05
3
4
5
10
15
16
17
18
24
25
26
30
31
   

【5月のお誕生日会〜スカッシュくん〜】


5月ラストのお誕生日会は
3歳になったスカッシュくんです。

スカッシュくんは
1歳の誕生日から
ずっとにじのとり保育園でお祝いを
させていただいてます。
いつの間にか
すごい古株くんです(笑)

昨日は
ママと一緒に
おばあちゃまも来てくださり
楽しいひとときになりました。

センセイ達の催しは
たいそうが好きなスカッシュくんだから
2チームに分かれての
障害物競走です。

最後はママも加わって
スカートの裾ひるがえして
おとなげなく必死。

その姿を見守るおばあちゃまも
とっても素敵な笑顔でした。

ママの出し物は
スカッシュくんが大好きな
はらぺこあおむしの
エプロンシアター。

そして、その後は
フラメンコ。

ママとはもう
3年目のお付き合いになりますから
それはそれは
ノートや対面で
たくさんお話をしてきました。

今回のお誕生会のずっと前から
ママが好きなことを楽しんでいる姿を
スカッシュくんには見せて欲しいと
かねがねお伝えしていました。

色々悩んだ結果、
スカッシュくんが生まれる前に
ママが習っていた
フラメンコをメインの出し物に
用意してくれました。

どの子も初めて聞く
フラメンコのカスタネットや
手拍子の妙に釘付けです。

「子ども達にとっては
全くもって興味がないけれど」と
ママ達はいつも前置きしますが
先に言い訳なんか用意せず
ただただ、好きなことを
楽しんでください。

好きなことで
みんなの笑顔を想像しながら
どうしよう
こうしようと
一生懸命
この日の為に費やしたココロが
この日、ココで顔を出すのです。

子どもは
社交辞令で拍手をしたり
笑ったりしませんから
本当に喜んでる姿が前に立つとよく見えると思います。

その時に見た
子ども達の笑顔こそ
今、子ども達の前に立っている
ママの笑顔なのです。

子どもの(人の)前に立つ大人に(どんな人でも)
もしも役目があるとしたら

<先に笑顔でいること>

だと思いますよ。その意味では
これまでお誕生会を楽しんでくれたママ達は
みんなとびきりの笑顔とココロで
子ども達の前に立ってくださいました。

お陰で本当にキモチのいい
お誕生日会になっています。
ココロより、ありがとうございます。

スカッシュくん!
3歳のお誕生日おめでとう♪♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪♪

さて、次回は6月ですが
6月は年長さんのミントくんが
お誕生日を迎えます。

年長さんは
お誕生日に
パパやママに何かやってもらうって
いうことよりも

その日お誕生日を迎えて
ひとつ大きくなることを記念して
誕生日を迎えた子は
園長センセと一緒に
みんなの前で何かやって
みんなに喜んでもらうっていう喜びを
プレゼントしたいな~って
計画しています♪♪♪

楽しみ~~~~~~♪♪♪

園長(気をつけよう☆笑顔は急に☆つくれない)
い)

20140529.jpg
スポンサーサイト

【今日で最後】



遠足の話や今日のお誕生日会の話がありますが
今日が最後の
にじのとり保育園での時間だった子達が
3名いますので
そちらのお話を先に。

3人は
6月に開園する認可保育園へ転園をします。

地方自治体の認可保育園の開園が
5月以降にずれこむという事態は
今後は絶対に起こらないようにして頂きたいと
切に願っています。

開園当初の4月に1歳児として
にじのとり保育園にやってきた
大王さまと、じゃりんこムーンちゃん。

2年少し前を思い出します。

大王さまは
入園が決まってから
肺炎になって入院をして
少し遅れての入園になりました。

病院帰りにどんぐり公園まで
ママが送ってくれた時に
ぎゃん泣きした1歳の大王も
今ではすっかり
自分がいけないことをしたな、、と思ったら
『うわ!ごめんな!』と
さりげなく言える3歳の男の子になりました。

これはママの姿そのままです。
ちゃんと吸収しているのですね。

入園当初は涙なしで
ママとバイバイしていたじゃりんこムーンちゃんが
ある日せきを切ったように泣いたのは
入園して2週間以上過ぎたあたりの
お昼寝の時でした。

1歳の小さい女の子なりに
新しい環境に一生懸命慣れようとして
頑張っていたんですね。

その姿がとてもいじらしくて
『明日からも泣いていいんだよ』と言うと
ほんとに次の日から、朝泣いてくれて
嬉しかったなぁ。

去年入園してきた悟空クンの
入園当初のママの心配は
『家で一日5食食べるんですけど
保育園で1食で大丈夫ですか?』っていうこと。

大丈夫でした。

泣いてる悟空君を抱いて
肩を噛まれたことも懐かしい思い出です。
可愛い声で歌う
♪ありの〜ままで〜♪
が、聞けなくなるかと思うと
かなり寂しいですね、、、、。

引っ越し、幼稚園への進路、
いろんな理由で
今年の3月をもって
にじのとり保育園から巣立った
にじのとりっ子達もいます。

今回の3名の無事の転園をもって
前年度の終了となりました。

どの子も、どのご家族も、
ココで出会うべくして出会った
大切な私の心の友達です。

当時何の前例も持たず
私の思いひとつで立ち上がった
小さな小さな
にじのとり保育園を
大切なお子さんが
一日を過ごす場所に選んで下さって
本当に、本当にありがとうございました。

ココで過ごしたひとときは
きっと子ども達の
心の深いところで
大人になっても
生き続けるはずです。

これから先、子ども達に何があっても
私をはじめ、
ココにいるセンセイ達は
みんなにじのとりっ子の味方です。
安心して
自分らしくいてくださいね。

今日の写真は
そんな3人のラストを飾るお給食と
じゃりんこムーンちゃんのママが
センセイ達に宛ててくださった
メッセージを。

園長(ものより思い出、交わす笑顔はプライスレス♡)

20140528.jpg



【センセイ達のお誕生日会~園長編~】


fc2blog_201405281724324e2.jpg


忘れていました。
今年からセンセイ達の誕生日に
ケーキ買ってお祝いを仕切るっていうのが
つばめ組さんの仕事のひとつになっているのでした。

もう随分前になりますが
4月、きえセンセイのお誕生日の少し後に
私のお誕生日を
子ども達に祝ってもらっていたのでした。

今年は私主催で
現場のセンセイ達のお誕生日を
めじろ組さんとお祝いするつもりだったのですが
私の分を用意してくれていたことに
本気でびっくりしました。

本当のお誕生日は日曜日でしたから
金曜日に起こった
超超超超サプライズだったのでした。

いやー
子ども達に
♪はっぴーばーすで~ とぅーゆー♪って
ひらがなで歌ってもらったりしたら
お涙モノです。

もう去年のこと?っていうぐらい
遠い話のように思いますが
いい節目の誕生日になりました。

これで私も
四捨五入したら100歳の仲間入りです。

今日の遠足のことはFacebookに記載します。
めじろ組さん、ひばり組さんは
お外遊びの後
父の日のプレゼント
<イカス男のビジネスアイテム>の製作に
かかっています♪♪

園長(しかしながら年々若返っています♡)

【雨が降った次の日は】



『今日は雨が降ったので
明日は長靴を履いて保育園に来てね』

コレは、つばめ組さん
ひーこセンセイからの伝言です。

どうしても持って来るものがあったら
必ず先生からママに伝えますが
たとえば今日の長靴のような場合
子ども達に伝言を託す時があります。

得てして昔から
ノリのいい子や
自分の頭の中を最優先して
他のことに
あまり心奪われないタイプの子は
伝え忘れをするのが常でしたが
こればかりは
何年、何十年経っても
変わらないことが
現在のつばめ組さんが
証明してくれています(笑)

ミントくん、翼ちゃんは
普通に堂々と、きれいに伝え忘れ。
でもこの子達は
『靴脱いだら、おしまいじゃん気質』ですから
気にかけちゃいないんですね。

何も問題ありません。
伝えてない事を責める必要はありませんし
怒られるようなことでもありません。

じゃりん子ムーンちゃん
ピーチ姫
大王さまは
ちゃんと伝えて長靴を履いて来ました。
慎重派ですね。

聞いてないようで聞いてるタイプ。
こういうタイプのお子さんの言うことは
話半分で聞きながらも
ただただ信じて尊重してあげてください。

ミルキーちゃんは
勿論(笑)伝えていませんが
特に朝になって現場に行っても
思い出しもしないという大物系です。

目的が泥遊びというところで
話は聞くけど
あんまり興味がありませんから
頭の中真っ白にできるタイプです(笑)

仲良しのお友達のことも
きっとおうちであんまり
お話しないゴーイングマイウエイタイプ。
このテのタイプは
好き嫌いがはっきりしているので
興味持ったことは
とことんさせてあげてくださいね。

この時の気質は
そのままずっとその人のものとして
一生付き合っていくものです。

どれがいいとか悪いとかはありませんから
今の時期に、家庭の外でも
その子のらしさを
伸び伸びと表現できる環境づくりを
してあげたいなと思います。

ママとの交換日記ノートを渡す時
私にお名前を呼ばれたら
『はい』とお返事をして
両手でノートを受け取って
目を見て『ありがとう♪』の後
自分のかばんにお片づけ。

この一連の流れは
つばめ組さん、全員1回で身に付きました。

この事例ひとつとっても
しつけは、その子の気質に関係のない
スキルだということがわかりますね。

おうちでも是非それを
心がけてください。
子どもは
家でできないこと、やっていないことは
外でもできません。

写真は
そんなつばめ組さんの今日の泥あそび。

園長(明日は遠足・みんなそろうといいな♪)

20140527.jpg

【5月のお誕生日会〜こだまクン〜】


今日は4月からの新入園児、
こだまクンのお誕生日会でした。

ママは
ずっとずっと
ドキドキしながら
この日を迎えました。

どうしよう、、
何をしよう、、

悩みながらママの出した結論は
『シルエット遊び』

シルエットを見て
何の絵か当てっこするのですが
こだまクンの大好きな乗り物中心に
次から次へと出て来るシルエットに
子ども達はもう夢中です。
こだまクンの嬉しい笑顔が
ママの喜びを表していますね。

幸せは
誰かやナニカと比べて
優位に立ってると判断して
得られるものではないですね。

ママもパパも
『この子に寂しい思いをさせてるんじゃないだろうか』と
必要以上に思わないでください。

子ども達には
比べる対象なんて誰もいませんよ♪♪♪

ママが
ドキドキしながら
悩みながら
子どもの為にと
頭を悩ませて
最終的に
こんな笑顔で
楽しんでいる姿を見れる子は
幸せ者の中の幸せ者です。

子ども達は比べません。
この前やってくれた出し物と
今日の出し物を決して比べません。

『今、楽しい♪♪♪』

それが全てです。

そして、お誕生日会のママやパパ達も
子どもに喜んでもらおうと
ただただ心を込めて
子どもの前にいるだけです。

今日もママのとびきりの笑顔と勇姿を
お届けします。

こだまクン!
3歳のお誕生日おめでとう♪♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪♪

5月のラストのお誕生日会に続く→

園長(こりゃ、ヤミツキになりますよ♪)

20140523.jpg

野菜とマットと

fc2blog_20140522160653c3c.jpg


今週到着した野菜です。
葉ものが多いですね。
これに
近隣のスーパーで買い足した野菜、
田舎部から購入しているお米
その他の低農薬米を使用しています。

おうちであまり使わないような野菜も
時々入っていますが、
煮物、おひたし、炒め物、丼の材料として
野菜は大活躍ですね。


もう1枚の写真は
今年ちょっと力を入れていく
体育遊び用に購入したマットで遊ぶ
めじろ組さん。

fc2blog_20140522180525f33.jpg


まさに先日のお誕生日会の
パパの出し物は
タイムリーだったのです。

マットが当日に間に合わなかったことが
残念でしたが、、、、、。



園長(さて、明日もまたお誕生日会です)

【水たまりを見たら】



この前は小さいクラスの子達の泥遊び風景
少しばかり写真におさめましたが
今日は大きい子も。

晴れたら今日は遠足だったのですが
朝のあの雨で中止になり
近所の公園まで行ったら
水たまりがあったので
長靴履いて来た子も脱ぎ捨てて
田植え並の泥遊びになりました。

先日
とあるママがノートに
こんなことを書いてくれました。

大人がいるところで
泣かずに騒がずにチンとしてたら
『賢いね』と言われると。

別に賢いわけじゃない。
たまたま泣いてない状態だっただけ。
そしてそれが
その場の大人の事情に添っただけ。

大人にとって都合よかったら
賢くて
言うこと聞いたら
おりこうさんって言われることに
ママは疑問を抱きました。

大人は子どもよりエラいんじゃないし
先に生まれたから
親だから
子どもより優れてるわけじゃない。
なのに
そんな大人の都合よくしていたら
おりこうさんって言って褒められると。

にじのとり保育園では
実は
子どもを不必要に褒めていません。

だからというわけではありませんが
褒められた風味の時の
嬉しそうで得意気な顔は
ハンパなく得意気でカッチョイイんです♪

無駄に褒めない代わりに
どの子のどんな状態も
けなさないし、否定しません。
センセイ達は
それら全てを自分の次の保育の
勉強材料にしていますよ。

みんなと一緒に活動したくない子
自由にやりたい子
その気持ちを大尊重です。

おりこうさんって言われるからやる
一度否定されたからもうやらない
なんて言う
既に大人の顔色見てるような状態は
ココではリセットです。

だから遊びの時も
泥を見つけて
靴を脱いでジャブジャブ入って行ける子が
自由でいいんじゃない。

ソレができない子、
したくない子がいてもいい。
泥に入って行く子を見て
入りたくなったら入ったらいいし
その時期が早くても遅くても
子ども達は関係なく笑顔と笑顔で繋がります。

よくおじさんの中には
こんなこと言う人いませんか?

『オマエ、いつから阪神ファンやねん?
ワシは生まれる前からや。
にわかファンがえらそうなこと言うな』

いつからファンになったって
いいじゃないですかね(笑)
タイガースはきっとどちらのファンも
同じに大切に思うはずですよ。

それぞれなりの愛し方や
それぞれなりの関わり方を
認めて否定せず
みんなが同じじゃなきゃいけないことは
きっともっと別にあるはずですよね♪♪♪

今日は我が家の次男発の
名言で締めたいと思います。

大人の『あかん!』は
『Go!』の合図  by秋山五朗

園長(おかげさまでご飯が美味しいです♪)

20140521.jpg

5月のお誕生日会〜コウちゃん〜

誕生日会の様子は
にじのとり保育園のFacebookページ に記してあります。

いつもは動画のUP はありませんが
今回ばかりは
書くだけではお伝えしきれないので
動画を掲載します。

こういう動画を見ても
『自分はこんな風にはできない』
『真似はできない』と思わないようにしてくださいね。

『これもひとつの方法』
この捉え方がよいかと思います。

いい、悪い、上手、下手
そういう基準は自分だけのものです。
我が子の喜ぶ姿
子ども達の喜ぶ姿を
想像して行ってくださる出し物に
優劣などありません。
















園長(次は23日の金曜日です♪)

【5月のお誕生日会~コウちゃん~】


今日の主役はコウちゃん。
今回の誕生日会の催しのことを知ったママが
コウちゃんの誕生日当日(昨日)は
仕事を休めないので
来年2人揃って参加します!と
なんとも寂しい自己解決をしたことを
即←ココ重要
口にしてくれたので

私のゲキが飛びました。
ママ!ダメ!
やれないことを考えないで!

仕事が休めなくても
参加できる方法は幾通りもあるから!
(真矢みきさん風)と伝え、

その日の夕方、早速ママと私とで話し合い、
その後家に帰って
ママはパパと話し合い、
その後も何度も夫婦で練り合わせて
今日を迎えました。

話し合いの結果、決まったのは
誕生日会を誕生日翌日の
パパの公休日にして
パパが出し物を行うということ。

初めは
紙芝居を読み聞かせると決めていた
パパとママですが
いよいよ誕生日会が近付くに連れて

いや、違う!
紙芝居じゃない!
もっとパパも楽しくて
パパの得意なことで
コウちゃんと
にじのとりっ子と一緒に
この時間を楽しみたい!

その思いに至ったパパは
コウちゃんにもこれまで披露したことのない
体操を披露してくれました。

イマドキのジャニーズくん達でも
全員はできないような
前転、後転、
開脚前転、開脚後転、
側転、バック転、
側転からのバック宙を

センセイ達の
真っ黄色な声援と
誇らし気なコウちゃんの笑顔の中
満面の笑みでパパはやり終えました。
とっても楽しそうで嬉しそうでした。

子どものために
子どもが喜ぶ(と、勝手に決めた)ものを
お仕着せで子どもの前で披露するよりも

パパやママの好きなこと
得意なこと、
或いは我が子の好きなもの、ことを
一生懸命行う姿を披露するだけで
目の前にいる子どもは大喜びなんです。

それに、
あんなに寂しい自己解決をしたママが
昨夜、いつも通りのお仕事から帰って
今日のお誕生日会の為に
卵カットの
動物クッキーを
みんなの為に焼いて
パパに持たせてくれました。

なんてステキな参加の形なんでしょう。

子どもの成長だけにあらず
親が成長、
センセイ達も成長、
勿論私も成長です。

誰も一人でカンペキな人なんていません。
みんなで一緒に成長していきましょうね。

にじのとり保育園のお誕生日会には
色んなヒントが詰まっているかもしれませんよ。

コウちゃん!
3歳のお誕生日おめでとう♪♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪♪

5月の次のお誕生日会に続く→
(5月はあと2回)

園長(今日のパパの動画は保育園のブログの方で)


20140519_2014092523433345f.jpg

【2人目ちゃんのお祝い】


にじのとり保育園、
ただいま、2人目ちゃんラッシュです。

おじいちゃま、おばあちゃま、
お友達のみなさん、
お祝いに、
或いは
赤ちゃんに会いに行く時、
実はひとつだけ
お約束があります。

赤ちゃんのおうちの
ドアを開けたら
必ず、まず、
上の子の名前を呼んで
目線を合わせて
心をかけて下さい。

あなたに会いに来たんだよ♪と
まず、笑顔で
声をかけて、
スキンシップをしてください。

髪の毛やほっぺを
ちょっと触るだけでいいですよ。

そうした後に
「赤ちゃんがいるの?」って
聞いてみてください。

聞く前に教えてくれたりも
もちろんしますけど、

赤ちゃんが生まれる前から
ピンチを察してる上の子のキモチ、
そこで少しおさまります。

そうすることが
後々の、
きょうだい愛を育む
ひとつのアクションになると
思うのです。

写真は、
杏ちゃんと
3月に生まれた弟の仁くん。
二人合わせて
杏仁豆腐(ママ談)

やるやるとは思ってましたが、
期待以上、予想以上の
サイトウさんチでした!!

コウちゃんのお誕生日会に
つづく→

園長(まだまだラッシュは続きます)

20140519.jpg

【遠足リベンジ決定!!】


遠足は子ども達にとっては
とっても楽しかったようで
どうしてもやっぱり
この時期のみんな揃って行きたいと
ひーこセンセイが来週の水曜日
5月21日に遠足を予定して
保育計画を練り直しています。

どうしても全員にこだわっているのは
5月いっぱいで
2人のお友達が転園するからです。

にじのとり保育園を忘れないでね♪
ではなくて
最後まで一緒に楽しもうね♪
の意味合いです。

記憶は薄れて忘れても
楽しい時を一緒に過ごした
肌の感じや
空気のニオイや
センセイやお友達との
暖かい触れ合いや
優しい時間の流れの中で
みんなで一緒に笑ってたことは
脳の奥深いところで覚えていて
絶対に忘れないから。

だから今
お風邪で休んでるお友達も
安心してゆっくり養生してくださいね。
お友達もセンセイも
ゆるゆる待っていますからね。

さて、
次の行事は
20日のお誕生日会です。

コウちゃんのパパ!
何を楽しんで披露してくれるのかな、、、
楽しみ、楽しみ。

パパからコウちゃんへ、
そしてにじのとりっ子達への
最高のお誕生日プレゼントになること
間違いなしですよ♪♪♪

パパ、あと4日、
存分に楽しんで下さいね♪♪♪

今日の写真は
先日まとめてお写真頂いた
ひばり組のママ達です。

園の行事や
ママ達の会(オーバーサーティーファイ部)でも
発案側に立って
楽しんで下さっているママ達です。

今日はそんなママ達が送って下さった写真で
ちょっと遊んでみました。

園長(決してヒマではない)

_01.jpg

【ママ達のクラブ活動〜手芸部〜】


にじのとり保育園には
自然発生的クラブ活動があります。

体動かすことが好きなママ達は
先日の音楽祭で
見事なダンスを披露してくれました。

地味ですが
実はその時の音楽祭で
最後の合唱の時に
『蝶ネクタイがあったらかっこいいよね』と
ご自身で作ることを前提に
提案して下さったママがいます。

ピーチ姫のママです。
ママからは入園した時から
『手芸ならできますから
何かお役に立てて下さい』と
お申し出を頂いていました。

が、具体的なお仕事がないまま
1年が過ぎて、ようやくの蝶ネクタイ。
しかもママからの提案です。

早かったです。
手伝ってくれるママもすぐに見つかって
あれよあれよと言う間に
人数分以上の蝶ネクタイが出来上がりました。

ママは音楽祭が終わってから
『ものすごく楽しかったので
他にも何か作りますから!』と
お申し出をくださったので
にじのとり保育園の『おまもりさん』の製作を
お願いしました。

にじのとり保育園に入園を決めたお子様には
手作りのお守りをお渡ししています。

これは
楽しい保育園生活を一緒に送れますように
という願いを込めた
入園のプレゼントなのですが

開演当初にお渡ししたものは
私が作ったものと、
以前の職場で一緒に働いていた若い女の子が
『手芸でお手伝いをさせて欲しい』と
申し出てくれて作ってくれたものを。

2年目は
『手芸が好き♪』という
ひーこセンセイが作ってくれたものを。

そして3年目の今年は
手芸部のママ達が作ってくれたものを
子ども達はそれぞれ
手にすることとなります。

おまもりさんの中身は
それぞれ担任のセンセイが
なにやら書いてくれたものを入れています。

このおまもりさんが
入園のお祝いの品です。

今年ばかりは
少しだけ数にゆとりがあるので
私もひとつ頂こうと
お伺いを立てようかなと思っています。

ピーチ姫のママ・パパ
ラッキーちゃんのママ
嵐クンのママ

本当にありがとうございます。
ママ達のお気持ちいっぱい
おまもりさんに注入されていました♪

=================

何かしたい!
何か手伝いたい!
その純粋な思いを伝える方法は

私にできることがあったら
何でも言って下さいという言葉ではなくて

『私はコレをします!』
『これなら喜んでできます!』ということを
相手に伝えることだと思います。

そしたら
あなたのできる『コレ』や
あなたが喜んでできる『ソレ』らが
ニコニコして目の前に現れます。

そして喜んでしたソレやコレは
ソレを手にする誰かや
ソレを手伝ってもらった誰かを
必ず笑顔にします。

あなたに出来る事は
あなたにしかわかりませんから。

もっと恥ずかしがらずに
自分を出していいと思います。

雪の女王が
ありのままの自分で
国中の人を喜ばせたように♪♪♪

園長(ディズニーストーリーはノンフィクション☆)

20140514.jpg

【遠足〜中之島公園〜】


つばめ組、
今年度最初の遠足は
中之島公園。

楽しみはやっぱりお弁当。
にじのとり保育園の
遠足弁当は
その日のお給食を
タッパーに詰めて行くから
残念ながら
可愛いキャラ弁はありませんし、
豪華さもありません。

いつもと同じの粗食ですが
今日は、
ピコちゃんのママが
イチゴを差し入れして
くださいました。

案の定イチゴめがけて
すごい争奪戦。
一番たくさん食べた子
だ〜れ(笑)

たきちゃ〜ん!(笑)

遠足の目的は
交通のルールを知ることでも
遠くへ行くことでもなく

場所を変えても
そこにいるみんなで
楽しいね♪
嬉しいね♪を
共有すること。

今日もとってもいい一日に
なりましたね。

1枚目の写真は
「ピコちゃん!いちごありがとう!」
「どういたしまして!」
の、会話の図。

やっぱりここは、天国です。

園長(写真見てると元気になります)

20140513_01.jpg

【泥あそび】



していいんだよ。
自由だよ。

お手手どろどろ。
顔中どろどろ。
足なんかべちゃべちゃ。

もしも誰かに
泥をかけられても
倍返しで
泥をかける人にならないでね。

今日の遊びの
ねらいと願いはそれだけ。

あー
楽しかった♪♪

子どもの頃に出来たことは
大人になったらもっと
自由にできるはずなのに

年齢とか
性別とか
立場とか
役職とか

大人は自分で
しがらみ作って
不自由してるね。

今日は今日のハッピーで
一日を完結しよう!
今日のことは
今日に解決して

みんな笑顔で
おやすみなさい。

幸せっていうのは
きっと、
そういうことじゃないかな♪

園長(今日も癒やしの写真を送ります☆)

20140513.jpg

【つばめ組はブローチです】


ピコちゃんとママ。

ママが買い物に行ってる間に
パパとこっそり用意していた
カーネーション。

ママが帰って来た音を聞いて
リビングから猛ダッシュしてきたピコちゃん。

!!大変!!
カーネーション持って来るの忘れたっ!!

また慌てて取りに行って
ママに手渡す時には
『モゴモゴ・ごにょごにょ』

でもママはとっても嬉しくて
この写真になりました。
よーく見たら
ママの胸で燦然と輝く
お顔のイラストブローチ。

『この顔は誰の顔?』って聞いたら
『ピコ!』
何回聞いても
『ピコ!』

いいや、
顔なんて誰の顔でも♪

とにかくみんなとってもいい笑顔。
この写真を写したパパの気持ちも
この写真から伝わって来る
とってもいい写真。

何度も、何度でも言いますよ。
ママの(パパの)笑顔が
子どもの笑顔になるのです♪♪♪

これからもにじのとり保育園は
ママの(パパの)笑顔を応援します。

園長(イヤなことなんて消えますね☆)

20140512.jpg

アデノウイルス(プール熱)

保育園で、アデノウイルスによる
プール熱でお休みをするお子さんが増えてきました。

今日はプール熱について
お伝え致します。

___________

<原因> 
アデノウイルス

<症状> 
プール熱の正式名称である
「咽頭結膜熱」という名前の通り、
ノドと目の症状と発熱が主な症状です。
40℃前後の高熱で5日前後続く
眼の白みの部分の充血(結膜充血)、眼やに(眼脂)
ノドの痛み(咽頭痛)、ノドの腫れや赤くなる(咽頭発赤)

この他、全身倦怠感、頭痛、食欲不振なども見られます。
発熱は39度以上で5日も続くことがありますが、
治るとスゥーと下がることが多いです。
時に肺炎を起こすことがあるので、注意が必要です。

※プール熱は学校保健法で
第二種伝染病に指定されているため、
感染がわかった場合は出席停止になります。

発熱や眼球結膜の充血、
ノドの痛みなどの主要症状が無くなってから
2日間経過すると、保育園へは登園可能です。
主に、診療現場では
解熱して2日後に出席可能とされています。

アデノウイルスに対する特効薬はありません。
安静と十分な睡眠で
免疫力が落ちないようにすること
水分補給を行うこと

高熱でツライ時には解熱薬を使います。
しかし、時間がたつと再び発熱します。
ノドの痛みには、うがいや鎮痛薬を使います。


保育園では手洗いうがい
おもちゃの消毒を引き続き徹底させます。

学童期に入る迄は
免疫をつける時期とお考え頂き、
早め早めの対処を心がけていきましょう。

All About 健康・医療より抜粋。


【ひばり組はゆびわです】



昨日の母の日はいかがお過ごしでしたか?

母の日にママにプレゼントするために
子ども達が一生懸命作った
<イケてるママのおしゃれアイテム>は
喜んで頂けましたか?

1番に写真を送ってくれたのは
嵐クンのパパです。

嵐クンはひばり組。
ひばり組が作ったおしゃれアイテムは
『ゆびわ』でした。

パパからのメールと共に
喜びのママと嵐クンの2ショットを
今日はお届けします♪♪♪

結局わかったことは
人は、みんな
目の前にいる人の喜ぶ顔が見たいということです。

嵐クンは
自分が一生懸命作ったなんて思ってません。
ただ、保育園で
センセイが何やら紙粘土に
綺麗なものをはっていたから
嵐クンも嬉しくって
同じように作ったら

なかなかカッチョイイものが出来上がって
センセイに褒められたりして
ちょっぴり嬉しくなっただけです。

そして
この綺麗なゆびわを
『そうだ!ママにプレゼントしよう!』
と思うに至ったわけです。
(たとえ誘導でもね....)

だから『プレゼントどうぞ』と
ママに手渡した時には
ママの嬉しい笑顔だけで
ウルトラハッピーになるんですね。

ママがお仕事をしている間
楽しいことをして待ってる間に
出来上がった素敵なゆびわに
知らない間に込められているのは
ママへの思いとか、愛とかではなくて

その時の『無心』です。
子ども達が作る作品だけに限らず
それこそが
出来上がった時に
その人色の『愛』に変わって
受け取る人のココロに響くのではないかなと
思うのです。

大事なことは
何を作ったか、どんな出来映えなのか
ということではなくて
『何を込めたか』ということで
それは、小さい子どもほど
上手なのかもしれません。

これからもにじのとり保育園では
理屈や言葉ではなくて
『ココロを込めること』が
体にしみつくよう、
遊びや生活を通して関わっていきます。

================

<パパより>

指輪とってもかわいかったです。
嵐クンもママに
「プレゼントどうぞ」と
走って持ってきてくれました☆
ありがとうございました。

================

園長(大人は年齢に関係なく、挨拶は自分から♡)

20140511.jpg

【今だから言える話】

※今日はちょっと長文です

保育園を開園して3回目の5月です。
まだまだこれからの保育園です。これからますます成長を遂げるお年頃ですから
このタイミングで
お話をさせて頂きます。

開園当初は
朝から晩まで、それこそ
何から何まで
私も100以上の力で
保育の現場で保育士として仕事をしながら
諸々の仕事をこなしていました。

当時は子どもの人数こそ少なかったですが
強烈なポリシーや思いがあるとは言え
まだまだ今でも手探りで
それはそれは現場のセンセイ達と一緒に楽しくもあり
スリリングな毎日を過ごしてきました。

私の悪い癖のひとつに
「集中したら食べることを忘れる」
というのがあります。

昔からコレでやり抜けてきましたが
若い頃は修復が早いですから
なんてことなく
寝て起きたら元気モリモリでした。

ところがさすがにこの年になると
修復の速度も遅く
日々少しずつ少しずつ
積み重なったズレは
気付かないところで病巣となって
ある日一気に崩れ出しました。

今年の年明け以降
私の体は小さな雪崩を繰り返し
いよいよ
病院嫌いな私が
「これは病院へ行かなければ」という
状態になりました。
それでもその時は
行事前、新年度前ということで
普段以上にやることがありましたから
体も
「がんばらなくっちゃ!」と
しゃき~ん!としていました。

そうなるとまた、
検査だけ受けて
結果を聞きにいかないまま
なんだかちょっとよくなった気さえして
日々が過ぎます。

3月に前年度を終え、
4月の新年度がようやく落ち着いてきた
先月の半ばになって
「今だ!」と判断した体が
雪崩を起こしました。
体は賢いです。

4月半ば以降
検査に検査を繰り返した結果
このままいくと
急死の可能性が高いという
お医者さまの言葉を聞き、

なんとかなるとはわかっていますが
合わない薬と戦いながら
自分の命の期限と
私の肉体がなくなった後の
この保育園について改めて
今やらなければいけないことや
思うことがたくさん出てきました。

私も人間です。
「いつでも死ねる」と思っているつもりだったのに
こうなると
まだ死ねないな、、と思うのです。

そこでようやく
現場のセンセイ達に現在の状況をお話しました。

5月以降の命は
拾いものの期限ある命として
「5月からが新年」のキモチで
生きています。

体調不良と戦い
命を見つめ直すのに
少し時間を費やしましたが
今月からは新年です。
私にとっては「お正月休み」と位置付けている
今回のGWも終わりました。

メモしている
やり残していたことは
ひとつひとつこなせています。

また会おうね♪と言いながら
会えずにいる人にも会いに行きます。

ずっと
お借りしたままのものも
誰かにことづけでなく
お手渡しでお返しできるチャンスも
できました。

まだまだ果たせていない約束だらけで
行きたいところにも行けてない.....
など、
伝えもれてることや
やろうと思ってできていないことばかり
頭の中に浮かびますが、

急死する前に体がちゃんと時期を見て
レッドカードを出してくれたこと、
そして
そのレッドカードに気付けたことに感謝して

油断はできない状況ですが
そのお陰で
これまでよりもっと
「今」を大切にして生きていけます。

パパもママもどちらさまも
それぞれなりの忙しさの中で
或いは闘病しながらという状況の中で
毎日を生きておられると思いますが
体のシグナルよりも
心のシグナルの方に
敏感になってやってください。

体は不調になったら
放っておいても
「治ろう」「元に戻ろう」と
ありとあらゆる細胞や組織が力を結集して、見えない場所で頑張りますが

心の方は
放っておくと
ひたすらネガティブ一直線です。
自分の体のことを
「大丈夫!大丈夫!」なんて
明るく粗末に扱うことは
実は何よりのネガティブなんだと
私は今回のことで自分の辞書に書き足しました。

何年か後で今のこの体の状況を「そんなことあったね~」と笑うため
今日はこんなこと
書かせて頂きました。

今は毎食が「最後の晩餐気分」ですから
なんでも美味しくて仕方ないですし
「まず食べよう」と思える自分がいます。

今日の1枚は
命輝くつばめ組さん。
私の体はきっと
この職場でなかったら
とっくにヘタリこんでいたかもしれません。

だから、私がこうしてお届けする
子ども達の写真は
皆さんにとっても
サプリメントになりますようにと
いつも願いを込めています。
きっと届いていると
信じていますよ♪♪♪

園長(ワタクシゴトで失礼しました)た)


20140509.jpg

【5月11日は母の日】



母の日と言っても
我が家の子ども達は、
私には知らん顔を決めていますが、

「ばあちゃんは50回目の母の日になるんやな、、」と
長男がふと漏らした言葉に、
慌てて母へのプレゼントを
考え直し、
改めて感謝の気持ちが
フツフツとわき上がるという、
まだまだ私は新米母親です。

保育園では、
こいのぼり制作と並行して
母の日のプレゼント作りを
していました。

今年のテーマは
なんと!ママときめきの、
アクセサリーです。

子ども達はクラスごとに
趣向を凝らした
とっても素敵なアクセサリーを
本日持ち帰ります。

ママ、お楽しみに!!

昨年の父の日には
ネクタイをプレゼントしましたが、
パパ達から子ども達への
感謝の写メを
あちらこちらで掲載させていただきました。

今回はママ達の、
アクセサリー装着写真を
お待ちしていますね^_^

各クラス、
どんなアクセサリーかは
お迎えの時の
オタノシミです♪♪♪

20140508.jpg

5月のお誕生日会〜えっちゃん〜

今日のお誕生日会詳細は
コチラに書いてあります。

にじのとり保育園のFacebook

今朝のなう

何か気に入らない なう。




歩いてみた。 なう。





ワタシも歩くわよ。 なう。




ワタシ、もうすぐ走るのよ。なう。




かくれんぼ なう。





見つかった なう。




自分のことは自分で! なう。




マリンテイスト なう。




女子会 なう。




ワタシも撮って なう。




虫 なう。




いらんこと なう。





楽しい なう。




ぞうさんかわいいでしょ なう。




私のブランコ なう。




ひとしきり、服の説明 なう。




僕もマリンテイスト なう。




オシャレは足元から なう。




早く来たのよ なう。




体操はまず見て覚える派 なう。




今日はドナルドのゴム なう。




今日の主役が来た! なう。




さ、今から誕生日会^_^





ママがゴソゴソ緊張 なう。

【5月のお誕生日会~えっちゃん~】


さて、今日のお誕生日会
今年度3人目は今日3歳になるえっちゃんです。

えっちゃんのママは
今回の誕生日会の
親の出し物について、それはそれは
毎日一生懸命考えました。
お友達に相談したり
4月のママを参考にしたり
私とも何度かお話の時間を作りました。

その結果、

中高生時代
青春の時間を費やした吹奏楽の
サックスを使って
子ども達と一緒に楽しむことにしますっ!

と、ある日力強い表明を頂いてからは
早かった、早かった(笑)

ご自身のサックスは
メンテナンスが間に合わないから
レンタルで調達し、
ゴールデンウィークに
パパの実家に帰った時に
えっちゃんにはナイショで
練習しますっ!という宣言を受け

連休明けには
練習の成果がどうだったのかと
ノートにも書いて教えて下さいました。

もうその時点で
本番の出来を超えている瞬間を見ました。

何かに一生懸命、楽しみながら打ち込む
毎日のママの姿から放たれる
この優しく力強いオーラは
きっと今日まで
えっちゃんの成長の糧になったはずです。

ママが本番の為に選んだ曲は
『ドレミのうた』
『森のくまさん』
『むすんでひらいて』でした。

どれも
子ども達と一緒に楽しみたい♪と
ママが用意してくれた曲です。

タンバリン、すず、マラカスを使って
子ども達も一緒に楽しみました。

なによりえっちゃんがとっても嬉しそうで
一緒にタンバリンを叩く姿に
またウルウルです。
今日の誕生日会で
えっちゃん自身の
一番楽しい瞬間だったのでは
ないでしょうか。

いつものママだけどちょっと違う
明らかにママが
<自慢のママ>になった瞬間です。

やったことないこと
この場合は
多くの子どもの前で
何か出し物をするっていうことですが

それは
本当に勇気がいります。

いつもと違う小さいナニカは
いつからだってもちろん始められますが
少しでも若い時の方が
頭も体も、何より心が柔軟です。

自分の中でくすぶってるナニカを
やらないでいることを
周りや環境のせいにせず

人がどう言うか、
なんて思われるかなんて考えず
心に蓋をせず開放させた時に見えるのは

自分は
何をしていたら嬉しく、喜んでいるのか
ということだと思います。

子ども向けにこういうのをやったら
子どもが喜ぶだろう。
遊んでやろう。
上手にやれるよう頑張って練習しよう、
ではなく、

自分がやっていて楽しいこと
夢中になって嬉しくなってやっている
あんなことやそんなことが
目の前にいる人を笑顔にして
嬉しくさせて、
それは年齢も性別も問わないということを
ママ達に少しでも早く体感して欲しいなーと
私は願っています。

ママやパパの充実した笑顔こそが
子どもの笑顔の原点です。

そのきっけのひとつが
この誕生日会になれば、本当に嬉しいです。

えっちゃん!
3歳のお誕生日おめでとう♪♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪♪

5月の次のお誕生日会に続く→

園長(嬉しいと涙が出ますね☆)

20140507.jpg

【子どもの日の次は母の日】


GW、いかがお過ごしでしたか?
我が家では、ゴールデンウィークのラスト、
親族歌合戦で幕を閉じました。

乾杯の前に話したいことあるねん!
と、母が音頭取りに立候補してきました。

「さんた!二十歳の誕生日おめでとう!
.....これ以上言うたら
ばーちゃん泣いてまう.....カンパ~イ!」
というイケてる乾杯で会はスタートしました。

幼い私に、オシャレなワンピース姿で
オールディーズを教え込んでくれた母も
人生の後半を迎えた今では

「熟年クラブ(老人会)には
エンターテナーがおらんから
ママの役目やねん。
コレやったら大ウケやねん」と

「まーくん(弟)おるから
ちょっと照れるけどな」と
きっと友達の前でやるより
2割ぐらい恥じらいながらも

「男の一生」から始まり
「浪曲子守唄」「月の法善寺横丁」「娘よ」、、
と男演歌をガチマジで
台詞もカンペキに歌う姿に

メチャウケしながら、
母の人生を感じて
歌い終わった後の拍手にも
力がこもりました。

そんな母を更にイキイキさせているのは
「あんたらにしか言われへんけどな」
と前置きをしてから思い切り言う
「イケスカンおばはん」という名前の
同年代ぐらいの女性の
ちょっとした悪口を叩いている時です。

最近、その「イケスカンおばはん」
という名前の女性が引っ越されたので
ちょっと寂しそうではありますが
自分にとっての適度な←ココ重要 毒は
この世を生きるための
サプリの役目になっているのかもしれません。

私の母には、学や知性や
上品そうな見てくれはありませんが
「いっつも楽しいわ~♪」
「今が一番幸せや~♪」と言って
毎日を好きなように
賑やかして生きている姿からは
今もなお、学ぶところばかりです。

そんな母から
母なりの愛情をしっかりかけてもらって
ココまで育ったことは
私の誇りです。

人はパンのみで生きるのではない
というのは
聖書の中に記されていますが

愛情は「血」でのみ
継承されるものではないと思っています。

母からの血のバトンが
仮に私の息子達で終わっても
受けた愛のバトンはしっかり次の世代に
私はこの場所で手渡していきます。

今日の写真は
そんな母のガチマジ男演歌を聴いている
我が家の息子達です。
前回の投稿写真との対比で使ってみました。

================

※さて、今日から週末まで
子ども達は、各担任のセンセイ達からの
プレゼンにより決定した「母の日のプレゼント」作り
最終の仕上げ作業にかかります。

可愛いものが続々仕上がっています。
既製品ではないにじのとり保育園らしい
ママへのプレゼント。

今週末には持って帰りますから
お楽しみに♡♡

園長(時々子ども達の前で病気を装う悪い母です)

20140502.jpg

身内だけが楽しい動画~夕方のあそび~

にじのとり保育園にはテレビがありません。
夕方のお散歩から帰ってきて
自由遊びをしますが、

昨年と違って
1歳児さんは
月齢の低いお友達が多いので
自由に這い回れる場所の確保と
夕方にしかいない先生との
深い関わりの時間の確保の為

最近はみんなで
簡単なゲームや
クイズに興じています。

たとえば昨日は
カード取り。

大きい子達がやっているのを
まねしている
1歳児さんや2歳児さんが可愛いです。

ロンよりショウコの
説明要らずな
身内だけが楽しい動画でお楽しみください。









園長(体調不良は放っておかず早め早めにお手当てを)

【子どもの誕生日は出産記念日】



思いっきりプライベート事情ですが
今日は我が家の息子達の誕生日です。

長男と次男。
2人は同じ日に生まれました。

長男は予定日が5月12日でしたから
10日早く。
次男に至っては予定日は6月21日でしたから
1ヶ月以上早く。

長男は心室中核欠損と肺動脈弁狭窄という
心臓の持病を持って。

次男に至っては(また至ります)
お腹の中で何度も
もうだめかもしれません、、を
繰り返し
最終的には
新生児ICUっていうんですか?
あの大きい特別な救急車を
病院の下に待機して頂いての出産でした。

現代医学の恩恵を受けなければ
私は
2人も子どもを育てることができなかったばかりか
時代が時代なら
長男を出産する時に
2人とも死んでいたかもしれません。

こんな風に生まれてくれたおかげで
私は早い時期に
自分の子ども達の命を
『拾い物の命』と割り切れたのかもしれません。

親の思うように、
親の願うようになんていかないということを
この世に生まれて来るその日に
彼らは私に教えてくれた
スゴイ先生です。

自慢できるような大した子育てを
実践したわけではありませんから
今からもう一度お腹に戻したい!
と思うこともしばしばあります。

でも
いいママ、よきパパになんて
なろうとせず

ありがとう♪
おはよう♪

笑顔で自発的に挨拶ができたら
それだけで勝率の方が高いと思います。

好きなことを思いきりさせて
きら〜ん☆って輝く時を
見逃さないように
子どもが小さい内だけだから
思い切り一緒にダラダラ・ごろごろ
しているだけでいいのかもしれませんよ。

今、息子達は
20歳と17歳ですけど
それぞれに好きなことがあって
キラキラしている姿を見られるだけで
私はこんなに幸せです。

たとえ
誕生日のごちそう、何がいい?って聞いたら
『友達と食べに行くねん♪』と言われても

プレゼント何がいい?って聞いたら
『一人の時間』って言われても。

その時に
寂しくないパパやママでいてくださいね♪♪♪

楽しいG.Wをお過ごしください!!

園長(なので私は出産記念日を祝うことにします)

20140501.jpg

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR