FC2ブログ

【子どもの日の次は母の日】


GW、いかがお過ごしでしたか?
我が家では、ゴールデンウィークのラスト、
親族歌合戦で幕を閉じました。

乾杯の前に話したいことあるねん!
と、母が音頭取りに立候補してきました。

「さんた!二十歳の誕生日おめでとう!
.....これ以上言うたら
ばーちゃん泣いてまう.....カンパ~イ!」
というイケてる乾杯で会はスタートしました。

幼い私に、オシャレなワンピース姿で
オールディーズを教え込んでくれた母も
人生の後半を迎えた今では

「熟年クラブ(老人会)には
エンターテナーがおらんから
ママの役目やねん。
コレやったら大ウケやねん」と

「まーくん(弟)おるから
ちょっと照れるけどな」と
きっと友達の前でやるより
2割ぐらい恥じらいながらも

「男の一生」から始まり
「浪曲子守唄」「月の法善寺横丁」「娘よ」、、
と男演歌をガチマジで
台詞もカンペキに歌う姿に

メチャウケしながら、
母の人生を感じて
歌い終わった後の拍手にも
力がこもりました。

そんな母を更にイキイキさせているのは
「あんたらにしか言われへんけどな」
と前置きをしてから思い切り言う
「イケスカンおばはん」という名前の
同年代ぐらいの女性の
ちょっとした悪口を叩いている時です。

最近、その「イケスカンおばはん」
という名前の女性が引っ越されたので
ちょっと寂しそうではありますが
自分にとっての適度な←ココ重要 毒は
この世を生きるための
サプリの役目になっているのかもしれません。

私の母には、学や知性や
上品そうな見てくれはありませんが
「いっつも楽しいわ~♪」
「今が一番幸せや~♪」と言って
毎日を好きなように
賑やかして生きている姿からは
今もなお、学ぶところばかりです。

そんな母から
母なりの愛情をしっかりかけてもらって
ココまで育ったことは
私の誇りです。

人はパンのみで生きるのではない
というのは
聖書の中に記されていますが

愛情は「血」でのみ
継承されるものではないと思っています。

母からの血のバトンが
仮に私の息子達で終わっても
受けた愛のバトンはしっかり次の世代に
私はこの場所で手渡していきます。

今日の写真は
そんな母のガチマジ男演歌を聴いている
我が家の息子達です。
前回の投稿写真との対比で使ってみました。

================

※さて、今日から週末まで
子ども達は、各担任のセンセイ達からの
プレゼンにより決定した「母の日のプレゼント」作り
最終の仕上げ作業にかかります。

可愛いものが続々仕上がっています。
既製品ではないにじのとり保育園らしい
ママへのプレゼント。

今週末には持って帰りますから
お楽しみに♡♡

園長(時々子ども達の前で病気を装う悪い母です)

20140502.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR