02
2
7
14
21
22
28
   

今日の嬉しい

4月以降に入園が決定しているご家庭は
(途中入園されるご家庭も含む)
お手持ちの書類に必要事項を記入の上、
3月14日(土)10時に
保育園に集合してください。

その際、下記の
【既に背番号として利用中の数字】と
重ならないように
Tシャツの背番号の候補を
第三希望程度までお考えの上
お越しください。

既に、ごきょうだいが在園中のご家庭は
3月14日までに必要書類に記入の上
保育園までご提出ください。
背番号候補についても同様です。

【既に背番号として利用中の数字】

1・3・5・6・7・8  
18・19・25・26
29・37・39・51・55
72・81・87・88・99
103・111・316・320
1000

よろしくお願い致します。

=================

いつも保育園のブログに
楽しいとか嬉しいとか
そんなことばっかり書いてるけど
本当ですか?

と、
さすがににじのとりっ子のママ達は
信じてくださっていますが
時々、中をご存知ない方からは
怪訝な顔をされることがあります。

本当です。

たとえば
<今日の嬉しい①>
詳細は省きますが
先日の、辰年会による
イタリアンミーティングが
じわじわ効いてきています。
嬉しいです♪♪
ほんとに♪♪
打てば響くとは
このことです♪♪
この調子で
更にもっともっと調子に乗ってください♪♪


<今日の嬉しい②>
玉ねぎのみじん切りを
そこそこまぁまぁ頑張ったら
カレーなら大きく切っても
大丈夫なのだとしても
ミルキーちゃんが
気付かず3杯もカレーをおかわりしてくれたこと。

fc2blog_20150227164634ac6.jpg


<今日の嬉しい③>
2月の1ヶ月間、月水金の週3日、
快く場所を提供してくださったお寺さんに
つばめ組さんみんなでお手紙を書いてお渡ししたら
とってもとっても喜んで受け取ってくださったこと。

一人一人のお名前を読みあげてくださり
描いた絵を一緒に見ながら
頭を撫でてもらう子ども達は
どの子も本当に嬉しそうで
確実に愛情が貯金されたのを確認しました。
こんなに嬉しいことはありません。

ご縁に感謝。
お申し出に感謝です。
今後も
このご縁の糸は
しっかり紡いでいきたいと思っています。
ありがとうございます。

fc2blog_20150227164729b79.jpg


<今日の嬉しい④>
なんてことはないかもしれませんが、
おやつはみかんでした。
デコポンとはるみです。

和歌山出身のきえセンセイの
おじいちゃまが作って
可愛い孫娘にと送ってくださったものを
きえセンセイが
保育園のみんなに持ってきてくれました。
プチみかん講座もしてくれましたよ。

fc2blog_2015022716480066d.jpg

おじいちゃまが一人の孫に送った
ご自身が育てたみかんは
保育園の子ども達みんなの「美味しい〜♪」や
「嬉しい〜♪」へと広がりました。
嬉しいですね
なので私は、それをこのブログで
多くの皆さんとシェアするのです。

毎日色々なことがありますけれど
いつでも伝えたいのは
嬉しいキモチです。

================

今日も最後までバタバタと
せわしなく1日が終わりましたが
2月ももうおしまいです。
来週からは3月です。
年度の最後も、
みんなのとびきりの笑顔で
締めくくりたいと思います。

fc2blog_201502271820301e0.jpg

たった一つの 嬉しいことでも
分ければそれは 倍になる♪
  〜園長、心のどどいつ〜

スポンサーサイト

楽しい食事

昨日はセンセイ達と
こそこそこんな場所でミーティングを行いました。

fc2blog_20150226173103389.jpg

全員ではありませんよ。
私を含めて
辰年のメンバーで結成されている
辰年会です。

ちなみに保育園の子ども達では
現在ひばり組の1月〜3月生まれ、
めじろ(1歳)組の4月〜12月生まれが
辰年にあたります。
はい。
女子しかいません。
孫世代まで揃いましたね。

辰年生まれ(♀)の特徴。
・年齢に関係なく干支の話をする
・自分が辰年であることが嬉しい
・多分強い(と思われがち・実際強い)
・そして美人(と言ったモン勝ちだと思っている)

なかなか有意義な
言いたい放題
結束のミーティングになりました。

私にとっては
ふた回り若い辰年のセンセイ達は
娘同然です。
かわいいのです。
成長を願ってやまないのです。

実はこのお店、
お散歩の時などに前を通って
「行こう行こう」と思っていたのですが
先日、とあるママのノートで
「パパがいない日に
娘と二人で行って、めっちゃ食べました」と
ご報告をいただいて
どうしてもイタリアンな口になってしまったので
たまらず出かけました。

いつも友人と一緒の時は
さざえのつぼ焼きとか
なまこ酢とか、

息子達と一緒の時は
焼肉か回転寿司か、、、という中、
若い女子と一緒だと
食べるものも華やぎますね。

久しぶりに食べたイタリアンは
自分が女であることを
思い出させてくれました。

美味しいね♪とか
楽しいね♪とか
誰かと一緒に食事のひとときを共有して
喜び合って1日を終えるということは
私の毎日のささやかな楽しみです。

私は、
好き嫌い容認の家庭で育ちました。
誰にだって食べられないものの
一つや二つはあるもんだ!
それでいいんだ!
そんなもん食べんでも死なん!と。

幼稚園の年長さんになっても
まだ、祖父のお膝の上で
お魚の身をむしむししてもらって
食べていましたよ。

なので我が家の子ども達も
好き嫌い容認で育てましたが
何も困っていません。
家で食べないものも
ちゃんと外では食べたりしています。

保育園でももちろんそうです。
嫌いなものを
無理に食べさせるよりも
次の工夫に頭を使います。


毎日私は
お昼は子ども達と一緒に。
夜は我が家の子ども達や
センセイ達や
気のおけない友達と一緒に
楽しい食卓を囲ませてもらっています。
一番嬉しいひとときかもしれません。

ママ達もどうぞ
お気軽にお誘いください。
いいミーティングができるはずです♪


================

話はすこ〜しそれるのですが
この話も。

今日は雨降りでしたから、
一日中お部屋の中は
子ども達の笑い声や泣き声や歌声、
それから楽しそうなおしゃべり、、
などが、途絶えることなく聞こえてくる
とってもにぎやかな楽園でした。

保育園にいると
この中での私のストレスは
せいぜい優先順位を間違って
いつも何らかの事務仕事に追われているぐらいで
それ以外は天国なわけです。

そんな私のストレス数値が
ぐぐぐぐぐ〜〜〜〜っと上がるのは
時折郵便物の中に混じっている
<保育園を作ろうセミナー>などへの
お誘いレターや

忙しい時間に電話してくる
保育園を開園したいと思っている方からの
「ぶっちゃけ儲かりますか?」という質問です。

いつもは
そういう類のものは
読まずに捨てたり
丁重に電話を切るのですが
今回は、ちょっとばかり
見てみようか、、と中を開いて
読んでしまい
ちょっと後悔しています。

保育経験のない人でも
保育園という箱を作るノウハウ。
小規模保育という
格好の儲け口があるという誘い。
小規模保育園を開園したら
どれほどの儲けがあって
将来的にどうなのか。。。。。


fc2blog_201502261722216ed.jpg


そんなことばっかりが綴られていて
続きの詳しいお話は
25000円でお教えしますとのことです。
はぁ・・・
変なため息出そうになりますが
この場所ではしませんよ。

保育園を開園しようとしておられる方は
目的を間違ってはいけないですよ。
悪いことは言いません。
お金を儲けて笑うことが目的なら
別の事業にした方がいいです。

ご静聴ありがとうございました。

よし!
明日のお給食のカレー
いっぱい作ろうっと♪♪
いつもどんなに頑張っても
きれいに玉ねぎをよけて食べるミルキーちゃんのために
爆発涙を覚悟して
超超みじん切り玉ねぎに挑戦しよう!!

なんだか心曇るような
あんまり嬉しくない出来事も
みんなで食べる楽しい食事につながるのなら
オールオッケーの無問題ですね。


=================

そんな今日のお給食は
鶏肉と根菜のみぞれ鍋です。

fc2blog_20150226172634754.jpg


みんなたくさん食べました。
辰年女子のたくましさ♪

fc2blog_20150226172736180.jpg


最近めじろ組さんの食欲が止まりません。
どの子も本当にたくさん食べてくれます。

fc2blog_20150226172809b80.jpg


ひばり組さんは
お話しながら楽しい時間を過ごしています。
今日のランチタイムのテーマトークは
お誕生日席に座っている王女のお洋服の
水玉模様は、雨なのか雪なのか、、でした。

fc2blog_20150226172913c0d.jpg

正解は<雨>でした。
理由は<今日雨が降ってるから>でした。

そしたら正解を<雪>で押していた利家くんが
<あ!雪降ってきた!>と窓を指し
私一人が即振り返ったのですが
雪が降っているはずもなく
利家くんにニンマリされただけです。
ひょんなところで
油断していたら
××が見る△△の□□状態になってしまいました。

ひばり組さん
なかなかのトークスキルです。
腕上げてきてますね♪

==================


さて、さて、さて、次の写真は
若干の手直しを残して
工事が完了した新しい保育園です。
ガラス面はこれから
4月の開園までに賑やかになります。

fc2blog_201502261723333fa.jpg


男の子のトイレは
こんな感じに出来上がりました。

fc2blog_201502261724022df.jpg

個室トイレはこんな感じです。

fc2blog_20150226172441e07.jpg


あとは魂と共に
靴箱やロッカーや本棚、
机や椅子が入って完成です。
1年ぐらいかけて
みんなで作り上げていく予定です。

はい、
本当に最後の写真は
ちかセンセイの
手作りおやつキャンペーン、
今日のエントリーは
<きなこ団子>です。
団子は米粉で作ってあります。

fc2blog_20150226172941db0.jpg


おかわりは文旦(ぼんたんともざぼんとも言います)
やっぱり分け合って食べることと
お配りすることは
本当に嬉しいのですね。


fc2blog_201502261901234b1.jpg


好きなものしか 食べてなくても
生きていけるよ 大丈夫♪
   〜園長、心のどどいつ〜

2月のお誕生日会〜笑ちゃん〜

待ちに待った笑ちゃんのお誕生日会です。
朝早くからおばあちゃまも
ももの花を持って来てくださいました。
今日は越後屋さんではありません(笑)

fc2blog_20150225121950273.jpg


笑ちゃんは
多くの0歳児さんと同じように
1歳のお誕生日月に
にじのとり保育園に入園してきました。
今からもう2年前になります。

来た当時はまだ歩けなくて
ママと離れて過ごす時間に戸惑いながらも
よく食べてよく眠り、
周りのみんなに笑顔を振りまいて
当時お迎えに来られるママ達にも
とびきりの愛嬌で、
大人達の笑顔を導いていました。

今は他の保育園にいる大王さまのママが
お迎えのたびに笑ちゃんを抱っこして
「しあわせ〜♡」と笑っていた姿は
今も鮮明に記憶に残っています。

そんな笑ちゃんが
お名前を言い、
自分の指を数えて年齢を伝え
カメラに向かって
モデルさんのようなポーズをとるまでに
なりました。

「最初のお誕生日会の時にカード作ったの
私なんですぅぅぅ〜〜〜〜〜」
「こんな大きなって〜〜〜〜」と
毎日見てるのに
改めて感動でうるうるしているひーこセンセイでした。

さて、
そんな毎回新しい感動があるお誕生日会ですが
子ども達の出し物はこんないつもの
めじろ組の歌遊びと



ひばり組のこんな感じの手遊びです。
最近のひばり組さんは
活動に余裕が出てきました。



ピアノが大の不得意ちかセンセイのピアノに
いつもずっこけますが
それでもちかセンセイにやってもらうのです。

笑っていますが笑い事にはしていません。
子ども育て、人育て、
みんな順番にお役が回ってきます。
まだまだにじのとり保育園、
伸びしろだらけです。
こういうところ
他にもたくさんあります。
みんなで日々是精進なのです。


それからすみません。
つばめ組のは撮影できていませんでした。
持ち主に似てポンコツiPhoneです。

そのかわりと言ってはナンですが
今日お誕生日を迎えた笑ちゃんの
パパの出し物が撮影できていますので
こちらをどうぞお楽しみください。



パパの2兆個ほどある宴会芸レパートリーから
今日は厳選したひとつを
子ども達の前で披露してくださいました。

お察しの通り、
そしてご覧頂いた通り、
めじろ組の子ども達は
ぽっか〜んとしています。

fc2blog_20150225122108999.jpg

でも、
これこそがナイスリアクションなのです♪
パパお疲れさまでした。

この後、ママの出し物のお遊戯を
笑ちゃんと一緒に披露して
楽しくひとときを過ごしました。

fc2blog_20150225170232336.jpg


いつもニコニコ笑ちゃん、
3歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ここで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_20150225170459034.jpg


園長(センセイ達の出し物はまた別の日に)

鉄子の部屋からこんにちは

朝、電車で来る時は
JR側の1番出口から出るのですが、
その時に壁に貼ってある
JRのポスターは
気に入ったものは立ち止まって
全部読んだりします。

時には
通り過ぎてから
ムーンウォーク風に戻って
二度見することもあります。
一番最近二度見したのはこのポスターです。

fc2blog_20150224143038cbd.jpg

いいですね。
電車が走る様子はいつまででも見ていられます。
ちなみにこの中で好きな車両は
500系新幹線<こだま>です。
シュッとした男前っぷりが際立っています。

春になったら<こだま>に乗って
広島まで出かけたいと思います。

_mg_0177.jpg

ついでに京阪電車にも触れておきますが
元おけいはんの私にとって
乗ってホッとする電車は
やはり京阪電車です。

通常の特急以外の車両は
M井S友銀行の通帳が走っているような
色の組み合わせですが
私の好きな車両
3000系コンフォートサルーンは
紺色のボディーで
本当に賢そうですね〜。
時々トーマス仕様になっていますから
お楽しみも倍増します。

001.jpg


ちなみにですが
JRの通勤系では、圧倒的にコレ、
東西線で走っているこの男前な車両です。

この車両は他の車両よりも
かなりゆったり座れます。
向かいに座ってる人までの距離が
十分に保たれている(ように感じる)ので
用もないのに
松井山手まで行きたくもなります。

img_216280001.jpg


3つの車両を見て頂いたらわかると思いますが
私は好みがハッキリしています。
4月以降は大きい子が増えます。
今年はまだ無理かもしれませんが
来年はこのうちのどれかに乗って
子ども達と一緒に
スペシャルな遠出をしたいと思います。


=============


ものすごく長い前置きでした。
すみません。

今日はリトミッック始まりの1日でした。
ひばり組さんの半分は
つばめ組さんと一緒に行いました。
みんなれいこセンセイ大好きです。

fc2blog_2015022415494866d.jpg

fc2blog_20150224155025648.jpg

終わったらシールを貼りますが
めじろ組さんもこうやって
順番に並べるようになりました。

すごい成長ですね。
正直泣けますよ。
こんな姿見るだけで。

fc2blog_20150224170947523.jpg

電車が走るサマも
子ども達が成長しているサマも
いつまでもいつまでも見ていられます。
どの子も可愛くて仕方ないです。


さて、今日のおやつは
にんじんパンケーキです。
ちかセンセイ、配る時に
「栄養しか入ってないで♪」と。

なんのなんの、そんなちかセンセイの
「愛情しか入ってない」パンケーキでした。
みんな大満足の「ごちそうさまでした」♪

fc2blog_20150224155039895.jpg


さて、
なにやらバタバタしていますが
明日は久しぶりのお誕生日会です。
明日を皮切りに
これから年度末まで
怒涛のお誕生日会ラッシュです。

今日、最後の最後のかわい子ちゃん達を
送り出す時に
それぞれのママ達から
すっごい嬉しく楽しいことを
聞かせてもらったので
ちょっとだけ寄り道して帰ります♪♪♪


最後の写真は
私の<老後の楽しみアルバム>からの
抜粋です。

fc2blog_20150224190555b09.jpg

苦しい時には これ見て笑お
出会えてよかった ありがとね♪
   〜園長、心のどどいつ〜


同じじゃないってステキなこと

昨日の給食と




おやつです。
タイガーマスクさまから
差し入れていただいた いちごと



青のりときなこのケーキ
by きえセンセイ です。




多くの保育園では
アレルギー対応をしておられるかと
思いますが、
全てお医者さまの診断書に基づいて
行われています。

言い換えれば
お医者さまの診断書がなければ
除去食はしないということですが、
それに関しては
また別の時に書きます。

にじのとり保育園を
開園した直後、
小麦粉アレルギーのお子さんが
入園してきました。

同時にそれは
「同じ釜の飯」をうたう
にじのとりっ子は麺以外、
全員小麦粉除去ということです。

その時に私は
初めて米粉を使って調理をしました。

胃にもたれず
サクッとした食感の米粉との出会いは
保育園を開園した私への
とても素敵なプレゼントになりました。

小麦粉アレルギーのお子さんが
入園してくれたお陰で
知らなかったことを知り、
新しいレパートリーも増え、
今日に至ることができたのは
本当にありがたいことです。

そんな彼女も
3歳になる頃には
アレルギーも、ほぼおさまり、
食べ過ぎなければ小麦粉オッケーに
なりました。

新年度、また新たに
小麦粉アレルギーのお子さんが
複数いらっしゃいますが
他のアレルギーも含めて
どうぞご安心ください。

アレルギーは悪くないし
誰のせいでもありません。
なにごとも
グーっと握りしめず
開き直るのではなく
パーっと開いて
いきましょうね。

普通と違うということが
目に見えてわかるというのは
パイオニアだということでは
ないでしょうか。

普通であれ
目立たないようにあれ
その他大勢であれと
願う必要はありませんよ。

にじのとり保育園は
その子しか持たない
【らしさ】を
何より大切にしたいと思っています。

エブリデイ
ポジティブキャンペーン中です♪♪





みんな笑うから ワタシも笑う
こんなに嬉しい なんでだろ♪
~コメット、心のどどいつ~

今日の遊び

お問い合わせをいただくことが増えましたので
ブログでもお伝えしておきます。

今年度も残りわずかとなりました。
にじのとり保育園では
あと5回のお誕生日会と
ひなまつり会
そして
にじのとり音楽祭をもって
今年度の最後の行事となりますが

今年度より
にじのとり音楽祭の日に
・卒園式
・入園式
・進級式
も、併せて執り行います。

4月から新入園が決定しているご家庭は
お子さんをお連れになって
3月28日当日、ご出席ください。
時間・場所は改めてお伝えいたします。

※入園月が4月のご家庭だけではありません。
 何月に入園でも、4月からはにじのとりっ子です。
 どうぞ胸を張ってご出席ください。

※当日はにじのとり音楽祭も楽しんで頂けます。


==============


さて、
今日のお給食は
きつねうどんとプチおにぎりです。

きつねうどんですが
えのきと人参も入って
卵でとじてあります。

fc2blog_20150220172522107.jpg

おやつはお約束通り
高野豆腐のあべかわ風です。by ひーこセンセイ

fc2blog_201502201726204fb.jpg

子ども達の
「おいしい〜」口撃に
恥ずかしがりながらも
とっても嬉しいひーこセンセイなのでした。


今日の夕方のお部屋でのお遊び。
相変わらず
今日もクララちゃん大活躍なのです。

コレは
<クララ姉さんのお化粧講座>です。
子連れ参加OKの
子育て世代に優しい講座になっています。
次回は動画にチャレンジします。

fc2blog_20150220172716852.jpg


新しい保育園、
ドアを開けて左側を見たら
こんなデッドスペースがあります。
(説教部屋ではありませんよ)
ここでどんな遊びが繰り広げられるんでしょう。

fc2blog_20150220174024fd2.jpg


もう一箇所あります。
奥のお部屋。
向かって左は教材庫ですが
右側は段差があって
非常口に繋がる場所です。
座布団1枚分ぐらいのスペースがあるのですが
ココも楽しみですね♪

fc2blog_2015022017404542b.jpg



本日最後の写真はコレ。
ひまわりちゃんとエルサちゃんの
取り合いを仲裁するクララ姉さん。

エルサちゃんも
クララ姉さんの注意には
素直に従うのです。
(すぐにおもちゃを諦めるとも言います)

でもこのシーン。
面白いのは
かなり後ろの方で見切れている
平和部長嵐クンと
じっと見守るコメットさんです。

fc2blog_201502201729516a4.jpg


やってるやってる またやってるよ
離れて見とこね コメットちゃん♪
  〜嵐、ココロのどどいつ〜

すち子とこだま

先に今日のおやつを。

fc2blog_201502191735305d6.jpg

ちかセンセイ、渾身のさつまいも餅です。
ふかしたさつまいもに
米粉と片栗粉をまぶして焼きます。

もちもち
自然の甘さで
子ども達、無言でパックパクです。
とっても美味しくいただきました。

明日のおやつは
御大、ひーこセンセイの登場です。
高野豆腐あべかわです。
お楽しみに♪

============

家を片付けていると
いつも断捨離のラビリンスで
迷子になってしまいます。

片付かないことより
「こんなの見〜つけた♪」の喜びの方が
勝ってしまう私のようなタイプは
何時間でもやっていられます。

先日の片付けで見つけたものは
子ども達が赤ちゃんの頃に
私が書いていた
新米母の絵日記です。

私がいつもママ達に
ダラダラしてたらいい♪
一緒にゴロゴロしてたらいい♪
という言葉を
裏付けてくれる挿絵を見つけました。

ほんとに二人してよく寝ました。

fc2blog_20150218184603ae2.jpg


私がいつもママ達に
家のことなんかほったらかして
子どもと一緒に
外の空気を吸うだけで
1日が終わっていい♪
という言葉も
この挿絵が裏付けてくれるといいのですが。

fc2blog_20150218184635b1c.jpg


文章はたった3行ぐらいですが
その絵日記を見ていると
1日、どんな気持ちで過ごしていたのかが
よくわかります。

今のママ達と同じように
あんまり食べない日に心配したり
同じマンションに住んでいる子と
比べてしまって落ち込んだり
歩くのが遅いだの
歯がなかなか生えないだのと
なんやかんやと
心配事を作っては
楽しんでいたようです。

ある日の日記に
私がこうしようと思って
できていることなんかひとつもなくて
持って生まれたこの子のらしさを
支えてあげることにしよう・・・
なんてことが書いてありました。

その後の日記を見ると
この日を境に私は
どうやら
思い通りにしようと試みるのを
手放したようです。

私自身がすっかり忘れていた
この絵日記を
今の私が見たことによって
当時の自分が癒されたような
そんな気持ちになりました。

いつも私の隣にいた
思い通りにならない赤ちゃんは
無事に二十歳になって
楽しく今を生きてるよ♪と
心で呟いて、ノートを閉じました。

一生懸命グッとこぶし作ってやるよりも
パァ〜っと手放して手のひら広げた方が
うまくいくこともあります。

ジャンケンしても
グーに勝つのは
グーに立ち向かおうとするチョキではなく
何も考えてない風味のパーですしね。

なにごとも
誰かが起こしているのではなくて
起きているだけで
私達にはできることしかできないですから
あんまり考えこまず
自分を追い込まず
パァ〜な感じでいきましょう。


=============


つばめ組の女の子あたりが
そろそろおうちで
「保育園にすち子姉さんがいる」と
お話している頃でしょうか。

本当にいます。
昨日はピアノの影から
こちらを見ていましたよ。

すち子って誰?
と思われた方は
YouTubeで検索したら
動くすち子さんを確認できます。

何人かいらっしゃる
吉本新喜劇の座長さんのお一人です。
男性ですが、すち子さんという
女性の役をしておられます。

このペープサートは
もちろんひとみセンセイ作です。
フラワーちゃんは
このすち子さんを見たら泣きます。

フラワーちゃんにとっては
きっと鬼より怖いすち子姉さんです。

fc2blog_201502171450273e2.jpg

保育の場で吉本新喜劇?

アリですよ。
大アリです。
子ども向けの劇をする劇団の劇も
もちろん見せたいと思いますが
残酷すぎる表現は
子どもにはふさわしくないのかもしれませんが
いろんなものを一緒に見て
一緒に感じたいなと思います。

一緒に見たものよりも何よりも
一緒に見たという経験と事実が
人の<それから>を作るのではないでしょうか。

そう言えばこだまくんが先日
吉本新喜劇を観に
NGKに行ったそうです。

ママは本当に面白くて笑いに笑って
そんなママの隣で3歳のこだまくんが
本気で笑っている姿を見て
とっても嬉しくなって劇場を後にし
また行きたいと思ったと
ノートで教えてくれました。


そんなこだまくん、
今日は吉本新喜劇のお土産ではなく
リニア館へ行った時の
電車が描かれたおせんべいを
みんなに配ってくれました。

やっぱり嬉しい
お配りタイムです♪

fc2blog_20150219173601d0b.jpg


配る喜びと
そして
もらった時に言う
ありがとう♪の
生きた練習です。


fc2blog_20150218070030149.jpg

「はいどうぞ♪」っていうと
「ありがとう♪」っていう。

「大好き♪」っていうと
「私も♪」っていう。

「もう帰るね♪」っていうと
「明日も遊ぼ♪」っていう。

そうして、いつまでも
うれしくなって、

「ありがとう♪」っていうと
「こちらこそありがとう♪」っていう。

こだま、、、じゃないね。
いいえ、
僕、こだまです♪♪♪



・・・・・・・

続きを読む

越後屋日記

にじのとり保育園には
タイガーマスクさまが
多くいらっしゃって
子ども達に
おやつやおもちゃを
持ってきてくださいます。

恵まれた保育園だなぁと
感謝いっぱいに思うのは
実はタイガーマスクさまだけでなく
越後屋さんや
備前屋さんもいて
菓子折りやら何やらを
持ってきてくださることもあります。

タイガーマスクなのか
越後屋なのかは
それは私の胸三寸です。

差し出して下さったものは
お気持ちと一緒に
<まずは一回お断り>なんて
めんどくさいことはせず
即喜んで受け取る体質です。

で、今日のは、明らかに
越後屋さんからです♪

fc2blog_20150218184411d0d.jpg


縦20センチぐらいはある
大きな計算機と
おしりプリプリピーラーと
ハートの形の風船です。

頂いて驚きました。
実は私は
もう今年に入って
ピーラーを二つも
間違って捨ててしまっていたのです。
調理用具は
どうしても他と同化するような
色目のものが多いので
どぎつい色とか黒のピーラーを
次は買わなくっちゃな!なんて
思っていたところだったのです。

また、
私の好きなオレンジ色した電卓を
半年ほど前になくしてしまい
ずっとiPhoneの電卓を使うたびに
<あ!電卓買わないと!>と
一番最近では昨日の夕方
まさにそう思っていたのです。

ちょうど
越後屋さんが来られた時は
面談中でしたから
このことはお話できませんでしたが
本当は
ものっすごく驚いていて
ものっすごく嬉しかったのです♪

ハートの風船は
独身をこじらせているセンセイと
仲良く膨らませて遊ぼうと思います。


他には
こんな越後屋さんもいて
夜、誰もいなくなった保育室で
疲れた体を癒してくれています。
みんなでひとつずつ
いただきました。

fc2blog_20150218184428bfb.jpg


あ、こんな越後屋さんもいました。
これに関しては
本当に越後屋さんでしたよ。

とっても美味しいチョコレートだったのですが

fc2blog_20150218185726454.jpg


チョコの下に小判をしのばせて、、、
ではなくて、この越後屋さんは
箱を持ってセンセイ達には
「2個ずつ取ってね♪」と、ふるまいながら
最後私のところにやってきて
あたりをキョロキョロ見回しながら
あえて、あえての小声で

「エンチョーセンセは3つ取っていいから♪」

さすがですね(笑)
なのでちゃんと私も言っておきました。

「おぬしもワルよのぅ〜」

すると
「お代官さまほどでは・・・」と
まさか言われることはなく
満面の笑みで、
きょと〜んとされましたが
続きはまたこれからのお楽しみです。

みんなみんな
ありがとうございます。


=========


さて、今日の1日
どこを切り取ろうかと
いろいろ考えましたが
やはりこのシーンには勝てません。

ビートくん、
今日はベルちゃんと遊びたかったらしく
お外へ行った時に
照れながらも喜んで
ベルちゃんと遊ぶ姿です。

fc2blog_20150218184528c42.jpg


ビートくん、
日に日にイケメン度が上がっています。
ハートイケメンは見た目を作るのですね。
あっという間に
女の子達に囲まれましたよ。

女脳はすでに出来上がっていて
女の子は
自分の話を聞いてくれて
自分のことを
ちゃんと認めてくれる人が好きなのですね。

ビートくんは大人になっても
「女のハナシなんか聞けねぇ」なんて言わず
黙って聞いてくれて
必要な時に必要な行動をとってくれる
ナイスな予感しかしません。
(2015/02/18現在)

fc2blog_20150218184459555.jpg


何をされても ボク平気だよ
だってね、ベルちゃん 笑うから♪
  〜ビート、心のどどいつ〜

新入園に関するお知らせ

新入園に関するお知らせです。
2月17日迄にご連絡を頂き、
今週面談のお約束を
させて頂いた方を除き

2月18日をもちまして
平成27年4月以降の
0.1.2歳児の入園申し込みを
締め切らせて頂きます。
悪しからずご了承くださいますよう
お願い致します。

一時預かりにつきましても
同様にお願い致します。

また、再来年度
平成28年度の入園に関しましては
夏頃から
見学、面談を予定しておりますので、
ご面倒ですが、
それまでは、ブログのチェックを
よろしくお願い致します。

※平成28年度に関しましては
現在入園申し込みの受け付けを
開始致しておりません。
恐れ入りますがお問い合わせは、
今しばらくお控えくださいますよう
重ねてお願い致します。



園長

ゆいセンセイと新しいマーク

今日も朝からお問い合わせ電話を
多数頂いたり
朝から保育園の前で
ドアが開くのを待っておられるママも
いらっしゃいました。

つくづく
9月の時点で
専願でにじのとり保育園のお席を
確保されていたママ達には
拍手を送りたいと思います。

しかも今年は
新しい場所が確実に決まって
公にご報告できるような状態になるまで
どうなるの?という思いを
抱えながらも
その間、保育園にお電話をしてくださったり
お話を聞きにきてくださったりしながら
或いは黙って
私からの報告を待っていてくださった
多くのご家庭には
本当に頭が下がります。

信じて待っていてくださって
本当にありがとうございます。

そんなママ達が
また新たなにじのとりファミリーとして
笑顔で安心して
ご自身のお仕事や
やるべきことができるよう
最大限に応援したいと考えています。


========

今日のお給食は
お味噌汁とみりん干しでしたが
小松菜があったので
薄揚げと一緒に味つけて
まぜごはんにしました。

お味噌汁の中には
キャベツ、えのき、人参、玉ねぎが
入っています。

fc2blog_2015021714494417f.jpg


おやつは
ちかセンセイ作:どら焼きです。
午後からの子ども達のおなか
充実してますよ。

fc2blog_2015021714595889a.jpg


さて、
新年度から個人が使うマーク、
いわゆる<おしるし>ですが
現在のめじろ組さんは
ひばり組になっても
そのまま同じものを使いますが

現在のひばり組・つばめ組は
世界に一つしかない
自分のマークを持ちます。
皇族の皆さま並みに
永久に自分のおしるしとなります。

・・・と、以前に書きましたら
やっぱり気になるママがいて
「どんなの?」「どんな感じ?」
と、想像ふくらませているようです。
とことんまで想像して頂きましょう。

でもちょっとだけヒントを。
ふふふふ・・・。

fc2blog_20150217144854185.jpg


現在ひばり組さんが使っているマークは
一部はそのまま
次のめじろ組さんに
引き継がれます。

いちごやおにぎりなど
スタンダードなものは
そのまま使います。

もちろん、
現在きなこちゃんが愛用中の
にじのとり保育園の
オリジナルスタンダードである
<コアラじゃないよ、ねずみだよ by ゆいセンセイ>は
今後毎年受け継がれる絵柄です。

fc2blog_20150217144925d57.jpg


大好評を博している
ゆいセンセイの描く動物の絵。
新学期からも動物柄は
ゆいセンセイ作ですから
新めじろ組・新ひよこ組はお楽しみに♪♪


最後は
そんなゆいセンセイと
ふざけたツーショットを撮ってもらった
にじのとり保育園きっての
ロマンティック部長の心の声で
締めくくってもらいましょう。

fc2blog_201502171529000b7.jpg


ゆいセンセイと ふざけるだけで
あぁロマンティックが 止まらない♪
  〜スカッシュ、心のどどいつ〜

来年度のことと箝口令

さて、今朝は早い時間から
問い合わせのお電話が鳴り止まない
弱小認可外保育園のにじのとり保育園です。

現在の状況だけをお伝えします。
今年度の4月に入園してきた
めじろ組さんは
全員揃って
4月からひばり組に進級します。

※もう1年めじろ組の子が
別にいます。

※まだひばり組なのに
大きいクラスが持つ予定のリュックサックを
申し込んでいる子が3名もいます(笑)

現在のひばり組は
1名が遠方の他府県へお引越しをしますが
他は揃って仲良くかもめ組に進級します。

現在のつばめ組の女の子は
全員揃って4歳児に。
正真正銘のつばめ組になります。

卒園する1名と
遠方へお引越しをする1名
認可保育園へ通うことに決まった
若干名が
にじのとり保育園を去ります。

現在既にお申し込みを頂いている
新しいひよこ組・めじろ組は
年度内に20名になります。

それらを踏まえて
新年度平成27年4月からの
空き状況をお伝えします。(2月16日現在)

5歳児 ◎  まだ余裕があります。
4歳児 ◎  まだ余裕があります。
3歳児 ⚪︎   わずかです。
2歳児 △  わずかです。
1歳児 △  わずかです。  
0歳児 ❌  空きはございません。 

悪しからずご了承のほど
よろしくお願い致します。

===========

ママ達のノートから
まだまだおやつビュッフェの
興奮冷めやらぬ様子が伺えます。

写真はおやつビュッフェ当日
ハート型のおせんべいを
配ってくれた嵐くんですが

fc2blog_201502161853295ce.jpg

やっぱり
みんなに配るというのは
子どもにとって
なんとも言い難い
嬉しいものがあるようです。

今日はミルキーちゃんが
昨日ママと作った
蒸しケーキを
みんなに振舞ってくれました。

fc2blog_201502161854112d7.jpg

みんな持ってきたお菓子を
振舞う時には
ニコニコが止まりません。

fc2blog_201502161853493a6.jpg

人は幼い頃に
ちゃんとこうして
与える喜びを知るのですね。

お菓子を手にした時の
お友達の嬉しそうな顔とか
センセイの笑顔とか
そういうのが栄養となって
配っている子の中に
光を放ちながら
入っていくのが見えるようですよ。

どの人にも平等に与えられている時間と
心が育まれる絶好のチャンスは
たとえわずかばかりでも
掴んでおきたいですね。

次のおめかしチャンスは
3月3日のおひなまつりです。
女の子が多いということもありますから
にじのとり保育園らしく
ここはちょっと盛大に
<女の子であること>を祝いたいですね。

先日のビュッフェとはまた違った感じで
その日は歌ったり、踊ったりしながら
<和すぃーつ>と共に
集いを楽しみたいなぁ・・などと
思っています。

おやすみしていたエルサちゃんや
こだまくんも
この次は是非参加できるといいなぁ♪♪


ひなまつりと言えば
ひなあられ・・・じゃない
なにかしらのオリジナリティを
求めてやみません。

私は若い頃から
保育園や幼稚園、
子どもの集まる場所の壁面と言えば
水色の像が自分の鼻で水をくみ上げて
水浴びしてたり、
或いはサッカーしてたり

ピンクのうさぎが
人参持って微笑んでたり、、
というのは
ちょっと違うなぁと思っていました。

おかげで
「アンタこそちょっと違うよ。変わってるよ。」と
ことあるごとに言われ続けてきました。(陰で)

でも
そんなことはわかっています。
そして周りの人もきっと
わかっていたのだと思います。
私に対して聞こえるように
「変わってるよ」なんて言うと
私が喜ぶということを。

「アンタ変わってるよ」というのは
私にとって最大の褒め言葉です。

劇遊びでもオペレッタでもダンスでも
子ども用の作られたシナリオ通りじゃ
どこの保育園でも
どのクラスでも
同じ劇やダンスが踊れますが
そういうのじゃなくて

<このクラスだからこそできるもの>
<私だからこうする>
<今年だからこうなる>
<このメンバーだからこれ>

<この子の良さを生かすセリフ回し>
<この関係性だからこの会話>
<こういう特性があるからこの振り付け>

こうじゃなきゃ
発表会をする意味がないのです。
3クラスあれば
3通りの「ジャックと豆の木」が
そこにできなければ面白くない。

でも、大概幼稚園や保育園は
同じように、まるっきり同じにしてしまうのです。
主人公のジャッックが5人とか
他と差が出ないようにとか
そんなことをしてしまうのです。

例えばハンドベル。
センセイ達の出し物では
無難にハンドベルとか、やりがちです。
クリスマスソングや
子ども向けの歌を
ハンドベルで大マジにやってる
保育園や幼稚園のセンセイは
動画サイトを探せば
おそらくすぐに出てきます。

私が担当のセンセイから
センセイ達の出し物は「ハンドベルをやります」
と言われた時に出したハードルは
・子どもの演奏にならないこと
・必死でやってる風にやらないこと

わざと間違うぐらいで
ちょうどいいと思っていたのです。
センセイ達はそんな芸はできませんが
素で大間違いしてくれて
ウチでしかない見せ場ができたので
私は大喜びで
あの間違いだらけのハンドベル動画を
UPしたのです。

見栄えの良さというのは
衣装のきらびやかさとか派手さとか
完璧さとか
可愛らしさとかそういうことではなくて
あくまでも
内側から放たれる光のことです。

さて、
めじろ組は
コレ、何に使うのでしょうか。
ふふふ・・♪♪

fc2blog_20150216203913cb0.jpg


ひばり組は
コレ、何に使うのかしら・・・
うふふふふ・・♪♪
ママ達、子ども達にこの写真見せて
「これで何するの?」なんて聞くのはNGですよ。

fc2blog_20150211125349fc9.jpg


つばめ組は
コレ、何のポーズでしょ。
ふふふふふ・・・。
子ども達に箝口令を敷いてますから
「これ、何のポーズ?」と聞いたりしないでね。

fc2blog_20150216184313788.jpg


私らしさの 集大成です
ここにいられて マジ嬉しい♪
  〜にじのとりっ子、心のどどいつ〜


床上げ完了

新しい場所、
ここのところ動きがなかったように
見せかけて、
実は先週は床上げの工程でした。
写真は玄関です。
正面には靴箱が陣取ります。




箱詰めされていた
新品の空調機も
本来のポジションに収まって
嬉しそうです。




トイレも下地は完成です。
後は便器が
それぞれの守備位置へ着くだけです。




ここは本来
キッチンカウンターです。
予算の都合で
カウンターを設えず
トンネル状にしたのですが、

ここには、ある時は絵本棚が、
またある時は
カウンター代わりのテーブルが
鎮座する予定です。



段々具体的に形になってきましたね。
完成まであと2週間。
楽しみはどんどん膨らみます。

あんなことや、こんなこと、
頭の中の遊園地は
どんどん形になって
叶っていきます。


さて、明日は月曜日です。
認可保育園に通えることが
決まったご家庭は
速やかにご連絡ください。

改めての新入園児募集については
17日火曜日以降にお知らせ致します。

尚、
3月のみの入園受け付けは
できませんので
悪しからずご了承のほど
よろしくお願い致します。


園長(自宅のリフォームがしたいです)

ティーパーティー本番

さて、本番がどうだったかというと、


たくさんのスィーツと



事前に作った
可愛いテーブルクロスで
みんなのテンションMAXです。







楽しすぎるセンセイを前に





何度もおかわりしにやってきて





それはそれは
楽しすぎるひとときでした。





柔道着のイメージの笑ちゃんも
心なしか
女の子らしく見えます。




なんなんでしょうね。
この感じ。




あかん・・・
泣きそうです。




いや、泣く前に今回のMVPを
発表します。

ハイジちゃんです。



ひとみセンセイのジュース屋さんが
たいそう気に入って
何度もおかわりにやってきました。

6回目ぐらいのおかわりの時に
「飲み過ぎだよー」
って言われたハイジちゃんは
一旦席に戻ってから立ち上がり、
遠回りしておかわりしに行ってる
現場を園長センセに激写されました。

遠回りしたら時間稼げて
なんとなく回数が
バレないんじゃないかと
考えるあたりが
著しく私の好みです。

小学生の頃、
スーパーの試食。
何回も行ったら
バレるんじゃないかと思って、
友達と二人、
髪の分け目変えたり
袖をめくって半袖風味にして
果敢に挑んだあの日を思い出しました。

VIVA!!考える力!
欲しかったら
泣いて解決しようとしない
そのスピリッツは
必ずこれからハイジちゃんが
生きていく上で
ハイジちゃんを守ってくれるはずです。

いいぞ!
貪欲!!


以上、
楽しすぎた
おやつビュッフェな
13日の金曜日でした♪♪♪


園長(あー♪楽し♪)

もうすぐティーパーティーっていうお昼寝前

今日のお給食は
麻婆野菜と卵スープです。



食べて、歯磨きして、
トイレに行って、着替えて、、。



あとはおやつを待つだけです。

文字通り、
言葉通り、
子ども達は寝て待ちます。

そんなおやつビュッフェの今日も
タイガーマスクさまから
よい子のみんなに
こんなステキなおせんべいを
差し入れて頂きました!!



シールはパパと嵐くん、
一緒に貼ってくれたそうです。

これは、
今日の思い出に
おみやげにしましょうね。
ほんとに嬉しいサプライズです。


ふふふ、、、
寝た寝た、、、、、。



眠れぬ森の姫も
いるけれど。



こんなん
持って来てる子も
いるけれど。




楽しみすぎます♪
私が。

ティーパーティーの朝②

ティーパーティーは
主催者から子ども達一人一人に
招待状が届きました。

これだけで
大喜びですよ。



え?
お菓子のラインナップですか?
一部ですよ。ほんの一部ですが
こんな感じみたいです。



ポテトチップスの容器には
こんな付箋が貼ってありました。
もちろん、つまみ食いしました。
コンソメ味、驚きの美味しさです。




後で着るわたしのワンピース、
こっそり見ていいよ♪と
ロッカーまで誘ってくれた子もいます。



公園に行くために
着替えるのが嫌だと
ええほどゴネた子もいます。
すぐに泣き止んで
みんなと公園に行きましたよ。
VIVA!! ドレスへの執着♪




女の子には、たとえ一時期でも
可愛い格好もさせて
可愛い♪と言われる時期を
親が作ってあげるのも
子育ての醍醐味だと思います。

後で自分が
何をチョイスするかは
子どもの勝手ですから
大きくなってから
服に着られないようにするには
幼少期のほどよいオシャレ、
オシャレしてのお出掛け、
本当に大切だと思います。

高いもの、華美なものを与える
という意味ではなく、
大切なのは
ココロが華やぐという経験です。

幼少期に流れゆく
大切な時間の多くを
子ども達と共有して
関わることになる保育園の
大切な役目は
本当に奥深いのです。

めじろ組の女の子達も
朝からスカート見せるのに
大忙しでした。




午後からの本番につづく

ティーパーティーの朝①

ここは
朝からまだ始まらんよ!
お昼寝終わってからやで!

、、、って言うてるのに
朝からこの格好で
来させてくれる
パパややママ達が
のびのびといられる場所です。



ぬけがけ?そんなん カンケーあらへん
同じ阿呆なら 踊らんと!
~王女、心のどどいつ~

みんなしっかり 覚えておいて
ボクのモテ期の スタートライン♪
~ミント、心のどどいつ~


ご連絡

今日はまず
きえセンセイからの
ご連絡を先にお伝えします。
続きは後で書きます。

fc2blog_2015021214133071e.jpg

いちいち大げさなにじのとり保育園です。
今しか着れないお洋服は
今のうちに
たくさんたくさん着ておいて欲しいのですよ。

センセイ達、
かなり調子に乗って
明日の準備をしています。

レッツエンジョイ♪

お休みの日は
勝手な呟きから。

つい先日、
化粧品のファンデーションが
残り少なくなったので
お店に買いに行った。

特に決まったブランドはないので
今回はパッケージごと
替えるつもりで売り場を歩くと
それはそれは
色とりどり、綺麗なパッケージが
各メーカーのテリトリーの中で
精一杯自分をアピールしていた。

そこそこ考えた末、
私が手にしたのは
ひみつのアッコちゃんさながらの
コレだ。



いや、しかし、
知らずに手にしたとは言え
これは
花王ソフィーナが
50代の女性に向けて
久本雅美さんを
イメージキャラクターにして
売り出し中の商品だった。

姿、形だけを見て選んだにも関わらず
奇しくも年齢化粧品
ドンピシャストライクを
引き当てるあたり
メーカー側の意図に
ドップリはまった感じで
少々悔しさを募らせはしたけれど
それでも
新しい、しかも気に入ったものを
手にした嬉しさで
満面のルンルンで箱を開けた。

中身を手に取り、
コンパクトを開いてみると
驚きポイントが
なんと3つもあった。

その①
ファンデーションの部分には
蓋がついて、
鏡が汚れにくくなっている。

その②
パフは右肩のあたりが
やや持ち上げられていて
取り出しやすくなっている。

その③
なんと鏡は拡大鏡!!



究極の女性グッズを手にしながら
すっごい秘密兵器を手に入れた
ナンチャラマンな気分になって
コンパクトから後光が差す。

これで明日から化粧する度に
拡大された ちりめん皺に
肌色の粉を埋める楽しさが
約束された。

織りなす攻撃は、拡大鏡乱反射!
悪いヤツがやってきたら
サッと鞄からこのコンパクトを出して
光を当てて撃退する。
光の反射も拡大されたりして~。

レッツエンジョイ エイジング!
レッツエンジョイ エブリシング!
レッツエンジョイ エブリデイ!


・・・・・・・


この写真は
2月の壁面 めじろ組コーナーです。
今回はカフェですよ。
一人一人、絵の具を使って
ラテを作りました。



一番下の右端は
総理の作品です。

総理は絵の具での色塗りが
あまり好きではありません。
はっきり言うと、嫌いなのです。
でも、シール貼りなら
ちょっとぐらいやってもいいか、、と
今回は2個だけ貼っています。

それが今の正解です。
今はココ。
でも明日は違う。
明後日はまた違う。
そうやって人は成長します。

大人の意図の通りに
子どもを動かそうとすると
イライラしかしませんが、

一人一人違うということを
理解していたら
子ども達のどんなことも
笑って受け止められますね。

絵の具を嫌がることや
お外遊びを嫌がること、
暗い場所が怖いことや
食べるのが遅いことは
大人が危惧したり
必死になって皆と同じに
させようと躍起になることではなく、

その時のそのままの
その子らしさが
思い切り発揮できる場所を
与えるだけでいいのだと思います。

写真は同じく2月の壁面。
ひばり組コーナーです。
ひばり組はベーカリーです。
作ったのはサンドイッチです。



1年経つと、自由度はかなり上がり
このパンをめくると
それぞれ好きなものを挟んでます。
同じサンドイッチはありません。

作っている時の工程が
ひばり組になると
俄然楽しくなってきます。

レッツエンジョイ エブリデイ♪


・・・・・・・

最後は新しい保育園のお話を。
最近
シャッターが閉まっていることが多く
毎日工事を見ながら帰っている子が
淋しがっているようですが
資材待ちのようです。

決して
工事中断ではありません。

空調機もイチから入れます。




何かの資材。



これから4月迄
限りなく変化していくこの場所を
お楽しみに♪

レッツエンジョイ エブリシング♪

以上、休日のひとりごとでした。


園長

株式会社 にじのとり

にじのとり保育園は
新しい春を機に
新しい園舎を構えます。

早速拝眉の上
ご挨拶申し上げるべきところ
ブログにて失礼致します。

これまで
私の個人事業として運営しておりました
にじのとり保育園は
今年から
経営の母体を会社組織
<株式会社 にじのとり>が
運営する保育園となります。

すなわち個人事業から
法人となりました。
身売りではありません。

<にじのとり保育園>の中身は
これまでとなんら変わりませんので
ご安心ください。

今後、
更によりよい保育園運営を目指しつつ
職員はもとより、
子ども達、ご父兄のみなさま始め
ご縁ある方々と共に
多くの可能性を追求し、
これまでと変わらず
笑顔で過ごす日々を重ねたいと
思っております。

今後とも
保護者のみなさまはじめ
地域のみなさまの
暖かいご支援と
ご指導ご鞭撻のほど
よろしくお願い致します。

※保護者のみなさまには
変更事項等もございますので
改めてお手紙にてご連絡致します。


===============


さて、今日の給食は
豚汁と まぜご飯です。

豚汁は豆乳で仕上げました。
まぜご飯は
こんにゃく、うすあげ、
小松菜、わかめ、じゃこが入っています。
みんなたくさん食べてくれました。

fc2blog_20150210144553563.jpg

センセイ達は
子ども達がたらふく食べた後
おにぎりにしていただきました。


fc2blog_2015021014473872e.jpg


先のことも色々考えているのですよ。
今いる子ども達が順繰りに
小学校へ上がったら
学校まで迎えに行く学童保育をしようかな、、、

4月以降、2週に1回ぐらい
センセイ達の親睦と
料理や給食調理の勉強と
福利厚生と
ママの息抜きを兼ねて
希望を出してくれた子と
(ママ一緒も可)
夕飯を保育園で食べる会
やろうかな、、、とか。

場所を変えて
完全おうち仕様の場所で
もう少し年をとったら
夜の保育園(変な意味ではない)を
やろうかな、、とか。

夕方お迎えの子が
お菓子や菓子パンや
コンビニのおにぎりを
保育園の前で食べている姿を見かけるので
おにぎり屋さんをしてみようかな、、、とか。

頭の中は常にこんなことで
てんこ盛りです。

おにぎりよりも
今日のおやつは
ちかセンセイのスィーツデイです。
今日は<手作りドーナツ>です。
きなこがまぶしてあります。
ちかセンセイ
きなこ好きです。

fc2blog_2015021015453875a.jpg


ちかセンセイは
手作業は早く
言われたことはすぐに仕上げて
外遊びの時の工夫とか
夕方の自由遊びとか
落ち着いて子ども達と一緒になって
遊んでるなぁと思っていますが
いかんせん
自分をアピールすることが
あまり得意ではありません。

いつも私が星飛雄馬の姉さんのように
壁ぎわから
「もっといけ〜!」
「ぐいぐいいけ〜!」と
念を送っていますが
最近、その念が通じていることを
シーンシーンで感じることは
私の喜びです。

で、
最近おやつタイムが
ちかセンセイによって充実していますが
おやつ部長きえセンセイの
おやつ案が上がってきました。

今週の13日金曜日のおやつの時間には
以前少し書きましたが
「きえセンセイの
スィーツビュッフェ」を行います。

当日のパティシエは
きえセンセイとちかセンセイです。

ジュースは
ひとみセンセイが名乗りを上げてくれました。
豆乳を使った
ガーガージュース(ミキサーで作るジュース)
その他の予定です。

私はお皿係をしようと思います。
まず私のところで
お皿をもらわないと
おやつは選べない仕組み。
ひとネタ披露なしには
お皿はもらえない仕組みにしよう♪

そんなおとなげないことを
言ってる私ですが
ママの分を
こっそりポケットに入れてる子を見つけても
見ないふりができる程度には大人ですよ♪


リトミック中に
ゴリラになりきっている
写真の彼女は
きっと周りを一切見てないのでしょう。

やっぱりコレをやると
誰よりも群を抜いて
彼女はゴリラ度が高いのです。

何が面白いって
このゴリラっぷりもそうですが
彼女のママが
もうすぐミントくんが卒園していなくなるので
そうなったら
いつもミントくんの真似をして
男らしいことをしている我が娘の
乙女度が上がるんじゃないか!?と
思っていることです。

多分そんなことはないような気がします。
(気がするだけです)

fc2blog_2015021017015058d.jpg


なんだろ私 なぜだかあのね
ゴリラを見ると ホッとする♪
  〜翼、心のどどいつ〜


大人という言葉が出たので
こう見えて
実はとっても大人で
空気読めちゃうこのお兄さんに
今日は締めくくってもらいます。

明日は祝日、
どちらさまも
有意義な1日をお過ごしくださいませ♪



fc2blog_201502101449399c4.jpg


僕かて色々 考えてるよ
とりあえず今 こんなんやけど♪
  〜ビリー、心のどどいつ〜


にじのとり保育園のレシピ

これは保育園の
事務スペースにあるパソコンの
スクリーンセーバーです。
くるくる回りながら
色を変えます。

fc2blog_2015020912185129b.jpg

コレを見せて反応を示したお子さんは
なんやかんやと理由をつけて
エンチョーセンセーのお部屋に
忍び込んでいる子ですよ。

翼ちゃんクラスになってくると
「エンチョーセンセー、花火見せて!」
と言って入ってきます。

何度も申し上げているように
保育園では
じーじの立場満喫中なので
すぐ中に入れます。

そして時々
お部屋にいる他の子に内緒で
お口の中に
おやつを入れて
こっそりモグモグしています。

これも
ピコちゃんクラスになってくると
「今日は何持ってる?」と言いながら
ニヤニヤ入ってきます。

王女やベルちゃんは
他の子から見えないように
小さく丸くなるのがとても上手です。

園長という職の
何が醍醐味ってコレですから
私からこの楽しみを奪われたら
歌を忘れたカナリヤになります。

大概
干し芋とか
ビスケットとか
先にもらったおやつのケーキだったり
クッキーだったり、、、を
ほんのひとくちといった程度のものです。
夕飯に差し支えたり
激しく喉をつまらせたりするものではありません。

うちの子には
絶対内緒のつまみ食いは
やめてくださいというママは
お申し出くださいね。
絶対に与えませんから。
(今ごろ聞く)

===========

こっそりおやつと言えば
小学3年の時、
給食のチーズが食べられなくて
いつも私と友人のスー子は
教室に残されていました。

担任はリアルに鬼みたいな顔をした
女の先生でした。
なんとなくですが
いつもカリカリしていた先生でしたから
あんまり好きではありませんでした。

その嫌いな先生が
じっと私とスー子を睨みつけている中で
嫌いなチーズが喉を通るわけもなく
私達二人は
のらりくらりとチーズを小さくちぎっては
飲み込むふりに勤しんでいました。

そうしていると一瞬
トイレにでも行ったのでしょうか
先生が教室から姿を消しました。
同時に私とスー子は
チーズをナフキンに包んで
ランドセルの中に入れ
牛乳をガブ飲みし、
いかにも食べたテイで食器を片付け、
外に出ました。

チーズをカバンに入れる時に
その時一緒に給食についてきたみかんも
ランドセルに。

その後、午後の授業も終わり
私とスー子は
示し合わせたようにトイレへ。
二人で一つの個室に入り
そこで先生の悪口を言いながら
分け合って食べたみかんの
なんて美味しかったこと。

たったそれだけで
給食の後のチーズストレスは消え
機嫌よく家まで帰れました。

ただ、
私とスー子がそれだけで終わるはずもなく
ハイテンションなまま
「じゃあ明日はなんかおやつ持って来ような!」
(母親に見つからないように)と
約束をして別れました。

迎えた次の日、
私達は朝から目配せばっかりして
ルンルンです。
給食が終わって掃除も終わって
みんながはけたら
またトイレです。

持ってきたものが何かは忘れましたが
とにかく美味しく楽しくおやつを食べて
何事もなかったかのように
トイレを後にして帰りました。

3日目ぐらいからはその時間に
私が用意した
ノートをちぎって書いた
紙芝居を見ながら楽しみました。

その日のトピックス的な
<山田がコケた>みたいなタイトルの
ただ、山田くんが変なコケ方して
死ぬほど笑ったとかいう
ノンフィクション3年4組ストーリーです。

それをスー子が
おっきい声出して笑うので
山川さんとか原田さんっていう
めんどくさい女子に見つかったので
次の日から
放課後のトイレおやつタイムに
しぶしぶ山川さん、原田さんも加えました。

トイレの中は
きっちきちのギチギチでしたが
おやつのレパートリーも増え
私の紙芝居も
毎回好評を得て
しばらくは続いていました。

こんな時でも山川さんはめんどくさく
ある日サクマドロップを4つ
ティッシュに包んで持ってきたのです。

一日中ポケットの中で
ティッシュに包まれた裸のドロップは
放課後にはえらいことになっています。

「ほんま、山川さん、これはアカンで」

自分もやりそうな失敗を
先に山川さんがやったから
辛うじてまぬがれてるだけなのに
そう言って真顔で山川さんを責める
3人の女子。

昭和の大阪の子どもは
そんなこと責められたぐらいではめげず
必死で4人、無言の真顔で
ドロップからティッシュをはがしました。

細かい作業が苦手なスー子が叫びます。
「もうええわ、
ちょっとぐらいティッシュついとっても
死なへんしな」

ちょっとどころか
たんまりティッシュがついたドロップを
4人で口に入れる頃には
みんな笑顔になったものです。

それでもやっぱり山川さん、
いけてなかったのは
ハッカの味とコーヒーの味しか
持ってきてないから

「あんた!味選んで持ってきたやろ!」
「メロンとかオレンジとかあったやろ!」

と、口の中がティッシュまみれの
小3女子3人から言いたい放題
真顔で責められるありさま。

「いらんかったら返してや」
「私かて必死やん」

そんなやりとりもおもしろ楽しく、
わははと学校を後にし、
次の日の約束を交わして帰る毎日は
文字通り蜜の味でした。

しかしながら小学生ですから
こういう小さな悪事は
学級委員系女子にバレたらおしまいです。

とうとうある日、
放課後に怪しく浮かれている私達は
学級委員の有本さんに
目をつけられました。

「あんたらの放課後の様子がおかしい」とか
「いい匂いをさせている」などの容疑で
終わりの会にて告発され
主要メンバー(言うても4人)は立たされ
みんなの前で、えっらい先生に怒られ、
「もうしません」とか言わされて
ジ・エンドとなりました。

リアルちびまる子です。
あの頃はみんなそうでした。
そんなことがあっても
私とスー子はめげず
日々、いらんことに精を出していました。

今もスー子と会うと
この時の話で盛り上がります。
職場や学歴や収入や
ましてや親さえも介入せず
純粋に、思いのままに遊んでいた時の友達とは
いくつになって会っても
あの時に戻れますね。

こんな話はただ一編の
小学生時代の話ですが

いらんことに頭を絞って
本気の命がけで遊んだ経験は
何にも代えがたい
私の大切な宝物です。

なので私は
いらんことに一生懸命になっている子を見ると
そっと背中を押したくなるのです。
干し芋のひとつも
口の中に入れて
一緒にニヤニヤしたくなるのです。

そして大人の言うことよく聞く
おりこうさんや
必要以上に褒められている子を
万が一見つけたら
どんクサイ部分を見つけて
大いに褒めちぎるのです。

トイレに隠れて
スー子とみかんを分け合ったあの日から
いや、
それよりももっともっと前から
私はちっとも変わってないのです。

そんな私が立ち上げた保育園です。
他と同じレシピなわけがないのです。
グローバルスタンダードではありません。
究極のマイノリティー。
オリジナルスタンダードです。


===========


ちょっとした前書きのつもりで書いたのですが
上の文章が長くなってしまいましたから
今日のブログは
<園長のひとりごと>カテゴリーとします。


今日のおやつは
ひまわりちゃんのおばあちゃん作の
<おかき>です。

fc2blog_20150209141440442.jpg

コレを電子レンジに入れて
1分待つと
こんな感じになります。

fc2blog_2015020914151004d.jpg


これはちょっと
出来るところを見せてあげたいなと思います。
出来上がるまでが楽しいおやつです。
つばめ組さんが戻ってきたら
<おかき屋さん>になってもらいましょう。

つばめ組さんは今
にじのとり音楽祭の時のアレやアレを
秘密の場所でコソ練なうです。

※保護者の方の内で
にじのとり音楽祭の時に
個人の出し物以外に
センセイ達と何かやりますよ!と
内容も知らされていない内から
手を挙げてお申し出をくださった方に
本日具体的なお願い事項をお渡し致しますので
よろしくお願い致します。

当日、子ども達と一緒に
盛り上げて頂けたら幸いです。


※新かもめ組・つばめ組の子ども達は
4月から新しいマークになりますと
以前にお伝えいたしましたところ
持ち物シールなどを作りたいので
そのアイテムを教えて欲しいというご要望を
複数いただきましたが、
なにぶん、
一般のシールなどには
デザインされていないレベルの
オンリーワンのデザインですので
シールはお好みのものでご用意ください。

新しいマークは
3月28日に大発表致します。
どちらさまもお楽しみに♪♪♪

ヒントだけ。
ちょっとだけ。
たとえばこんな。

fc2blog_20150209144221e64.jpg


できないことは 何もないなら
好きなことしか やらんとこ♪
   〜園長、心のどどいつ〜


自分の目で見て確かめて

面談もいよいよ佳境です。

相変わらず
「もう満員だと聞きました」
と、よく聞きます。

探し物をする時のコツは
誰かの言うこと鵜呑みにせず
自分の目で見て、耳で聞いて、
それで感じる自分の感性を
信じていくことかもしれませんね。

人伝でチャンス逃すのは
もったいないですから。
お医者さまも、保育園も、
そして
新しい
にじのとり保育園も。


・・・・・

さて、
新しいにじのとり保育園第2園。
今日は外から見た感じを。
お察しの通り
マンションの1階です。



管理会社さんの計らいで
手前に見えている植え込みには
開園前に背丈の高い木を
植えてくださるとのことです。
ありがたく、嬉しいです。
マンションとの境目も
はっきりします。

真正面から見ると
こんな感じです。
中庭があります。



規約上24時間保育や
土日祝日に保育園としての利用は
できません。

それらに関しては
今この場所で
する予定のない私には
【やらなくていいんだよ♪】に
聞こえて笑顔になります。

今ある1園のように
表に看板は掲げられませんし、
シャッターアートもできません。

ですが、
看板を見て問い合わせを受け、
来て頂くという目的は
1園で果たせますから

新たに看板に掛けるお金で
1園ではダメだと言われた
アレをしようと思います。

にじのとり保育園の
シンボルカラーを施したアレを
表にバーン!とアレして
ドヤりたいと思っています。

それにより、子ども達の
お当番さんの仕事も増えるので
何よりです。

どんなこともそうですが、
ダメだと言われたその時から
ダメではないことを探せるので
ワクワクしますね。

イエスもノーも
そこで発生する全てのことは
ちゃんと意味があるのだと思えたなら
ノーやダメだけに心を置いたりせず
何が起きても
必要以上に落ち込んだり
うつむかなくてすみますね。

なので
小さい時から、親が必死に
なんでもかんでも褒めなくていいのです。

何かを達成しなければ、
大人の気に入るように振舞わなければ
イエスでなければ
褒めてもらえないのでは
子どもは息が詰まります。

この子のことならなんでもわかってる
フリも窮屈です。

その子らしくいる状況の中で
親が笑顔でいることが
褒められる以上に
子どもにとって
魂の栄養素になっているのだと
思います。


最後の写真は
お伝えを忘れていた一件。
新学期からの
かもめ組・つばめ組の
出席ノートです。



これまでの小さいノートは
ひばり組までで卒業です。
午前と午後の検温もしません。

これまでの大きいノートは
少し小さいサイズになりますが
これまで通りご用意しますので
ママやパパのつぶやきノートとして
これまでと同じくご活用ください。

新めじろ組、新ひばり組は
これまで通りとなります。

さてさて、
今週金曜日あたりには
認可保育園に
通えるかどうか
結果がわかるお子さんも
いらっしゃいますね。

いずれの場合も
ご連絡のほど
よろしくお願い致します。

ご家族の出された
第一希望が叶いますように
応援しています。


園長(ワクワクを小出しにする
いやらしい性格)

食べましたの口

最近ちょっとブログが長いですね。
時間ないのですが端折れないのです。
でも、今日は短くします。

本日新しい保育園の写真を
撮りに行けませんでした。
今からでも行けますが
夜道恐怖症なので
明日にします。

忘れないうちに先に
今日のお給食を。
めじろ組の子ども達風に言うと
チュパゲピーとチュープです。

fc2blog_20150206183639f6a.jpg

きれいに食べてくれるんですよ。
ほんとに嬉しいです。

fc2blog_20150206183853959.jpg

食べましたの口で
「おいし〜♪」と
「おかわりください♪」をいただきました。

fc2blog_201502061835455a6.jpg


おやつはお約束通り
ガトーショコラです。
豆腐と米粉とココアパウダー
油は、なたね油です。

fc2blog_20150206183924c20.jpg


もちろん
きえセンセイのお菓子屋さん
開店ですよ。
子ども達のテンションも上がります。

fc2blog_20150206184024227.jpg


お豆腐がダメな子の為に
全粒粉ととうもろこしの粉を使って
別のケーキも焼いています。
どちらも甘さ控えめで
とっても美味しいケーキです。

fc2blog_201502061839448a9.jpg

次はバレンタインデーあたりを目処に
おやつバイキングを計画しています。
きえセンセイがプライベートで
心躍らせている
スィーツヴュッフェ♪
いよいよにじのとり保育園で開店です♪
みんなお楽しみに♪♪♪

ーーーーーーーーー

それはそうと
<食べましたの口>

私はこの
<食べましたの口>が大好きで
息子達が小さい頃
食事が終わるまで
絶対に口を拭いてやったりしなかったのですが
言われなくても長男は
適当なところで自分で口を拭く子に育ち
次男は食べ終わるまで気付かない子に育ちました。

私自身が母に
「早くお風呂入り」と言われるのが嫌だったので
子ども達には言わずに育てましたが
長男は私が買い物に行ってる間に
自分で浴槽にお湯をためて
お風呂を楽しむ4歳男子になり、
今も絶対にお風呂に入って
着替えるまで
ベッドに入らないですが
次男のことは
見ないようにしていますが
制服のままで
掛け布団の上で大の字になっています。

何が言いたいかと言うと
回りの大人が必死になっても
鬼の形相で躍起になっても
その子らしくしか
育たないということです。

一人で完璧目指すより
みんなで迷惑かけあって
助け合う方がずっと楽です。


と、コチラの大師匠も
おっしゃってます♪♪♪

fc2blog_20150206190001bf3.jpg


エンチョーセンセイ 失礼しちゃう
変なおじさんて 誰のこと?
   〜フラワー、心のどどいつ〜



愛しさと、切なさと、井戸端会議と

《おわび》
今週の食材選びの中で
給食にふさわしい魚を
選びきれず
本日変更後の献立
「魚と大根の煮物」を
「鶏肉と白菜ときのこの
さっぱり煮」に変更致しました。

今日のスープは
人参・レンコン・かぼちゃの
豆乳スープです。

明日は
ナポリタンスパゲティーと
プチおにぎり
スープは
キャベツとかぼちゃの
コンソメスープです。


===============


今朝、保育室の片隅で
ひばり組、つばめ組の女の子達が
ゆいセンセイと
お茶を飲みながら
なにやらヒソヒソ
井戸端会議をしていました。

女子①「あのさー
保育園、新しくなるんだって」

女子②「え?ここの保育園
なくなるの?」

ゆい「この保育園はなくならないよ。
新しいのができるんだよ」

女子③「新しい保育園は
私のおうちの近くなんだよ〜」

others「へーーー」

女子③(どや顔)

女子④「新しいクラスになったら
新しいコップとかはぶらし
持ってくるねんで」

others(激しくうなずく)

男子はみんな
靴履いて
お外に行く用意をしている時間の
お話です。

fc2blog_201502051449405b0.jpg

ご家庭でもきっと
新しい保育園ができるということが
話題に上がって
楽しみにしてくださっているのだなぁ・・と
こういう子ども達の会話や
話しっぷりを見聞きしていて
嬉しく思っています。
会話の種は尽きませんね。

では今日は
子ども達も楽しみにしている
新しい保育園の
今日の写真から参りましょう。

今日は玄関開けたら2秒でトイレに
壁ができていました。
引き戸で開けて
中はこんな感じです。
男の子用は右端になります。

写っていませんが
戸を開けたら
右側に手洗い場ができます。

fc2blog_201502051826045ab.jpg

奥に入って入り口側を見ると
こんな感じです。
右側に見える扉が入るような穴は
キッチンの入り口です。
経費節約でここにドアを作るのをやめましたから
あとから何とかします。

アーリーアメリカンな西部の町。
埃を巻き上げて馬にまたがった男が
颯爽と馬から降りて入るような
BARみたいな扉にしましょか。
ダンボールで。

もしくは
吉本新喜劇の
うどん屋のセットのような
のれんをかけましょか。
ハギレ合わせて。

夢、ふくらむふくらむ♪
保育園♪♪

fc2blog_20150205182643ac5.jpg


今日のトキメキ工具はこれです。
何かは知りません。

fc2blog_20150205182740986.jpg


============


人にはそれぞれ
持って生まれた性分、特性がありますね。
これはきっと揺るぎないんだと
私は仮定しています。
そして
よく人の性格は
3歳までとか5歳までに決まるとか
言われていますが
私は
3歳や5歳、
すなわち、幼少期のうちに
その子の持って生まれた特性を
子どもを育てる大人が気付いてやって
その特性を壊さないように
助長するだけでよいのではないかと
思っています。

誰か最初にやる子の様子を見てから
行動を起こすタイプの子に
いくら教室で
一番に手を挙げるように仕向けても無駄で
泣き出しちゃうだけです。

自分が納得いくまで
見て聞いて覚え込んでから
体を動かすタイプの子には
即興で踊らせるより
じーーっと何もしていないように見える時期を
大人がじっくりこらえたり
できないことを責めないことが大切で。

歌を聞くのが好きで
歌や音楽は好きだけど
幼稚園のおうたの時間や
学校の音楽の時間が
どうしても好きになれず
みんなの歌う様子を見ているのが
好きな子に
わざわざマイクを向ける必要もないのです。
歌いたくなったら
必ず歌います。

みんなの友達ごろーくんも
幼稚園、小学校と
それはそれは
音楽の時間は口パクでやりすごしてきましたが
今では
尾崎豊からSEKAINOOWARIまで
やめろと言うまで歌っています。

英語が好きな子には英語を
数学が好きな子には数学を。

平均点を取らせようとしたら
好きな英語が下がってしまうばかりでなく
苦手な数学も
時間をかけた割には
思うほど成績は上がらなくて
平凡な感じに収まってしまうなら
得意な科目を天井知らずに伸ばせばいいのに
と、私はそう思います。

だから大事な自由遊びです。
毎日の夕方、
繰り広げられる自由遊びは
社会の凝縮、
人間模様の凝縮です。

そして一人一人にとっては
その子の特性と得意を知る
とっても大切な時間です。

猿山の猿を
一日中見ていたことがありますか?
幼い頃によく連れて行ってもらった
枚方パークの猿山で
私は社会の深さを学びました。

子ども達と猿とを
一緒にするわけではありませんが
大人が(人間が)
必要以上に手を加えない、
求められていないのに
介入しないという意味では
同じですね。

夕方からの子ども達の自由遊びは
私の一番好きな時間です。

そろそろお迎えのママ達が
順番にやってきて
寂しくなって泣いてしまう
コメットさんがいても
一切動じることなく
クララちゃんは
コメットさんに
ティーパーティーのお客さんの役割と
役割をこなせる場所を提供します。

fc2blog_201502051953270f9.jpg


大人の価値観で
ガチガチに固まった大人が
もしもここにいたら
泣いているコメットさんを
泣きやませようと
抱っこしちゃいます。

でもそれでは
一瞬泣き止んだとしても
コメットさんが
抱っこされなくても
泣き止むという
大切な大切なチャンスを
逃してしまいます。

この世の終わり泣きではない時は
大人の懐よりも
子どもの手の方が
ずーーっと役に立つのです。

写っていませんが
クララちゃんは
コメットさんを介添えする
デイジーちゃんにも
その役割と場所を与え
小さい子達は
それに従うでなく逆らうでなく
輪の中に入って
一緒になにやらやっています。

そうするうちに
与えられた役割に夢中になって
それぞれが
それぞれに笑顔になるのです。

誰がエライとか
誰がダメとかそういうことではなくて
自分達の都合のいいように
気持ちの不具合がないように
こうしたごっこ遊びを通して
究極の実践で学んでいるのです。

遊んでるだけでいいとは
こういうことを言うのです。
ほったらかしとは違います。

おうちなら、目の届く範囲で
仮にほったらかしでもいいのです。
安心して
絶大なリラックスをしているおうちで
自由に遊ばず
どこで遊べるのでしょう。

こういう遊びを見ていると
ハイジ・クララ姉妹は
おうちでも
その限られたスペースを
思う存分使って
頭の中の遊園地、
フル稼働させて
自分達の世界で遊んでいるのだと思います。

だから保育園でも
その芽を大切にして伸ばすお手伝いです。

パパやママと一緒にいる時に
身についていることや
言い聞かせられていることや
普段のおうちでの様子は
パパやママがいない時に
発揮されるのです。


子どもからパワーとか元気をもらう♪
と、よく聞きますが
なんの、なんの。
子どもは大人の持つパワーをも
恐ろしいほどの吸引力で
吸い取っているんですよ。
吸引力も
吸収力もハンパなしです。
一瞬の隙もありません。
ほんとです。

だから、ま、
いつでも寝ましょ、
美味しいもの食べましょ、
そして思い切り笑いましょ。
あんなに望んだ
かけがえのない我が子ですもの。

パパやママのその思いに沿うように
ここに私達はいますから
どうぞご安心ください。

にじのとりっ子は
どの子も例外なく
とてつもなくかわいいんですよ。
はっきり言いますが
どこのどの子より
目に見えて贔屓してますよ。

世界中の子どもに愛を!
なんてこと
私には無理です。
手の届く範囲の子しか
触れませんし、抱き上げることもできません。

一番大きなミントくんだって
《抱っこさせて〜》と言って抱っこしてますよ。

他のクラスの子ども達が遊ぶ姿を見ながら
「見て見て・・めっちゃカワイイ♪」と
目を細めるひーこセンセイや

「いつまでも見ていられるわ〜」と笑う
ひとみセンセイ、

嬉しそうに子どもと同じ顔で
「園長センセー、ほら、
今日の⚪︎⚪︎ちゃん!見てくださいっ!」と
弾んで報告に来るきえセンセイ、

ゆいセンセイは
真剣に真顔でミントくんを
追いかけてハーハー言ってます。

ちかセンセイに抱っこしてもらおうとする子が
後を追いかけます。

くみこセンセイと
笑ちゃん&ミルキーちゃん&
デイジーちゃんの、チーム夕方は
独特の絆がありますし。

私も含めて
みんながみんな
子ども達一人一人を
スペシャル特別扱いしています。



あ、そうそう
さきほどの写真のクララちゃん、
写真ではあんな風に
落ち着いてお茶を飲んでいますが
ままごとの冷蔵庫の中に入れておいた
りんごジュースを
フラワーちゃんやハイジちゃんあたりが
飲もうもんなら
天地がひっくりかえるほどの
大慌ての大騒動で
ミュージカルスターのように
大げさに阻止していますから(笑)

りんごジュースを狙っていて
取りに行く子達も愛おしいですし
来るで来るで・・・と思ってたら
想像以上の慌てっぷりでやってくる子のことも
とんでもなく愛おしいのです。

明日もまた新しい愛おしいが
ここで繰り広げられるのかと思うと
たとえみんな寝不足でも
たとえ同じものばっかり食べていても
やめられないのです。

・・・・・・・

いろいろ写真がありませんが
今日のおやつは
ポップコーンメーカーで作った
ポップコーンだったのですが
(by ちかセンセイ)

だんだんちかセンセイが
やんちゃなチャレンジャーぶりを
発揮してきましたよ。

今日のポップコーンの味は2種類です。
・はちみつきなこ味
・青のりしお味

オール手作りです。
キャイキャイ言いながら作って
みんなで味を確認しながら食べるという
心にも体にもいいおやつタイム。

そんなちかセンセイの
楽しみっぷりに
本来のおやつ部長、きえセンセイが

《明日は私にやらせてください!》と
申し出てきてくれました。
いいですねー。
こういう申し出を聞く時が一番好きです。

どうやら明日は
豆腐と米粉とココアで作る
ガトーショコラらしいですよ。

欠席厳禁です♪


園長(予算オーバーでもやめられない)


頑張らずいきましょう

いつ寝て、いつ起きて
いつお風呂に入って
いつ食べているのか
わからないままに1月が終わり、
節分まで終わって
いよいよ色々頭の中も
散らかってきました。

そんな今朝
とうとう
禁断のドラッグに手を出してしまいました。

fc2blog_20150204153043b1b.jpg

なんとなく気のせいで
元気チャージした気分に浸りましたが
頭と体をしばしシャッキリさせてくれたのは
所用で早朝から出かけていた京都からの帰りに
大好きな京阪電車の
トーマス特急に乗った時でした。
神様からの万能薬です。
ありがたいです。

fc2blog_20150204153212120.jpg


そして、走るように保育園に帰ったら
子ども達のいっぱいの笑顔と
《おかえりなさ〜い》の声と

fc2blog_20150204154637dbf.jpg

きえセンセイからの
手作りクッキーの差し入れと

fc2blog_2015020415430644e.jpg

センセイ達にと机の上にこんな万能薬が
タイガーマスクさまから届いていました。

fc2blog_201502041531427e1.jpg

やっぱり
神様はいて
そしてやっぱりココは
天国だと思いました。
<にじのとりサンクチュアリ>

パパという記述がないから
パパに向けて発信していないのとは
違いますよ(念のため)

こうしてブログを書くことで
ママ達にも私の元気の源を
シェアしていますよ。

一言に《がんばれ》と発信しても
それは受け手一人一人に向けての
色の違う《がんばれ》です。

にじのとりっ子のママ達は
それぞれ別々の個性をお持ちですが
ほぼみなさんに共通しているのは
ご自身が第一子で
年の離れたごきょうだいと
同居していた経験がある方以外は
みなさん、ご自身のお子さんが
初めて意識して同居する赤ちゃんだということです。

イヤイヤ期、
きょうだい育児の難しさ。
アレルギーや発達の心配。

子どもを授かった喜びは束の間で
心配や
うまくいかないことばかりに
ある時急に直面することがあります。

そんな時私はよく
深呼吸ひとつして
散らかった部屋の中のいたるところで
蚊をやっつけるように
手をパン!パン!と叩いて

「ヤンペ!ヤンペ!」と
大きな声で叫びました。
そうして内外に向けて
《私はヤメるんです!ヤメますよ!》と
大宣言をするのです。

何をヤメるのかというと
家事をきちんとやった上に
育児もこなす
いいママ風味だったり

夫のこともちゃんと考えてます的な
いい妻・いい嫁風味だったりです。
とにかく
抱えている何もかもを
ヤンペ!と宣言して
ヤンペにする自分を許すのです。

そしてみんなで
おにぎりとお味噌汁
あるいはそれに
卵焼きや目玉焼きをつけただけの
おかずなし手抜き定食を食べます。

食べることにさえ貪欲なら
何を食べさせても
どんなご飯でも
子ども達は無邪気に大喜びです。

そしてそんな日は
お風呂にも入らず
そのまま遊び散らかし
そのまま寝ます。

そうすると不思議なもので
次の日には効率よく動けたり
しんどくならなかったりしたものです。

子育て中の煮詰まりは
自分への過度な期待から生じるものが
ほとんどで
挙句、ままならないソレが
子どもに向かってしまっては
本末転倒です。

あんまり過度に
<頑張らなくっちゃ>なんて
思う必要はなくて
ママが一生懸命だろうと
手を抜いていようと
まずはそこにいてくれるだけで
子どもにとっては100点のママですから
そこは自信を持ってください。

子育ては
頑張ったら頑張った分
ご褒美がもらえるものでもありませんし
努力した分
なんらかの結果が返ってくるものでもなく
しかもその結果らしきものは
今すぐ出ないのです。

子どもをどう育てるかということよりも
結局は、楽な自分で
子どもに接していることが
子どもの為になっているのです。

何事も無理したり
一人で一生懸命やりすぎたりでは
いい結果は導かれませんね。

子どもにとっては
時間をかけてお料理してくれるより
一緒に床の上を
ごろごろころがって遊んでくれる方が
いい場合もありますから
楽にいきましょう。

努力とか頑張りとか
一生懸命とか
そういうのを一度手放してみたら
実はとっても近くにある
答えやヒントに
気付くこともあるのではないでしょうか。

ちなみに
長男が幼稚園のお誕生日会の時
担任のセンセイにインタビューされました。

《お母さんの作るごはんで
好きな食べ物はなんですか?》と。

5人ぐらい並んでいた子達が
口々に
《カレー》とか
《ハンバーグ》とか言う中
長男の順番が回ってきました。

ドキドキしながら
めっちゃくちゃ必死で
耳ダンボにして聞いている
私の耳に入ってきたのは

《おにぎりと卵焼きです》という
長男の言葉でした。

それ以来気を良くして
今も時々
おにぎりと卵焼き定食にしてやるのですが
別に何のアレもありません。

が、
母親に《美味しい》って言ったら
そればっかり出てくる
という親子あるあるは
時代が変わっても変わらないということは
自分の家庭で証明できました。

ま、だから
ママ達、楽にいきましょう。



==========

本日のお給食ですが
献立表では
金曜日に予定しておりました
野菜たっぷりトマト鍋を食べています。
明日は魚と大根の煮物の予定です。
ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

==========


さて、
新園舎ですが、
今日はこんな感じになっていました。
扉が入るとなんだかワクワクしますね。

fc2blog_2015020417095986e.jpg


トイレの入り口はこんな風。
みんなが使う姿、重ねています。
もうすぐここに笑い声が響くのかと思うと
嬉しいですね。

fc2blog_201502041710335fa.jpg


奥のこの部分は
教材庫(いい言い方)になります。

fc2blog_20150204171127239.jpg


キッチンもあります。

fc2blog_201502041711468e7.jpg


さて、
明日はどこまで出来上がっていますか
楽しみです。

今日もまた
ときめく工具がありました。

fc2blog_20150204170937f1a.jpg



園長(ゆっくりしましょう。からだ休めましょう。)

鬼さんと新しいお友達

節分という言葉で調べると

各季節の始まりの日を意味する
立春・立夏・立秋・立冬の前日のこと と
記されています。

季節の変わり目には
邪気(鬼)が生じると考えられており、
それを追い払うための
悪霊ばらい行事が執り行われる。(Wikipedia)

鬼、という概念は
持ちようだと思いますが
怖いもの、恐れるものという存在が
私達には必要なのかもしれませんね。

よくママ達から
<いけないと思うんですけど>と
前置きをされて
<鬼来るよ!>って言って
ビビらせてます・・というご報告を頂きます。

個人的には、私は
いけないとは思いません。
鬼とかサンタクロースとか
自分のイマジネーションで
いくらでも自由に膨らませて
楽しみにしたり、怖がったり
というのは何も問題ないと思います。

「あそこのおばちゃんに怒られるよ」
「怖いおっちゃんが怒ってるよ」
よりもよっぽどいいです。
「鬼来るよ!」
「鬼呼ぼか!」(笑)

ただ、集団の場である
保育園でそれを使うのは
卑怯だと思っています。
保育士としてとか
技術云々とかそういうことではなくて

本来なら
パパやママのそばで
日がな1日を過ごしている子ども達に
鬼が来る!と言って
言うことを聞かせようとするのは
子どもをにらみつけたり
つねって言うことを聞かせるのと同じ

そんなことしてたら
ママがお迎えに来てくれないよ
に、匹敵するいじめです。

保育園での鬼の登場は
せいぜい節分の時と、
昔話と
鬼ごっこの時ぐらいです。

なので、
にじのとりっ子のご家庭で
困った時の鬼頼みは
時にはいいのではないでしょうか。

嫌われ役を買って出てくれるパパがいたら
それはそれで尚いいですね。

そんな鬼話弾む中
今日はにじのとり保育園でも豆まきを行いました。

鬼の役は3年連続
知り合いの鬼さんに来てもらいました。
この鬼さん、
ほんとは子どもが大好きな
優しい優しい鬼さんなので
ジェントルハートを
痛めに痛めて
毎年子ども達を
追い詰めてくださっています。

今日も終わって一言
「心折れそうです。。。」と。
そう言いながら毎年ご自身で
来年に向けての傾向と対策を考えてくださいます。

ひとときではありますが
こうして心から保育園の行事を
楽しみにして
嫌われ役を買って出てくれるほど
子ども達を愛おしく思ってくださる人が
行事に携わってくださるのは
本当に嬉しいことです。

fc2blog_20150203154422ab6.jpg

子ども達は
しっかり泣いて
心の中に住む鬼を
涙と一緒に追い出しましたよ。

邪気は〜外!
邪気は〜外!

fc2blog_20150203154456cd4.jpg

怖い時は大きな声で泣いていいし
いやなら逃げていい。
しかも思い切り逃げていい。

fc2blog_2015020315452235f.jpg

男だからとか
女だからとか、カンケーない。
怖いと思ったら
安全だと思うところに避難したらいいのです。

fc2blog_2015020315500851d.jpg

ちなみににじのとり保育園で使う
豆まきの豆(写真下)は
新聞紙を丸めて
ガムテープを貼り付けた
<なんちゃって豆>です。

fc2blog_201502031726438dd.jpg

写真上は
タイガーマスクさまから届いた
お土産の豆です。
パッケージがすごく素敵です。
お豆はどうしようかな、、と
思っていましたから
思いがけないお届けものは
とても嬉しかったです。
ありがとうございます。

子ども達が持ち帰るものに関しましては
いつもお気持ちいっぱいです。
年齢によっては
まだ食べられないものもありますが
そこはご家庭の判断で、
ママやパパの見ているところで
お子さまには与えてくださいね。

お給食は海苔巻きとスープ。
ひーこセンセイ、
ひとみセンセイ、
ちかセンセイの力作です。

コーン、かにかま、納豆
それぞれ味の違う海苔巻きです。
一人このサイズで
5〜6本食べていましたね。
お魚はいわしではなくししゃもを。
おやつ①に、いわしせんべいを。

fc2blog_2015020317270469e.jpg



現場の状況そのものよりは
かなり引き算されていますが
ちょっとだけですが
身内だけが楽しい動画があります。




さて、そんな節分の今日、
新しいお友達がやってきました。

ハンサムガール
八重ちゃんです。
何をしていても
実にハンサムです。

fc2blog_20150203174928044.jpg


なぜ八重ちゃん?
一昨年の大河ドラマ<八重の桜>の
新島八重さんからいただきました。

八重さんはお転婆なだけでなく
米一俵を楽々持ち上げるほどの、
銃を持って男性に混じって戦うほどの。

心配するママをよそに
お給食を口に押し込んで
たくましく食べ、
眠くなったら勝手に眠り、
初カートの
初集団散歩でも
まったく泣かずに顔で風切る姿は
まさに凛とした
明治初期の女戦士のようでした。

大概私は
第一印象でお名前を決めていますが
そんな八重ちゃんのお名前を
決定付けたのは
初日に持参してくれた
お米ならぬ、お餅です。

いや、
さすがに
初日にお餅持参でやってくる子は
誰もいませんでしたから
一気におもしろ度がアップしましたよ。
仕掛けられた罠には
まんまとハマる私ですよ(笑)

ママが持たせてくれたお餅は
1歳の時に背負って歩く
おめでたい一升餅でした。
早速今日、おやつ②で
あべかわ餅にして
みんなでいただきました。

おかわりいっぱいして
たくさんいただきました。
ありがとうございます。

fc2blog_201502031803130c6.jpg


早速、同じ学年のひまわりちゃんが
お姉さんぶって(笑)
大切なおもちゃ(財布とブロック)を
八重ちゃんに渡しているシーンを見て
なんだかとってもほっこりしました。

こういう行いは
優しさというよりも
仲間として
分け隔てなく認めているという
そういうあたたかい
心の温度を感じる
ワンシーンでした。

本来人と人との関係は
いつから知ってるとか
誰の紹介だとか
先輩だからとか
役職とか立場とか
そういうのを超えた
そういうのが何も関係ないところで
育まれているものですね。
子ども達は
本当に純粋に、毎日ただただ
そのままを全うしています。


その後二人で
⚪︎&%◀︎▫︎・・・と
二人にしかわからない会話を楽しみ、
新しいお友達、八重ちゃんは
にじのとりっ子として
まるでずっと前からここにいたように
仲間入りを果たしたのでした。


fc2blog_20150203182717f38.jpg


ワタシと同じ ニオイがするの
ゆっくりいこね 大丈夫♪
  〜ひまわり、心のどどいつ〜

続きを読む

いよいよ

晴れた日曜日、
いかがお過ごしでしょうか。
皆さんそれぞれの忙しさの中、
つかの間の休息日は
どうぞ大切にお過ごしください。

私は時間がない時に
必ず本を買ってしまいます。
音読でも、朗読でもなく、
もっぱら 積ん読ですが
本屋さんで目が合った本は
必ず買います。



平積みの
いわゆるベストセラー本に
なかなか手を出さないので
私と目が合った本は
次に来た時には
そこにないことが多いですから
つい手が出ます。

歩きスマホはできませんし
電車スマホも
カフェスマホもしませんが
掛け持ち読書はします。
なので常に鞄の中には
2~3冊、本をしのばせています。

本はやっぱり紙がいいですね。
そう思います。
ただ、
最近の本屋さんは
以前ほど【本屋のニオイ】が
しなくなったと感じるのは
インクの匂い好きな私だけでしょうか。

今日もせっせと
隙間時間を作ろうと思います。


さて、3年前、
一つの箱に入る定員数を
クリアする見込みも掴めないまま
夢中でオープンに漕ぎ着けた
にじのとり保育園ですが、

この度、おかげさまで
新しい場所を用意することができ
在園、新入園ともに、
現在専願でご希望を頂いている
全員の皆さんに
4月から来て頂くことが
できるようになりました。

新しい保育室は、基本的に
3歳児以上の子ども達が使います。
が、リトミックやプール遊び
お誕生日会、その他行事などで
ひばり組、めじろ組が
使う場合もあります。

きょうだいで利用されるご家庭は
連れて来て頂く場所や
お迎えの場所が一箇所になるよう
配慮致しますのでご安心ください。

またここから始まります。



工事は2月からです。



内装業者さんは
色んな無理を聞いてくださり
保育園のために
心を尽くしてくださいます。



春になったらこの場所で
新しく
大きな笑顔が弾けます。




どうぞ
お楽しみに♪♪♪


そして、お伝え事項はもう一つ。

現在にじのとり保育園は、
めじろ組・ひばり組・つばめ組
という3クラス編成で
保育を行っておりますが
今年の4月から
人数が増えることを受け
改めてクラスを編成を行いましたので
お伝え致します。

※平成27年4月1日現在の年齢です。

0歳児→ひよこ組
1歳児→めじろ組
2歳児→ひばり組
3歳児→かもめ組
4歳児・5歳児→つばめ組


現在玄関靴箱の上にて
4月から3歳児以上で使用する
リュックサック見本を
置かせて頂いておりますが、
小さいお子さんも
ご希望の方がいらっしゃいましたら
2月5日(木)迄にお申し出ください。



また、現在
ロッカーや靴箱に
個人のマークをつけてあります。
めじろ組さんはそのまま
引き続き現在のマークを
4月からも使わせて頂きます。

ひばり組、つばめ組の
お子さんに関しましては
入園以来
親しんできたマークから卒業し、

4月からは
一人一人完全オリジナルの
新しいマークを
ご用意しておりますので
こちらも併せて
楽しみにお待ちください。

まだまだ至らぬ点ばかりですが
これからも
多くを教えて頂きながら
皆さんと共に
一歩一歩成長していきたいと
切に願っております。

今後とも
よろしくお願い致します。


園長


プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR