FC2ブログ

針と糸

いさぎよく過去形で書きますが
私はこう見えて手芸女子でした。

小学生の頃のクラブ活動は
ダンス部と手芸部で、
中学高校時代は
マスコットを作ったり
カバンや財布を作ったり、

子ども達が幼い頃は
おそろいの甚平を作ったり、
幼稚園バッグや上靴入れも
お手のものでした。 

(過去形にすればなんでも
ちょっとよさげに書けますね)

お部屋のファブリックを
ラブリーにしてみたり
カーテンを作ったり、、
それはそれは
まるでひーこセンセイのようでした。

リボンや布やレースは
ロールで買って
家に手芸コーナーもありました。

それらを使ってラブリーな飾りのようなものを
家事の合間にせっせと作って

fc2blog_20140716214006b0b.jpg


クッションカバーや、ソファーカバーなんかを
作っていたものです。
今はこの本棚の目隠しカーテンしか
茶の間という名のリビングには残っていません。
証拠写真です。

fc2blog_20140716214312120.jpg

今、この時に買った
パールやリボンやレースは
子ども達のお誕生日会の冠などの飾りとして
大喜びで命を吹き返しています。
めでたし、めでたし。
無駄なことは何もなかった・・・・・。


今思えば幼い頃、私の家庭では
祖母が縫い物を
母が編み物をよくしていました。

見よう見まねでなんとなくやってるうちに
一瞬←ココ重要
面白くなったのでしょう。
なんでも作ってくれて
なんでもやらせてくれた母と祖母に
感謝しています。

私自身が幼い頃から
針や糸、編み棒を手にしていたので
にじのとりっ子も
3歳児さんになったら
縫い物を
カリキュラムの中にと考えていました。

そしてようやく迎えた今年です。
雑巾ぐらいが
縫えればいいかなと思っていましたが
今年の3歳児さんは
なんと!
クリスマスツリーのオーナメントで
針と糸デビューを果たしましたよ。

fc2blog_201411181255548bf.jpg

一番上のがひーこセンセイの。
それを見ながら作ったのが
それぞれの子ども達のです。
目が細かい!
いい仕事します♪

卒園するまでに
カバンとかお洋服が作れたりなんかして♪

fc2blog_201411181259563cf.jpg

作ったのは、なんとひとつだけではありませんよ!

fc2blog_201411181406117a2.jpg



そうそう、デビューと言えばコメットさん。

実は今日、
みんなと同じ普通のごはんを
もぐもぐして食べることができたんです!

別の場所にいた私のところへ
きえセンセイが
『てーへんだ!てーへんだ!』の勢いでやってきて

『コメットさんがもぐもぐして
コレ食べてますっっっ!!!!!』と
教えてくれました。

fc2blog_2014111812564790f.jpg


傍目にはきっとなんでもないことかもしれません。
機能的にはできることなので
別段、冷静に考えると
それを成し遂げた子どもを
大げさに褒める必要はないのかもしれませんし
褒めたりしなくてもいい種類のものかもしれません。

でも、個人差もあって
ママも悩みながら子育てをしている中
日中、ママがいない時に
子どもがその地点に到達したことを
自分のことのように
こんなに喜んでくれる人が
そばにいるというのは
なんとも嬉しいことではありませんか。

コメットさんの肌から目から耳から
ココロの深いところに
自分がごはんを食べたこと
ひとつステップを上に上がったことで
掛けられた愛がダイレクトに
じゅ~~んと沁みこんでいるのがわかります。
それは本当に嬉しいことです。

人はみんな
知らないうちに貯まる愛の貯金で育まれ
溢れた愛で今度は別の誰かを
知らず知らずの内に育むのですね。

子どものうちは
優しくされたり
笑顔を向けられたり
ママの時間を占領しても受け止めてもらえることで
愛情を受け取りますが
成長と共にそれは形を変えますから

口に苦いものや
耳に痛いことを感じることがあったら
まさにそこには愛があるのだと
私達大人は感じなくてはいけませんね。

子ども達の未来の鍵を握っているのは
まさに
『今』の私達のありようだけではないでしょうか。

自分がどう育ったか
どんなこと言われたか、されたのかなんて
過去に生きるのはやめにして
今日の、今目の前にある『今』を
やり切りましょう♪♪♪

子ども達の『今』はいつでも
さっきとは全然違います。


最後の写真は
今日の<寝ない子誰だ>


寝ませんよ
寝ろと言うなら いつまでも
    ~スカッシュ心の川柳~

fc2blog_20141118132449ae1.jpg


園長(先日行ったお試しエステが効いてます。通いませんが。)
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
9位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR