FC2ブログ

進級の自覚

入園して間もない子ども達の
泣き顔、笑顔、
写真で見て下さって
子ども達の様子に
一喜一憂しておられることかと思います。

fc2blog_2014040415350738c.jpg


新入園児さんのママ達の
バタバタとした不安な思いを
ココで見守っているのは
私達、中にいる保育者だけではありません。

1年前から
或いは2年前から
にじのとり保育園に在籍する
先輩ママ達です。

まだお迎えの時にお会いして
ママ同士でお話ができるような状況ではないことを
皆さん察してくださった上で
暖かく新入園児さんとママを
見守ってくれています。

これはほんとうに
心強いことです。

同時に私は
先輩ママ達のお子さんが
初めて登園してきた日のことも
思い出しています。

送り迎えに
涙目になっていたママ達や
そっと窓ガラスから様子を伺う姿に
ココロの中で
『ママがんばれ!』と
いつも念じていました。

新入園の季節は
新入園児さんは
夜中に起きて泣いたり
おうちに帰ったら
ママの側から離れなかったりします。

そりゃあそうです。
これまで片時も離れずママの側にいたのですから
心細いのは当然です。
納得するまで泣きます。
抵抗します。

ひどい言葉に聞こえるかもしれませんが
ソレを可哀想だと思うのなら
お仕事は辞めて
ものごころつくまで
おうちでずっと一緒にいてあげてください。

子ども達は
誰と比べることもしません。
パパやママと一緒にいる今の環境が全てです。

ママが仕事をすることも
1歳ちょっとで保育園に行くことも
もう決まっていたことです。

私達は
仕事をする!と決めたママとご家族の
腹のくくりを応援しています。

だからこそ
お仕事が始まる前日まで
お子さんとべったり一緒にいてあげてくださいと
どのママにもお伝えしています。
それが一番の
慣らし保育です。

そしてその期間に
言い聞かせてあげてください。

『ママがお仕事をして頑張る間
あなたは保育園でセンセイやお友達と
楽しく遊んでいてね♪』

『保育園はママも大好きな
とっても楽しいところだよ♪』と

ママの言葉で言い聞かせてあげてください。

そうやって保育園にやってきた子は
ちゃんとすぐに慣れて
泣かずに遊び出します。

今は泣いたり甘えたりするお子さんを
笑顔でいっぱいギュッとしてあげてください。

また在園児さん
特にひばり組さんは
知らない新しいお友達が
いっぱい来て泣いている保育室に
少し戸惑う時期でもあります。

どうぞ慌てず
環境に慣れながら
お兄ちゃん、お姉ちゃんになる儀式ですから
その変化を見守ってあげてください。


今日のおやつは<野菜かりんとう>
新入園児さんも泣いてません。

fc2blog_20140404151428638.jpg


ひばり組さんは
急におねえちゃん、おにいちゃんになった感じです。

fc2blog_201404041514415d1.jpg


つばめ組さんの嬉しい時間。
給食の後の粘土あそび。
コレがやりたかった!
コレに憧れてた!

ひばり組やめじろ組はお昼寝しなきゃな時間に
つばめ組は
粘土とかお絵描きとかできるんだよーーーー!!

っていう感じで
今日も元気にイキッてます。

fc2blog_20140404151459fc1.jpg


fc2blog_201404041534280b1.jpg


園長(子ども達の進級の自覚はハンパないです)

スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR