FC2ブログ

欲しいのは<ほんとう>

世間的な3連休はいかがお過ごしでしたか?
子ども達は
家族時間を過ごして
またグン!と成長したように感じます。

先月からのお友達は
それぞれのペースで慣れてきて
保育園生活の中で
『好きな時間』を見出して
楽しんでいます。

もちろん前からいる
生え抜きっ子達も
変わらず楽しい毎日を送っています。

=================

さて、
毎日ママやパパが書いてくれるノートですが
小さい方のノートに関しては
めじろ組、ひばり組の間、毎日書いて
活用するものですが
3歳児以上になると
この小さいノートはなくなります。

現在つばめ組さんは
大きいノートだけですが
どのママもご自身のペースで、やり方で
ノートを活用しておられます。

毎日のお子さんの様子を
日記のように書いて教えてくださったり
イラスト付きで
絵日記仕立てにしておられたり、

ご自身の日々の状況や
パパからの嬉しい言葉かけとか
日々の感動を伝えてくださったりして 
ノートを活用しておられます。

先日も
お子さんとのやりとりを
正直に書いてくれていたママがいます。

排泄の失敗をした我が子に
『出る前にちゃんと言ってね。
片付けとか大変だし
お部屋が汚くなっちゃうし
かーちゃんも大変だよ!』と言ったら
『はい』とお返事をした・・・・と。

ただそれだけ。
その日のその状況を書いて教えてくださいました。

子どもにそういうことを言った後の
ママの心の状況は
私もよくわかります。

保育園でのお子さんの様子も知っていますから
その子にとって本当に
腑に落ちた『はい』だったんだろうな・・・
と、私は読んでいてニヤニヤしました。

私達はついつい
思ったことを全部言うことが
いいことだと錯覚しがちですが
何でもココロで思ったことを
言葉にして伝えることが
腹を割った付き合いというのではないというのは
親子でも他人でも
大人でも子どもでも同じです。

誰かに何かを伝える時は
言葉を選ぶということが
本当に大切になってきます。

不特定多数の人に投げかける場合には
全体にはちょっとわかりづらかったり
わかる人だけがわかるという状況も出てきますが
個人的に対面でお話したり
お手紙やメールでメッセージする時、
相手のココロに響いて、伝わるのは
<ほんとう>だけだと思います。

飾らないママの<ほんとう>。
この場合は
<ママだって人間だよ。
なんでもニコニコなんてできないよ。
ヤナモンはヤだし
完璧なんかじゃないから、
だからちゃんと出る前に言ってね>
っていう思い。

なので
このママの本音を伝えて
わかるようになってから
トイレトレーニングをしても遅くないのだと
私は提唱しています。

コレを本当に身につけるために
小さい頃からの語りかけ、言い聞かせが
大切なのです。
何もわからない泣いてるだけの時や
おなかの中にいる時でも
効果は絶大だと思います。

何歳何ヶ月になったから
トイレトレーニングを始めたり
同じ月齢のお友達が始めたから
始めるのではなくて

・おしっことおしっこのインターバルが長くなってきた時
・カタコトでもお話ができるようになった頃
・日中、ママがずっとオムツを使わず過ごす覚悟ができてから

コレでいいと思います。

そして
夜、睡眠中は別ものと考えてあげてくださいね。

============

話は変わりますが
ママ達が育児を楽しむ工夫は
子どもが何かひとつできるようになった時に
次の課題をすぐに持ち出して
今できたことを喜ばず
まだできないアノコトに意識を集中して
いつも
<ウチの子はコレができない>
<コレはできたけどアレができない>
という思いで頭を一杯にしないことですよ♪

今できたコレは
あっという間にママにとっての
<できて当たり前>になってしまって
まだできないアレのことで
頭を一杯にするのはもったいないもったいない・・・。

小さなことを喜んだら
小さな喜びいっぱいやってきますよ♪
『え?こんなことで喜んでくれるの?
じゃあコレなんかどう?
最高なんじゃね?』
ってな具合にね・・・・・・。

だから
<ありがとう>と<挨拶>は
ハリボテでも許される小さいうちに
しっかりしっかり身に着けておく。

小さいうちは
コレだけでもいいぐらい。

あ、
それとさっきの話。
ママや周りの大人の<ほんとう>を伝えること。

だって、
子どもには
<本音>と<たてまえ>なんかありませんもんね。

なんだか煮詰まってきたら
生まれた時、おなかに宿ったと知った時
自分や家族はどれほど喜んだだろう。

まさに生まれてくる時
元気に泣いてくれた時
初めて笑った時
初めておしゃべりした時

両手を広げてこちらに向かって
走ってきた時のことを
是非是非思い出してくださいね。

だから
大きくなっても
そんな頃の(今の)写真を
家の中の目に付くところに飾っておくのは
いいことなんじゃないかな、、、と思うのです。

fc2blog_201411041756050dc.jpg


がんばれ!ママ!
<今>はあっと言う間に過去になります。

いい<今>を重ねることでしか
いい<未来>は作れないと思います。

私(にじのとり保育園)は
ママの腹のくくり(ほんとう)を応援しています。

写真は
今日のお給食とおやつです。

こう見えて豚肉の生姜焼きです。
上に乗っている緑色のは
小松菜とシャキシャキレタスです。
大根、にんじん、エリンギ、たまねぎも
一緒に焼いています。

fc2blog_20141104172719b1a.jpg 

お味噌汁の中には
白菜・キャベツ・にんじん・うすあげ・えのきが入っています。

fc2blog_20141104172743962.jpg

おやつは毎年分けてくださる
タイガーマスクさまからの和歌山直送みかん。
笑顔いっぱいでおいしくいただきました。
ありがとうございました♪♪♪

fc2blog_20141104172821951.jpg


最後の写真は、
3月に予定している
にじのとり音楽祭の出しものに関する
センセイ達からの入札カードです。

さて、ココに私のカードを足して
来週にはプレゼン会議です♪♪♪

fc2blog_20141104172658ecb.jpg



園長(うふふふふふふふふふふふ♪♪♪)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR