FC2ブログ

ひとみセンセイと好きなこと

今日は朝から雨でしたね。
こんな日は1日お部屋遊びかと思いきや、
製作あそびをした後に

fc2blog_20150115173345bd6.jpg

一瞬の隙を狙って
お外に出かけるにじのとりっ子達です。

雨の日になると
言葉を話し出した子が
ちょっと顔をしかめて
「今日は雨やね〜」なんて言うのを
耳にすることが時折ありますが、
保育園ではやっぱり
雨の日には
雨と付き合える絶好のチャンスを大切にして
それなりの楽しさを
体験して欲しいなぁと思っています。

毎日行く公園や通りも
雨が降っているだけで
また見える景色が違います。

水たまりだけじゃない
雨上がりの楽しみを
また見つけようとしているのでしょうか。
無言で列をなして歩く子ども達の目線の先が
気になる夕方です。

===========

そんな今週のリーダーはひとみセンセイです。
今朝のお話は
<ひとみ新喜劇>。

愛知県から大阪に来て3年。
ひとみセンセイは
随分大阪弁を上手に操るようになってきました。
そして
大阪スピリッツも
じわじわとひとみセンセイに
浸透しているようです。

写真は、歌謡漫才さながらに
ボケさせられた挙句
早々に子どもから<違うやん!>と
矢のように突っ込まれているのに
ノリツッコミをさせられているきえセンセイ。

fc2blog_20150115173208df0.jpg


子ども達はずぶずぶの大阪人ですから
新喜劇さながらずっこけてくれます。
<ずこーー!>と言いながら(笑)
ほんとに優しいです(笑)

私は今朝、ひとみセンセイのこの姿を見て
これまで9年間培って来た
愛知県での公務員としての保育士生活を捨てて
大阪へやってきて3年、
薄い皮がむけた瞬間を感じました。

自分の中で
面白いと思ったものを形にして
子ども達の前で披露する。
それがどうでもやりきって楽しむ。

それは
保育園と家との往復だけでは掴めないことです。
保育の専門書だけを見て
したり顔で研修するおばさんの話を聞いて
身につくことではありませんし
何年保育士をしていても
缶詰だったり、ただ往復してるだけじゃ
成長もすぐに天井に届いてしまいます。

他に向けて触覚を伸ばすということは
結論として
自分の好きなことに目を向けるということで
それが、自分の大好きな保育に生かされて
子ども達がいつもと違う笑顔と集中力で
自分と同化している。

・・・こんな瞬間を手にできるなんて
最高じゃないですか♪

私には何ができるんだろう。。
私は何が好きなんだろう。。と
自分に問うだけでなく
人と比べたりなんかして
時間の無駄遣いしなくても
無駄なこと排除して
自分の好きなことを取り入れてさらけ出した
<保育バカ>でいいじゃないの〜♪♪

<なんでやねん!>といつまでも
子ども達のツッコミが続く中
今朝の<ひとみ新喜劇>は
爆笑の中、終えました。

fc2blog_201501151732390c3.jpg


今年は
吉本新喜劇観劇を
研修のひとつにしましょう。
ライブに勝るものはありませんからね♪


===============


実はにじのとり保育園は
全国の高校や専門学校、大学に置かれる
進路雑誌に名前を轟かせています。
こんな本です。

fc2blog_20150115173048004.jpg


中身はこんな。
今回はひとみセンセイに登場してもらいました。
後ろ姿が写っているのは
ビリーくんと
デイジーちゃんです。

fc2blog_20150115173109352.jpg


この雑誌のインタビューを受けた後に
試しで上がってきた原稿を見た時に
<聞き手にとって興味のない話や
畑違いの話は
いくら相手が笑顔で頷きながら
話を聞いているようでいても
実は半分も伝わっていない>という
とても当たり前なことに
改めて気付くいい機会になりました。

私も常日頃
ブログで多くを発信しているつもりですが
まだまだ未熟な故
なかなかうまく伝わっていないな、、と
感じることがしばしばあります。

また、私の仕事のひとつに
<お話を聴く>ということがありますが
一家族分の面談が終わると
いつもフラフラです。

でもそれは
まっとうなフラフラだったのだと思い、
これからもしっかり
ココロを込めてお話を伺おうと
改めて決意しました。

ほとんど内情を知らない第三者に
思いを伝える難しさを
改めて感じることができ、
とってもとってもよい勉強になりました。

なので
本文はほとんど刷り上がった原稿からは
訂正を加えさせていただき、
(担当者さん、すみません)
ほぼ伝えたいことは
載せて頂けたかなと思っています。

若人達に
<夢は叶う>とか
無責任なことを言うつもりはありませんが、
多くの可能性を諦めないでいて欲しいです。
自分がココロから求めることを
ちゃんと追求できる人になって欲しいと
願っています。

その前段階として、にじのとり保育園では
一人一人が<好きな遊び>を見つけて
集中して遊んでいるひとときを
何より大切にしています。

私の伝えたいことは
相手が子ども達じゃなくても
いつも同じです。

<あなたの好きなことは何?>
<あなたは何をどうしたい?>と
いうことです。

いつも自分に
そう問いかけています。
そうすると気付きます。

どんな小さなことも
私達の毎日は
たとえば、今日食べる夕飯も
毎日通う仕事場も
自分で好き好んで選んでいるということや

自分が好きなことを好きなように
しているのだということに。

また
うまく伝えられていませんね。きっと。。。

===============


私は子ども達と(子どもだけではありませんが)
ぐっ・・とこちらと同化している瞬間を
味わうのが好きです。

それは目と目が合った時にわかりますし
言葉のやりとりや
仕草などでも感じることができます。

なのでいつも私は
事務スペースから一歩出ると
子どもの森からなかなか抜け出せません。

今日は私が給食当番でしたが
ポトフとごはん。
それに
<お麩のたいたん(卵とじ)>を
惣菜メニューで加えました。

もちろん、卵カットのお子さんは
卵抜きのものを。

fc2blog_201501151734017db.jpg


「おいしい〜」と聞くと
単純に嬉しくて
どんどん調子に乗ってしまいます。

<お麩のたいたん>
残りものメニューでしたが
喜んで食べてくれました。

明日も頑張ります!
ちなみに明日は麻婆豆腐丼ですよ。
豆乳が好きなので
コクがあってクリーミーな
麻婆豆腐丼と、
色とりどり中華スープにしてみる予定です。
(あくまでも予定です)


fc2blog_201501141529079e2.jpg

オッス!オイラが 北風小僧
わろたら負けよ アップップ♪
   〜寒太郎 心のどどいつ〜

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR