FC2ブログ

愛しさと、切なさと、井戸端会議と

《おわび》
今週の食材選びの中で
給食にふさわしい魚を
選びきれず
本日変更後の献立
「魚と大根の煮物」を
「鶏肉と白菜ときのこの
さっぱり煮」に変更致しました。

今日のスープは
人参・レンコン・かぼちゃの
豆乳スープです。

明日は
ナポリタンスパゲティーと
プチおにぎり
スープは
キャベツとかぼちゃの
コンソメスープです。


===============


今朝、保育室の片隅で
ひばり組、つばめ組の女の子達が
ゆいセンセイと
お茶を飲みながら
なにやらヒソヒソ
井戸端会議をしていました。

女子①「あのさー
保育園、新しくなるんだって」

女子②「え?ここの保育園
なくなるの?」

ゆい「この保育園はなくならないよ。
新しいのができるんだよ」

女子③「新しい保育園は
私のおうちの近くなんだよ〜」

others「へーーー」

女子③(どや顔)

女子④「新しいクラスになったら
新しいコップとかはぶらし
持ってくるねんで」

others(激しくうなずく)

男子はみんな
靴履いて
お外に行く用意をしている時間の
お話です。

fc2blog_201502051449405b0.jpg

ご家庭でもきっと
新しい保育園ができるということが
話題に上がって
楽しみにしてくださっているのだなぁ・・と
こういう子ども達の会話や
話しっぷりを見聞きしていて
嬉しく思っています。
会話の種は尽きませんね。

では今日は
子ども達も楽しみにしている
新しい保育園の
今日の写真から参りましょう。

今日は玄関開けたら2秒でトイレに
壁ができていました。
引き戸で開けて
中はこんな感じです。
男の子用は右端になります。

写っていませんが
戸を開けたら
右側に手洗い場ができます。

fc2blog_201502051826045ab.jpg

奥に入って入り口側を見ると
こんな感じです。
右側に見える扉が入るような穴は
キッチンの入り口です。
経費節約でここにドアを作るのをやめましたから
あとから何とかします。

アーリーアメリカンな西部の町。
埃を巻き上げて馬にまたがった男が
颯爽と馬から降りて入るような
BARみたいな扉にしましょか。
ダンボールで。

もしくは
吉本新喜劇の
うどん屋のセットのような
のれんをかけましょか。
ハギレ合わせて。

夢、ふくらむふくらむ♪
保育園♪♪

fc2blog_20150205182643ac5.jpg


今日のトキメキ工具はこれです。
何かは知りません。

fc2blog_20150205182740986.jpg


============


人にはそれぞれ
持って生まれた性分、特性がありますね。
これはきっと揺るぎないんだと
私は仮定しています。
そして
よく人の性格は
3歳までとか5歳までに決まるとか
言われていますが
私は
3歳や5歳、
すなわち、幼少期のうちに
その子の持って生まれた特性を
子どもを育てる大人が気付いてやって
その特性を壊さないように
助長するだけでよいのではないかと
思っています。

誰か最初にやる子の様子を見てから
行動を起こすタイプの子に
いくら教室で
一番に手を挙げるように仕向けても無駄で
泣き出しちゃうだけです。

自分が納得いくまで
見て聞いて覚え込んでから
体を動かすタイプの子には
即興で踊らせるより
じーーっと何もしていないように見える時期を
大人がじっくりこらえたり
できないことを責めないことが大切で。

歌を聞くのが好きで
歌や音楽は好きだけど
幼稚園のおうたの時間や
学校の音楽の時間が
どうしても好きになれず
みんなの歌う様子を見ているのが
好きな子に
わざわざマイクを向ける必要もないのです。
歌いたくなったら
必ず歌います。

みんなの友達ごろーくんも
幼稚園、小学校と
それはそれは
音楽の時間は口パクでやりすごしてきましたが
今では
尾崎豊からSEKAINOOWARIまで
やめろと言うまで歌っています。

英語が好きな子には英語を
数学が好きな子には数学を。

平均点を取らせようとしたら
好きな英語が下がってしまうばかりでなく
苦手な数学も
時間をかけた割には
思うほど成績は上がらなくて
平凡な感じに収まってしまうなら
得意な科目を天井知らずに伸ばせばいいのに
と、私はそう思います。

だから大事な自由遊びです。
毎日の夕方、
繰り広げられる自由遊びは
社会の凝縮、
人間模様の凝縮です。

そして一人一人にとっては
その子の特性と得意を知る
とっても大切な時間です。

猿山の猿を
一日中見ていたことがありますか?
幼い頃によく連れて行ってもらった
枚方パークの猿山で
私は社会の深さを学びました。

子ども達と猿とを
一緒にするわけではありませんが
大人が(人間が)
必要以上に手を加えない、
求められていないのに
介入しないという意味では
同じですね。

夕方からの子ども達の自由遊びは
私の一番好きな時間です。

そろそろお迎えのママ達が
順番にやってきて
寂しくなって泣いてしまう
コメットさんがいても
一切動じることなく
クララちゃんは
コメットさんに
ティーパーティーのお客さんの役割と
役割をこなせる場所を提供します。

fc2blog_201502051953270f9.jpg


大人の価値観で
ガチガチに固まった大人が
もしもここにいたら
泣いているコメットさんを
泣きやませようと
抱っこしちゃいます。

でもそれでは
一瞬泣き止んだとしても
コメットさんが
抱っこされなくても
泣き止むという
大切な大切なチャンスを
逃してしまいます。

この世の終わり泣きではない時は
大人の懐よりも
子どもの手の方が
ずーーっと役に立つのです。

写っていませんが
クララちゃんは
コメットさんを介添えする
デイジーちゃんにも
その役割と場所を与え
小さい子達は
それに従うでなく逆らうでなく
輪の中に入って
一緒になにやらやっています。

そうするうちに
与えられた役割に夢中になって
それぞれが
それぞれに笑顔になるのです。

誰がエライとか
誰がダメとかそういうことではなくて
自分達の都合のいいように
気持ちの不具合がないように
こうしたごっこ遊びを通して
究極の実践で学んでいるのです。

遊んでるだけでいいとは
こういうことを言うのです。
ほったらかしとは違います。

おうちなら、目の届く範囲で
仮にほったらかしでもいいのです。
安心して
絶大なリラックスをしているおうちで
自由に遊ばず
どこで遊べるのでしょう。

こういう遊びを見ていると
ハイジ・クララ姉妹は
おうちでも
その限られたスペースを
思う存分使って
頭の中の遊園地、
フル稼働させて
自分達の世界で遊んでいるのだと思います。

だから保育園でも
その芽を大切にして伸ばすお手伝いです。

パパやママと一緒にいる時に
身についていることや
言い聞かせられていることや
普段のおうちでの様子は
パパやママがいない時に
発揮されるのです。


子どもからパワーとか元気をもらう♪
と、よく聞きますが
なんの、なんの。
子どもは大人の持つパワーをも
恐ろしいほどの吸引力で
吸い取っているんですよ。
吸引力も
吸収力もハンパなしです。
一瞬の隙もありません。
ほんとです。

だから、ま、
いつでも寝ましょ、
美味しいもの食べましょ、
そして思い切り笑いましょ。
あんなに望んだ
かけがえのない我が子ですもの。

パパやママのその思いに沿うように
ここに私達はいますから
どうぞご安心ください。

にじのとりっ子は
どの子も例外なく
とてつもなくかわいいんですよ。
はっきり言いますが
どこのどの子より
目に見えて贔屓してますよ。

世界中の子どもに愛を!
なんてこと
私には無理です。
手の届く範囲の子しか
触れませんし、抱き上げることもできません。

一番大きなミントくんだって
《抱っこさせて〜》と言って抱っこしてますよ。

他のクラスの子ども達が遊ぶ姿を見ながら
「見て見て・・めっちゃカワイイ♪」と
目を細めるひーこセンセイや

「いつまでも見ていられるわ〜」と笑う
ひとみセンセイ、

嬉しそうに子どもと同じ顔で
「園長センセー、ほら、
今日の⚪︎⚪︎ちゃん!見てくださいっ!」と
弾んで報告に来るきえセンセイ、

ゆいセンセイは
真剣に真顔でミントくんを
追いかけてハーハー言ってます。

ちかセンセイに抱っこしてもらおうとする子が
後を追いかけます。

くみこセンセイと
笑ちゃん&ミルキーちゃん&
デイジーちゃんの、チーム夕方は
独特の絆がありますし。

私も含めて
みんながみんな
子ども達一人一人を
スペシャル特別扱いしています。



あ、そうそう
さきほどの写真のクララちゃん、
写真ではあんな風に
落ち着いてお茶を飲んでいますが
ままごとの冷蔵庫の中に入れておいた
りんごジュースを
フラワーちゃんやハイジちゃんあたりが
飲もうもんなら
天地がひっくりかえるほどの
大慌ての大騒動で
ミュージカルスターのように
大げさに阻止していますから(笑)

りんごジュースを狙っていて
取りに行く子達も愛おしいですし
来るで来るで・・・と思ってたら
想像以上の慌てっぷりでやってくる子のことも
とんでもなく愛おしいのです。

明日もまた新しい愛おしいが
ここで繰り広げられるのかと思うと
たとえみんな寝不足でも
たとえ同じものばっかり食べていても
やめられないのです。

・・・・・・・

いろいろ写真がありませんが
今日のおやつは
ポップコーンメーカーで作った
ポップコーンだったのですが
(by ちかセンセイ)

だんだんちかセンセイが
やんちゃなチャレンジャーぶりを
発揮してきましたよ。

今日のポップコーンの味は2種類です。
・はちみつきなこ味
・青のりしお味

オール手作りです。
キャイキャイ言いながら作って
みんなで味を確認しながら食べるという
心にも体にもいいおやつタイム。

そんなちかセンセイの
楽しみっぷりに
本来のおやつ部長、きえセンセイが

《明日は私にやらせてください!》と
申し出てきてくれました。
いいですねー。
こういう申し出を聞く時が一番好きです。

どうやら明日は
豆腐と米粉とココアで作る
ガトーショコラらしいですよ。

欠席厳禁です♪


園長(予算オーバーでもやめられない)


スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR