FC2ブログ

腹は一緒にくくりましょ♪

今日は雨でしたから
お部屋の中で遊ぶ子ども達です。

fc2blog_20150122172751f58.jpg

fc2blog_20150122172719a08.jpg

fc2blog_20150122173044885.jpg


時々こちらで
ママ達のノートを読ませて頂いて
今困ってることや
悩んでおられることを
書かせて頂くことがありますが

およそそんな時は
たまたま同じ日に同じ内容で
同じようなことで
悩んでおられることを
複数のママ達から
教えていただいた時が多いです。

今日は
<朝、出がけに子どもが泣く>
ということについて。

結論から書かせていただくと
それは
まだ言葉を話さない子の
意思表示です。

言葉にすると
まだママと一緒にいたいよ~!
どこにも行きたくないよ~!
離れたくないよ~!
といったところですね。

泣くから大人が切なくなりますが
言葉にするとそういうことです。

さて、パパやママの悩みを作っているのは
その泣きに対する捉え方です。

かわいそうだと思って
泣きに屈して
その日はおばあちゃんやおじいちゃんに
お願いする。

いやいや、
この子は両親共働きで
こういう事情の
この家に生まれてきたんだから
これがこの子のスタンダードだ!と思う。

どちらも間違いではなくて
どちらでもいいと思います。
みてもらえる人がいるなら
どんなに保育園が楽しそうでも
家族のそばにいるのがいいのです。

小さいうちは
その子の状態に合わせてあげれば
いいと思っています。

泣いてぐずった時に
みてもらえる人がいるなら
無理に保育園に連れてくる必要はありませんし
それがままならないのであれば
大きな気持ちで
泣いている気持ちを受け止めてあげれば
いいのです。

そこで
ご自身のお仕事のありようを
保育園に預けて
職場復帰しながら
改めて考えて、
今あるお仕事ではなく
新たな道を見出したママも
いらっしゃいます。

私は、非常に微力ながら
パパやママの腹のくくりを応援しています。
人間ですし
子どもに関することは
ほとんどが手動ですから
くくった紐が緩んだら
一緒にくくり直しましょう。

今保育園に来ている子ども達は
どの子も
お部屋に入ってから
いつまでもママが恋しくて
泣いている子はいません。
この事実を安心してください。

子どもが朝出がけに泣いた時にこそ
笑ってやり過ごしてあげてください。
そしてお迎えの時には
満面の笑みでお願いしますね。

ここのところは
にじのとり保育園のパパやママには
私は100点をつけて差し上げたいです。

ミルキーパパに代表されるように
この世の楽園に来たような顔で
織姫と彦星も真っ青な勢いで
「とうちゃんが
お迎えに来たよ~~~~!!」と(笑)

こんな風にお迎えに来られて
幸せでない子はいません。

保育園では保育園ができる
最善の対応をさせていただきます。
家庭も園も
どちらも完璧でなかったとしても
子どもへの思いだけは
揺るがずいましょう。

日々その繰り返しです。
両親共働きのおうちに生まれた子が
不幸なわけがないのです。
後ろめたい気持ちや
悪いことしてるんじゃないだろうか、、
という思いで
お子さんを保育園に預けようと考えておられる
新米のパパやママがいらっしゃったら
どうぞ働くことや
それを決断した自分自身に
自信を持ってくださいね。

ただ、
1歳までは
ママとお子さんの信頼関係を
しっかり築く一生に一度の大切な時期ですから
この時期はべったりお子さんと一緒にね♪♪

自分一人がいなくても
会社も社会も回るけど
この時期に紡ぐ
我が子との信頼関係は
ママ(保護者)でないとできません。

保育園には保育園のできることでお手伝いします。
腹は一緒にくくりましょう。


さて、
今日のおやつはちかセンセイの
手作りシリーズ
<きなこカップケーキ>です。

fc2blog_2015012217291376b.jpg

子ども達にはもう浸透してきました。
私も嬉しい時間が増えました。

ちかセンセイが帰る時に
「明日はコレをやってみたいんです」
「センセイ達の分も作りますから
食べてくださいね♪」
と言って帰る姿を見送れることです。

こんな思いで作ってくれるおやつを
みんなで一緒に食べながら
「おいしいね♪」と
口々に言う子ども達の声が
雨の日の保育室に響き渡るのです。

じーじの役目の私は
自分の机の上に
ちかセンセイが持ってきてくれたおやつを置いて
子ども達をおびき寄せます。

ちゃんとやってきます。
一人一人
手を変え品を変え
私に
「エンチョーセンセ、何してるん?」と。

何してるん?と子どもが聞く時は
もうしっかり目星をつけている
お目当てのものに対して
「それちょうだい♪」と言う意味です。

今日の<何してるマン>は
この二人でした。

fc2blog_20150122191931c9e.jpg


1回ぐらいで あきらめるなよ
言い続けたら 叶うから♪
 ~利家・デイジー 心のどどいつ~
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR