FC2ブログ

今日の<何もない>~新幹線のトイレ~

今日も新しい朝を迎えることができました。
すがすがしくて
初冬の朝はいいですね。

それに気付かない時には
毎日同じように
当たり前のように感じていたのですが
現在は<朝がやってくる>ということに
喜びを感じて
感謝できるようになってきました。

そうなって変わったことは
明らかに昨日の夜とは
違う自分になって
今朝生まれ変わったような
新しい気持ちで
一日を迎えることができるようになったことです。

昨日感じたもやもやも
嬉しかったことも
朝日と共に過去のものだと思えて
本当に嬉しいのです。

一人一人が
当たり前だと感じていることに
感謝して
幸福を感じられたらいいなぁと
願っています。

さて、そんな新しい今日の
<何もなかった>を早速ひとつ。

つばめ組の職人ピーチ姫の
あまりにもな職人技に
拍手惜しみなく
動画ボタンをポンと押したのはいいのですが
今日はBGMに持っていかれちゃいました(笑)

子ども達と一緒にいると
大人の目的など
意味をなさないというのが
よくわかる動画になっています。
子ども達の一日は
切り取れないのです。

今回、もっていっちゃったBGMは
ビリーくんの
<新幹線のトイレの真似>です。
まずはこちらをご覧ください。
そして注意してお聞きください(笑)



もちろんこの後ビリーくんは
あっちこっちで個別に
新幹線のトイレの真似をするのに忙しく
センセイ達からは喜ばれたり
悔しがられたり
同じクラスのオンナノコ達からは
『もう!ツバ飛ぶやん!』と指摘されながらも
大満足なビリーくんだったのです。

今、保育園の中で発生した
こんな小さな機微は
帰る頃ママに
『今日何したの?』と聞かれると
<何もないよ、知らな~い>になっちゃうのです。

子どものことだけに限りませんが
過ぎたことをアレコレ聞き出そうとするのは
ヤボだな、、と
いつも私は思うのです。

それは誰かのことを考えているようで
実は
自分の知りたがってる気持ちを
満たそうとしているだけに過ぎず

その後することと言えば
独りよがりの判断だったり
出来事に対する批判だったり
或いは
他人の領域に
ずかずかと入り込むことになったりして
やらなくていいこと、考えなくてもいいことで
頭の中をいっぱいにさせる結果になることが
ほとんどではないでしょうか。

それに言う方も
いつまでも過去に生きていませんから
(稀にいつまでも過去に生きているケースがありますが)
その時と同じテンションや新鮮な感動や思いというのは
なかなか伝わりませんね。

子どものことを例にとってもそうですね。
子どものその時の言葉だけを鵜呑みにして
心配しなくていいおぼろげな事実を心配したり
或いは
子どもが何も話さないことを憂いたり
事の真偽を自分目線や判断で確かめようとしたりして
大切な<今>を
確かなことはわからない<過去>を
解明したり頭悩ませたりするのに使うなんて
とってももったいばかりでなく
いいことなしな方が多いような気がします。

個人個人は
聞きたいように聞き、
見たいようにしか見ていないのですから
同じことを聞いても100人いたら100の解釈。
それならば
誰かの顔色見たりせず
ぱぱ~っと1秒ぐらい反省したら
自分を磨いて
多くを受け入れられる自分でいるのが
楽でいいなと思うのです。

OBっ子達も含めて
にじのとりっ子達とそのご家族や
センセイ達にとって
ココは究極のホームですから
何も憂うことなく
今日も<らしさ>見失わず
全力でいきましょうね。

ダラダラ書きましたが
今朝のワンシーンは
できるだけ、できるだけの撮って出しです。
(ごめんなさい、コレ、毎日はできません。
いつも楽しさ独り占め、ほんとにすみません。)

で、そんなビリーくん、
靴下も面白い感じに履いたまま靴をはいて

あ、私、こういう現場大好きなんですよ。
こういうの訂正しません。
靴を反対に履いても
極力言わない方向で、、、。

二人の息子もそのようにして育てましたが
長男は早くから
正規の方法をマスターし
次男は今でも時折
左右違う靴下を平気ではいて
出掛けているのを知っています。

同じように育ててコレですから
大人があれこれ言うのは
ヤイヤイ言うだけ時間と気持ちの無駄だという
結果に繋がっています。

靴下こんなはき方することもあるけど
明るいご挨拶が自発的にできて
ちゃんと場も読めて
回りの人を笑顔にさせるビリーくんは
大天才なのです。
それでよいのです♪

fc2blog_20141120104010dec.jpg


そんな天才、
さっさとセンセイのお手手をゲットして
そして出掛ける最後まで
新幹線のトイレの真似をして
ニコニコで公園へ行きました。

写真は最後の最後
ドアを閉める前に
『がーーーーっ』って言ってる瞬間です。
コレやる時は真顔が基本です。

fc2blog_20141120104114d68.jpg



園長(また一人一人の天才ストーリー、追ってお伝えしますね♪)


スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR