FC2ブログ

【平成27年度4月の入園について】

★平成27年度4月以降の入園をご希望され、申込書をご提出されているご家庭の皆さまへ★

まずは、ご連絡が遅くなり
大変長らくお待たせ致しましたことを
心よりお詫び申し上げます。
不安な思いを募らせたご家庭も
おありになったことと思います。
本当に申し訳ございませんでした。

ようやく
諸々の事情が整いました。

つきましては
入園に際しましてご記入して頂く書類を
お渡し致しますので
12月24日以降、保育園までお越しください。

体調等問題がなければ
寒い時期ではございますが、
できれば新にじのとりっ子となる
カワイイお子様もお連れになってお越しください。

※時間は、13時以降でお願い致します。
※年内は12月26日(金)まで保育を行っております。
※新年は1月5日(月)より通常保育を行います。


・・・・・・・・


★平成27年度4月以降の予定★


今年の入園受付は
9月22日から開始させて頂きました。

今だからお話できますが
来年度の在籍確認をした時に、
寂しいことなのですが
ひばり組・つばめ組の子ども達は
その多くが来年度は認可保育園の入園を
希望されるものだと思っていました。

ところが集計をしてふたを開けてみると
その予測は嬉しくありがたい方に裏切られ、
お引越しをするお子さん以外
ほぼ全員が残留されることがわかりました。

めじろ組に至っては
お引越し予定のお子さん以外
みんな揃っての進級です。

ということは
4月からの新入園児さんは
ほぼ入ってこられない状態です。
片手イッパイも受け入れられない状態だと
わかっている中、面談が進んでいました。

保育園の経営のことを考えると
このままひとつの保育園を守り
新入園希望者をお断りして
維持する方法がベストかもしれない、、

いや、でも、
他に認可保育園を申し込まない、申し込めない人が
昨年よりも多くて
家が近いからとか
保育料がどうだとか
大人の事情だけでなく
保育の内容に賛同してくださり
専願でのお申し込みが増えたらどうしよう・・・。

今あるこの場所だけでは人員オーバーになってしまう。
それは
認可外保育園の設置基準を超えてしまい
私の理念からも外れてしまうから
この場所ひとつだけしか持たないのに
受け入れることはできない・・・。

どうしよう、、、
かかるお金の額も桁が違う。
何の補助も受けていない認可外保育園だ。
さぁ、、どうする、私。

いや、まずはお申し込みをお待ちしてみよう。
そこから動いてもまだ大丈夫。
そうして4月からの面談もひと段落して、
9月22日の受付開始日を迎えました。

お申し込み書受け付け当日の朝、
私が8時前に保育園へ向かった時に
目にした光景は、
保育園の前に並んでいる、
確実な空席以上の数の多くのママ達の姿でした。

一番早い人は朝の6時と伺って
色んな思いがこみ上げてきました。

何時に並んだからとかそういうことではなく
そこまでの思いでこの保育園を希望してくださった方には
6時であろうと、8時であろうと、
皆さんに来て頂きたいと
純粋にそう思ったのです。

定員オーバーになってしまう状況さえ打破すれば
希望してくださった皆さんを
誰一人漏れることなくお預かりすることができる。

それから本腰を入れて
みなさんを受け入れられる場所探しをしました。

できれば1階で
今ある場所から近く
条件を満たした場所。

コレがなかなか難しかったのです。
めぼしい場所があったと思ったら
高すぎるお家賃。
保育園として使うのは大家さん的にNG。
日当たり的にアウト。
他のテナントさんが多すぎる・・・。
などなど、
いわゆる私的にビビビとこない物件を
巡る日々は続きました。
トータル何軒回ったことでしょう・・・(笑)

でもそれは
とってもいい気付きや勉強になることばかりでした。

そんな学びを踏まえて、
気持ちも新たに探し始めた物件ですが、
このたびようやく
両思いの一目ぼれ物件と巡り会い
晴れて、
新しく専願でご希望を頂いたご家庭のお子さまと、
既に在園していて
来年度もココでと願ってくださった
にじのとりっ子達全員を
自信を持って
『お預かりします!』と
お伝えすることができる運びとなりました。

これから更に多くの皆さんと一緒に
リアルに喜び合えることが増えるのかと思うと
楽しみとワクワクしかありません。

他のことも含めて
諸々の詳細はまた改めてお手紙やブログ等で
ご報告、情報開示をさせて頂きます。


至らぬ点ばかりかとは思いますが
初心に立ち返り
これからも
ママやパパの腹のくくりを応援し、
大人が笑顔でいられる環境を
共につくりあげていきたいと考えております。

保育園はひとつの手段です。
愛情で溢れた場所が
この北区にもうひとつ増えることを
どうぞご一緒に喜んでください。

お休みの日に長々と失礼致しました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

mail.jpeg



園長

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR