FC2ブログ

来年度のことと箝口令

さて、今朝は早い時間から
問い合わせのお電話が鳴り止まない
弱小認可外保育園のにじのとり保育園です。

現在の状況だけをお伝えします。
今年度の4月に入園してきた
めじろ組さんは
全員揃って
4月からひばり組に進級します。

※もう1年めじろ組の子が
別にいます。

※まだひばり組なのに
大きいクラスが持つ予定のリュックサックを
申し込んでいる子が3名もいます(笑)

現在のひばり組は
1名が遠方の他府県へお引越しをしますが
他は揃って仲良くかもめ組に進級します。

現在のつばめ組の女の子は
全員揃って4歳児に。
正真正銘のつばめ組になります。

卒園する1名と
遠方へお引越しをする1名
認可保育園へ通うことに決まった
若干名が
にじのとり保育園を去ります。

現在既にお申し込みを頂いている
新しいひよこ組・めじろ組は
年度内に20名になります。

それらを踏まえて
新年度平成27年4月からの
空き状況をお伝えします。(2月16日現在)

5歳児 ◎  まだ余裕があります。
4歳児 ◎  まだ余裕があります。
3歳児 ⚪︎   わずかです。
2歳児 △  わずかです。
1歳児 △  わずかです。  
0歳児 ❌  空きはございません。 

悪しからずご了承のほど
よろしくお願い致します。

===========

ママ達のノートから
まだまだおやつビュッフェの
興奮冷めやらぬ様子が伺えます。

写真はおやつビュッフェ当日
ハート型のおせんべいを
配ってくれた嵐くんですが

fc2blog_201502161853295ce.jpg

やっぱり
みんなに配るというのは
子どもにとって
なんとも言い難い
嬉しいものがあるようです。

今日はミルキーちゃんが
昨日ママと作った
蒸しケーキを
みんなに振舞ってくれました。

fc2blog_201502161854112d7.jpg

みんな持ってきたお菓子を
振舞う時には
ニコニコが止まりません。

fc2blog_201502161853493a6.jpg

人は幼い頃に
ちゃんとこうして
与える喜びを知るのですね。

お菓子を手にした時の
お友達の嬉しそうな顔とか
センセイの笑顔とか
そういうのが栄養となって
配っている子の中に
光を放ちながら
入っていくのが見えるようですよ。

どの人にも平等に与えられている時間と
心が育まれる絶好のチャンスは
たとえわずかばかりでも
掴んでおきたいですね。

次のおめかしチャンスは
3月3日のおひなまつりです。
女の子が多いということもありますから
にじのとり保育園らしく
ここはちょっと盛大に
<女の子であること>を祝いたいですね。

先日のビュッフェとはまた違った感じで
その日は歌ったり、踊ったりしながら
<和すぃーつ>と共に
集いを楽しみたいなぁ・・などと
思っています。

おやすみしていたエルサちゃんや
こだまくんも
この次は是非参加できるといいなぁ♪♪


ひなまつりと言えば
ひなあられ・・・じゃない
なにかしらのオリジナリティを
求めてやみません。

私は若い頃から
保育園や幼稚園、
子どもの集まる場所の壁面と言えば
水色の像が自分の鼻で水をくみ上げて
水浴びしてたり、
或いはサッカーしてたり

ピンクのうさぎが
人参持って微笑んでたり、、
というのは
ちょっと違うなぁと思っていました。

おかげで
「アンタこそちょっと違うよ。変わってるよ。」と
ことあるごとに言われ続けてきました。(陰で)

でも
そんなことはわかっています。
そして周りの人もきっと
わかっていたのだと思います。
私に対して聞こえるように
「変わってるよ」なんて言うと
私が喜ぶということを。

「アンタ変わってるよ」というのは
私にとって最大の褒め言葉です。

劇遊びでもオペレッタでもダンスでも
子ども用の作られたシナリオ通りじゃ
どこの保育園でも
どのクラスでも
同じ劇やダンスが踊れますが
そういうのじゃなくて

<このクラスだからこそできるもの>
<私だからこうする>
<今年だからこうなる>
<このメンバーだからこれ>

<この子の良さを生かすセリフ回し>
<この関係性だからこの会話>
<こういう特性があるからこの振り付け>

こうじゃなきゃ
発表会をする意味がないのです。
3クラスあれば
3通りの「ジャックと豆の木」が
そこにできなければ面白くない。

でも、大概幼稚園や保育園は
同じように、まるっきり同じにしてしまうのです。
主人公のジャッックが5人とか
他と差が出ないようにとか
そんなことをしてしまうのです。

例えばハンドベル。
センセイ達の出し物では
無難にハンドベルとか、やりがちです。
クリスマスソングや
子ども向けの歌を
ハンドベルで大マジにやってる
保育園や幼稚園のセンセイは
動画サイトを探せば
おそらくすぐに出てきます。

私が担当のセンセイから
センセイ達の出し物は「ハンドベルをやります」
と言われた時に出したハードルは
・子どもの演奏にならないこと
・必死でやってる風にやらないこと

わざと間違うぐらいで
ちょうどいいと思っていたのです。
センセイ達はそんな芸はできませんが
素で大間違いしてくれて
ウチでしかない見せ場ができたので
私は大喜びで
あの間違いだらけのハンドベル動画を
UPしたのです。

見栄えの良さというのは
衣装のきらびやかさとか派手さとか
完璧さとか
可愛らしさとかそういうことではなくて
あくまでも
内側から放たれる光のことです。

さて、
めじろ組は
コレ、何に使うのでしょうか。
ふふふ・・♪♪

fc2blog_20150216203913cb0.jpg


ひばり組は
コレ、何に使うのかしら・・・
うふふふふ・・♪♪
ママ達、子ども達にこの写真見せて
「これで何するの?」なんて聞くのはNGですよ。

fc2blog_20150211125349fc9.jpg


つばめ組は
コレ、何のポーズでしょ。
ふふふふふ・・・。
子ども達に箝口令を敷いてますから
「これ、何のポーズ?」と聞いたりしないでね。

fc2blog_20150216184313788.jpg


私らしさの 集大成です
ここにいられて マジ嬉しい♪
  〜にじのとりっ子、心のどどいつ〜


スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR