FC2ブログ

幸福の鍵

平日ですがひとりごとです。
だらだら続きます。

鞄の中をぼんやり見ていて
気付いたのは
どうやら私は
オレンジ色が好きらしい
ということです。



知らないうちに
心地よいもの、
好きなもので
周りを固めていますね。

常々ぼんやりしているように
思われていますが
相当ぼんやりしています。
相当ぼんやりしながら
相当いろんなことが
いつも頭の中を巡っています。

そして頭の中で巡ったことというのは
概ね、自分のしたいように実現します。

必要なことは
自分はどうしたいのかということと
秘めたり、抱えたり、思い込んだりせず
しかるべき場所で
或いは
しかるべき人に対して
或いは
冗談話の席上で
自分の思いを声に出す
ということではないでしょうか。

私がいつものようにそう言うと、
変えたい、変わりたいと言いながら
実は変えることを怖がっていたり
変えたい、変わりたいと言いながら
本当は何も変えようとしてない人や
変わりっこないと諦めたり、
そう思い込んでる人達から

そんなの無理無理、、
そんなのウソウソ、、
はいはい、、
それはアナタだからできるんだ、、
などなど
ずーっとそう言われ続けてきました。

~中略~

ところが最近では
私の周りの大切な人達が、
小さな、それでも
とっても大切なことを
声に出して叶えるようになりました。

たとえば、とあるママは
勝手に自分一人で
無理だと思い、
最悪の場合は転職も視野に入れて
申し出た
土日祝休みたいという希望を
会社が受け入れてくれて、
家族時間を確保できました。

とあるママは
難しいと思っていた
仕事の時間そのものを
やりくり操作して頂け、
息を切らしてお迎えに来なくて
よくなりました。

またとあるママは
ダメだと思っていた
保育園の席を確保できました。

実は人の願いや
私がいつも言う
第一希望というのは
たとえば
「土日休み」のように
何かを手に入れること
そのものだと思われがちです。

けれど違います。
本当に叶うのは
土日が休みになって
家族時間が充実した時の
自分の喜びの方です。

意を決して声に出した後に
必ず叶うのは
我欲を満たすだけの
慢心ではないのです。
自分が喜ぶことが
誰かの喜びに繋がることが
叶うのです。

そして、


慢心ではないから
感謝します。
心から感謝します。
そうしたらしめたものです。

どんなに時代が変わっても
幸福を握る鍵は
感謝ですから。

まだ心からの感謝なんて
経験してないからわからない
という人も大丈夫。

生きてるだけで
毎日毎日、
これでもか!というほど
感謝の種があちらこちらに
散らばっています。
なかなか気付けない時には
困難とか、試練という形で
用意されていますから
何も心配いりません。

誰もが心の中に持つ感謝の器を
「ありがとう」で満たして
より早く溢れた方が
人生楽しく生きられます。


子ども達にものを手渡す時に
お顔を見て
「ありがとう」と言うまで
手を離さないのはその為です。

何か拾ってあげた時に
アメリカ人らしき親子連れの
3歳ぐらいの可愛い子が
ニッコリ笑って「Thank you!」って
言えるのに、
日本の子が言えないわけが
ないのです。

いるのは
それをさせていない大人なんです。
ありがとうがシアワセに
直結していることを
知らない大人に育てられるのは
最大の不幸です。

にじのとり保育園では
帰る時のご挨拶を
特に決めていないのですが、
小さい時から通っている子は
概ねママの姿の通りに
「ありがとうございました」と言って
ぺこりとしてから
「センセ、バイバ~イ」と
手を振って帰っていきます。

こんな何気ない瞬間にも
幼いからハリボテだったとしても
子ども達の感謝の器が少しずつ
満たされているのではないでしょうか。

だいぶ話があっちこっちしましたが、
何が言いたいかと言うと、
自分の第一希望の
心の声に気付いたら
誰かが前例作るの待たずに
声出していきましょう♪
体動かしいきましょう♪
感謝していきましょう♪

方法とか手段じゃなくて
大切なのは
それを手にした後の
自分の気持ち♪

写真は
ちかセンセイが
リベンジを果たした
小豆ケーキです。



作り終えた直後、
外出していた私に
成功しました!と
踊る文字で報告してくれました。

ケーキを上手に作ることが
実は目的じゃなくて
あくまでも手段、方法。
目的は
子ども達との楽しいひとときに
感じる、あのなんとも言えない
シアワセな気持ちになることの方です。

そこを間違えなければ
たとえ、ケーキ作りを失敗しても
そこにトライしたことに
大きな意味があるのです。
仕事は段取り八分(ぶ)です。

方法に惑わされないで
目的という大事なものを思い出してと
流行りの若いアーティストも
確か少し前に歌っていましたっけね♪

さ、朝には
お誕生日会です。

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR