑いのツボとか
食べ物の好みとか
そういうのが一緒だというのと
一緒にいて心地いいというのは
全くべつものだということですね。

そんなかもめ組。つばめ組は
雨のある日、金魚の絵を描きました。

fc2blog_20150414152351497.jpg

お部屋の装飾も
ずいぶん<らしく>なってきましたよ。

お当番さんのお名前をかけるところは
こんな感じです。

fc2blog_201504141634162b1.jpg


そういえば先日分園にいる時に
トイレから大声で呼ばれました。

「園長センセ〜!来てくださ〜い!
おっきいバナナうんちが出たから
お尻拭いてくださ〜〜い!!」という声。
王女です。

久しぶりに拭いたお尻は
3歳児さんのお尻でした。


================

分園の設置届も無事に提出完了し
先月に消防の立ち入り検査も終え
昨日、役所の立ち入りも終了しました。

10月から走ってきた
一連の分園開園に関する諸々が
ひと段落しました。

栄養つけて
体力つけていきましょう♪


園長(ほっ・・・・・)

Let's 活用!!

毎日のことをブログに書いていますが
昨日のように
時折とぶこともあります。

パソコンの画面から
「まだか!まだか!」という
怖いぐらいの気を感じますが

頑張ってはいますが
過度にペースを上げて
突っ走ってしまうと
あとあとガタがきます。

申し訳ございませんが
これからも私のペースで
今できることを
お伝えしていきます。

特に給食シーンなど
気になるところかと思いますが
こちらも申し訳ございません。
食事タイムは1日の中でも
特に猫の手も借りたい時間帯です。
動画まで手が回りませんことを
ご理解くださいませ。

==================


ところで!
つばめ組・かもめ組・ひばり組の
パパ&ママ!!!

新めじろ組のパパ&ママの
運動会への意気込みがハンパない
・・・ということを
このタイミングでお伝えしておきますよ。

現在のかもめ組のパパ&ママに匹敵するほどの
ファイティングスピリッツを
今頃から感じて
めまいするほど嬉しいです。

ママのノートによると
お一人、超体育会系
ライザップ系のパパがいらっしゃいます。

筋肉や体力は積み重ね命であることを
体が熟知している系です。
(脳みそ筋肉系とも言います)by Qちゃんママ

運動会当日の日程も
すでに調整され
ジムにも通い始めたそうです。
いいです!いいですね!
しかもママもTRFのダイエットDVDを見て
コツコツ準備を始められるそうです。

いいですね〜♪
調子に乗ってる大人は大好きです。

。。と言いながら
私はひばり組のアラフォーママ達と
「もうおばあちゃんやさかいに」
とでも言いながら
ゆっくりダラダラして
終わってから
あっちこっち痛いだのなんだの言いながら
闘志だけは燃やしていたい。。

そんなライザップパパのJr.も
初日から相当に調子に乗っています。
初日に行った
扇町公園の小高い丘を
裸足ダッシュで制覇し
ひばり組の女帝とやり合い
名誉の負傷も経験済みです。

fc2blog_201504071524145f2.jpg


雨上がりの公園では
誰よりもどろどろになり
めじろ組なので
真新しいピカピカの帽子のはずが
すでにどろのシミがついた
水玉帽子になっています。
ズボンもジャンパーも
どっろどろです。
証拠写真です。

fc2blog_20150409204510e7e.jpg

恐るべし!ライザップファミリー!
パパもママも、そしてJr.も。

============

ライザップママは
出席ハンコを押すノートを活用して
初日にご家族3人の自己紹介を
写真付きで載せてくださいました。

それからも毎日
何かとノートを活用されています。
保育園から帰ってからの
ご家族の様子、会話、思いを
書いてくださっています。

活用できるものは
なんでも活用するというスキルは
これからまだ何年も続く親業では
欠かせないものです。
この調子で
園との、センセイ達とのパイプを
より深いものにしてくださいね。

私からは
<ノート>という糸をたらしました。
でもこれは
掴む、掴まないはママ達の自由です。

行事があった時には
何か書いて
後は家族で出かけた時の
チケットを貼ったり
ご自身の育児ノートとして
その都度の写真を貼ってあったり
心配事を書いてあったり、

言葉通り
私との交換日記に利用してくださったり
活用の方法はそれぞれです。

でも一行でも
何かがあった時に
写真でも文字でも
何かを記したママの心は
永遠に残ります。

それこそ
ご自身の<老後の楽しみフォルダー>です。
どうぞ
どしどしご活用ください。

私も人間だもの(笑)
ママ達が見せてくださるノートが
大好きです♪

にじのとり保育園には
そこを
絵日記で楽しませてくださるパパもいます。
時々パパが書いてくださる
ほのぼの家族エピソードもあります。

そうして教えてくださることは
共にパートナーとして
子育てのお手伝いをさせて頂いている
私達と共通の思い出になって
より豊かな言葉かけのきっかけになったり
お子さんと、小さな秘密の共有をしたりして
かなりコミュニケーションが
深まっています。

=============

さて、雨降りの今日、
めじろ組はカートに乗って商店街を。
お部屋の中で泣いていても
カートに乗って進み始めると
すぐに泣き止みます。

ひばり組はさすがのお姉ちゃん達です。
雨の中、傘をさしてお散歩です。
歴代のひばり組の中では
雨歩きデビュー
一番早い子達ですね。

fc2blog_20150410132738b68.jpg


おせっかいかしまし娘達は
毎日毎日
手を替え、品を替え、
飽きられないように相手を替えて
お世話に余念がありません。

fc2blog_20150410132909244.jpg


同じ学年なのに
お世話されると
黙って従う一休さん。
楽しい一休み風景です。
ほんとに嬉しそうな二人です。
だ〜れも邪魔者入れませんよ。

fc2blog_201504101733032bb.jpg



ルンルンです。
しっかりモノのようですが
ちゃっかりモノです。
自分のごはんを
黙ってはぐはぐ食べてから

fc2blog_201504101320414c0.jpg


きっちりゆいセンセイのごはんも狙う
ツワモノなんです。
おとなしい顔していたり
この世の終わりなきしていても
いらんことしてる時に目が合うと
こんないたずらな笑顔見せてくれます。

最近はずっとこんな顔して
あっちこっちで
いらんことしてくれていますよ♪
もう大丈夫♪

fc2blog_20150410135244571.jpg


めじろ組には
めぐみセンセイ大好きっ子で構成の
め組があります。
今日は独り占め〜♪
からの
ご満悦〜♪

fc2blog_20150410135130dcd.jpg


ココは平成の保育園ですが
中には
The 昭和の悪ガキ!!タイプの子もいます。

ママの心配よそに
The 悪ガキ!!
カッチョいいお顔して
The 悪ガキ!!
めっちゃおしゃべり
The 悪ガキ!!
いいなぁ〜
こうでなきゃ!!

彼には、昭和の悪ガキの代名詞
はっちゃくの名前を
背負ってもらうことにしました。

fc2blog_20150410135332788.jpg

悪ガキの定義
<何も与えられなくても
自分で自分の楽しみを
見つけられる>

本当はみんな悪ガキだから
小さいうちに
ルールで子どもを縛って
家庭の中でさえ
やっちゃいけないことを決めて
守らせようと躍起になったり

大人が決めた「いい子」の定義で
がんじがらめにして
「いい子」にした時褒めるより
やりたいことさせて
がっつり遊ばせて
お風呂にも入らず
ごはん食べながら
どろどろの顔のまま寝た子の頭を
なでてあげればそれでいいですよ。

だから乳幼児の頃なんて
必死で歯磨きしなくてもいいし
何がなんでも起こしてぐずらせてまで
お風呂に入らせなくてもいいと思います。

100点獲った時だけ
褒められる子はもういらない。
20点の答案用紙を
堂々と持って帰る子でいい。

※私もひーこセンセイも
こうやって自分の子どもを育てました。
頭のデキのいい子を育てた
サンプルトークができません。

==============


かもめ組・つばめ組も
毎日ドラマありますよ。

ひーこセンセイときえセンセイがいますが
子どもの中にはわかってる子がいて
センセイの特性を踏まえて
いろんな手段を使って
甘えてきます。

ひーこセンセイだったらダメだけど
きえセンセイだったらやってくれるかも。。。。
お願いしてみよう。。。。

ひーこセンセイだったら
泣かないで頑張るけど
きえセンセイだったら
泣いたらいけるかも。。。。
泣いてみよう。。。。

センセイにはお見通しですよ。
そう思った子も泳がせて
泣くまで待ちます。
ほら、泣いた。

だけどダメ。
それは自分でやらなきゃ。

赤ちゃんのクラスは
場合によっては別ですが
保育園とおうちの違うところは
いくら泣いても
泣くからって
奇声を発するからって
言うこと聞いてもらえたり
思い通りにはならないところ。

外で子どもが苦労しないためには
おうちで
泣きに屈しないことが必要です。

打たれ強いですよ〜
クララちゃんとか
王女、えっちゃん、翼ちゃん(笑)
きっと仮におうちで
要求を通したくて泣いても
ママは原因追求に必死になったりせず
泣き止むまで泣かせてるんだろうな、、、。

そういう子は
ダメって言われても凹まずに
ぺろって舌を出して
次の策を考えてます。
次々提案してきます。
そもそも泣かない(笑)

そして
自分で抜け道探し出します。
それをしない人から
ずるい!って言われても
自分で見つけた抜け道は譲れない。
だからそれを守ってると
それをしない人が欲しがって泣く。
泣いてもダメ〜って走っていく。

それは意地悪でもイケズでも
なんでもないですよ。
生きるってそういうことですよね。
ぼちぼちのんびり
たくましくいきましょう。

打たれ強い女子達、体を鍛えるの巻。

fc2blog_20150410171419dff.jpg


fc2blog_20150410171501e5f.jpg

今日のお給食。
ジャガイモのほっこり煮は
みんなよく食べました。

fc2blog_20150410133223b08.jpg


この泣き顔に見覚えはありませんか?
今日から仲間入りしました。
やっぱりきょうだいは
泣き方が似てますね〜。
師匠の妹、あやめちゃんです。
女の子ですよ♪

fc2blog_20150410172507866.jpg




キリがないのでこのへんで。


園長(週末はゆっくりおやすみください)

さんたくんのことと今日のこと

※園だよりには
明日、お誕生日会と記述があったかと思いますが
変更になりましたのでよろしくお願い致します。
(日程未定)
また、4月20日のお誕生日会は
4月22日に変更になりましたので
よろしくお願い致します。

==================

私には
愚息が二人います。
いつも写真を撮ってくれている
ごろーくんはおなじみですが
さんたくんと言うのは
我が家の長男(20歳)です。

そうですよ。
音楽祭の前に私が家で衣装もヅラもつけて
妖怪ウォッチをガチ練習しながら
お面の製作を頼んだら

「朝7時ぐらいの
すっぴんのかーさんが
その衣装着てるだけで
十分妖怪感出てるから
一人だけお面いらんやろ」

と、いい放った方の愚息です。

この4月から
もう学生ではありませんから
自分の仕事の傍ら
空いている時間に
保育園の雑用をお手伝いに来てくれています。

保育の道には全く興味がありません。
それでいいです。

どちらかと言うと子どもは苦手で
積極的に小さい子に関わっている姿を
これまでの彼の人生で見たことありません。

・・・

にじのとり保育園は
本園のドアを開けたら
最初に目につく絵がありますが
とりたてて上手ではありませんが
この絵を描いたのは
今から10年ほど前の
小学5年生のさんたくんです。

fc2blog_201504081525365d9.jpg

10年ほど前と言えば
個人的に色んなことがあって
そこそこ楽しく毎日を過ごしていたものの
将来のことを考えては憂いたり
子ども達に対しても
寂しかったり不自由だったりという
マイナスな体験ばっかり
強いているのではないかな、、、
こんなの親としてどうなんだろう、、
と、なかなかに抜け出せない
負の迷路をうろうろと考え込みながら
彷徨うという日々を過ごしていました。

そんな折
学年の終わりに持って帰ってきて
ずっと廊下に置いたままにしてあった
1枚1枚描いた絵がとじてある
長男の図工の作品集に目が留まりました。

何枚目かに入っていたこの絵を見た時
そんなつもりではなかったのに
つつーっと涙が頬をつたいました。

勝手に辛いと思い込んでいた
あんなことやこんなこと、
子ども達に抱いていた
勝手な罪悪感や
ずっと責めていた自分自身のことを
この絵は全て許してくれました。

自分のことを許すきっかけをくれたこの絵は
その時から額に入れて
いつも見える場所に掛けてあります。

別に拝んだりはしませんが
それ以来私は
負のラビリンスで迷うことはなくなりました。

なので
保育園を開園する時にも
一回り大きく加工して持ってきました。

ご利益のほどはわかりませんが
この絵が放つパワーも
保育園の屋台骨の一本には
なってくれているかな、、と思います。

分園にはないのですか?
とはどなたからも質問されてはいませんが
幼少の頃から
自由に頭の中に描いたパラダイスを
色んな色を使って表現することが得意だった
二十歳のさんたくんに
「にじのとり保育園のイメージはどんな感じ?」
と、聞いたところ
「こんな感じ!」と答えてくれて
表現してくれたコレが
ガラス面を飾ってくれています。

fc2blog_20150408154236f00.jpg


幼稚園に通っていた頃に
お友達と一緒に家で粘土遊びをしていた時
台所にいた私をわざわざ呼んで
「かーさん、楽しい♪」と
それだけを伝えた長男の言葉の持つ大きさを
私は今本当に感じています。

だから言いますよ、何度でも。
好きなことのある子は幸せです。
お友達との関わりなら
保育園で十分しています。

特に小さいうちは
誰になんて言われても←ココ重要
一人の時間を充実させて
自分の好きな遊びを
よだれが出るほど
食べるのを忘れるほど
堪能させてあげてください。

そうやって熟成された
好きなことは
やがて必ず
誰かの笑顔に繋がります。


・・・


なんだか紹介が長くなってしまいましたが
そんなさんたくんです。

毎日本園で中島センセイが作ってくれたお給食を
分園まで運んでくれています。

保育士ではなく
取り立てて
子ども好きなお兄さんでもなく
子ども達に免疫のないさんたくんが
客観的な目で見た
にじのとり保育園の子ども達のことを
彼の言葉で<さんた語録>として
ブログでもお伝えしていこうと思います。


では
これまでの
<さんた語録>

「いつもこっそり分園に入るのに
見られてないはずやのに
「来たー!」って言って
一番に走ってくるのは
泣きながら桃太郎やってた翼ちゃん。
いつ見られてるんやろ・・・」

「笑ちゃんて、ほんま名前通りの子やな〜。
どんな顔も笑ってるようにしか見えんな。」

「今日は王女に待ち伏せされて
ネックレス持ってきてくれた?って
聞かれたわ・・・・・」

「エイトレンジャーのブルーの子、
普段は全然ぼんやりなんかしてないで・・
やるわ・・なかなかやるねん、ブルー!」

「利家くん、アピり方が半端ないねん。
トイレに入るから見てて!
走って滑り込むから見てて!って
ひとしきり色んな
日常的な行動を見さされるねん。(笑)
今日は休みみたいでそれなかったから
早く部屋に入れてん」

「毎日会うてんのにビリーくん
今日もいちからプラレールの説明してくれたわ。
何の電車持ってるとか、
今度何持ってくるの?とか。
頭の中、電車のことしかないで。
延々電車の話してたら
ひーこセンセイに呼ばれて
お味噌汁なくなるで!言われたら
走って席に帰るねん。」

「こだまくん、冷静に電車の話振ってくるねん。
絶対僕より頭ええな。」

「しかしエイトレンジャーのオレンジの子、
ずっと歌ってるで。」

などなど・・・。

子ども好きを豪語していないのに
毎日お給食を運ぶ時間が
一番楽しそうです。
子ども達に会えて
話かけてもらったら
やっぱり嬉しいんですね。
どうやら彼も魔法にかかったようです。

いつもいるセンセイ以外の
保育を生業としていない人との関わり
これも保育園に1日いる子ども達には
必要なことではないでしょうか。
今後ともよろしくお願いします。

・・・


さて、余裕のめじろ組さんは
今日は
運動会に向けて
プチトレーニングをしましたよ。

にじのとり保育園恒例の
<そり競争>です。

運動会が楽しみですね。
大人も鍛えておいてくださいね。

fc2blog_20150408164427515.jpg

誰も泣かずに
センセイのテンションについていきます。

fc2blog_2015040816450464f.jpg


何周も何周も・・・

fc2blog_20150408164606410.jpg



ひばり組さんの
おせっかい かしまし娘による
新人さんのおやつ介助シーンです。
姉さん達がおこぼれにあずかりたいだけ
とも言います。

フラワー姉さん
エルサ姉さん
デイジー姉さんです。
クリリン、されるがままです。

fc2blog_20150408164748934.jpg


最後は入院していたので
今日からやってきたボスの笑顔で締めます。
現在の時点では一番小さいのにボス。
風格しかありませんよ。ボス。


fc2blog_2015040816464753c.jpg


園長(今年は私も誕生日会の司会やりますのよ♪るん♪)
園長(どの子の時か、もう決まってますのよ♪るんるん♪)

5日目

今日は本園のセンセイ達で
おやつの時間に
今話題のコレ、
レモンジーナを試飲してみました。

fc2blog_20150407170352d24.jpg

若者の間では
土の味がすると評判になっているので
試したがりの私が
早速買ってきました。

土の味と言うより
二口目がのどを越した後
レモンを皮ごとかじった時のアレ、
あの苦スッパイ風味に襲われます。

だから何だと言われると
ものすごく困りますし
初恋の味もしませんが
個人的には嫌いな味ではありません。

レモンを皮ごとかじる
苦スッパイ味の経験、
少し大きくなったら
時にジャンクな味、
梅干しの種から観音さまが出てくる感動、
ごはんをかみ尽くして知る
味の向こう側(笑)
花の蜜の味。。。

どれも子ども達には
自発的に体験して欲しいですね。

===============

さて、5日目です。
今日が初めてのお友達も加えて
めじろ組・ひばり組の子ども達は
天満宮さんへ出かけました。

雨が降ると
お出かけできませんね、、
桜も残念ですね、、と
桜のないところでよく声を掛けられますが
雨の桜もまたいとおかしです。

いつもかも元気満々の
ポジティ部長気取りでなんか
生きられませんが

止まるところを知らない
ネガティ部からの勧誘は
アイテムも豊富ですから
惑わされずいきましょうね。

泣く時を過ぎた子は
こんなに吹っ切れた笑顔になります。

fc2blog_2015040715262003f.jpg

fc2blog_20150407152642b88.jpg

後々のこの笑顔の為に
泣きたい時を
思い切り泣いて
一山も二山も越えているのですね。
だからこそ愛おしい
泣いてる時です。

嬉しがっていると
その時期はあっと言う間に過ぎていきますね。

入園当日あたりのシマシマんず。

fc2blog_201504071528029f9.jpg

今日のシマシマんず。

fc2blog_2015040715284100f.jpg


ひばり組さんのお姉さん達、
コメットさんが泣いていると
すかさず走り寄って
頭をなでたり
顔を擦り寄らせて
ほどよくええほど
あやしてくれました。

fc2blog_201504071410501b6.jpg


そのおかげで弾ける笑顔になるのは
泣いてたコメットさんだけではないのです。
三人で笑顔になって
また元の遊びに戻ります。

自分が与えられて満たされていないと
次の誰かに与えられませんね。
与えられたものが溢れたらこっちのものです。
とめどなく溢れますから
奪われたと思わずに与えられますね。

それがたとえ
与えられた側からは
「もういいよ・・・」と思われたとしても
ちゃんと蓄積されているのですね。


今日は
先月までにじのとり保育園にいて
小さい子達に
「もういいよ・・」と思われていたかどうかは
定かではありませんが
いつもそばにいてくれた
ミントくんの入学式でした。

式の帰りに
パパと一緒に保育園に立ち寄ってくれました。
なんだか急に
大きくなったように思います。
1年A組ミント の名札が
キラキラでした。

fc2blog_20150407164552d36.jpg


入学祝いのおまもりも
ちゃんとランドセルの中に
しのばせてくれていました。
保育園のことを大切に思ってくれて
本当にありがとう♪ミントくん♪

ミントくんを連れてきてくれたパパも
本当にいい笑顔でした。
手前味噌すぎて恥ずかしいですが
これは両想いだからこそ
言えることなのであえて書いてしまいますが

我が子を愛してくれる人がいる場所というものは
こんなにも親の立場である大人を
安堵の表情にするのですね。

ここはやっぱり
そういう場所であり続けたいなと
思っています。

fc2blog_201504071535122c7.jpg


さて、そんな今日のお給食は
小松菜と豆腐の炒めもの
お味噌汁です。

つばめ組・かもめ組の分は
卵入りのチャンプルー風味です。

fc2blog_20150407172653f98.jpg


4月からにじのとり保育園のお給食が
すこ〜〜〜し
グレードアップしてるんじゃないかと
感じておられる保護者の方も
いらっしゃるかと思いますが

3年前の開園当初
調理のお手伝いをしてくださっていた
中島センセイが
4月からお手伝いをしてくださっています。

中島センセイは
その昔、(笑)
ちえセンセイが勤めていた
認可保育園で定年まで
お給食のセンセイとしてお勤めをされ
近々までは
某神社において
調理のお仕事をしておられました。

毎日
ささっと調理をしてお帰りになりますから
なかなかお会いすることはないかもしれませんが
献立や調理法など
アドバイスも頂いて
同じメニューがまた一味違うものになっています。

おふくろ風味が加わった今年のお給食です。
どうぞお楽しみに。

中島センセイの写真はまたとびきりのものを
ご用意致します。


園長(毎日頭の中でヘビロテしているのは)
園長(♪にじいろキャンディーのうた♪
         by ミルキー父ちゃん)





今日の子ども達〜本園と分園〜

さて、雨ですね。
ここのところ雨が続くようですが
にじのとり保育園の新学期4日目。
今日から来たお友達もいますが
なにやらだいぶ落ち着いてきましたよ。

一瞬雨がやんだ隙に
お散歩へ行きましたよ。
扇町公園でしっかり遊びました。

子ども達は
そろそろココがどういうところなのか
わかってきたようです。

奇跡のお昼寝と呼んでいますが
歴代のめじろ組さん達の中で
間違いなく4期生のこの子達が
最速で園のリズムに
馴染んでいますよ。

土日挟んでの4日目でこの落ち着きは
やっぱり奇跡です。

fc2blog_2015040614522909d.jpg


子ども達は何気なく寝ているようですが
これは
もちろんセンセイ達が
経験を積んで
長けてきたということもありますが

それにプラスして
保育園が年月をかけて
初年度よりも2年目、
2年目よりも3年目。
小さいながら
わずかずつでも歴史を重ねて
<ママが安心して預けられる場所>として
蟻の歩みさながら
少しずつ少しずつ
認知されてきていることを
子ども達が
証明してくれている結果なのだと受け止めて
勝手に喜んでいます。

今日来ているめじろ組の
イケてるメンズ♪

まだ男の子増えますから
エイトレンジャー飛び越して
いきなりのEXILEデビューかも♪
ふふふふふ・・・

fc2blog_20150406150314d74.jpg

新入園組の女の子達も
もうこんなに余裕です。

新入園児さんに限らず
おじいちゃま、おばあちゃま、
離れた場所で日々のこと
ご心配かと思われますが
お孫さんは保育園で
かわいそうな思いなんかせず
元気いっぱい楽しんでいますよ。
ご安心ください♪

fc2blog_20150406150709c68.jpg


今年のにじのとり保育園には
これまでにない
二つの大きな特徴があります。

一つは、
最初から<専願>で
<認可外>のにじのとり保育園を
選んでくださったご家庭が
歴代一多かったということ。

そしてもう一つは
2歳児さんはもとより
幼稚園児世代の
<3歳児・4歳児>を持つご家庭が
<認可外>のにじのとり保育園に
お引越しのご家庭以外
全員残ってくださったということです。

これは
すごく嬉しいことです。
改めて帯締め直して
姿勢を正す心持ちです。

今日の本園
進級組はこんな風。

fc2blog_20150406145917ec5.jpg



さて、今年のにじのとり保育園、
私の頭の中には
色んな行事をはじめ
あれやこれやがもう既に
頭の中で動き出しています。

去年とは違う様相を
みんなで1年かけて形にしますから
どうぞお楽しみに。

今日のお給食は
いわしハンバーグと
お味噌汁です。

fc2blog_20150406145250e8b.jpg

お味噌汁は玉ねぎとわかめ。
付け合わせに
コースルローサラダもありますが
めじろ組さんは
お味噌汁の中にたくさんキャベツを入れて
煮込みましたからそちらを食べています。

いわしハンバーグの中には
ごぼうを細かく切って入れてあります。

================

さて、分園の
かもめ組・つばめ組さんは
各グループから一人ずつ
お当番さんが選出されています。
ちなみに今日のお当番さんは
この4人です。

お当番は毎朝みんなの前で
お名前を言います。

fc2blog_20150406153708843.jpg


なんでお当番さん4人なの?
これは
大きいクラスはグループに分かれて
活動をしているからです。

このグループ分かれも面白かったですよ。
センセイがそれぞれの子ども達のロッカーに
赤・青・黄・緑
それぞれの色の折り紙を貼っておきました。

みんな自分が何色なのかを見に行きます。
必死です。

貼ってあった色別に
グループに分かれて
赤いものって何がある?
緑は?青は?黄色は?と
話し合った結果、

赤→トマト
黄→バナナ
緑→メロン

と、普通な感じで流れてきて
青→さかな

さかなが気に入った!と、私。

で、
さかなグループは誰かな?と
見てみると・・・・・

クララちゃん、ビリーくん、
嵐くん、ベルちゃん。

やっぱりか!!(笑)
やっぱりな!!(笑)
まだまだ幼稚園レベルであるといえば
幼稚園レベルではあるけれど
園長大喜び!!

青と聞いて、さかな!と言うなんて
やっぱり
天才ちゃうか!!とはしゃぐ。

鯖?鯵?とか話広がるし
どこで青いさかななんか見たの?
まさかおうちに
ネオンテトラがいるのかしら?とか
質問攻めにもできるし

そのなりゆきで
水族館へ行こう!
青いさかなを見に行こう!という話にまで
持っていくな。私なら。

明日以降
チームさかなに集合かけます。


でも、チームさかなだけじゃなくて
かもめ組の
ほやほや3歳児の子達が
それぞれの色で
具体的に誰が何を提案したんだろう。。。。

チームみどりは誰かしら?
えっちゃん、こだまくん、
スカッシュくん、笑ちゃんか・・。
ピーマンとか、小松菜とか
トワイライトエクスプレスとか
僕のズボン!とか
誰か言わなかったのかしら・・・。

チーム赤は誰?
あ、つばめ組の女の子4人ね。
トマトとか言いそう言いそう。
変なこと言うたら怒られそう。
せめて
トマトジュースにせえへん?とか提案して
そのチームで怒られたい。ワタシなら。

チーム黄色は
利家くん、王女、
サファイアちゃん、きなこちゃん。
なるほど。
バナナで大概決まるんだろうけど
黄色は比較的難しいから

このチームはポテンシャル高めの
変な発想と切り返しトークが面白い子達なので
バナナは皮剥いたら白いやん!
あんなん黄色やあらへんで!とか言って
難癖つけたいなぁ。
それを私が言った後の対処が見たい♪

もちろん
つばめ組・かもめ組は
それぞれのセンセイ達の
それぞれの方法で
なんやかんやとディスカッションは進み
グループのお名前を決めるに至っていますよ。

子ども達と過ごすということは
そういうことです。
大人にすれば何気ない出来事でも
子どもにすれば一大事です。

そこを一大事だと思って
全力で向き合える気質、
幼少期はみんな持っているのに
大人の価値観に影響を受けて
だんだん薄れていくのかもしれません。

だからこそ
私は
そこのところ、やいやい言いたいのです。

子ども達、
そうやって意見が割れたり
いろんな意見が出た時に
みんなそこを
どうやってソレにまとめたんだろう。。。
あー
気になる。
たかだかグループの名前付けひとつ
めちゃくちゃ気になります。

大事なのは
グループの名前を決めることじゃなくて
(名前なんてなんでもいい)
グループの名前を決めるにあたって
黙り込んでる子には
新しい発想の糸口を少しだけ出してあげたり
子ども達が出してくる糸口に
一緒に感動することの方です。

時に保育者は
わざと大真面目に変なことを言うというのも
必要です。

それしか知らないで
そうしているより
多くを見て知って体験した上で
そうしている方が
ずっとよいのだと思います。
VIVA!経験! VIVA!選択!


そうして育った子は
多くの意見があるということを
認められる人に育つと思います。

朝まで討論番組風な大人は
青と聞いてさかな!と言った子ども達には
到底かないません。

あくまでも
なんでも大切なのは
そのプロセスですよ。

グループ決めひとつとっても
流さない。
本気の真剣勝負です。

2学期になったらグループ変えしましょう。
そして
もう少し複雑な色をもってくるか
普通を一度排除してみましょう。
今より成長した子ども達が
何を言い出すのか楽しみです。

最後の1枚は
うがいが可愛いすぎる嵐くん(チームさかな)

fc2blog_201504061454140ca.jpg


園長(3時頃に大きい子が本園にやってきたら)
園長(賑やかになって小さい子も喜びます)
園長(きょうだいがいる子は慣れるのが早い♪)

新学期三日目

さて、三日目。
今日は午後から雨との予報でしたから
めじろ組さんは
9時前から公園へ出かけましたよ。

fc2blog_20150403134703bd2.jpg

お砂場で
砂だらけになって遊びました。

fc2blog_20150403124406597.jpg

カート大好きっ子は
こちらの4人です。
揺られてゴキゲンです。

fc2blog_2015040312433992e.jpg


いつのまにか
お姉ちゃんになっていて。

fc2blog_2015040312424859e.jpg


すっかりお外あそびの達人です。

fc2blog_20150403124310cd9.jpg


めじろ組2年目の
進級組の女の子達も
なんだか急に
女の子らしくなっていますよ。

パコちゃん、
もう男の子に間違えられないよ♪

fc2blog_201504031358329e9.jpg

これは昨日の写真です。
アイドルスマイルのコメットさん。
この前まで歩いてなかったのに
いつのまにか走ってます。

fc2blog_201504031357555ef.jpg

こちらも昨日のです。
髪の毛もフサフサしてきて
今年のうちには
ツインテールも夢じゃない
ひまわりちゃん♪
7月のお誕生日会に向けて
パパとママはもうドキドキしています。

fc2blog_20150403135729fd1.jpg

にじのとりキャンディーズも健在です。

fc2blog_20150403143120de9.jpg

今日のお給食は
しらす丼と
具沢山お味噌汁です。

お味噌汁は
豆腐、えのき、しめじ
うすあげ、長ネギ、大根です。

しらす丼はまぜごはんにしてあります。
人参、小松菜、しらすを
ごま油で炒めて
だしと薄いしょうゆ味で
仕上げてあります。

大きい子達も
ごはんのお供になったようですね。

fc2blog_20150403143906471.jpg

めじろ組さんはもちろん
手づかみ祭りでワッショイ♪ワッショイ♪

fc2blog_20150403124426f4e.jpg

fc2blog_20150403142517119.jpg

fc2blog_201504031420217be.jpg


つばめ組・かもめ組さんは
製作活動です。

自分の出来栄えに
きゃーきゃー言って喜ぶ姿や

fc2blog_20150403142150e42.jpg

じっと集中する姿は
もう立派な3歳児さんですね。

fc2blog_2015040314335225b.jpg

こうして分園は
少しずつ少しずつ

fc2blog_20150403143449a31.jpg

子ども達の息吹がかかって
賑やかになっていきます。
お楽しみに♪

fc2blog_201504031434348f0.jpg


園長(土日しっかりお休みください♪)

二日目のいろいろ

さて、新学期二日目です。
無事に迎えられました。
ものっすごく書いて
お伝えしたいことがあるのですが
うまくまとまりません。

うまくまとまりませんので
ここで
分園を開園したことを機に
いただいたものを記します。

まずは新しいおもちゃ入れ。

fc2blog_201504021221043b2.jpg

ジャングルジムと鉄棒。
歌うタイガーマスクさまより。

fc2blog_20150402121925f70.jpg

新しい園舎用の観葉植物。
本園開園時にもプレゼントしてくださった
ロックンロールタイガーマスクさまからのご厚意です。

fc2blog_20150402121908ce8.jpg


いいとも出演が決まったみたいな
豪華なお花も届きました。
プリンセスタイガーマスクさまからです。
にじのとり音楽祭に感動してくださって
お子さんの生き生きとした姿が嬉しくて
だから何かしたくて・・・というお言葉付きでした。
お花はやがて枯れますが
心からのこのお言葉はずっと忘れません。

fc2blog_2015040213365895d.jpg



ありがとうございます。
こういう時
本当にご縁に感謝しかありません。
この気持ちをみんなが忘れないように
以前お寺さんでいただいたハンカチを
本園、分園とも
額に入れて飾らせて頂いてます。

fc2blog_20150402141938a0d.jpg


お迎えの時に「園長センセ、お好きでしょ?」と
持って来てくださったコレは
賄賂認定と致しますよ〜♪♪
わーい!!
ビリーくんに見つからないように
さっさと領収書入れにしよう〜♪♪

fc2blog_2015040214313150a.jpg


さて、今日の分園
お弁当の時間。
お机が到着するまでは
こうやってお食事しています。

fc2blog_20150402122741cff.jpg


ワタシのお弁当写して!
と、どうしても言うものですから
撮ってみました。

家庭のカタチ、それぞれの量です。
玄米派あり。

fc2blog_20150402142537ddd.jpg

白ご飯派あり。

fc2blog_2015040214264942b.jpg

おにぎり派あり。

fc2blog_2015040214262352a.jpg

午後からの時間に
大きい子と小さい子が別々のお部屋にいられるというだけでも
分園を作った甲斐があります。
大きい子は午後からも
思い切り活動ができるので
可能性もぐんと伸びました。

小さい子は大きい子の声に
目を覚ますこともなく
ゆっくり眠れますね。
WIN WIN です。

================

あ、
そうそうそうでした。
今日は新学期二日目。
新入園児さんのめじろ組さんがいたのでした。
忘れてませんよ。

今日も泣きましたよ♪
しっかり泣いてくれました。
子ども達の気遣い一切なし
愛想笑いゼロの保育室です。

写真は
この世の終わり泣き
絶望バージョンです。

fc2blog_2015040212212827d.jpg


大丈夫なんですよ。
その子達を見て
笑って接することのできるセンセイがいれば
そこはすぐに天国になります。

確かに泣いていますが
昨日よりは確実に
紙一枚分ほど
泣いてる時間が短縮されています。

だからママ達はお迎えの時に
「お友達と仲良く遊んだ?」なんて
すっごいハードル高いことは
聞かないであげてください。
ただただ笑顔でお迎えに来てください。

お友達の存在に気付いて
仲良く遊ぼうとするのは
まだまだ先の課題ですから
慌てずいきましょう。

今日はにっこり笑って
おうどんすすっていただけで
よくやった!!の
万々歳です!!

fc2blog_201504021223268df.jpg

fc2blog_201504021224440d4.jpg


1年前は絶望的に泣いていた子達も
1年経ったら
桜の下で余裕の笑顔ですよ。
ほら♪

fc2blog_201504021503323be.jpg


めじろ組さんも
桜を見たらゴキゲンです。

fc2blog_20150402150350fa0.jpg


それにお姉ちゃん達もいます。

昨日お休みしていたエルサちゃん、
ワタシ達の予想以上に
今日は小さいお友達のお世話を
喜んでしていました。
名付けて<エルサちゃんの洗礼>

fc2blog_2015040216220973a.jpg

この光景、ほんとに素敵です。

めじろ組さんは入園二日目で
<外おやつデビュー>も果たしていますよ。
可愛い姿は
また多くの人を癒していたようです。

fc2blog_2015040215174717f.jpg

ゆっくりいきましょう。
子ども達は
あるがまま、感じたままを生きるのです。

あ、そうそう。
めじろ組さんは
ママの心配をよそに
みんなでお砂場デビューも果たしています。

もうママがお迎えに来ても
素知らぬ顔して遊べる みずほくん♪

fc2blog_201504021602323b8.jpg

今日もしっかりどっさりウンチして
すっきりお遊び まるちゃん♪

fc2blog_20150402155932b83.jpg

しもた!
僕、まだ歩かれへんねやった!!
調子乗ってもた!!
頑張れ♪クリリン♪

fc2blog_201504021559568a9.jpg

今日も目ヂカラ休みなし。
ジョーンズくん改め
海老蔵くん♪

fc2blog_20150402160213cec.jpg


・・・・

こんな感じで
新学期二日目
ボチボチ楽しくやってます。

今年からノートが小さくなりましたが
本園の子ども達は
出席ノートがわりにもなっています。

出席日にはハンコを押すのですが
にじのとり保育園は
なんだかハンコがシュールだと
一部の保護者の方には喜んでいただいてます。

年明けは
ひとみセンセイ主催の
惑星シリーズにウキウキして頂けましたでしょうか。

4月はなんと
チューリップです。
ぱっと見、普通ですね。
ぱっと見、ふーん・・と思いますよ。

ところが
枠いっぱいのダイナミック仕様の
これまで見たことのない
大味なチューリップだなぁ・・
どこで買うてきたんやろ・・と思って
誰かに聞こうと思って
なにげなくハンコケースの中を覗いたら
なんと!
なんと!
消しゴムハンコでした!

消しゴムハンコなら
申し分のない大味感。

作者は
にじのとり保育園の巨匠
ゆいセンセイです。
ナンシーゆいを名乗るまで頑張れ♪

今年は小さい子のクラスは
ゆいセンセイの手作り消しゴムハンコを
毎月お楽しみに♪♪♪

fc2blog_201504021356511f5.jpg


園長(やりたい♪に勝るものなし♪)

各クラスの様子と、この世の終わり泣き

あー
子ども達も落ち着いてきて
だいたい流れに乗ってきたな〜
今一番いい感じだな〜
と思ったら
メンバーチェンジで
また振り出しに戻るのが4月1日です。

今日からまた各クラス
いろんな活動を通して
一人一人が成長を遂げ
年齢に応じた特色も出てきます。
去年とは違う1年の始まりです。

そこそこの手探り感も楽しみながら
今年も全力でいきましょう♪♪


==============

4月初日、
多くの新入園児さんが
初登園の日を迎えました。
みんな1歳児さんです。

ママとのお別れの儀式を
そつなく終えた後は
みんな揃って
<この世の終わり泣き>です。

fc2blog_201504011259521c6.jpg

泣いて泣いて泣いて泣いて泣きます。
そりゃもう
めちゃくちゃ泣きます。
嘘偽り申しません。
虚偽の申告致しません。
この世の終わりかっていうぐらい
泣きに泣きます。

この写真、後ろ向いていて
なかなかうまく伝わらないかも
しれないのですが
本気でこの世の終わり泣きしていますよ。

fc2blog_20150401130148d24.jpg

泣き疲れて眠ったりすることも
日常茶飯事です。
毎年誰かこんな感じです。

fc2blog_20150401130233405.jpg

そりゃそうです。
これまでずーーーーーっと
ママと一緒だったのに
知らない場所に連れてこられるんですもの。
いくら言い聞かせをされていても
泣きに泣きます。

どの保育園にお子さんを預けても
大概帰る時に
「朝は泣いてましたが
すぐに泣きやんで遊んでましたよ」
と聞くと思いますが

このセリフは
泣くことをマイナスに捉えているように感じて
どうも私は好きになれないのです。

今日は泣いた!
しこたま泣いた!
手を煩わせて暴れて泣いた!

およそはそれが事実です。
子どもにしたら
だからどうした!!な出来事です。
ママと離れるのが嫌で
そういうことに慣れてないから
嫌なんですよ。当然です。

だから泣いていい。
もっと手こずらせてくれてもいい。

・・・なのに・・・
なのに、なのに、、、

新にじのとりっ子達は
食べ物出したらしーーーん・・。
もぐもぐがちゃがちゃ・・・。

お布団の場所に連れて行ったら
コテン・・・
すやすや・・・。

fc2blog_20150401130259ab9.jpg

もう随分前から
ここにいるような子達さえいます。
会話が聞こえてきそうです。

「ちょっと・・ジョーンズくん、
そっちちゃんと持ってて」

「いや、今写真撮ってくれてはるから・・
目ヂカラ命やから・・」

数年先の光景が目に浮かびますね。

fc2blog_201504011300492ee.jpg

やはり保育園というところは
ママがもっともっとママになるための
登竜門、いや
にじのとり保育園流に言うと
虎ノ穴ということですね。

やっぱり預けるのはかわいそうだったかな・・
ママが泣きたいよぉぉ・・
という気持ちが湧き上がることも
あるかもしれませんが
しばらくその思いに浸ったら
あとは腹くくって
そんな自分の気持ちと戦ってください。

ママの腹のくくりを応援しています。
そうやって決めたお仕事をしている間の
お子さんのことはお任せください。

ひとまず
今月のめじろ組さんの課題は
<いっぱい泣く>です(笑)←と言って笑う♪
どうぞ安心してください。

去年からいて
引き続きめじろ組の女の子3人は
誰が同じクラスだとか
誰がいないとか
そんなことはお構いなしに
同じように今日を楽しんでいました。

fc2blog_201504011538587ee.jpg


==========


新入園児さんだけではなく
各クラス気になりますよね。

面白いのはひばり組さん。
全員もれなく
すっかりお兄さんお姉さん気取りです。

もう早速
お箸箱持参でやってきた
フライング進級組もいました。

きっとこれから
エルサちゃんを筆頭に
すぐにめじろ組さんのお友達の名前を覚えて
あれこれお世話してくれるはずです。

fc2blog_20150401154019585.jpg


異年齢のお友達との関わりもまた
子ども達の成長には欠かせません。

今年は
各学年が充実していますから
異年齢のお友達同士
縦割りで保育する機会も
多く設けたいと考えています。

============

かもめ組・つばめ組は
ひとまず今日、8時半に
本園に登園してきた子を
連れて行ってみました。

お揃いのリュックを背負って歩く姿は
とっても可愛いです。

写真は
熱烈なパパラッチさんが
初日の姿を撮って
送ってくださいました。

時間的に余裕のあるご家庭は
分園まで直接お連れください。

fc2blog_20150401154856fc0.jpg


持ってきた<ごはん>。
にじのとり保育園は3歳児以上は
主食を持って来て頂きます。
毎日です。

fc2blog_2015040113062237d.jpg

これはれっきとしたお弁当です。
炊飯器からごはんを
子どものお弁当箱に詰めるということは
ものすごい愛情の詰め合わせです。

食べる時のいろんなことを想像したり
毎朝手にかけて
しっかり食べてねと願うことは
お弁当作りをした人しか
ついぞ味わえないことです。

その時は手間がかかるとか
めんどくさいな・・と思っても
あとあと振り返った時には
嬉しい思い出しか残りません。

保育園の粗食給食と共に
ママの愛情ごはんを食べて
更にお昼の時間が
楽しみになっている子ども達です。

もちろん、
お申し出を頂きましたら
毎日フル弁当持参も受け付けます。

さて、
新学期は今日からこれからです。
始まりました!!


園長(まだまだ毎日試行錯誤です)


プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR