FC2ブログ

いじめない子に

今朝、朝のワイドショーを見ていたら
小学校でいじめ件数が
過去最高になったということを
取り上げていました。

小学生の暴力事件も
1万件を超えたという新聞記事でした。

あくまでも計上した数だけの話ですから
実際はもっとあるのかもしれませんし
これまで数に挙げていなかったものまでを
<いじめ><暴力>として数え始めたから
数字が増えたのかもしれません。

地域格差もかなりあるとのことですが
自分の子どもがいじめられたらどうしよう・・・
という発想になりがちですが、
ストロングハートを養って
正義のココロを育て、
徹底して心を育まなくてはと思います。

小中学校では特に
幼稚な教師が自分の言うことを聞かない子どもを
いわゆる<ハミゴ>にするという現状だって
存在します。

いじめはどうやったらなくなりますか?

よくそれらしい人を集めたテレビ番組などで
こういう質問が飛び交いますが
子どものお手本はすべて大人です。
大人の社会にいじめがはびこって
こびりついてる以上、なくならないのではないでしょうか。

そう思うからこそ
そう思った人から
自分の手の届く場所、目の行き届く場所では
いじめは絶対に許さない姿勢を
貫かなくてはと思います。

悪口や同僚同士の陰口も
<友達>とか<仲間>とか言いながら
お互いのことを尊重せず
見せかけだけの言葉や態度で生きるなんてことや
あることないこと
人のことをうわさすることも
引いては、いじめに繋がるのではないでしょうか。

私も経験ありますが
そういう空間に身を置いて
なんだかやるせなくなったり
どんよりしたりしたものです。

こういうことを発信すると
また私は偽善者だと言われたり
嫌われたりするのですが

きっとこれは誰にも言えることだと思いますが
たとえ取り繕った自分でいたとしても
嫌う人は嫌い、
何か言う人は言います。
それなら
自分の思っていることを貫いて
自分らしくいる方が絶対にいいです。

だからと言って
どうだというわけではありませんが

いじめられてる友達をかばって
次の日から自分がターゲットになった、、
なんていうありふれた経験は
私もしています。

電車の中でうるさい小学生を
怒鳴りつけるなんてことも
行儀の悪い4歳ぐらいの子を座らせることも
雑踏の中で置き去りにされた
1歳に満たない子を抱えて
誘拐犯扱いされたこともあります。

言う人は無責任です。
誰も他人の人生に責任なんて持ってくれません。
自分を輝かせて、ハッピーにできるのは
自分しかいないのだと思っています。

きっと人はみんな
自分の周りの人の笑顔を期待しています。
平和な環境を期待しています。
心が幼い時はどうしても
目の前にいる人に幸せにしてもらおうと思ったり
誰かが何か
働きかけてくれて当たり前と思いがちですが

自分発信の喜びがないと
周りの人の笑顔には繋がらないから、
だから
お子さんをお預かりする保育園では
大人の笑顔が子どもの笑顔に♪♪
なのです。

小学校でのいじめの話から
だいぶ飛びましたが

信頼関係とか
絆っていうのは
一朝一夕にできるものではなくて

腹立つわ~!お父さん!
ムカツクなー!お母さん!
なんやねん!旦那!
アホか!嫁!
きーーっ!要領ええな!娘っ!
ひーーーっ!やめてくれ!息子っ!

たとえばこう思ったって
家族は家族、愛おしい家族ですもの。
それが
心から相手を憎む要素にならないのは
培った愛があるからだと思うのです。

保育園も3年目を迎え、
ようやくそんな風な感じが
定着しつつあるように思えて
とても嬉しいです。

ま、
これからもみんなでひとつの輪になって
大家族然として、仲良くやっていきましょう♪♪♪

というところで
今日は朝の手遊びの風景を
また身内だけが楽しい動画でお届けします。

※体硬すぎるつばめ組達の写真は
また次回持ち越しです。

※来週の月曜、田舎部のお兄さんがやってきて
つばめ組の子ども達と竹細工を楽しみます。

※12月には、わら細工を楽しむ予定です。
今後は田舎部とのふれあいが
少しずつ増えていく予定です。





園長(今日は、ゆいセンセイの映画デー♪)

スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR