FC2ブログ

お友達との関わり

台風による警報の発令なく
金曜日を迎えました。

今後も警報対策については
臨機応変に対応して参ります。

真夏日です。
保育園では水分補給に気をつけながら
今日も各クラス
水遊びを楽しみました。
写真は今日のものではありません。

fc2blog_2014071110572375c.jpg

プールの後の絵本はお楽しみのひとつです。

fc2blog_20140711105333447.jpg


fc2blog_201407111101251ad.jpg


夕方にも絵本を見たり
カード遊びをしたりという時間を設けていますが、
子ども達は
一日の内に
夕方にしているような遊びの時間を
各クラスでも設けています。

早くお迎えに来る子も
遅いお迎えの子もそれは同じです。

夕方楽しそうだから
お迎え遅くしようか、、、とは
どうぞお考えにならないでください。
どんなに楽しそうでも
一番はママやパパと一緒のおうちでの時間です。

3歳を迎える頃になると
子ども達は
友達との活動が活発になってきます。

けれど子ども達は
そんなに大勢の友達と
一度に関わって遊んでいるわけではありません。

幼少期は
何歳までという区切りはあえてつけませんが
一番大切なのは
ママとの信頼関係。
そしてパパやその他の家族。
それらを含めた
安心して過ごす
家族時間ありきの
安心して、全てを開放させて遊ぶ
一人遊びの時間です。

そこを十分に体験して
一人を満足させてからの
お友達との関わりです。

ついつい大人は
保育園で同じ年頃のお友達をみると
『うちの子は友達と仲良く遊べているんだろうか』
という心配を一足飛びにしてしまいます。

答えはひとつです。
ひとり遊びを十分にさせてあげてください。

友達との望ましい関わりで遊ぶのは
つばめ組さんぐらいの年齢
(年度内に4歳になる頃)から
ぼちぼち、、とお考え下さい。

その時にお友達と望ましく関わるには
一人遊びを十分に堪能させて
家族時間、一人時間を大切にするということです。

休日は
派手なところに遊びに行く為の日ではありません。
家の中だけで過ごしていても
それはそれは子どもにとって
かけがえのない時間です。

お友達や
他人との関わりは
保育園で遊ぶお友達やセンセイとの関わり
お散歩に出かけた先での地域の方々との関わりで
十分です。

<子どもの友達>という大義名分を使って
実はママが寂しがっているというケースが
あてはまる場合がありますから
子育てをしながら振り返るのは
常に自分自身のことだったりします。

ママは、
パパは、
家庭時間を堪能できていますか?

<友達>というカテゴリーに
共依存していませんか?

自宅で一人で遊んでいる時の我が子が
息を飲んで集中している場面を
知っていますか?

誰と比べることのない
休日を過ごしていますか?

誰かがいるから幸せ
どこかへ行くから幸せ
何かをしてもらったから幸せ、、に、
なっていませんか?

大丈夫ですよ。
今保育園にいる子ども達は
一人として
自分を偽っている子はいません。
ありのままで
ありのままの毎日を過ごしています。

何か目新しい
特別なことをしている保育園ではありませんが
何もしないことが
特別なことなんじゃないかなと思っています。


というところで
今日の特別ではないお給食は
茄子とひき肉のスタミナ炒めです。
たっぷりお野菜食べる作戦の献立です。
写真はおかわり用の大盛り。

fc2blog_20140711121002212.jpg


一口食べた時に感じる
このスタミナ感はなんだろう、、と思っていたら
子ども達の方から
『カレーや!』と声が聞こえたので
今日の担当のちずセンセイに確認したら

すこ〜〜〜しだけ
カレー粉入れました!と
子ども達大正解なのでした。

もちろん
今日もたくさん食べました。


最後の1枚は
にじのとり保育園のミュージカルタイムで披露する
『ありのままで』
さぁみんなでご一緒に♪♪♪

fc2blog_2014071112124539e.jpg


園長(今夜はキーマカレーにしよう♪)
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR