FC2ブログ

1月のお誕生日会〜ハイジちゃん〜

さて、1月二度目のお誕生日会は
今年からにじのとりっ子になった
ハイジちゃんです。

ハイジちゃんはおうちでは
いわゆる二人目、下の子です。

生まれた時から自分と年の近い
いわゆるライバルの子どもがいて
その子(兄や姉)から
いわれのないチョッカイを出されて暮らす宿命の
典型的な下の子ちゃんです。

ミントくんから
先月入園したパコちゃんまで
にじのとり保育園に
ちらほら存在する下の子ちゃん達は
およそみんな

え?というほどよく食べ、
変なトコ要領が良く
肝心なトコ要領悪く
目が利いて
常に周りを見て

面白いと思ったことには
必ずいっちょ噛んで、
新しいものに敏感で、
いつも徹底して
あなたのものは私のもの気質を貫き
叱られそうになったら
やってませんよのテイを貫くけど
すぐにバレ、

ほんとはナイーブなのに
どんな時でも笑顔で交わし
平気なふりをしてしまう。
最大のライバルはお姉ちゃんだけど
いつも守ってくれるのも
お姉ちゃんだということは
細胞レベルで知っているからこその
負けず嫌い。

ざっと書きましたが
まぁ大きく分けると
こういった特徴のある下の子ちゃんの
先頭を走るハイジちゃんは
お誕生日カードのラストのページ(オチ)
をこんな風に飾られます。

fc2blog_20150127062937174.jpg

こんな風でもどんな風でも
いつもお誕生日会に来てくださるママ達にとって
戴冠式は
どうやらクライマックスのようです。
どのママもみんな我を忘れて
よりスッピンの<母>の顔になります。
最高潮の空気に包まれて
私にとっても一番好きな時間です。

今回のパパとママの出し物は
英語でビンゴ!
ビンゴゲームです。
みんな大ハッスルしました。

fc2blog_2015012707565948b.jpg

手作りの
ビンゴうちわもいただきました。
また保育中に活かします。
ありがとうございます。

fc2blog_2015012707553589d.jpg


大ハッスルの後は
各クラス景品まで頂きました。
めじろ組さんには
お風呂で使えるナニカを。

fc2blog_201501270756067d8.jpg

ひばり組さんには靴下を。

fc2blog_20150127075626c57.jpg


つばめ組さんにはノートを。

fc2blog_20150127075551e25.jpg

パパやママのお気持ちいっぱい
子ども達みんなに分けさせていただきました。
ありがとうございます。

fc2blog_2015012707545758f.jpg


ハイジちゃん、
2歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

======

そんなお誕生日会の出し物の様子です。
めじろ組さんは
毎回目玉がありますね。

前回はチリチリバラバラに
あちらこちらに走り出した子達が
さすがに今回、
通常の様子に戻った子ども達が
ここに写っています。

なんと今回、
来月お誕生日を控えている彼が
大ハッスルしています。
1年の成長ってものすごいものがありますね。




ひばり組さんは
<大阪うまいもんの歌>です。
基本的に誕生日会の出し物は
めじろ組さん、ひばり組さんは
練習という練習はしません。
いつもしていることの披露ですが
今日のずっこけブリは
ちょっと控えめといったところでしょうか。

ちかセンセイのお辞儀のピアノ。
私はソコで一番ズッコケました。
子どもより先に出オチです。

このブログはいろんな方が見てくださっていますから
保育園で働く人として
こんなピアノ技術はないわ、、、、とか
ようこんな感じのまま動画出すわ、、、とか
評価や批判を個人的に抱かれる方も
中にはいらっしゃるかもしれませんが

ピアノが弾けること
なんでもそつなくこなせることは
本来子ども達と向き合う上で
そんな大したことではありません。

昔からよく
<ピアノが弾けないから
幼稚園や保育園の道を諦めた>
という声を聞きます。
もしもそれが
その道に進まないための
言い訳ならいいのですが
そうじゃない場合は
そんなことないよ!と
私は声を大にします。

ナニカの事実は
ただそこで発生するだけで
それを本人がどう感じるか、
そして
周りにいる仲間がどう感じて
どう接するか
大事なのはそういうことです。

いつまでと期限は区切らず
終わることのない
これはセンセイ達の
私達大人の生きた未完成交響曲です。

日々切磋琢磨できるなんて
生きてる醍醐味です。




つばめ組は今回は劇あそびをしました。
完全オリジナルのズッコケ劇です。
この子達は若干練習をしていますけど
いつも楽しい練習風景です。

お姫さまの物語なのです
登場する4人のお姫さま達
王子さまより男らしい姫がいたりして
それぞれに特徴があります。

内容はなんでもいいのです。
劇あそびをするのは
年齢に応じてきちんと目的があります。

それぞれの役目で
自分は主役なんだと思って
その役になりきります。

場面に応じた声を出して
応じた動きをします。

その物語の本筋における
主役か脇役かなんて
関係ありません。
<本編なのにスピンオフ>
これがいいんですよね。

なので私の目の黒いうちは
生活発表会で
大きいクラスが劇をする時に
シンデレラが5人とか
意地悪役を作らないとかいう
変な劇は行いません。

人数が多いのなら
本来の物語にはない役を増やしたり
木や石ころにも命と役割を与えて
完全オリジナルの
主役を食うほどの見せ場を作りますよ。
あくまでもシンデレラは一人です。
白雪姫も一人です。

つばめ組のオンリーワンを
どうぞご堪能ください。





最後の写真は
お誕生日会の後のハイジちゃん。
お着替えの合間にも
気は抜けません。
だって、フラワーちゃんが
持ってるコレを狙ってるから・・・笑

この後
手にしてる布で
赤ちゃんの人形ごと
ごっぽり隠してお着替えしました。

fc2blog_20150127082202ff2.jpg

あかんよアカン 泣いてもアカン
欲しけりゃ迷わず すがりつけ(あれ?)
  〜ハイジ、心のどどいつ〜
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR