10
4
7
11
12
18
19
23
24
26
   

ハロウィン2014

さて、ハロウィンです。

<私のウィークポイント>
頭の中で思い描いたことを
現実に完成させていく段階で
すべて伝えていると思ってしまっていること。
臨機応変対応しかできないこと。

今回もいつものように
既にお願いしているつもりだった
写真部長の、ミルキーちゃんのじぃじに
慌てて撮影の依頼をして
即お返事を頂いてのスタートになりました。

ミルキーちゃんのじぃじの持てる得意技
<写真が好き>という技術と思いを
娘さんの時だけでなく
お孫さんのミルキーちゃんにだけでなく
こうして保育園のみんなの為に
惜しみなく使ってくださる思いに
感謝感謝です。

しかも、私の大好物を知っておられるかのように
『不審者ちゃいまっせのしるしに・・・』と、
こんな名札を手作りで作って来られただけでなく

fc2blog_20141031133757e8e.jpg

こんなお帽子を装着して
今日はやって来てくれました。
この時点で祝い酒を振舞いたい気持ちです。
ココロの中で私は
カガミビラキをしていましたよ。

fc2blog_20141031133902b0c.jpg

いつも快く参加してくださって
本当にありがとうございます。

子ども達はもちろんですが
朝、連れてくるママ達も何かしてくれないかな、、
と思っていましたら
やってくれましたよ。
さすが、デイジーちゃんのママです。

<ハロウィン大賞>
ささやかですが、デイジーちゃんの
おカバンの中にしのばせておきますので
ご笑納ください。
(写真はピンボケすみません・・・)

fc2blog_20141031133941437.jpg

センセイ達も今年は昨年よりも
かなり底上げしていますよ。
まなみセンセイは公約どおり
仮装して電車に乗ってやってきました。

123.jpg

アナもエルサも白雪姫もいます。

456.jpg

子ども達のカワイイ姿は載せ切れません。
生まれた時からかぼちゃです♪
みたいな子が今日はちらほらいました。

123456.jpg

エルサちゃんはマント装着で
風が吹いたら大喜びです。

444.jpg

ミントくんはおばあちゃまが用意してくださった
金の角をつけて登園してくれました。
その姿、しっかり焼き付けましたよ。

ピーチ姫のかぶってるお帽子は
帽子職人さんのパパの手作りです。
ピーチ姫の職人気質は<血>ですね。

12345.jpg

人気者ミントくんは
順番にみんなと手をつなぎ。。。

111.jpg

ひーこセンセイは
どうやったって優しい魔女です。
隣のキキもおすましです。

555.jpg

いつでも自分のタイミングで眠れるのは
才能だと思います。

000.jpg


疲れ知らずの子ども達も
そろそろ疲れてきた頃です。

777.jpg

商店街をひたすら練り歩きます。
来年あたりは
見物客が増えるかもしれませんね。

888.jpg

今年お菓子を配ってくださったのは
保育園の近くにある
ハニードーナツさんです。

あれれ、、
このドーナツを配ってくださっている
黒いお洋服の魔女は・・・。

999.jpg

笑顔弾ける
フラワーちゃんのママでした!

『楽しい思いをさせてくださってありがとう♪』
『こちらこそこんなに素敵なお気持ちをありがとう♪』

ピューリッツァ賞モンの
とても気持ちのいい瞬間の1枚を
写真部長がカメラにおさめてくださいました。
嬉しいです♪

フラワーちゃんのママ、ほんとに嬉しいいいお顔。
これから何か辛いことがあったら
是非この1枚を見て欲しいな・・と思います。

666.jpg


そしてお菓子を配ってくださったもうひとつの先では
こんな仮装で
一休さんのパパが待っていて下さいました。

fc2blog_2014103113413903b.jpg

・・・って、私が書くだろうとお察しのおばあちゃまから
先に『コレは仮装とちゃいますよ・笑』と。
人生の先輩にはまだまだ叶いません。

fc2blog_201410311342185d2.jpg


お寺の中に入らせて頂き
お堂でお菓子を配っていただきました。

333.jpg

泣いていたのは一休さんだけという
カワイイ空間。
保育園に着く頃にはすっかり泣き止んでいました。

222.jpg

お寺では記念撮影もしました。
めじろ組さんはもらったお菓子に夢中です。

12345678.jpg

さすがに大きくなると落ち着いて。

1234567.jpg


ドーナツも、お寺さんでいただいたお菓子も
子ども達はお持ち帰り致します。
いただくものはお気持ちですから
まだ子どもさんにお菓子を食べさせていらっしゃらないご家庭は
どうぞ食べられる方が召し上がってください。


そんな中今日のお給食は
バタバタと忙しい中、ひーこセンセイ脅威の手際で
ハートのにんじん入り野菜スープと
お化け型のハンバーグと
かぼちゃのマッシュ(顔つき)
型抜きのハムを作ってくれました。
みんなおなか一杯食べました。

写真のハムは型を抜いた後の残骸。

fc2blog_201410311537149dc.jpg

ご協力・ご賛同いただきました
保護者のみなさま、ありがとうございました♪

あ~楽しかった♪
さ、
次は何して遊ぼうか~♪


園長(全力エブリデイ♪♪♪)

スポンサーサイト

毎日のあそび

毎日子ども達が過ごす保育園で
どんなことをしているのかということは
初めて保育園にお子さんを預けた
パパやママ、おじいちゃま、おばあちゃまが
一番気になるところだと思います。

にじのとり保育園の子ども達は
8時以降、順次登園してきたら
まず自由に好きな遊びを楽しみます。

9時にはお片付けをして
朝礼が始まります。
ここまではだいたいどこの保育園も
同じだと思います。

朝礼では体操をします。
コレもどこの保育園も
ほぼほぼ同じだと思いますが
にじのとり保育園が他と違うところは
その週のリーダーのセンセイが
自分で曲を選んで体操をしていることです。

センセイの数だけ体操のレパートリーがあります。
一人のセンセイの持ち曲分だけ
子ども達は体操を楽しんでいます。

いつ、どの お座敷 ステージからお声がかかっても
手持ちの豊富な札から
出し物を決めることができます。
もちろん新曲への対応もほんとにすばらしいですよ。

そして体操をした後は
ピアノの前の
お話スペースに移動して
0歳児さんから5歳児さんまでが一緒に
その週のリーダーのセンセイ主導のもと
お遊びをします。

これは、まぁいわゆる
設定保育と呼ばれるものの一貫ですが
朝一番に毎日この時間を設けていることも
きっと他と大きく違うところだと思います。

週のリーダーになったら
毎日手を換え品を換えて
主に担当している
同じ学年の子ども達だけでなく
異年齢の子ども達も含めた
多くの子ども達の前に立ちます。

ココにいるセンセイ達にとってこれは
苦痛ではありませんよ。
楽しい上に
他のセンセイの手法を見て自分のものにしたり
或いは
ちょっと失敗したりして手法を変えて
次に挑んだり・・・と、
とても勉強になる時間です。

毎日毎日毎日毎日の
この繰り返しと積み重ねが
子ども達の身にしっかりついて
楽しい時間を共有している時の
あのなんとも言えない空気を
肌で感じ、しっかりと話を聞ける子に
育まれています。

子ども達は正直ですから
面白くなかったら
面白くないという態度を示しますし
面白くても長くなったら退屈します。
5歳児と1歳児に同じことをするという
題材の難しさもありますが
そこをクリアするのは技術です。

その保育士としての技術は
保育園と家との往復だけでは培われませんし
時間から時間
ココにいればいいという考えでは
養われません。

センセイこそ
保育園とは違う場所で
たくさんのことを経験して
多くを吸収して、
そしてココで、思い切りのアウトプットです。

写真は、今日の朝礼後のおあそび。
ペープサートを見ている子ども達です。
脅威の集中力ですよ。
だって、楽しいから。

fc2blog_2014103015420819b.jpg

何を見ているのかというと、
リーダーのひーこセンセイがしてくれている
好き嫌いバイキンを撃退するお話を
ペープサートで見ています。

fc2blog_2014103015425208f.jpg

今日は子ども達と一緒に
何をして楽しもうかな、、、
構想から準備も含めた
その一連を楽しめる人にとって
ココは、天国なのだと思います。

センセイが天国感満載で日々を過ごして
子ども達の前に立っていないと
子ども達の笑顔は保障されません。

リトミックのれいこセンセイも
毎回本当に楽しいことを子ども達に
提案してくださいます。

fc2blog_20141030154406935.jpg

fc2blog_20141030161102cd3.jpg


今ココでは
親御さんのことはもちろん、
そこにいないセンセイの悪口を言ったり
うがった見方をして憎んだりしている人は
一人もいませんよ。

本当のところ
業界のキセキ的なその事実が
にじのとり保育園のこの空気をかもし出している
他にはない一番の特徴だと
私は声を大にしてコソコソと(笑)
ココでお伝えします。


今日の最後は
短い時間ですが、究極の
身内だけが楽しい動画(撮影:ミントくん)
でしめくくります。

子どもの出来ることや
見出した可能性は、天井知らずに伸ばしたい。
本来なら5歳児さんぐらいで
チャレンジする大縄跳びの様子です。

回ってる縄に入って跳ぶなんていうことを
3歳のピコちゃんがしれ~っとやり遂げます。

得手不得手は誰にでもあります。
その子の元々備わった得手を発見したら
嬉しくて嬉しくて
小さいことですが、
みんなで共有したくなるものです。
まばたき禁止で、さぁどうぞ♪





園長(さて、明日はハロウィンパレードです♪)

10月のお誕生日会~なでしこちゃん~

さて、体調も無事復活したなでしこちゃん。
今日は赤いワンピースで
おしゃれをして来てくれて
みんなに
『カワイイね~♪』と言ってもらって
うれしはずかしお誕生日会が始まりました。

子ども達の中で定着してきたのが
お誕生日会の喜びです。

自分の誕生日はもちろん嬉しい。
だけど
お友達を祝うことの喜びも
既に知っているにじのとりっ子は
本当にたくましくカッコイイのです。

お誕生日を迎えたなでしこちゃんは
もちろんそうですが、
カードや冠をかけてもらう時
なでしこちゃんのママは
構えていたカメラで撮影するのも忘れて
前に座っているなでしこちゃんが
センセイにかけてもらうカードに見入って

『うわ~♪』
『うわっ!』
と声を上げて喜んでくださいました。

たったそれだけのことですが
冥利につきます。

カワイイ我が子が
たくさんのお友達や
大好きなセンセイに囲まれて
歌を歌ってもらったり

自分の好きなアイテムでできた
手作りのプレゼントをもらったり

みんなからは
ちょっぴりの羨望のまなざしを浴び、
恥ずかしいながらも
嬉しく得意気に満ちた顔で
レインボーの椅子に座って
お祝いしてもらっている姿を見るのは
なんとも言えず嬉しいものだと思います。

またお仕事がんばろう♪
と、思える原動力になるんじゃないかな・・・と
思っています。

大事なことは
どんな出し物をするのかとか
見栄えだとかそういうことではなくて
一人の子どもが生まれたということを
親以外の誰かが
こんなに喜んでくれている現場の空気に
浸りに来れるこの環境を
思い切り味わい尽くして欲しいのです。

出し物に困ったら
いくらでもお手伝い致しますので
まずはお話してくださいね。

さて、では今日は
各クラスの催しを
続けてご覧ください。

子ども達はどの子も
各クラスの出し物や
ママの出し物、
センセイ達の出し物が終わるまで
とってもマナーよく
楽しむことができました。

fc2blog_20141029133132973.jpg

今日はなでしこちゃんのママが
紙芝居を読んでくださいました。
練習の跡しか見えない
とっても嬉しい紙芝居でした。

fc2blog_201410291331043de.jpg


読み終えた紙芝居は
保育園に寄贈してくださいました。
またみんなで一緒に見させて頂きます。
ありがとうございます。

fc2blog_20141029133041a62.jpg


さて今日は、各クラスの催しものを
身内だけが楽しい動画で見て頂きましょう。

まずはめじろ組さん。




お次はひばり組。




最後はつばめ組。



センセイ達は今日は
ねずみくんのチョッキのペープサートをしました。
子ども達に問いかけながら
とっても楽しいひとときでした。
仕事が早い ちかセンセイ作の
渾身のペープサートです。

まなみセンセイは
今日もタンマリ腹から声が出ていましたよ。
センセイ達は
子ども達の前で何かを披露した時の
あのキッラキラの目の虜になっています。

今度はもっと輝かせたい。
もっともっとタノシミたい。
そんな思いでいつも前に立っています。
楽しくてしょうがないです。

俳優さんがスポットライトを一度浴びると、、
というアレですね。
センセイ達の写真はあんまりないけれど
いつもこんな顔で子ども達の前に立っていますよ。


fc2blog_201410291330201f7.jpg


最近『カワイイ』に敏感になってきた
なでしこちゃん、
2歳のお誕生日おめでとう♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
ほんとうにありがとう♪♪

fc2blog_20141029132953df9.jpg


園長(さて、明日はリトミック♪)

今日も遠足♪

昨日の突然の雨に、
今日はどうなることかと思いましたが
すっかりキレイな遠足日和で
つばめ組と
ひばり組のラッキーさん3名は
南千里公園まで出掛けました。

心配していたぬかるみも
昨日、アチラの方は
雨に遭わなかったと
北摂マダムのひーこセンセイからの情報で
朝からの空のように
晴れ渡る気持ちで出掛けることができました。

つばめ組さんはもちろんなのですが
同行するひばり組さんの為の遠足でもあります。

おそらく他の保育園では
やっていないことのひとつだと思います。

●すぐ電車に乗って遠足に行くこと
●ひばり組も同行させること

それはそれは
ひばり組さん、
スペシャル最上級にイキッてます。

駅までの道も。

fc2blog_2014102811332019c.jpg

電車待ってる時も。

fc2blog_20141028113346f21.jpg

現地に到着して、歩く後姿も。

fc2blog_20141028113437634.jpg

前姿も。

fc2blog_20141028113515771.jpg


季節の中に
自然の中に身をゆだねて
外で思い切り遊ぶだけで
人生で大切なことの大半は学べるのではないでしょうか。
この時期の外遊び
家族や周りの人と関わりながら
思う存分させるだけで
いいような気がします。

fc2blog_2014102813414795a.jpg

また今日もひとつ
子ども達は
<成長>という器に
大切なものをたくさん詰め込みましたよ。

生れ落ちた家の経済状況や
パパもママもお仕事をしていることや
何曜日がお休みのおうちなのかなんていう
小さいことも含めて
みんなみんな
わかっていて生まれてきたのだとしたら
わざわざ人が生まれてくる理由は
<経験を積む>ことなのではないでしょうか。

楽しいことや
嬉しいことだけじゃなくて
つらいことも
悲しいことも
みんな素敵な経験です。

私はいつもものごとを考える時
到達点に旗を立ててから
ブレイクダウンしていきます。

それを成し遂げるために
今私は何をしてる?
今私には何ができる?

そう考える癖がありますから
子ども達を見る時も
『今』のカワイイ姿を見て
この子が成長していく姿を見ているのではなくて
既に成長して大人になった
目の前にいる子を想像します。

大人になったこの子が
今みたいに
純粋に遊び(好きなこと)に没頭して
目を輝かせて
心から楽しい♪と喜んでいる状態でいられる為に

人を見て笑顔になれる
この素直な心を根付かせる為に

今私ができることは何?
私がしなければいけないことは何?

子どもを授かってこれまでの20年、
まだこれから先もずっと
自分が生んだ子だけでなく
今私の手の届く範囲には
こんなに多くのにじのとりっ子達がいます。

我が子同様、
私ができること
私がしなければいけないことを
日々日々、新鮮に考え直すことができる毎日が
嬉しすぎます。

遠足のことなのに
なんだか余計なこと書きすぎてますね。
でもね、
この子ども達の
真剣に生き生きしている姿と輝く瞳は
絶対に曇らせちゃいけないと思うのです。

fc2blog_20141028114440341.jpg

多くの世間からの誤解とか
同業者からの攻撃とか覚悟で書かせていただくと
この子ども達の目の輝きにではなく
子ども達の目の曇りに加担してきたのは
私達大人なのだということを
大人はもっと自覚すべきなのだと思います。

勉強の成績も
地位とか名誉とか
お給料の金額や役職とか年齢とか
そういうの、なーーんも関係なかったこの時期のこと
大人は思い出せないから
だから毎日せっせとこうして
主観満載でシェアしています。

=====

あ、もちろん、
小さいクラスも出掛けていますよ。

今日は<中之島公園>です。
また余談ですが
私がいつも中ノ島公園へ向かう時は
中之島ブルース by 内山田洋とクールファイブ
が頭の中でヘビロテしてます。
(※わからないヤング世代はWikiってくださいね。)

写真はいつもゆいセンセイに
超タメぐち対応をして
真剣にゆいセンセイとやりあってる王女の
<こんな一面>

実は昨日体調不良で不在だったゆいセンセイのこと
一番に聞いてきたのは王女でした。
いつも
『もう!ゆいセンセイいやや!!』
『ゆいセンセイもそんなん言われたらいややわ!』
と、姉妹のようにやりあっている二人なのに
いないと一番寂しがってる王女でした。

そしたらやっぱり案の定
今日はこんな感じで素直に甘えてます。
これだからやめられませんね。
好きで心許しているからこその
本音の吐露ですね。
カワイイです。

fc2blog_2014102814404568b.jpg

今日は二人のバンパイヤーズ。

fc2blog_20141028143921fe6.jpg

姉さんに
ついていきます どこまでも 
ひまわり・心の川柳

fc2blog_20141028145229e3f.jpg

おしゃれ番長はグラビア撮影。

fc2blog_201410281457196f6.jpg


お楽しみはやっぱりお弁当です。
今日のお弁当はこんな。

fc2blog_20141028145959b61.jpg

小さい子達は
このお給食を持って行って食べています。
炊き出しみたいに
あったかいお味噌汁もいただくのです。
大きい子のお弁当にも入ってますが
ミートボールみたいなのはあじの団子です。
生姜をきかせて、甘酢餡をかけてあります。

fc2blog_201410281501028da.jpg

つばめ組さんはおやつも食べて帰ってきます。
今日は、ミルキーちゃんがお休みの日に家族で行った
みかん狩りのおみやげみかんです。

自分が持ってきた差し入れを
みんなに配ってふるまうっていうのも
喜び体験のひとつなのですね。
いつもどの子も嬉しそうなんですよ。

fc2blog_20141028151950b7f.jpg


もう
センセイ達から送られてくる写真が可愛すぎて
キリがないので写真はこのぐらいにしますが(笑)

延々長々とお伝えしてきましたが、

とにかく
どの子にとっても
遠足だけじゃなくて
毎日が<楽しい>の宝庫であるよう
子どもと関わる私達は
一番に心がけていたいな、、と
そう思っています。

fc2blog_20141028143600806.jpg

ほんとにコレが、今日最後の写真♪

fc2blog_20141028143442bf3.jpg


園長(鶴の恩返しの話に出てくる鶴は
人の心理を察しに察していて
そういう風に言えば人間は障子を開けると知っていたからこそ
決して開けてはいけませんよと言ったに違いない)
園長(あー!もー!早く障子開けて!の心境だったに違いない!)
園長(非常に鶴の気持ちがよくわかる・・)

愛ダロ愛♪

昨夜の雷と雨、びっくりしましたね。
マンションに住んで
テレビ観たり、やりたいことに没頭していると
雨が降っているのかどうかさえ
わからないで過ごしていますが
昨夜のはさすがの私でもわかりました。

さて、
先週作ったりんごジャムは

fc2blog_2014102500034802a.jpg

こんな素敵なアップルパイになって
ちょうど今、みんなのお口にはいりました。

fc2blog_201410271505145a0.jpg

また今日もチャンコに群がる力士並に
みんな黙々と
お行儀良くごはんを食べます。

fc2blog_2014102715081344f.jpg

女の子もおかわりたくさん食べます。

fc2blog_20141027150700004.jpg

コメットさん、今日はお姉ちゃんと一緒に
座って食べましたよ。

fc2blog_20141027150622e25.jpg

めじろ部屋、幕下の二人。
将来性しかない
伸びしろしかない、頼もしい食べっぷりです。

fc2blog_20141027150545b94.jpg


このお給食、おやつとは別に
今日はお持ち帰りのおやつもあります。
ハロウィン仕様で
差し入れを頂きました。

fc2blog_20141027151334824.jpg

本当はハロウィンの日にお配りしたいところですが
なにぶん、保存料等が入っていませんので
即日の本日お渡しとなります。

カワイイひばり組の
バンパイヤーズがお休みの日に作ってくれた
手作りクッキーです。

fc2blog_20141027151352dfd.jpg

『完全に自分達の自己満足なんですが
よろしかったらおひとつ、もらってやってください』
と、ママ達からお言葉を頂いています。

クッキーは卵と乳製品を使われず
かぼちゃ、小麦粉、サラダ油、きび砂糖で
作られたとのことです。

ひとつのクッキーに込められたお気持ちいっぱい
子ども達は本日お持ち帰り致しますので
喜んでお受け取りください。

==============

いつもいただきものは
保育園の判断で
子ども達と一緒にいただいたり
職員でいただいたり
それはそれは
ここにいるみんなの
笑顔と活力のもとになっています。

特にご家庭で手作りをしてくださり
一人一人にと持ってきて下さるものは
お持ち帰りを頂いています。
改めまして
ありがとうござます。

さて、
今週はハロウィンがあります。

1年目は
簡単な仮装をして商店街を練り歩き
終点、天満宮さんで遊んでいたら
その姿を写真に撮ってくださり
天満宮さんの季刊誌に載せていただきました。

2年目は
パレードの途中に
ご近所のご縁ある会社さんと
事前に打ち合わせをして
保育園で用意したお菓子を
前を通る子ども達に
手渡していただくという寸法で。

そして3年目の今年は
ありがたいことに
『子ども達に是非前を通って欲しい!』
『ウチのお菓子を是非!』と
仰ってくださったお店屋さんや

『ハロウィンの日に
是非ウチに来て中で遊んで行ってください!』と
お声をかけてくださったお寺さんがあります。

ぜーーーんぶ
ありがたく
両手広げて
受けとらせて頂くのです♪
(完全に身内だけが楽しい話ですが・・・)

そしてなんとありがたいお話は重なって
そうやって
子ども達のことを気にかけてくださるだけでなく
アレルギーに対してどうしましょう・・
卵や乳製品についてはどうしましょう・・と
頭を捻ってくださるのです。

こういう時大概は
『間違ってアレルゲンを口に入れたら
大変なことになるから
やめておいた方が・・・』と
消極的な考えが頭をよぎるケースが多いのですが
それとお気持ちは全く別ものだと
私は考えています。

ここに関しましては
食べる・食べないは各ご家庭の判断に
いつもお任せしております。

物理的に食べられないものの方が
まだまだたくさんあるにじのとりっ子達です。
親御さんとして
まだ食べさせたくないものも
多くあることかと思います。
私もそうでしたからよくわかります。

でも、それと
子ども達にと仰ってくださるお気持ちは
全くベツモノです。

子ども達が当日受け取るのは
具体的で目に見えるお菓子ではなく
そのお菓子に込められて
じわじわとそのお菓子から発されている
自分達のことを考えてくれて
自分達と関わることを
心から喜んでくれる
周りの大人の掛け値のない
愛の方です。

子ども達に向けてくださる
すこ~しの愛が
子ども達の成長の何よりの糧になるのだと思っています。

本当にありがとうございます。

だから
ハロウィンではありませんが
今日お配りするクッキーのひとつひとつにも
ママ達が込めてくれた
一人一人のにじのとりっ子達への
愛をお持ち帰り頂きます。

ハロウィンも、クリスマスも、お誕生日会も
なんとはなしに、全力で楽しんでいることが
子ども達にとっては
本当にいい体験になっていると思います。

行事だから仕方なく、ではなく
心から楽しんで行うことが
子どもの成長の、何よりの糧になっています。

『やりたい♪』と心から思って
やれることを探して能動的に参加すると
その思い出は
より鮮明に残るのです。
これは本当のお話です。


あ、
今日のおみやげクッキー。
私のところに回ってきたのは
こんな素朴な顔をしたカワイイ子でした。
食べる前に笑顔になる・・・
そんなクッキーです。

fc2blog_20141027154344bc4.jpg


こんなのもらったら
幸せにしかならないよ~♪♪

いつもエルサちゃんのママをはじめ、
子ども達に手作りのものを作ってくださって
ありがとう~♪

そういう思いもこのクッキーから
感じました。

本当にありがとうございます!!


園長(今年は私も子どもが泣くほど仮装します♪)
園長(明日は遠足です♪少々のぬかるみなら行きます!By ひーこ)
園長(何か明日、めじろもやりたいです!By まなみ)
園長(ハロウィンの日は朝から仮装して来ます!By くみこ)

園長のひとりごと

聞くところによると
土日や祝日も、このページを開いて
ブログの更新を楽しみにしてくださっている方が
存在しておられるとのことで
なにやら複雑に嬉しい思いが沸きあがります。

それならば
まぁ
せっかく来てくださった方の為に
保育園のことからは少し外れた
私のつぶやきを
時々休日にコチラでUPしてみます。

タイトルは毎回
<園長のひとりごと>にしますから
そのタイトルの時は
子ども達の写真もありませんので
見ても無駄で、読みたくない方は
ご遠慮なくスルーしてくださいね。

======================

【シアワセを呼ぶ青タン】

一昨日の朝起きて
シャワーを浴びる時に気付いた
左太ももにできた
10円玉大の青タン。

どこで打ったのかは忘れた。
まぁよくあることだけど
ふっ、、と
天変地異の予感が頭をよぎった。
だいたい、私はいちいち
大袈裟に生きている。

服を着て、
そんな大袈裟な予感のことも
青タンのこともすっかり忘れて
職場へ向かった。

いつもの仕事をこなしながら
職場で散らかっていたあれこれを
全部片付けた。

やることがあるから
という言い訳を捨てた
私の中のダンシャリアン達が
束になって動き出した。

そうしたら
世界に店舗を持つ
某メーカーから電話があって
未発表のオタノシミ企画に
参加させてもらうことになった。
(うぅっ、、まだ言えない、、)

いよいよ私の職場と仲間達
そして可愛い子ども達、
世界デビューか?!
整形は間に合わない。

まさに、
天変地異。
鈍感な私にはわからないだけで
この時青タンが疼いていたかも。

いつもそうだけど
ダンシャリアン達が仕事をして
スペースが空いたら
必ずすぐに、即座に←ココ重要
その空いたスペースに
ラッキーやハッピーが
入ってくる。


今朝は、明日5時半に出て行くから
起こして!と次男に頼まれていたけど
ガサガサと彼が自分で早起きして
準備している音で目が覚めた。

こんなことも、
我が家じゃ天変地異。
自立の音って
こんな音なのか、、、と
ベッドで横になりながら
ニマニマとその音を鑑賞した。
涙は出ない。
笑いしか。

「昼ごはん代ちょうだい」

完全自立は
まだ少し先みたいだけど
ま、いずれにしてもラッキーだ。

天変地異を呼ぶ←ホンマ?
青タンは
ラッキーを呼ぶ←ホンマ?
紫タンに変わっていた。

形も
どこかの大陸みたいな感じ。

ものは捉えようで
どこまでもハッピーになれるのが
きっとこの世の仕組み。

ある日、青タンから
小判がざっくざく♪
な~んてことに
なっちまうぜ!ヲイヲイ、、のテイで
半ニヤケで
今日も生きてみよう。

どうしても!と
それを求めてわざわざ買いに行った
本物メイプルシロップ。

起きてきた長男に
即興で作った
ホットケーキの歌を歌って聞かせ、
いつものように
作ってもらおうとしたら

「行ってきま~す!」と
出掛けて行った。
そうだった。
彼は何事も自分タイミングな男だった。

ホットケーキの歌なんか作ってる間に
ホットケーキ作れっちゅう話やでしかし、、
と、
長男の背中に書いてある。

まぁ笑っとこ。

自分の為に思いを込めて
ホットケーキを焼き、
いちいち味はわからなくても
最高のメイプルシロップをかけて
いただくところから始まる土曜日は
最高すぎる。



これもまた、
ムリクリ
青タンが呼んだハッピー
ということにして
青タン(紫タン)の健在を
確かめる♪♪♪

なんぼ私でも
太ももの上の方にできた
醜い青タン(紫タン)の写真を
撮って掲載はしない。

Let's クスクス

本日予定していたお誕生日会は
お誕生日のなでしこちゃんが
まさかのお熱でお休みとなったので
未定ですが、日にちを変更して
来週行います。

お布団シーツを取りに来られた
なでしこちゃんとママに

「なでしこちゃん、大丈夫?」

と、駆け寄る子ども達の姿に
ほっこりする私です。
久々に言いますが、
ココは本当に天国です。

写真は、夏にせみを触って
得意気な、名前通りの(笑)
なでしこちゃん。




「大丈夫?」と
声をかけられた子は、
その言葉に込められた
優しい心を感じて
次に同じシチュエーションに
遭遇した時、
「大丈夫?」と声を掛けられるように
なるのだと思います。

子どもの素晴らしいところは
うわべ付き合いをしないところでは
ないでしょうか。

写真は、
一見一緒に遊んでるように見える
ひばり組女子による
〈私が主役〉のままごとみっつです。
自分以外のお友達は
隣の奥さんという役どころです。
見ているセンセイの
クスクスが止まりません。



いま、何か自分にとって
不都合なことをされたら
目の前にいる友達のことは
大嫌いだから
顔みても笑わなくても

しばらくしたらすぐ収まって
笑い合ったり
手をつないで走り出したり。

いつまでも過ぎたこと言わないし、
朝がくれば
新しく生まれたような新鮮な表情で、
毎日生まれ変わっている気さえします。
大人も、みんな元々
そうだったことを
思い出さなくっちゃ♪♪

ね♪と、
めずらしく思い通りにいかなくて
泣いてる上級生女子を
優しくなだめる
下級生女子がいたりもします。
クスクスです。




いつも女の子に
やられてた男の子が、いつの間にか
やられてたはずの女の子を
こんな幸せな笑顔にしちゃう
ナイスガイになってたりして
クスクス。




食べないことを心配しているママが
お仕事している時間に
こんな顔して得意気にモリモリ食べてて
クスクス。




いっちょまえに
お姉ちゃんと一緒になって
砂遊びイェーイ♪の
ひまわりちゃんにクスクス。




限りなくライオンに近い3歳児女子に
クスクス。




こちらはひばり組の
トイレでできたよ
スペシャルシールブック。



ひばり組さん、
なにやらトイレに行った後、
みんなこの小さなブックレットに
夢中なんです。

なんだろう、、って
中を覗いて見せてもらったら
こんな風に、シールが貼ってあります。



トイレで用を足したら、シールを1枚。
10枚たまったら
サービスシールが貼れるから
みんな頑張ってます。
今度お迎えの時にでも
見せてもらってください。

そして、
たくさん褒めてあげてくださいね。

今週タイガーマスクさまから
たくさん頂いた
可愛い小さな姫りんご。



半分はジャムにしました。
来週のおやつがタノシミです。





園長(今年のハロウィン、すごいですよ)


ハロウィンのこと

前回のきなこちゃんのお誕生日会で
センセイ達がシンデレラの劇遊びを披露して以降
子ども達の
シンデレラごっこの勢いが止まりません。

シンデレラがキレイなドレスに着替えた瞬間を
クライマックスシーンに捉えているのは
つばめ組です。

シンデレラになりきって
つま先歩きをして
ガラスの靴を履いているつもりで
馬車に乗ってお城へ出掛けるシーンを
何度も何度も交代しながらやっています。

ひばり組はハンカチくわえて
『くやしい~~~~!!!』と
意地悪お姉さんが大人気。

『シンデレラ!ちゃんと掃除しておくのよ!』
『シンデレラ!それが終わったら洗濯も!』
面白すぎです。

また、ひーこセンセイが演じた
魔法使いのおばあさんになりきって
♪ビビディバビディブー♪と
ジャングルジムの一番上で
みんなに魔法をかけているスカッシュくんの姿も
いまでも毎日のように見られます。

なんと一番小さいめじろ組さんも
おしゃれ番長デイジーちゃんや
なでしこちゃんを筆頭に
お城の舞踏会のシーンを再現してくれています。

fc2blog_20141020160820b07.jpg

fc2blog_20141020160751a15.jpg


面白いですね。
劇としては寸劇すぎて
進行も台詞まわしも
若干モタモタしていたのですが
子ども達の心にはしっかり残っていたようです。

また何かの折に劇遊びをする時
今度は皆さんにも見て頂きますね。

================

さて、子ども達の活動ですが
10月はあとお誕生日会が1回と
ハロウィンのパレードという行事があります。

ハロウィンパレードの日(10月31日)、
昨年はご近所の会社さんにご協力して頂きましたが
大切なお仕事の業務中にお邪魔するわけですから
あまり大々的にご協力をお願いするわけには参りませんので
可愛らしい格好して
せいぜい練り歩いてこようと思っています。

『何か衣装は必要ですか?』と
保護者の方から質問をいただきましたが、
もしもおうちで眠っている
今しか着れない着ぐるみ系ロンパースとか
以前買って着る機会ないまま
着れなくなるのはどうもな、、、、
というお洋服が御座いましたら
当日着せて登園してください。

もちろん保育園にも小物はありますから
<一人だけ普通>なんてことはありませんよ(笑)

おしゃれ番長デイジーちゃんのママからは
『張り切って買っちゃいました♪』という申告も頂いています。
なんでもいいです。
なんでもありです。
おうちから着てきてくださいね。

センセイ達の仮装については
まなみセンセイが必死になって提案しています。
<大人もテーマを決めてやりましょう!>
<私は家から着てきますよ!>
他のセンセイからは割と冷静視的にスルーされていますが
全くめげずに
<燃えます!>と張り切るまなみセンセイの
10月31日をお楽しみに♪♪♪

fc2blog_20141022103659cea.jpg



園長(お誕生日会に向けてまた各クラス出し物を打ち合わせしてますよ♪)

今日は遠足♪

はい。秋晴れです。

竹細工の次の日は遠足です。

前日の雨で道がぬかるんでいるので
斜面を登ってどんぐりを拾う南千里公園は
次の機会に回すとして
つばめ組さんプラスひばり組のラッキーさん3名、
今日は、天王寺動物園に出掛けました。
同伴のセンセイはこのセンセイ。

  

ひばり組の担任でも
つばめ組の担任でもないのに
遠足参加の立候補をし、
引率のポジションをゲットしました。
もう誰だか言わなくてもおわかりですね。

当日、待ちに待った朝、
こんなやる気満々で挑んできました。
どれだけ楽しみにしてたんでしょう。。。。。。


さて、子ども達は
駅まで手をつないで歩いて

fc2blog_20141021114825cdd.jpg

電車に乗って

fc2blog_20141021114854d19.jpg

こんな集合写真撮ってる時

fc2blog_20141021114930073.jpg


実はお留守番かと思っていた
めじろ組さんと、ひばり組さんも
今日のお給食を容器に詰めて

fc2blog_20141021115900659.jpg

西天満公園まで遠足に出掛けました。
外でおにぎり食べたら
それはもう遠足です。

fc2blog_201410211149553c3.jpg

大きい子が一緒にいると憧れて
同じようにやろうとし、
小さい子が一緒にいると
関わる大人の言葉かけひとつで
お手本になろうとして
いつも以上に張り切ります。

めじろ組さんと一緒に行動したひばり組さんも
とってもお兄さんお姉さんらしくて
かっこよかったですよ。

fc2blog_20141021115137bd4.jpg

動物園へ行ったつばめ組とひばり組のラッキーさん達は
あれこれたくさんの動物を見て
えさやりをしたりして楽しんだようです。

fc2blog_201410211204322b0.jpg

fc2blog_20141021120521110.jpg

でもどの子もやっぱり一番のお楽しみはお弁当です。
ビリーくんは
出発してからずっと
『おなか空いた~~~~』と
連呼していました。
やっと漕ぎ着けたランチテーブル。
みんなの安堵の顔が笑えます。

fc2blog_20141021123111b32.jpg

おててぱっちんごいっしょに
いただきます♪

fc2blog_201410211231339e8.jpg

あ、つばめ組さん達のお弁当はこんな、
いつも通りの粗食弁当です。
卵もウインナーも食べない子には
小松菜のさっぱり煮と
しいたけのソテーです。

いわしのつみれたっぷりのスープは
帰ってからのお楽しみです。

fc2blog_20141021124752394.jpg

忘れてませんよ。
めじろさん、ひばりさんも
楽しいお弁当の時間をみんなで一緒に満喫しましたよ。

fc2blog_20141021122759dff.jpg

必死です。
真顔です。

fc2blog_20141021122744aa4.jpg

笑顔いっぱいです。

fc2blog_201410211210413ac.jpg

突然の場所変更、
突然の嬉しい予定変更、
どんなことだって
基準は
<どうやったら子ども達と今日を楽しく過ごせるか>
<どうやったらセンセイ自身が楽しくいられるか>
ココをポジティブに考えられるかどうかが
分かれ道だと思います。

楽な方に流れるのは簡単なことです。
最後の責任は私が取りますから
センセイ達には
恐れることなく
自分のやりたいこと
ポジティブに子ども達と楽しめることを
これからも相談しながら
突き詰めていって欲しいと願います。

子ども達の笑顔や
親御さんの笑顔は
必ずその後についてきますから♪♪♪


園長(今日のつみれ汁は、アホ汁必至の絶品メニューです♪♪♪)
園長(アホ汁って若い人知ってますかね、、、)
園長(さて、実は来週も遠足予定が入ってますの、、、)
園長(あ、小さい子は未定ですよ。みんなの体調第一ですから)
園長(お外遊びやめといてくださいという子がいたら行きませんからご安心のほど)

田舎と竹と昌也センセイ

明日の遠足のために
つばめ組が朝イチで作った
てるてるぼうずが入り口で揺れるにじのとり保育園です。

今回一緒に遠足に行ける
ひばり組のラッキーさんはだ~れ?

fc2blog_201410201615448ae.jpg

さて、明日のことは明日お伝えするとして
今日は、予告通り
保育園で食べる無農薬のお米や
時々お野菜もできたものを送ってくださっている
にじのとり保育園の田舎部~FATTORIA~から
まさやセンセイがやってきて
竹を使って子ども達と一緒に
箸作りをしました。

土曜日のちえセンセイの実の弟さんである
昌也センセイは
兵庫県の温泉町というところに住んでいます。

肥料にも、土にも除草剤も含めた農薬を
一切使わないでお米を作って
提供しておられます。

自然のものですから
出来高は年によってばらつきがありますが
昨年は精一杯の出来高を購入させて頂き、
そして今年も新米が、もみの中で
精米の時を待っている状態だそうです。

昌也センセイとは
10数年前より
<やがて、保育園ができたりしたら
お米だけじゃなくて
田舎とのやりとり必ずやろうね♪>と
会うたびに二人で暑苦しく夢を語っていたものです。

保育園ができたらできたで
全員が1歳児という時もありました。
まだまだ屋台骨がしっかりしていない時を経て
今年ようやく定着した大きい子がいるということで
満を持しての登場です。

今日、昌也センセイが
用意してきてくれたものを手に
子ども達の前で、竹やら山の写真やらを
見せて一緒に何やら話をしながら
楽しそうにプログラムをこなしている姿を見ていると
なにやら嬉しいかたまりが
ぐっとこみあげてきました。

あとは
紙芝居形式でどうぞ。

IPadを使って
何やら写真をたくさん見せてもらっています。

fc2blog_20141020161406b7b.jpg

昌也センセイのおうちの近くの山の
竹林の写真です。
七夕の時の笹は上まで上って
切ってくれたそうです。
いつもありがとうございます。

fc2blog_20141020161440ab0.jpg


竹の写真を見たら次は現物を見せてもらいます。
『わーっ!』と歓声が上がります♪

fc2blog_20141020161507bc2.jpg

触ってみて
それぞれ感想を述べます。

fc2blog_2014102016133439a.jpg

さぁ!これ、どうしようか、、、、
実は竹を切る時
こういうので切るんだよ、、

わ!

fc2blog_201410201613171eb.jpg


ボクやってみる!

fc2blog_201410201613008e9.jpg


私も!

fc2blog_2014102016124321b.jpg

今度は縦に割ってみよう。
私!やりたい!

fc2blog_20141020161137426.jpg

中には水が入ってるんだ。
木はみんな水を吸って生きてるんだよ。
・・・子ども達が、し~んと聞き入った瞬間です。

fc2blog_20141020161019ce8.jpg

竹に親しんでから
ようやく作業にかかります。
一人一人に用意してくれた袋を開けると・・・・

fc2blog_2014102016095787a.jpg

中には荒削りで作られたお箸が入っていました。
子ども達の仕事は
このお箸をつるつるになるまで磨くこと。

fc2blog_201410201609410a9.jpg

竹を切ったり、かなづちで叩いたりするのは怖かった子も
昌也センセイの様子を見て
『これならできる!(心の声)』と
本来の力を発揮しはじめました。

fc2blog_2014102016092255f.jpg

こうなると、大阪一の集中力を誇る
にじのとり保育園のつばめ組さんです。
本領発揮で
このまま削ってたらお箸なくなるで、、、
というぐらいキレイに磨いていました。

昌也センセイはいつもブログを見て
みんなのことを知ってくれています。
そんな昌也センセイが
『やるやるとは聞いてたし、
ある程度は知ってるつもりだったけど
この子達のこの集中力は素晴らしい!』と

多くの小学生に
山遊びのあれこれを教えていたセンセイを
唸らせましたよ。

fc2blog_2014102016090223c.jpg


そんなこんなで出来上がったのはコレ。
一人一人のお名前と
背番号が記されています。
昌也センセイ、
徹夜したに違いない(笑)

fc2blog_2014102016160534c.jpg

自分達のだけじゃありませんよ。
ちゃんとセンセイ達の分も作ってくれました。

fc2blog_20141020161702521.jpg

楽しい体験でした。
子ども達のやったことは
箸をけずることだけですが
でも、その一連の作業の中で
山の様子を知ったり
竹の感触を味わったり
ちょっと怖いな、、なんていう思いもしたり
センセイ達のことを思いやったり、、、という
とっても素敵な時間になりました。

また次の遊びは何かな?と
みんな期待大です。

来年度は3歳児がもっと増える予定であることを伝えると
昌也センセイ、
何やらニマニマして帰って行きました。

これからこんな風に
少しずつ田舎との関わりが増えてきます。
子ども達が
都会にいるだけでは体験できないことを
ほんのひとかじりでも持って来てもらって
みんなで山の香りを感じることができたらいいなぁと
思っています。


園長(てるてるほうずに願いをこめて♪)

続きを読む

いじめない子に

今朝、朝のワイドショーを見ていたら
小学校でいじめ件数が
過去最高になったということを
取り上げていました。

小学生の暴力事件も
1万件を超えたという新聞記事でした。

あくまでも計上した数だけの話ですから
実際はもっとあるのかもしれませんし
これまで数に挙げていなかったものまでを
<いじめ><暴力>として数え始めたから
数字が増えたのかもしれません。

地域格差もかなりあるとのことですが
自分の子どもがいじめられたらどうしよう・・・
という発想になりがちですが、
ストロングハートを養って
正義のココロを育て、
徹底して心を育まなくてはと思います。

小中学校では特に
幼稚な教師が自分の言うことを聞かない子どもを
いわゆる<ハミゴ>にするという現状だって
存在します。

いじめはどうやったらなくなりますか?

よくそれらしい人を集めたテレビ番組などで
こういう質問が飛び交いますが
子どものお手本はすべて大人です。
大人の社会にいじめがはびこって
こびりついてる以上、なくならないのではないでしょうか。

そう思うからこそ
そう思った人から
自分の手の届く場所、目の行き届く場所では
いじめは絶対に許さない姿勢を
貫かなくてはと思います。

悪口や同僚同士の陰口も
<友達>とか<仲間>とか言いながら
お互いのことを尊重せず
見せかけだけの言葉や態度で生きるなんてことや
あることないこと
人のことをうわさすることも
引いては、いじめに繋がるのではないでしょうか。

私も経験ありますが
そういう空間に身を置いて
なんだかやるせなくなったり
どんよりしたりしたものです。

こういうことを発信すると
また私は偽善者だと言われたり
嫌われたりするのですが

きっとこれは誰にも言えることだと思いますが
たとえ取り繕った自分でいたとしても
嫌う人は嫌い、
何か言う人は言います。
それなら
自分の思っていることを貫いて
自分らしくいる方が絶対にいいです。

だからと言って
どうだというわけではありませんが

いじめられてる友達をかばって
次の日から自分がターゲットになった、、
なんていうありふれた経験は
私もしています。

電車の中でうるさい小学生を
怒鳴りつけるなんてことも
行儀の悪い4歳ぐらいの子を座らせることも
雑踏の中で置き去りにされた
1歳に満たない子を抱えて
誘拐犯扱いされたこともあります。

言う人は無責任です。
誰も他人の人生に責任なんて持ってくれません。
自分を輝かせて、ハッピーにできるのは
自分しかいないのだと思っています。

きっと人はみんな
自分の周りの人の笑顔を期待しています。
平和な環境を期待しています。
心が幼い時はどうしても
目の前にいる人に幸せにしてもらおうと思ったり
誰かが何か
働きかけてくれて当たり前と思いがちですが

自分発信の喜びがないと
周りの人の笑顔には繋がらないから、
だから
お子さんをお預かりする保育園では
大人の笑顔が子どもの笑顔に♪♪
なのです。

小学校でのいじめの話から
だいぶ飛びましたが

信頼関係とか
絆っていうのは
一朝一夕にできるものではなくて

腹立つわ~!お父さん!
ムカツクなー!お母さん!
なんやねん!旦那!
アホか!嫁!
きーーっ!要領ええな!娘っ!
ひーーーっ!やめてくれ!息子っ!

たとえばこう思ったって
家族は家族、愛おしい家族ですもの。
それが
心から相手を憎む要素にならないのは
培った愛があるからだと思うのです。

保育園も3年目を迎え、
ようやくそんな風な感じが
定着しつつあるように思えて
とても嬉しいです。

ま、
これからもみんなでひとつの輪になって
大家族然として、仲良くやっていきましょう♪♪♪

というところで
今日は朝の手遊びの風景を
また身内だけが楽しい動画でお届けします。

※体硬すぎるつばめ組達の写真は
また次回持ち越しです。

※来週の月曜、田舎部のお兄さんがやってきて
つばめ組の子ども達と竹細工を楽しみます。

※12月には、わら細工を楽しむ予定です。
今後は田舎部とのふれあいが
少しずつ増えていく予定です。





園長(今日は、ゆいセンセイの映画デー♪)

今日のいろいろ

fc2blog_20141016152907a48.jpg

保育園で撮影した運動会の写真が
出来上がっています。
是非今週中にご覧ください。

今回は枚数も多いことから
参加してくださったOBさんの分は
保育園で写っておられるものをチョイスさせて頂いてから
お渡しの時にご連絡させて頂こうかと考えておりましたが

お時間に余裕があって
他の写真も見たいな~と思われ
見に来るお時間のございます方は
来週中にどうぞお越しください。

=================

さて、
今日もお給食写真を。

ひじきごはんとお吸い物です。

fc2blog_2014101614531075e.jpg

卵がダメな子を除いて
お吸い物は
たまねぎ、小松菜、にんじん、溶き卵入りです。

ひじき煮は
うすあげ、しいたけ、れんこん、にんじんを
ひじきより少し多めに入れて
出し汁と醤油とみりんで煮てあります。

そうしてできたひじき煮を
あつあつごはんに混ぜて出来上がりです。

みんながっつり食べてくれました。
おかわり2回、3回、、
すごいなぁ、、
子ども達の食べる様子を見てるだけで
初老の私はおなかいっぱいです。

fc2blog_201410161608582d1.jpg

なんちゃってつばめ組は
だ~れ?

fc2blog_201410161609295da.jpg


ひじき煮の残り汁には、バターを入れて
にんにくとしょうがをすりりおろし
給食で使った野菜達のヘタなどを
更にみじん切りにして加えて
先日茹ですぎたパスタのソースにして
おやつにセンセイ達でいただきました。

若い人は何でも食べてくれます。
いい冷蔵庫の掃除ができました。

=====================


今日はリトミックの日です。
みんなれいこセンセイにもすっかり慣れて

ピコちゃんなど
『れいこセンセイ、遅いよ~』と
顔を見るなり甘えたり
リトミックの最中にも
『次はこんなことしようよ~』と
遊びの提案をしたりして
リトミックの時間を楽しみにしています。

小さいクラスの子ども達も
チラシをビリビリして遊んだり
ピアノの音に合わせて走ったり回ったりして
ニコニコで楽しんでいます。

多くの行事にも
一緒に参加してくれたれいこセンセイのことは
すっかり保育園のセンセイとして
<仲間>の意識が高まったようです。

これからも
リトミックは続きますよ。
写真はつばめ組のレッスン。
なんちゃってつばめ組はだ~れ?

fc2blog_20141016160826ed8.jpg


======================


今日のおやつは
そんなれいこセンセイにも甘えていけるピコちゃんからの
差し入れ<USJせんべい>です。

いつものいただきますの他に
『ピコちゃん、ありがとう』と言って
袋の中に手を入れて
どの味のおせんべいを引き当てるか
タノシミにしているお顔は格別でした。

久々に
りんごジュースもいただきました。

つばめ組は陶器のカップアンドソーサーで
アフタヌーンティー気取りで
りんごジュースを飲みました。
さぞ格別だったことでしょう。

どんな気分?って聞いたら
無言でこんな顔して
今の気分を表現してくれました。
(ネタ合わせなし)

fc2blog_20141016145428891.jpg


そんな大きい子達に憧れまくる
めじろ組さんの
お外遊びの写真で今日はしめくくります。

小さい子は大きい子に憧れます。
見て、模倣して、自分のものにしていきます。
それはいいお手本になったり
時にはあんまりよくないお手本にもなったりします。
でも、それでいいのだと思います。

いずれにしても
子ども達も
周りにいる人の嬉しい顔を見ていることで
幸せな気分になっているはずです。

ワクワクして
ココロから楽しんでいる大人と一緒に
いい言霊溢れる空間で過ごす子どもは
幸せです。

子ども時代は
それだけで十分なのだと
子ども達の笑顔を見ていて
本当にそう思います。

ナイスカップル♪

fc2blog_201410161455351f8.jpg

ナイスオテンバ♪

fc2blog_20141016145640b26.jpg

ナイス和み系♪

fc2blog_20141016145611e2d.jpg

ナイスつばめ組気取り♪

fc2blog_20141016150013d07.jpg


そうそう、、
忘れちゃいけない。
今月から来ているお友達は
実はもう一人いますよ。

この世の終わり泣きにも飽きてきた
コメットさん♪
何やら魔法をかけてますよ♪♪

fc2blog_201410161642136c1.jpg


園長(一人一人のペースを大切に♪)

みんな天才♪

すっかり朝夕は
秋らしくしのぎやすくなってきました。
汗ビッショリで遊ぶ子ども達にとっては
半そでで外で遊ぶのに
ちょうどよい感じですね。

お昼寝に関しては
まだのご家庭は、来週より
毛布(大人のひざ掛けぐらいの大きさのもの)
をお持ちください。

==================

写真は今日のお給食です。

fc2blog_201410151005192d3.jpg

野菜炒めとごはん。
具沢山お味噌汁。

野菜炒めの横に陣取っているのは
<焼きパスタ>です。
たくさん茹ですぎたパスタを焼いて、
ソースをかけたものが
今日のオマケです。

よくウインナーが登場しますが
にじのとり保育園のウインナーは
自然派生協さんのものを使っています。

原材料は
豚肉、食塩、砂糖、香辛料のみです。
ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが
保存料を使っていませんから
若干塩分が強めです。

fc2blog_20141015100501259.jpg


ウインナーが入る時も、そうでない時も
子ども達が口にするものは
薄味を意識して調理しています。

私が作る日が
週に2度ほどあるのですが
加齢による味覚の鈍りで
味が濃くならないよう
気をつけています。

================

昨日の
身内だけが楽しい動画をご覧になった
身内の皆さんから
ノートで感想を頂きました。

カワイイ♪  と。

センターにいたミルキーちゃん、
いつも本番では
『みんなとやるのは嫌なの、
一人でやりたいの』と
大きなステージに立つと
地蔵と化すのですが
最近ようやく
お誕生日会は独壇場になってきました。

去年の話からさせて頂くと
王子さまもそうでしたが
ミルキーちゃんも
自分でちゃんと納得して
いろんなものを自分の中でクリアして

たとえば人前でやる!なんてことに
自分でGo!を出すまでは
自分自身に一切の手出しをせず
みんなのやるのを見て
頭の中にインプットするタイプの天才達です。

こういうタイプの天才は
味をしめたら
ナニカを得たナニカのように(わかりにくくてすみません)
突然生き生きするのが法則のようです。

いずれにしても
人前で恥ずかしがらずにやれたり
大人が納得するようにできる
なんてことだけが
褒められることではありません。

大人だって
得手不得手がある以上に
子ども達にはそれぞれの特性がありますから
そこを大人の力で
『こうだろう!』
『こうでないと!』と
大人の考えを叩き付けるのは
ちょっと違うと思います。

ココでお預かりしている天才達の
天才たる芽を摘まないよう
私達が日々精進し続けないといけませんね。
両輪で。両輪で、です。

にじのとり保育園だけでなく
保育従事者は
本当に気をつけたいところですね。

子どもの輝きや才能を壊したり
ダメにしたりしてるのは
実は教育関係者を始めとした
大人なんじゃないかな・・・・と
小さく警笛を鳴らしています。

『私はやってるよ』と言いたいのではありませんよ。
『みんなで気付いて一緒にやっていこうよ』ですよ。
みんな一緒の未熟者同士ですもの。

写真は
昨日のお誕生日会で
出し物披露中のめじろ組さんです。

fc2blog_20141015124836732.jpg

めじろ組さん(特に女子)は
おとなしそうに見えて
全員センター気質の天才達です。

ひばり組もそうでしたが
昨日のお誕生日会でのセンセイ達の出し物
<劇・シンデレラ>では
シンデレラ役のきえセンセイが
素敵なドレスを着た時、
ガラスの靴を履いた時、
こんな小さな女の子達も
みんなおめめキラキラさせていました。

年度末に計画している
いわゆる生活発表会という位置付けの
<にじのとり音楽祭>が今から楽しみです♪♪♪


園長(明日は給食当番♪)←備忘録

10月のお誕生日会~きなこちゃん~

さて、なんだかお誕生日会は久々な感じがします。
今日は
きなこちゃんの3才のお誕生日を祝う
お誕生日会でした。

今日は保育園には
お客様が朝から大勢来られていたのと
新しいお友達がいるのとで
ちょっといつもよりも
落ち着きのない感じで始まりました。

※大勢のお客様の中には
若い人向けの
大学や専門学校に置かれる
就職誌の撮影も入っていました。

この雑誌の取材に関しましては
保育士へのインタビューがメインですので
子ども達のお顔は掲載致しません。
撮影もしていません。

今回は園の顔として
ひとみセンセイに登場して頂きました。


=================


さて、お誕生日会ですが
きなこちゃんのママからは
事前にいろ~んなご相談を受けた結果、
クイズ<これな~んだ>を
出し物として披露してくださいました。

黒いついたての中から
ママが用意してくれて
ちらりと見せてくれるソレを
みんなで当てるクイズでした。

たくさんのアイテムを用意してくださったことで
子ども達が満足するまで楽しめた上に
場の空気も
きなこちゃんのママらしい
陽気な空気になって
みんなでひとつになって楽しめました。

今日もまたとっても
いいお誕生日会でした。

既成概念なく
ただただ
『子ども達と一緒に楽しもう♪』とするココロに
子ども達は反応します。

これまで出し物をしてくれたママやパパ、
内容はそれぞれでしたが
子ども達と一緒に楽しもう♪
子ども達に喜んでもらおう♪
という思いで披露してくださったものばかりです。

その一回一回のココロが
また保育園の壁や天井に付着して
保育園の雰囲気を作っています。

現場で保育をするセンセイ達にも
とても勉強になっていると思います。
何より私が
毎回毎回、
本当に勉強になっています。

家庭と保育園とが
両輪となって
子どもを育てる
ひいては
社会全体で子どもを育てる

大人のそういう姿勢の上に
初めて
子どもは社会に還り、
社会に貢献する人と
なっていくのだと思います。

素敵に喜んでいる人でいて欲しい。
隣にいる人と
笑顔を交し合える人でいて欲しい。
子ども達への願いは
日に日に、
特にお誕生日会のたびに強くなっていきます。

なにはともあれ
今回もそんなことを改めて思わせてくれた
お誕生日会の今日の主役、きなこちゃん、
3歳のお誕生日おめでとう♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪

fc2blog_20141014171309643.jpg

この「これだ~れ」のセットを
保育園に寄贈してくださったきなこちゃんのママ、
ありがとうございました!
大切に遊ばせていただきます。

また、今日のおやつも
杏仁豆腐をみんなに差し入れてくださって
ありがとうございます♪

ママのたくさんのお気持ち、
みんなでありがたくいただきました。

※今日はもりだくさんのお誕生日会でしたが
各クラスの催しもの
今回は、つばめ組とひばり組の出し物を
身内だけが楽しい動画でお伝えします。

●ひばり組




●つばめ組




今日のお給食は
にゅうめんみたいに見えますが
野菜と豆乳のクリームパスタです。
きゃべつ、人参、たまねぎ、しめじ入りです。

fc2blog_20141014214445211.jpg



園長(さてと、次は、、、♪)

続きを読む

暴風警報発令時

13日、22時05分現在
大阪に
洪水、暴風、波浪警報が
発令されております。

⚫︎14日午前7時の時点で
大阪市に
暴風警報が発令されている時は
自宅待機とさせて頂きます。

⚫︎10時迄に解除となった場合は
開園致しますので、お連れください。

⚫︎10時の時点で、暴風警報が
解除されていない場合は
その時の天気の状況に関係なく、
休園と致します。

※お誕生日会は延期となります。

どちらさまも
よろしくお願い致します。


お誕生日会のこと

にじのとり保育園では
お誕生日会は、基本子ども達の生まれた日に
行っています。

今年からは
ご家族にも参加して頂いて
なにかひとネタ披露して頂いています。

これは、元々の私の計画通りです。
3年目までは
まず、保育園の礎作りですから
子ども達とセンセイ達とで
信頼関係をただひたすら築く時期です。

まだ礎のしっかりしていない時に
保護者のひとネタなど実行しても
多くの子ども達が泣いておしまいです。

現在の立ち位置に至るまでの
ひたすらの熟成期間でした。

初年度は
お誕生日会で
冠をかぶせたら嫌がって泣き、
カードをもらっても嫌がって外し
前に出ても
『なんのこっちゃ』と
きょと~んとすることが多かった子ども達でしたが

回を重ねて
園内の空気が出来上がっていくにつれて
『ココにいても大丈夫なんだ』という
安心感に包まれ、現在に至ります。

子どもは年々変わったとしても
紡いで繋いでいく空気やココロは
核ができたら、後は引き継がれていくのみです。

おかげさまで
保護者の皆さまの暖かいご支援や
ご協力のおかげで
予測を超えた信頼関係の構築ができて
現在に至り、
誕生日会を例に挙げると
今年のような形になりました。

今年から初めてのご家庭も
開園当初からいてくださるご家庭も
みんなで足並み揃えての今年度を迎えられていることに
感謝ひとしおです。

本当にありがとうございます。

さて、
10月からは
下半期に入ります。

子ども達も4月当初よりも成長していますので
予定通り、次のステップに進みます。

これまでお誕生日会では
その時担当のセンセイを中心に
センセイ達の出し物と
ご家庭の出し物でお祝いしていましたが
今月からは
各クラスの子ども達の出し物も加わります。

これも
満を持しての施策です。

『自分もやってみたい♪』

センセイ達の出し物を見たつばめ組がそう思って
クラスの出し物を行い。

それを見たひばり組が
つばめ組の出し物を真似し、

それを見ためじろ組が
お兄ちゃんお姉ちゃんの真似をして
前に立って並ぶ、、、

という自発的な(←ココ重要)
やりたい!を多く見ることができるようになりました。
保育は生ものです。

今だ!

この、タイミングを捉えた時の快感は
タマリマセン。

なので、
来週14日(火)のお誕生日会より
たいしたことではありませんが
お仕着せではない(←ココも重要)
各クラスの出し物も行いますので
どうぞお楽しみに♪♪♪


写真は
お外遊びで汗かいて帰ってきたひばり組さんの
お給食前のコソ練風景。
パンツ一丁なのはご愛嬌。

fc2blog_20141010120258af6.jpg



お給食はポトフ。
洋風なのに
ちゃんこ風に食べてしまう
子ども達なのでした。

fc2blog_20141010120317c62.jpg


おやつは
かぼちゃとあずきの蒸しパンです。

fc2blog_20141010120550d3a.jpg


園長(さて、センセイ達の出し物はお昼寝の時に練習です♪)

なんちゃってつばめ組

10月からひばり組さんは
お誕生日の早い子から
時々つばめ組さんに混じって
『なんちゃってつばめ組』になる日があります。

今日は、お味噌汁の中に入ってるオクラを
大層喜び
『センセイ!オクラがおいしい♪』と言いながら
黙々と食べてる彼です。

つばめ組と合流すると
どのひばり組さんも
饒舌になって
よりしっかりして見えます。

いいことだなぁと思います。

fc2blog_201410091703263b7.jpg

運動会にやってきたトッキュウ1号が
自分のパパだと気付くのは
いつのことなんだろう、、と思うと
とてもワクワクしますね。

さて、明日は誰が
なんちゃってつばめ組になる日でしょう。

運動会といえば
運動会の感想をパパやママからお聞かせ頂き
とても嬉しく思っています。

中でも
おじいちゃま、おばあちゃまが
お孫さんの姿はもとより
息子さんや娘さん(パパやママ)の
生き生きとした笑顔を見て
喜んでくださっていたことがとっても嬉しいです。

親にとって
子どもはいつまでも子どもですよね。
親が子どもに対する思いは
たとえその子がいくつになっても
変わらないのだと
私も年齢を重ねてからの母とのやりとりに
そんなことを感じて
近頃ぐっときたりします。

最後の1枚は
めじろ組のオテンバちゃん二人。
さてさて
だ~れだ。

fc2blog_20141009173249428.jpg



園長(ナイーブな私とて、日々強くなっています。)

もうすぐハロウィンとか色々。

運動会、天満音楽祭の次の行事は
年間を通してのお誕生日会の他には
今月末のハロウィンのパレードです。

保育室東側の壁は
毎月子ども達と一緒に作り上げている
私の大好きな壁面構成の空間です。

毎月この壁面は
前月にコンセプトを決めて
各クラスで学年に応じた手法で
センセイと子ども達が一緒に作っています。


たとえばめじろ組はこんな風。

『ボクも何だって積極的にできるようになったんだよ』と
得意気にカメラに訴えてくれる男の子。

fc2blog_2014100816495681e.jpg


その頃女の子達は無言で集中して

fc2blog_201410081649386c1.jpg

二筆流。

fc2blog_20141008164919931.jpg


そうして子ども達が
紙に黒い絵の具を塗りたくって
できたものを、センセイがチョキチョキと細工して
出来上がったのが
真ん中にそびえる洋館です。

fc2blog_20141008164737a21.jpg

ほうきに乗って飛んでいるのは
ひばり組製作の魔女です。

毎度毎度大げさですが
そもそも日本では
ハロウィンの日に
子どもがご近所さんのおうちを回って、
お菓子をもらいながら
練り歩くという年中行事はありませんから
変な格好をして
飛び込みでむやみやたらに
ご近所さんのドアをノックしたりはしません。

ただ、メディアやお店などでも
年々ハロウィンの取り上げが
大きくなっているのは事実です。

商店街のはずれに位置する
にじのとり保育園に通う子ども達は
商店街などでハロウィングッズを
目にする機会も多いので
子ども達に概要をお話しながら
商店街を通ってお散歩する日々です。

今年も月末には
子ども達は<おばけ><モンスター>
というカテゴリーに固執するのではなく
ちょっとした<いつもと違ういでたち>で
お散歩をして、商店街を練り歩く予定です。

ご家庭で変装ファッションをご用意されるもよし
もう着ておかないと着れなくなっちゃう
お祝いでいただいた着ぐるみ系ロンパース、
或いは
タイガース応援ハッピや
なりきりお姫様ドレス
『やっぱり私は浴衣なの!』の浴衣や
紋付はかま風(笑)←過去ほんとにいらっしゃいましたよ・笑

さて、
今年はどんなカワイイ姿で
商店街を練り歩くのでしょう。

どこかで
おいしいお菓子がもらえるわけでもありませんが
そんなお菓子にまつわるハロウィンに先駆けて
保育園には
素敵なタイガーマスクさまが
手作りお菓子をたくさん持ってきてくださいました。

おやつの時間にも食べて
おみやげもありました。
本当にありがとうございます♪♪

fc2blog_20141008171215cd4.jpg


子ども達もセンセイも
大喜びでいただきました。


===============


今日も長々と書き綴ったブログですが
最後のお話はコレ。


クラスというのは
小さければ小さいほど
月齢の差も大きいですから
たまたまの生まれ年編成となっていますが

にじのとり保育園では
担任のセンセイは勿論、
担任のセンセイではないセンセイも
どの子とも密に関わりを持てるようになっています。

そんな状況ですから先日、
『大きくなったら何になる?』という質問を
周りにいる子ども達としていたら

『トッキュウジャーになる!』という子もいて
楽しんでいたところ
一人のやんちゃ太郎な男の子が
『ボクは大きくなったらつばめ組になる♪と
満面の笑みで答えてくれたんですよ~♪
めっちゃカワイイんですよ~♪♪♪』と
目にうっすら涙を浮かべながら
お話してくれたひーこセンセイです。

すごく
心が温まりました。
日々の保育の中で
こういう思いを味わうとやめられません。

センセイ達一人一人が
こういう思いで子ども達と接していることは
子ども達の様子を見て頂いたら
よーーーくわかって頂けると思います。

最高で最強の保育士軍団を作る!
その思いは
ポテンシャル高く
ココに集まってくれたセンセイ達一人一人と共に
日々掲げた理想に近付いていると
確信しています。

もちろん、
失敗もありますし
恥もたくさんかいてます。
そうして基礎作りをやっています。
冬でも汗だくです。

今日はこのお話を最後のお話として
皆さんとシェアしておしまいにします。

fc2blog_20141008171936aac.jpg

大きくなったらつばめ組になる♪と言った
ビリーくんは
お昼寝から起きてきたら
ひーこセンセイ、ひとみセンセイ、そして私には

『おはようございます』と
少し頭をさげて
挨拶をしてから
お席についておやつを食べ始めます。

そこそこ空気読んでる感じがおかしくて
いつもそこで大爆笑をしてしまう
センセイ達です。


園長(来週月曜日のお誕生日会に向けた練習が楽しすぎます♪)

ありがとう♪天満音楽祭♪

日曜日は天満音楽祭でした。
メインステージで
オープニングアクトとして出させて頂いて
また今年も
素敵な体験を積ませていただきました。

写真は
始まる前の各クラスの舞台裏です。

なにやら打ち合わせをする
リーダーつばめ組。

fc2blog_20141006100123aab.jpg

ちえセンセイは普段いないのに
子どものハートをすぐに掴みます。
えっちゃんなんて、
ちえセンセイに衣装を着せてもらうんだと言って
私、断られました・・・・。

fc2blog_2014100610005435f.jpg

めじろ組は余裕です。
何が始まるのかさえわかっていないのに
ママと離れても泣かないあたり
みんな大物です。

fc2blog_201410061002287e8.jpg

当日の衣装は
サバンナ風味に
余った布で腰みのを作りました。
何を着てもよく似合うかわいい子達です。

fc2blog_201410061010478dd.jpg

つばめ組さんは
自分達で作った貝殻のネックレスを首に巻いていました。
腕にはひーこセンセイ手編みのミサンガを。

昨日貼ったこのレタスみたいなものは
小さいクラスの子ども達の腕に巻かれたものでした。

fc2blog_20141003184805131.jpg


セットリストは
・合奏~不思議なポケット・手をたたきましょう
・ダンス~サバンナ
・アンコール~きのこ

という短いものでした。

子ども達の
それぞれの年齢に応じた可愛らしさ、
ご堪能いただけたことと思います。

つばめ組さんは、ハンドベル演奏を披露しました。
これまでも
少しずつ誕生日会などで披露していましたが
大勢のお客様の前では初めてです。

『不思議なポケット』という曲の
オープニングで演奏をしましたが、
この日の為に
ハンドベルを買い換えるという
念の入れよう。お金のかけようです(笑)

この曲はキーがGなのです。
キーがGということは
ファのシャープが登場します。

黒いもち手のものがソレです。
ピアノで言うと黒鍵の音です。
この1音の為に
夏祭りで根こそぎ使ったポケットマネーが
とうとう底を削る勢いですが
かわいい子ども達の満足そうな顔と
ご家族の笑顔には代えられません。

fc2blog_201410061007140b3.jpg


ダンスのサバンナですが、
子ども達がこれまで家で歌ってくれなかったから
知りませんでした~というお声を
多く頂きましたが

保育園で日ごろ歌ってる歌、
聞いてる歌の数は
10本の指では到底足りません。

子ども達の積み重ねている
朝の体操で、曲に合わせて体を動かせる
ダンスレパートリーでさえ
10曲をはるかに超えています。

今回はこれまで積み重ねた曲の中で
もっとも今回のねらいに即した曲をチョイスしました。

なので今回、
たとえステージの上で
違う曲のイントロが流れても
上手に踊れたはずですよ♪

実際、『きのこ』を突然やることは
子ども達は本番のステージの上まで
知らなかったことですから。

今回
アンコールを頂いた瞬間、
子ども達の顔に
ピキ~ン♪と、何かが注入された瞬間に
気付いて頂けましたでしょうか。

そんな小さな仕掛けにさえ
成長の栄養素が詰まっているのです。
大きな声でのアンコールにご協力いただき、
本当にありがとうございました。

しかし
子ども達の踊る後姿はとっても頼もしく、
センセイが前で歌ったり、踊ったりしなくても
日ごろの保育園での楽しい様子を
自信を持って披露していましたね。

安心しました。

ありのままを否定されず受け入れてもらって
更には『天才だ!』なんて褒められて、
そんな自分のことを喜んでくれる大人の目ほど
子どもに自信をつけるものはありません。

子どもの様子は
大人の様子です。

あの日のあの空間の輝きは
ステージに立つセンセイや子ども達だけでなく
にじのとり保育園の趣旨に
賛同し、協力してくださる
観客席のご家族、ご親族が
共に放つものです。

これからも変わらず
共に両輪で子育てをしましょう。

今目の前にいる子ども達の
待機児童解消なんてことだけを
考えているのではありません。

限りなく未来を見据えて
将来、
<幼少期に、十分に愛されて育った人>となって
私達がかけた愛情が
未来の社会や人々に貢献されるよう願って
子ども達をお預かりしています。

まだ焼いていませんが
パパ、ママの笑顔一杯写真集ができるほど
素敵でとびきりなお顔で写ってる写真が
たくさんあります。
是非またご覧ください。

それから忘れてならないOBっ子達の存在。
メイちゃんやアニキ、ムーンちゃんが
まるで自分が出るみたいに
応援に駆けつけてくれて
とっても嬉しかったです。

今日最後の1枚は
音楽祭の時に
つばめ組の一人一人と
保育園に、
キレイな花束を持って観客席で見てくださった
とあるOBっ子のママから頂いた花束です。

fc2blog_201410060959517d8.jpg


思いがけず頂いたお花には
今は在籍していなくても
保育園にいるお友達や
保育園のことを
本当に大切に考えてくださっている思いが
ひしひしと伝わってきて
花瓶にお花を挿しながら
無意識な涙が止まりませんでした。

お心遣い、本当にありがとうございました。
お花にこめてくださり、
お休みの日の朝早くに駆けつけてくださった思いは
必ず保育園で生かします。

当日お顔を合わせてはいませんが
保育園に関わってくださっている多くの皆さま、
ブログを読んでくださり
当日の成功を祈ってくださった
多くの皆さま、
本当にありがとうございます。

いろんな思いが詰まった天満音楽祭のひとこまでしたが
何より
昨年に引き続き
こんな弱小認可外保育園に
『出てもいいよ』 『何なら出る?』と
お声をかけてくださった
メイちゃんのおじいちゃま初め
音楽祭理事の皆さま、および
関係者のみなさま、
本当にありがとうございました。

これからも
保育内容もさることながら
地域の皆さまに愛される保育園を目指して
職員一同、切磋琢磨して参る所存でございます。

今後とも、皆様方のご指導とご鞭撻をいただきますよう、
よろしくお願い申し上げます 。

みなさま
本当にありがとうございました。



園長

暴風警報発令時

天満音楽祭のあれこれの前に
天気予報によると
今夜未明より、
近畿圏が暴風域に入ります。

⚫︎6日午前7時の時点で
大阪市に
暴風警報が発令されている時は
自宅待機とさせて頂きます。

⚫︎10時迄に解除となった場合は
開園致します。

⚫︎10時の時点で、暴風警報が
解除されていない場合は
その時の天気の状況に関係なく、
休園と致します。

どちらさまも
よろしくお願い致します。


いよいよ天満音楽祭

いよいよ天満音楽祭です。

fc2blog_20141003184805131.jpg



10月5日の日曜日ですよ!!!
日の土曜日ではありませんよ!!!


・日      10月5日(日)
・集合時間 9時半(厳守です!)
・集合場所 OAP1F入り口
・出演時間 10時半~10時50分


----------------------------------------

音楽祭に向けて
さぞかし練習を・・・と思われていると思いますが
今朝は
一度だけ通してやってみました。

普段やってることを
普段とちょっと違う場所で
お披露目するということです。

あとは当日のノリと
日ごろの積み重ねが見せ所ですね。

通常、こういう催しものは
その保育園の最年長児さんが
整然とステージに並んで
歌をうたったり
合奏をしたりするのが定番だと思いますが
大きい子が少ない(いないに等しい)
にじのとり保育園の場合は
こぞって出演しますので
壮大な<がやの祭典>となります。

従いまして
演目も
小さい子にもわかるような
小さい子も普段からできるようなもので
学年別にアレンジしてお見せするということになります。

音楽祭なのに
去年はエビカニクスを全員で踊るという離れ業。
さて、今年は
どんなアレンジで
何をするんでしょう。

泣きもあり、
ノリノリでセンターを陣取るのもあり、
違うことまでやって
サービスしちゃうのもあり、
小さい子は
当日起こりうる
筋書きのないハプニングが
一番の見どころです。

わずかばかりのお時間ですが
どうぞ最後までお楽しみください。

くれぐれも保護者の皆さまにお願いしたいのは
ビデオや写真撮影に夢中になって
肝心の
<肉眼で見る>をおろそかにしないよう
お気をつけください。

拍手、声援あってこそのライブです。
パパ、ママはどうぞ土曜日に
拍手の練習をしておいてください(笑)

当日の子ども達の立ち位置ですが
運動会の時のように決まっていません。

ランダムに同じお洋服で登場しますから
お見逃しなく!!
ステージがフラットですから
我が子探して終始アップを狙うより
全体を三脚で固定させて
映すのがベストではないかなと思います。

めじろ組さんは
そこにちゃんと立って
みんなと一緒にいるという奇跡を。

ひばり組さんは
一定のリズムを刻んで
お友達と一緒に楽しんでいる様子を。

つばめ組さんは
にじのとり保育園のリーダーとして
少ない人数でも
自信を持ってステージに上がっている様子を。

どうぞ
大きな声援と拍手で
観客席から参加してくださいね。


ということで今日の写真は
音楽祭当日は、まだ保育園に通い始めたばかりで
ステージに上がるのはちょっと酷なので
ママのおひざで会場から見てくれたら嬉しい
総理の
三日目の笑顔を。

fc2blog_20141003181033fa3.jpg


園長(ステージ度胸はにじのとり保育園のDNAとしてこれからも受け継がれていきますよ♪)
園長(とっさの対応力も)
園長(無茶ブリ対応という意味ですね)
園長(私の思いつきで、観客席と事前に何か打ち合わせするかもしれません)
園長(その際はご協力のほどよろしくお願い致します)

男の子女の子

にじのとり保育園には
1歳から6歳の子ども達がいます。

ひばり組には
男の子と女の子が
ほぼ半数ずつ在籍していますが
めじろ組も
つばめ組も
男の子は一人ずつ。
図式だけは
モテモテのハーレム状態です。

写真はある日の仲良しな二人。

fc2blog_20141002194037265.jpg


男の子と女の子は
脳が違いますから
3歳にもなると
多くの男の子と女の子は
行動の様式や趣向が違ってきます。

女の子は
もう早くから『おんな』ですから
母親の真似をしたり
小さく弱いものをお世話したりすることを
喜びます。

ところが男の子は
いつまでたっても
赤ちゃん時代の匂いを
耳の後ろあたりから漂わせ
フラフラと頭の中で描いた世界で遊びます。

到底女の子には意味不明です。
ココ最近の女の子達の口癖は

およそ
男の子に対しての
『やーめーてっ!』です。
あっちこっちで連呼しています。

面白いです。

『やーめーてっ!』と語尾を強めている女の子に対して
やめるそぶりなんて微塵も見せず
聞こえてないふりをして
動きを止めないのは
1歳の一休さんも
6歳のミントくんも同じです。

あーあ、、
またやってるよ、、と思いながら
二人の男子を育て中の私は
保育園の男の子達の行いに
かなり寛大なんだと思います。

『やっちまった!』という表情も
『嬉しいよ~!』という表情も
しょんぼりしてる横顔も
ほんとに無条件でかわいいな~と
今日も
女子達から
『やーめーてっ!』といわれ続けている男子達を
陰ひなたで応援している
私(立ち位置はじーじのポジション) なのです。

最後の写真は
運動会の片付けが終わった後の
我が家の次男です。

みんながみんなそうではありませんし
まぁたとえば・・・
一例を挙げると・・・ということですが、
男子はいくつになっても
素でこんなことをします。

fc2blog_20141002192731914.jpg

男の子達は、こんな彼がいると
仲間を得たとばかりにやたらテンションが上がり、

女の子達からは
縁日の準備で
ヨーヨーを作っている時に
『お兄ちゃん、ちゃんと作れる?』
『しっかりやってよ』など
いわゆる
『やーめーてっ!』の同義語を言われて
悪びれることなくニヤニヤしています。

が、
これはこれで、それなりに
そこそこ役立ってないこともないのです。

がんばれ!男の子!
オンナは強いんだよ!
もうこれは仕方ない!
負けるが勝ちって言って
鼻の穴広げて強がっとこ!!!


園長(私は女ですよ。念のため。)
園長(次男が生まれた時、デキスギ君に育ったらどうしようと真剣に悩みました。)
園長(あかん!と言わずに育てた長男がとんでもないフリーマンに育ったので
次男には早くから、あかん!と言ってみましたが、それはGo!の合図になっただけでした)
園長(だから、それでいいんだよ!男の子!)
園長(あ、女の子もね!)
園長(私は女ですよ。再度念のため。)

新しいお友達

<来年度4月からの新入園申し込み用紙を
提出してくださったご家庭のみなさまへ>


個別のご連絡が遅くなっており
申し訳ございません。
予想以上の専願でのお申し込みを頂き
驚いております。

面談に来てくださり
にじのとり保育園を第一希望に選んで下さった皆さまが
なんとか希望通り入園できるよう
現在努めておりますので
個別の確かなご連絡は
今しばらくお待ちくださいますよう
お願い致します。

==================

そんな中、
今日から新しいお友達が来ています。

『空いてないと聞いているのに
なぜ途中入園の子がいるの?』

違いますよ。
4月から来られる予定で
入園が決まっていたお子さんです。

ママの職場との折り合いがつき
育児休暇の延長が可能となり
今月からの仲間入りとなりました。

実は運動会にも遊びに来てくれましたが
あの空気に圧倒されちゃったのか(笑)
玉いれが終わった頃には
バイバイしていました。

どのお子さんも同じだったように
初日はきっとどのママも
ママが泣くほど心細くなりながら
仕事場へ向かう日です。

ケロっとしている我が子に
拍子抜けして出かけるママも
後ろ髪引かれながら
保育園を後にするママも
そのお気持ちは同じだと思います。

さて、初日の子どもはどうかと言うと
一部を除いて
やっぱり泣きます。
その一部の子達も
それぞれの方法で
爆発させるタイミングが必ず訪れてきます。

私はこの時期の泣きを
『この世の終わり泣き』と呼んで
ほほえましく思い、見守っています。

にじのとり保育園に入園が決まったママ達が
決まっておうちでしてくださっている(と信じている)
ことが、実はひとつあります。

それは
入園が決まってから
毎日お子さんに話しかけて
言い聞かせをすることです。

『ママはお仕事をするって決めているから
●月からお仕事に行くよ。
その間あなたは保育園に行くんだけど
保育園は楽しいところで
センセイやお友達と一緒に
遊んだり、ごはん食べたりするんだよ。
ママも行きたいぐらい♪

楽しく遊んでいるうちに
ママのお仕事が終わるから
そしたらすぐにお迎えに行くからね。』

というような内容を
お風呂の時や
食事の後の落ち着いた時間に
話して言い聞かせて頂いています。
(コレをにじのとり保育園では
慣らし保育と呼びます。)

※がまんしててね!とか
がんばってね!はNGワードです♪

言い聞かせが浸透していると
自分の中で
泣きのマックスを迎えたら
ある日ケロッと泣かなくなります。

そうなったらなったで
ママはその状態を寂しがったりしますけど
それが親ゴコロですから
そのキモチを存分に楽しんでもらいたいなーと
思っています。

そしてどんな小さな心配ごとも
溜め込んだり
自己解決したりせず
ノートを使ったり
或いは口頭で
お伝えくださいね。
話をすると
解決の糸口は見えてくることが多いですね。

写真は
今日から来ためじろ組さんのお友達。
お名前は<総理>

fc2blog_20141001180913751.jpg

初日のお給食は、ししゃもと具沢山お味噌汁。

fc2blog_20141001180940a8b.jpg

おやつは枝豆。

fc2blog_20141001180959af1.jpg



園長(頭が沸きそうです・・・私こそ、ヒエピタ貼らねば・・・)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR