FC2ブログ

【保育園にYammyさんがやってきた】


3月に行われたにじのとり音楽祭に来て頂き、
歌でみんなが一つになった経験も
昨日のことのようです。

Yammyさんに音楽祭に来て頂いたのは
初めてLIVEに行った時に
その歌声や技術的なことはもとより

私が痛いほど感じたのは
Yammyさんご自身の普段の生き方や
周りの人やものに込めておられる
ココロの方。

常々私は
保育園の中にいるだけでは
保育の質は向上しないということ
外を知り
他を知り
自分の生活を知り
愛情をかけ
ココロを込めて生きる毎日が
自分の礎になって
それが保育に結びつくのだと提唱しているのですが
初めて聴いたYammyさんの歌から
まさにそれが伝わってきたからです。

それは
Kensakuさんのジャンベの音を初めて聴いた時にも
伝わってきました。

伝えたいのは歌のうまさとか
技術の云々ではなくて
それらに乗せてガツンと伝わってくる
日々込めているココロの方です。

昨日はたまたま大阪で
レッスンをされる日だったということで
子ども達の
おやつタイムに嬉しい襲撃を受けました。

子ども達は初めこそ
きょとーん!として
「誰のママだったっけ?」なんて
Yammyさんに聞いてましたが

一緒に満月ポン、堪能する頃には
そんなことどうでもいいや!の笑顔になって
楽しいひとときを過ごしました。
(あ!さてはおやつタイム狙ってらっしゃった?)

そんなYammyさんが
7月31日に私達の住んでいる場所からも近いところで
LIVEをされるということなので
あくまでも「遊びに来られたついで」に
持っておられたチラシを
お預かりさせて頂いたということでございます。

ココロ感じるいいものは
どんどんみんなでシェアして
広げていきましょうね。

※次回予告※

実はこういうことを発信していると
「是非保育園でにじのとりっ子達と一緒に
歌をうたいたい♪」と
嬉しいお申し出を頂くことがあるのですよ。

次の楽しい計画、実は着々と進行中です。
「おにいさんと一緒♪」

園長(みんなで広げよう笑顔の輪!)

20140612.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR