11
2
3
9
11
15
23
24
29
30
   

ひーこセンセイのお誕生日

さて、今日も朝から子ども達は公園へ行ったり
みんな集まって歌をうたったりして
楽しく遊びましたが
なんといってもつばめ組の子ども達にとっては
大好きな担任のセンセイのお誕生日でした。

今日は、ひーこセンセイに所用があって
早く保育園を後にする日でしたから
お誕生日のお祝いは
つばめ組の子ども達だけで
行いました。

いつも他のセンセイのお誕生日の時には
ケーキを買いに行ったりしてくれる
つばめ組さんですが
ひーこセンセイのお誕生日に向けては
早くから言い出しっぺのひとみセンセイと
ナイショの打ち合わせをしていました。

私とひとみセンセイで決めたテーマは
<ひーこセンセイを泣かそう>。

このことをパパやママにも
今日までナイショにできていたら
みんな大したもんですよ♪

======

多くの保育園では
年間指導計画に基づいて
1年間、
年齢ごとに
発達段階に応じた保育をしています。

にじのとり保育園でも例外なく
この年間指導計画を大切にしています。

要するに
発達段階に応じて
子ども達と1年をかけて
<何をして楽しむか>ということへの
思いが詰まったものが
年間指導計画です。

それを月に落として、週に落としていくのですが
ひーこセンセイは
昨年もそうですが
今年も、1年の初めに立てた自らの計画に
プラスしたり、もっといいことを見つけたり
他のクラスとのバランスを考えた上で
その時々のテーマは相談しながら決めたり
変更する以外、
やりたい!と思ったことを
実現させなかったことはありません。

してみたいと思ったことは
瞬時に私に伝えてくれます。
そしてそれらがすぐに叶う環境を
ひーこセンセイは
感謝の気持ちで受け止め、
子ども達と一緒にココロから楽しんで
それらを成し遂げています。

改善点もすぐに言葉にします。
なので
取り巻く空間には
プラスのスパイラルしかないのです。

ひーこセンセイの頭の中には
目前に控えた行事のことや
日々の保育のことはもちろん、
来年度の保育のことも
もう既に輪郭ができつつあるのだと思います。

これからもまた
子ども達やパパ・ママと一緒に
感動することができるのかと思うと
本当に嬉しいです。

<こちらこそありがとう♪>

ひーこセンセイには
この言葉を贈ります。

これからもこれまで通り
子ども達との楽しい体験を通して喜びを重ね、
それが保育であっても、なくても、
とにかく、いつも、これからもず~っと
面白いこと考えてワクワクしていましようね。
私にできることは惜しみません。

ミントくんにろうそくの数を数えられて
『24歳だな!』と言われ、大喜びしていたから
キムタクと同じ学年ってことはココだけの話にしておいて
お誕生日おめでとうございます♪♪

fc2blog_20141128150055914.jpg

『今日、眉毛描き忘れてるのに~~~』って言いながら
子ども達からの思いがけないプレゼントに
涙していたから
ひとみセンセイの目論見は大成功♪ってことで。

最後の写真は
担任のセンセイのお誕生日お祝いに
つばめ組さんが作った
アクセサリーあれこれ。

fc2blog_20141128150116301.jpg


園長(今日もココロはぽっかぽか♪)

スポンサーサイト

七味の味したお漬物の話

以前お漬物を子ども達がつまんだ日がありましたが
今日はそのお話を。

お休みしていた子達に次の日に
同じものを出して選んでもらったら
とある彼女は
誰も手を伸ばさなかった七味の味に手を伸ばしました。

(はちみつレモン味が一番先に売り切れました)

『辛いよ~~?』(ほんとはそんなに辛くない)
と言っても
彼女はお構いなしなので
食べるのを見守っていたら

ぱくん!と口の中に入れて
ぽりぽりと食べて
『ほら!大丈夫!』と言ってから
お茶をごくごく。

『大人の味食べてすごーーい!』と
まん丸な目をして彼女を見守るお友達と
どや顔で目を合わせる彼女は
自信に溢れていました。

その後誰も
彼女と同じトライをする子はいませんでした。

子どもの<慎重>は
大人のハードルをかなり越えての<慎重>ですから
そこにプラスして<大人の心配><大人の懸念>
なんていう
慎重事項を増やす必要はありませんし、
無理に煽る必要もありませんね。


彼女にとっては
経験を積んでいたことなのかもしれませんが
誰も手を出さない大人の味を選んで
食べきったことは
すっごい武勇伝となって
彼女の小さなココロの記念碑に
記されたことだと思います。

お漬物を食べてみる、という
小さな出来事は
それぞれの子にとって
<初めての味にトライした>とか
<食べたものないけど食べてみた>とかいう
その子に応じた
自信めいたものになったり

また、<いらない>と言えることや
<この味しか食べないよ>という意思を
ちゃんと伝えることができるという
その子のらしさを表に出すチャンスになります。

日々の活動の全ては
その積み重ねです。

前出の彼女のような
こういう魂を持った子は
おそらく
これからの人生で、他人から見たら←ココ重要
より困難な方を選ぶ傾向にあるのかもしれません。

いずれにしても
自分のココロの声に率直に行動しようとするのを
大人が大人の判断で
勝手に阻止しないようにする。

また、
彼女自身の過去の行いや言動を引っ張り出して
『あの時あっちを選んだやん』
『あの時こんなこと言うてたやん』と突きつけない。

これが、彼女の周りの大人に必要な努力なのかな、、
と思います。

さしあたっては
保育園のあそびの時に発揮している
彼女の 『姉御気質』 は、見ていて惚れ惚れするのです。

彼女が年齢を重ねるにつれて、
あちらこちらに現れる
邪悪な軍団をやっつけながら
ジャンヌダルクになる日がきたら
保育園の門を叩いて欲しいなと思います。

その時には、
今の面影を残したまま大人になった彼女に
この
<七味の味したお漬物の話>を
聞かせてあげようと思います。

自分のことを愛している人が
家族以外の、おうちじゃないところにも
ちゃんといるんだよということは
きっと彼女を勇気付けると思うのです。

fc2blog_20141128141146f3d.jpg


それはもちろん、どの子も同じですよ。
今回はお漬物の一連の出来事から
ひとつ、例を挙げて
共有させていただきました。

※今日の話はまた後ほど。


園長(さて、次のつまみ食いは何にしようかな♪)

好きなことを極める

さて、今日のお誕生日会、センセイの出し物は

じゃん!
ずばり!
<きえセンセイのお菓子屋さん>です。

私は
にじのとり保育園で働きたい!と
扉をノックしてきた人は
ひとまず皆さんとお話をさせて頂いてます。

第二期以降特に
お話をさせて頂く面談の時に
必ず聞かせてもらうのは
『学生時代のクラブ活動』と、それからについて。

それと、
『あなたの好きなことは何ですか?』

『この保育園で
子ども達やセンセイ方と一緒に
何をしたいですか?』 ということです。

何が好きで
何がしたいのか。
その時の思いを
面談の時に聞かせてもらっています。

他のセンセイのことはまたの機会があれば
お伝えしますが
今回はきえセンセイ。

きえセンセイとは
採用後、夕方よく話をしました。
いわゆる
『大きくなったら何になる?』というお話を。

きえセンセイは
もちろん、保育に携わりたくて
保育園の門をノックしましたから
子どもと関わりたいというのは
百も承知のお話として
それ以外では
お菓子やケーキ作りが大好きです。

なので保育園では
おやつを作って子ども達に食べてもらったり
子ども達と一緒にお菓子作りがしたいと
目をキラキラさせてお話してくれました。

もちろん、子ども達におやつを配ってくれたことも
一緒にクッキーを作ったこともあります。
でも、そこで終わるんじゃなくて
『ほんとにお菓子屋さんになっちゃったらいいよ♪』
と、ある日私が言うと
目をキラキラさせて
『はい♪』と。

そんなこんなで今日は
きえセンセイが
もう少し小さい頃からなりたかったお菓子屋さんに
なった日です。

fc2blog_20141127165948c48.jpg

お店の看板に描いた絵が
きえセンセイそっくりです。

fc2blog_20141127171315995.jpg

看板に貼ってあるお菓子は紙で作ったものですが、
『ち~ん♪』と鳴って出てきたのは
ホンモノのカップケーキです。

うっれしそうな顔のきえセンセイ。
昨日みんなが帰ってから
色々仕込んでる時もニッコニコでした。
そんな気持ちで、
こんな顔で、
出してもらったカップケーキが
美味しくないわけありません。

fc2blog_20141127170022d46.jpg

紙でできたお金を持って
各クラス
『ひとつください♪』
『はいどうぞ。』
『ありがとう♪』 と、
リアル買い物ごっこを楽しみました。

fc2blog_2014112717005207d.jpg

fc2blog_20141127172114164.jpg

もちろん今日のおやつは
このカップケーキと、もうひとつのケーキ。
それと、りんごです。
カップケーキの大きさと原材料は写真の通りです。

ほんとのケーキ屋さんになる日も
近いかもしれませんね♪
(きえセンセイが辞めるとかそういう意味ではありませんよ)

fc2blog_201411271726559fc.jpg

昨日のくみこセンセイのお誕生日祝いや
今回のお誕生日会や行事もそうですが
日々の保育や子ども達とのあそびは
どのクラスも仕掛けるセンセイが
本当に嬉しそうなことが私の喜びです。

小さな認可外保育園を立ち上げた
園長冥利に尽きます。

これからもココは、センセイ達が
誰かに喜んでもらおうと一生懸命になる姿を
そのままに発揮できる場所であり続けたいと
私は今日もまた思っています。

本当に本当に
ありがたい、嬉しい話です。


<にじのとり保育園>は、保育園です。
センセイ達が子ども達やパパ・ママと一緒に
やりたいことをかなえる場所です。

それなら
<株式会社にじのとり>
(あくまでも私の頭の中にある会社・笑)は、
保育に拘らずに、
一人一人が
ジャンルを問わず
やりたいことをかなえる場所です。

乗りかかったをはるかに超えて
もう乗っちゃってる船なんだから
一緒に楽しむ以外
やることは何もないんじゃないかと思います。

心配事は
目の前に現れてから心配すればいいのですよ♪

まだまだやりたいこと、
私にもたくさんあります♪♪♪


園長(いや、しかし、今日のお給食、みんなおかわりしすぎですよ)
園長(ビリーくん、コウちゃんには出世払いでええよ♪と言うと大きく頷いてくれました♪)
園長(今日も私の為に豆乳たくさん入れてくれてありがとう♪と言ってくれる子がいます)

11月のお誕生日会~コメットさん~

今日は、にじのとり保育園で一番小さい
コメットさんのお誕生日会でした。

何が感慨深いかと言うと
かつてにじのとり保育園で
<一番小さい>とされていたり
<新しいお友達>とされていた
歴代の<一番小さい新しいお友達子ちゃん>達が

『今日は一番小さいコメットさんのお誕生日だよ』と
教えてくれる姿です。
そんなこと言って教えてくれるのかぁ・・・と
こんなところに、愛情の連鎖とか
ココロの成長を感じて一人ウルウルします。

さて、
そんなコメットさん。
今日はいつもより少しおめかしして
パパ、ママと一緒にやってきました。

いつもよりもニコニコして
嬉しそうなお顔をしています。

ママのおひざに座って
みんなが歌うお誕生日の歌を
聞いています。

こんな感じ。



きょとんとしていますが
お祝いしてくれているお友達の
このピュアな思いは
しっかり通じているはずです。


各クラス、今日はこんなことをしています。
まずはめじろ組。




ひばり組はこんなことをみんなで楽しみました。
やたらカワイイのです。
コソ練上手なひばり組です。




つばめ組さん。
お誕生日会はもうお手のものになってきました。




パパとママは
楽器演奏をしてくださいましたよ。
ママ、一世一代の真顔。
後ろでプロみたいにピアノに向かうパパは
初めて弾くピアノに、緊張を隠せません。

fc2blog_20141127150400b66.jpg

ママは鉄琴で。
パパはピアノを1本指弾法で(笑)
二人でココロを合わせて
クリスマスの曲を演奏してくださいました。

今回もやっぱり素晴らしいのは
子ども達の、
ナイスオーディエンスっぷりです。

時にはくちずさんだり、手を叩いたり
子ども達の思いのままに
パパとママの一生懸命の演奏に答えている姿は
やっぱりホンマモンでした。

1歳のお誕生日を迎えた子は
みんなきょとんとしているだけですが
1年間、お友達のお誕生日をお祝いしていると
次の年には
本当に嬉しい顔をして
レインボーチェアーにちょこんと座ってくれるのも
センセイ達のお楽しみのひとつです。


コメットさん、
1歳のお誕生日おめでとう♪
生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_20141127121251415.jpg


オマケの写真は
お誕生日会が終わってからのお食事タイム。
みんなと同じ白ご飯を
手づかみでたくましく食べている姿です。

fc2blog_20141127121315efc.jpg


パパとママから頂いた、
このレインボーカラーの
鉄琴は
大切に保育園で使わせて頂きます。
ありがとうございます。

fc2blog_20141127144114474.jpg


さて、センセイのだしものはこれからです。


園長(弱小保育園は皆さまに支えられて成り立っています)

くみこセンセイのお誕生日

さてさて、
今日のことは今日のうちに。
今日のおやつの時間のお楽しみイベント。
それは
<くみこセンセイのお誕生日をお祝いすること>
でした。

fc2blog_20141126160351e09.jpg


上半期は
子ども達もまだ今より半年ほど小さく
入ったばかりの子ども達もたくさんいたので
ひとまずは
つばめ組さんとセンセイ達のお楽しみっていうことで
始めていたのですが
下半期になって子ども達もしっかりしてきて
いろんな行事の意味合いも
しっかりわかるようになってきました。

なので
おやつの時間を使って
♪ハッピーバースデー♪の歌を
手を叩いて歌って
いっぱい拍手して
みんなでお祝いしました。

※ケーキが食べられる子は
うす~い一切れを食べています※

そんなこんなで
下半期最初のお誕生日は
くみこセンセイでした。

今でこそこんなに女性らしく
商店街ですれ違う紳士達を
ドキドキさせるようなくみこセンセイ(未確認情報)ですが
学生時代はいがぐり頭の
ソフトボール部のエースで
毎日白球を追いかける
ど根性青春時代を過ごしていました。

開園当初から保育園に携わってくれたことは
心の底からありがたく、
ご縁あって3年目の今年もココで
今日という日を子ども達と一緒に
元気に笑顔で迎えることができたことを
本当に嬉しく思っています。

<今できることを今する>

もう少し大きい子達が増えたら
午後からの時間は
ソフトボールをして遊びたいものですね。
夢はいくらでも広がります♪

今日の笑顔が
明日に続きますように♪
くみこセンセイ、
お誕生日
おめでとうございます♪♪♪

さて、
明日は朝から
コメットさんのお誕生日会です。
リトミックも予定通り行いますので
9時にはお誕生日会が始まります。

園長(あ~楽しい楽しい♪←※直訳まま

とどのつまり<今>が大切ってこと

私には木村拓哉と同じ年の弟と
金城武と同じ年の妹がいます。
年は離れていますが
この年まで、きょうだい仲良く生きています。

二人には子どもがいません。
だからというわけではないと思いますが
我が家の子ども達のことを
我が子のように可愛がってくれています。

年に3回ほどは親族で集まって
食事をしたり、カラオケに興じたりしますが
時折、それぞれと1対1で食事に出掛けたりもします。

ここのところ
何やら話があったのでしょう。
弟からメールがきて
夜が更けるまで二人で話しこみました。

話をしながら脳の中で瞬時に戻るのは
子どもの頃に住んでいた家の
和室の茶の間です。

幼い弟に
西城秀樹のものまねをさせて
ヘラヘラ笑っていたこととか
夜に親の目を盗んで
お菓子を買いに行かせたりしていたこととか
弟がヤンチャしていた中高生時代のこととか
話の合間にも
色々と思い出します。

そんな弟がその日は改まって
『ちゃんと伝えとかんとあかんと思ってたことがある』
と言って
『二人も子どもを生んでくれてありがとう』と
『自分達の母親に
<おばあちゃん>という役目を
経験させてくれてありがとう』と
面と向かって私に言うので
面くらって
何をおっしゃるうさぎさんです。

そんなこと思ってくれてありがとう、、と。
そして
いろーーーーーーんなことはあったけど
こんなに素敵だなと思える
きょうだい関係に育んでくれた家族に
ココロから感謝した夜になりました。

今、きょうだいを抱えて
物理的に大変だなーーなんて
思いでいっぱいいっぱいになってるママを
しんどくしているのは
実は実態のない
ママ自身の固定観念かもしれませんよ。

<こうでなくっちゃ>
<こうあるのが普通>

これらを手放した時
今ある環境に
きっと大きな感謝が溢れるはずです。

喧嘩したって
上の子が下の子をメチャクチャ風味にやったって
(その逆もありかもですね・笑)
そこには何の罪もありません。

それらも含めて受け入れて
今しか持てない家族時間を
本当に大切にして欲しいなぁと思います。

写真はにじのとり保育園の
ハイジとクララです。

fc2blog_2014112614100436b.jpg

姉妹仲良しの時もあれば
壮絶な喧嘩を繰り広げる時もあります。
妹のハイジちゃんの<負けん気>
最近ハンパなしになってきていることも
私達には嬉しい成長の証です。


fc2blog_20141126142747689.jpg

あ、こちらの二人は姉妹ではありません。
『きょうだいの二人を撮ってたんだよ』と言うと
王女はすかさず
普段抱っこしないお人形を抱いて立ちはだかるので(笑)
あ、、こういうトコ、頭いいなぁ・・と面白く思って

笑ちゃんは勝手にせわしなく
それっぽい小道具を持ってきて
私の前でポーズを取って
どうやら写真撮るまでそのままいるので撮りました(笑)

大人の意図は
こうして今日も素敵な方向に崩されていくのです。
楽しいですね。


話を戻します。
たとえば中学生になって、苦手な科目があったら
教科書引っ張り出して
小学5年生ぐらいから復習して、勉強し直すことはできますが
幼少期にしか育めないことは
後回しにはできないどころか
大きくなってその頃に戻ることはできません。

あっという間に子ども達にとって
家は、大半を過ごす場所から
帰ってくる場所になります。

休日も親と過ごす時間よりも
友達と一緒に過ごしたり
或いは自分の趣味を楽しむ時間になります。
手がかかっても
自分の自由がなくても
<今>だけです。

<今>の積み重ねが<未来>を作ります。
<絆>は一朝一夕に出来上がるものではありませんから
<今>の時間
<今>しか持てない家族の時間を
本当に大切にして欲しいなと思います。

<今>が大切ということが本当にわかれば
まだ来ていない未来に備えた<予習>をする為に
<今>を使うのはもったいないことだというのが
わかりますね。

いつも口すっぱく、耳タコでも言うのは
子ども達に予習は、何一ついらないということです。
プレ幼稚園の意味合いで保育園に
通わせる必要はないということです。

だから
にじのとり保育園では
ママと一緒の時間を削ってまで
<慣らし保育>はしていないのです。

慣らし保育はありませんが
持ち寄ったものを
みんなで食べています。
(強引な話展開)

今日のお給食は具沢山のお味噌汁と
みりん干しでした。
たくさん食べましたが、写真ありません。すみません。

今日の『みんなでつまみ食い』は
ひーこセンセイが京都へ行った時に
買ってきてくれたお漬物です。
コレは写真あります。すみません。

fc2blog_20141126142227213.jpg


センセイ達、一人一味ずつ頂いたのですが
みんなでつまみ合いをしていたら
ひばり組の子ども達が神妙なカワイイ顔で
『コレ、何?』 (←※翻訳:『ちょうだい♪』) と言うので
ひばり組以上は子ども達も
好きな味を選んで食べました。

ひばり組では、ベルちゃんが
『いらない』って最初言ってましたが
スカッシュくんが
真顔でおいしそうにポリポリ食べてたら
『やっぱりコレが欲しい!』って
はちみつレモン味をつまんでいました。

つばめ組は
ミントくんとピーチ姫が『チームいらない』でした。
性格出て面白いですね。
無理強いしません。
なんとかして食べてもらおうと
一生懸命に働きかけたりもしませんよ。
<いらない>と思うことは悪いことじゃないし
<食べたくなったら食べる>でいいことです。

それに子どもの中じゃ
答えはふたつにひとつです。
これで解決しているからです。

昨日と今日で
できることが違う子ども達です。
思うことだって昨日と今日では違って当たり前で
だからこそ面白いのです。
明日また出してみよう。
ママ達、入れ知恵禁止ですよ♪

ミルキーちゃんは
『なーんだ、ピーチ姫、食べないの?美味しいのに♪』
と言いながらぽりぽりぽり。

ピコちゃんは
はちみつレモン味のを食べた直後に
『お肌ツルツルになったみたい♪』って
きっちり私の言葉に騙されてくれます。

なにより
無言でぽりぽりお漬物を食べる2歳や3歳の子達と
お昼ごはんを食べられるなんて
幸せすぎます♪♪

ちなみに黒いの(黒ゴマきなこ味)を選んだのは
王女ただ一人でした。
『さすが貴族!王族!』と言うと
にっこり微笑み返ししてくれましたよ。

最後の写真はコレです。

fc2blog_2014112614102280d.jpg


お店のディスプレイではありません。
つばめ組の作品です。

話は今日もまた
アッチコッチしましたが
今日のところはコレでひとまずおしまいにします。

実は今日は今から
楽しいイベントがひとつ待っています。(うふふ)


園長(はぁ~忙しい忙しい♪←※翻訳:楽しい楽しい♪)

にじのとりイズム

公私共に
最近福井県のおみやげを頂くことが多いです。

私は福井県で生まれ
7歳(小1)の夏まで
海の幸やら山の幸、
はたまた美味しい酒粕に囲まれて
夜な夜な集まってくる大人達に囲まれ、
『こやつはノンべぇになるぞ』と言われながら
大人達が交わす夜な夜なの会話と笑い声を子守唄に
幼少期を過ごしました。

新鮮なお刺身やせいこがに、
さざえや鯖と、煮物が毎日のお食事でした。
ほんとの話、
7歳の夏に大阪で暮らすまで
ハンバーグやスパゲティーを知らずに
育ちました。

外食と言えば
敦賀にある洋食屋さん、
今では全国的に有名なヨーロッパ軒でした。
なので今でもカツ丼は
チープなとんかつに
ウスターソースを浸して
ごはんの上に所狭しと乗せたかつ丼が
私のスタンダードかつ丼です。

今日もそんな私の望郷、福井県のおみやげを
頂きました。

fc2blog_2014112516462410a.jpg

チャンポン鍋の上に写っているのがそのおみやげです。
恐竜の形に抜かれた味のりです。

ピーチ姫、
みんなに配ってくれました。
もらった子も
配ってる子も
みんなほんとに嬉しそうです。

何かを自分が提供して
振舞うという喜び。
誰かのお誕生日を
手を叩いてお祝いする喜び。
頑張るお友達を
純粋にココロから応援する喜び。

我が子のそういう姿を見て知って
思わず涙が出るほど
嬉しい気持ちになるママ達。

それら全てが
にじのとりスピリッツ、
にじのとりイズムです。

これからも
ココロの成長のきっかけ作り
していきたいと思います。

みなさんから頂いた
おみやげの全てを掲載しきれませんが
センセイ達や子ども達にと
かけてくださったおココロ、お気持ちは
残すところなく
しっかり頂いてます。
いつも本当にありがとうございます。

今日のお給食のちゃんぽん麺。
みんなおかわりたくさんして
いっぱい食べました。

午前中は雨がたくさん降っていたので
ひばり組は、息を殺してビーズ通し。
オーナメントを作りました。

fc2blog_20141125164327fb8.jpg

めじろ組も。
お気に入りのペンを見つけて
まず手に塗ってから
パン!と叩きつけるのはエルサちゃん。
真顔で集中して頑張りました。

fc2blog_2014112516452444b.jpg

マットからのジャンプ。
にじのとりっ子の身体能力は
かなり高いですよ。
足腰の鍛えられ方がハンパないです。

子どもの1日は大人の1年とお伝えしている通り
日々何気なく日課のように行っている
毎日の運動あそび、外あそび、お散歩。
これらが子ども達の足腰を
強くしているのだと思います。

そして可能性を広げています。
写真は4月で1歳になったフラワーちゃん。
この後タンバリンをパン!と叩いたら
勢いつけてジャンプしますよ。

fc2blog_20141125164440e3f.jpg

これからもどんどん
一人一人に応じて
経験値を上げていきたいと思います。

こういう日常の小さな心持ちの習慣、
それらも立派なにじのとりイズムです。
今日もみんな
とっても可愛かったです♪♪♪


園長(智恵子さんが敦賀で産んだ子だから、智賀子です)

園長のひとりごと~売り言葉には花言葉~

私は10年ほど前
新築ファミリー向け分譲マンションの
現地付近に出来たモデルルームで
仕事をしていた時期がある。

仕事の内容は多岐に渡った。
どれも私には初めてのことだったので
どの仕事もひたすら楽しかった。

中でも特に楽しかったのは
玄関入口のホワイトボードに毎日、
<今日のことば>を書くことだった。

ある月は
毎日の花と花言葉と
それにちなんだ一行エピソードにした。

ネットで調べると
<今日の花>が出てきて
花言葉も載っている。
楽しかった。

勝手に一人で楽しんでいたけど
朝イチの掃除の時に毎日顔を合わせる
おそらくご近所在住のおじいちゃんが
『毎日楽しみですよ~』と言ってくださったりもして
嬉しかった。

時には自分がホワイトボードに書いている花言葉に
救ってもらったり
癒してもらったりしながら
花言葉ひとつで
色んなストーリーを頭の中で展開させて楽しんでいた。

特に大げさな思い入れはないけれど
どんな形であれ
癒しになっている花を通して
私がこの時気付いたのは、

今見ているもの、
今日出くわしたハプニング、
それらの全ては
得体の知れない深い縁で
一つの無駄もなく
私の前に現れているのだと
いうこと。

そして、売り言葉には
買い言葉よりも花言葉♪
・・・っていう
ココロのスタンス。


ちなみに今日11月22日の花は
山椒(さんしょう)
花言葉は 健康、魅惑。




よし!今日はナニカを
山椒焼きにして食べよ。
しかも
山椒かけすぎてみよ。

舌をヒリヒリさせながら
生きてる実感噛み締められたら
健康も魅惑も、
ついでにあれやこれやも
既に手に入れていることに
気が付けるかもね♪

今日は女子の表情を

少しずつ風邪が流行ってきているようですね。
胃腸炎と診断されたお子さんも
ちらほらいます。

24時間のうちに2回以上の
嘔吐や下痢の症状があったり
食事や水分を摂ると下痢をする、
食欲がない、機嫌が悪い・・・等の時は
おうちでゆっくり過ごされることをお勧めします。

保育園で、嘔吐、下痢の症状が出た場合は
お熱がなくても直ちにご連絡いたします。
できる限り早めにお迎えに来て頂いた上
受診へのご協力をお願いします。

また感染拡大防止のため、
吐物や下痢便で汚れた衣類等は
洗わずにビニール袋に入れて返却致しますので
ご了承のほどよろしくお願いします。

感染症が流行ってきましたら
必ずご報告を致します。
ご家庭でも食事前など特に
手洗いを励行しましょう。

=============

さて、そんな今日のお給食はイタリアンです。
(パスタなだけ)

オイルサーディンと野菜を
和風に味付けしたソースに
パスタを絡めました。

スープは
鶏がらと豆乳仕立て
キャベツとコーンのスープです。

fc2blog_201411211659106c6.jpg

もちろん今日もパスタをたくさん茹でたので
おかわりいっぱい食べています。

毎日粗食のお給食です。
が、
クリスマスはちょっと
マッチ売りの少女が最後に幻で見た風な
ごちそう風味なものを
テーブルに並べたいと思っています。

夏の終わりには縁日をして
上半期の無事と成長を感謝して喜び、
クリスマスは
今年の締めくくり。
みんなで楽しく過ごしたいと思います。

それから、
今年も大人のプレゼント交換を行いますので
お楽しみに♪♪♪

私は去年は本を用意しました。
翼ちゃんのママに確か渡って
読書感想文をノートに書いてくださったと
記憶しています。

その前は
確か王女のママに渡った
ボタンを開けて開いたら
ブランケットになるフワフワクッション。
さて、今年は何をご用意しましょうか。。。

fc2blog_2014112116580812d.jpg

================

さて、昨日は新幹線のトイレの真似のお話を
書きましたが
男子の生態は
本当に摩訶不思議で興味深いです。

梅佳代さんという写真家さんが
男子の生態をつぶさに納めた
その名もずばり<男子>というタイトルの
写真集を出しておられます。
保育園にもありますので
ご興味ある方は是非お声かけください。

fc2blog_20141120104311c73.jpg

男子はさておき
女子も十分面白いです。
男子的なソレとは違って
無邪気な素顔の中に
かなり完成された<女性性>を見出すことがあります。

何の話をしてるんだろう。。。
何でこんなに嬉しそうなんだろう。。。
恥ずかしいの源には何があるんだろう。。。

fc2blog_20141121165515ef4.jpg


いつもオテンバしてたって
ゆいセンセイに髪の毛を可愛くしてもらっただけで
表情がこんなに華やぐなんて。。。。

fc2blog_201411211658455d4.jpg


食べてる時に
カメラを向けたら
こんな嬉しい笑顔。。。
そりゃ女の子のパパ達はメロメロですね。

fc2blog_20141121174014800.jpg

エンジェルスマイルの傍らで
隠れんぼしているデビルの横顔見えますか?

fc2blog_20141121174030ac3.jpg


大御所っぷりもハンパなく
色んな<女>の表情は
3歳で既に出来上がり。

fc2blog_20141121173924689.jpg


来年度以降
次男の高校の写真藝術学部とコラボして
面白いことできないかな、、と、画策中です。
来週顧問の先生とお会いして
色々お話をさせて頂こうと思っています。

園長(週末ゆっくりお過ごしくださいね♪)

今日の<何もない>~新幹線のトイレ~

今日も新しい朝を迎えることができました。
すがすがしくて
初冬の朝はいいですね。

それに気付かない時には
毎日同じように
当たり前のように感じていたのですが
現在は<朝がやってくる>ということに
喜びを感じて
感謝できるようになってきました。

そうなって変わったことは
明らかに昨日の夜とは
違う自分になって
今朝生まれ変わったような
新しい気持ちで
一日を迎えることができるようになったことです。

昨日感じたもやもやも
嬉しかったことも
朝日と共に過去のものだと思えて
本当に嬉しいのです。

一人一人が
当たり前だと感じていることに
感謝して
幸福を感じられたらいいなぁと
願っています。

さて、そんな新しい今日の
<何もなかった>を早速ひとつ。

つばめ組の職人ピーチ姫の
あまりにもな職人技に
拍手惜しみなく
動画ボタンをポンと押したのはいいのですが
今日はBGMに持っていかれちゃいました(笑)

子ども達と一緒にいると
大人の目的など
意味をなさないというのが
よくわかる動画になっています。
子ども達の一日は
切り取れないのです。

今回、もっていっちゃったBGMは
ビリーくんの
<新幹線のトイレの真似>です。
まずはこちらをご覧ください。
そして注意してお聞きください(笑)



もちろんこの後ビリーくんは
あっちこっちで個別に
新幹線のトイレの真似をするのに忙しく
センセイ達からは喜ばれたり
悔しがられたり
同じクラスのオンナノコ達からは
『もう!ツバ飛ぶやん!』と指摘されながらも
大満足なビリーくんだったのです。

今、保育園の中で発生した
こんな小さな機微は
帰る頃ママに
『今日何したの?』と聞かれると
<何もないよ、知らな~い>になっちゃうのです。

子どものことだけに限りませんが
過ぎたことをアレコレ聞き出そうとするのは
ヤボだな、、と
いつも私は思うのです。

それは誰かのことを考えているようで
実は
自分の知りたがってる気持ちを
満たそうとしているだけに過ぎず

その後することと言えば
独りよがりの判断だったり
出来事に対する批判だったり
或いは
他人の領域に
ずかずかと入り込むことになったりして
やらなくていいこと、考えなくてもいいことで
頭の中をいっぱいにさせる結果になることが
ほとんどではないでしょうか。

それに言う方も
いつまでも過去に生きていませんから
(稀にいつまでも過去に生きているケースがありますが)
その時と同じテンションや新鮮な感動や思いというのは
なかなか伝わりませんね。

子どものことを例にとってもそうですね。
子どものその時の言葉だけを鵜呑みにして
心配しなくていいおぼろげな事実を心配したり
或いは
子どもが何も話さないことを憂いたり
事の真偽を自分目線や判断で確かめようとしたりして
大切な<今>を
確かなことはわからない<過去>を
解明したり頭悩ませたりするのに使うなんて
とってももったいばかりでなく
いいことなしな方が多いような気がします。

個人個人は
聞きたいように聞き、
見たいようにしか見ていないのですから
同じことを聞いても100人いたら100の解釈。
それならば
誰かの顔色見たりせず
ぱぱ~っと1秒ぐらい反省したら
自分を磨いて
多くを受け入れられる自分でいるのが
楽でいいなと思うのです。

OBっ子達も含めて
にじのとりっ子達とそのご家族や
センセイ達にとって
ココは究極のホームですから
何も憂うことなく
今日も<らしさ>見失わず
全力でいきましょうね。

ダラダラ書きましたが
今朝のワンシーンは
できるだけ、できるだけの撮って出しです。
(ごめんなさい、コレ、毎日はできません。
いつも楽しさ独り占め、ほんとにすみません。)

で、そんなビリーくん、
靴下も面白い感じに履いたまま靴をはいて

あ、私、こういう現場大好きなんですよ。
こういうの訂正しません。
靴を反対に履いても
極力言わない方向で、、、。

二人の息子もそのようにして育てましたが
長男は早くから
正規の方法をマスターし
次男は今でも時折
左右違う靴下を平気ではいて
出掛けているのを知っています。

同じように育ててコレですから
大人があれこれ言うのは
ヤイヤイ言うだけ時間と気持ちの無駄だという
結果に繋がっています。

靴下こんなはき方することもあるけど
明るいご挨拶が自発的にできて
ちゃんと場も読めて
回りの人を笑顔にさせるビリーくんは
大天才なのです。
それでよいのです♪

fc2blog_20141120104010dec.jpg


そんな天才、
さっさとセンセイのお手手をゲットして
そして出掛ける最後まで
新幹線のトイレの真似をして
ニコニコで公園へ行きました。

写真は最後の最後
ドアを閉める前に
『がーーーーっ』って言ってる瞬間です。
コレやる時は真顔が基本です。

fc2blog_20141120104114d68.jpg



園長(また一人一人の天才ストーリー、追ってお伝えしますね♪)


一歳児の天才達

遅い時間に
お給食のお味噌汁を頂いて
さ、ブログを書こう!と思って
パソコンを開けた時に
目に飛び込んできたのは
西島秀俊結婚!(敬称略)というニュースでした。

昨日の
高倉健さんの訃報にも
条件反射のように 『わ!』 と思いましたが
今日のもなかなかにインパクトが強かったです。

しかもお相手は
16歳年下の27歳の元会社員て奥さん!
までしたためて、一件落着とします。

ココ最近、私的なことや
一見仕事とは何の関係もないような
私のつぶやきを掲載していますが
このような形のブログを書いていると
頭の中で
バランスが取れなくなって
酸欠状態になることがあります。

なので、私も日々普通の生活をして
普通の感情を抱き、
泣いたり笑ったり、
イヤな思いをしたりさせたり
反省したり、前向いたりして
毎日それなりに成長している
まだまだまだまだ未熟な
普通の人間なんだよ~!
というゆるい叫びを発信して
バランスを取っています。

これまでのいろんな経験や、
今経験していることが私の糧になり
保育園の栄養素になっているということを
少しずつお伝えできたらな、、と思っています。

ママ達にも、センセイ達にも
子どもと真っ向から向き合うだけが
よいママ、よい保育者ではなくて
いかにそれ以外の<自分>を
味わい尽くしているかということが
大切だなぁ・・・と
つくづく感じています。

子どもが小さいうちは
たとえば、子どもが寝てから
好きな温かい飲み物でも飲みながら
好きな音楽を聴くひとときを持ったりして

『あ~♪私はコレが好きだった~♪』と
思い出すだけで
ココロのどこかが大喜びする声が聞こえてきますよ。

大切なのはきっと
したい何かを探すことではなく
自分はどんな気持ちでいたいのか
ということなのかもしれませんね。

そうすると、
日々の過ごし方も、仕事や家庭生活も
そして保育園選びも、
完全に自分がコントロールして
自分の思い通りに生きているのだと
胸を張れますね。


==================

さて、今日の
<なにもなかった今日>は
めじろ組の天才達のこんな風景を。

1歳児も驚異の集中力です。



さしずめシール貼り職人です。



いつもフリーダムな総理も
真剣にシールを貼ります。



世界に一つしかない
自分の帽子です。

この子達の
製作活動への取り組み体験は
とても豊かな経験となっています。
クラス単位で←ココ重要
集中しているのはスゴイことです。
かなり水準が高いと思います。

出来上がりはこんな感じです。
クリスマス会でかぶります。
早速かぶって喜んだり
眺めたり、、、。
楽しみですね。



最後の写真は
ミントくんの裁縫姿。
昨日はお休みしてましたから
今日は一人で頑張りましたよ。

すかさず見に来た
今日のめじろ組のオマセさんは
小町ちゃん。(お名前初登場かな)

早いもので、小町ちゃんは最近
お友達のお名前を呼べるようになって、
この時はミントくんのお名前を
連呼していました。





園長(しんどいなーと感じたら、迷わず手放せばいい♪子どもはみんなそうしてます)

園長(この場合、大人が手放すのは、
しんどいなーと感じたらダメなんじゃないか?頑張らなきゃダメなんじゃないの?という気持ちの方です♪念の為)


針と糸

いさぎよく過去形で書きますが
私はこう見えて手芸女子でした。

小学生の頃のクラブ活動は
ダンス部と手芸部で、
中学高校時代は
マスコットを作ったり
カバンや財布を作ったり、

子ども達が幼い頃は
おそろいの甚平を作ったり、
幼稚園バッグや上靴入れも
お手のものでした。 

(過去形にすればなんでも
ちょっとよさげに書けますね)

お部屋のファブリックを
ラブリーにしてみたり
カーテンを作ったり、、
それはそれは
まるでひーこセンセイのようでした。

リボンや布やレースは
ロールで買って
家に手芸コーナーもありました。

それらを使ってラブリーな飾りのようなものを
家事の合間にせっせと作って

fc2blog_20140716214006b0b.jpg


クッションカバーや、ソファーカバーなんかを
作っていたものです。
今はこの本棚の目隠しカーテンしか
茶の間という名のリビングには残っていません。
証拠写真です。

fc2blog_20140716214312120.jpg

今、この時に買った
パールやリボンやレースは
子ども達のお誕生日会の冠などの飾りとして
大喜びで命を吹き返しています。
めでたし、めでたし。
無駄なことは何もなかった・・・・・。


今思えば幼い頃、私の家庭では
祖母が縫い物を
母が編み物をよくしていました。

見よう見まねでなんとなくやってるうちに
一瞬←ココ重要
面白くなったのでしょう。
なんでも作ってくれて
なんでもやらせてくれた母と祖母に
感謝しています。

私自身が幼い頃から
針や糸、編み棒を手にしていたので
にじのとりっ子も
3歳児さんになったら
縫い物を
カリキュラムの中にと考えていました。

そしてようやく迎えた今年です。
雑巾ぐらいが
縫えればいいかなと思っていましたが
今年の3歳児さんは
なんと!
クリスマスツリーのオーナメントで
針と糸デビューを果たしましたよ。

fc2blog_201411181255548bf.jpg

一番上のがひーこセンセイの。
それを見ながら作ったのが
それぞれの子ども達のです。
目が細かい!
いい仕事します♪

卒園するまでに
カバンとかお洋服が作れたりなんかして♪

fc2blog_201411181259563cf.jpg

作ったのは、なんとひとつだけではありませんよ!

fc2blog_201411181406117a2.jpg



そうそう、デビューと言えばコメットさん。

実は今日、
みんなと同じ普通のごはんを
もぐもぐして食べることができたんです!

別の場所にいた私のところへ
きえセンセイが
『てーへんだ!てーへんだ!』の勢いでやってきて

『コメットさんがもぐもぐして
コレ食べてますっっっ!!!!!』と
教えてくれました。

fc2blog_2014111812564790f.jpg


傍目にはきっとなんでもないことかもしれません。
機能的にはできることなので
別段、冷静に考えると
それを成し遂げた子どもを
大げさに褒める必要はないのかもしれませんし
褒めたりしなくてもいい種類のものかもしれません。

でも、個人差もあって
ママも悩みながら子育てをしている中
日中、ママがいない時に
子どもがその地点に到達したことを
自分のことのように
こんなに喜んでくれる人が
そばにいるというのは
なんとも嬉しいことではありませんか。

コメットさんの肌から目から耳から
ココロの深いところに
自分がごはんを食べたこと
ひとつステップを上に上がったことで
掛けられた愛がダイレクトに
じゅ~~んと沁みこんでいるのがわかります。
それは本当に嬉しいことです。

人はみんな
知らないうちに貯まる愛の貯金で育まれ
溢れた愛で今度は別の誰かを
知らず知らずの内に育むのですね。

子どものうちは
優しくされたり
笑顔を向けられたり
ママの時間を占領しても受け止めてもらえることで
愛情を受け取りますが
成長と共にそれは形を変えますから

口に苦いものや
耳に痛いことを感じることがあったら
まさにそこには愛があるのだと
私達大人は感じなくてはいけませんね。

子ども達の未来の鍵を握っているのは
まさに
『今』の私達のありようだけではないでしょうか。

自分がどう育ったか
どんなこと言われたか、されたのかなんて
過去に生きるのはやめにして
今日の、今目の前にある『今』を
やり切りましょう♪♪♪

子ども達の『今』はいつでも
さっきとは全然違います。


最後の写真は
今日の<寝ない子誰だ>


寝ませんよ
寝ろと言うなら いつまでも
    ~スカッシュ心の川柳~

fc2blog_20141118132449ae1.jpg


園長(先日行ったお試しエステが効いてます。通いませんが。)

それぞれに応じたこと

今日はいいお天気になりましたね。
子ども達は朝から
それぞれのクラスで
それぞれの楽しみ方で
今日をエンジョイしています。

そうそう。
お伝え忘れをしていましたが
お部屋の壁面は
こんな感じになりました。

fc2blog_20141113165536965.jpg

アップにするとこんな。

fc2blog_20141113165556bf2.jpg

めじろ組さんが作っていたのは
栗でした。

絵本の世界よりもにぎやかな
にじのとり流・さるかに合戦になりました。
絵本を読んだ後に
教訓めいた大人の解説や
事実との照らし合わせなどナッシングですよ。

せっかく子どもの中で広がった世界観を
くずしてしまいます。

私の母は
自慢できるような学もなく
ただただ働く人でしたが
非常にめんどくさがり屋さんでしたが
よく本を読んでくれました。

めんどくさがり屋さんですから
読み終わった後に
大人風味な解説は
してもらったことがありません。

それどころか、読みながら母自身が
笑い出したり泣いたりして
最後まで読んでくれない時があったりもしたのですが
その時に、やれやれ、、と
子どもゴコロに思ったことまで
読んでくれた絵本と共に
今でも私のココロの中に残っています。

ものより思い出。
実績より感動。
理屈より素直なココロ。
・・・・ってトコですかね。

今となっては
私の財産です。

絵本を与える時
読み聞かせをする時
<この年齢の子どもには何を読み聞かせればよいですか?>と
時々いろんなところで
若いママからのそんな質問を見かけますが

ママが読みたい本でいいのだと思います。
これまで本を読んでこなかったとしても
何も恥ずかしいことはありません。

子どもが生まれて
初めて絵本コーナーに足を運んで
子どもと一緒に読もうと思った絵本
これなら自分も楽しめるな、、と思った絵本。
それが今の子どもとママにとって
最善な絵本なのではないでしょうか。

絵本の読み聞かせもしましたが
私はよくアドリブで
素話を聞かせていましたが
この話はまたいつか。

================

にじのとり音楽祭のプレゼンよりも前に
先週は
クリスマス会のプレゼン会議でした。

それぞれのクラスが作る
ブーツと
パーティーを盛り上げる
子ども達の手作り帽子が決まりました。

1歳児はシールを貼ったり
粘土を丸めたりして
その感触を楽しむ時期。

3歳以上の子ども達は
無限にできることが広がっていますから
どこまでも限界を決めずに
できることを突き詰めていきます。

どの学年も大切ですが
3歳以上の無限の広がりの為に
特に大切なのは
2歳児ひばり組さんでの活動です。

1歳児とは違い
手先も器用になってきて
できることが増えてきます。
個人差も大きいです。

そんな中で
細かい手作業を取り入れることによって
一人一人の可能性を
ひとつずつ確認していく大切な時期です。

一人一人の段階に応じていますから
出来上がりは
あまり大人が手を加えていない
地味なものになります。

ですが
一つ一つの作品を見ると
明らかに1歳児さんとは違う
<自分でできることに挑戦した足跡>が
見えるものにしたいと考えています。

いつもそうですが、今回も
それに気付いているのかいないのか、
ゆいセンセイ、ちかセンセイは
そこのところ
かなり挑戦しています。

妥協をしない取り組みの姿勢に
私は
『もうちょっと手ぇ抜いてもいいんじゃないの?』
と、つい言ってしまったほどです(笑)

ゆいセンセイは
使う毛糸の種類にも妥協を許しません。

ただただ自由に
思いのままを認められて
一人一人のありようを支えられて
成長するのがめじろ組。

そんな年代を経てのひばり組。

今日、紐通しをしているこの子達も
つばめ組さん同様
誰一人例に漏れずに
天才です。

fc2blog_20141117113619cb2.jpg

fc2blog_20141117113640ae8.jpg


・・・そうして、そんなひばり組での1年を経ての
つばめ組です。
ありゃりゃ、、一人神妙な顔でひーこセンセイの話を聞く
とび級してる子だ~れ?

fc2blog_20141117113559534.jpg


つばめ組には実は毎日誰か
こっそり空いてるお席にちょこんと座ってる
めじろ組のおマセさんがいますよ。

もちろん時と場合によるのですが
それもカワイイから誰も『ダメ』って言いません。
センセイが言わないから
子ども達も誰も言いません。
それでいい。
だって、ダメじゃないから。

大げさに言うと
保育園での人生時間は、みんなでひとつ。
どこを切り取ることもできません。
これまでの多くの思いと手によって
今のつばめ組さんがありますし
これからも同じです。

=================


そんな今日のお給食は
ごま味噌鍋です。
今日も大なべいっぱいです。

fc2blog_201411171137584a2.jpg

冬は鍋が一番ですね。
お野菜たくさん食べられますし
お汁の中にも栄養たくさんで
理にかなった食事ですね。
来月以降、鍋の日を増やす予定です。

そして今日のおやつは
タイガーマスクさまから先日差し入れて頂いた
ザボンの一種、チャンドラという柑橘系の果物を使った
ケーキです。

fc2blog_20141117113832efd.jpg

チャンドラを甘く煮詰めてジャムにして
ケーキの生地に練りこんでみました。
ひーこセンセイ、すごい!
ゆいセンセイとまなみセンセイが
狙う狙う。。。。。。。

fc2blog_20141117113815003.jpg

珍しい食材、ありがとうございます。
みんなで楽しい食体験ができます♪

オマケの製作はこちら。
笑ちゃん、利家くん、ミルキーちゃん、ピーチ姫による
<チームトワイライト>の面々が
きえセンセイと作ったみの虫です。

お部屋に入って左側の壁の木に
ぶら下がっていますよ。

fc2blog_20141117113854f65.jpg


さてさて、子ども達の長い一日は
まだまだ続きます。

園長(お鍋で体ぽっかぽか♪)

聞かずに聴く

日曜日ですが、
金曜日のブログに
自分自身のことを
かなり書いているので、
今日は保育園のことを。

実は本当のことを言うと
私には
言葉を話し出した子ども達に対して
ママ達にして欲しくないなーと
思っていることがあります。

それは
『今日保育園で何して遊んだの?』
と、聞くことです。

2歳、3歳頃は
本当に言葉の発達が著しく
会話が楽しくなってきます。

けれど、その頃の子ども達の頭の中は
大人とは少し違うのだと思います。
ですから、大人にすると
嘘をついているとか
テキトーなことばっかり言って、、
というようなことも
度々(しょっ中)あります。

子ども達に
『今日、何して遊んだ?』
と聞いたら、首をかしげたり
『何もしてない』と答えたりして
ママをじれじれさせることが
あるかと思いますが、
実はそれこそが正解です。

朝、保育園に
一歩足を踏み入れた時から
一人一人の限りないドラマが
瞬間瞬間、またたくような
変化を伴いながら始まっています。

ですから毎日ブログに書いて
お伝えしていることは
ほんのほんのほんの断片です。
『何もなかった』の中身を
ほんの少しだけ言葉を使って
翻訳しているに過ぎません。

頭の中にある子ども達の宇宙は
最もピュアな形で
既に完成されています。
大人の持つ観念は
その宇宙には、
残念ながら
必要ないのかもしれませんね。

そうして、頭のなかの宇宙が
溢れてきます。
そうなると、聞かれるでもなく
子どもの方から話し出します。

その時には
子どもの話すことに耳を傾けて
共感してあげるだけで
子どもは大満足するのです。

聞き出さず、聴く。

難しくないですよ。
こっちの方が楽でいい♪

というところで
写真は、金曜日に散歩に向かう前の
ひばり組さん。

お手手繋いだ時に
『カップル誕生!』って言って
カメラ向けたら
こんなお顔になりました。


お笑いコンビじゃありません。



男子はすぐ照れます。



ナイスカップル!



すっかりおすましです。



女子主導。



ありゃ、
もう相手が変わってる(笑)



めじろ組さんは
憧れのお姉ちゃんと。



こちらも
憧れのお姉ちゃんと。




最後は
最近保育園でもよく見られる
求愛のワンシーン♪


離れない
なぜなら君が 好きだから
~一休ココロの川柳~




段々一休さんが
キムタクに見えてきました、、、


園長(11月もあと半分♪)

自己表現の術

私は学生時代
どこへ遠足に行っても
メインのことを作文にも絵にも
表現できない
ズレた観点の子どもでした。

遠足でココロに残ったことを描きなさいと言われて
枚方パークに行った小3の時は
いつまでも猿山を見ていて友達と二人迷子になり
出口のところで担任の先生に
めっちゃくちゃ怒られてるシーンの絵を描いたり

小4の奈良公園では
鹿にお弁当を食べられていた浅田くんに
みんなでお弁当のおかずを分けたら
浅田くん、食べられないぐらいの量になって
さっきまで泣いてたのに
なんかニッコニコしてて
子ども目線でズルイな、、と思ったことを作文に書いたり

高校の修学旅行に至っては
夜に部屋でお菓子を食べるの禁止ルールのお陰で
いつも修学旅行中におなかが痛くなるのに
今回は一度も不快にならず
最後まで快適に過ごせたことへの
まさかの変なルールへの感謝状みたいな作文を書いて
先生達を変なテンションにしていました。

中学の卒業文集に
<中学時代は
学校での楽しい思い出なんてありませんが
それこそが私の中学時代の思い出です>
なんてことを書いて
担任に呼び出されて変更を求められたので

『じゃあ何を書けばいいですか?』と聞いたら
『修学旅行のこととかあるやろ!』と言われましたが
言うこと聞かず書き直さなかった私です。

<自分のココロが動いたことしか表現できない>

嘘は書けませんし
書きたくないことは書けません。

いい悪いは別ですが
本当にありがたいと思うのは
この当たり前のことを
幼い頃に認めてくれた親や、(ほったらかしとも言いますが)
どちらの思いであっても
ご自身の意見をぶつけて関わってくださった先生や、
周りの方々あっての今の私です。

このブログも
毎回ココロの中にある<ほんとう>な
主観しか書き出していませんが
リスクの考慮は、もう筋金入りなのです。

毎回毎回
お付き合い頂いて嬉しい限りです。
本当にありがとうございます。


=================


そんな<自己表現>のスタートラインに立っている
にじのとり保育園の子ども達にも
もちろん自由な表現で絵を描いてもらったり
会話を楽しんだりしています。

独自の発想や方法に
いい、悪いの判断は不要です。
思うままに、
子ども達の完成形を楽しんでいます。

上手も下手もなく
どれもすばらしい
つばめ組の
動物園へ行った時の絵がコレです。
今週はじめに描きました。

fc2blog_20141112140111431.jpg

描きかたもそれぞれのやり方です。

fc2blog_20141112140047f37.jpg

fc2blog_201411121359586e3.jpg

fc2blog_20141112140024474.jpg

脅威の集中力です。
ひーこセンセイが
『まだやるか、、、、、』と、
いつもニコニコ 笑顔でうなっています。
毎回軽く1時間以上
絵の具や粘土に向き合えるこの子達は天才です。

しーーーん
という音が聞こえてきますね。

fc2blog_201411121359361c7.jpg


と、続きが書きたいところですが
お客様が来られたので
応接室へ向います。

ひとまずココまでご報告。


園長(今日は第2応接室♪)

愛ダロ愛♪

今日はちょっと寒かったですね。
若い頃は
なんといっても夏が好きでしたが
年中ポカポカの体を持つ世代になると
玄関開けたら2秒ですっぴんの夏よりも
冬の方が過ごしやすくていいです。

冬の醍醐味を
子ども達と
今年もまたたくさん味わいたいと思います。

そんな冬の今日は
リトミックの木曜日でした。

つばめ組さんは今日はこんなことをしていますよ。







小さいクラスのリトミック動画は
次のレッスンの時に。


保育園で用意している2冊のノート。
大きい方のノートは
ママ達が好きなように使っておられますが
育児日記のようであったり
ご夫婦の交換日記になっていたり
また、ママのお子さんへの思いであったり・・・が
ぎっしりで、

毎日書いていてもいなくても
きっと大きくなった時にコレを見た子は
道を逸れたりしないだろうと
私は確信しています。

コレがあるないに関わらず、、ですが
このノートに限らず
こんな風に<愛の証拠>を見せてもらった子は
次の世代にも
必ず<愛>を伝承していける人になるなぁ・・と
嬉しく思うのです。

人は
やっぱり
してもらったことが
人にもできるんじゃないかな、、
小さい頃は
おうちでできていることが
外でもできていることなんじゃないかな、、
と、思うのです。

2歳ぐらいの子が
お友達が転んだときに
たとえば
『ぐずぐずしなさんな!』
『泣いてもあかんよ!』と言うのも

『だいじょうぶ?』と
起き上がるまでしゃがんで待ってあげるのも
いい悪いは別にして
全部自分がしてもらっていることを
そのままお返ししているのですね。

家族だから
夫婦だから
親子だから
言わなくてもわかるだろう
ではなく

いつも一緒にいるからこそ
言葉に出して
思いを伝えていけたらいいなぁと思います。

大概、親子でも
苦言とか
文句めいたこととかは
表に出しやすいですし、出やすいです。
でも、
<こんなに嬉しいキモチになった>とか
<コレは悪いことをしたな・・・>とか
そういう気持ちは
やっぱり伝えなくっちゃと思います。

たとえば
このママの今日の何気ない言葉ですが
コレは将来必ず子どもが何かで悩んだ時の
大きな支えになると思います。

fc2blog_20141113174409eca.jpg

自分が大きな声でお返事しただけで
こんなに喜んでくれた家族に
育ててもらったというのは
何にも換えられない自信になります。
そして
他人の誰かと共有して
みんなで喜び合ってくれた・・・・

そういう人は
強く、優しくなれるのだと思います。

たとえば、コレはノートですが
こういう事実を
折に触れ、お話して聞かせてあげることでも
同じ効果があると思います。

家族みんなが
あなたを愛してるという意味を込めて
ウチのカワイイ●●ちゃん♪
と、呼ぶだけでも
その愛は十分に伝わると思います。

不十分だったかも、、なんて思ったら
思い立ったが吉日です。
早速今日から
始めてみてはいかがでしょう。
嬉しい思いを伝えること。


=========


最後は
今日も楽しいお給食。
大根と豚肉を煮込んであります。
上に乗ってる青いのは小松菜です。

fc2blog_20141113165307d63.jpg

ひばり組や、めじろ組の子ども達から
『この大根おいしいわ』とか
『ワタシ、お肉アカンからお野菜いっぱい入れてくれたん?』
とか言われたり

fc2blog_20141113165508371.jpg

めじろ組さんから
たどたどしい言葉で
『おかわりくださ~い』なんて言われると
メロメロになるばぁばの心境です。

fc2blog_201411131828203aa.jpg

子ども達は、
幸せな食卓でお昼ご飯を食べていますから
どうぞご安心ください。

fc2blog_20141113165713854.jpg



園長(子どもが大きくなっても毎日の食卓は楽しいものです♪)

にじのとり協奏曲(コンツェルト)

今日のお給食
炊き込みごはんと
具沢山お味噌汁からドン!

fc2blog_20141112140133cf5.jpg

私が今日食べたのは昨日のお給食
ひとみセンセイ作の
<恋するかぼちゃのクリームシチュー>

fc2blog_20141112140218148.jpg

そして今日の壁面はこんな感じです。
さるもかにも、臼も柿も出てきましたよ。
どうぞ、コレ以外の登場人物などを復習しながら
壁面の完成をお楽しみに♪

fc2blog_201411121402445a1.jpg

ちなみに、お昼寝から早く起きためじろ組さんも
意匠作成中です。

女戦国時代を地で行くめじろ組の中において
貴重な男子二人、
マイワールドを日夜驀進中の総理と
最近めっきり強くなってきた一休さんが
黙々と、女子より先に(←ココ重要)
色を塗っている奇跡の姿です。
仕上がりをお楽しみに♪

fc2blog_20141112151241934.jpg


================

さて、わたくしごとですが
10月から始まったドラマ
信長協奏曲(コンツェルト)を楽しみに見ています。
物語は
現代を生きる高校生(小栗旬)が
タイムスリップして戦国時代へ行ってしまい
織田信長として
歴史を生きるお話です。

こういう捉え方もあるのだな、、と
感動しながら
新鮮なキモチで見ています。

信長協奏曲テイストで
今日は皆さんを
女戦国時代村へご招待します。
~めじろ協奏曲~とでも名付けておきましょう。


おねえちゃんが持ってるこのバッグ
私も欲しいの~!!!

fc2blog_201411121355568d4.jpg


嫌だ!先に見つけたのは私!!
小さい子だからって
泣いてかかってきてもダメ!!

fc2blog_20141112135533cf3.jpg

あら?
小さいと思ってたら
力強いわ・・・・
けど、ダメ!!!イヤ!!!

fc2blog_20141112135513b31.jpg

泣いてもダメーーーー!!!
先に見つけたのは
ワ・タ・シ!!!

fc2blog_20141112135623f25.jpg


こういう戦いは
いつもどこかの一角で行われています。
特に新しいおもちゃを見た時には
顕著です。
でも子どもは今思い通りにいっても
次の瞬間にはあっさり負けたり譲ったり
いちいち大人が隣で気をもむのが
アホらしいほど、ちゃんと子ども同士で解決できます。

何度も言いますが今日も言いますよ。
1歳や2歳の時は
まず、<自分>を確立する時期です。
保育園ではこのような取り合いが生じたら
噛む・つねる・引っかくには十分気をつけていますが
こういう場合、まず見守ります。

どちらも悪くないからです。
自分の持ってるものを守ることや
自分の持っていないものを欲しがることは
悪いことではないからです。

ここで自分の思いを発散しないで
欲しいのを我慢して
お友達に『どうぞ』と譲るなんていう
ダチョウ倶楽部的な発想は
本音と建前のない1歳ぐらいでは
なくて当たり前です。

だから、ママ同士でお子さんを連れて会う時に
いつもお友達のを取りに行くウチの子は
悪い子、だから
思いやりの心を育てなくては!
と、1歳や2歳であせる必要はありません。

ものにも成長にも順番があります。
足し算が終わってからの引き算。
掛け算が終わってからの割り算。
そして方程式やサイン・コサイン・タンジェント・・・
(知ってる字面を並べてみました)

足し算を覚えたばかりの子に
『でも割り算がまだできない』と言って
『ない』を足し算していくのではなく
足し算を覚えたことを喜んで
場面や状況を変えて
1たす1を何回も何回も
一緒に喜んでください。

そうしたら子どもは
自然と1たす2に興味を持ち始めますから♪

それから、
地蔵のような無表情も含めて
どんな感情も喜んであげてください。
泣きたい時も
笑いたい時も
怒りたい時も
強情な時も
どんな時も認めてあげてください。

そして
『ママはあなたの笑顔を見ていると幸せ♪』
『だから笑顔でいてね♪』
という発想や言葉かけで
呪文をかけるのはヤメにして

笑顔じゃなくても
怒っていても
すねていても
ママはあなたが大好き♪
に、変換してお使いください♪

子どもは親を笑顔にする為に
生きているのではありませんから
だから親も笑顔でばかりはいられない日常を
率直に子ども達に見せていていいのだと思います。

夫婦で、家族で生活していたら
そりゃ喧嘩することもあります。
喧嘩して、口を開けばよくない言葉、
口をつぐめば重苦しい空気になることも
それはそれはあります。

喧嘩したり言い争うこととか
相手に対して腹立てたりするのは
よくないことなんじゃないか、、
そして、更には
こんな環境に子どもを置いたら
ダメなんじゃないか、、と
新たに悩んだところで
動き出した腹立ちはおさまらない(笑)

喧嘩しちゃった、なんだか言い争いをしちゃった、、
そんな時は
<子どもに仲直りを見せるチャンス>だと思ったら
ちょっとは楽になるかもしれませんね。

そしてお互い
少しずつ歩み寄れればいいですね。

急には無理だとわかっていても
女性はどうしても
男性に(夫に)は心のどこか(大半)で
甘えているので
急に歩み寄って欲しがったり
夫より、もう一人自分がいたらなぁ、、、
なんてことを思ったりしますが
そんな時は、正論を導き出そうとしたり
同じような環境や境遇にいる友達と話をしたり
必死に男性を(夫を)変えようと試みたりするよりも

たとえば、どれぐらいいっぺんにミカンを食べられるか
なんていうどうでもいいことを
無心にやってみて
おなかいっぱいになった頃
先に謝っちゃって
後ろ向いて舌を出しておくのが得策かもしれませんね。

後ろ向いた時、
もしくは、ミカンに挑戦する時に
なんぼでもお話聞きますから♪♪♪

==============

さて、先の信長協奏曲に話を戻しますが
どのように戦ったのかは
奇襲したとか
スパイを活用したとか
未だ諸説が飛び交う桶狭間では
とにかく圧倒的に少ない兵の数で
今川勢を倒した信長です。

これと同じように
正攻法や
ずーーっと植え込まれている
常識や観念では
なにも解決しないのが子どもの世界に
溢れています。

でもそれこそが
私達が生きる大人の世界でなければ
いけないんじゃないのかな、、と
日々子ども達と一緒にいる私は思うのです。

そこから私達は
多くを学び、思い出す必要があるのだと思います。
だって、
みんな子どもだったんですからね♪♪♪

では、今日は
2分ほど天下を取ったこの方に、
川柳で締めくくっていただきましょう。






女子達が
気付くまでなら 天下です。
    ~一休ココロの川柳~

fc2blog_20141112140538ce4.jpg


園長(男はつらいよ♪)←注:園長は女です。

悩まずいきましょう♪

そろそろ大掃除を始めています。
やる気になった時が掃除時なのですが
いかんせん
私は
思いついたことをすぐに行動に移したり
形にすることへの集中力は
ハンパないのですが
恒常的なことに対して
集中力が持続しません。

なので大掃除的なことは
思いついたのですぐにやり始めています。

小さい頃からそうでしたから
多分もう一生このままです。

お給食を作っていても
子ども達がえっらい面白そうなことをしてたら
いてもたってもいられずに
すぐ保育室に出て行って
一緒に遊び呆けてしまいます。

最近はあんまりなくなりましたが
そんな感じですから
お茶や煮汁を
焦がしそうになったこともしばしばです。

今日はジャングルジムからジャンプしている子がいたので
ちょっと高いところから
私のところまで
ジャンプで抱きついてくるように促してみると
大きい子がやってるのを見て
オチビさん達がトライする姿が
なんとも可愛くて
いつまでも遊びたいところ

『お片付け~』の声がかかったので
子ども達にお片付けを促し
何事もなかったように
調理室に戻る朝の私なのでした。

ちなみに
今日はセーフですよ。
何も焦がしかけていません。

こんなことを
夕方のセンセイ達の食事をたまに作っている時に
してしまったら
くみこセンセイあたりに
『何?コレ!何のニオイ?誰?』と
大声で指摘されてしまいます。

『誰て、、私しかおらんがな、、』と
言いながら頭を下げるのもまた
楽しいものです。

あ、
外でこういうことをする人が
家でしないわけがなく
家ではボロクソです。
そうして出来上がったごはんを
『悪魔カレー』などと名前をつけられて
いつまでも言われます。

怖いことはありません。
人生是レクリエーション也♪

子育ても
仕事も家事も
ただただそこにあって続いていくのなら
自分の価値感とか観念に振り回されて
あれこれ思い悩まないのが
一番いいのかもしれません。

自分自身をこらしめて
自分のことをガチガチにいじめてやっつけてるのは
他の誰かではなくて
いつも自分ですからね♪

楽にいきましょう。
楽に♪


================

さて、期待値が上がっている壁面ですが
お察しの通り
今こんな感じになっています。
先週よりも増えていますね。

fc2blog_201411101124544b5.jpg

寄って見るとこんな。
ネタバレ満載の
さるとかにです。
ひばり組さんが作りました。
可愛すぎますね~。

子ども達が寝ている間に
色々準備をしている
ゆいセンセイとちかセンセイが
本当に嬉しそうな姿がいつも印象的です。

fc2blog_2014111011243699a.jpg


傍らで浮いているコレは
ハチです。
先日いただいた<ひょうたん>を活用しました。
つばめ組作です。

羽の部分は
ひーこセンセイが娘さんの為に手作りしていた
レオタードの残り布です。
羽の感じがすごく出てます。

ひょうたんをいただいた時に
ハチと端切れの布がピピピピ・・・と
繋がった時のひーこセンセイの様子が
伝わってくるような出来栄えです。
子ども達もみんな大満足です。

fc2blog_2014111011251857b.jpg

全員の分が出揃ったら
どんなに賑やかで素敵な
さるかにシアターができているのか
本当にタノシミです。

これぞ
理想的な壁面構成だと思います。
本当に素敵です♪♪♪

さて、今日は
みんなおそろいの下着を着ています。
お給食もそのままいただきました。

fc2blog_201411101146089f6.jpg

たまたまですが
チーム白と

fc2blog_201411101129438d4.jpg

チーム黒に分かれて食べていたのが
おかしかったです。

fc2blog_20141110112926f0b.jpg

さて、いかがなことになりますのやら。

fc2blog_20141110112703f07.jpg


今日のおやつは
タイガーマスクさまから
また新たに差し入れて頂いたみかんです。
ビタミンCで風邪予防♪♪
ありがとうございます。

fc2blog_2014111011255243d.jpg


園長(最近見事に悩まなくなりました♪)

園長のひとりごと~鉄子の部屋~

思いのほか
金曜日、土曜日は多忙になり
いろいろ、もろもろが慌しく終わってしまいました。

高校のバザーでは
そこそこ今年も遊べるものをゲットしてきましたから
またこっそりままごとの中にしのばせておいて
子ども達の反応を見てみようと思います。

以下は私のひとりごとです。
子ども達のお話ではありませんので
自己責任でお読みください。


====================


仕事帰りには
何パターンかの帰り道で帰途についている。
JR環状線1本。
JR東西線経由からの環状線。
地下鉄T線。
地下鉄S線。
徒歩。

先日久しぶりにパターンCで
古いショッピングビル(居酒屋ビル)を抜けて帰った。

長く閉店している店舗、
やっぱりな、、で閉店になった店舗など
閉まっているお店が目立つ。

先日(と言ってもかなり前かも)
ココで買う人はいるんだろうか、、と
かねてより思っていた靴屋さんが
とうとう閉店になっていた。

ココで買う人はいるんだろうか、、と
思いながらとは言え
コンクリート色した昭和の建物の中に
ちょっとキラキラしたハイヒールとか
白いブーツとかが並んでるのを見るのは
仕事帰りのかすかなタノシミではあった。
・・・かもしれない。

しばらく<空き店舗>の貼紙が貼ってあった
件のお店の前を先週通ったら
なんと!中に次の店舗の用意をしている痕跡が見えた。
ガラス張りなので丸見えだ。

思わず手を叩いて
身振り手振りで
♪パンツ~ 丸見えっ♪って
やりそうになった。

店内はなんと!
こんな感じになっていて
わかる人にしかわからんやろけど
靴よりトキメいた♪

fc2blog_20141106144659d6a.jpg


店内にはコンナモンもあった。

fc2blog_20141106144810972.jpg


それとか
コンナモンなどもあった。
なんなら踊れる。

fc2blog_20141106144829501.jpg

お察しの通り
近々ココには
鉄分の高いお店が
きっとオープンするのだろう。

fc2blog_201411061447199cb.jpg

お店の話はまた今度
覚えていたら呟くとして。


この駅には
こんなエエモンや



この駅独自の
こんな優しい
切符を買う時の傘の居場所もある。



以前改札口にいた駅員さんに確認したら
この駅にはお絵描き上手な
Yさんという駅員さんがいて
その方が主に
描いておられるとのことだ。

近々
Yさんにお会いしよう。

そして、この駅に込められた
駅員さんの思いに触れて
嬉しいキモチになっていることを
伝えてこよう。

最後になったけど
この駅の駅長さんは
こんなにイケメン。
名札もちゃんとつけている。



そして、
きっちり
恋のライバルもいる。



これからも
この駅から目が離せない。

お知らせなど

【おしらせ】

本日子ども達は
新品の包装された長袖の下着を持って帰ります。
来週月曜日は、
この下着を着用した上から
にじのとりTシャツを着用して
9時迄に保育園へお連れください。

(月曜日がお休みになっているお子さんは
お休みしていただいて大丈夫です)

詳細については
本日のお迎えの時に
口頭でお伝え致しますので
よろしくお願いします。

==============

週末ですね。
今週も早かったですか?
ご自身の今週のトピックスは何でしたか?

私は
色んな行事をみんなで一緒に経験するという
目立った大きなことだけでなく
毎日の何気ないやりとりを積み重ねる中で
子ども達やパパ、ママ達との関係が
秋の深まりと共に
じわじわじわ~っと深まっていることを肌で感じて
とっても嬉しい気持ちになっていることが
今週のトピックスです。

あ!と思うことや
しまった~!と思って
誰かから見たら反省を促されるようなことなんて
誰にも死ぬまでついてきますから

子育てのことも
あんなことやそんなことも
立ち止まって1秒ほど反省したら
人の目とか
人からの評価に気を取られず
さっさと前を向いて
自分の人生の<今>を
生きることに専念しましょうね。

<今>は
老若男女に関わらず
自分の課題に取り組んで
自分のやることをやる時間ですから
よそみばかりするのは
もったいない、もったいない。

だからこそ
ココで私がしたいのは
嬉しいことの共有です。

さ、今日もいきますよ。

・・・と、言いながら
今日は高校の役員仕事があり
今から保育園を空けます。

夕方には戻る予定にしていますので
その頃またUPできたらよいなと思っています。

ひとまず
ママ達もお仕事をしているからと
そして
小・中とうまくPTAを逃れられたと思っても
油断していたら
高校でつかまります。

でもつかまって<Yes!>と言ったら
自己責任で楽しんだらいいだけです。

今日は
明日からの文化祭の為の
バザーの値札付けにちょっとだけ行ってきます。

今子ども達がままごとの時に気に入って使ってくれている
赤いビーズバッグとか
その他もろもろは
このバザーで仕入れた戦利品です。
今年もしっかり見てきます。

去年あったコケシが
今年もまた並んでいますように!!!

写真は
今日の夜ディナーデートの約束をしているらしい二人。
どちらも
夜をタノシミにしすぎて
一向に寝られないっていう件です。

なんべんも
『はよ寝~や~♪』と言ってから
保育園を後にした私です。

fc2blog_201411071325116bf.jpg

双子ちゃんではありません。

fc2blog_20141107132604d52.jpg

今日のことなどその他は
また時間を改めて!

園長(先にとっておいて見つかって怒られ、
え?知りませんでした・・・とかいう作戦が学生時代からの得意ワザです)

くみこセンセイの虎の穴~今日のこと

ハロウィンの後
フラワーちゃんのママ、
一休さんのご家族の皆さまに
多くのママから
感謝のお言葉をノートで頂いております。
この場を借りて
皆さんからの『ありがとう♪』を
お伝え致します。

本当にありがとうございました。

fc2blog_20141106121759c3f.jpg

コレがうわさの
どなたかが
何か手作りのものなど
子ども達にココロをかけてくださった後に
必ずとあるママが
その方にお渡しされてるサンキューカードです。
(ハムスターのハンモックではありませんよ。)

それぞれの方法で
こうして嬉しいコミュニケーションが
広がっていくのは
本当に素敵なことですね。

これは
一方通行のようで
一方通行ではない
本当に素敵な道ができていると思います。

顔を合わせる人と人同士は
SNSよりも、メールよりも
やっぱりこうした
体温を感じあえる
Face to Face のお付き合いが
いいですね。

私もどうやら古いタイプの人間なようで
お試しで始めたフェイスブックは
続きませんでした。
やめても何も困ることはありませんでしたから
これでよかったのだと思っています。

保育園もブログ一本です。
フェイスブックページに掲載していた
保育園の投稿記事は
すべてこちらに転載してありますので
ご安心ください。

====================

さて、昨日ブログをアップした後
とあるOBママから早速
鼻息荒めなメールをいただきました。

『多分一番乗りですよね!
にじのとり音楽祭!出ます!』

と、メンバーも教えてくださいました。
いいですね~♪
ヤル気。
その話だけでご飯がススムくんです。

そうしたら次に
間髪入れず
現役にじのとりっ子のおばあちゃまから

『今入院しているじぃじも
退院するでしょうから、
ファミリーで出ます!歌います!』と。

ママはこのお申し出を知ってるのでしょうか?(笑)
この話だけで
飲みすぎ注意報発令の勢いです。

嬉しいです。
どんどん手を挙げてくださいね。

私も昨年同様
更に本気度UPさせますよ♪(ワクワク)

==================

さて、写真は
くみこセンセイの虎の穴~秋の巻~

ソフトボールに10代の青春を賭けていた
体育会系くみこセンセイと遊ぶ夕方の時間を
私はこう呼んで喜んでいますが
特に何かスポ根的に
しごかれてるワケではありませんよ。
薄暗くなるまで遊ぶだけです。

大きい子と小さい子が一緒になって遊ぶ
貴重な時間です。

朝からお昼は主に担任のセンセイが。
そしておやつが終わったら
色んなクラスのセンセイやお友達と関わって遊ぶこの時間は
とっても大切な時間です。

fc2blog_20141106121740969.jpg

入園当初は、気に入らないといつも
大きな声で泣いていたピーチ姫が
ある時からころんでも泣かなくなったことを
大喜びして、夕方帰ってきてから報告してくれたり

fc2blog_20141106121722b65.jpg
 
歩けなかった時から知ってるミルキーちゃんが
ある日自分より小さい子の手を引いて歩いたと言っては
感動しきりで報告してくれる
涙もろいスポ根センセイです。

fc2blog_201411061216575a8.jpg


================

さて、
そんな秋を満喫しているにじのとり保育園の
今日のお給食はコレ。

ミートソースです。

fc2blog_201411061218241b5.jpg

パスタにかけて食べました。
めじろ組さんは
レタスと大根おろし入りの
豆乳スープとごはんを一緒に
軽く2杯食べた後
ミートソースパスタを食べました。

ひばり組とつばめ組は
こんな感じで
今日は黒糖パンと一緒にいただきました。

fc2blog_20141106122133a84.jpg

みんなたくさん食べてますよ。
いつも粗食ですから
米飯をパンに換えてみただけで
踊り出さんばかりに
みんな大喜びしてくれます。
ありがとう♪
その大喜びフェイスが
またセンセイ達を元気にして
どこまでも続く
プラスのスパイラル。

fc2blog_20141106135219590.jpg


おやつは果物です。
今日はりんごの予定でしたが
タイガーマスクさまより
柿とブルーベリーの差し入れを頂きましたから
豪華なフルーツの盛り合わせ、
いわゆる
<フル盛り>になりました♪
みんな無言でいただきます。

fc2blog_201411061351428a9.jpg


さ、
今日はひーこセンセイが夕方までいる日です。
『今日は壁面やりますよ~!』と
朝イチで宣言してやってきてくれました。

その壁面。
今日はこんな感じまで出来上がりました。
ミントくんに聞くと
つばめ組作の 臼(うす)だそうです。

他のクラスのも
続々と完成してきていますよ。
さてさて、どんな景色が出来上がりますか
お楽しみに♪♪♪

fc2blog_20141106135824bb2.jpg


最後は
<今日の早起きさん>

fc2blog_2014110614114229c.jpg


園長(事務仕事はできません・・・)

かけてもらう愛

自分の子ども達を1歳児にして
にじのとり保育園に入園させたら
どんな風にココで過ごすんだろう。
園長には
なんていうブログネームをつけられるんだろう。
なんてことを時々思います。

ところがママ達のノートには
『私が小さくなってにじのとり保育園に通いたい』
と書いてあることがあります。

そいういうママのブログネームは
実はひっそり考えてあります。
・・・・とだけお伝えして今日の本題へ。


============


本題の前にお伝えごとを。

毎朝、毎夕、自転車やベビーカーで
お子様を連れて来られるご父兄の皆さま
また、見学等にお越しの皆さまへ

これまで我が物顔で
お散歩カートが
保育園前のマンション所有地を占領し、
停車スペースにご不便をおかけしていました。
申し訳ございません。

自転車、ベビーカー等は
今後、この写真の場所に
斜めに停めて頂くような形で
お子様の乗降等、
一時停車をして頂きますよう
よろしくお願いします。
(先ほどの写真、間違いでした。すみません!)

fc2blog_20141105154313c1d.jpg



※但し一日中この場所には停められません。

※お迎えに来られましたら
どちらさまも速やかにお帰りくださいますよう
よろしくお願い致します。

================


さて、気持ちを切り替えて。

今年からやってきた
1歳児<めじろ組>のにじのとりっ子達も
半年ほどが過ぎて
みんなとても落ち着いてきました。

これまでは一人遊びを充実させて
自分ひとり、もしくは
自分とセンセイとの関わりを喜び、楽しんでいましたが
自分以外の人(お兄ちゃん・お姉ちゃん・お友達・センセイ)
の存在に気付き、
関わりを喜ぶようになりました。

ここまで発達してくると
次は
『意味のある関わり』の段階に入ります。

いわゆる
これまでのハリボテの『ありがとう』ではなくて
なぜ『ありがとう』なのか
その『意味がわかるありがとう』を
表現してくれる時期になります。

それまでは
大人がやってること
回りにいる大きいお友達がやっていることを
ひたすら模倣する
まねッこ遊びです。

ぞうさんの真似をして手で鼻を作ってぶらぶらさせたり
両手で耳を作って
うさぎさんの真似をしたりするのと同じ。
回りの人がやってることの真似をひたすらやります。

センセイやママが
小さい子やお友達にしているお世話を
一生懸命真似しています。
ただし、1歳~2歳の子が行うソレには
何も意味はありません。
ただただ真似をしているのです。

最近パパやママがおうちでの様子を教えてくれる中には
赤ちゃんの世話をやたらやりたがります。
というものや
パパの歯磨きを手伝おうとします。
というものがあります。

どちらのご家庭も
子ども達のそんな様子を
笑いながら見守っていらっしゃる様子が
なんともほほえましくて
私は嬉しく読ませて頂いています。

パパやママ、
一緒に過ごしている人の真似を
ただただしているわけですが
今後はそこに
対象者の為を思う優しい気持ちとか
対象者を思いやる気持ちというのが
込められてきます。

必要なことは
大人からの優しい思いやりに溢れた行動で
子どもに愛情をかけることではないでしょうか。

もちろん大人になってから
人との関わりの中で
学んでいくことも多々ありますが
かけられた愛情が
その人の中で溢れることが
人に愛情をかける一番大きな力になるのだと思います。

歩き始めた幼い子どもが
ころんで泣いた時には
ただただ
優しい言葉をかけて
起き上がるのを待ってあげてください。

そうして育った子は
お友達がころんだのを見た時に
『ぐずぐず言いなさんな!』と言い捨てたり
お友達が遅くなった時にも
『さっさと歩きなさいよ!』と
言い放つ子にはなりようがありません。

何度も書きますが
子どもには
本音と建前がありませんから
そのまんまが出ちゃうんですね。
でも、何も怖がらず、それでいいと思います。
関わる大人がかけた愛情は
ちゃんと子どもの中にプールされています。

今、ココにいるにじのとりっ子達は
どの子も本当に<キレイな子>です。

今日も、どの瞬間も
この子達の目が輝いている
嬉しい一日です。


さて、
ハロウィンが終わった壁面に
今朝、新しい木が生えました。
さてさて、ここからどんな風景が広がっていくのかな。

fc2blog_201411051330449d7.jpg

コレはエルサちゃんのおばあちゃまからいただいた
ひょうたんです。
つばめ組さんに1個中をあけて
何が入ってるか確かめてもらいましたよ。
答えはおうちでパパやママに教えてあげてね。

fc2blog_201411051330277bf.jpg

今日のお給食は
たらと青菜のあんかけです。
今日は子ども達、このたらを
たらふく食べてますよ。(シャレてません)

fc2blog_20141105133010bfd.jpg

一緒に添えられているさつまいもは
タイガーマスクさまからの差し入れです。
ひょっとしておやつだったのかな、、と
食べてみてから思いましたけど
みんながホクホク笑顔になったので
まぁどっちでもいいですね。
ありがとうございます!

さて、今はお昼寝タイム。
保育室を覗いてみると・・・。

乙女の眠り

fc2blog_20141105135310595.jpg

チーム『オテンバ姉さん』の
オテンバ眠り。

fc2blog_20141105133355e6e.jpg

チーム『寝ない子誰だ』の面々も
集中して
<今、やりたいこと>に精を出してます。

fc2blog_20141105133334e24.jpg


強い子よい子はグリコ眠り

fc2blog_20141105135253e35.jpg


オトコマエ?
違うわ わたし オンナノコ!
    ~ひまわり・ココロの川柳~

fc2blog_20141105132858dde.jpg


園長(にじのとり音楽祭で何かやりたい!という保護者の方はお早めに♪)
園長(能動的に関わった方が行事は絶対楽しいです♪)
園長(同じアホなら精神でガツン!といきましょう♪)
園長(早速ブログを見て1番に名乗りを上げてくれたママがいます♪)←速報

欲しいのは<ほんとう>

世間的な3連休はいかがお過ごしでしたか?
子ども達は
家族時間を過ごして
またグン!と成長したように感じます。

先月からのお友達は
それぞれのペースで慣れてきて
保育園生活の中で
『好きな時間』を見出して
楽しんでいます。

もちろん前からいる
生え抜きっ子達も
変わらず楽しい毎日を送っています。

=================

さて、
毎日ママやパパが書いてくれるノートですが
小さい方のノートに関しては
めじろ組、ひばり組の間、毎日書いて
活用するものですが
3歳児以上になると
この小さいノートはなくなります。

現在つばめ組さんは
大きいノートだけですが
どのママもご自身のペースで、やり方で
ノートを活用しておられます。

毎日のお子さんの様子を
日記のように書いて教えてくださったり
イラスト付きで
絵日記仕立てにしておられたり、

ご自身の日々の状況や
パパからの嬉しい言葉かけとか
日々の感動を伝えてくださったりして 
ノートを活用しておられます。

先日も
お子さんとのやりとりを
正直に書いてくれていたママがいます。

排泄の失敗をした我が子に
『出る前にちゃんと言ってね。
片付けとか大変だし
お部屋が汚くなっちゃうし
かーちゃんも大変だよ!』と言ったら
『はい』とお返事をした・・・・と。

ただそれだけ。
その日のその状況を書いて教えてくださいました。

子どもにそういうことを言った後の
ママの心の状況は
私もよくわかります。

保育園でのお子さんの様子も知っていますから
その子にとって本当に
腑に落ちた『はい』だったんだろうな・・・
と、私は読んでいてニヤニヤしました。

私達はついつい
思ったことを全部言うことが
いいことだと錯覚しがちですが
何でもココロで思ったことを
言葉にして伝えることが
腹を割った付き合いというのではないというのは
親子でも他人でも
大人でも子どもでも同じです。

誰かに何かを伝える時は
言葉を選ぶということが
本当に大切になってきます。

不特定多数の人に投げかける場合には
全体にはちょっとわかりづらかったり
わかる人だけがわかるという状況も出てきますが
個人的に対面でお話したり
お手紙やメールでメッセージする時、
相手のココロに響いて、伝わるのは
<ほんとう>だけだと思います。

飾らないママの<ほんとう>。
この場合は
<ママだって人間だよ。
なんでもニコニコなんてできないよ。
ヤナモンはヤだし
完璧なんかじゃないから、
だからちゃんと出る前に言ってね>
っていう思い。

なので
このママの本音を伝えて
わかるようになってから
トイレトレーニングをしても遅くないのだと
私は提唱しています。

コレを本当に身につけるために
小さい頃からの語りかけ、言い聞かせが
大切なのです。
何もわからない泣いてるだけの時や
おなかの中にいる時でも
効果は絶大だと思います。

何歳何ヶ月になったから
トイレトレーニングを始めたり
同じ月齢のお友達が始めたから
始めるのではなくて

・おしっことおしっこのインターバルが長くなってきた時
・カタコトでもお話ができるようになった頃
・日中、ママがずっとオムツを使わず過ごす覚悟ができてから

コレでいいと思います。

そして
夜、睡眠中は別ものと考えてあげてくださいね。

============

話は変わりますが
ママ達が育児を楽しむ工夫は
子どもが何かひとつできるようになった時に
次の課題をすぐに持ち出して
今できたことを喜ばず
まだできないアノコトに意識を集中して
いつも
<ウチの子はコレができない>
<コレはできたけどアレができない>
という思いで頭を一杯にしないことですよ♪

今できたコレは
あっという間にママにとっての
<できて当たり前>になってしまって
まだできないアレのことで
頭を一杯にするのはもったいないもったいない・・・。

小さなことを喜んだら
小さな喜びいっぱいやってきますよ♪
『え?こんなことで喜んでくれるの?
じゃあコレなんかどう?
最高なんじゃね?』
ってな具合にね・・・・・・。

だから
<ありがとう>と<挨拶>は
ハリボテでも許される小さいうちに
しっかりしっかり身に着けておく。

小さいうちは
コレだけでもいいぐらい。

あ、
それとさっきの話。
ママや周りの大人の<ほんとう>を伝えること。

だって、
子どもには
<本音>と<たてまえ>なんかありませんもんね。

なんだか煮詰まってきたら
生まれた時、おなかに宿ったと知った時
自分や家族はどれほど喜んだだろう。

まさに生まれてくる時
元気に泣いてくれた時
初めて笑った時
初めておしゃべりした時

両手を広げてこちらに向かって
走ってきた時のことを
是非是非思い出してくださいね。

だから
大きくなっても
そんな頃の(今の)写真を
家の中の目に付くところに飾っておくのは
いいことなんじゃないかな、、、と思うのです。

fc2blog_201411041756050dc.jpg


がんばれ!ママ!
<今>はあっと言う間に過去になります。

いい<今>を重ねることでしか
いい<未来>は作れないと思います。

私(にじのとり保育園)は
ママの腹のくくり(ほんとう)を応援しています。

写真は
今日のお給食とおやつです。

こう見えて豚肉の生姜焼きです。
上に乗っている緑色のは
小松菜とシャキシャキレタスです。
大根、にんじん、エリンギ、たまねぎも
一緒に焼いています。

fc2blog_20141104172719b1a.jpg 

お味噌汁の中には
白菜・キャベツ・にんじん・うすあげ・えのきが入っています。

fc2blog_20141104172743962.jpg

おやつは毎年分けてくださる
タイガーマスクさまからの和歌山直送みかん。
笑顔いっぱいでおいしくいただきました。
ありがとうございました♪♪♪

fc2blog_20141104172821951.jpg


最後の写真は、
3月に予定している
にじのとり音楽祭の出しものに関する
センセイ達からの入札カードです。

さて、ココに私のカードを足して
来週にはプレゼン会議です♪♪♪

fc2blog_20141104172658ecb.jpg



園長(うふふふふふふふふふふふ♪♪♪)

園長のひとりごと~ハムスターのハンモック~

早いですね。
もう週末です。
覚えていたのでつぶやきひとつ。

このタイトルの時は
読んでもお子さんの写真は出てきませんから
そこいらあたりは
自己責任で読んでくださいね。

==================


最近の買い物は
もっぱらネットで済ませている。

来月友達の結婚式があると言っては
ポチッ。

今週末ハロウィンだからと言っては
ポチッ。

薦められた本を読みたくなって
ポチッ。

CDの初回限定版を安く予約しては
ポチッ。

買ったもの達は
続々と超特急で職場に届く。

早く到着する。
安く買える。

事務的なものとか、本やCD、
もろもろの消耗品は
注文通りのものを
提示通りに送ってもらえることがベストだけれど

個人的に購入する洋服は
その商品を陳列している
ネットショップの雰囲気から
かなり吟味している。

クサイようだけど
商品への愛情とか
愛着を感じたお店のものをポチっている。

たとえば、
来月の結婚式の為にポチった洋服。
到着してもひとつだったら
返品すればいいや、、、と思っていたら
こんな素敵な化粧箱で送られてきた。

fc2blog_20141029171454240.jpg


たったこれだけのことで、
自分で買っているのに
贈り物を受け取ったような気持ちになった。

中から1着ずつ出して
夜中にファッションショーをする。
初老の女でも華やぐひとときだ。

息子二人は
夜な夜な私が家で
どんな格好をして
何をし始めても
もはや驚かない。
おそるべし、積み重ね。

時々踊って見せてやる。
スルーされるけど。

踊りながら進むファッションショー。
やっぱり最初に『コレ!』と決めたものが
一番しっくりきた。
結婚式当日はソレを着よう。

あ、先に書いておくけど
招かれているのは
初老友達の結婚式ではない。

おみやげに時計までついてきた。
このお店で10着買うと
次のお買い物の時に
1万円引きにもなるようだ。

ますます
過度な老化防止と
太り防止に役立ちそうだ。

でもそんなことより何より
私の心をときめかせたのは
商品に添えられていた
サンキューカードだ。
いたく嬉しい気持ちになった。

fc2blog_20141029171255243.jpg

裏にはこんな言葉が書かれてあった。

fc2blog_20141029171317515.jpg

印刷でもなんか、嬉しい。
ピンポイントに私の為でないものでも
やっぱり、嬉しい。

欲しいのは洋服だけじゃなくて
洋服に込められた愛情。
封を開けた人の笑顔を想像してくれた人のココロ。

その時浮かんだのは
職場でいつも
嬉しい手作りのものを頂いた時などに
贈り主にお会いすることがないからと
サンキューカードを書いて渡している
素敵な人の顔。

ふふふ~ん♪

で、
この荷物の到着で嬉しくなっていたら
違うお店からの次の荷物が到着した。

普通のなんてことないダンボールの中には
ハロウィンの仮装で使う衣装が入っていた。
写真と実物の色が全然違うけど
到着したものの色の方が良かったので
コレに関しては問題ない。

が!しかし!!なんと!!!
この衣装にも付録がついていた。
残念ながら
サンキューカードではない。
写真のコレだ。

なんやコレ、、。
知ってるけどそうつぶやいてみた後
私はコレを
ハムスターのハンモックと呼ぶことにした。

fc2blog_20141029171344e42.jpg


諸々の想像や妄想についても
自己責任でお願いしたい。
あくまでもコレは
ハムスターのハンモックだ。

サンキュー♪
エブリバディー♪

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR