さよならの代わりにありがとう

満開の桜と共に
暖かいお天気で迎えた3月31日。

子ども達は
元気にお外で汗をかいて遊びました。

ミントくんと一緒に
かけっこ、かくれんぼを楽しみました。

fc2blog_20150331175020ea8.jpg

満開の桜の下で
写真も撮りました。

fc2blog_20150331175642255.jpg


おやつはバナナと
デイジーちゃんが持ってきてくれた
粟おこしをボリボリ。


そんな今日。
これまでは赤ちゃんばっかりだったから
ついぞ叶わなかったアレが
とうとう叶いました。

<鉄男の部屋>

fc2blog_20150331181249a63.jpg

fc2blog_20150331181038712.jpg

fc2blog_20150331181402823.jpg


部屋中に
しーん・・・
という音が響き渡りましたよ。
<満足>というのは
きっとこういう音がするのですね。

また興味あるお友達と一緒に
時間を見つけて
プラレールできたらいいなぁと
思っています。

明日から
ノートは小さくなりますが
これからも変わりません。
かもめ組・つばめ組のママ達も
これまでと同じようにお使いくださいね。


さて、
今日が最後のミントくんでしたが
お約束通り
みんなの前で
涙こらえて最後までお手紙を読んでくれました。
それがコレです。

fc2blog_20150331183607a67.jpg


円満退職のお手本を若手に示した
くみこセンセイからのお手紙にも
さよならの代わりのありがとうがいっぱいでした。

fc2blog_20150331185156810.jpg


ありがとうの器は
こうして満たされていきますね。
みんなでほんとにありがとう。


今年度最後の1枚は
毎回毎回
お心づくしを頂いた後に
それぞれのお相手に
サンキューカードをお渡ししているママからの
サンキューバードクッキーです。

fc2blog_20150331184336992.jpg


心温まる空気で子ども達を包もうと思ったら
誰か一人が躍起になるのではなくて
みんながちょっとずつ
構い合って、心の温度を少しずつ上げて
温めあえるのが一番ですね。

ようやくようやく
やっとこさ
にじのとり保育園も
常にみんなで
温度を確かめ合えるような感じに
なってきつつあるような気がします。

みなさま♪
一年間、
ありがとうございました!


園長(この調子で4月からもよろしくお願いします♪)
スポンサーサイト

突き抜ける

年間の行事計画ですが
大きな柱は

・日々の誕生日会
・季節の行事
・9月末の運動会
・3月末のにじのとり音楽祭

となっています。
日程は近付いてきたら正式に決まりますが
決定したものから
先にお伝え致します。

9月末の運動会ですが
場所の都合で
新年度は
9月27日(日)午前中に行います。

例年土曜日でしたが
今回は日曜日です。
半年先ですので
お繰り合わせのほど
よろしくお願い致します。

「アラフォーだから
ちょっと体力的に・・・」

そういうお声もチラホラ聞こえてきますが
年齢に甘んじず
やるのみです! 
年齢に甘んじず
出産を遂げたのですから! 

年なんか
黙ってたらわかりません。
符号でしかありませんから
そんなことを言い訳するより
かっこ悪くても
花形ヒーローにならなくても
今の子どもと自分のためにできることを
するだけですよ。

かっこ悪いな。。
しんどいな。。
そう思った時は
娘ほど年が違い
倍ほどフォルムの違う
若い子に並んで
酸欠になりながら
妖怪体操にガチで精を出した
オバハンのことを思い出してください。

fc2blog_20150331012928a89.jpg


突き抜けると
それは逆にカッコイイもんです。
ひどい言葉での批判や
やってないのに笑うなんてことや
どうかしてるぜなんてセリフを吐くことなら
心配しなくても他の人がしてくれます。

だからせめて自分ぐらいは
どんな自分をも卑下せず
認めてやっていいと思っています。

かっこ悪いに焦点を当てず
かっこいいことを探してみてください。
そしたら気付くはずです。
かっこ悪いはカッコイイということに♪

私は岐路に立った時
いつも困難な方や
笑われたり
無理だよと言われる方を選んできました。

いや、逆かもしれません。
私が選んだことは
およそいつも
そんなの無理だよと言われるか
笑われるかでした。

だけど
大切な友達や実家の家族は
困難な方を選んだ私を
いつもMAXで応援してくれました。
それは今も変わりません。
ちょっと大袈裟かもしれませんが
ありがたいお話です。



さて、
今日は昨日のお誕生日会で披露した
ここのところ突き抜けていて
私達を驚かせているひばり組の
<劇あそび>を。

年齢に応じた
役割のあるあそび。
代役のきかない
その子に応じた役回り。

年齢に応じた臨機応変は
つばめ組だけの専売特許ではありません。
ひばり組さんも
しっかり臨機応援に
役割あそびをこなしています。

こうして
小さい年齢の時から
違う多くの感性や多くの人の手によって
積み重ねられた日々のあれやこれやが
大きいクラスになった時花開くのです。

去年の4月には
何かあったら泣いているだけの
ちょっと赤ちゃんが大きくなったな・・
という月齢だった子ども達です。
センセイともども、本当に成長しました。

大人だって成長しています。
しっかりついていかなくっちゃ♪





園長(泣ける現実は日常に)

締めのお誕生日会〜フラワーちゃん〜

音楽祭が終わり
週が明けた月曜日。
ママ達のノートからは
音楽祭の喜びをたくさん教えて頂いて
本当に嬉しい思いでいっぱいです。
丁寧なお返事ができずにごめんなさい。
でもお一人お一人と
必ず音楽祭のことは
お話したいと思っています。

センセイ達からは
<来年度の運動会>や
<来年度の音楽祭>についての
荒削りな発案が出てきています。

楽しいですね。
これがまたひとつひとつ形になる
新しい4月を迎えられるのです。

そんな4月を迎える前の今日、
4月1日で2歳になる
フラワーちゃんのお誕生日会を行いました。

今年度入園したフラワーちゃんは
都合年度内に2度お誕生日会を行うこととなりましたが
4月1日生まれということで
毎年のお誕生日会が新入園児さんの大号泣の中
というのは忍びなく
また、進級のお誕生日の区切りが
4月1日ということもあって
フラワーちゃんが在園中は
日は前後するかもしれませんが
年度内にお誕生日会をして
ひとつ年を重ねてから
進級しようということに決まりました。

音楽祭の後で
お疲れのところ
パパもママも来てくださり
今日は絵描き歌を
みんなで一緒に楽しみました。

フラワーちゃんのママは
いつもとっても能動的に
行事に参加してくださいます。

そして即時に反省をされ
それを言葉にして伝えてくださり
次に必ず生かしてこられます。

お仕事に復帰されて1年ですが
<ダメかも?>と思っていたことも
可能に変えて、自信がついて
輝きも増して来られたように
お見受けすることが私の喜びです。
ママの笑顔は本当に嬉しいです。

fc2blog_20150330112355953.jpg

そしてパパは
絶対にご自身の引き出しにはない
(絵描き歌をうたう)なんてことを
娘さんの為に一念発起してくださったのだなぁと
とっても嬉しかったです。

フラワーちゃんは
赤ちゃん時代をあっと言う間に過ぎて
もうすっかり
お姉ちゃんに変わりつつあります。
新しい1年の成長が
またまた楽しみなフラワーちゃんです。

かもめ組さん、つばめ組さんが持つ
リュックサックを
1年フライングして購入した
おしゃまなフラワーちゃん、
2歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_20150330112318fdc.jpg


今日はくみこセンセイ最後の日。
ミントくんの希望もあって
たこ焼き屋さんごっこで
おやつを締めくくりました。

fc2blog_20150330164022b35.jpg


ミントくん最後の日は明日です。
あの日読めなかったお手紙を
読んでくれる約束の日です。。。。。



園長(もう泣かない!)

音楽祭、そして卒園式

音楽祭にお越しいただいた皆さま
本当にありがとうございました。
お楽しみ頂けましたでしょうか。



子ども達のイキイキとした姿や



友達と一緒に楽しむ姿に



成長を感じて
終始涙腺ゆるみっばなしでした。



ももたろう劇中の
初めて見る鬼の登場という
ハプニングに涙しても
見事に対処する子ども達の姿から
またひとつ、
大切なことを教えてもらいました。



大人が生きていながらに
抱える苦しみや悲しみは
この劇に出た子ども達の
びっくりした気持ちや
こわいヤン!
と思った気持ちに比べたら
きっと大したことでは
ないかもしれませんね。

皆さまからの笑顔と拍手を
いっぱい受けて
私達は充実感いっぱいで
一年を締めくくることができました。
本当にありがとうございました。


・・・・・・


音楽祭のあとは
卒園式を行いました。

卒園児は一人。
ミントくんです。
2年間ですが、
ミント君との思い出は
たくさんありすぎます。

でもそれらは全部吹き飛びました。
この日のミントくんの涙。
それが私達の全てです。




色んな感情が
一度にぶわーっと溢れて
小さな胸がいっぱいになっている
ミントくんの姿を見ながら
パパのお言葉を聞いて、
私達がミントくんに救われていたことの
大きさを改めて感じました。

けっこうあっちこっち連れて行ったのに
今年一番楽しかったのは
保育園での遊びだった、、という
パパの言葉が嬉しくありがたく、
いつまでも耳から離れません。

たった一人の卒園児のために
在園児のご家庭が
ほとんど残ってくださり
花道が全て
気持ちひとつの
アーチとなっていた景色は
本当に絶景でした。




ミントくん!
卒園おめでとう!
にじのとり保育園を
心から
楽しんでくれてありがとう。

センセイ達もお友達も、
小さいお友達や
みんなのパパやママ達も
ミントくんと過ごせたことを
とても嬉しく思っています。



自分以外の誰かのことを
いつも本気で考えることができる
かっこいいミントくん、

本当に優しく
他の人の気持ちがわかる人は
平気な顔しているけれど、
みんなたくさん失敗して
ほんとはたくさん泣いてるんだよ。

どんな時も
にじのとり保育園は
ミントくんの失敗や涙を
応援しています。


そんなミントくんが受け取る
卒園証書カバーは
センセイ全員による手刺繍です。
苦手も得意もありません。




証書の文言は一人ずつ違います。




卒園記念品です。
センセイ達からのお守りと
つばめ組女子が縫ったマスコットです。




新年度は卒園児がいません。
そのかわり、
たくさんの新入園児さんがいます。
また新しい歴史が
刻まれるにじのとり保育園です。

手元にできた輪を
これからも大切にしたいと思います。


皆さま、
一年間ありがとうございました。
4月からもまた
よろしくお願い致します。


園長(明日は急遽お誕生日会♪)


も~もたろさん♪ももたろさん

おはようございます。
いいお天気ですね。
遅刻せず、集合できましたか?
今日一日、最後まで
一緒に楽しみましょうね♪
よろしくお願いします。

さて、もういいですね。
お時間ですのでお約束の
ネタバレカードを披露します。

どうぞ一緒に
歌ってくださいね。




園長(カミングスーン)

小人よさこい桃太郎

さて、可愛い女の子達のダンスの後は
立ってるだけで可愛い
1歳児、めじろ組の演目
「しらゆきえ姫と12人の小人」です。

ハロウィンの時に好評だった
きえセンセイの白雪姫姿を
肉眼で見て頂きます。
だから、しらゆきえ姫 (笑)

子ども達は
当日舞台裏で好きな色を選んで
小人になって出てきますから
どうぞ大きな拍手をお願いします。




大きい子達よりももっと顕著に
めじろ組の子ども達は
毎日
食べる・寝る・遊ぶを繰り返して
壮大な自分の宇宙を生きています。

今、今、今の積み重ねで、
気付いたら色んなことが
できるようになっています。

お隣の誰かと比べたりせず
年齢に応じた成長を遂げた子ども達を
どうぞ喜んでくださいね。


・・・・・


さて、そんなめじろ組の後は
ひばり組、つばめ組全員による
よさこいです。

これはもう説明不要です。
皆さんも一緒に
手拍子をとってお楽しみください。
自信満々の子ども達を是非
目に焼き付けてくださいね。


・・・・・


さて、にじのとり音楽祭
子どもの部、トリを飾るのは
つばめ組の劇、ももたろう です。

セリフの言い回しが
メチャクチャ可愛いです。
だけどそれより何より、
練習の時に舞台裏で
「頑張ろうね」
と友達同士で言い合う姿に
震えを覚えました。

劇中のセリフ回しが
にじのとり保育園らしくなるように
工夫しました。

子ども達の人数の都合上、
最大の主役である「鬼」は
《劇団 だいこん》さんに
外注しました。



当日、初めて子ども達と
絡んで頂きます。



なんせ、
劇遊び、年長児のテーマは
「臨機応変」ですから。
楽しみすぎます。
ハプニングに期待です。

実は各家庭にお配りした
音楽祭のプログラムですが、
実は一枚抜いてあるのです。
それは
劇中で歌う ももたろうの
歌の歌詞なのですが、

敷かれた箝口令を
頑なに守っている子が
いる中、
その歌詞カードは
かなりなネタバレカードと
なっていたので
私の一存で抜きました(笑)

そのネタバレカードは
音楽祭当日の朝
9時45分にブログにUPします。

写真は最近購入したアンプ。
音楽祭でも活躍します(ハズ)。
音楽人間ではないので
生まれて初めてこのようなものを
手にして、
ミュージシャン気取りで
大興奮しています。

これで路上デビューも
夢ではなくなりましたよ!
FUJISAWAさん!!(笑)




園長(先輩を煽るクセ抜け切らず)
園長(ヤバイ!お腹が空かない!)


ボクらのクラブのリーダーをLet's cheer!!

1番目のエイトレンジャー、
実は色々楽しい仕込みをしてありますから
お楽しみに♪

2番目は
ひばり組女の子による
ミッキーマウスマーチです。 

ご存知
♪ボックら〜のく〜らぶの
リ〜ダ〜は♪
・・の、ミッキーマウスマーチです。

ステージに可愛い花が咲いたようです。
ひばり組さん世代は
男の子、女の子の違いがわかってきて
女の子は可愛いものが好きで
可愛いね♪と言われることが大好きです。

この時代の女の子に
私はよく自由遊びの時に
ネックレスをつけてあげるのですが
どの子もみんな
つけてあげたら
一瞬キラりん♪と顔を輝かせます。

そして私と目を合わせると
即、
お部屋にいる他のセンセイに
「きえセンセイ、これ見て〜!」
「ひとみセンセイ、見て見て〜!」
と、見せに行きます。

大好きな人に見て欲しいんです。
そして
可愛いね♪って言って欲しい。
一緒にいる大切な人からの
嬉しい反応が欲しいんです。
これは男の子も同じです。

この時期のこの欲求が
素直に出せる環境にいられる子ども達は
幸せだなぁと思います。

当日は
ミニーちゃん、
猫のマリーちゃん、
ドナルドダックのデイジーちゃんに扮した子ども達が
練習中に
何度も何度もセンセイに
「可愛いね〜〜〜♪」と言ってもらった
可愛い姿を自信満々に披露してくれます。

立ってるだけで可愛かった
めじろ組だった女の子達は
こんなに可愛い
ひばり組さんになりました。

当日は大きな拍手で
子ども達を迎えてくださいね。

fc2blog_20150326193727809.jpg


続きまして3番目は
つばめ組女の子による
Let's cheer!です。

ひばり組のビリーくんは
練習の後必ずアンコールをします。
「めっちゃ可愛い〜♪」と
「もう1回見して〜♪」と
おかわりを求めます。

とにかく可愛いんですよ。
アレやコレやが。

私はあえて完璧ではないところに
完成を求めます。
「もう練習しなくていいよ」
これが練習期間の私の口癖でした。

はっきり言うと
マセたダンスキッズとか
子役が嫌いなんです。

VIVA!棒読み!
VIVA!ズッコケ!
VIVA!大食い女子!

大事なことは
完璧なダンスではなくて
たとえばダンスの途中に
持ってるものを落とした時の
とっさの対応力とか
踊っていて誰かとぶつかった時の
とっさの対処とか
本番でポジション間違った時でも
「これが正解ですけど」と
自信満々でそこに立っていられる
強いハート。

つばめ組の見どころはソコです。

普段の保育で
私が、にじのとり保育園の
ひーこセンセイとつばめ組さんを見て
明らかに養われているなぁと感じるところは
年齢相応に身についた<臨機応援>です。

これまでお誕生日会で
さんざん披露してきた劇の時でも
誰かがセリフを飛ばしたら
その子のセリフを他の子が言ったり

ダンスでも
明らかに誰かが
昨日と違うポジションにいても
最後まで踊り切る潔さ。
見ていてこれ以上はないなと
いつも思っていました。

だから
「もう練習しなくていいよ」(笑)

口の固い
つばめ組さん達
パパやママに上手に内緒にできたかな?
音楽祭の日も
いつもみたいに楽しくよろしく♪

fc2blog_201503261946145f5.jpg


園長(しかし、やるなぁ〜♪)

音楽祭補足事項と今日がラストのお友達

今日明日のうちに
子ども達のプログラム順に簡単な紹介を
させていただくつもりですが
その前に当日のことを少し補足します。

中崎町ホールは土足で入って頂けます。
上履きのご用意は不要です。

※音楽祭後のにじいろパーティーで使用するお部屋は
土足禁止のお部屋と伺っております。

当日の朝の子ども達の服装は
にじのとりTシャツです。
(下に長袖Tシャツ可)
ひばり組女の子は
担任のセンセイからお伝え致します通りに
お願い致します。

ホールでは
後部に若干のお椅子をご用意致しますが
基本的にお席は床です。
運動会の時同様
敷物・座布団など各自でご用意ください。

ホール管理員の方にも
口頭にて確認をさせて頂き
お手紙にも記載致しました通り
ホールは煮炊き禁止ですが
軽いお食事はして頂けます。

当日はお昼のお時間を挟みますが
昼食休憩は設けておりませんので
各自おにぎりやお弁当などご用意の上
大人の演技中などにお召し上がりください。

正午過ぎに
卒園式が始まる予定です。
その後続けて入園式・進級式がございますので
お食事は大人の演技が終わるまでに
済ませて頂きますか
もしくは
卒園式の時間帯は
ホールの外でご飲食くださいますよう
お願い致します。

書くことではないのかもしれませんが
子ども達の演技中、卒園式、入園式最中は
ホール内での飲食はご遠慮くださいますよう
お願い致します。
また、酒類の持ち込み、ホール内での喫煙は
禁止と致します。
おたばこは喫煙スペースにて
お酒は解散後にお願い致します。

卒園式には
つばめ組女子も
職員と共にステージに上がります。

卒園式に参加してくださる
在園児の保護者の皆さまには
特に職員や卒園児と同じような
ドレスコードは設定しておりません。

こちらの都合で
音楽祭と兼ねて行っております。
参加してくださるお気持ちだけで
とっても嬉しいですから
服装のことはどうぞお気になさらず
お気持ちいっぱいで
私達職員と共に、
初めての卒園児を
拍手いっぱいで送り出してください。

新入園児さんについても同様です。
ママやパパの嬉しい気持ちいっぱいで
お越しください。

入園式に関しましても
初めての試みです。
特に格式を意識したものではございません。
お顔合わせとご挨拶が主な目的です。

当日は遊びに来られるお気持ちで
子ども達のダンスや劇も
是非ご堪能ください。

fc2blog_201503261608544b4.jpg



===============

子ども達
散髪っ子が増えてきました。
こういうことも
音楽祭前の嬉しいことのひとつです。

子ども達のお顔がはっきり見えるように
前髪ぱっつん子ちゃんも
増えてきましたよ。
いいですね。視界スッキリで
可愛らしさも増しています♪

写真は親子で散髪っ子のビリーくんと
きなこちゃんの自由遊び中の一コマです。
今日は
ヨットで海に出ているそうです。
いいですね〜。その発想。
きっと頭の中では
カモメさんもとんでいることでしょう。

fc2blog_20150326160939fca.jpg


さて、
そんな散髪っ子達溢れる中
今日が最終日のお子さんがいらっしゃいます。

年末に急なお引越しが決まったお子さんの後のお席を
タイミングよく引き当てた
八重ちゃんです。

たった2ヶ月ほどでしたが
入園初日に
1歳のお祝いのお餅持参でやってきた八重ちゃんは
保育園にいる時間は少なかったですが
初日こそ泣いていましたが
ママがお仕事の間
センセイやお友達にすぐに馴染んで
楽しく遊び、
笑顔も多く見られるようになりました。

そんな八重ちゃんの最終日、
パパとママが、
関わってくれたお友達一人一人に
<あそんでくれてありがとう>のカードと共に
お菓子の詰め合わせを用意してくださいました。
お一人ずつ配ってありますので
お受け取りください。

fc2blog_201503261604025fd.jpg

音楽祭には来てくれますので
みんなと一緒に可愛い姿を
楽しみにしています。


園長(音楽祭までにダイエットって何の話?)

にじのとり保育園とエイトレンジャー

エイトレンジャーというのは
関ジャニ∞(エイト)がライブの時に扮する
戦隊風ヒーローです。

七色のヒーロー達は
それぞれ強烈な個性を持ち
完全無欠ではありませんが
愛溢れるヒーロー達です。

レベルは
地球を守るために
公園のゴミを持ち帰るクラスの
イケイケヒーローです。

テレビの中のなんとかレンジャーは
毎年手をかえ品をかえて
売り出し中のイケメンを擁する
芸能プロダクションや
おもちゃメーカーと上手に手を組み
無理やりな設定で
大きくなったり
電車と合体したり
大爆発して街を破壊したり
それはそれはお祭り騒ぎですが

子どもに一番近いところにいるヒーローは
実はエイトレンジャーなのだと思います。

意気地なしでうじうじしたり
本当のことが言い出せなくて悩んだり
好きな人ができてときめいたり
仲間割れしてみたり、、、

敵と戦うのではなくて
エイトレンジャーはいつも
自分自身のことや
いつもそばにいてくれる仲間のことを
本気で悩んで
みんなで解決していくのです。

時にカッコ悪く
時にポンコツ満載で
それでも仲間のことを一生懸命考えていて。

完全無欠ではないのですが
無骨な格好良さは
まさに、
にじのとりスピリッツそのままで
いつか子ども達の数が定着したら
生活発表会で
エイトレンジャーをやろう!と
開園当時思っていました。

実は知る人ぞ知るお話ですが
開演当初、まだ子ども達が入園する前
にじのとり保育園では
窓際におもちゃをディスプレイしていたのですが
その中に
おもちゃ部のお姉さん(熱烈巨人ファン)が
お祝いに作ってくれた
キューピーちゃんの
エイトレンジャーもいました。
コレです。

fc2blog_20150325153503234.jpg


エイトくんという名前の子がやってきたら
私と同じ背番号を背負うということが
昨年叶い、

そして今年は
とうとう誰もハミゴになることなく
まとまった数の
同じ学年の男の子(一人年長児含む)
が揃ったところで
3年目の終わりにして
いよいよエイトレンジャーが実現します。

感無量です♪

完璧に踊れても違う。
かっこよすぎても違う。
でも下手クソとは違う。

4月からずっと
扇町公園へ行く時には
関テレさんの前を通り
関ジャニ∞のポスターを見せながら
ゆいセンセイが
呪文のように
《誰が好き?》と聞きながら洗脳し

セブンイレブンで
エイトレンジャーまつりがあると聞けば
グッズを大人買いし

年明け以降は
CDを聞いて歌い込み、
そしていよいよの振り付け。

EXILEのお決まりのアレも取り入れ、
完璧でない、出来てない可愛らしさに
こぼれる涙がぬぐいきれません。

そしてなんといっても
エイトレンジャーの見どころは
めじろ組とは違うというところです。

昨年はめじろ組だった子ども達です。
衣装をつけて
立ってるだけで可愛かっためじろ世代を終えて
いやいや期真っ只中を
ママを苦しめながら乗り切ってきた子ども達が
今年は

<自分の役割>を理解して
<自分の登場シーン>で登場する。
そして何より
<ものすごく自信満々で楽しそう>。

ココが何よりの見どころですから
どうぞ最後までお見逃しなく。
どこの立ち位置でも
一人一人が主役です。

完璧に踊り切ることが
目的ではありませんので
お間違えのないようにお願い致しますね。

ちなみに
本家関ジャニ∞扮する7色のレンジャーは

黙ってたらかっこいい <ブラック>
小回りのきく <レッド>
黄色い声援担当 <イエロー>
何をしてもお茶目な <ブルー>
イケメン担当 <グリーン>
どこを切ってもひょうきん者の <オレンジ>
オチ担当 <なす> です。

さて、にじのとりエイトレンジャー
誰が何色かなんて
聞かないのがお約束(笑)(笑)

fc2blog_20150325181219c19.jpg


園長(嬉しい♪楽しい♪大好き♪)

入園式のことと今日のこと

⚫︎今年度新入園のご家庭の皆さまへ⚫︎

入園式詳細です。
5月以降入園の方もご遠慮なく
お越しください。
一部お問い合わせを頂きましたが、
おじいちゃまおばあちゃまも
お席の確保は致しかねますが
お越し頂けます。

ご想像されるような
大きなことは致しませんので
拍子抜けかもしれませんが、
センセイ達とお顔合わせをして
挨拶を交わしたり、
現在の在園児さんや
保護者の皆さまと
保育園との関係や、雰囲気を
見て頂くということが目的ですから
少し保育園からは離れた場所ですが
お時間許しましたら是非お越し下さい。

・日時・・・平成27年3月28日(土)
13時半~30分程度
・場所・・・中崎町ホール
北区中崎西1丁目6-8
・内容・・・担任紹介、顔合わせ



既に4月入園のお子さんは
ロッカーにマークが貼られて
入園を待っていますよ。

♪ヒトデじゃないよスターだよ♪
♪落武者じゃないよワンコだよ♪
は、どの子のロッカーを
飾るのでしょう、、、、。


※当日は時間が参りましたら
始めさせて頂きますのでご了承ください


・・・・・

今日はこの写真です。

わー!! という
歓声が聞こえてきそうなこの1枚。



この顔、
何を見た時の顔だと思いますか?



コレです。




分園は看板があげられませんので
ガラス面を賑やかにしようと
思っていましたが、
ようやく先週出来上がりました。

ここで、みんなで、
色んな方法で、
色とりどりの
楽しい日々を重ねましょうね。


・・・・・


さて、
今日も今日とて
楽しい自由遊び。

さっきまでチケットまでもいで
動物園デートを
していた2人ですが、
今は食事タイムらしいです。

場所は、今夜の宿、
ホテルなんですって。
今日泊まって
明日帰るらしいです。
部屋食の最中に
お邪魔しました~♪




こちらは
温泉を楽しむ面々です。
ダンボールひとつで
こんなにハッピースマイルです。



クララちゃん筆頭に
遊び上手の面々です。





こんな可愛いカメラで
激写されて



はい!
って写真をくれました。



ごろーくんごっこだそうです。
きっともう
彼の人生で
今ほど女子に思われることは
ないかもしれません。


※すみません。
リトミックは明日に変更です。


園長(明日があるさ明日がある♪)

にじのとり音楽祭〜大人の部〜

大変長らくお待たせ致しました。
大人の部の詳細が決まりました。

fc2blog_201503231446344f5.jpg

つばめ組さんの劇<ももたろう>が終わったら
少し時間を置いて
大人の部が始まります。

大人の部は11時開演を目指していますが
子ども達の出し物が
スムーズに終えましたら
どんどん前倒しで行います。

===============

①トップに登場してくれるのは
元吹奏楽部所属で
現在も時折ステージに
立っていたりいなかったりする
こだまくんのパパとママが
トランペットとサックスで
アンサンブルを披露してくださる
<ますいBRASS>の皆さんです。

当日はひょっとすると
こだまくんと
4月からにじのとりっ子になる
ひかりくんも
一緒にステージに上がってくれるかも
しれません。
楽しみですね♪♪


②お次は、れいこセンセイファミリーが
<キタムラ・ジャズ・カルテット>という
堂々のネーミングで
名曲 Moanin' を披露してくださいます。
お二人のお子さんは
にじのとり保育園にいたら
4月から最年長のつばめ組さんと
ひばり組さん世代です。
こちらもとっても楽しみです。

③音楽でお耳慣らしをした後は
子ども達集まれタイムです。
次に登場する<NJTセピア>は
センセイ達のグループです。

昨年は<NJT神セブン>として
7人でAKBの「恋するフォーチュンクッキー」を
踊ったのもつい昨日のことのようですが
今年は更に神セブンよりも選び抜かれた
<NJTセピア>として
世間がどんなに騒ごうと
子ども達がどんなに喜んでいようと
決して披露せず
頑なに封印していた<ようかい体操第一>を
ここで初披露致します。
どんな体操になっているのか
どうぞお楽しみに♪♪

④さて、ようかい体操第一の後は
女の子大好きプリキュアショーです。
内容はお楽しみのお喜びです。
演じてくれるのは
<にじのとりプリキュア>の皆さんです。
このメンバーは
現在ひばり組の担任、ゆいセンセイと
4人のOBママと子ども達です。
きっととっても可愛い中に
面白さもプラスされた
にじのとりならではのプリキュアに
なっているのではないかな、、と
思っています。
楽しみです♪♪

⑤大笑い&大暴れの後は
<FUJISAWA3>です。
ふじさわさんと読みます。
お名前の通り、ふじさわさんが3人で
歌を歌ってくださいます。

ふじさわさんは
ひばり組の笑ちゃんの
ママのお父様、お母様、妹さんで
構成されています。
(みなさん笑ちゃんによく似てらっしゃいます)

旅人よ
ハナミズキ
いずれも歌詞カードをご用意していますので
皆さんで一緒に口ずさみましょうね♪♪

⑥しっとりお歌を聞いた後は
おまつりで楽しみましょう。
<〜よくバリ・ははドリ・いいとこドリ〜
「今年も本気(マジ)de 楽しみ隊」の
現役ママ達のグループです。

どなたに演目を伺っても
???????を頭上に浮かばせて
「さて、なんでしょう・・・・」
と本気で悩んでおられた末
発表していただいたのが
「おまつり」でした。
なんとなくわかりますね。
きっと楽しく練習しておられることかと思います。
一切の想像がつかず
子ども達も誰もこの件について
話をしていませんから
何もネタバレしていません。
楽しみすぎるおまつりです♪♪

⑦さて、大人の部も佳境です。
トリ前は<Oh!Ya?つばめ(親つばめ)>さんの
ロック紙芝居です。

先日のお誕生日会で披露してくださった
あの紙芝居を
再び皆さんの前で披露してくださるのは
ミルキーちゃんのパパとママです。
ママが続けて出ますが
幕間は大丈夫です。

あの日の感動と笑いと喜びを
是非皆さんで共有しましょう♪

⑧トリを飾るのは<NJT Special Band>です。
保育園のセンセイ達とれいこセンセイに
助っ人の意味合いゼロのごろーくんも加えて
ピアノ、木琴、ギター、
クラリネット、アルトサックス
マラカス、カホンで演奏するのは
ウルフルズの「明日があるさ」です。

今回はボーカルなしで
演奏だけです。
歌詞カードをつけていますので
是非皆さん口ずさんでくださいね。

この「明日があるさ」には
壮大な構想があります。
機会を見つけて
有志を募って
このPVのようなことが
実現できたらなぁと思っています。





進級、進学に関係なく
大人の思惑なんかも一切お構いなしに
子ども達は今日も
ただただ1日を楽しいことで彩り
気遣いなしに
愛想笑いなしに
好きなことをして遊んでいます。

いやなものはいや。
好きなことが好き。
泣きたい時に泣き
怒りたい時に怒り
なんだか心地いいから笑顔になるだけ。

どんなことも
次の瞬間にさえ持ち越さない姿は
やっぱり見習わなくっちゃですね。

fc2blog_201503231555398b1.jpg



園長(みなさまお身体にはくれぐれも・・)

にじのとり音楽祭~子どもの部~

プログラムです。
微調整が
いつもギリギリまでかかりますが、
ようやく決定致しました。
お待たせして
申し訳ございません。

開始は10時からです。
子ども達の集合は9時20分。
時間絶対厳守でお願いします。

子どもの部は
11時終了予定です。



にじのとり保育園の行事の時の
お約束は2つだけです。

ビデオ、カメラに夢中にならず、
三脚を利用するなどして
子どもの演技はできる限り
肉眼で見てください。

演技の後は
大きな歓声大歓迎です。
当日は、波打つような
大きな拍手をお願いします。

いつも最高の
オーディエンスである子ども達ですが
この日は、
一人一人が主役です。
パパやママ達の喜ぶ姿を
どうぞ見せてあげてください。

ビデオカメラのモニターを見ながら
必死に手を振るのではなく、
ステージの上で踊る我が子と
是非目を合わせてくださいね。

体調整えて
最後まで乗り切りましょう♪

園長(大人の部のは、もう少し)

予行練習の後に思うこと

今日は朝からみんなで
中崎町ホールまで
音楽祭の予行練習に出かけました。

ポカポカとあったかく
とっても気持ちのいい風の吹く中
つばめ組さんと
大きいひばり組さんは
みんなで手を繋いで歩いたり
ひばり組さんの小さい子達は
久しぶりにカートに乗って
楽しく出かけました。

中崎町ホールの管理員のおじさんも
子ども達にはメロメロです。
事務所のモニターで
子ども達の姿を見て
目を細めておられました。

《広い場所でいっぱい暴れたらええねん!》
そう言ってもらえる子ども達は
本当に幸せだなぁと思います。

一通り通して練習をしたら
中崎町ホールの小さな芝生で
焼きうどんを食べました。

お外でも響く
「おかわりください♪」は
可愛いですよ。

fc2blog_20150320172926efa.jpg


あまりにお外が気持ちよかったので
予定になかったおやつも
食べました。

fc2blog_20150320181524ab9.jpg


fc2blog_20150320181415dda.jpg


肝心の出し物の練習は
二度ほどやってみただけですが
もうこのぐらいで大丈夫です。

だれもセンセイの顔色見て
上手にやらなきゃ!と思ってやってませんよ。
練習積んでやり切った!とも違います。
見どころはソコです。

一糸乱れぬマスゲームのようなことは
していませんが
苦しむことなく、
ただただ楽しんで
音楽祭に向けて過ごした日々の
総決算です。
当日のハプニングも期待しながら
どうぞお楽しみください。

毎回出し物を披露した後
《センセイ!どうだった?》
と聞きに来る姿は本当に愛おしいものです。

今日も、予行練習の後半に
見に来てくれたひとみセンセイの為に
<もう一回やろう!>と言って
やった後の子ども達です。

<ひとみセンセイ、どうだった?>
と聞いてくる一人一人に
熱くハグをして
<めーーっちゃ良かったよ〜♪>
と答えるひとみセンセイに
抱きつく子ども達です。

もう、
これだけでいいです。
この瞬間の為にある音楽祭です。

当日何をどんな風に完成させるか
ではなくて
当日までの過程をどんな風に楽しんで
どんな気持ちで過ごしているのか、
ということです。

もうこの時点で
どこに出しても恥ずかしくない
自慢のにじのとりっ子です。

fc2blog_20150320181446bc7.jpg


そんな今日の忘れ物と

fc2blog_201503201749475c6.jpg


大量の落し物(笑)
よくよくよく見たら
可愛いパンツ達でした。
誰のかな〜♪

fc2blog_20150320194350d1d.jpg


保育園にやってきた頃
食べることが苦手だから
大丈夫かな。。と
ママが毎日毎日心配していた
小さかったこのお嬢ちゃまも

fc2blog_20150319200339f99.jpg

今では何をやる時も
人一倍張り切ってどや顔を見せてくれるまでに
なりました。

どのセンセイもそうですが
歌ったり踊ったりする一人一人を見ていると
3年間、或いは2年間、1年間、数ヶ月の
それぞれのお子さんとの
積もり積もった小さな思い出が
ぶわーーーーーーーーーーっと
蘇って、襲ってくるのです。

一人一人のこと
大好きすぎます。
本当にここまで
よく成長してくれたなぁ・・・と
嬉しい思いで一杯です。


園長(プログラムはもう少しお待ちください)

お別れ遠足とリアル進級ごっこ

お誕生日月間、
合間を縫って
今日はつばめ組さんのお別れ遠足の日です。

万博公園を予定していましたが
事情により大阪城公園になりました。

写真真ん中のお菓子は
ピコちゃんのパパが
遠足に行くみんなに
ひとつずつ包んで
持たせてくださったものと
翼ちゃんのママが焼いてくださった
クッキーです。

小さなお気持ち重なって
なんだかとっても
ゴージャスな遠足になりました。
ありがとうございます。

fc2blog_20150318130921dfc.jpg

雨に会わずに済んだようですが
多くの中国からのお客様に
出会って
囲まれたり、声掛けられたり、、、。

残念ながら一人お休みでしたが
最年長児、ミントくんとの
お別れの行事は
まだ続きますから
お楽しみに♪

つばめ組さんが不在の間は
ひばり組、めじろ組は
リアル進級ごっこをしました。

いつもひとつ上の学年が食べている場所で
お給食を食べるという
たったそれだけのことですが
みんな少し成長した
お姉ちゃん、お兄ちゃんに見えて
行動もしっかりと
お食事時間も早く終わるような
そんな気がします。

fc2blog_201503181347268c4.jpg


もちろん
最高の仕切り屋学級委員 王女がいますから
お盆を配ったり
机を拭いたり
お当番さんの仕事を
率先してやってくれました。
みんなもそれに従います。

fc2blog_201503181311368b5.jpg

いつも小さい子を抱っこしている
ひとみセンセイの膝の上を占領して
ご満悦のお兄ちゃんもいます。

fc2blog_201503181312132d0.jpg


毎日毎日の積み重ねで
子ども達は確実に成長しています。


さて、もうすぐ音楽祭です。
ひばり組を中心に
かなりネタバレしているようですが
きっとお察しの通りのものを
お察しの通りに
当日披露する子ども達になるかと思いますが(笑)
知らん顔して
そっと見守っていてください。

保育園では
実はそんなに練習をしていません。

お誕生日会に少し毛が生えた程度だと
思ってください。
見事な出し物を
強烈な練習の毎日により演出するのは
私の趣味ではありません。

練習が楽しい♪
もっとやりたい♪
このレベルで終わっています。
1歳児に至っては
普段していることの披露ですから
本当に何もしていませんよ♪

どのクラスも
お誕生日会の動画が全てです。
1年間積み重ねてきたのは
出し物のクォリティーを高めることではなくて

「め〜じろさん♪」って呼んだら
「は〜い♪」とお返事をして
前に出てきたり、
自分達の所定の場所に立ったり

おじぎの音が鳴ったら
おじぎのテイになったり
他のクラスやセンセイの出し物を
ナイスに見ていたりする
そういうことです。

お誕生日会を通して
お友達の喜びを一緒に喜ぶこと
他のクラスのお友達の演技を
興味深く見ること
積極的に参加すること
そこに喜びを感じること。

それらの総まとめが
28日のにじのとり音楽祭です。

楽しみですね。
本当に楽しみです。

28日のにじのとり音楽祭につきましては
集合時間や
所要時間等
またお手紙にてお伝え致しますが
中崎町ホールにて
子ども達の出し物は
10時に始まります。


写真は
先日の練習の後に見つけた
落し物です。
ひばり組さんのゾーンに落ちていました・・・・。

fc2blog_20150318134808a3b.jpg



園長(ふふのふ♪)

3月のお誕生日会〜一休さん〜

怒涛のお誕生日月間。
お楽しみもいよいよクライマックスです。

今日は一休さんの
お誕生日です。
お友達のお誕生日会の時は平気なのに
いざ自分が主役になると
半ベソから本泣きになって
ママのお膝で落ち着く一休さんを見ていると
今はもう
他の幼稚園に通ったり
別の保育園に転園していった
初期の頃のにじのとりっ子達を思い出します。

お誕生日会なんて
まだ未体験で
慣れない場所で
センセイ達も手探りだったあの頃
それでもその子のお誕生日に
みんなでお祝いをするスタンスで
始めたお誕生日会、
前に出た子は
みんなきょと〜んとするか
号泣するかでした。

1歳児さんしかいないので
ハッピーバースデーの歌も
どんな踊りも
センセイの声だけが響く保育室・・・。

今日の一休さんの
始まってすぐのベソかきは
そんな3年前の
お誕生日会を思い出させてくれました。

ミルキーちゃんもピコちゃんも
そしてピーチ姫も
前に出たら
冠は取るし
号泣するしで
それはそれは手こずり1歳児さんだったのです。

それが今ではあの成長っぷりです。
最初に手こずっている子は
成長するための伸びしろしか見えませんから
センセイ達にとって
それはそれは楽しみな逸材なのです。

ここのところ
行事でゴネる1歳児さんを
あまり見ていませんでしたから
今日、今年度も終わりの3月になって
正統派の「大物」を目の当たりにできて
センセイ達は大喜びだったのです。
さすがは一休さんです。

まだまだいいよ。このままで。
すぐに大きくなるのだから。

fc2blog_20150318003412bc8.jpg


パパとママの出し物は
紙芝居でした。

命の繋がりと
今ある命への感謝の気持ち
一言で書くと
堅苦しくなるのですが
これを、わかりやすい紙芝居で
子ども達にお話して聞かせてくださいました。

パパが「エエお声」でゆっくりと
一人一人の顔を見ながら
楽しそうに話してくれる様子に
ママの「絶妙な合いの手」が加わり
紙を繰る呼吸もバッチリの
素敵な紙芝居でした。

fc2blog_2015031800361568a.jpg

一休さんもそれまで泣いていたのに
パパとママの紙芝居は
誰よりも
とっても一生懸命見ていました。
パパやママの思いは通じていますね。
心温まる光景でした。

fc2blog_20150318002830376.jpg

お誕生日会に来てくださった
パパやママはみなさんとても喜んでくださいます。
我が子がみんなに愛されている現場を
リアルに見て
心の震えを感じて頂けるのではないでしょうか。

今私達が行っている
貴重な幼児期のこの体験は
いつしか子ども達の記憶からは消えて
思い出すこともできない時期の
夢物語です。

けれど
今子ども達が感じている
言葉にできない小さい幸せな気持ちは
血となり肉となり
この後の子ども達自身を
生かす栄養となることは
間違いないと信じています。

今日のお誕生日カードは
めじろ組の担任の一人で
現在は体調が悪くてお休みをされている
まなみセンセイが作りました。

お休みしていても
逐一の子ども達の様子は
リアルタイムでまなみセンセイに伝わっています。

一休さんが、先日旅行に行った時に
風神雷神の特に雷神がお気に入りだということも
もちろん知っているまなみセンセイは
こんなカードを作りました。

fc2blog_20150317230936b2e.jpg

現場にいるかいないかとか
資格があるのかないのかということよりも
大切なことがココには込められています。
心がどこにあるのかということです。

体調不良や
やんごとなき事情・・・。
生きている私達には
日々上書きされていろんなことが起こります。
だけどどんな時にも
自分自身や心を見失わずにいたいと思います。

誰かがこう言うから
誰かにこう言われたから
世間的にはこうだからと
自分を隠したり、騙す必要はないのです。

人はいつだって
できることをするだけです。

私にできることは
<それでもやりたい!>という思いのある若者から
やれる場所を奪わないことです。

センセイ達とは
⚪︎×ゲームを楽しみました。
ここでも夏場にまなみセンセイが作っていた
ピラニアの滝が大活躍していました。

きなこちゃんの絶妙な空気読みのおかげで
一休さんが優勝してめでたしめでたし。

fc2blog_2015031801381787d.jpg

辰年の強い女子達の中
男子一人で頑張る一休さん
2歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

今日のおやつは
一休さんのパパとママから頂いた
キャラメルポップコーンと
先日から差し入れて頂いていた
いちごをたくさん食べました。
お部屋の中が
甘いいい匂いに包まれました。

おやつとお給食、まとめてどん!

fc2blog_2015031801193987c.jpg

みなさま
本当に
ありがとうございます。


園長(・・・zzzz・・・・)


3月のお誕生日会〜ミルキーちゃん〜

今日が何曜日なのかもわからなくなっている
3月半ば過ぎ。
皆さまはいかがお過ごしでしょう。

にじのとり保育園では
今日も楽しいお誕生日会が行われましたよ。

今日の主役は
ミルキーちゃんです。

恒例のインタビューで
好きな食べ物を聞かれて
何も答えないミルキーちゃんに
緊張しているのかな?という
パパの声が聞こえてきましたが
違うんですよ〜。

食べることが大好きなミルキーちゃんにとって
インタビューされて
大好きなものの中から
ひとつをチョイスすることが難しくて
小さい頭の中で
ぐるぐるぐるぐる
食べものが踊っているのが見えました。

私はちょっとした意地悪婆さんなので
しばらくそのぐるぐるを
ニヤニヤと堪能した後
ミルキーちゃんに
嫌いな食べ物を聞いてみたら

「ぱまねぎ!」(たまねぎ)
と、即答してくれました。
ふふふ、、ほらやっぱり♪

例のごとく、保育園では
日常の中で
「ぱまねぎじゃないよ。たまねぎだよ」
などという
教え込みをしないので
堂々と「ぱまねぎ!」と
大きな声でみんなの前で宣言してくれました。

このワンシーンだけでも
にじのとり保育園らしさが
滲み出ていたなぁと
私は嬉しいのです。

それに
司会のくみこセンセイが
ミルキーちゃんが入園してきた時の話を
みんなにしながら
泣きそうになっていることも
ちゃんとわかりましたよ。

fc2blog_20150316170653eea.jpg

愛情に包まれて
毎回のお誕生日会があることが
すごく嬉しいです。

子ども達の出し物、
今日はめじろ組さんのものを。




センセイ達からは手品です。
センセイ一人一人が
マジシャンに扮して手品をして
最後は
くみこ天功による
ミルキーイリュージョンで幕を閉じました。

左の箱に入ったはずのミルキーちゃんが
ちちんぷいぷいのぷい!で
右の箱に大移動。

子ども達、みんなみんな
どの手品を見ても
おめめまん丸にしてびっくりしてくれて
大成功でした♪
まだまだいけます。

ミルキーちゃんのすごいところは
夕方の時間に
くみこセンセイの虎の穴で
しっかり練習していたのに、
誰にもタネ明かしを
しようとしない口の固さです。

アーティストと呼ばれる人は
説明なんてめんどくさいのです。
言葉で説明できないからこその
アーティスティックです。

こんな素晴らしい資質を持っているのですもの。
ここはミルキーちゃんと私達との
暗黙の不可侵条約です。

「たまねぎ」のことは
ずーーーっと
「ぱまねぎ」とか
「ぽまねぎ」などと
言っておいてもらっても
まだまだお釣りがきます。

fc2blog_201503161654385f9.jpg


実は今日、子ども達は
おみやげに
「にじいろケーキ」を持って帰っています。
ミルキーちゃんのパパ、ママが用意してくださいました。
ありがとうございます。

fc2blog_20150316180319bc9.jpg


ママはにじ色アフロのかみなりさま(笑)
そしてパパは
ギター片手のロックスターでしたよ♪

何故の「にじいろケーキ」なのか
それは
音楽祭の時に
みなさんにも教えてくださるとのことですので
どちらさまもお楽しみに♪

fc2blog_20150316170810cc2.jpg


今私達が使っている
「にじのとりっ子」という言葉は
ミルキーちゃんのママが
初登園の日にノートに書いてくださった言葉で
それ以来愛用しています。

今も思い出します。
ようやく看板が上がって
園児募集の大きなポスターも
まだ出来上がっていなかった時
ガラスに貼った
手書きレベルのA4サイズのチラシを
立ち止まってガン見して
携帯で写真まで撮って帰った人がいました。

それがミルキーちゃんのママでした。
日を空けずすぐにメールをくださり
面談→入園となりました。

初登園の日、ノートに
「今日からにじのとりっ子だぁ」と
書いてくださった何気ない1行に
あの頃の私が
どんなに勇気付けられたことか知れません。

パパに抱っこされて
始終ニコニコ顔の
歩けない赤ちゃんだったミルキーちゃんが
すっかり4歳のレディーになりました。

自分の意思を
しっかり伝えることができるミルキーちゃん、
4歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_201503161804010dd.jpg


明日のお誕生日会につづく→


園長(本当に嬉しい毎日です♪)

新入園説明会

良い子のみんな!元気かな?
伊達ナオトです!



、、、って言っても
パパもママもわからないかな、、

伊達ナオトは
タイガーマスクなのです。

とうとう
にじのとり保育園に
タイガーマスクさまが
やってきました。



ビニールは はがせません。
分園のどこかに居場所をこさえて
守り神になって頂こうと思います。


今日は
入園説明会を行いました。
雨にもかかわらず
多くのパパママが
ご参加くださいました。

限られた短い時間では
十分ではなかったかも
しれません。

何かございましたら
ご遠慮なく
個別にご連絡くださいませ。

※お電話は13時以降にお願いします。


しかし、いつも思いますが、
大量の1歳児さんは
本当に可愛いですよ。
今日も名残り惜しかったです。

面談の時には歩けなかった子が
歩いていたり、

ついこの前まで
顔も見せてくれなかった子が
バイバ~イと手を振ってくれたりして
私と顔を合わせる
僅かな時間の中でさえ
輝く成長を遂げていて
どの子も目が合うと
いい顔をしてくれます。

お子さん達は大丈夫です。
生まれてから1年、
これ以上はない愛情を
お子さまに掛けてこられたことと
思います。

どうぞ、可愛い我が子と
ベッタリ過ごした
この1年間に自信を持って
堂々とお仕事に復帰してください。

そうしてお仕事に向かうママ達が
少しでも安心して
お子さんを預けて頂けるよう
私達はここにいます。

どうぞ、職場復帰の前日まで
ベッタリ一緒に
過ごしてください。

そして、これから入園までの毎日、
落ち着いた時間に

ママはお仕事を頑張ると
決めていること、
その間あなたは、
にじのとり保育園という
楽しい場所で
たくさんのお友達やセンセイと
遊んでいるのだということを
ママの言葉で
言い聞かせてあげてください。

これが何よりの
慣らし保育です。

子どもは大人の
何倍もの速度で環境に慣れますから
泣いてもひとときのことです。

あ、この時のNGワードは
「だから頑張ってね」です。
子どもには
「頑張る」の意味はわかりません。

お迎えの時のNGワードは
「ごめんね~」です。
ママの気持ちは痛いほどわかりますが
「ごめんね~」ではなく
「会いたかったよ~」
あたりで是非(笑)

4月入園だけでなく、
6月入園、10月入園、
12月入園のご家庭も
3月28日は是非お越しください。


さて、分園はどうなっているかと言うと
今日一日で
ロッカーが完成しました。







花壇もできました。





こんなおもちゃ入れも
やってきました。(by おもちゃ部)




これは来賓用か?
というぐらい大袈裟な靴箱も
壁にネジ留めが完了しました。

明日はココに
大型遊具が入ります。
お楽しみに。


園長(忙しいと思われていますが)
園長(ヒマではないだけです)
園長(心亡くしてはいませんよ♪)



3月のお誕生日会〜ピーチ姫〜

春の日差しを感じる3月なかばになりました。
怒涛のお誕生日会ラッシュ。
今日はピーチ姫のお誕生日会でした。

現在のつばめ組さんの女の子達は
みんな1歳の時から保育園にいる子達なので
ついつい3年前を思い出してしまうのです。
ピーチ姫も同じです。

開園当初、
毎日のように見学、面談を行っていたのですが
まだまだ足元も固まらない中
怒涛の1日を重ねていた私は
いつ寝ていたのかわからない睡眠の中
はっきりと夢を見ました。

夢の中で私は
保育園で面談をしているのですが
その私の前に現れたのが
ピンク色のカーディガンを着た
ピーチという名前の女の子でした。

1歳なのによく喋って
私の顔を見て
「来たよ」と言うのです。

目覚めた私の頭の中は
そのピンク色のカーディガンと
ピーチというお名前のリンクが
しっかり焼き付いていましたが
いよいよ体もやばいかな、、と苦笑いです。
そうして
いつもの夢のように
目覚めた途端
ものすごいスピードで
夢のことを忘れていきました。

その日も面談を重ねる私の前に
一組の親子がやってきました。
お名前を書いてもらい
ノートを確認した時
すぐに今朝の夢のことを思い出して
鳥肌が立ちました。

そこには
几帳面で真面目な性格を表すような
読みやすいひらがなで書かれた
<ぴーち>のお名前が。
そしてピンクのカーディガン。

面談に関する正夢を見たのは
後にも先にもこの時だけでしたが
数日後、
ピーチ姫は入園を果たし、
現在に至ります。

前置きがすっごく長くなりましたが
そんなピーチ姫のママが今日
子ども達の為にしてくださった出し物は

<箱の中身はなんでしょう?>ゲームです。

fc2blog_20150314063821919.jpg

身近にあるものばかりだったので
みんなよく当てていましたよ。うれしそうでした。
ママに頂いたゲームで使った果物は
食べごろまであともう少しです。

来週あたり、何か形を変えて
みんなで一緒に美味しくいただきたいと
思います。ありがとうございます。

締めくくりは
ママの口笛による
ハッピーバースデー トゥー ユー♪です。
みんな食い入るように聞いてました。
動画UPはママのお許し頂いてから・・・笑

子ども達の出し物は
各クラス手遊びをしました。
動画はつばめ組のものです。
(動画UPが恐ろしく時間がかかりますので
1クラス分です。すみません。)



センセイ達は
ピーチ姫が着るドレス作りを
子ども達みんなでやりました。
かわいいドレスができました。

そんなこんなで楽しく終えたお誕生日会です。

あの日夢にまで出てきたピーチ姫
4歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_20150314063919cd2.jpg


園長(最近のCMのコピーで好きなのは・・・)
園長(みんなちがうから、世界は楽しい by au)

目的はそこ

私は保育園を立ち上げていますが
その目的は
待機児童解消とか
子どもに囲まれて暮らしたいから♪とか
そういうことではありません。

目指しているところは
実は
最終的に
保育園がなくなること
かもしれません。

子どもを預けるということは
ママ(お子さんがいる家庭)と
保育園(国や自治体)との間の問題ではなく
家庭と職場の問題です。

私は二人目のお子さんが生まれて
育児休暇をとっておられるママには
上のお子さんの保育を
できる限り最小限の
短い日数でとおすすめしています。

お仕事をすると決めているママのそばで
小さいきょうだいが
顔を並べて遊べる期間は
今しかありませんから
ぐうたらに親子を楽しむ期間を
悔いなく楽しんで欲しいと
心から思っています。

こんなところに保育園がある!
と思って面談にやってきたら
他の認可外保育園もちゃんと行って
園長先生や主任の先生や
経営者の方とちゃんとお話をして
それでも必要があれば
もう一度来るように
なんなら来るなの勢いで言われ、

入園を果たしたら
慣らし保育はするなと言われ、

すっかり慣れてきて
二人目が生まれたら
保育日数や時間を減らす提案をされる

にじのとり保育園は
そういう保育園です。

大切なママとの時間を奪ってまで
幼い子どもが集団でしなければいけないことは
何もありません。

保育園を開園しているのは
腹くくってお仕事をすると決めたママにとって
安心して働けるための
一つのツールとしての保育園という意味です。

そして、人は
生まれてから数年の幼少期に
しっかりと家庭で育まれることが
大切だという理念のもと
家庭時間を大切にしてもらえるようにという
毎日の活動です。

北風と太陽です。
劣悪環境な保育園があったとしたら
そこに子どもをいさせたくなくなり
飛ぶようにママがお迎えに来るようでは
成長はありませんが
嬉しい保育園を作ることによって
ますます我が子を可愛く愛おしく思い
新しい発見をして
ママが幸せな気持ちになることができたら
わずかずつでも
何かが変わっていく気がします。

そして
ウチの子が一人になっても是非ここで
という思いで
お子さんを託してくださったご家庭の
笑顔が増えるようなお手伝いを
ない知恵絞って
ここにいるみんなで
得意を出し合って楽しませていただいているのです。

ーーーーーーーーー

こんなお話もあります。

4月から入園を決めておられたご家庭のママが
いざ復帰間近になってみたら
自宅から遠い勤務先に転勤することになったと
ある日お電話でご相談くださいました。

自宅から遠くなると
家を遅くても7時には出なくてはいけない上
帰りも遅くなる。夫も同様。

その時間、お子さんを預けて
職場復帰をするのかどうか
また、別の職場を選ぶということも視野に入れた上で
ママが働くのかどうかということも含めて
ママの本心を大切にして
ご家族でもう一度ご相談されてから
再びご連絡いただけるよう、
それまではお子さんのお席は
まだ破棄せず確保しておきますからと
お伝えしました。

しばらくの期間が過ぎて
ママからお電話がありました。

家族で話し合った結果、
職場を退職することにされたそうです。
これでまだ当分
お子さんとべったり過ごせますね。
お子さんにとっては
何よりのご判断かと思います。

どのようなことに対して
どのような決断を下したとしても
その時点で正解も不正解もないと思います。
そうすると決めたことを
そうするだけです。

決める時には迷いがあったり
未練があったり
ちょっとウジウジしたり
誰かの意見であっちこっちしたり
損得考えてしまったとしても
それは当然の心の動きなので
自分のことはもちろん
誰のことも、どんな環境のことも
責めるところはどこにもないのだと思います。

いよいよ決める時に
自分は(私達家族は)
どうしたいのかを導き出して、
心決めて実行したら
自己責任で下した結論は
不正解にはならないと思っています。

そうすると
たとえば退職を決めたとしても
職場への恨み節よりも
退職したこれからのことを考えて
何かしら動き始めることと思います。
新たな職場を決める必要があるならあるで、
もうしばらく専業主婦を
続けるなら続けるで。

どちらもそうですが
にじのとり保育園には
ご家庭の数だけ
それぞれの腹づもりと
渾身の第一希望があります。

いずれの場合も
お互いに私利私欲を投げ出した上で
ご家族の出した第一希望を
いつも応援しています。

今回お電話をくださったママには
ご家庭の逐一の状況と決定を
ほとんど面識のない私に
正直にお話くださった上
ご家族の出された結論も教えてくださったことを
嬉しくありがたく思います。

これからもどうか
ご自身の正直な気持ちに蓋をすることなく
毎日、よい気持ちで
お子さんの子育てを楽しめるよう
陰ながら応援しています。

席はいっぱいで空いてないと
お電話でお伝えしていたにもかかわらず
どうしたらいいのかわからないという
また別の若いママに

まずはダメ元で
見学に来てくださいと言うと
すぐにやってきました。

マメに電話をかけて
その日の空席状況を確認してくださいと
お伝えすると

その通りに面談に来て
面談で言われた通り
時間を見つけては電話をかけて
本気と第一希望を
ちゃんと提示してくれていた若いママが、
空いていないと思っていた
お子さんの席を確保されました。

本気で求めたことは
叶えられるということや
ご縁というのは
こういうことだと思います。

最近は
ブログ読んでますと
おっしゃって頂いてから
面談が始まるケースがとっても多いのですが
このブログ、
表面だけなぞっていたら
ただの暑苦しいブログですが
本気で保育園を探しているママ達にとっては
私の取り扱い説明書にもなっているのですよ。
どんどんご活用ください。

私だって
人間だもの♪

そしてここは
究極の<ワタクシリツ>だもの♪

にじのとり保育園は
一人も漏れずに、それぞれのご家庭に対して
それぞれにできる<特別扱い>を
させていただいていますよ。
ママの涙も、パパの本気の訴えも
そこにちゃんとありますから
当然のことです。

その他大勢になんて
まだまだならなくていいし
他と一緒を喜ぶなんてもったいない。
私とご家庭との甘い秘密は
Now on sale なんですから♪

写真は
1年経って
ブランコに自分で座って乗れるようになった
めじろ組の女の子達です。
心の声が聞こえて来るようです。

fc2blog_201503130730501b6.jpg


「ウチの保育園の男子どう思う?」

「おない年は ないわ・・・」

「え?アンタ年上ズキ?」

「でも、お兄ちゃんら、わたしらのこと、
まだ赤ちゃんやと思ってるきらいがあるよな・・・」

「ここだけの話、わたしなんか、もうだいぶ前から
歩けるっちゅうてんのに
ええねん、ええねんで、嬉しいねんけど
別にしてほしくないとこで抱っこしてくるねん」

「それそれ、、年上の勘違いっちゅうやつ・・」

「やっぱりパパが一番♡」

「そうそう、、知ってた?パパってもうちょっとしたら
臭くなってくるらしいで・・」

「えーー!!うっそ!!最悪!」

「みんな青いわ。。ウチんとこなんて・・・・」

つづく・・・・




さて、朝にはお誕生日会です♪
8時半に来る!って
主役が張り切ってましたからね・・・・。


園長(もう朝です)

子ども達の一日


子ども達はここへきて
ラストスパートをかけるように
成長しています。
午後の自由遊びもとても
充実してきました。

入園当初、
歩けなかった子は
今では走り回っています。

ジャングルジムの
上までだって
上れるようになりました。



大きいお姉ちゃん達のように
おやつを配ることもできます。




どんな時だって
泣いてるだけじゃなくなりました。



時折お顔を見せてくれる
4月からの新入園児のお友達も
初めての面談の時より
はるかにしっかりしてきました。

子どもの一日も大人の一日も
同じ24時間ですが、
もしも大人が試しに
子ども並に時間を過ごしたら
きっとすぐに玉手箱を開けた
浦島太郎になってしまうんじゃないかと
いつも思います。

そんな
目に見える成長をするしかない
子ども達でも
3歳ぐらいのピークを過ぎたら
すこ~しずつ すこ~しずつ
その成長の速度は
緩やかになっていきます。

それからは、長い時間をかけて
家族以外の人達との関係を
作っていくのです。

だからこその
幼少期の家庭時間、家族時間です。
貴重で大切で
後からどんなに悔やんでも
取り返せない幼少期の家族時間に
保育園で過ごす時間の割合が
多い子ども達に
何より大切にして欲しいのは
家族時間です。

何度でも言いますが、
ママがまだお仕事に復帰する前に
慣らし保育は必要ありません。


・・・・・

久しぶりに分園のことを。

新しい椅子が揃いました。
あと4脚は5月に。



机も一つだけ到着しました。



靴箱も組み立て完了です。
あとは寝かせて並べて
壁にネジ留めです。
これでヘルメットも長靴も、
ラブレターも(うふふ♡)
収まりますね。



トイレのスリッパは
にじのとり保育園のシンボルカラー
オレンジ色です。




ガラス面は
もう少ししたら
賑やかになります。

楽しみですね。
ここで繰り広げられ、
これから重ねていく
子ども達の一日が♪

寒い日が続きます。
春の風邪引き要注意ですね。
最近、天気予報の信ぴょう性を
ようやく信じ始めています。


園長(とは言え天気予報は見ません)

たくさんのありがとう♪

お問い合わせのお電話を頂きますが
にじのとり保育園では
恐れ入りますが
再来年度以降の入園の募集や
一時預かり、園内の見学、面談等
現在行っておりませんので
よろしくご理解のほど
お願い致します。

来月、4月からの新入園のご家庭は
14日(土)10時に本園までお越しください。
パパ・ママ・お子さま
ご一緒にお越し頂いて大丈夫です。

※保育は致しませんのでお子さんから
目を離さないようにお願い致します。

当日は
背番号候補番号もお預かり致します。
また、スモック、帽子をお渡し致しますので
各自持ち帰り袋をお持ちください。

欠席の場合は、開始時刻までに
速やかにお知らせください。
よろしくお願い致します。

===============


時々、ほんとに時々ですが
私のことを若く見ていただくことがあるのですが
私は高度経済成長期時代に
小学生時代を過ごした
万博を知っている世代です。

20代のママのことは娘のような
30代のママのことは
大人になってからできた大切な友人のような
40代のママのことは妹のような
そんな気持ちで接しています。

ですから
おじいちゃま、おばあちゃまとの方が
年齢が近く
時々お話させていただくことがあると
勝手にホッとしています。

にじのとりっ子だけでなく
そしてパパ・ママだけでなく
間接的にお孫さんや保育園に接してくださっている
おじいちゃま・おばちゃまに限らず
ご近所にお住まいの方からも
その行いやお言葉に
常々ハッとさせられたり
励ましていただいたりしています。

先日
2月の1ヶ月間
お部屋を使わせてくださったお寺さんに
子ども達がお手紙をお渡ししたら
小さな手紙を
本当に心から喜んでくださって
子ども達もセンセイも
とっても嬉しい気持ちになったことは
ブログでもお伝えしたのですが、

人生の先輩は
それだけにとどまらず、
なんとその子ども達が描いてくれた手紙を
独り占めにするのはもったいないからと
こんな素敵なハンカチに
その思いを込めてくださいました。

それがコレです。

fc2blog_201503101737189fa.jpg

複数枚頂きましたので
つばめ組の子ども達と
ひーこセンセイに1枚ずつ持ってもらい
本園と分園に1枚ずつ
飾らせて頂こうと思います。
保育園はこうしてまたひとつ
愛情を蓄えて新しい春を迎えます。
本当に嬉しくありがたいです。


そんな今日は
ゆいセンセイのお誕生日でした。

年末のちかセンセイのお誕生日以来
今年度最後のセンセイのお誕生日です。

この1年で
子ども達だけでなく
センセイ達のお誕生日会も
かなり進化しました。

はじめはつばめ組だけの
こっそり行事でしたが
そのうちひばり組もめじろ組も
一緒にお祝いするようになって
今回は
ちかセンセイ手作りのケーキでした。

ゆいセンセイが好きな
抹茶味のケーキに
あんこを乗せて
いちごも乗せて
ロウソク立てておめでとう♪

お誕生日会って
楽しみな自分の時はたった1日。
それ以外は
他のお友達をお祝いする日。
だけど1年もやってると
自分の誕生日のこと忘れるぐらい
他のお友達をお祝いすることが
楽しくなってくるのです。

そこにいる人がみんなで
心から笑い合っている空間の中に
いるということが
こんなにも人を安らかにするのですね。
嘲笑でなく
誰かに合わせるでなく、
社会的な立場や
役職なんてものも関係なく。
いいですね。
ずっとこのままいましょうね。

fc2blog_2015031017444929c.jpg


というわけで今日のおやつは
抹茶いちごケーキでした。

fc2blog_20150310174527856.jpg



==================


にじのとり音楽祭がいよいよ迫ってきました。
出演される各グループは
グループ名と
出し物タイトルの決定稿を教えてください。
プログラムは、26日頃にお渡し致します。


園長

3月のお誕生日会〜ピコちゃん〜

昨日、
何度聞いたことでしょう。
「センセ、明日はピコの誕生日♪」
「楽しみすぎる〜〜♪」

そんな楽しみすぎる当日がやってきました。
ピコちゃんは
おばあちゃまお手製の
淡いピンクのドレスでやってきました。

まるでピンクのドレスで来てくれることが
決まっていたかのような
今日の冠とカードでした。

冠とカードは、いつも
示し合わせたように
今日着てきてくれる洋服とピッタリなのですが
今日も本当に見事でした。

fc2blog_20150306142614195.jpg



1歳になったばかりの3年前の今ごろ、
保育園にやってきた初日のピコちゃんのことは
今も鮮明に覚えています。

ママと面談している私のボールペンを取って
私が書いていたノートに
綺麗に殴り描きをしてくれました。
ニコニコと
それはとっても嬉しそうな顔でした。

ママにお名前を書いてもらっているのに
私はピコちゃんが帰るまで
ずっと男の子だと思っていたのです。

入園してからも
1時にお迎えに来るという日には
わかっているように
お昼寝しても1時前にきっちり目を覚まして
キョロキョロとあたりを見回し
轟くような声で号泣する日が
何日か続きました。

やっと寝た他の子が目を覚ますので
当時私はママからお預かりしていた抱っこ紐で
割に重いピコちゃんを抱っこして
町内を散歩したものです。
そうするとご機嫌になってくれました。

ご機嫌になってからお部屋に入ると
私の膝の上から離れません。
他の子が座りに来たら
渾身の力を込めて
押し出していたのが昨日のことのようです。

あれから3年。
妹と毎朝元気に登園してきて
今もあの頃と同じ笑顔のまま
ちょっとはにかんだような顔で
「エンチョーセンセー、抱っこしてぇ〜♪」
と言われて
じーじな私は
すぐにヒョイヒョイ抱き上げるのです。

なんだか思い出話になってしまいましたが
今日のお誕生日会も
やっぱり感無量でした。

パパとママの催しは
マントとメガネまで用意した
手作りクイズでした。

fc2blog_20150306142551801.jpg

パパママの登場で
きっちりコメットさんが泣いてくれて
変装大成功でした。

子ども達の催し
今日はつばめ組さんのを。


クイズも楽しくて
あっと言う間に時間が経ちました。

あんなに今日を楽しみにしていたピコちゃんは
案の定終始固まっていましたが
それは
最上級の嬉しさの表現ですね。
嬉しいと恥ずかしいは
ちょっと似てますもんね。

私も嬉しいと
恥ずかしくて固まっていましたから
ピコちゃんのカンジは
よくよくよ〜〜くわかります。


すっかり女の子らしくなったピコちゃん、
4歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_2015030614251699b.jpg


センセイ達の催しは
こんな感じで
楽しく終わりました。
(ピコちゃんは固まる)

fc2blog_201503061430437eb.jpg


怒涛のお誕生日月間。
3月はあと3人のお友達が
ひとつ大きくなります。
お楽しみに♪♪


園長

幸福の鍵

平日ですがひとりごとです。
だらだら続きます。

鞄の中をぼんやり見ていて
気付いたのは
どうやら私は
オレンジ色が好きらしい
ということです。



知らないうちに
心地よいもの、
好きなもので
周りを固めていますね。

常々ぼんやりしているように
思われていますが
相当ぼんやりしています。
相当ぼんやりしながら
相当いろんなことが
いつも頭の中を巡っています。

そして頭の中で巡ったことというのは
概ね、自分のしたいように実現します。

必要なことは
自分はどうしたいのかということと
秘めたり、抱えたり、思い込んだりせず
しかるべき場所で
或いは
しかるべき人に対して
或いは
冗談話の席上で
自分の思いを声に出す
ということではないでしょうか。

私がいつものようにそう言うと、
変えたい、変わりたいと言いながら
実は変えることを怖がっていたり
変えたい、変わりたいと言いながら
本当は何も変えようとしてない人や
変わりっこないと諦めたり、
そう思い込んでる人達から

そんなの無理無理、、
そんなのウソウソ、、
はいはい、、
それはアナタだからできるんだ、、
などなど
ずーっとそう言われ続けてきました。

~中略~

ところが最近では
私の周りの大切な人達が、
小さな、それでも
とっても大切なことを
声に出して叶えるようになりました。

たとえば、とあるママは
勝手に自分一人で
無理だと思い、
最悪の場合は転職も視野に入れて
申し出た
土日祝休みたいという希望を
会社が受け入れてくれて、
家族時間を確保できました。

とあるママは
難しいと思っていた
仕事の時間そのものを
やりくり操作して頂け、
息を切らしてお迎えに来なくて
よくなりました。

またとあるママは
ダメだと思っていた
保育園の席を確保できました。

実は人の願いや
私がいつも言う
第一希望というのは
たとえば
「土日休み」のように
何かを手に入れること
そのものだと思われがちです。

けれど違います。
本当に叶うのは
土日が休みになって
家族時間が充実した時の
自分の喜びの方です。

意を決して声に出した後に
必ず叶うのは
我欲を満たすだけの
慢心ではないのです。
自分が喜ぶことが
誰かの喜びに繋がることが
叶うのです。

そして、


慢心ではないから
感謝します。
心から感謝します。
そうしたらしめたものです。

どんなに時代が変わっても
幸福を握る鍵は
感謝ですから。

まだ心からの感謝なんて
経験してないからわからない
という人も大丈夫。

生きてるだけで
毎日毎日、
これでもか!というほど
感謝の種があちらこちらに
散らばっています。
なかなか気付けない時には
困難とか、試練という形で
用意されていますから
何も心配いりません。

誰もが心の中に持つ感謝の器を
「ありがとう」で満たして
より早く溢れた方が
人生楽しく生きられます。


子ども達にものを手渡す時に
お顔を見て
「ありがとう」と言うまで
手を離さないのはその為です。

何か拾ってあげた時に
アメリカ人らしき親子連れの
3歳ぐらいの可愛い子が
ニッコリ笑って「Thank you!」って
言えるのに、
日本の子が言えないわけが
ないのです。

いるのは
それをさせていない大人なんです。
ありがとうがシアワセに
直結していることを
知らない大人に育てられるのは
最大の不幸です。

にじのとり保育園では
帰る時のご挨拶を
特に決めていないのですが、
小さい時から通っている子は
概ねママの姿の通りに
「ありがとうございました」と言って
ぺこりとしてから
「センセ、バイバ~イ」と
手を振って帰っていきます。

こんな何気ない瞬間にも
幼いからハリボテだったとしても
子ども達の感謝の器が少しずつ
満たされているのではないでしょうか。

だいぶ話があっちこっちしましたが、
何が言いたいかと言うと、
自分の第一希望の
心の声に気付いたら
誰かが前例作るの待たずに
声出していきましょう♪
体動かしいきましょう♪
感謝していきましょう♪

方法とか手段じゃなくて
大切なのは
それを手にした後の
自分の気持ち♪

写真は
ちかセンセイが
リベンジを果たした
小豆ケーキです。



作り終えた直後、
外出していた私に
成功しました!と
踊る文字で報告してくれました。

ケーキを上手に作ることが
実は目的じゃなくて
あくまでも手段、方法。
目的は
子ども達との楽しいひとときに
感じる、あのなんとも言えない
シアワセな気持ちになることの方です。

そこを間違えなければ
たとえ、ケーキ作りを失敗しても
そこにトライしたことに
大きな意味があるのです。
仕事は段取り八分(ぶ)です。

方法に惑わされないで
目的という大事なものを思い出してと
流行りの若いアーティストも
確か少し前に歌っていましたっけね♪

さ、朝には
お誕生日会です。

風穴のお役目

保育園に子ども達の写真を撮りに
時々やってくる<ごろーくん>は
我が家の次男です。
もうすっかり子ども達に認知されて
名前も覚えてもらっています。

ごろーくんは
二人兄弟の、いわゆる<下の子>ですから
幼い頃から同学年のお友達と同じぐらい
お兄ちゃんや
お兄ちゃんの友達と遊ぶことが
多かったように思います。

そんなごろーくんは
保育目的で保育園にやってきません。
取り立てて
子どもが好きだと思ったことも
自分より小さい子と遊びたいと思ったことも
これまでなかったと思います。

ただただ
そこにいる子ども達のいい表情を
カメラに収めるために
勉強しにやってきています。

どうやらそんなごろーくんが
この2年間で
拙いながら自分なりに得たことが
最近は写真に表れてきているように思います。

シャッターを押すタイミングやら
話しかける言葉の感じや
何より
彼自身と子ども達との距離が
縮まったことが
写真に表れているように思います。

最初の頃は撮った写真を見ながら
明るさだとか
アングルとか
絞りの値とか
そういうことをよく口にしていましたが
最近では

「なでしこちゃんが
今日は僕を見て笑ってくれた♪」とか

「さっき泣いてたフラワーちゃんと
一緒のテーブルでおやつ食べても
泣かれんかった♪」とか

「すましててもスカッシュくんは
話したらめちゃくちゃ奥が深いで」とか

「ビリーくんはこう見えて礼儀正しいねん」とか

「ミントくんはもう僕を
かなりリスペクトしてるで」とか

「この前来た時喋ってない子が
めっちゃ喋っててめっちゃかわいいな」

「なんで王女は僕にタメグチやねんやろ」

「ミルキーちゃんにガチで怒られたわ」

などなど
言葉に出す感想は終わるところを知りません。
子どもが好き♪
という以上に
子ども達との関係が
深まっているのだと思います。

この時もず~っと
このテーブルで
何やらみんなで話し込んで
ずーっとケタケタ笑ってましたよ。

fc2blog_201503042140383d9.jpg


「子どもが大好きで~す♪」
とハナから思ってない人は
子どもに何かを教えようとか
しっかりしなきゃ!なんて
思ったりしませんから
対等に子どもの前にいられます。

オセロやトランプをしたら
子どもを泣かせて勝つ
おとなげない大人が
必要なのです。

先日のひなまつりのおやつの時間、
ごろーくんがリーダーになった
ラッキーテーブルの面々は
フラワーちゃん、ミルキーちゃん
ピコちゃん、パコちゃん、
えっちゃん、サファイアちゃんでした。

このテーブルは具材のなくなりが
どこよりも早いのです。

よく見ていると
みんな自分でパフェを作ったのですが
子ども達みんなの口に
いもけんぴや白玉団子を入れながら
自分のパフェを作る
リーダーごろーくんの姿がそこにありました。

最初こそ
「え?いいの?」という顔をしていた子ども達も
次第に口を開けて
嬉しそうに待っていました。


良し悪しは別にして
普段そこにいない人が
ただその人のままでそこにいることが
本人も知らないうちに
いつもそこにいる人にとって
ほんの少しのガス抜きの役目を
担っていることがあります。

保育園や幼稚園という場所は
もっともっともっと風穴を開けて
ちゃんと別の世界の価値観も知って
違う風がきちんと通るように
していたいですね。

成績も大したことなく
不出来な感じの高校生でも
子ども達が受け入れて
寄ってきてもらえる気質は
宝物かなと思います。
ある意味いい風穴のお役目を
担ってくれています。

幼い頃、成果を出そうが
出そうまいが、必要以上に
褒めて育てなくてよかったです。
おかげで
自分のままでいることに
大きな自信を持てているようです。

親子で過信と言えなくもないですが
人はおそらくみんな、どこまでいっても
どんなに年を重ねても
輪廻転生があるとしたら
何回生まれ変わっても
きっと完全無欠にはなれないのでしょうから
まずはそこからではないでしょうか。


fc2blog_201503042140069f5.jpg


可愛いからすぐ 抱っこしてまう
素人やなと 言われても♪
  ~ごろー17歳、心のどどいつ~

今日は楽しいひなまつり♪

色んな説明は省いて
ひなまつりは
女の子の健やかな成長をお祝いする日ということで
女の子が今日は最大に女の子でいる日です。

fc2blog_20150303143417d29.jpg

好きなおべべ着て
美味しく楽しい食卓を囲んで
みんなで成長を喜び合う日です。

なんでも<パーティー気質>な人種が集まる
大阪にある保育園ですから
ひなまつりは
今年度最後の、素敵な
フェスティバル&カーニバルとなりました。

つばめ組さん、
ピーチ姫は、作ってもらったお洋服で
とっても嬉しそうでした。

fc2blog_2015030314372648a.jpg

ひばり組さんは
笑ちゃんも、おばあちゃまに
作ってもらったお洋服です。
愛情いっぱい、うれしいですね。

fc2blog_2015030316544923d.jpg

めじろ組さん、
ひまわりちゃんがちゃんと女の子に見えますよ♪
おばあちゃまがお着物に込めた愛情は
しっかり伝わっていますね。

fc2blog_20150303143636811.jpg

写真を撮ったらお散歩です。
商店街を練り歩きます。
向かって右のデイジーちゃん。
ママのイラスト通りのドレスで
可愛いやら爆笑やらで。。。

fc2blog_201503031705331be.jpg

fc2blog_20150303170607551.jpg

fc2blog_20150303170549723.jpg


目的地は天満宮さんです。
お参りもしました。

fc2blog_20150303170502b9f.jpg

fc2blog_20150303170518343.jpg


とにかく楽しいひなまつり♪


お給食は、押し寿司です。
卵がダメな子の為に
高野豆腐をウコンで煮込んだものを
細く切って錦糸卵の代わりです。
(写真:にんじんの上)
みんな同じものを食べますよ。

fc2blog_20150303143812984.jpg

青のりを混ぜた寿司飯
混ぜものなしの寿司飯
桜でんぶを混ぜた寿司飯 を
順番に牛乳パックで作ったひし形の型に入れて
ぎゅっぎゅと押します。

その上に具材を散らして
出来上がりです。

fc2blog_2015030314383865b.jpg

横から見たらこんな感じです。
ちゃんと三色見えますか?

fc2blog_20150303143859b69.jpg

お昼寝から目覚めておやつの時間は
和風パフェを作りました。
基本の出来上がりはコレです。
とどめに突き刺すのは
いもけんぴです。

fc2blog_201503031440157a4.jpg

中に入れる白玉だんごも
今日は三色です。
緑は抹茶で
ピンクは紫いもで色をつけました。

fc2blog_20150303143955dcf.jpg

豆乳で作ったクリームも
最後の最後のひとしぼりまで
みんな残さず食べました。
写真はないですが
今日の飲物は
ほうじ茶豆乳ラテでした。
気持ちもホカホカしました。

写真は、、、、
ほら、食べた後。

fc2blog_20150303182236ca5.jpg

あららら、、こっちは
前菜をお楽しみ中のようです。
誰よりもぎゅうぎゅうに詰めた
押し寿司マウンテンが
そびえ立っていますね。
お米は一粒も粗末にしない。
よい心がけです。

fc2blog_20150303170936a0b.jpg

そして、なんと今日はおみやげもあります。

保育園のおもちゃ部のお姉さんから
いただいた可愛い袋の中に

fc2blog_201503031708298fd.jpg

複数のタイガーマスクさまから
頂いたお菓子を
詰めさせていただきました。

fc2blog_20150303170856967.jpg

配っている子はやっぱり
とっても嬉しそうでした。

そんなこんなで
お昼寝の後もみんな着てきたお洋服で過ごし
楽しい楽しいひなまつりパーティーは
幕を閉じました。

(まつりとパーティーを一緒に使うっていうのも
どうかしてる気がしますが、
よりまつり感が出るのでこのまま・・・)

だいたいが
組織に疎ましがられ
人と違うだの
変わってるだのと言って頂いた言葉を栄養に
この年まで生きてきたものですから
今日の女の子のお祭りの最後は
こんな写真で締めくくるのが
にじのとり保育園、
すなわち
私の流儀です。

楽しい一日は
こうして終わります。
また明日~♪



fc2blog_2015030318203469e.jpg

おひな祭りは ラッスンゴレライ♪
オトコの僕らも めちゃ楽しい♪
  ~にじのとり男子、心のリズム~


3歳になりました♪

いよいよ3月です。春ですね。
なんとなく流れてしまっていますが
実は3月1日は、
にじのとり保育園の創立記念日です。

2012年3月1日に
この地に誕生し、
無事に3歳になりました。

これもひとえに
保護者の皆さまや、
商店街をはじめ、
地域の皆さまからの
深いご理解と
多大なご協力、
愛ある激励による賜物と
感謝するばかりでございます。

今後とも職員一同
皆さまから愛される保育園を目指し
更に精進して参りますので
ご指導ご鞭撻のほど
よろしくお願い致します。

===============

巷で
にじのとり保育園の
出席ノートに押す
ハンコがかなりシュールだと
噂になっているようです。

基本私が飽きっぽいので
その月にはそのハンコと
何年経っても同じというのは
ちょっと耐えられないほどの
落ち着きのなさです。

なので毎月
センセイ達に
町で見つけた素敵なハンコを
出席ノートに押すようにと
お達しをしています。

今は全学年同じですが
4月からは違います。
かもめ、つばめ組でひとつ
ひよこ、めじろ、ひばり組でひとつです。

ちなみに
2月のハンコは地球でした。

fc2blog_20150302165048c1d.jpg

ちなみに3月は土星です。
誰か
惑星キャンペーン中のセンセイがいますね。

4月からもどうぞお楽しみに♪

fc2blog_20150302170826c25.jpg


さて、
休日のバラエティー番組で
<春の訪れ>を特集していました。
そこで取り上げられていたのは
<神戸の春の訪れといえば>という
お題でした。

神戸のとあるスーパーでは
春の訪れのソレを入れるタッパーを
ソレ専用のタッパーとして
売っているシーンが映り、
どの家庭でも、春の訪れはコレ!と
紹介されていました。

関西人の春の訪れと言えば
奈良のお水取りと
やっぱりコレやわな、、、と
テレビを見ながら
相槌も打たない息子に話しかけ

「今年もアレ、食べられないかなぁ・・・」
と、勝手に楽しみにしてしまっていて
ぼんやりと
タッパーに入ったアレを頭に思い浮かべた
まさに翌日の今日、

ソレ用かどうかはわかりませんが
大きなタッパーに入ったソレが
昨年同様
タイガーマスク便で
保育園にやってきました。

fc2blog_20150302150121400.jpg

実家から遠く離れて
暮らしているセンセイ達ばかりです。
春の訪れと共に
今年もやってきてくれた
いかなごのくぎ煮は
心に沁みます。

愛情いっぱい、
大切にいただきます。
今年もありがとうございます。

あ〜嬉しい♪


さてさて、今朝カートの中に
こまごまとしたものを詰め込んで
分園の方に運んでいたら
途中でひばり組さんに出会いました。

一緒に分園まで行くと
「あ!新しい保育園や!」
「この前ママと一緒に見に来た!」
「こっちに来る時は新しいリュックサックだよ」と
新年度のことを教えてくれる子もいたりして
言葉少なに新しい保育園を見つめる子ども達から
期待値がぐんぐん上がって
楽しみにしている様子が
伝わってきます。

こういうのもまた
嬉しいですね。

先に完成したお椅子が4脚、
早速到着しましたから
分園の、みどりのお部屋に
並べてきたのですが
(机はまだ来ません)
帰り道に
明日のひなまつりパーティーの為の
買い出し帰りのつばめ組さんにも会いました。

「園長センセ、どこ行ってたの?」
「新しい保育園だよ」

「何してたの?」
「みんなが使うお椅子を置いてきたよ。
これでいつ、妖精さんが来ても大丈夫やね♪」

と、子ども達に言うと
みんなニヤニヤ無言になります。
こういう時は
それぞれの頭の中で
それぞれの描いた妖精達が
嬉しそうにはしゃいでいるのです。
私の頭にも浮かびました。

言葉はいらないのです。
こういう時は
目を合わせて笑うだけで
もう子ども達の描いた
妖精が椅子に座って遊んでいる様子は
共通の現実になりましたよ。

楽しいですね。

談笑している妖精さんが
見えますか?

fc2blog_2015030214420792c.jpg


さてさてさて、
今日はおやつの時間に
一休さんがお休みの日に行ってきた
大分にある
九州自然動物公園
アフリカンサファリのお土産の
クッキーも一緒にいただきました。

一休さんもうれしそうに
みんなに配っていました。
心なしか得意気です。
成長しましたね♪

渡し方がえっらい丁寧です。
卒業証書を渡す校長先生みたいに
渡す時にちゃんと向きを変えて
渡していましたよ。
男のこだわりですね。

小さいけれど一休さん、
ちょいちょいこだわり見せつけてくれます。
4月からの<ひとりハーレム>も
期待大です。

fc2blog_201503021502247d0.jpg


そんな今日の夕方の保育室は
めじろ組さんの独壇場です。
今日は新幹線のおもちゃを取り合って
ひまわりちゃん、一休さんが
涙涙の一戦を繰り広げています。

これまで
少々取られても
すぐに他のおもちゃを探しに行ってた
ひまわりちゃんが
どうしても欲しいものは
譲ろうとしない場面を見ると
嬉しくなります。

まずは自分のこの思いを
嫌なんだよ〜〜〜!!
貸したくないよ〜〜〜!!
という叫びや訴えを
思い切り出させることが大切です。

ココを出さない内から
「仲良くしようね」とか
「順番こ!」とか
「貸してあげてね」は
せっしょうな話です。

泣いてぶつかりあう。
今日のところは解決しなくても
過ごしているうちに
子ども同士が
お互いにストレスのないように
なんとなく折り合いをつけるのです。
あるいはそこに
お友達が介入したり
年上のお兄ちゃんやお姉ちゃんが
間に入ってくれておさまることもあります。

小さいうちの子どもの喧嘩、
一番厄介なのは
大人の介入です。

よその子のお母さんの手前
我が子を必要以上に叱ってしまうようなら
お友達遊びはしなくていいのですよ。
保育園や幼稚園に通っているお子さんなら
なおのことです。
平日の日中に関わる
家族のいない中でのお友達との時間だけで
それは十分満たされています。

幼少期に大切なのは
親との時間ですからね。
自分もそうだったように
子どもはあっという間に
友達関係中心に動いていきますから。


さてさてさてさて、
明日は楽しいひなまつりパーティーです。
今年は
みんなで押し寿司を作る予定です。
晴れたら晴れ着で商店街を少し練り歩きます。

そして、
お楽しみはおやつの時間にもあるんですよ♪
お楽しみに〜〜〜〜♪♪

この写真は
明日のひなまつりパーティーで
我が子が着るお洋服を
とあるママが
イラストで描いてくれたものです。

どんな衣装なんだろう〜〜〜〜と
センセイ達が
異様に楽しみにしすぎています。
正解は明日のお楽しみです。

fc2blog_20150302163931191.jpg


今日の最後は
何があっても
いつもマイペースなこちらの御大に
締めくくっていただきます。

fc2blog_20150302163150113.jpg

あっちで取り合い? こっちで押し合い?
なんのことだか 知りませ〜ん♪
   〜パコ、心のどどいつ〜


プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR