FC2ブログ

愛ダロ愛♪

昨夜の雷と雨、びっくりしましたね。
マンションに住んで
テレビ観たり、やりたいことに没頭していると
雨が降っているのかどうかさえ
わからないで過ごしていますが
昨夜のはさすがの私でもわかりました。

さて、
先週作ったりんごジャムは

fc2blog_2014102500034802a.jpg

こんな素敵なアップルパイになって
ちょうど今、みんなのお口にはいりました。

fc2blog_201410271505145a0.jpg

また今日もチャンコに群がる力士並に
みんな黙々と
お行儀良くごはんを食べます。

fc2blog_2014102715081344f.jpg

女の子もおかわりたくさん食べます。

fc2blog_20141027150700004.jpg

コメットさん、今日はお姉ちゃんと一緒に
座って食べましたよ。

fc2blog_20141027150622e25.jpg

めじろ部屋、幕下の二人。
将来性しかない
伸びしろしかない、頼もしい食べっぷりです。

fc2blog_20141027150545b94.jpg


このお給食、おやつとは別に
今日はお持ち帰りのおやつもあります。
ハロウィン仕様で
差し入れを頂きました。

fc2blog_20141027151334824.jpg

本当はハロウィンの日にお配りしたいところですが
なにぶん、保存料等が入っていませんので
即日の本日お渡しとなります。

カワイイひばり組の
バンパイヤーズがお休みの日に作ってくれた
手作りクッキーです。

fc2blog_20141027151352dfd.jpg

『完全に自分達の自己満足なんですが
よろしかったらおひとつ、もらってやってください』
と、ママ達からお言葉を頂いています。

クッキーは卵と乳製品を使われず
かぼちゃ、小麦粉、サラダ油、きび砂糖で
作られたとのことです。

ひとつのクッキーに込められたお気持ちいっぱい
子ども達は本日お持ち帰り致しますので
喜んでお受け取りください。

==============

いつもいただきものは
保育園の判断で
子ども達と一緒にいただいたり
職員でいただいたり
それはそれは
ここにいるみんなの
笑顔と活力のもとになっています。

特にご家庭で手作りをしてくださり
一人一人にと持ってきて下さるものは
お持ち帰りを頂いています。
改めまして
ありがとうござます。

さて、
今週はハロウィンがあります。

1年目は
簡単な仮装をして商店街を練り歩き
終点、天満宮さんで遊んでいたら
その姿を写真に撮ってくださり
天満宮さんの季刊誌に載せていただきました。

2年目は
パレードの途中に
ご近所のご縁ある会社さんと
事前に打ち合わせをして
保育園で用意したお菓子を
前を通る子ども達に
手渡していただくという寸法で。

そして3年目の今年は
ありがたいことに
『子ども達に是非前を通って欲しい!』
『ウチのお菓子を是非!』と
仰ってくださったお店屋さんや

『ハロウィンの日に
是非ウチに来て中で遊んで行ってください!』と
お声をかけてくださったお寺さんがあります。

ぜーーーんぶ
ありがたく
両手広げて
受けとらせて頂くのです♪
(完全に身内だけが楽しい話ですが・・・)

そしてなんとありがたいお話は重なって
そうやって
子ども達のことを気にかけてくださるだけでなく
アレルギーに対してどうしましょう・・
卵や乳製品についてはどうしましょう・・と
頭を捻ってくださるのです。

こういう時大概は
『間違ってアレルゲンを口に入れたら
大変なことになるから
やめておいた方が・・・』と
消極的な考えが頭をよぎるケースが多いのですが
それとお気持ちは全く別ものだと
私は考えています。

ここに関しましては
食べる・食べないは各ご家庭の判断に
いつもお任せしております。

物理的に食べられないものの方が
まだまだたくさんあるにじのとりっ子達です。
親御さんとして
まだ食べさせたくないものも
多くあることかと思います。
私もそうでしたからよくわかります。

でも、それと
子ども達にと仰ってくださるお気持ちは
全くベツモノです。

子ども達が当日受け取るのは
具体的で目に見えるお菓子ではなく
そのお菓子に込められて
じわじわとそのお菓子から発されている
自分達のことを考えてくれて
自分達と関わることを
心から喜んでくれる
周りの大人の掛け値のない
愛の方です。

子ども達に向けてくださる
すこ~しの愛が
子ども達の成長の何よりの糧になるのだと思っています。

本当にありがとうございます。

だから
ハロウィンではありませんが
今日お配りするクッキーのひとつひとつにも
ママ達が込めてくれた
一人一人のにじのとりっ子達への
愛をお持ち帰り頂きます。

ハロウィンも、クリスマスも、お誕生日会も
なんとはなしに、全力で楽しんでいることが
子ども達にとっては
本当にいい体験になっていると思います。

行事だから仕方なく、ではなく
心から楽しんで行うことが
子どもの成長の、何よりの糧になっています。

『やりたい♪』と心から思って
やれることを探して能動的に参加すると
その思い出は
より鮮明に残るのです。
これは本当のお話です。


あ、
今日のおみやげクッキー。
私のところに回ってきたのは
こんな素朴な顔をしたカワイイ子でした。
食べる前に笑顔になる・・・
そんなクッキーです。

fc2blog_20141027154344bc4.jpg


こんなのもらったら
幸せにしかならないよ~♪♪

いつもエルサちゃんのママをはじめ、
子ども達に手作りのものを作ってくださって
ありがとう~♪

そういう思いもこのクッキーから
感じました。

本当にありがとうございます!!


園長(今年は私も子どもが泣くほど仮装します♪)
園長(明日は遠足です♪少々のぬかるみなら行きます!By ひーこ)
園長(何か明日、めじろもやりたいです!By まなみ)
園長(ハロウィンの日は朝から仮装して来ます!By くみこ)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR