FC2ブログ

田舎と竹と昌也センセイ

明日の遠足のために
つばめ組が朝イチで作った
てるてるぼうずが入り口で揺れるにじのとり保育園です。

今回一緒に遠足に行ける
ひばり組のラッキーさんはだ~れ?

fc2blog_201410201615448ae.jpg

さて、明日のことは明日お伝えするとして
今日は、予告通り
保育園で食べる無農薬のお米や
時々お野菜もできたものを送ってくださっている
にじのとり保育園の田舎部~FATTORIA~から
まさやセンセイがやってきて
竹を使って子ども達と一緒に
箸作りをしました。

土曜日のちえセンセイの実の弟さんである
昌也センセイは
兵庫県の温泉町というところに住んでいます。

肥料にも、土にも除草剤も含めた農薬を
一切使わないでお米を作って
提供しておられます。

自然のものですから
出来高は年によってばらつきがありますが
昨年は精一杯の出来高を購入させて頂き、
そして今年も新米が、もみの中で
精米の時を待っている状態だそうです。

昌也センセイとは
10数年前より
<やがて、保育園ができたりしたら
お米だけじゃなくて
田舎とのやりとり必ずやろうね♪>と
会うたびに二人で暑苦しく夢を語っていたものです。

保育園ができたらできたで
全員が1歳児という時もありました。
まだまだ屋台骨がしっかりしていない時を経て
今年ようやく定着した大きい子がいるということで
満を持しての登場です。

今日、昌也センセイが
用意してきてくれたものを手に
子ども達の前で、竹やら山の写真やらを
見せて一緒に何やら話をしながら
楽しそうにプログラムをこなしている姿を見ていると
なにやら嬉しいかたまりが
ぐっとこみあげてきました。

あとは
紙芝居形式でどうぞ。

IPadを使って
何やら写真をたくさん見せてもらっています。

fc2blog_20141020161406b7b.jpg

昌也センセイのおうちの近くの山の
竹林の写真です。
七夕の時の笹は上まで上って
切ってくれたそうです。
いつもありがとうございます。

fc2blog_20141020161440ab0.jpg


竹の写真を見たら次は現物を見せてもらいます。
『わーっ!』と歓声が上がります♪

fc2blog_20141020161507bc2.jpg

触ってみて
それぞれ感想を述べます。

fc2blog_2014102016133439a.jpg

さぁ!これ、どうしようか、、、、
実は竹を切る時
こういうので切るんだよ、、

わ!

fc2blog_201410201613171eb.jpg


ボクやってみる!

fc2blog_201410201613008e9.jpg


私も!

fc2blog_2014102016124321b.jpg

今度は縦に割ってみよう。
私!やりたい!

fc2blog_20141020161137426.jpg

中には水が入ってるんだ。
木はみんな水を吸って生きてるんだよ。
・・・子ども達が、し~んと聞き入った瞬間です。

fc2blog_20141020161019ce8.jpg

竹に親しんでから
ようやく作業にかかります。
一人一人に用意してくれた袋を開けると・・・・

fc2blog_2014102016095787a.jpg

中には荒削りで作られたお箸が入っていました。
子ども達の仕事は
このお箸をつるつるになるまで磨くこと。

fc2blog_201410201609410a9.jpg

竹を切ったり、かなづちで叩いたりするのは怖かった子も
昌也センセイの様子を見て
『これならできる!(心の声)』と
本来の力を発揮しはじめました。

fc2blog_2014102016092255f.jpg

こうなると、大阪一の集中力を誇る
にじのとり保育園のつばめ組さんです。
本領発揮で
このまま削ってたらお箸なくなるで、、、
というぐらいキレイに磨いていました。

昌也センセイはいつもブログを見て
みんなのことを知ってくれています。
そんな昌也センセイが
『やるやるとは聞いてたし、
ある程度は知ってるつもりだったけど
この子達のこの集中力は素晴らしい!』と

多くの小学生に
山遊びのあれこれを教えていたセンセイを
唸らせましたよ。

fc2blog_2014102016090223c.jpg


そんなこんなで出来上がったのはコレ。
一人一人のお名前と
背番号が記されています。
昌也センセイ、
徹夜したに違いない(笑)

fc2blog_2014102016160534c.jpg

自分達のだけじゃありませんよ。
ちゃんとセンセイ達の分も作ってくれました。

fc2blog_20141020161702521.jpg

楽しい体験でした。
子ども達のやったことは
箸をけずることだけですが
でも、その一連の作業の中で
山の様子を知ったり
竹の感触を味わったり
ちょっと怖いな、、なんていう思いもしたり
センセイ達のことを思いやったり、、、という
とっても素敵な時間になりました。

また次の遊びは何かな?と
みんな期待大です。

来年度は3歳児がもっと増える予定であることを伝えると
昌也センセイ、
何やらニマニマして帰って行きました。

これからこんな風に
少しずつ田舎との関わりが増えてきます。
子ども達が
都会にいるだけでは体験できないことを
ほんのひとかじりでも持って来てもらって
みんなで山の香りを感じることができたらいいなぁと
思っています。


園長(てるてるほうずに願いをこめて♪)

more...

スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR