01
2
3
4
10
12
13
17
18
19
23
24
29
31
   

寺子屋デビューのご報告

朝から雨が降っていると
北原白秋作詞の
《雨》という童謡のレコードに
頭の中で針を落とします。

♪雨がふります 雨がふる
遊びにゆきたし 傘はなし
べにお(紅緒)のかっこ(木履)も
お(緒)が切れた~♪

童謡には
憂いがありますね。
決して明るく楽しいだけではない歌や
必ずしもハッピーエンドなだけではないお話。
どれも子育てには
欠かせないものです。

人の表情は笑顔だけじゃありません。
喜怒哀楽の表現方法は
人の数ほどあります。
豊かな感情を持った人に
育って欲しいと願いますが
同時に
感情や気持ちは
いろんな表現方法があることを知って
他のいろいろを認められる人に
なって欲しいですね。

さてさてそんな雨の金曜日
つばめ組さんは
また裁縫に勤しみました。
今日作ったのは

<つばめ組のかばん屋さん>です。

fc2blog_201501301615124f3.jpg

みんな針仕事が
とても上手になってきました。
くれぐれもお伝えしますが
子ども達に
予習は必要ありませんよ。


昨日のお給食、カレーと

fc2blog_20150130162053cd4.jpg

豆腐と小松菜の煮浸しです。

fc2blog_20150130172307ef3.jpg


おやつは、ちかセンセイ、ゆいセンセイの
手作りデイでした。
<たこ焼き風どら焼き>です。
つばめ組さんと一緒に作りました。

fc2blog_20150130162133bf3.jpg

みんなたくさん食べました。

fc2blog_201501301728272fd.jpg

食べるだけじゃなく
作る喜びと
ふるまう喜び
それらを感じることができるのは
とってもいいことですね。

fc2blog_2015013017291696f.jpg


でもやっぱり
食べる方が好き♪

fc2blog_201501301729350cc.jpg


=================

さて、
今日で1月もおしまいです。
早いですね。

2月からのお知らせをここでひとつ。

2月から
にじのとり保育園は、満を持して
<寺子屋デビュー>を果たします。

本当のホンモノのお寺さんに
場所をお借りして
ワイワイさせていただく時間を
設けさせていただきました。

さしあたって2月は
つばめ組さんのコソ練場所として
午後から使わせていただくことになると思います。


思い起こせば3年前。
ようやく保育園の場所が決まった12月。  
ご近所を歩きながら
目に付いたのは
お寺さんでした。

福井の田舎で幼少期を過ごした
田舎モンな私の幼稚園の園舎は
お寺さんでした。

お寺の中庭で遊び
ほどよいお線香の匂いに包まれて育った私は
やはりそこにノスタルジーを感じていて
幼稚園の頃のことを思い出すと
必ず頭によぎるのは
給食のうどんの出汁の香りと
ほのかなお線香の香りと
お気に入りの遊び場だった
夏場のお寺の木陰です。

都会にいながら
子ども達に
お寺さんが持つ独特の
ほんわか空気に包まれる経験を
させてあげたいと思っていましたから
本当に嬉しいお話です。

そんな寺子屋報告の日
最後の写真はこの1枚です。
最近めっきり
強くなってきたひまわりちゃんに
しめくくっていただきます。



好きスキ大好き 一休さんでも
コレはダメなの 譲れない
~ひまわり、心のどどいつ~
スポンサーサイト

今日のいろいろ

なんだかこの頃
ブログがいちいち長いですね。
読み終わると
疲れるかもしれませんね。
今日のも今読み返しましたが
大概長いです。すみません。

============

私が住むマンションは
昭和に建てられたマンションで
住民の半数以上がシルバー世帯です。

なので平成の時代ですが
となりのおばちゃんが
「てんぷら揚げたから食べ」と
揚げたてサクサクのてんぷらを
おすそ分けしてくださったり

まだ小学生だった息子達に
「宿題なんかせんでもええねん!」
「おっちゃんなんかやったことないで!」と
いらんことを吹き込んでくれる
素敵なおっちゃんがいたりして
普段家にいなくても
非常に<生きてる感>を
色濃く味わうことができる住環境です。

時々は
めんどくさく感じることもありますが
エレベーターの中は社交場です。
出会う人とはどの人とも
みんな挨拶や会話を交わします。
リアルSNSがそこにはあります。

私は集合ポストの中を確かめませんし
ドアポストも確認しません。
自宅の施錠に関しても
かなりぼんやりしていますし
ガスの元栓に関しては
確認したことありません。
(お嬢さまだったからと
子ども達には説明をしています)

加えて私は天気予報を見ません。
見ませんから
リアルSNSである
昭和のマンションの
Face to Faceエレベーター情報によって
今日の天気予報を知るのです。

朝そこで出会ったご婦人方から
丁寧に教えていただく<今日の天気予報>に
初耳の私はいちいち驚きます。
正直者なので
テキトーな返事ができません。

するとご婦人方は朝から高めのテンションで
「え?アンタ、
天気予報も見やんと
仕事行く気かいな!今日は傘いるで!」
などとみなさん得意気に教えてくれます。

で、そんなエレベーター情報によると
今日あたりから寒くなると言われていて
<ホンマでっか?>と思っていたら
ほんとに昼過ぎに雪がちらつきましたね。

このラスト一行だけが言いたかっただけで
えらい長い冒頭になってしまいました。
消すのもアレですので
このまま残しておきます。

ちなみに私は
3月に降る雪が好きです。
そんな時は、エレベーターの中で
「やっぱりお水取りが終わるまでは
まだまだ寒いね」と、かけられる言葉に
もうすぐ春を感じてワクワクするからです。


========


そんな3月の終わりに行われる
にじのとり音楽祭ですが
毎回少しずつ
進捗や裏話や
ちょっとしたヒントをお伝えして
ワクワクをみんなで一緒に
重ねていきたいと思います。

=============


にじのとり音楽祭は
いわゆる生活発表会なのですが
練習をすることがあるとすれば
本番で着る衣装や帽子を身につける練習です。

出し物については
センセイ一人一人から
やりたいこと、頭に浮かんだことを
荒いままでも、おぼろげでもいいので
ひとまず提出してもらいます。

これは
自分が描いたこと
やりたいと思ったことが
飲み込まれないように
ひとまず表に出してやるということと
人任せにしないという訓練です。

多種多様な案件の宝庫です。
書き出したら次は
みんなで見て
重複していないか
年齢に応じているか
全体のバランスはどうか・・・
もろもろ話し合って
他のクラスへの希望なども
そこで伝えます。

細かい演目が決まったら
ここでようやく
各クラスでシナリオを作ります。

そこでできたシナリオに
スパイスを入れます。
この一連の作業が
タマラナク好きです。

先日は
めじろ組さんのシナリオをチェックしました。
まだまだもっと揉んでいきますが
たかだか10分弱の出し物ですが
1年間でできるようになったことを
縮小してお披露目するのです。

しかも一人一人が
ちゃんと主役になるように
日々の保育園での活動の様子が
わかるように
披露するのです。

その日だけやるものを
その日に向けて
鬼のように練習するのではなくです。

お誕生日会の催しものを
毎回ブログで
惜しみなくお見せしていることや
半年前の運動会の時には
「めじろ組さんは
スタートラインに立ってるだけで拍手モノです」
とお伝えした時よりも
その子なりに
それぞれのペースで成長した様子を
見ていただけたらと思っています。

にじのとり保育園は
もうご家族含めた大家族ですから
自分のお子さん以外の
違う学年のお子さんが出ている時も
みなさん一生懸命見て
喜んでくださることが
本当に嬉しいです。

くれぐれもビデオは
三脚置きっぱなし撮影が原則ですよ。
最初から最後まで
我が子だけをアップで撮っても
面白さは半減しますし
何より
ファインダー越しよりも
肉眼に勝るものはありません。

未来に見るビデオの為に
今の肉眼視を放棄するのはもったいないです。

それに
カメラに一生懸命になりすぎると
大切で可愛い子ども達が
当日一番欲しいと思っている
大きな拍手がおろそかになりますから
くれぐれもよろしくお願いします。

さて、写真は
めじろ組の今日の感じです。
まずは帽子を嫌がらないように♪
の、練習風景です。


しかし、、、
なんて嬉しそうに帽子かぶってるんでしょう。
エルサちゃんは
終始こんな顔でした。

fc2blog_20150128165534289.jpg

アップにするとこんな。

fc2blog_201501281715079aa.jpg


めじろ組さんは
出し物自体はひとつですが
1年間で
できるようになったことの総決算を
楽しい歌や音楽に合わせて
昨年より少し長い持ち時間で
一人一人の個性溢れる見せ場を
用意していますから
お楽しみに♪♪

つばめ組は
おやつのみかんを
おかわりしているシーンをこっそり。

fc2blog_201501281700593cf.jpg


劇の時に使った衣装は
今保育室にありますから
めじろ組さんもひばり組さんも
みんなで一通り着て楽しんでいます。

fc2blog_20150128170021d1e.jpg

fc2blog_2015012817000335a.jpg


ひばり組のヒントはコレです。
さてさてさて、、、、。
コレが何に変身するのかは
お楽しみに♪

ちなみに私は
山頭火を担当しましたが
美味しかったです。

fc2blog_201501281702145f8.jpg


話はまだ続きます。
最後はこんなイケてるシーンに
遭遇したお話で
締めくくらせて頂きます。。。。

今日は冒頭にも書いたように
少し寒い1日でした。
午後からの公園でのお外遊びですが
赤ちゃんの頃から
寒いとテンションが下がって
何もしたくなくなる女の子がいます。

走ったら温かくなるけど
寒いから走ろうというテンションになれない王女は
寒い日にお外に出ると
センセイのお膝を独り占めします。
そして帰ってきたら
泣いて
<ざぶがっだ〜〜(寒かった)>と
訴えます。

今日もそうでした。
帰ってくるなり
私のところへやってきて
「寒いから泣いてるねん(泣)」と
訴えにきました。

そしたらそれを見ていた
にじのとり保育園きっての
男は黙って系のイケメンビートくんが

「ボクはさむないで。暑いで。
だから王女ちゃん、ボクのコレ着ときな。
ボク、向こう行っとくからな。」

と、王女の目を見て
優しくそう言ったあと
頭ポンポン・・・。

王女の涙はピタッと止まり
笑顔さえ出てきました。

強がったことを言ってても
一人で大丈夫だと思わせてても
寒くて弱ってる時は
何も言わずに自分が着ているコートを
脱いで上から着せてくれるだけで
今まで寒かったことも忘れるのですね。

男と女は
こんな時から変わらないのですね。
きっとパパも
究極の<男は黙って系>なのかもしれませんね。

こんな男前な部分、
消さずに消えずに成長して欲しいです。

大切なことは
口で言うか言わないかじゃないのですよ。
気持ちを行動に移せるかどうかです。

こんな一面を見ることができるんですよ。
泣いて夜中に何度も起こされても
いやいや期って
いつまで続くんだろうと思っても
持って生まれたピュアな部分は
消えずに磨かれています。

ママがお仕事に勤しんでいる間、
少しでも
ほんの一瞬でも
子ども達の放つキラキラを
しっかり受け止めて伝えたいな、、、と
そう思っています。

一人の経験をみんなの経験に♪


fc2blog_20150128165937312.jpg


全然かまへん ボクは寒ない
明日も外で 遊ぼうな♪
  〜ビート、心のどどいつ〜

寒いのほんまに 嫌いやねんけど
この優しさは 忘れない
  〜王女、心のどどいつ〜

こんな嬉しい シーンがいっぱい
やっぱりここは 天国です
  〜園長、心のどどいつ〜



失敗するということ

おかげさまで
次男は
ハブとマングースって何?
と、いう言葉と共に
ちんすこうのみを大量に抱えて
沖縄修学旅行から戻って参りました。

帰って早々
自分のLINEのアイコンを
男友達5〜6人並んだ写真に
変えていたり、
また修学旅行に同行のカメラマンの方と
密な話をさせていただき
お互いの連絡先を交換して
近々、事務所に遊びに行くのだと
興奮気味に話してくれたり、、、と
相当に楽しかったようです。

大人の懐にスッと入れること。
黙っているのに
赤ちゃんと動物が寄ってくること。

誰に教えられたわけではなくても
生きてるだけで
人には取り柄があるものです。
持って生まれた取り柄と
心踊る好きなことで
人生を輝かせて欲しいと願うのは
自分が産んだ子だけではありません。

まだまだ小さいにじのとりっ子達が
持って生まれた宝物を
ご家族とはまた違う角度から見て
発見するというお手伝いは
本当に楽しいものです。

そして、ママ達も♪

=============


にじのとり音楽祭の出席表が
揃ってきています。
今年もたくさんの皆さんと一緒に
ひとときを楽しめるのかと思うと
嬉しい限りです。

ご家族や有志の皆さんの
出しものの参加表明も
複数頂き、形も整ってまいりました。

今年は
4月から小学校へ進学する
ミントくんの卒園の会も行いますので
パワーと時間配分の都合上
全員でのコーラスは、
またの機会ということに致します。
(なので、今の段階で
正式に赤紙を出せずにいます)

有志出演枠は
・現役ママ(チーム名を教えてくださいね)
・OBママ and ゆいセンセイ
・笑ちゃんママのご実家御一同さま
・こだまくんファミリー
から、挙手を頂きました。
嬉しいですね〜。
ご家族、お仲間での練習の時間に
深まる絆をゆっくり味わいつつご堪能くださいね。

昨年独眼竜ボーイファミリーが出演してくださった
ゴレンジャー枠はまだ空いていますよ。

今年はセンセイの出しものは
どうしましょうか、、、、。
子ども達の出し物が増えているので
センセイ達、練習できるかな、、、、。
あんなことやそんなことで
練習がままならない状態なら
いっそやめようかな、、、、

いや、やる!
これはやらねば!
(結構な大声ですがひとりごとです)

==========


今日は
昨日のお誕生日会での
センセイ達の出し物
<ハンドベル>を。



センセイ達も
毎回ほぼほぼぶっつけ状態です。

ゆいセンセイ、ちかセンセイ、
余裕の笑顔で間違っています(笑)

ちかセンセイが間違うと
「これはネタなの?仕込んでわざわざ?」と
いつも一度疑ってしまいます。

ゆいセンセイに至っては
今回は音が出ていますから
すぐにわかりますが
余裕の笑顔で
楽しそうに間違うので
油断すると「こんなもんなのか?」と
見過ごすことさえあります。

でも、場合によっては
それでいいのです。
次ゆいセンセイの出番は
いつだろう、、と
変な期待さえしてしまいます。

子ども達はそこを見逃さないのです。
ベテラン枠は多分必要ですし
お母さん枠もそうかもしれません。
だけど1日の大半を過ごす保育園には
限りなく
子どもの感性に近く
きょうだいのように接するセンセイ枠が
必要なのです。

ちなみに
ミセスおおざっぱのひーこセンセイは
絶対私は間違ってないよ♪
という風に
いつも見えるから大したもんです(笑)
信頼の賜物ですね。
偉大なる魔法使い
VIVA!おおざっぱ!ひーこセンセイ♪
その調子、その調子♪

ひとみセンセイは
長年かけて積み上げてきた
優等生の皮を剥ぐことに
私は今生き甲斐を感じています。
無茶振られ対応
最近メキメキと腕を上げてきましたよ。
もっともっと間違っていい♪


あ、そういえば今日、
ちかセンセイは
もひとつやらかしていました。

今日はちかセンセイの
手作りケーキのおやつの日だったのです。

張り切って
りんごケーキを仕込んで
オーブンに入れたちかセンセイは
ニコニコと出来上がりを待ちます。

「あ!!!!!」
キッチンから悲鳴が聞こえました。

「園長センセ〜!これ見てくださいっっ!!」

ニヤニヤとキッチンへ行くと
ケーキがこんなことになっていました。

fc2blog_201501271819381f9.jpg


みんなで笑ってるうちに
ちかセンセイ、焼き直してくれて
おやつの時間には無事においしいりんごケーキを
食べることができました。

何べんも同じ失敗繰り返して
何べんも同じことして
気づいたことのなんて多いことでしょう。
それでもまだ気付かないことが
誰にもきっとまだたくさんあるんでしょうね。

みんな一緒です。
なんも恥ずかしことあらへん!
(何も恥ずかしいことはないのですよ)

私がこれまで生きた人生は
<努力したら報われる>なんていうものでは
ありませんでした。

一生懸命やったからと言って
必ずしも結果が出るとは限らない現実を
時に笑いながら
時に泣きながら
まぁまぁそれなりに生きていると

好きなことに費やしているアレやソレは
寝る間を惜しんでやっていても
それは努力でも
頑張りでもないことに気付きます。
ソレをやっている時は
楽しくて高揚しているのです。

そうすると次に
好きなことだけを
好きに楽しくやるのではなく
今やっていることや
やらなければいけないことの中に
<楽しい>を見つけることが
できるようになります。
私はそうでした。

そうなると、人生、
ものすごく得した気分に浸れました♪
自分へのご褒美も弾むってなもんです。

出来の悪い次男が
中学の時に
受験前にも勉強をしないので
そのことを吹奏楽部の顧問の先生に漏らすと

《好きなことが見つかって
何があってもこんなに
打ち込めているのですから
やらなければいけないことも
すぐにわかってやれますよ》

と言って頂き
随分楽になったことを思い出します。
次男には受験前にこんな話は伝えませんよ。
あのテのタイプは
こういうことを先に聞くと
ますますつけ上がりますから
終わってから伝えました。


今日の話からだいぶ逸れましたが

今日のラストは
みんながセンセイに
絵本を読んでもらっている時に
ただ何もせず
窓の外を見てアンニュイなテイの
男子二人に締めくくってもらいます。

この子達に
みんなのところに行って
座って一緒に絵本を見なさいと言うのは
この場合拷問ですね。

夕方と朝は違います。
朝は適度の緊張感が保てても
夕方にはもうダラダラですよ。
大人でもそうですよね。

窓の外で降り出してきた雨を
ただただ見ている時間が
必要な子には思うがままに。

大したもので
二人同じように窓の外を見ていたのですが
二人の背中からは
別々の心の声が聞こえてきましたよ♪


fc2blog_20150127182347a2c.jpg


みんなはアッチで 絵本を見てる
でもボクは今 雨が見たい
  〜スカッシュ 心のどどいつ〜

面白そうやし 一緒に来たけど
雨だけ見てるん もう飽きた
  〜ビリー 心のどどいつ〜

1月のお誕生日会〜ハイジちゃん〜

さて、1月二度目のお誕生日会は
今年からにじのとりっ子になった
ハイジちゃんです。

ハイジちゃんはおうちでは
いわゆる二人目、下の子です。

生まれた時から自分と年の近い
いわゆるライバルの子どもがいて
その子(兄や姉)から
いわれのないチョッカイを出されて暮らす宿命の
典型的な下の子ちゃんです。

ミントくんから
先月入園したパコちゃんまで
にじのとり保育園に
ちらほら存在する下の子ちゃん達は
およそみんな

え?というほどよく食べ、
変なトコ要領が良く
肝心なトコ要領悪く
目が利いて
常に周りを見て

面白いと思ったことには
必ずいっちょ噛んで、
新しいものに敏感で、
いつも徹底して
あなたのものは私のもの気質を貫き
叱られそうになったら
やってませんよのテイを貫くけど
すぐにバレ、

ほんとはナイーブなのに
どんな時でも笑顔で交わし
平気なふりをしてしまう。
最大のライバルはお姉ちゃんだけど
いつも守ってくれるのも
お姉ちゃんだということは
細胞レベルで知っているからこその
負けず嫌い。

ざっと書きましたが
まぁ大きく分けると
こういった特徴のある下の子ちゃんの
先頭を走るハイジちゃんは
お誕生日カードのラストのページ(オチ)
をこんな風に飾られます。

fc2blog_20150127062937174.jpg

こんな風でもどんな風でも
いつもお誕生日会に来てくださるママ達にとって
戴冠式は
どうやらクライマックスのようです。
どのママもみんな我を忘れて
よりスッピンの<母>の顔になります。
最高潮の空気に包まれて
私にとっても一番好きな時間です。

今回のパパとママの出し物は
英語でビンゴ!
ビンゴゲームです。
みんな大ハッスルしました。

fc2blog_2015012707565948b.jpg

手作りの
ビンゴうちわもいただきました。
また保育中に活かします。
ありがとうございます。

fc2blog_2015012707553589d.jpg


大ハッスルの後は
各クラス景品まで頂きました。
めじろ組さんには
お風呂で使えるナニカを。

fc2blog_201501270756067d8.jpg

ひばり組さんには靴下を。

fc2blog_20150127075626c57.jpg


つばめ組さんにはノートを。

fc2blog_20150127075551e25.jpg

パパやママのお気持ちいっぱい
子ども達みんなに分けさせていただきました。
ありがとうございます。

fc2blog_2015012707545758f.jpg


ハイジちゃん、
2歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

======

そんなお誕生日会の出し物の様子です。
めじろ組さんは
毎回目玉がありますね。

前回はチリチリバラバラに
あちらこちらに走り出した子達が
さすがに今回、
通常の様子に戻った子ども達が
ここに写っています。

なんと今回、
来月お誕生日を控えている彼が
大ハッスルしています。
1年の成長ってものすごいものがありますね。




ひばり組さんは
<大阪うまいもんの歌>です。
基本的に誕生日会の出し物は
めじろ組さん、ひばり組さんは
練習という練習はしません。
いつもしていることの披露ですが
今日のずっこけブリは
ちょっと控えめといったところでしょうか。

ちかセンセイのお辞儀のピアノ。
私はソコで一番ズッコケました。
子どもより先に出オチです。

このブログはいろんな方が見てくださっていますから
保育園で働く人として
こんなピアノ技術はないわ、、、、とか
ようこんな感じのまま動画出すわ、、、とか
評価や批判を個人的に抱かれる方も
中にはいらっしゃるかもしれませんが

ピアノが弾けること
なんでもそつなくこなせることは
本来子ども達と向き合う上で
そんな大したことではありません。

昔からよく
<ピアノが弾けないから
幼稚園や保育園の道を諦めた>
という声を聞きます。
もしもそれが
その道に進まないための
言い訳ならいいのですが
そうじゃない場合は
そんなことないよ!と
私は声を大にします。

ナニカの事実は
ただそこで発生するだけで
それを本人がどう感じるか、
そして
周りにいる仲間がどう感じて
どう接するか
大事なのはそういうことです。

いつまでと期限は区切らず
終わることのない
これはセンセイ達の
私達大人の生きた未完成交響曲です。

日々切磋琢磨できるなんて
生きてる醍醐味です。




つばめ組は今回は劇あそびをしました。
完全オリジナルのズッコケ劇です。
この子達は若干練習をしていますけど
いつも楽しい練習風景です。

お姫さまの物語なのです
登場する4人のお姫さま達
王子さまより男らしい姫がいたりして
それぞれに特徴があります。

内容はなんでもいいのです。
劇あそびをするのは
年齢に応じてきちんと目的があります。

それぞれの役目で
自分は主役なんだと思って
その役になりきります。

場面に応じた声を出して
応じた動きをします。

その物語の本筋における
主役か脇役かなんて
関係ありません。
<本編なのにスピンオフ>
これがいいんですよね。

なので私の目の黒いうちは
生活発表会で
大きいクラスが劇をする時に
シンデレラが5人とか
意地悪役を作らないとかいう
変な劇は行いません。

人数が多いのなら
本来の物語にはない役を増やしたり
木や石ころにも命と役割を与えて
完全オリジナルの
主役を食うほどの見せ場を作りますよ。
あくまでもシンデレラは一人です。
白雪姫も一人です。

つばめ組のオンリーワンを
どうぞご堪能ください。





最後の写真は
お誕生日会の後のハイジちゃん。
お着替えの合間にも
気は抜けません。
だって、フラワーちゃんが
持ってるコレを狙ってるから・・・笑

この後
手にしてる布で
赤ちゃんの人形ごと
ごっぽり隠してお着替えしました。

fc2blog_20150127082202ff2.jpg

あかんよアカン 泣いてもアカン
欲しけりゃ迷わず すがりつけ(あれ?)
  〜ハイジ、心のどどいつ〜

ポケモンゲットだぜ!!

にじのとり保育園には
見学やボランティアのお申し出を頂くことが
しばしばあります。

決まった時間
子ども達やセンセイ達と共に
一緒に過ごしていただき、
保育園での生活や実際を体験して頂きます。

先週も
保育の専門学校に通う男子の学生さんが
連絡の上、見学に来てくれました。

じっくり事前に面談をしたわけではありませんが
朝から、必要なお仕事を分担して
1日一緒に過ごしました。

その日は昼食の時間を使って
その学生さんとは面談を行いました。
ここから先のことは
彼(仮にZ君とします)の了解も得た上で
書かせていただいています。

現在Z君は
3年間通う保育の専門学校の1年生。
19才になったばかりの青年です。

Z君と向き合って話をすると
保育のこと
保育の現場での自分の将来のこと
まるで誰かから教わったように
ハンで押したような
根拠のない教科書的な答えが
返ってきました。

まだ生まれてから19年ぐらいで
保育を志す若者の場合は
概ね
子どもが好きだから♪とか
幼稚園(保育園)の時の先生が
好きだったから私も憧れて♪
という理由がほとんどです。

もしくは
なんとなく、子ども相手の仕事を
してみたくて、資格持ちたくて、、、
そんな感じでいいと思っています。

多くの場合は
そんな純粋に子どもが好きという思いで
くぐった保育の門でも
その半数近くは
学生時代の保育実習や教育実習で
心打ち砕かれ、保育の業界を諦めるか
就職した人の内でも
およそ半数近くは
2年以内に辞めてしまう人が多いのが現状です。

もちろんこれは
園によっても違うと思いますし
辞める理由も様々ですから
一概にどうだと、断言はできませんが。

Z君が取ってつけたように語る
保育への思いを聞いていると
ふとした瞬間に
Z君の背中の方から
別の声が聞こえてきました。

<何もわからない>
<何も知らない>
<自分に何ができるのかもわからない>
<だから見に行きたいと思った>
<そしたらあなたは来ていいと言った>
<だから来たんだ>

Z君のもうひとつの声は私にそう訴えているのに
口と頭ではわざわざ難しい言葉を探して
難しい顔をして
私に説明しようとしているのです。

耳を澄ませてよかったです。
もう少しでZ君の心の声を
聞き逃すところでした。
愚かな大人はこれだからいけません。

Z君の難しい顔をした語りを途中で遮り
小学1年生ぐらいからの生い立ちを
話してもらいました。

理由は端折りますが
Z君は、いわゆる不登校児童でした。
義務教育の9年間を
ほとんど学校に行かずに過ごしていたのです。

高校はフリースクールへ進学し、
無事に卒業を果たして、保育の専門学校へ
昨春から通っています。

表現の方法がわからず
悩み塞ぎ込んでいた子どもの頃の
自分の話をする時、
なんとも暗い顔になって
ネガティブな言葉を吐くZ君でした。

でもひとつひとつそのネガティブを吐き出すにつれ
気のせいかもしれませんが、Z君の顔は
少しずつ生き生きし始めました。
時折見せる笑顔からは
キラキラしたナニカさえ見えました。

保育が云々、
将来的な稼ぎや親からの自立が云々、という以前に
Z君にはまず
自分だけが持つ自分自身の輝く姿を
自分の目で見て確かめて欲しい!
そう思いました。

暗い気持ちの人や
心の中がネガティブで渦巻いている人は
子どもから奪うだけでは足らず
一緒にそこにいる大人からも生気を奪います。
しかしながら
この日、たくさんのネガティブを吐き出しながら
Z君から生気を奪われる嫌な感じは
ひとつもしませんでした。

嫌なことがあって、
学校に行きたくないという
ストレートな気持ちを
認めて受け入れてもらえて
今現在は将来の目標のようなものも
見つけ始めているZ君は
相当素晴らしいと思います。

学校に行けてなかったから云々、、、
今取り返して云々、、
と考えず
学校に行かない期間があったことを
逃げ道なんかにせず
武器にして生きて欲しいと、
そう思っています。

話している内に
段々Z君の声と背中からの声の
チューニングが合ってきて
表情も声のトーンも変わってきました。

Z君は私との面談の時間に
手帳を持参してきました。
ポケモン柄の可愛いヤツです。

そういえばロッカーのところに置いてあった
Z君の荷物から見えていたのも
ピカチュウ柄の黄色いマフラーと
ポケモンのキャラクターを配した
ペンケースでした。

そうか、、ポケモンか、、、。笑
しかも相当のマニアやな、、、。笑

Z君よりも一つ年上の長男が
今も食玩を大人買いするほどの
ガチのポケモン大好きマンで
小さい頃は嫌というほど付き合ってきましたから
ポケモンのことなら
少しはわかります。

これまで観た
劇場用ポケモンの映画で
何が一番好き?

と、私が質問をすると
嬉しそうにZ君は悩み始めました。
あまりに嬉しそうに悩んでいるので
私が先に
「やっぱりラティオスとラティアスが最高やね♪
内容はもちろん、背景のスケッチも
主題歌もよかったよね♪」
と言うと、Z君はケイタイを取り出し
その映画の主題歌を
小さな音で聞かせてくれました。

その後Z君も好きな映画を言ってくれましたが
忘れました。
(話はちゃんと聞いてましたし
その後その映画の内容で
普通に盛り上がったのですが
忘れています。地味にショックです・・・)

「わかってくれる人がいて嬉しいな〜」
Z君のその時の笑顔は
その日一番の輝きを見せました。
そして
さらに続きます。

自分が苦しかった時、
僕はポケモンに助けられたんだと。
ポケモンはある意味命の恩人だと。
そしてその思いは
作者の方にも伝えたのだと。

ならば
あなたの命を救ったポケモンを使って
保育園の子ども達と一緒に
神経衰弱ゲームをするとか
イス取りゲームをするとか
方法は無限にあるから
次回来る時までに
何か策や案を考えてみたらどうですか?

と、提案すると
Z君はもう
面白い絵本を読んでもらっている
ビリーくんみたいにキラキラな目で
踊り出さんばかりに喜びを表現してくれました。

朝からの様子もそうですが
その日1日の様子を見ていましたが
これまで来た
どの見学希望者よりも
積極的に挨拶を交わし
言われなくても
子どもの目線に
自らの目線を合わせることができ

洗い物の後片付けに至っては
Z君が一番上手でした。

若い人だけでなく、これまでには
認可外保育園を作るつもりだと言う
私と同じぐらいの年齢の方や
経験者の方も
見学や面談に来られることがありましたが

挨拶も表情も
目線も行動も
どうにもこうにも焦点がぼやけて、ままならず
なぜこの人は
大切な子どもを預かる仕事を
選んだのだろう、、と
疑問を抱えこむほどの人がほとんどでした。

「単刀直入にお聞きしますが
保育園経営は儲かりますか?」と言う
一番私にしちゃいけない質問をして
平気な顔して私からの答えを待ってるような人と
いくら話をしても
平行線にもならず、がっかりするだけの
同業を目指す大人達との面談よりも

未来しかない
若者の中から溢れるものを導き出す方が
なん百倍も心が躍ります。

Z君は言いました。

「これまで、好きなことやっては
生きていけないと言われ続けてきたけど
自分の好きなことで
保育の展開を考えて来いと言われただけで
僕は今日来てよかったです!」

なんてダイレクトに
正直な思いを伝えてくれるんでしょう。
この日のZ君のこの思いが
消えないよう
私は私のできることで
サポートしていけたらと思っています。


学校に行けなくなる子のほとんどは
直接でも間接でも
そこには<いじめ>が絡んでいます。
私は今ここで
<いじめダメ!>なんて論じるつもりは
さらさらありません。
時間の無駄です。

いじめがダメだと本当にわかっている人は
自分発信でいじめたり嫌味言ったり
人を陥れたりしなければいいですよね。
でもこれ、
大人ほど難しいんじゃないですか?

にじのとり保育園には
いじめはありません。
大人同士のそれはもちろんです。

この際ですから他意はありませんが
あえて書く必要のないことを
あえて、あえて書かせていただきますと
大人が子どもを
体罰で言うこと聞かせたり
睨みきかせて従わせたり

外に出さないとか
いつまでも残して給食食べさせるとか
親御さんの悪口言うとか
そんなこともしていません。
(書くだけで怖いですね)
(子どもは一番その空気を察して
影響を受けますから・・)


誰しもが完璧ではないことや
誰かに気に入られようと
自分を殺してまで
誰かと付き合う必要なんてないことを
もっと早いうちに
大人は子どもから学んで、思い出して
子ども達に変な刷り込みをしないようにしなければ
大人も子どもも、
とりわけ子どもがしんどい思いをしますね。


にじのとりっ子が将来
学校へ行かない!発言をしたとしても
怖がらなくて大丈夫ですよ。
どんな時も
どんな状態でも
ママやパパの本気の腹のくくりを
応援するスタンスは変わりません♪♪♪



今日の写真は
長男が10年以上買い集めている
ポケモンの食玩・証拠写真

fc2blog_20150125185832c06.jpg

好きなことして 輝いてたら
知らん誰かも 笑い出す♪
 〜園長、サンデーどどいつ〜

腹は一緒にくくりましょ♪

今日は雨でしたから
お部屋の中で遊ぶ子ども達です。

fc2blog_20150122172751f58.jpg

fc2blog_20150122172719a08.jpg

fc2blog_20150122173044885.jpg


時々こちらで
ママ達のノートを読ませて頂いて
今困ってることや
悩んでおられることを
書かせて頂くことがありますが

およそそんな時は
たまたま同じ日に同じ内容で
同じようなことで
悩んでおられることを
複数のママ達から
教えていただいた時が多いです。

今日は
<朝、出がけに子どもが泣く>
ということについて。

結論から書かせていただくと
それは
まだ言葉を話さない子の
意思表示です。

言葉にすると
まだママと一緒にいたいよ~!
どこにも行きたくないよ~!
離れたくないよ~!
といったところですね。

泣くから大人が切なくなりますが
言葉にするとそういうことです。

さて、パパやママの悩みを作っているのは
その泣きに対する捉え方です。

かわいそうだと思って
泣きに屈して
その日はおばあちゃんやおじいちゃんに
お願いする。

いやいや、
この子は両親共働きで
こういう事情の
この家に生まれてきたんだから
これがこの子のスタンダードだ!と思う。

どちらも間違いではなくて
どちらでもいいと思います。
みてもらえる人がいるなら
どんなに保育園が楽しそうでも
家族のそばにいるのがいいのです。

小さいうちは
その子の状態に合わせてあげれば
いいと思っています。

泣いてぐずった時に
みてもらえる人がいるなら
無理に保育園に連れてくる必要はありませんし
それがままならないのであれば
大きな気持ちで
泣いている気持ちを受け止めてあげれば
いいのです。

そこで
ご自身のお仕事のありようを
保育園に預けて
職場復帰しながら
改めて考えて、
今あるお仕事ではなく
新たな道を見出したママも
いらっしゃいます。

私は、非常に微力ながら
パパやママの腹のくくりを応援しています。
人間ですし
子どもに関することは
ほとんどが手動ですから
くくった紐が緩んだら
一緒にくくり直しましょう。

今保育園に来ている子ども達は
どの子も
お部屋に入ってから
いつまでもママが恋しくて
泣いている子はいません。
この事実を安心してください。

子どもが朝出がけに泣いた時にこそ
笑ってやり過ごしてあげてください。
そしてお迎えの時には
満面の笑みでお願いしますね。

ここのところは
にじのとり保育園のパパやママには
私は100点をつけて差し上げたいです。

ミルキーパパに代表されるように
この世の楽園に来たような顔で
織姫と彦星も真っ青な勢いで
「とうちゃんが
お迎えに来たよ~~~~!!」と(笑)

こんな風にお迎えに来られて
幸せでない子はいません。

保育園では保育園ができる
最善の対応をさせていただきます。
家庭も園も
どちらも完璧でなかったとしても
子どもへの思いだけは
揺るがずいましょう。

日々その繰り返しです。
両親共働きのおうちに生まれた子が
不幸なわけがないのです。
後ろめたい気持ちや
悪いことしてるんじゃないだろうか、、
という思いで
お子さんを保育園に預けようと考えておられる
新米のパパやママがいらっしゃったら
どうぞ働くことや
それを決断した自分自身に
自信を持ってくださいね。

ただ、
1歳までは
ママとお子さんの信頼関係を
しっかり築く一生に一度の大切な時期ですから
この時期はべったりお子さんと一緒にね♪♪

自分一人がいなくても
会社も社会も回るけど
この時期に紡ぐ
我が子との信頼関係は
ママ(保護者)でないとできません。

保育園には保育園のできることでお手伝いします。
腹は一緒にくくりましょう。


さて、
今日のおやつはちかセンセイの
手作りシリーズ
<きなこカップケーキ>です。

fc2blog_2015012217291376b.jpg

子ども達にはもう浸透してきました。
私も嬉しい時間が増えました。

ちかセンセイが帰る時に
「明日はコレをやってみたいんです」
「センセイ達の分も作りますから
食べてくださいね♪」
と言って帰る姿を見送れることです。

こんな思いで作ってくれるおやつを
みんなで一緒に食べながら
「おいしいね♪」と
口々に言う子ども達の声が
雨の日の保育室に響き渡るのです。

じーじの役目の私は
自分の机の上に
ちかセンセイが持ってきてくれたおやつを置いて
子ども達をおびき寄せます。

ちゃんとやってきます。
一人一人
手を変え品を変え
私に
「エンチョーセンセ、何してるん?」と。

何してるん?と子どもが聞く時は
もうしっかり目星をつけている
お目当てのものに対して
「それちょうだい♪」と言う意味です。

今日の<何してるマン>は
この二人でした。

fc2blog_20150122191931c9e.jpg


1回ぐらいで あきらめるなよ
言い続けたら 叶うから♪
 ~利家・デイジー 心のどどいつ~

白コナン先生が来た日

わたくしごとですが
昨日から次男が修学旅行へ出かけています。
せいぜい
ハブとマングースの戦いでも
目に焼き付けてきてもらいましょう。

さて、
今日は保育園に
保育専門学校で勉強中の学生さんが
見学と遊びに来ています。
男子の学生さんです。

fc2blog_20150121171958136.jpg

子ども達はすぐに馴染んで
一緒に遊びました。
来週もまた水曜日の午後から
遊びに来てくれるそうです。
そんな学生さんのことは
また改めて書かせていただきます。

今日の一大行事は
<健康診断 by 白コナン先生>です。

昨年同様、
白衣を着たまま歩いてこられた白コナン先生。

こんにちはの後
お名前を言う
年を言う
お腹を見せる
吸って〜吐いて〜をする
ありがとうございました と言う

もっと泣く子がいてもいいのに
スルッと滞りなく
あっと言う間に検診は終わりました。

fc2blog_20150121171259c47.jpg

fc2blog_20150121171222333.jpg

また来年です。



はい・・ボク・・
総理と呼ばれてますねん。
笑ったらこんな顔になって
目ぇがなくなりますねん♪
みんなから「癒されるわ〜」と言われて
喜んでいただいてますねんけどね。

fc2blog_20150121172304d89.jpg


今日、白コナン先生の検診の時は
不覚にも泣いてしもたんです。
そしたら白コナン先生
泣いてる僕に
「目ぇ開けてぇ♪」と
ニコニコしながら聞いてきはんねん。
開いてる!っちゅうてね。

みんなと違うことやってしまう?
そらもう
違うことしかしてませんよ。
ワロてもろてナンボの1歳児です。
いや、僕しょうみ0歳児ですねん。

後から入ってきたパコちゃんには
完全に遅れを取ってる感じがしなくもないけど
僕は僕で楽しゅうやらしてもろてます。

何してはりますのん?言われても
僕は僕のしたいように
やってますねん。
ええ、毎日僕イズムで生きてますよ。

これ、
ネンネしてるつもりですねん。
笑いの渦にするつもりはありませんでしてん。

fc2blog_20150121172652b2b.jpg


かわりまして
ボク、一休。
おでこにご飯粒ついてたら
教えて欲しいのに
<せんとくんみたいでかっこいい♪>って
ひとみセンセイが言うから
こんな感じになってます。
ボク、きっと生まれてなかったから
せんとくんって知りませんねん。
あとでこっそりググってみます。
そもそも一休さんも知らんしね。

fc2blog_20150121172827411.jpg


お外遊びチームはこんな感じに。

私、いつも外に出たら
ズボンをめくり上げてるのよ。
暑いとか寒いとかそういうことじゃなくて
私だからそうするの。
寒くないの?とかいう声かけなら
いらないわ♪

膝小僧から粉吹いてない?って
園長センセに聞かれたけど
意味わかんないから
首を横に振っといた。
多分正解だと思うわ♪

fc2blog_20150121172043153.jpg


ボクにも「寒い?」って聞いたらあかんねん。
秋になったのに
いつまでも半袖で来てたんもボクやで。
今もジャンパーとか着たまま
鬼ごっこはでけへんねん。
暑すぎるねん。

fc2blog_20150121175930568.jpg


でも、僕が体調をすぐに崩しがちなん
ゆいセンセイとちかセンセイは
心配してくれてるのがわかるから
僕、公園着くまではジャンパー着たってんねん。
それが僕の、3歳の男としての
女性への心がけ方、接し方やねん。
まぁそんなことは声に出しては言わんから
わかる人にしかわからんことやけど。
男はいちいち言わんねん。


走って走って笑って笑って
走って笑って笑ってコケる
センセイ達は私がコケて起き上がると
拍手して笑って褒めてくれるねん、
起き上がり方がイイ!って。
他とは違う!って。

fc2blog_201501211757202d6.jpg


でも私も女の子やから
チュルリラたっぷりの
ハイジちゃんとクララちゃんみたいな
めちゃ可愛い服にも憧れてるのに
クリスマス会の時にパパったら
私にサンタクロースの格好させて
しかも衣装ちょっと大きくて
まるで胴着やってん。
笑えんよ。

だから今着てるこの服、
ジャンパースカート風。
ロング丈。
どうやらお下がりらしいねんけど
脱いだらへんねん。
もう4日目。
ゆいセンセイに
「くっさ〜」言われるまで着とこ。


そんな今日のおやつはみかんです。
嵐くん、ほんとに嬉しそうに
みんなに配ってくれました。


ひばり組さん以上の子ども達
おやつを振る舞う日と
お迎えが早い日は
誰より得意気になるのです。
一位二位を争う一番嬉しいことなのです。



================


子ども達が
こんなことを心で言ってるのかいないのかは
定かではないですが
日々接していると
私には声なき声で
こう聞こえるのです。

これからもコレ、
続けていきます。


fc2blog_2015012118151555a.jpg


楽しそうじゃない 嬉しそうじゃない
本気で楽しい それだけよ♪
  〜ミルキー翼、ココロのどどいつ〜

お知らせとか月曜と火曜のこととか

昨日、更新がとんでしまいましたね。
楽しみにしてくださっている
おじいちゃまおばあちゃま、
すみませんでした。

さて、新しい週が始まりましたね。
私は週のうちで
月曜日が一番好きです。
これはもう昔からそうでした。

サザエさんが始まると
次の日が憂鬱になるという
サザエさんシンドロームが
世間で取りざたされていた頃も
私は逆の意味で
サザエさんが終わるといつも
「よっしゃ〜♪」と思っていました。

関係ないかもしれませんが
私は月曜日に生まれていますから
そこらあたりが原因だったら
ちょっと面白いですね。

ちなみに4月下旬に生まれていますが
桜よりもアジサイ
春のポカポカ陽気の頃よりも
初夏の新緑青々しい季節の方が好きなのも
きっと生まれて初めて
自分の目で
意識して見えた景色と
直接肌で感じた空気で
その中で育ったからかもしれません。

今子ども達が
キャーキャー騒ぐ中で
ブログをUPしたり
電話の対応をしたり
小難しいことをしたり
あれこれと考えていたりできるのは

年の離れた弟や妹が
常にキャーキャー騒ぎ、泣き、
テレビを見てワハハと笑う中で
宿題をしていたからかもしれません。

環境でもなんでも
その渦中にいる時は
他人の畑がよく見えて
それに比べて自分の体験は
一見、無駄のように思えたり
辛いだけだと思えたり
マイナスに捉えがちだったりしますが

あとから振り返ると
それらのすべては
今の自分をつくるために
今の自分でいるために
きれいに一本の線で繋がっていて
ひとつも無駄なことなどなかったことを知ります。

今わけがわからなくても
今できることは
今のうちに。

わかりにくいですか?

熱いものは
熱いうちに
冷たいものは
冷たいうちに
いただきましょうよ♪
ということです。

酒飲みは時々
正解かもしれないことを口にしますね。
なにごとも
聞き逃し厳禁の世の中です。


===============


さて、3月28日のにじのとり音楽祭ですが
終わってから
今年も <にじいろパーティー> を
保護者の皆さん (over35〜オーバーサーティーファイ部)が
仕切ってくださいます。

センセイ達も全員参加の予定です。
軽食とソフトドリンクで
軽く1年の終わりを
皆さんとの歓談で
締めくくりたいと思っています。

この機会に是非
ゆっくりお友達のママや
普段お迎えの時などに
見かけないセンセイと
お話してみられるのも
いいかもしれませんね。

この会の主催に
名乗りを上げてくださったママ達が
皆さんから徴収させて頂くお金が
少しでも安くなるようにと
実に楽しそうに←ココ重要
頑張ってくださっていますよ。

是非是非ふるって
ご参加くださいますよう
私からもお願い致します。

改めてまた
お手紙をノートに挟ませて頂きますので
ご返答よろしくお願い致します。


=================


今日、とあるママのノートに
年末に行ったお餅つきのことが
書いてありました。

子ども相手のボランティアに
積極的に参加されているお姑さんからの言葉を
書いてくださっていました。

「こんな小さい子にお餅をつかせてもらえるなんて
ありがたいこと」だと。

お餅つき直後にも
ママ達から本当にたくさん
同じような声を頂いて
ものすごく嬉しかったのですが
今、少し時間を置いて
この言葉をいただき、またまた嬉しさが
こみ上げてきました。

遡ること20数年前。
私の働いていた保育園では
毎年お餅つきをしていましたが
大人がコマのように忙しく
3歳未満児さん(つばめ組・ひばり組)は
見てるだけでした。

杵を持てるのは
年長さんだけ。
それもちょっとだけ。

それはそれでいいのかもしれませんし
業界にデビューしたばかりの
ひよっこ保育士には
発言権はありませんでしたが

きれいに大人が丸めたお餅を
おみやげに持って帰るだけで
子ども達は
果たしてその日
楽しかったんだろうか、、、、と
いつも疑問に思っていました。


・・・・んなワケない!
その思いは
数十年経って
証明することができました。

嫌がる子以外
0歳児さんまで
全員が杵を持って
一人1曲歌い終わるまでつくという
暴挙に出たのは
私の積年の思いでもあったのです。

な〜に、仕上がりが
少〜〜〜〜〜〜し
硬くなっただけです。

それと引き換えに得たのは
子ども達がその日積んだ経験と
みんなで食べた美味しさと
あの日あの空間に溢れた笑顔と
お世辞にも
きれいにできたとは言えない
嘘偽りなく子ども達が作った
きなこ餅のおみやげを
あんなに嬉しそうに手にして
喜んでくれたママ達の顔という
手に余るほどのハッピーです。

全国で
こんなはずじゃあ・・・と思いながら
自分の思いを封印している若い保育士さんや
保育園でお仕事をしている方々には
是非勇気を出して頂きたいと願います。

保育園で働きたいなぁ。。
漠然とでもそう思った時のピュアな気持ちは
色あせたりくすんだりしていませんか?

みなまでは言いませんが
にじのとり保育園の面談は
保育園を探しているママだけを対象に
行ってはいません。

==============


さて、今日のおやつですが
ポテトチップスです。

1月からの保育の内容で
ひとつ変わったことは
週に2回程度
ちかセンセイが
おやつを考案することになったことです。

これは
手作りも含めての考案です。

かがみ開きのぜんざいを
ちかセンセイの予想を超えて子ども達が喜び、
「また作ってね」と声を掛けてくれて
ちかセンセイも
子ども達との会話の幅が広がりました。

そこで
週に2回程度の
<ちかセンセday>を作りました。

今日のポテトチップスは
完全ノンフライです。

ジャガイモは皮を剥いて
スライサーで薄切りにしたら

fc2blog_20150120165402e42.jpg

クッキングシートを敷いた耐熱皿の上に
並べてレンジで3分チンしたら
出来上がりです♪♪

今日は塩味でいただきました。
ヘルシーで
嘘偽りないポテト100パーセントの
ポテトチップスです。

fc2blog_20150120165422d6a.jpg


次のおやつが楽しみです。
また他の野菜でアレンジできそうですね。
子ども達大喜びで食べましたから
またおうちでも是非是非是非お試しください♪


ではラストの写真は
シーンも役割も物語そのものも
めまぐるしく変わる
夕方のお部屋遊びの様子を
紙芝居形式で。


遅く起きましてん。
ほんだらおやつを
ちゃぶ台で食べさしてもらえましてん。
なかなかオツなもんでっせ。
しゃーけど、僕が黙ってここで食べてるだけで
センセイら笑いはんねん。
チョロいもんやで。

fc2blog_2015012016590886d.jpg


こんなん持ってジャングルジムは危ない?
大丈夫やねん。
ウチの運動神経みくびったらアカンねん。
大切な新作バッグ置いて
ジャングルジムにのぼったら
すぐにハイジちゃんに取られるヤン!
女の世界は1歳だって
命がけやネン!
ウチかてこう見えて必死やネン!

fc2blog_20150120165938e5f.jpg


うんうん、せやな。
ここもうちょっとこうやって
これはまだやったらアカンよ。
うんうん、わかったお姉ちゃん♪

はぁ〜
よそさんの小さい子ぉは
よう言うこと聞いてくれるから
遊んでてても楽しいわ♪
ほんまの妹は
ままごと遊びや言うてんのに
ガチで反抗してくるから、かなんねん。

fc2blog_20150120170149cad.jpg


寝てるんちゃうよ。
サボってもないよ。
これはれっきとしたままごとやねん。
今アタシ、
全力で赤ちゃんの役やってんねん。
年上のお姉ちゃん達は
この私の必死さがわかってくれるから
アタシ、どこまでもついていくねん♪
なんの役でもやりますねん♪

fc2blog_20150120170541236.jpg


センセイらはアタシらのこと
「女子高生みたいや」言うて笑うけど
私らイケてる2歳児やで。
ちょうどええとこでお迎えに来られたら
そそくさと帰るねん。

今日もこれ、今
新しいドレスを着て洋服自慢してるとこ。
食いだおれ花子とちゃうよ。

fc2blog_20150120170036022.jpg


だから
食いだおれ花子とちゃうし。

fc2blog_20150120170302173.jpg


きなこです、きなこです。
男は優しいイケメンがいい。
魚はあぶったイカでいい♪

fc2blog_20150120170122eec.jpg


遠くから、高いとこから
じっくりみんなを見回して
空いたとこには
スッと入る。
これがアタシの生きる知恵♪

fc2blog_201501201702316a7.jpg


こんな騒ぎの中、
私、ガチでお昼寝中です。
だって眠いから。
おやつの匂いがしてきて起きたら
みんな私のおやつに群がってきたわ。
あげへんけど。

fc2blog_20150120170355812.jpg


シーンが変わったよ。
ここは誰のおうちかな。
役割分担は
されるがまま。

fc2blog_20150120170429879.jpg


ちゃぶ台おやつが終わったら
ジャングルジムで鍛えてますねん。
一番小さい女の子が
下でやいやい言うてたけど
僕がワロたらワロてくれて
僕、それだけで嬉しなった♪

fc2blog_20150120170501993.jpg


今日のアタシのファッションショーは
新作の春夏の靴よ♪
素敵でしょ♪
私のセンス、
これからもピッキピキに磨いていくわよ。
やがてコレクションを発表する日のために
ランウェイを歩く練習を
1歳の時からしていたという
これは証拠写真よ♪
しっかり見ておいてね♪

fc2blog_20150120165847d48.jpg


いやー
今日も数々のドラマが
ここで繰り広げられましたよ。

写真はありませんが
食いだおれ花子師匠が
ひとみセンセイに
ギャグを教えるシーンは絶品でした。

今日も最高の1日でした。
ほんとのラストは今日の寄せ鍋写真です。

fc2blog_20150120165344ddd.jpg


そのうちきっと 言われるやろな
毎日鍋やん 保育園♪
  〜園長、ココロのどどいつ〜



すぐに調子に乗ります

ずっとお伝えが遠のいていましたが
3月28日のにじのとり音楽祭ですが
まだのご家庭は
速やかに参加票をご提出くださいますよう
お願いします!

個別の出し物もお声出し頂いて
揃ってきています。
そこで
お願いなのですが

今年は
ひばり組、つばめ組の出演回数が
昨年よりも増えております。
その為、幕間の隙間時間というのが
複数回発生致します。

そこでその時間に
出演とは別に
何かひとネタお持ちのご父兄に
お手伝いを頂ければ
嬉しいこと、この上ありません。

また直談判をさせていただくことが
あるかもしれません。
その折にはよろしくお願い致します。

またそれとは別になりますが
昨年は、皆さんで合唱をしたのですが
今年はガラリと趣向を変えて
寸劇風ミュージカル形式で
1曲を完成させたいと考えています。

こちらも参加者を募ります。
我こそは!とか
参加してもいいな。。。と
思ってくださった方は
パパ、ママ、おじいちゃま、おばあちゃま
おじさま、おばさま、OB(遠くに住む方含む)
お子さまとの関係性は問いませんので
1月26日(月)のノートに
是非参加表明をお願い致します。

同じアホならスピリッツで
一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです♪

================

そんな今日のお給食は
昨日立てた予定通り
中華スープとクリーミー麻婆豆腐丼です。

中華スープは
キャベツ、チンゲン菜、白ネギ、
人参、しめじ、かぶを入れて、中華味で整え
生姜をおろし入れ、薄めの葛でまとめました。
あったか閉じ込めスープです。

ひばり組の王女さまは
ままごとをしていても
料理教室の先生のようだったり
こうして差し入れてくれる食べ物も
ひとつひとつ説明してくれます。

今日の差し入れに関しては
「薄味にしといたからね」
「しっかり食べてね」
とのことです。

fc2blog_20150116161058452.jpg


彼女はいつもお給食を一口食べたら
どんな味付けにしているのかを
当ててくるのですが
今日はスープを一口飲んで
「葛入れてくれたの?」と
薄めに入れた葛を当ててくれました。

麻婆豆腐は
白ネギ、人参、かぶの葉、豚ミンチに
木綿豆腐入りです。
ベースのスープは今日のスープに
味噌と軽く砂糖で味付けをし
豆乳で整えました。

思ったよりもクリーミーな
麻婆豆腐丼になりました。

fc2blog_20150116132056293.jpg


かわいい子ども達から
「おいしいよ〜♪」とか
「おかわりくださ〜い♪」とか
「また作ってね〜♪」と言われて
ウキウキして調子に乗らない初老の女は
モグリだと思います。(初老に限りませんが)

子どもが人見知りでもなんでも
言葉数が少なくてもなんでも
示してくれたことに
大人がその大人なりの反応を
子どもに返していれば
それで十分満足していると思います。

わざわざ大げさにリアクションする必要も
あえて子ども用のリアクションに
する必要もなくていいと思っています。
なので
かわいい子ども達からの

「おいしいよ〜♪」には
満面の初老スマイルで
ニヤニヤと答えている私です。

黙って食べている子も見逃しませんよ。
「さては美味しいなぁ〜〜〜♪」と
ホッペをつんつんしに行きます。

あ〜楽し♪♪♪
極楽ゴクラク♪♪♪


そんな極楽ムード満載ですが
今現在は他のことも頭がいっぱいです。

そんな今日
風太くんでもクララでもない
にじのとり保育園最年少の
コメットさんが立っている姿を
きえセンセイが
写真に収めることに成功しました。

センセイ達みんな
自分のことのように大喜びですよ。
すると子ども達もみんな
大喜びなんです。

最後の写真はこの1枚にします。


fc2blog_2015011618552384a.jpg


立った!立った!と センセがワロた
だからワタシも ワロちゃった♪
  〜コメット、心のどどいつ〜

ひとみセンセイと好きなこと

今日は朝から雨でしたね。
こんな日は1日お部屋遊びかと思いきや、
製作あそびをした後に

fc2blog_20150115173345bd6.jpg

一瞬の隙を狙って
お外に出かけるにじのとりっ子達です。

雨の日になると
言葉を話し出した子が
ちょっと顔をしかめて
「今日は雨やね〜」なんて言うのを
耳にすることが時折ありますが、
保育園ではやっぱり
雨の日には
雨と付き合える絶好のチャンスを大切にして
それなりの楽しさを
体験して欲しいなぁと思っています。

毎日行く公園や通りも
雨が降っているだけで
また見える景色が違います。

水たまりだけじゃない
雨上がりの楽しみを
また見つけようとしているのでしょうか。
無言で列をなして歩く子ども達の目線の先が
気になる夕方です。

===========

そんな今週のリーダーはひとみセンセイです。
今朝のお話は
<ひとみ新喜劇>。

愛知県から大阪に来て3年。
ひとみセンセイは
随分大阪弁を上手に操るようになってきました。
そして
大阪スピリッツも
じわじわとひとみセンセイに
浸透しているようです。

写真は、歌謡漫才さながらに
ボケさせられた挙句
早々に子どもから<違うやん!>と
矢のように突っ込まれているのに
ノリツッコミをさせられているきえセンセイ。

fc2blog_20150115173208df0.jpg


子ども達はずぶずぶの大阪人ですから
新喜劇さながらずっこけてくれます。
<ずこーー!>と言いながら(笑)
ほんとに優しいです(笑)

私は今朝、ひとみセンセイのこの姿を見て
これまで9年間培って来た
愛知県での公務員としての保育士生活を捨てて
大阪へやってきて3年、
薄い皮がむけた瞬間を感じました。

自分の中で
面白いと思ったものを形にして
子ども達の前で披露する。
それがどうでもやりきって楽しむ。

それは
保育園と家との往復だけでは掴めないことです。
保育の専門書だけを見て
したり顔で研修するおばさんの話を聞いて
身につくことではありませんし
何年保育士をしていても
缶詰だったり、ただ往復してるだけじゃ
成長もすぐに天井に届いてしまいます。

他に向けて触覚を伸ばすということは
結論として
自分の好きなことに目を向けるということで
それが、自分の大好きな保育に生かされて
子ども達がいつもと違う笑顔と集中力で
自分と同化している。

・・・こんな瞬間を手にできるなんて
最高じゃないですか♪

私には何ができるんだろう。。
私は何が好きなんだろう。。と
自分に問うだけでなく
人と比べたりなんかして
時間の無駄遣いしなくても
無駄なこと排除して
自分の好きなことを取り入れてさらけ出した
<保育バカ>でいいじゃないの〜♪♪

<なんでやねん!>といつまでも
子ども達のツッコミが続く中
今朝の<ひとみ新喜劇>は
爆笑の中、終えました。

fc2blog_201501151732390c3.jpg


今年は
吉本新喜劇観劇を
研修のひとつにしましょう。
ライブに勝るものはありませんからね♪


===============


実はにじのとり保育園は
全国の高校や専門学校、大学に置かれる
進路雑誌に名前を轟かせています。
こんな本です。

fc2blog_20150115173048004.jpg


中身はこんな。
今回はひとみセンセイに登場してもらいました。
後ろ姿が写っているのは
ビリーくんと
デイジーちゃんです。

fc2blog_20150115173109352.jpg


この雑誌のインタビューを受けた後に
試しで上がってきた原稿を見た時に
<聞き手にとって興味のない話や
畑違いの話は
いくら相手が笑顔で頷きながら
話を聞いているようでいても
実は半分も伝わっていない>という
とても当たり前なことに
改めて気付くいい機会になりました。

私も常日頃
ブログで多くを発信しているつもりですが
まだまだ未熟な故
なかなかうまく伝わっていないな、、と
感じることがしばしばあります。

また、私の仕事のひとつに
<お話を聴く>ということがありますが
一家族分の面談が終わると
いつもフラフラです。

でもそれは
まっとうなフラフラだったのだと思い、
これからもしっかり
ココロを込めてお話を伺おうと
改めて決意しました。

ほとんど内情を知らない第三者に
思いを伝える難しさを
改めて感じることができ、
とってもとってもよい勉強になりました。

なので
本文はほとんど刷り上がった原稿からは
訂正を加えさせていただき、
(担当者さん、すみません)
ほぼ伝えたいことは
載せて頂けたかなと思っています。

若人達に
<夢は叶う>とか
無責任なことを言うつもりはありませんが、
多くの可能性を諦めないでいて欲しいです。
自分がココロから求めることを
ちゃんと追求できる人になって欲しいと
願っています。

その前段階として、にじのとり保育園では
一人一人が<好きな遊び>を見つけて
集中して遊んでいるひとときを
何より大切にしています。

私の伝えたいことは
相手が子ども達じゃなくても
いつも同じです。

<あなたの好きなことは何?>
<あなたは何をどうしたい?>と
いうことです。

いつも自分に
そう問いかけています。
そうすると気付きます。

どんな小さなことも
私達の毎日は
たとえば、今日食べる夕飯も
毎日通う仕事場も
自分で好き好んで選んでいるということや

自分が好きなことを好きなように
しているのだということに。

また
うまく伝えられていませんね。きっと。。。

===============


私は子ども達と(子どもだけではありませんが)
ぐっ・・とこちらと同化している瞬間を
味わうのが好きです。

それは目と目が合った時にわかりますし
言葉のやりとりや
仕草などでも感じることができます。

なのでいつも私は
事務スペースから一歩出ると
子どもの森からなかなか抜け出せません。

今日は私が給食当番でしたが
ポトフとごはん。
それに
<お麩のたいたん(卵とじ)>を
惣菜メニューで加えました。

もちろん、卵カットのお子さんは
卵抜きのものを。

fc2blog_201501151734017db.jpg


「おいしい〜」と聞くと
単純に嬉しくて
どんどん調子に乗ってしまいます。

<お麩のたいたん>
残りものメニューでしたが
喜んで食べてくれました。

明日も頑張ります!
ちなみに明日は麻婆豆腐丼ですよ。
豆乳が好きなので
コクがあってクリーミーな
麻婆豆腐丼と、
色とりどり中華スープにしてみる予定です。
(あくまでも予定です)


fc2blog_201501141529079e2.jpg

オッス!オイラが 北風小僧
わろたら負けよ アップップ♪
   〜寒太郎 心のどどいつ〜

福だるま♪

新しい年を迎えて初めてすることに
何でも<初>とつけたがります。

私のことですが
昨日<初体重計測>をしましたら
今まで見たことのない
自分史上最高数値を叩き出していたので
さすがに目を疑い、
降りては乗り~を
2度ほど繰り返しましたが
表示される数字は変わりませんでした。

体調不良が続いて
循環器科の先生にお世話になっていた夏頃は
息苦しく、食欲もなく
気力も生力も衰えていましたが、
この年明け初乗りして叩き出した
体重計の数字は
私が多くを取り戻した結果と
嬉しく受け止めています。

ダイエットは、
今着ている服が着れなくなってから
考えることにして
体重が増えるまでに回復した
自分の心と体に
よくやったね♪♪と
しっかり言い聞かせてあげようと思います。
そして、そこに至るまでに頂いた
多くの愛に、心いっぱいの感謝を。

ありがとうございました。


=========


さてさて、そんな1月もすっかり半ば。
関西でも松の内が終わろうとしています。
壁の飾りもすっかり1月、冬仕様です。

1月の壁面、
センターを飾るのはめじろ組さんの
福だるまです。
右端で見切れてる可愛いだるまさんは
ひばり組のスカッシュくんです。

fc2blog_20150114152847162.jpg

めじろ組さんの作っただるまの正面には
自分のお名前の一文字が
書かれていますよ。
更に福を呼び込みそうですね。
お名前の一字一字に込められた思いが
伝わってきますね。

fc2blog_20150114153113b8d.jpg

だるまの前には
それぞれが作ったお雑煮を。
こんな感じで作ったんですよ。

fc2blog_2015011415380074a.jpg


めじろ組さんは
一部を除いて、あと数ヶ月したら
ひばり組さんになります。
ひとつ学年の階段を上がるわけですが
成長の速度が半端なく早く
大人はついていくだけで必死です。

めじろ組さんだけではありませんが
最近のママ達のノートを見ていると
子ども達が年齢に応じて
目に見える成長を遂げていることが
書かれています。

言葉をたくさん話すようになったこと。
しっかり歩けるようになったこと。
前よりも食べるようになったこと。
おしっこの失敗が少なくなったこと。
文字に関心を持って読める字が増えていること。

そのどれも
とても微笑ましく嬉しいことですが
約1名のママから
こんな本音を頂きました。

<成長してるんだけど、、
それはとっても嬉しいんだけど、、
なんか切ない・・・>

そうですよね。
切ないです。
私も子ども達がおしっこを知らせてくれたり
文字を読んだりしている姿を見ると
確かに成長したな、、と思いますが
同時に
「ちぇっ・・・」と
お行儀悪く心の中で舌打ちしています。

あーあ、、
もうオムツ取れちゃったか、、、

ありゃりゃりゃ、、
こんなにお話できるようになったんだ、、、

あれまぁ
歩いてお散歩に行ってる、、、

私も、日々切ない気持ちになっています。
もちろん喜ばしい成長ですし
その成長を止めようなんてことは
これっぽっちも思ってはいません。
ただただ
勝手に寂しがっているだけなのです。

だからいつも私は
<今>ですよ~!
<今のうち>ですよ~!と、
耳タコだと言われても
訴え続けるのです。

話は少し逸れますが
今年、つばめ組さんには
クリスマスプレゼントに
国旗の絵合せカードを選んだのですが、
これは、我が家で長いこと愛読書だった本で
今は保育園に置いてある
<国旗の絵本>から由来しています。

その本は
長男が2歳ぐらいの時に与えたのですが
それを見ながら国の名前を
リピートアフターミーするのが
すごく好きだったのです。(私が)

たどたどしい口調で
「アンティグアバーブーダ!」とか
「セントクリストファーネイビス!」
などと国旗を覚えて言う姿を見て
《天才ちゃうか!》と
いっぱしの親気分が味わえた
いい本なのですが

それは字が読めるようになるまでの
ほんのひとときのお楽しみでした。
字を覚えると
もう国旗を見て答えるのではなく
下に書いてある国名を読んでしまうんですね。

子どもの成長は
止まるところを知りません。
挙句、とうとうこんなことになります。

fc2blog_2015011415580385b.jpg

変なイラスト描き足した上に
スペインむら て、、、、、、。
<むら>やから<むらさき>で書いてん
言われても、、、、、、、。

ここまできてしまったら
もう私と一緒に
寝る前にリピートアフターミー的に
この本を楽しむのは卒業です。
わずかな楽しいひとときでした。

極論かもしれませんが
歩くことも
おしっこの自立も
お箸も
文字も
幼児期に予習はしなくていいと思っています。

それは親が焦りを覚えたり
誰かと比べる材料になって
ドン底まで落ち込む要因になって
親子で自信喪失するだけで
誰も得しないんじゃないかなと
思っています。

幼児期は
<今>を存分に楽しむ時です。
少し先にできることを
予習するための時間ではありませんから
わずかな今の時間、
授かったことを喜んだあの日のことを
常に頭の片隅において
どうぞどうぞ楽しく過ごしてくださいね♪♪


さて、今日のおやつは
おかきです。
お餅を乾かして
軽く油で揚げて
お塩をパラパラ。
赤いのは海老入りです。

スナック菓子業界には悪いですが
めっちゃくちゃに美味しかったです。

にじのとり保育園では
<エエお塩>使ってますから
こりゃもうタマランおやつでした。

子ども達も
一生懸命噛んで
お口もぐもぐ動かして
<おかわりくださ~い♪>
ほんとに可愛かったです。

fc2blog_20150114153136c2c.jpg


全部が全部の食べ物を
好き嫌いなく食べることとか
こぼさないことなんかは
ちょっと横に置いて

<食べることが大好き♪>とか
何かひとつでも
好きな食べ物があるという状態は
子どもを(人を)幸せにしますね。


今日はこの子達の
ごきげん姿で締めくくりましょう。



fc2blog_201501141533507f6.jpg




食べる頃には こんなんなるの
この子らこそが 福だるま♪
   ~園長、ココロのどどいつ~

成人の日に思うこと

成人の日です。
わたくしごとですが
新成人が我が家にいます。

幼稚園の生活発表会の時に
初めて穿いた白いタイツ。
待ち時間の間に、
ふとしたことでタイツに穴が開いて
調子に乗って指を突っ込んでいたら
穴はどんどん大きくなって
先生に見つかったら
色々めんどくさいことになると察し、
ポケットの中に入っていたティッシュで
タイツの穴を埋めながら舞台に立って
口パクで1曲乗り切った
4歳の幼稚園児だった彼。

中2の美術の宿題で
子ども用のおもちゃ作りをした残りのペンキで
リビングの柱と
二段ベッドの階段に
JR環状線色のオレンジ色を塗り
私が仕事から帰って来たら
どや顏で見せてくれた彼。

そんな彼が二十歳の式典です。
今もちっとも変わっていません。

幼い頃と変わらないまま、さらに磨きをかけ
当時見つけた好きなことを
今も楽しんで生き生きしている姿を見られるなんて
これ以上の親孝行はありません。

祝成人の家族写真はリビングで
次男に撮ってもらいます。


======================


そんな日曜日の今日は
大変お待たせいたしましたが
ようやくUPできた
先日のお誕生日会でのめじろ組さんの様子を。

1月、家庭時間を多く過ごして
家族との時間を堪能した子ども達ですが
年齢の低い子ほど
保育園での生活に戻るまでに時間がかかります。
それは当然のことで、
おうちでの時間が楽しかったことの証です。

今徐々にめじろ組の子ども達は
普段の生活に戻りつつあります。
なので、こういう発表の場でも
いつもは自信満々に披露する子が
まさかの演技中に他の場所へ走り出したり
座り込んだり、気持ちが乗らなかったり、、、。
この動画にはその様子も
包み隠さず映っています。

個性あふれる子ども達の様子を
どうぞご覧ください。

一見バラバラ。
でもこれでいいのです。
これが正しい1月の1歳児、0歳児です。

楽しい休日をお過ごし下さい♪




あっと言う間に 大きくなるよ
だからこそ今 大切に♪
  〜園長、ココロのどどいつ〜


商売繁盛 de おぜんざい

♪商売繁盛で
笹持って来い♪

掛け声が景気いいですね。
堀川戎のえべっさん。
子ども達はやっぱり
しっかり主役でした。








仲良しの2人は
センセイの手も
ぎゅーっと握って舞台を見ています。



えべっさんと言えば
商売繁盛の神様として知られていますね。
商売繁盛と聞くと、私はどうしても
金の小判がざくざく溢れ出すという
イメージが、
まず一番に頭の中に浮かびます。

清貧の発想はありませんが、
お金は、この世で生活する上で
人間が作り出した
形ある方便だと思います。

お金自体は
悪いモノでも
汚いモノでもありませんから
ほどよく回しながら
生きている間に有効活用したいな、、と
思っています。

よくきえセンセイや
ひとみセンセイあたりをつかまえて
私は
好きなことは何?と質問したりします。

更には
世の中の仕事という仕事が
全て同じお給料だったとしたら
何を仕事に選ぶ? と。

私ですか?
今と変わらず、
その時心が強く動いたことを
何らかの形で表現して
生きていたいなぁ、、、。

一人では何もできませんから
同じ方向を見れる
志ある人達と一緒に
笑って過ごせる
空間を作っていたい、、、。

あ!!
今と同じです!!
子どもの頃に頭の中に描いた空間を
私は今、多くの人達の手と共に
自分自身の内外で、
現実化しています。

ではやっぱり今後は
今より少しずつ裾野を広げて
笑顔の輪を広げていきたいですね。

えべっさん!
ありがとうございます!
私にとっての金の小判は
ザクザクと音を立てて
今日もここで溢れています!!

私は自分の人生を使って
更に更に、
この笑顔の輪を広げていきます♪

写真は
えべっさんで登場した
ひょっとこになり切る2人です。
小判が溢れる音が
聞こえてきませんか?



堀川さんで、金曜日の午前中に
にじのとりっ子達を見て微笑み、
声を掛けてくださったり
頭を撫でてくださった方々に
小判のお裾分けが
届きますように♪


………


そしてこの日のおやつは
ちかセンセイ特製
手作りの『ぜんざい』と



タイガーマスクさまから
差し入れて頂いた、
手作りクッキーです。




ぜんざいも
おかわりたくさんして
『ちかセンセイ!オイシイ!』と
言われた時の
ちかセンセイの顔、
ほんとに嬉しそうでした。

クッキーも
持ってきてくれたビリーくんに
『ありがとう♪』と。

ありがとう♪は
次のありがとう♪に
必ず繋がるのです。

同じアホなら
踊らにゃソンソン♪♪♪

至るところにある感謝のタネと
踊るチャンス、
しっかり掴んでいきましょうね。

大丈夫!
生きていたら
タネとチャンスだらけだから
一つを逃したからと言って
くよくよしているヒマないぐらい
次々に現れますから♪
ホントですから♪





いつもココロに 打ち出の小槌
小判出んけど 笑顔出す♪
~園長 ココロのどどいつ~

これが私の仕事のひとつです

今日は少し風が冷たいですね。
お熱が出てしまい、おやすみしている子も
チラホラいます。

お正月の疲れが出る時期でもありますので
ゆっくりゆっくり
心と体の様子を見ながら
日常の生活を取り戻していきましょう。

さすがに今朝は寒かったので
自宅から保育園まで歩くのは中止しましたが
歩くことに慣れてきた体は
すぐに燃えます。
多分痩せるとかそういうのとは
ちょっと違うかもしれませんが
歩くと2キロぐらいで
体はポカポカです。

長男から
「10年後に自分の足で歩いていたかったら
今しっかり動かしとくことやな」とか

「ボケたくなかったら
ちゃんと料理することやで」とか言われます。

親子関係も20年を超えると
塩味もきいてきます。
でもその塩味で
お酒がススムくんですから
それはそれでいいもんです。

にじのとりっ子達が
それぐらいの年になった頃
お互いの塩味持ち寄って
お話しましょうね。


===========


さて、昨日のお誕生日会ですが
センセイ達の出し物は
ふくわらい

fc2blog_20150107221743aa6.jpg

からの
二人羽織です。
羽織の中に入っているのは、ひーこセンセイ。
ゆいセンセイが食べてるのは
あっつあつのラーメンです。

fc2blog_20150107222150e73.jpg


すっぴんのちかセンセイには
お化粧をほどこしましたよ。
私キレイ?と、ちかセンセイ。
羽織の中にはきえセンセイ。

fc2blog_20150107221927c7a.jpg


やんややんやの大にぎわいで
新年初めの新年会風お誕生日会は
大層盛り上がりました。


にじのとり保育園のお誕生日会は
原則一人一人の生まれた日に行っています。
保育園の行事として行いますから
毎回、冠とカードは担任のセンセイが作りますが
その日の会の進行は
センセイ達が順番で行います。

進行役のセンセイが
その時のセンセイ達の出し物を提案します。

私の出番は
担当のセンセイが提案してきた
センセイ達の出し物を
揉み込む仕事です。

保育士の住む世界というのは
どちらかと言うとかなり閉鎖的です。

それ以外の仕事を知らない、
時間がないから遊ばない、
小さい時からも
真面目なよい子だったというパターンが多いのです。

残念ながら私は
そこのラインからは少し(少しですよ)
外れていますから
まずはセンセイ達が勝手に作っている
枠を外すことがセンセイ達に対する私の一番の仕事です。

提案を受けたことに対して
面白いと思ったことしかオッケーを出していません。
そして、センセイ達のやりたいことを崩さず
子どもの前というラインも崩さず
アレンジを加えます。

ただひとときのお誕生日会とは言え
みんなで楽しめる時間の組み立てを
事前にみんなで考え、アイディアを出し合って
同じように時間を使い、楽しんでいます。

なので終わった後に
くら〜い空気満載の
反省会なんてものはしません。
笑ってふりかえり会は
みんないつまでもしてますけど。

行事はこなすものになってはいけないのです。
そこには義務以下の
やらされてる感しかないのです。

無機質なものを扱っているのならまだしも
究極のナマモノである「人」の
大切な大切な「幼少期」に
やっつけ仕事の保育士さんほど
毒になるものはありません。

けれど、全てがそうではありませんが
私が知る限りの多くの保育園では
先輩が毒持つ保育士さんの場合
いくらやる気満々の若手が入ってきても
その思いは受け入れられることなく
枯れていくことがほとんどです。
だって逆らうと怖いから(笑)

悲しいかな保育の業界も同じなのです。
やらない方に流れるようになっている、
楽な方に
できないという決定の方に
足並み揃えさせられていくのです。

私は恐れながらそこに逆らってきた
アウトローですから
怒られたり
私のせいにされたりすることなら慣れっこです。

それより自分の信念や思いが枯れる方が
辛いことでした。
前世があるならきっと隠れキリシタンで
踏み絵ができずに舌噛んで
自害したクチかもしれませんね(笑)

なので若いセンセイ達が
勝手に自らが作っている枠を
せっせせっせと取り外して
「こんなことやっていいんだ♪」と
目を輝かせるのを見る毎日は
子育てとか
ここにいる子ども達と関わっているのと同じぐらい
楽しくて仕方ないことなのです。

だからこそ保育園や幼稚園には
資格を持たない人や
保育の業界以外の場所で
お仕事をしてきた人
好奇心旺盛な行動力ある人が必要なのです。

強調性はもちろん大切ですが
大人も子どももただのおりこうさんより
癖や個性ある方がいいですよね。

その個性を如何なく発揮して生かせる場所で
ありたいと日々思っていますから
突拍子もない提案を受けると
水を得た魚になります。
私のこういう遺伝子も
一つの個性として
この業界に残していこうと思っています。

ママ達から行事のたびに
「こんなことしたいんですけどいいですか?」
「こんなことはどうですか?」などと
お話をいただくと
小躍りしている私です。

今回のようにお誕生日会には
ご家族も一緒に参加して
何かひとつ子ども達の前で
ひとネタ披露していただくのですが
よくママ達から相談を受けますが
私の答えはいつも

「なんでもいいんですよ」

なんとも頼りないと感じられるかもしれませんが
本当になんでもいいのです。
センセイ達とは違って
お立場は「保護者」ですから
大勢の子どもの前という意味では
言葉は乱暴ですが、素人さんということです。

ですから
事前にご相談さえ頂ければ
まずどのようなことも大丈夫です。
必ず全力でセンセイ全員でフォローしますから
安心してご参加ください。

子ども向けのものをしていただくもよし。
大人が楽しい趣味の何かを披露していただくもよし。
やったことない何かに
こっそりチャレンジしていただくのもよし。
なんでもありなのです。

NGなのは
勝手に自分一人で
ダメだ、、と思って
やりたいことを封印したり
やりきらないことの方です。


さて、長々書いているうちに
ようやくアップロードできました。
昨日のお誕生日会の動画です。

ひばり組です。




つばめ組も手遊びを。




めじろ組さんの動画はまた明日以降に。
最後の写真は
なんだか面白そうな箱を
お散歩から帰ってきて
一番に見つけた一休さんですが
その様子を見ていた女の子達が
さーーーっとやってきて
あっという間に
場所を取られちゃった瞬間です。

日常的によくある光景で、ぱっと見た目に
なんでもない写真なのですが
大概こういう時
前までは泣いて訴えていた一休さんですが
最近はこんな
余裕の笑顔でかわすようになったんですよ。
それがおかしくて、可愛くて♪

fc2blog_20150108183918bb1.jpg


ボク一番に 見つけたけれど
ワロて譲るよ 大人やモン♪
   〜一休、心のどどいつ〜


1月のお誕生日会~ベルちゃん~

年末年始、
ご家族とたっぷり一緒に過ごした子ども達です。

めじろ組さんは
半数程度のお子さんが
まだリズムを取り戻していません。
でもこれは
年齢、月齢が小さければ小さいほど
当然で当たり前のことです。

大人だって
長い連休が終わった後や
サザエさんを見た後は
なんだか憂鬱になったり
行きたくないなぁーーーと思ったりして
体の動きが鈍くなったりしますよね。
それと同じです。

子どもですから
ボキャブラリーも持たず
気持ちの散らせ方もわかりませんから
自分の持てる表現の術を全て使って
その思いを伝えているのです。

なのでこの時期に
「なんでぐずるんだろう・・」
「せっかく慣れてたのに、、、」と
思ったところで子どもの表現は止まりません。

なので大人が態度を変えず
一緒にいられる時にいてあげる。
一緒の時にはべったりベタベタ
してあげてください。

そうすると
子どものことです。
あっと言う間に馴染んで
新年三日目の今日は
もうほとんどの子が
普段の様子を戻しつつあります。

ゆっくりいきましょう。
大人だってまだお正月気分
完全には抜けきってないのですから。

なんべんも言いますよ。
今だけなんですから♪


================

そんな今日は年明け早々のお誕生日会、
今日の主役はベルちゃんです。

いつもそうですが
お誕生日会の時に
当日の主役の特に女の子が
この日のために着てきた
いつもと違うおめかしウエアと
頭にかぶらせてもらう冠と
センセイからのプレゼントのカードが
不思議にマッチしています。

今日もピッタリマッチです。
ピンクにイチゴにフワフワレースで
チュルリラ満載♪
ベルちゃんにピッタリすぎる装いが完成しました。

この日のためにママが考え抜いた出し物は
「どうぞのいす」というお話の
手作り人形劇です。

fc2blog_20150107124750e80.jpg

ママとおばあちゃまが
おそらく
あーだこーだと言いながら
手袋を使って人形を作ってくださったのでしょう。
ベルちゃんを通して
親子の時間も堪能されたのだろうな、、
と思うととっても嬉しいです。

子ども達も真剣に見ています。
どうぞのいすの人形劇を見ながら
お誕生日のいすの上で
ベルちゃんは正座です。

fc2blog_20150107122233353.jpg


いいですね。
ほんとに嬉しいです。
ご家族がお子さんの為に
普段やらないことを
一生懸命考えていた姿は
いつも私の心を打ちます。

にじのとり保育園のお誕生日会は
お誕生日を迎えた子と
その子を通したご家族の為に、
そして、
お祝いするセンセイやお友達、
更には、あらゆる場所で
このページを見てくださっている
多くの皆さんの為にあります。

これから先いくつになっても
生まれてきた日と
そして、大好きな家族と
保育園のセンセイやお友達みんなと一緒に
ささやかにお祝いをしたこの時のことは
もう既に体の一部に刻まれています。

人は体の特性を受け継いで
そして、変化しながら
何万年も命を繋いできました。
でも私は
「愛された記憶」という遺伝子も
ちゃんと受け継がれるものだと信じています。

愛された人は
ちゃんと次に
愛のバトンを渡さなければと思います。
私はもらった。
私はできた。
感動した、嬉しかった。

そこで止まってはそこまでで
それどころか
もっとちょうだい!
もっと欲しい!
今度は何をしてくれるの?
と我欲に走ってしまいます。
人間て本当に厄介にできています。

子どもが小さいうちに求めるのは
親からの愛だけです。
優しい笑顔だったり
一緒に過ごす時間だったり
抱っこされるぬくもりだったり・・・。

そこを満たすだけで
周りの人と分け合える喜びを
本当に知った人に
なれるんじゃないかなと思います。

大切なのは受け取った愛や感動を
隣の人と分かち合うココロと行いですね。
私達もまだまだ毎日勉強中です。

そんなことをまた今日のお誕生日会で
ココロに刻むことができました。






今一生懸命
お姉ちゃんになっているベルちゃん、
3歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて、
ココで出会ってくれて、
本当にありがとう♪♪

※ベルちゃんのママとおばあちゃま
渾身の手作り人形を
保育園にといただきました。
ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。

fc2blog_2015010717163743b.jpg


今日のお給食は
根菜とシャケのリゾットでした。
たくさん食べましたよ~♪

fc2blog_201501071248340a2.jpg

みんなの今日の出し物は
アップロードが手間取ってます。
出来次第UPしますね。



欲しい欲しいと 求める愛は
あとからね では 遅すぎる
   ~園長ココロのどどいつ~

子どもとの毎日

もう数ヶ月前になりますが
携帯電話の契約を
かけ放題メニューに変えました。
電話の方が好きだからです。

レスポンスも
文字より言葉の方が
瞬時に温度も伝わりますね。

お話するのと、メールでは
やはり伝わるものも
温度も、速度も違うような気がします。

メールより電話、
電話より直接会ってお話を。
私は筆まめではありませんし
言葉のチョイスも間違いますから
お電話の方がありがたいです。

ということで
お問い合わせは是非お電話かお手紙で
お願い致します。


================


今日もいつもの通り
子ども達は元気です。
今週の朝のリーダーは、きえセンセイです。

今週はセンセイ達のおうちで
どんなお雑煮を食べているか
お話をしながら
おわんの中に具材を入れていくのですが
それがこの写真です。

fc2blog_20150106180303f4d.jpg

一番右端、私のですが
白味噌に丸餅オンリーだと言うと
クララちゃんとかミントくんから
「お餅だけなんてダメ!ずるいよ!」
と言われたのですが
福井風、超シンプルお雑煮はコレだから
仕方ありません。(笑)
私が住んでいた村限定かもしれません。

念のためネットで
福井 お雑煮 で、検索したら
<シンプルにもほどがある、
福井のお雑煮>というサイトに出会いました。

福井でも地方によって
違いがあるようですが
他のところがどうなのか
そこらあたりについては知りません。

==============

そしてお給食の
具沢山にゅうめんです。
今日もたくさん食べました。

fc2blog_201501061651431e5.jpg


今日は雨だったので
午前中はお部屋の中で
製作を楽しみました。

ひばり組の出来上がりはこんな感じで
ひつじが一匹。

fc2blog_2015010616520654c.jpg

ひつじがイッパイ。

fc2blog_20150106170313e61.jpg


つばめ組は
おそらく、多分、きっと
<センセイと自分>。

fc2blog_20150106170100786.jpg


クリスマス会の時の約束を果たしに
遊びに来たお兄ちゃんと
デロデロ遊ぶお二人さん。

fc2blog_20150106170249826.jpg

なんだかすごく嬉しそうでした。
お兄ちゃん、人生最大のモテ期到来です。

fc2blog_20150106170123f18.jpg


夕方には雨が止んだので
みんなでお散歩に出かけて
帰ってきてからは
絵本を読んでもらったり
カード遊びをしたり
楽しくお部屋で過ごしています。

fc2blog_201501061716583c5.jpg


さて、本日最後の写真は
ご好評を頂いている
ミルキーちゃんのパパの子育て漫画。

満を持して
ミルキーちゃんの面白語録を集めた
別冊が登場しました。
その中から抜粋して
みなさんとシェアしたいと思います。

なんてことのない子どもとの日常で
パパが感じた
新鮮な驚きと喜びがココにはあります。

だからどうだとか
理由付けは何もなく
ただただ、可愛い我が子との時間を
大切にしているパパのココロが
ココにあります。

我が子とのやりとり、
我が子が発した言葉を
ご自身の得意技のイラストを使って
備忘録代わりに書き留めておられるのだと思いますが
そんなシンプルな、パパの正直は
必ずお子さんのココロに深く刻まれて
何があっても
自分は受け入れられて、許されて、
こんなに愛されて育ったという確信は
将来生きていく上で
ミルキーちゃんの栄養になるのは
間違いありませんね、

fc2blog_20150106113157f05.jpg


で、ノートの中身は
まだまだ続きますが、もういっちょ。

fc2blog_20150106113118cd4.jpg



言われなくても がんばれるから!
叫ぶ娘に 涙ぐみ♪
   〜ミルキー父ちゃん、心のどどいつ〜

2015年1月初日

新しい年の初日です。
子ども達は元気に保育園にやってきました。

久しぶりなので泣いてる子も
すぐに泣き止む
当たり前すぎる長いお休みの後の光景です。

保育園の扉を開けて
ママやパパに
いつもと違う新年のご挨拶を促されて
練習の成果を早速発揮してくれる子ども達に
また成長を感じる新年初日の保育室です。


================

さて、①
私には大好物なものが結構あります。
ハワイ土産のマカダミアナッツとか
結婚式の時に持って帰る重い引き出物達とか。
(鯛を形取ったお砂糖とか
寿って印刷されている鰹節など
この時代にもらえたら泣いて喜びます)

そこに込められた思いは
後からカタログの中から
値段丸出しの中選ぶ引き出物より
ずっと好きです。

写真入りの葉書きも
そんな大好物のうちのひとつです。

残念ながら
私の友達も
もう子どもが大きくなったら
さすがに写真入りでは送ってきてくれませんから
ちょっと寂しかったのですが
にじのとりっ子やOBっ子達が
入園当初よりも少し(かなり)成長した
元気な顔写真入りの
年賀状を送ってくれたりすると
本当にすごく嬉しいです。

fc2blog_20150105115043bd6.jpg


私の老後のお楽しみフォルダーは
日々豊富な写真で彩られています。
今後とも是非是非
子ども達が成人しても
親子お揃いの様子を
折に触れ見せていただけたら嬉しいです♪
(軽くおねだり)

写真といえばクリスマス会の写真が
出来上がっていますので
今週中に是非ご覧になってくださいね。

fc2blog_20150105101709824.jpg

いつもたくさん写真をファイルに入れて
閲覧して頂いています。
残念ながらこれらの写真は
私の(保育園の)財産です。

よろしかったら
お好きな写真がございましたら、、
ということで皆さんにも見て頂いていますが
特に絶対に買ってくださいと強要したり
お願いしているものではございません。

おわかりかとは思いますが
ご自身のお子さまが一人で写ってるから
無理しても買わないと悪い、、
ということは思わないでくださいね。

逆に
もっと欲しいのに、、、、という思いには
答えられていないケースがあるかもしれません。
申し訳ございません。
行事の時だけではなく、保育中の写真も
年度内にはお見せできれば、、、、と思っています。


さて、②
今年ショッパナのタイガーマスクさまは
七福神です。
なんかもう、このパッケージを見ただけで
<幸多かれ!>という
神様のハモリが聞こえてきそうですね♪

fc2blog_20150105101909d54.jpg


それから
こんなタイガーマスクさまも。
個包装された思いは
子ども達一人一人に手渡します♪

fc2blog_201501051017298ab.jpg


おなじみのこのラムネは
名古屋発だったのですね。
パインアメも負けてられませんね〜。

fc2blog_20150105101746ede.jpg


パパ、ママへは本日月間島民をお持ち帰り頂きます。
子ども達の小さい写真はP4に掲載されています。

fc2blog_20150105101802c71.jpg



さて、③
2015年最初のお給食は
京風白味噌のお雑煮と高野豆腐煮、おにぎりです。

fc2blog_2015010512181509e.jpg

fc2blog_201501051218333f0.jpg

fc2blog_20150105121855032.jpg

fc2blog_20150105121917f70.jpg


つばめ組はこままわしです。

fc2blog_201501051232055f6.jpg


本日最後の写真は
わざわざ私を呼んで
「おもちおいしい〜♪」と言ってくれた
とびきりのおもちスマイルです。

fc2blog_2015010512393627f.jpg


美味いだけなら 真顔になるの
こういうお顔は 嬉しとき♪
   〜園長 ココロのどどいつ〜

笑門来福

大晦日には、
昼間から紅白歌合戦まで、
じっくりテレビを観ていました。

そこには
ヒントがたくさんありました。
きっちり色々
頭の中のオモチャ箱に入れましたから
日常の自分の生活に取り入れて
自分のものにして、
周りの人達と
しっかり共有していきます。

…………


前書きが長くなりましたが、
新しい年の夜明けを迎えました。

えっらい雪が降って
冬らしい1月1日になりましたね。
窓から風に乗った雪を見て
ワクワクしています。

旧年中は
本当にありがとうございました。

今年も変化しつつ変わらず
ココロの感度を磨いて
今生きる人生を
シャキ~ン♪と
輝かせていきたいと思います。


写真は
保育園から各ご家庭へ
送らせて頂いた、
今年の年賀状の一例です。

めじろ組はこんな。



ひばり組はこんな。
我が子の写真入り年賀状を送るのは、
パパママだけではないのですよ♪



つばめ組も。
こんなところでも
パパやママのオタノシミを
共有させて頂いてます。




ありがとうございます。
感謝からのロケットスタートで
本年もご一緒に
よろしくお願い致します。



園長(お餅が異様に美味しいです♪)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR