にじのとりっ子と七夕かざり

先日、保育園の近くを歩いていたら
四月から幼稚園に通っている
師匠に会いました。

まだまだ可愛らしくて
抱っこもさせてもらえました。

ギューってして
抱き上げただけで、
浄化されて清められたような、
そんな、ものすごく
神聖なパワーをもらえました。

同じ日には、チャッピーちゃんも
ママと遊びに来てくれて、
一緒に
楽しいひと時を過ごせて、

その前には
サリーちゃんのママが
スイカ持って来てくださったりして


・・・今いるにじのとりっ子達は
もちろんそうですが、
転園したり、
お引越しした
元にじのとりっ子達も
勿論、今もこれからも大切な仲間です。

どうぞご遠慮なく遊びに来て
元気な顔を見せてくださいね。

じゃりんこムーンちゃんが
制服着て、
何度か会いに来てくれてるのに
タイミング外し中です。

きっと急におねえちゃんに
なってるんだと思いますが、
いつまでも
赤ちゃん扱いしてしまいそうです。
ジィジのポジションなので
良しとしてくださいね。



さて、
保育園では、
七夕制作真っ只中です。

今年も可愛い飾りが
たくさんできました。








毎年恒例の
宿題短冊もゾクゾク書き上がって
きましたよ。

1枚1枚見ていると
お願いごとには
パパやママの
愛情しかないことを感じて
涙が止まりません。











園長(来週田舎から笹が到着します!)




作・ひーこセンセイ
スポンサーサイト

くみこセンセイの虎の穴

今年度は午後のお昼寝の後からの時間
月齢の低い子が多い1歳児さんは
1学期の間は室内で遊ぶ時間を増やしています。

それはそれは
伸び伸びと遊んでいますよ。
担任のセンセイとの
信頼関係も日に日によいものに育っています。

午後の公園遊びから帰ってきた
ひばり組さん、つばめ組さんの
手洗いタイムが終わったら
絵本や紙芝居を見たり
カード遊びや簡単なゲームに興じる子ども達です。

朝の時間同様
この時間も、みんなのお楽しみのひとつです。
自由遊びはとっても大切。
でも
少ない人数でのきまりのある遊びも
また楽しい。
臨機応変に日々の遊びを楽しんでいきたいと思っています。


今日の写真は
夕方のくみこセンセイが見た子ども達を。

同じ写真3枚みたいですが違いますよ。

あ!黒猫見つけた!

fc2blog_20140623142032b8f.jpg


どこどこ?

fc2blog_20140623142016078.jpg


ありゃ、、
いっちゃったか、、、
fc2blog_20140623141959c8b.jpg


手の届くところに猫を見つけた!
これはもう大発見で
いてもたってもいられないですね。

その姿を後ろから見ていたセンセイには
もういなくなっちゃったのがわかってるのに
それでも子ども達はまだ探しているっていう姿が
あまりに可愛くてパチリだったのです。

背中で語るのは
お父さんだけではないようです。



次の写真は
季節は外れて、昨年度のお話。
夕方まで一緒に遊んでると
こういうのもおなじみの風景ですね。
双子ちゃんではありませんよ。

fc2blog_20140623141820e7d.jpg


こうやって
思いのままにやってみて
色々ぶつかった後に
この時の2人が

『いっしょに入らんかったらええんやん!』
と言って
笑い合って円満解決をする姿が
またまた愛おしいものなのです。

fc2blog_20140623143048d3d.jpg



園長(今は七夕の笹飾り作りです。今年も短冊はご家族みんなの宿題です♪)

今週のお遊び

fc2blog_20140618171818016.jpg


毎年夏場恒例の
ひばり組、めじろ組の裸祭。

手に絵の具をつけて
模造紙にぬりたくり。

こんな時も
嬉しくて絵の具の海に手を浸せる子
そうでない子
さまざまですが
今年はみんなとっても楽しそうですよ。

正解はない代わりに
不正解もありません。

楽しいぬりたくりは続きました。

その日のおやつは
つばめ組さんの作るお好み焼きです。

fc2blog_20140618171838839.jpg

先週、お給食の時に食べたお好み焼きは
米粉で作りました。

fc2blog_2014061817215712f.jpg

昨日のおやつは小麦粉で。

作るのも楽しい。
作ってもらったんだよって
言われて
『ありがとう』を言ってから食べるのも嬉しい。

味見用に作ってくれたものに
ソースを塗って
『お待たせしました〜』って
持って行くのも楽しい。

お友達と一緒にできること
たくさん堪能しましたよ。


写真UPで不具合があって
今週はじめに掲載できなかった
今週のお野菜と食材です。

fc2blog_20140618172116850.jpg

fc2blog_201406181720529ac.jpg


田舎のみちこばぁばが作ってくれた
お味噌がなくなったら使っているのも
天然の発酵もの、無添加のものです。
とにかくお野菜を
たくさん食べられるよう
メニューも日々考えて粗食を頑張っています。


先週のおかずで大人気だったコレ。
高野豆腐のコロコロステーキ風。
ウインナーの隣にある四角いのがそうですが

fc2blog_201406181722368e6.jpg


実はひーこセンセイのおうちの
人気『だましメニュー』なんですよ。
高野豆腐を戻す戻し汁の中に
とんかつソースを少し入れて戻します。

そして
戻した高野豆腐を薄切り肉で巻いて
フライパンで焼くだけです。

焼き肉のタレとか
ステーキソースで仕上げると
ステーキの味!!

一口サイズに切ったら
コロコロステーキの出来上がり!
というわけですね。

お給食では豚肉で作りましたし
味も濃い味はつけていませんが
大人のオツマミにも是非お試しください。

いくらでも
食べられます♪♪♪

もちろん子ども達も
たくさん食べました。


園長(そろそろ水遊び。今年はおニューのプールです。)


【泥だんご記念日】


嬉しいなぁ。。。
ほんとに嬉しいなぁ。。

保育園にいると
ほんとに嬉しいなぁと思うことが
毎日それはそれはナニカシラあるのですが
コレは昨日のお話です。

なんとね、
なんとですね、
にじのとり保育園の
ランチの女王、
そしてこのページを読んで下さって
応援してくださる皆さんからも
人気をさらうミルキーちゃんがですね、

生まれて初めて
泥だんごを作ったんですよ!!!!!

ミルキーちゃんは今3歳。
1歳になる前からのにじのとりっ子です。
パパとママが
まだ保育園の中に
机ひとつしか設置されていない時に
面談に来られた時
パパの腕の中でニコニコ笑うミルキーちゃんは
まだ歩けませんでした。

ミルキーちゃんは
興味があることも
確実にこなせるはずだと
自分で納得するまでは
手も足も出しません。

ここでセンセイ達に必要なスキルは
手も足も出さない状態を受け入れて、認めて
そして、ナニゲなく、さりげなく、押しつけでなく
興味を引き出すようつとめながら←ココ重要
『待つ』ということ。

まぁそれはそれは数々待ちましたよ(笑)
水遊びも
リトミックも
歌も踊りも体操も。
そしてもちろん、泥あそびも。

みんなが楽しく泥遊びをしている時も
『私は泥はイヤなんだよ』とばかりに
乾いた砂を見つけては
自分のやりたいように
楽しく遊んでいたのですが

とうとう昨日、
センセイや楽しそうなお友達に触発されて
『やってみたい!』と。

ミルキーちゃんは
元々の気質がアーティストですから
それはそれは見事な泥だんごを作ってくれました。

おまけに大好きなお友達、ピーチ姫は
泥だんご師匠ときています。
これから年月をかけて
泥だんご作りにも
あれこれ建設的な意見が出たりして
ものすごいものにチャレンジするのかもな、、
なんて思うと
嬉しくてしかたありません。

こんな話を
興奮して私に話してくれて
思わず写真を撮った担任のひーこセンセイは勿論、
去年の担任のゆいセンセイやちずセンセイも、
1歳の時から知ってる
ひとみセンセイやくみこセンセイも
ミルキーちゃんの泥だんご記念日を
泣くほど喜んだってわけです。

大げさではありませんよ。
私の日常、保育園の日常は
毎日こういうことで
溢れています。

小さな成長が本当に嬉しいです。
そして、保育園の中にいるみんなで
一人一人の今日の成長を喜び合っています。

やっぱり
ココは天国です♪♪♪

園長(毎日こういう話でお腹いっぱいです。
だからつい食べることを忘れてしまいます)

20140616.jpg

トッキュウジャー

先週から写真のUPがらみで
またまた不具合が出ています。
なかなかUPできずすみません。

日曜日なので
久々に
にじのとり保育園、電車部長から
新作動画のお知らせを頂きました。

ヘビロテ要注意です。





園長(楽しい日曜日をお過ごし下さい)



【父の日】


子ども達は父の日にパパにプレゼントするための
「イケてる男のビジネスグッズ」
一生懸命作って持ち帰っていますよ。
パパ達の喜びフォト
またまたお待ちしていますね。

にじのとり保育園は
父の日や母の日のプレゼントを作る保育園です。

大概の保育園では
色んなこと考慮の上
父の日や母の日のプレゼント制作は
しない園が多いようです。

家庭の事情はそれぞれです。
お父さんが不在。
お母さんが不在。
死別、離婚、
色々な事情があります。

けれど
パパがいないことや
ママがいないことは
決してみじめで後ろ向きなことではないと
思っています。

みんな、
どの命も
パパとママがいて
この世に肉体を持つことができたのです。
そこは誰しも同じの感謝のポイントです。

生まれてきたそのことを
大いに喜ぶきっかけの一日に
父の日や母の日がなればなぁと
私は考えています。

私の父は72歳で亡くなりましたが
「ものはいらない」と
いつも口癖のように言ってましたから
父の日には
便箋1枚程度の短い手紙を書いて
渡していました。

ある日、父とお酒を呑みに行った時に
いつも持ち歩いているセカンドバッグの中から
輪ゴムでまとめられた
私からの手紙が出てきたことがあります。

父と私は
私が小学1年生の時に
父子関係となりましたから
父はきっと
弟や妹に対するソレとは
少し違ったところで
父なりに努力してくれていたんだなと思います。

どのきょうだい達よりも
私と一緒の時間を大事にしてくれました。
私との晩酌を楽しみにしすぎていたので
年頃のときは鬱陶しかったのですが、
今、その時の父と話した会話の数々
聞いた言葉の数々が
私を大いに助けてくれています。

そしてとても大切なこと
「血のつながりだけが親子じゃない」
ということや
「肉体がなくなっても生きている」
ということを
父は今も私に教えてくれているのだと
思います。

とんでもないほど
「ファザコン娘」になってしまいましたかね(笑)

さて、
今日は私も
父を思いながら
過去の父の日のことなんて思い出しながら
食事でもしようかなと思っています。

パパ達は
子ども達からステキなプレゼントをもらったら
ご自身のお父様へ
「ありがとう」を是非。

たとえそれが電話でも、仏前でも
伝える思いは変わらないはずです。

今日の写真には
「いつまで母の日引っ張るネン!」と
突っ込んでいただけたら幸いです。

園長(パパ達のナイスフォトお待ちしています)

20140614.jpg

【保育園にYammyさんがやってきた】


3月に行われたにじのとり音楽祭に来て頂き、
歌でみんなが一つになった経験も
昨日のことのようです。

Yammyさんに音楽祭に来て頂いたのは
初めてLIVEに行った時に
その歌声や技術的なことはもとより

私が痛いほど感じたのは
Yammyさんご自身の普段の生き方や
周りの人やものに込めておられる
ココロの方。

常々私は
保育園の中にいるだけでは
保育の質は向上しないということ
外を知り
他を知り
自分の生活を知り
愛情をかけ
ココロを込めて生きる毎日が
自分の礎になって
それが保育に結びつくのだと提唱しているのですが
初めて聴いたYammyさんの歌から
まさにそれが伝わってきたからです。

それは
Kensakuさんのジャンベの音を初めて聴いた時にも
伝わってきました。

伝えたいのは歌のうまさとか
技術の云々ではなくて
それらに乗せてガツンと伝わってくる
日々込めているココロの方です。

昨日はたまたま大阪で
レッスンをされる日だったということで
子ども達の
おやつタイムに嬉しい襲撃を受けました。

子ども達は初めこそ
きょとーん!として
「誰のママだったっけ?」なんて
Yammyさんに聞いてましたが

一緒に満月ポン、堪能する頃には
そんなことどうでもいいや!の笑顔になって
楽しいひとときを過ごしました。
(あ!さてはおやつタイム狙ってらっしゃった?)

そんなYammyさんが
7月31日に私達の住んでいる場所からも近いところで
LIVEをされるということなので
あくまでも「遊びに来られたついで」に
持っておられたチラシを
お預かりさせて頂いたということでございます。

ココロ感じるいいものは
どんどんみんなでシェアして
広げていきましょうね。

※次回予告※

実はこういうことを発信していると
「是非保育園でにじのとりっ子達と一緒に
歌をうたいたい♪」と
嬉しいお申し出を頂くことがあるのですよ。

次の楽しい計画、実は着々と進行中です。
「おにいさんと一緒♪」

園長(みんなで広げよう笑顔の輪!)

20140612.jpg

【センセイ達のお誕生日会〜ちずセンセイ〜】



ちずセンセイ、お誕生日でした。
ひばり組さんのセンセイですから
子ども達が起きてる時間に
一緒にお祝いです。

仕切りはつばめ組さん。
リトミックの後
みんなでこっそり
ケーキを買いに行く後ろ姿は
誇らし気でした。

ちずセンセイはビックリして
感極まって涙ぽろり。

だって子どもの歌ってくれる
予期せぬバースデーソングは
心に沁みます。
わかります。

歌うたって
わ〜♪って言って
おめでとう〜♪って言って
めっちゃ拍手して
キラキラキラ〜♪ってして

おめでとう〜♪って言われた人は
ありがとう〜♪って言って
みんなでろうそくの火吹き消して
また
わ〜♪って言って
めっちゃ拍手して
ケーキ食べる♪

それだけ。
ケーキもそんな大げさなケーキじゃないし
小さいから
みんなで分けたら
フォークに一刺しぐらいで終わっちゃう。

なのに
食べた後の
この充足感とか
幸せなお腹いっぱい感。

それだけで嬉しいのに
この感じを子ども達ったら
ちゃーーーんと体に沁み込ませていてくれて

ママ達がご自身のお誕生日の時に
おうちで
我が子がパパと一緒に
ママの誕生日を
歌って、笑って、手を叩いて
お祝いしてくれたっていうことが
ものすごく嬉しかったと
ノートに書いて教えてくださいます。

そうなんですよ。
にじのとり保育園の子ども達は
まだ生まれて数年しか生きていませんが
もうみんなわかっています。

お誕生日っていうのは
自分のことよりも
お誕生日の誰かさんの笑顔を想像して
びっくりさせたり
お祝いしたりすることが
嬉しいことなんだということ。

今日のちずセンセイの
感極まった涙や
周りのお友達やセンセイ達の笑顔を見て
一人一人の心の中で
またすこ〜し
愛の苗が大きくなったのを感じました。

今日も嬉しい一日です☆

園長(まなみセンセイのお誕生日のことはまた・笑)

20140611.jpg

【6月のお誕生日会〜ミントくん〜】



6月のお誕生日会は一人だけ。
今日6歳になったミントくんです。

ミントくんは
得意のでんぐり返しや
側転、逆立ちを
みんなの前で披露しました。

みんなから拍手喝采を浴びて
とっても嬉しそうでしたよ。
コレは引き続き練習していこうね。

パパやママは
どうしてもお仕事で抜けられないので
今日は園長センセイが
パパ、ママの代わりに
出し物を披露しましたよ。
こう見えてパフォーマーです。
外でやったら高いですよ〜(笑)

ポケットから出てきたハンカチを
手の中で卵に変えて
その卵を園長センセイの肘の中に
入れてしまった時の
みんなのびっくりしたような
泣き出しそうな顔とか

その卵が
ひーこセンセイのポケットから出て来て
割ってホンモノの卵だと確かめた時の
うわ〜☆っていうあの空気、
ヤメラレナイ、トマラナイ♪♪♪

何より
誰より
ひっくり返って大喜びしてくれたのが
今日お誕生日のミントくんだったことが
とっても嬉しかった園長センセイです。

お誕生日会が終わってからや
始まる前や普段は
リラックスしまくりで
笑顔弾けるミントくんも
本番ではガチガチに緊張していました。

でも、そのガチガチこそが
もう何日も前から
この日を指折り数えて
ほんとに楽しみにしていたことの証で
センセイ達は
改めてまた一番大きなミントくんを
愛しく思い、嬉しかったのです。

ミントくん!
6歳のお誕生日おめでとう♪♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪♪

本気の卒園まで
見届けさせてもらえること
本当に嬉しいです。
ココでみんなで一緒にいられる時を
これまで通り大切に楽しもうね。

園長(まなみセンセイのお誕生日のことはまた別で)


20140620.jpg

今日の給食にまつわるエトセトラ



今日のお給食です。
うどん、細めで食べやすかったのか
どのクラスも
ツルツル、ツルツル
よく食べました。

つばめ組から
新ユニットが誕生しました。

わんこそばガールズです!
張り切ってどうぞ!




張り切りすぎました。
園長センセイは
この二人の間に入って食べてましたが
わんこそば並のおかわりに
本気でストップかけました。

正直、怖かったです。

ひばり組は
去年からそうですが
一人を除き(笑)←まりな王女
もくもくと食べる子達です。


お野菜のおかわりしよう
って言うと
こんな顔して
ズコーって
ずっこけてくれます。




あ、嵐くんです。
最近パパ散髪しました。
アシメントリーな前髪カットだけでなく
とうとうバリカン出ました。

次回が楽しみです。
お野菜のおかわり
いっぱいしてましたよ。




さて、
また明日。

今週の野菜と、ひばり組の日常と

以前にお野菜の写真をUPしたところ
とあるママより
地味に好評をいただきました。

小さいことを喜んで頂けて
とても嬉しいです。

なので
今日もお野菜写真と
食材写真を。
全部写し切れていません。


fc2blog_201406061503593a5.jpg

fc2blog_20140606152408bb7.jpg

6月は少し豊富なお野菜でスタートしています。
特に小松菜たっぷりです。
試行錯誤をまだまだ重ねながら
地味に方法も変えながら
色々なことを試している最中です。

お米とお味噌は田舎部のものを中心に。

『大地の会』さん
『自然派生協』さん
『ハーモニックトラスト』さん、
それぞれを試しながら。

今後は
自然派生協さんにお願いすることが
増えるかと思います。


ママ達に教えてもらったのですが
多くの保育園では
その日の調理済み給食を
展示しておられるそうです。

にじのとり保育園では
そのようなことは予定にはありませんが
給食写真はもう少し
増やしてみようかなと考えています。

今日の写真は今日のお給食ではなくて
先週水曜日の
マカロニグラタン風。

fc2blog_20140606151209eeb.jpg


食について、しかるべきところから
教わることではなくて
にじのとりっ子世代(0〜3歳)は
『食べることが楽しい〜〜☆』と思うことが
一番大切な食育になります。

1歳の頃から始まった普通食。
2歳頃には
これまで食べていたものを食べなくなったり
食が細くなったりして
一時的にすごく心配になってしまいます。

でも大丈夫。
心の発達著しい時期ですから
まずは何か好きなものがあって食べているなら
大丈夫というキモチで
その時期を過ごしましょう。

おにぎりじゃないと食べないんです。
これまでバナナもりんごも食べていたのに
今はぶどうしか食べません。
お肉を一切食べません。
ご飯とおかずを交互に食べません。

こういう時は
少々面倒でも、食べるのなら
おにぎりにしてあげてください。
果物も無理に食べなくて大丈夫ですし
ごはんとおかずを交互に食べることも
そんなに急がなくても大丈夫です。

個人的には
来週の木曜日の
しらすお好み焼きが楽しみです♪♪♪
この日はちょっと多めに焼きましょうかね♪♪♪

さて、今日の写真は、ひばり組さん中心に。

ひばり組さんは
実はセンセイのバランスがとても良いのです。

ゆいセンセイは、
オッチョコチョイなところがあるのですが
子どもと目線近く関わってくれます。
特に女の子のテンションを上げるのが
とっても上手です。

ちずセンセイは
ご自身も男子2人のママですから
少々のことでは慌てず
どっしり見守ってくれています。
(実はビビリさんだとしても・笑)

ちかセンセイは
唯一去年からのセンセイですから
子ども達も甘えどころをよく知っています。
子どもと追いかけっこしている姿も
よくよく見かけます。

そんな3人のセンセイ達によって
ひばり組さんの子ども達、
どんどん活発に
どんどんやんちゃに、オテンバになっていますから
どうぞどのママもパパもご安心ください。

fc2blog_20140606151432046.jpg

fc2blog_201406061514104f7.jpg

fc2blog_20140606151347db2.jpg

fc2blog_20140606151316db9.jpg

fc2blog_20140606151247b6d.jpg

fc2blog_2014060615064184b.jpg

fc2blog_20140606150617c40.jpg


園長(お好み焼きの日、雨が降ったら、つばめ組さんにはお好み焼き屋さんになってもらおう)





【子ども達との会話〜遠足の日〜】


環状線のホームで
『車掌さんが今から交代するよ』
ーー子ども達、し〜ん...息を飲みます。

電車の到着を待ってる車掌さんを見て
『ちゃんと順番に並んでるね』
『上手に並んでるね』
『うん』
『でも、じゅんばんとおまんじゅうは似てるな』
『ほんまやな!』
『車掌さんはおまんじゅう?』
『ちがうわ〜』

ケラケラケラ、、、

こんな時
去年のつばめ組のメイちゃんがいたら
『じゅ しか合うてへんやん!』
って言われて
みんなで ずこーっ!ってなってただろな。

広場に到着して
木を触って
『木はいつも同じみたいだけど違うんだよ。
木も毎日すこ〜しずつ違うよ。
生きてるんだよ〜♪』と言うと
みんな手を木に重ねて

『うわ!ほんまや!』

そしてその後
自分のお腹のあたりに手を当てて

『ボクも生きてる!』

木のどんな音を聞いて
おなかのどんな感じを感じて
『生きてる認定』を下したのかは
おそらく誰にもわかりませんが
それでいいですね。

真実とか
ましてや自分が今感じたコノカンジは
言葉では説明できなくて
その場にいた人と
顔を合わせて
『ね♪』と頷き合うだけでいい。

『わからん』と言う人には
もうどうしたってわからない。
でも
顔見合わせて
『ね♪』と言い合える人同士は
どんどんどんどんどんどんどんどん∞
わかり合えて行きます。

理屈じゃないナニカを
感覚で覚えていくのは『今』ですね。

言葉の発達
2歳を過ぎると、ママ達の関心は
ついついそちらに向かいます。
他と比べて遅い早いを心配します。

おじいちゃまやおばあちゃまも
自分のお子さんを育てた時と
お孫さんの成長が違うからと

『オマエはもうちょっと早く●●できたのに、、』

なんて言葉は
ママやパパに
掛けてしまわないようご注意くださいね。

言葉を発しない時期(インプット期)に
心動く体験を
いっぱいいっぱいさせてあげるだけで
あっと言う間に時間は過ぎて
いつの間にかお話しています。

満点の星空を見て
『ダイヤモンドみたい〜☆』って言える子と
息を飲んで黙ってしまう子に
優劣なんてありません。

仮に、言葉の発達に
何らかのしょうがいがあったとしても
それと心の豊かさは
全く、全く、別ものです。

園長(手の甲に出来たシミが
段々大きくなってきて生きてることを実感中♪)

20140603.jpg

めじろ組恒例の

気温の変化が激しいですね。
体調管理、
気をつけていきましょうね。


きょうは、
めじろ組さん恒例の
花の冠です。












おやすみしていた子は
また次回。

明日は
ひばり組さんのお遊びを。


園長(昨日のおやつはつばめ組さん手作りのどら焼きでした)

【ちょっと箸休め】


私はよくお酒好きっとか
飲み好きっとか思われていますが
お酒そのものや食べることそのものに
こだわっているわけではありません。

お店だったら店主さんの心意気を感じて
その日隣り合わせた人と
笑顔でカンパイを楽しんで、

LIVEだったら
出演者さんのハート感じて
ノリノリになって、

仕事では
仲間のイキイキを感じて
超ハッピーになって、

とにかく「なんだかキモチイイ~!!」を
共有したり
共感しあいたいのです。

だからこそのジャンベだったり
ソレでこそのYammyさんだったり。

それは一見、仕事とは関係ないように見えますが
保育は保育の現場で
子育ては子どもと向き合うだけで
うーーーんと頭を抱えたり
にらめっこしたり

保育のエライサン(誰だ?)の
セミナーや講演聞いたり
ママ友付き合いに精を出すだけで
よりよくなっていくものではないので

どんどん外へ出て
色んなもの吸収して
そしてその中から一つでも
わずかでも、何かヒントがあれば
モウケモノです。

たとえば今回はお店編。
私の好きなこのお店の店主さんの
フェイスブックページは
読むたびワクワクします。

一度だけお邪魔しましたが
思っていた通りのお店でした。
そこからいただいたヒントは
ちゃ~んと生かしてますよ♪♪♪

ママも、パパも、
おじいちゃまもおばあちゃまも
是非一度♪♪♪

いいお店は美味しいだけじゃない。
そしてそれは
理解してくれる人に
ちゃんと伝わるようにできているのだと
思います。



園長(な~んてことを保育園のページで紹介もするのです)
三陸のホヤ♬

好きな人は大好き♡!
嫌いな人は大嫌いNG!!

完全に趣向が真っ二つに別れる食材!



当店『ざこば』も全くその通り♬

うちの店を好きな人は、大好き♡
店が好きすぎて、店主まで好きになってしまう、女子が続出中♡♡♡
モテる男はツライです( ̄▽ ̄)にぱー

でも、嫌いな人は『なんでこの店いつもお客さんいっぱいなの? 美味しくもないし。たいした店じゃないのに。』

『あの店、うるさくてイヤ(−_−#)』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでいいんです♬
( ´ ▽ ` )ノ

今、知らない者同士、一杯の杯を傾けて、馬鹿話できる店ありますか⁉︎
そして、あなた! そんな《袖擦り合うも多少の縁》的な素敵な飲み方できてますか⁉︎
できて、ない人は、所詮その程度の生き方なのですよ=3

全員に受け入れてもらわなくても、『好きな人によりウケるように!』『少ないコアなお客さんをとことん喜ばしたい!』『お客様を飲食店と顧客をいう立ち位置よりも、ともっと深く関わりたいし、ちょっかい出したい♡』
まあ要するに、みんなで楽しく老後を楽しみたいのです♬

ヽ(*´∀`)<ワッショィワッショィ♪>(´∀`*)ノ

( T_T)\(^-^ ) (=´∀`)人(´∀`=)


今夜も、貴女の心にヒロシの愛情一本♬

仲良しビーム!(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

20140602.jpg
プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR