04
3
5
6
12
13
14
15
16
19
24
25
26
27
28
29
30
   

おいしいね

私が作ったごはんを食べる時
我が家の息子達は
ちょっと息を飲んでいます。
これは小さい時からそうだったのですが

特に
『おいしいね』とか言わせませんでした。

美味しい時は黙って食べているので
『さては美味しいな〜』と
私が言うとにっこりする・・。
そういう食卓でした。
今でもそうですが。

昨日私が給食で作ったシチューを食べる時も
『今日は園長センセー作ったよ♪』と言うと
なんかみんな神妙な顔をして
無言ではぐはぐ食べます。

そして『おかわりくださ〜い♪』の嵐。
幸せホカホカの瞬間ですね。

食事でも何でもそうですが
子どもに
あまり言葉を教え込まなくてもいいと思います。

ごはんを食べて
本当に『嬉しい』と思っている時は
『美味しいね』という言葉よりも
黙って、箸やスプーンを運ぶ手が
早くなるのが素直な心の
あらわれだと思います。

食べてる時の子どもの目の輝きを見ているだけで
何十もの『美味しい』をもらうより
嬉しいという体験を
ママやパパには
いっぱい感じて欲しいと思います。

今日の写真は
つばめ組、お絵描き風景。

お絵描きしてる時
もう楽しすぎるんでしょうね。
子ども達の机の周りには
ペンを走らせる音と
『しーーーーん』という音しかしていません。

5歳児のミントくんは
文字と数字の勉強ごっこもしています。

1年生レベルの
文章問題をクリアしているミントくんですよ。

末は博士か大臣か。
二十歳過ぎればただの人。

よくこんなこと言われますけど
あんまりいい意味では使われませんね。

人はみんな
生まれた時から死ぬまで
ほんとは
ただの人だと思います。

あ、悪い意味ではないですよ。
何かができるからすごいんじゃない。
100点とるから褒められるんじゃない。
持ってる宝物を生かして
そのままでいることが
一番ステキなこと。

みんなみんな<ただの人>

子どものうちに
好きなことを思いのままに
やりたいことをやりたいままに
それが大人目線では
どうしようもなく
無意味なことでも
子どもの一日は
大人の一年ぐらいに匹敵するんじゃないかと思うぐらい
ものすごい成長をしていますから

その都度
何を喜んでるのか
何を嬉しがっているのか
わがままを通させるのではなく
大人の介添えなしに
好きなこと、喜んでることを
思い切り
させてあげてくださいね。

目がキラ〜ンっていう音
息を飲んでる時の
シ〜ンっていう音
必ず聞こえてきますから♪♪♪

園長(息止めるの得意です)

20140423.jpg
スポンサーサイト

ストレスは自分が作った見えない怪獣

ママ達とのノートには
それはそれは多岐に渡る色んなことが
書かれています。

子ども達のことで
嬉しかったことや
家族とのほっこりエピソードだけでなく

いいも悪いも含めた
丸裸の自分自身が抱えているストレスや
パパやご自分のご両親への
隠れていたような思いを
書いてくれます。

また正直に
自分のちょっとしたダメなところを
引っ張り出して書いてくれたりもして。

書き出して思いを吐くことが
自分のストレス発散だ!と
それはもう心置きなく
飾る事なく。

ママ達は
仕事も家庭も、そして慣れない育児と
毎日本当にめまぐるしいと思います。
あともう少しで慣れてきますし
子ども達も大きくなりますから
先の見えているトンネルです。

大人が感じるストレスや不具合というのは
誰かや何かによってこうむっていると
思っている時は体も壊しがちですし
色んなことがギクシャクして
悪いことの堂々巡りになってしまうようですね。

そうなると
ストレスの思うツボで
次から次から
見えないストレス怪獣に
押しつぶされそうになります。

私の場合、そこを打破したのは
それらは全部
誰かによって被害を被っていたのではなく
全部自分がもたらしていたということに
ある日気がついたことでした。

自分が起こすもうあとワンアクションで
今感じているストレスが
違う楽しみに変わる経験は
目からうろこなんてものではありませんでした。

私はこんなにやってるのに、、
私ばっかり、、
何回言ったらわかるの?
そこまで言わないとだめ?

こんなこと考えてるうちは
まだまだストレスの餌食です。

相手が個人でなくても
たとえば学校や会社や
幼稚園、保育園、レストランであっても
こうしてくれて当然
ココはこう流れて当たり前・・・・

なんてことは全て幻想で
『今』『自分』が起こした
『思いに基づく行動』ひとつで
ものごとはいくつもの顔を見せてくれます。

本当の意味でそれがわかってくると
うまくいってる小さなことに感謝ができます。
気の合う人がいてくれることに
心から喜べて、感謝が沸きます。

そうなるとあとは惰性走行で
雪だるま式に
うまくいく仕組みになっているのは
本当です。

この喜びの体験を
ママ達にはこれから是非是非
多く積んで欲しいなと願っています。


写真は集中しまくるつばめ組さん。
何にこんなに集中しているのかは
また次回のお楽しみ♪

fc2blog_20140422134834b01.jpg



園長(さてさて、明日は何して遊びましょう)

【幸せなキッチン】


今日のお給食は
予定にないけれど
年に数回訪れて来る
大味の相撲部屋給食の日。

園長が作る日です。

前回のオムライスから
ちょっと日が経ちましたね。

今日の献立は
シチューになっています。

材料を確認すると
人参、大根、レンコン、菜っ葉、、
野菜は豊富にあります。
人参と大根は土付きです。

大根は
温泉町の田舎の畑で
ちえセンセイのお母さん
保育園の<みちこばぁば>が
作ってくれたものです。

保育園で使っている野菜が
全てそうではありませんが

みちこばぁばから送ってもらえるものは
お味噌も手作り、天然発酵の無添加。
野菜は土付きの貴重なものです。
いつも本当にありがとうございます。

保育園と
子ども達のことを思って
育った野菜を収穫してくれている姿が
いつも野菜を手にした時に
じんわり浮かんできます。

田舎のおばあちゃんやお母さんから
愛情一杯の段ボールを開ける
なんていう経験をしたことない私は
そんな友達がいつも羨ましくて

『私も田舎が欲しい〜♪』
『田舎に住むおばあちゃんから
荷物が届いてほっこりする経験したい〜♪♪』

なんて思っていましたが、
今こうして実現し、
子ども達やセンセイ達と一緒に
嬉しさを直接分かち合うことができています。

みちこばぁばが作ってくれた
嬉しい大根は

豆乳とコーンと
人参、タマネギ、レンコン、
きのこや菜っ葉など
沢山の野菜達と共に
立派なちゃんこ風
クリームシチューになりました。

センセイ達にたくさん食べてもらおうと
大きいお鍋に
てんこもり作ったけど

ひばり組さんも
つばめ組さんも
入園したてのめじろ組さんも
びっくりするほどたくさん食べたので

まなみセンセイの分がなくなって
本気の大人の涙目を見てしまい
ちょっと切なくなりました。

まなみセンセイ、
次回の相撲部屋給食の日に
別のもの、作ってあげるよ〜♪♪

次の争奪戦は子ども達と
ひとみセンセイに負けないでね♪♪♪

園長(残ったゆで卵、全部持って帰っていいよ♪♪♪)

20140421.jpg

【4月のお誕生日会~ドキンちゃん~】


ドキンちゃんは
今年の4月からにじのとりっ子になりました。
そしてなんと
入園したその日がお誕生日。
しかも1歳のお誕生日です。

すごいですよ。
1歳のお誕生日会で
しかも保育園に来て
まだ2週間ぐらいの子が
こんなに堂々と
自分のお誕生日に誇らしげに参加してるなんて
キセキだと思います。

ママとドキンちゃんは
入園前から
園の行事にも積極的に参加してくれていました。

3月29日の音楽祭で
Colorsの合唱をした時にも
毎回練習に喜んで参加している姿が
とってもキラキラしていたママです。

今回
誕生日会に参加することを決めたママは
子ども達の前で何をするか
どうしよう、、どうしよう、、と
とっても頭を悩ませていました。

私からのアドバイスは
ママは新しくにじのとりっ子になった
ドキンちゃんのママだから
今のママの気持ちを
子ども達に聞かせてあげるだけでも
子ども達は嬉しく聞いてくれますよ。
ということ。

だって、いくらなんでも
4月はセッショウです。。。(笑)

ママは「そうですね!」と
その日の夜はノートもそこそこに
誕生日会で子ども達に伝えるお話の
原稿を作りました。

そしてそれを
ゆっくりとわかりやすく
笑顔で、子ども達にわかるように
話して聞かせてくれました。
内容は、ママの承諾をもらって
原稿をUPしましたからまた読んでくださいね。

ところが
この原稿にはトリックがあって
ココに書いていないことを
ママはお話ししてくれました。

ママがなぜにじのとり保育園を
選んでくれたのかということ。

それは
ママの会社が保育園の近くにあって
いつもいつも
みんなのことを見ていたということ。

そして
いつ見てもセンセイ達が楽しそうで
みんなもとっても楽しそうだったから
どうしてもドキンちゃんを
この保育園に仲間入りさせたかったのだと
お話してくれました。

また私、号泣です。
センセイ達もそうです。
子ども達だって
私と同じ気持ちだったと思います。

だって、誰も立ち歩いたりせず
そのママの話を
ちゃんとお顔を見て聞いていましたから。

気持ちというのは
言葉で聞いて理解するのではなく
ココロがココロに響いて
通じ合うのだということを
目の当たりにしました。

保育園の中に
また一滴、幸せが入った瞬間でした。

ドキンちゃん!
1歳のお誕生日おめでとう♪♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪♪

5月のお誕生日会に続く→

そして
ママ達の楽しい大騒ぎは
3月まで続く♪♪♪

園長(さ、もうすぐゴールデンウィーク♪)

20140420.jpg

4月の誕生会

誕生日会です。

3歳になったビリーくんと



4月1日で1歳になった
4月から
めじろ組さんの
ドキンちゃん。



お誕生日
おめでとう!!!
ここで出会えて、
ここにいるみんなで
お誕生日をお祝いできて
ほんとうに嬉しいです!!

今日からもまた、
改めてよろしくね!


オーディエンスは
今日もエクセレント!






ビリーくんママは
ももたろうの絵本を
パパが作ってくれた効果音付きで
読んでくれました。




ドキンちゃんのママは
はじめましてのご挨拶を^_^







センセイ達は
ぞうくんの散歩








そんなこんなで
充実しきった
楽しい誕生日会でした。


今から来月が
楽しみ過ぎます♪♪





園長(まさかの号泣必至ですよ)

【4月のお誕生日会~ビリーくん~】


年度が変わって初めてのお誕生日会を
本日行いました。
3歳になるビリーくんと
1歳になるドキンちゃんです。

ビリーくんは
明後日の日曜日が実際のお誕生日、
ドキンちゃんは
今年からにじのとりっ子になった
めじろ組さん最年少の
4月1日で1歳になったお友達です。

入園初日がお誕生日ですが
わけもわからない日にお誕生日会をするよりは
少し慣れた頃の方がいいと思って
ママに相談をしたところ
ビリーくんと同じ日にということで
本日、晴れて2人のお誕生日会となりました。

いつも通り
趣向を凝らしたセンセイ達の出し物の前に
ビリー君ママの披露してくれた
ももたろうの絵本は

音楽関係のお仕事をしておられるパパが
ページに応じた効果音を
ほぼ夜なべで作ってくれて
思わぬところでの
ご夫婦共演となりました。

終わってからママは
『なんか音がうまく出なかったなーーー』と
すごく悔しそうにしておられたのですが
私は
一生懸命
普段やらない読み聞かせを
大勢の子ども達の前でやっているママの姿が
とっても嬉しくて涙がにじみました。

完全にばぁばの心境です。

しかも夕べはきっと
パパも一生懸命おうちで
音作りに格闘していたのかと思うと
なおさらです。

当日の出来は私にはわかりません。
ママはここで働く保育士ではありません。

親が子を思って
普段やらないジャンルのことで
ナニカ催しものをやろう!と思う姿に
私から言うような
いいや悪いはないばかりか

子ども達やセンセイ達に
伝わるべきことは
しっかり伝わった
ステキな出し物だったと思います。

それに、
今日のこの空間もまた
愛の溢れる
ステキすぎる天国の空間でしたよ。

センセイ達がどんな催しものをいつもやってくれているのか
というところに意識を向けるだけではなく
どうぞ、
保育園にやってきたママは
この、いつも私がお伝えしている
『ココは天国だ』というのを
感じて欲しいのです。

卒園式に流す涙だけじゃなく
センセイ達は
普段のこんな
ナニゲない日常でこそ
キラキラした涙を流しているのです。

にじのとり保育園にいる子ども達は
世界で一番幸せな子ども達です。

ビリーくんが生まれた日を入れて
4回目のお誕生日は
いつもより少し
パパやママの心にも記憶にも残る
お誕生日になったのではないでしょうか。

これからも
このスピリッツで
毎日のひとつひとつを
楽しんで欲しいなぁと思います。

そんなパパやママの一生懸命な姿や
弾ける笑顔こそが
ビリーくんの笑顔になるのです♪♪♪

ビリーくん!
3歳のお誕生日おめでとう♪♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪♪

ドキンちゃんの話に続く→

※お誕生日会の時の服装は自由ですよ。
今の年齢でしか着れない一張羅や
お着物、ドレス、着ぐるみ、ママとのペアルック、
自由にお楽しみください。

※親族一同での参加、曜日の変更等
どのようなことも、まずはご相談ください。
声出していきましょう!

※ビリーくんママやコウちゃんのママなんて
事前に毎日ええほど騒いでくれましたよ・笑
すごくすごく嬉しかったですし
色んな答えが導き出される結果になってよかったです♪♪

園長(最近うれし泣きばっかりしています♡)

20140417.jpg

4月のお誕生日会~ドキンちゃん~

ドキンちゃんは
今年の4月からにじのとりっ子になりました。
そしてなんと
入園したその日がお誕生日。
しかも1歳のお誕生日です。

すごいですよ。
1歳のお誕生日会で
しかも保育園に来て
まだ2週間ぐらいの子が
こんなに堂々と
自分のお誕生日に誇らしげに参加してるなんて
キセキだと思います。

ママとドキンちゃんは
入園前から
園の行事にも積極的に参加してくれていました。

3月29日の音楽祭で
Colorsの合唱をした時にも
毎回練習に喜んで参加している姿が
とってもキラキラしていたママです。

今回
誕生日会に参加することを決めたママは
子ども達の前で何をするか
どうしよう、、どうしよう、、と
とっても頭を悩ませていました。

私からのアドバイスは
ママは新しくにじのとりっ子になった
ドキンちゃんのママだから
今のママの気持ちを
子ども達に聞かせてあげるだけでも
子ども達は嬉しく聞いてくれますよ。
ということ。

だって、いくらなんでも
4月はセッショウです。。。(笑)

ママは「そうですね!」と
その日の夜はノートもそこそこに
誕生日会で子ども達に伝えるお話の
原稿を作りました。

そしてそれを
ゆっくりとわかりやすく
笑顔で、子ども達にわかるように
話して聞かせてくれました。
内容は、ママの承諾をもらって
原稿をUPしましたからまた読んでくださいね。

ところが
この原稿にはトリックがあって
ココに書いていないことを
ママはお話ししてくれました。

ママがなぜにじのとり保育園を
選んでくれたのかということ。

それは
ママの会社が保育園の近くにあって
いつもいつも
みんなのことを見ていたということ。

そして
いつ見てもセンセイ達が楽しそうで
みんなもとっても楽しそうだったから
どうしてもドキンちゃんを
この保育園に仲間入りさせたかったのだと
お話してくれました。

また私、号泣です。
センセイ達もそうです。
子ども達だって
私と同じ気持ちだったと思います。

だって、誰も立ち歩いたりせず
そのママの話を
ちゃんとお顔を見て聞いていましたから。

気持ちというのは
言葉で聞いて理解するのではなく
ココロがココロに響いて
通じ合うのだということを
目の当たりにしました。

保育園の中に
また一滴、幸せが入った瞬間でした。

ドキンちゃん!
1歳のお誕生日おめでとう♪♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪♪

5月のお誕生日会に続く→

そして
ママ達の楽しい大騒ぎは
3月まで続く♪♪♪

園長(さ、もうすぐゴールデンウィーク♪)

4月のお誕生日会~ビリーくん~

年度が変わって初めてのお誕生日会を
本日行いました。
3歳になるビリーくんと
1歳になるドキンちゃんです。

ビリーくんは
明後日の日曜日が実際のお誕生日、
ドキンちゃんは
今年からにじのとりっ子になった
めじろ組さん最年少の
4月1日で1歳になったお友達です。

入園初日がお誕生日ですが
わけもわからない日にお誕生日会をするよりは
少し慣れた頃の方がいいと思って
ママに相談をしたところ
ビリーくんと同じ日にということで
本日、晴れて2人のお誕生日会となりました。

いつも通り
趣向を凝らしたセンセイ達の出し物の前に
ビリー君ママの披露してくれた
ももたろうの絵本は

音楽関係のお仕事をしておられるパパが
ページに応じた効果音を
ほぼ夜なべで作ってくれて
思わぬところでの
ご夫婦共演となりました。

終わってからママは
『なんか音がうまく出なかったなーーー』と
すごく悔しそうにしておられたのですが
私は
一生懸命
普段やらない読み聞かせを
大勢の子ども達の前でやっているママの姿が
とっても嬉しくて涙がにじみました。

完全にばぁばの心境です。

しかも夕べはきっと
パパも一生懸命おうちで
音作りに格闘していたのかと思うと
なおさらです。

当日の出来は私にはわかりません。
ママはここで働く保育士ではありません。

親が子を思って
普段やらないジャンルのことで
ナニカ催しものをやろう!と思う姿に
私から言うような
いいや悪いはないばかりか

子ども達やセンセイ達に
伝わるべきことは
しっかり伝わった
ステキな出し物だったと思います。

それに、
今日のこの空間もまた
愛の溢れる
ステキすぎる天国の空間でしたよ。

センセイ達がどんな催しものをいつもやってくれているのか
というところに意識を向けるだけではなく
どうぞ、
保育園にやってきたママは
この、いつも私がお伝えしている
『ココは天国だ』というのを
感じて欲しいのです。

卒園式に流す涙だけじゃなく
センセイ達は
普段のこんな
ナニゲない日常でこそ
キラキラした涙を流しているのです。

にじのとり保育園にいる子ども達は
世界で一番幸せな子ども達です。

ビリーくんが生まれた日を入れて
4回目のお誕生日は
いつもより少し
パパやママの心にも記憶にも残る
お誕生日になったのではないでしょうか。

これからも
このスピリッツで
毎日のひとつひとつを
楽しんで欲しいなぁと思います。

そんなパパやママの一生懸命な姿や
弾ける笑顔こそが
ビリーくんの笑顔になるのです♪♪♪

ビリーくん!
3歳のお誕生日おめでとう♪♪

生まれてきてくれて
ココで出会ってくれて
本当にありがとう♪♪♪

ドキンちゃんの話に続く→

※お誕生日会の時の服装は自由ですよ。
今の年齢でしか着れない一張羅や
お着物、ドレス、着ぐるみ、ママとのペアルック、
自由にお楽しみください。

※親族一同での参加、曜日の変更等
どのようなことも、まずはご相談ください。
声出していきましょう!

※ビリーくんママやコウちゃんのママなんて
事前に毎日ええほど騒いでくれましたよ・笑
すごくすごく嬉しかったですし
色んな答えが導き出される結果になってよかったです♪♪

10150675_272296636278364_5179019711206063713_n.jpg


園長(最近うれし泣きばっかりしています♡)

家庭バーバリー大盛況♪

ひばり組、
そしてつばめ組にもなると
子ども達は
色んな自分の日常を
言葉で説明してくれます。

特に話題に上がるのは
『髪の毛切った』という話。

センセイ達がまず黙ってないのと
子ども達が
伝えにきてくれるのとで
カッコ良く
可愛くなった日は
それはそれは可愛い報告会が始まります。

カッコいいと可愛いを
使い間違うとダメを出されます。

『ミルキーちゃんは可愛いでしょ!』
『スカッシュくんはカッコいいの!』と
自己申告の嵐です。

誰に切ってもらったかも大事なポイントみたいです。

『ママに切ってもらったの?』と聞くと
ここのところ
『違うよ!パパ!』
『とーちゃん』というパパカット派も
増えてきていますが

『散髪屋さんで切ったの』と
言ってくれる子も続々。
今日はほんの一部をご紹介します。

美容院カットのお子さんで
真似をしたい子は
この写真をお店まで♪♪



アシメントリーの帝王♪♪
嵐くんはパパカット♪♪

fc2blog_20140411182137ddd.jpg


こちらはママカット♪♪
ひばり組のサファイアちゃん。
3月からのお友達です。

fc2blog_20140411182221f59.jpg


魅惑の前下がりボブです。
『とーちゃんが切った』という申告を
本人から受けましたが
見事すぎるのでママに確認したら
あっさりお店カットだと判明しました。

fc2blog_201404111822086f2.jpg


ラストの1枚は園長センセイと。
みんな自分が写ってるのを見るのに必死です。
超真顔がステキすぎます♪


fc2blog_20140411183350000.jpg



園長(一日のほんのワンシーンです)



お誕生日会が少し変わります

秘密裏にやればよいことですが
今年はお誕生日会の趣向を
少し変えようと思っています。

一人一人の生まれた日に行う。
(土日の場合は基本前日)
コレは変わりません。

一人一人が好きな
冠やカードをプレゼント。
コレも変わりません。

センセイ達が
その日に向けた出し物を披露。
コレも変わりません。

これまでと一つ違うのは
お誕生日会に
パパ、ママの参加を可能にする
ということです。

会は30分ほどですが
その日の様子を
ビデオに収めて頂いたり
写真に収めて頂くことも可能です。

ただ、
ひとつだけ

参加して頂いた
パパ、ママにも5分程度の
何か<ひとネタ>を
披露して頂きたいと思います。

絵本の読み聞かせでもよし
一緒に手遊びするもよし
歌をうたって聴かせるのもよし
手品をやってみるのもよし
得意な楽器の披露でもよし、です。

ラッキー♪♪♪
という心持ちで
どうぞご参加頂けたら嬉しいです。

困った時や
迷った時はご相談くださいね。
いくらでもサポートします。

諸々含めても
10時迄には終わる予定です。

写真は
今年度からもうひとつ加わった
センセイのお誕生日のお祝い風景です。


fc2blog_20140410135154a26.jpg

今年度トップバッターは
きえセンセイです。

きえセンセイは
めじろ組(1歳児)の担任ですが
めじろ組さんは今少し
手がかかる時期で
残念ながらお昼寝中でしたが
つばめ組さんが歌をうたって
お祝いしてくれました。

みんなサプライズしようと必死で
ほんとにほんとに
可愛かったのです。


園長(てなわけで、昨日つばめ組さんは
 こそこそケーキ食べてます)

【お誕生日会が少し変わります】



秘密裏にやればよいことですが
今年はお誕生日会の趣向を
少し変えようと思っています。

一人一人の生まれた日に行う。
(土日の場合は基本前日)
コレは変わりません。

一人一人が好きな
冠やカードをプレゼント。
コレも変わりません。

センセイ達が
その日に向けた出し物を披露。
コレも変わりません。

これまでと一つ違うのは
お誕生日会に
パパ、ママの参加を可能にする
ということです。

会は30分ほどですが
その日の様子を
ビデオに収めて頂いたり
写真に収めて頂くことも可能です。

ただ、
ひとつだけ

参加して頂いた
パパ、ママにも5分程度の
何か<ひとネタ>を
披露して頂きたいと思います。

絵本の読み聞かせでもよし
一緒に手遊びするもよし
歌をうたって聴かせるのもよし
手品をやってみるのもよし
得意な楽器の披露でもよし、です。

ラッキー♪♪♪
という心持ちで
どうぞご参加頂けたら嬉しいです。

困った時や
迷った時はご相談くださいね。
いくらでもサポートします。

諸々含めても
10時迄には終わる予定です。

写真は
今年度からもうひとつ加わった
センセイのお誕生日のお祝い風景です。

今年度トップバッターは
きえセンセイです。

きえセンセイは
めじろ組(1歳児)の担任ですが
めじろ組さんは今少し
手がかかる時期で
残念ながらお昼寝中でしたが
つばめ組さんが歌をうたって
お祝いしてくれました。

みんなサプライズしようと必死で
ほんとにほんとに
可愛かったのです。

園長(てなわけで、昨日つばめ組さんは
 こそこそケーキ食べてます)

20140409.jpg

【どやさどやさどやさ】

今日はひばり組さんの
進級した仲良し写真から。

fc2blog_20140409135919774.jpg


ぶらんこでも
なにやらお話しながらこんなに楽しそうです。

fc2blog_20140409135908ea4.jpg


今日のお給食は
ひじきまぜごはん。
たくさん食べましたよ。

fc2blog_20140409140059faa.jpg


ひばり組さんとめじろ組さんは
食べる場所が違うのですが
進級したとたん、
さっさとひばり組スペースへ行く子ども達。
自信満々に活動している姿が
本当に眩しいです。


fc2blog_20140409140018a77.jpg

________________________________


さて、新入園児さん、
ママ達とバイバイしたら
すぐ泣き止んで
お友達やセンセイと一緒に
ケロっとあそんでますよ。

こう言われても
初めて保育園にお子さんを預けた
パパやママには
にわかに信じられませんよね。

いくら
信頼して預けることにした保育園でも

ほんと?
うそばっかり!
って思いたい親心は
よくよくよーくわかります。

母親の中にある
ちょっとした悪魔の存在も
私には理解できますよ。

『もっと泣いたらいいのに』
『保育園に行くのイヤだとゴネたらいいのに』

『夜に泣いて起きるのは
保育園が辛いからに違いないっ!』

この悪魔的な思いも
実は母親という心の中には
住みついているんですよ。

泣かずにバイバイして欲しいけど
泣かれないのもなんだか寂しい。

すぐに慣れてくれるのはありがたいけど
なんだかなぁ・・・・。

ママ達、
否定しないでね。
このテの気持ちも
ちゃんと自分の中にあることを認めて
いいママになろうとしなくていいですよ。
こういう思いも
言葉や
ノートを使って吐き出して下さいね。

子ども達は
泣いて思いをぶつけます。
大人だって
泣きたい時は泣きましょうね。

ちなみに私自身は
ひばり組時代から保育園に通っていましたが
お察しの通り
<この世の終わり泣き>知らずの
<チーム宇宙人>でございました。

・・・ってなことで
今年の新入園児さん勢揃いの写真です。

fc2blog_2014040913593988a.jpg


みんな朝来たら
<この世の終わり泣き>をしていますが
朝の散歩に行ったら
こんな感じです。

園長(本当なんですって!)

【どやさどやさどやさ】



ママ達とバイバイしたら
すぐ泣き止んで
お友達やセンセイと一緒に
ケロっとあそんでますよ。

こう言われても
初めて保育園にお子さんを預けた
パパやママには
にわかに信じられませんよね。

いくら
信頼して預けることにした保育園でも

ほんと?
うそばっかり!
って思いたい親心は
よくよくよーくわかります。

母親の中にある
ちょっとした悪魔の存在も
私には理解できますよ。

『もっと泣いたらいいのに』
『保育園に行くのイヤだとゴネたらいいのに』

『夜に泣いて起きるのは
保育園が辛いからに違いないっ!』

この悪魔的な思いも
実は母親という心の中には
住みついているんですよ。

泣かずにバイバイして欲しいけど
泣かれないのもなんだか寂しい。

すぐに慣れてくれるのはありがたいけど
なんだかなぁ・・・・。

ママ達、
否定しないでね。
このテの気持ちも
ちゃんと自分の中にあることを認めて
いいママになろうとしなくていいですよ。
こういう思いも
言葉や
ノートを使って吐き出して下さいね。

子ども達は
泣いて思いをぶつけます。
大人だって
泣きたい時は泣きましょうね。

ちなみに私自身は
ひばり組時代から保育園に通っていましたが
お察しの通り
<この世の終わり泣き>知らずの
ある意味初めて母親になった母を
少しがっかりさせる系の
<チーム宇宙人>でございました。

・・・ってなことで
今年の新入園児さん勢揃いの写真です。

みんな朝来たら
<この世の終わり泣き>をしていますが
朝の散歩に行ったら
こんな感じです。

園長(本当なんですって!)

20140408.jpg

【新学期大騒動物語】


新入園児の子ども達は
ママとの朝のお別れに
少し慣れてきました。

それはママが少し慣れてきたから。

大丈夫、
あともう少しですよ。
笑ってママに手を振るまでは
子どもが泣いていても
ママは笑顔で手を振ってあげてくださいね。

にじのとりっ子達の
先輩ママ達の目が
とっても優しいことが私の自慢ですよ。

OB現役含めてどのママも
(ほんとにどのママも)

ノートに
『去年の今ごろを思い出して
新入園児さんのママにココロでエールを送っています』
とか
『お迎えの時にお会いしたらお声かけしたいです』
などと
書いて下さったり

口頭でその旨お伝え下さったり
それぞれのfbで
涙目になりながら投稿して下さったり、、、

センセイ達だけでなく
皆さんのこういう思いで
新入園児さんやママ達の不安な気持ちは
支えられて、見守られていますから
安心して、泣いてバイバイしてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よく、
『恩返し』という言葉を耳にします。

誰かにナニカをしてもらったら
その人に対してナニカの『恩返し』。

ちょっと前に
『倍返し』って言葉が流行りましたが
どうも<悪い意味>にばかり
使われていたように思います。

<笑顔の倍返し>
<心づくしの倍返し>

どうせならコッチの用途で使いましょうよ。ね。

さて、その恩返しですが
たとえば
あなたにナニカをしてくれて
あなたがありがたいと思った人は
(きっと多くはココロをかけてくれた人)
あなたから同じことのお返しなんて
期待していないどころか
あなたが他の人に施しているココロを
喜んでくれるはずです。

だから
初めて授かった子を
初めて保育園に連れて来て
切ない思いになってしまって
涙ぽろりのママに
優しい言葉をかけてくれたママがいたら

『ありがとう』と笑顔を返して
気が済むまで泣いたら
次の切ないママを
励ましてあげてください。

それが、
倍返し以上の恩返しになると思います。

もうわかってる人には
きっと当たり前すぎることなのですが

愛は与えることで
増えていくんですよ♪
自分の中で溢れている分で
十分自分以外の誰かが満たされる仕組みです。

そしてそれは
小さい頃からかけてもらった
愛情の蓄積で満たされます。

そして大きくなって
自分は愛されて育ったことに気付きます。

えーー??ウチは違う。
愛されてなかった!って言う人もいますが
今自分がこうして生きていることそのものが
愛された証ですよ。

愛して育ててくれた親に
恩返しする前に親が亡くなった、、と
嘆くこともないと思います。

親から愛されたあなたが
他の誰かに愛を向けている姿が
何よりの親孝行で
何千倍返し以上の恩返しではないでしょうか。

園長(親のココロ子知らず。でもソレでいい♪)

20140407.jpg

新学期2週目の月曜日

今日も賑々しく始まった月曜日です。

新入園児さんのお顔もだいぶ
ほころんできました。



にじのとり保育園は
今年1歳児めじろ組は6名でのスタートです。

規定では
子ども6人に対して
保育士は1人ということになっています。

そんな中
にじのとり保育園の1歳児さんは
センセイ3人です。

6名全員が新入園児さんです。
これまでずっと
ママと1対1で過ごしてきた子ども達が
まとめて6名です。

精一杯の人員配置で
4月は動いています。


そんな子ども達の表情はこちら。

もう余裕で
一人で食べて
食べ終わった後に
センセイと何やらおしゃべりに興じていたり

fc2blog_20140407132557b76.jpg


まだまだ抱っこされて食べたい子は抱っこで。

fc2blog_201404071323328a9.jpg



きっとおうちでは食べさせてもらってる子も
保育園ではこんなにたくましいのです。

fc2blog_20140407140633b67.jpg

ご飯粒と笑顔は
最強の組み合わせですね。

fc2blog_20140407140646724.jpg


ちなみにアンパンマンにまたがってる子は
かなりのボーイッシュがウリですが
思い切り女の子です。
春から幼稚園へ通うことになった
3月までいた王子さまの妹です。

fc2blog_20140407140706d6e.jpg


さて、
今日の<身内だけが楽しい動画シリーズ>は
お給食の後
ミントくんがセンセイになって行った
カード遊びのさわりの部分です。

fc2blog_201404071327365a6.jpg


ひばり組から上がった子達は
このカード遊びにも憧れてましたから
大喜びです。
とにかく大喜びなんです。

わずかですがご覧ください。





園長(一日の寒暖差もちょっと激しいですから気をつけていきましょうね)



進級の自覚

入園して間もない子ども達の
泣き顔、笑顔、
写真で見て下さって
子ども達の様子に
一喜一憂しておられることかと思います。

fc2blog_2014040415350738c.jpg


新入園児さんのママ達の
バタバタとした不安な思いを
ココで見守っているのは
私達、中にいる保育者だけではありません。

1年前から
或いは2年前から
にじのとり保育園に在籍する
先輩ママ達です。

まだお迎えの時にお会いして
ママ同士でお話ができるような状況ではないことを
皆さん察してくださった上で
暖かく新入園児さんとママを
見守ってくれています。

これはほんとうに
心強いことです。

同時に私は
先輩ママ達のお子さんが
初めて登園してきた日のことも
思い出しています。

送り迎えに
涙目になっていたママ達や
そっと窓ガラスから様子を伺う姿に
ココロの中で
『ママがんばれ!』と
いつも念じていました。

新入園の季節は
新入園児さんは
夜中に起きて泣いたり
おうちに帰ったら
ママの側から離れなかったりします。

そりゃあそうです。
これまで片時も離れずママの側にいたのですから
心細いのは当然です。
納得するまで泣きます。
抵抗します。

ひどい言葉に聞こえるかもしれませんが
ソレを可哀想だと思うのなら
お仕事は辞めて
ものごころつくまで
おうちでずっと一緒にいてあげてください。

子ども達は
誰と比べることもしません。
パパやママと一緒にいる今の環境が全てです。

ママが仕事をすることも
1歳ちょっとで保育園に行くことも
もう決まっていたことです。

私達は
仕事をする!と決めたママとご家族の
腹のくくりを応援しています。

だからこそ
お仕事が始まる前日まで
お子さんとべったり一緒にいてあげてくださいと
どのママにもお伝えしています。
それが一番の
慣らし保育です。

そしてその期間に
言い聞かせてあげてください。

『ママがお仕事をして頑張る間
あなたは保育園でセンセイやお友達と
楽しく遊んでいてね♪』

『保育園はママも大好きな
とっても楽しいところだよ♪』と

ママの言葉で言い聞かせてあげてください。

そうやって保育園にやってきた子は
ちゃんとすぐに慣れて
泣かずに遊び出します。

今は泣いたり甘えたりするお子さんを
笑顔でいっぱいギュッとしてあげてください。

また在園児さん
特にひばり組さんは
知らない新しいお友達が
いっぱい来て泣いている保育室に
少し戸惑う時期でもあります。

どうぞ慌てず
環境に慣れながら
お兄ちゃん、お姉ちゃんになる儀式ですから
その変化を見守ってあげてください。


今日のおやつは<野菜かりんとう>
新入園児さんも泣いてません。

fc2blog_20140404151428638.jpg


ひばり組さんは
急におねえちゃん、おにいちゃんになった感じです。

fc2blog_201404041514415d1.jpg


つばめ組さんの嬉しい時間。
給食の後の粘土あそび。
コレがやりたかった!
コレに憧れてた!

ひばり組やめじろ組はお昼寝しなきゃな時間に
つばめ組は
粘土とかお絵描きとかできるんだよーーーー!!

っていう感じで
今日も元気にイキッてます。

fc2blog_20140404151459fc1.jpg


fc2blog_201404041534280b1.jpg


園長(子ども達の進級の自覚はハンパないです)

二日目の笑顔

今日ももちろん子ども達は
桜とたわむれ
春の虫に出会い
楽しくお外で遊んでいます。

今年はあんまり保育室の中が
<この世の終わり>になっていません。

去年の方が壮絶だったように思いますし
その前の方がもっと壮絶だったように感じます。

では二日目の笑顔
写真でどうぞ。


fc2blog_2014040216404389f.jpg

fc2blog_20140402163856ed5.jpg

fc2blog_20140402163815892.jpg

fc2blog_2014040216374096d.jpg

fc2blog_20140402163706c2c.jpg

fc2blog_20140402164303a07.jpg

公園に着くなり
気持ちよかったのでしょうね。
『寝るわ』と。
岩盤浴ですね・・・。(笑)

fc2blog_2014040216454373b.jpg

fc2blog_201404021646148e6.jpg

fc2blog_201404021646332d1.jpg




お姉ちゃんは
こんな食べ方します。

裁縫箱のようなお弁当箱を持って来て
きっちりたいらげてくれていますよ。

fc2blog_20140402182243773.jpg


園長(涙が乾いた頃に誕生日会)

【節約大臣】


昨日の話ですが
ひばり組さん
みんながお散歩行くから
一生懸命自分で靴下穿いたり
靴を履いたりしていた時に
一人保育室に残って

『エンチョーセンセー!!』って
私を見てニコニコしている子がいます。

なんだろ?と思って
私もニヤニヤして答えていると
更にピアノの方に近付いて私を呼びます。

『ビリーく〜ん♪まだ遊びたい?』
『みんなお外行くって言ってるよ♪』と答えたら
ビリーくんは

『電気がついてるから消して行かな!』と

それで抱っこしてもらって
スイッチを押そうとして
その時ヒマそうにしている(笑)
私を呼んだのですね。

そういうことに気付いて
最善の策を取ろうとして
行動に移したビリーくんのことは
お顔を見てしっかり褒めました。

褒められようとしてやってないビリーくんは
きょとんとしています。
けれど
こういうことの積み重ねで
その子が本来持ってる輝きを
損なわずにいられるのだと思います。

大概子どもが
口先で褒められてることっていうのは
目に見えることなんです。

言われた通り
手はお膝にしてる、、とか
センセイの言うこと聞いて
さっさと靴が履ける、、とか

要するに
大人に都合よく
大人の言うこと聞いてる状態を
褒められてるわけです。

こうやって褒められることは
浅いことですから
すぐに限界を迎えます。
大人も口だけで褒め言葉言ったり
そのうち
おだてはじめたり
ご褒美エサに言うこと聞かせようとします。

それでは
褒めてることにならないばかりか
大切なものが出る場所なくして
ココロまでくすませてしまうような気がします。

大切なもの
今回のビリーくんの場合は
電気がつけっぱなしだったことに
いち早く気付いたっていうこと。

そういうのは
目には見えません。

<子どもをみる>というのは
こういうことです。
普段は見えない
その子の本質を見い出すこと。

<おりこうにしていたら褒められる>
<コレができたらご褒美がもらえる>

時にはいいかもしれませんが
コレばっかりで子どもを育てると
後でしんどいことになります。

にじのとりっ子を
<100点とったから褒められる>子に
私はしたくないのです。

大切な幼児期を過ぎると
いやがおうでも
絶対的な集団生活に入りますから
その子の本質が
なかなか表に出にくい状況になります。

だからこそ
幼いうちに。

締めて(笑)いくのは
3歳過ぎてからでも大丈夫。

ビリーくん、ただいまがっつりお昼寝中。
まさかの4月から節約大臣任命です。
これからお仕事増えますよ〜♪♪♪

園長(一部で人使いが荒いと評判です♪♪♪)

20140401.jpg

ギャン泣きの初日

4月1日。
始まりました。新学期。

今日からにじのとりっ子になる子ども達も
今日からひとつ大きなクラスに進級する子ども達も
みんな元気にやってきました。

4月1日は
お約束のギャン泣きの保育室です。

つばめ組さんは
みんな進級したことを喜んで
口々に
『今日からつばめ組!』と、
とっても誇らしげでした。

ひばり組さんは
1年前の姿が嘘のように
すっかりお兄ちゃん、お姉ちゃんになっています。
泣いているめじろ組さんを見て
抱っこしようとする子もいます。


新入園児さんのママは
お子さんを初めて預けるという方が
ほとんどだと思いますが

初めは泣いても
すぐに子ども達は環境に慣れます。

ママの不安は抑えきれないことかと
お察し致しますが
どうぞママがお仕事をしている間の
子ども達のことはお任せください。

ノートを通じて
また、お迎えの時のわずかなお時間ではありますが
口頭にて、その日のお子様の様子も
できる限りお伝えできればと思っております。

私達もまだまだ未熟で
完璧ではありません。
大事なことが抜けていたり
教えて頂かなければ
ならないようなことも
多々あります。

どちらが上とか
こうであって当たり前だろうと
お互いに思い込むだけで過ごさず
声に出し合って
一緒に成長していきたいと思っております。

これから1年間
どうぞ
よろしくお願い致します。




fc2blog_2014040110462750f.jpg

fc2blog_2014040110465668b.jpg

fc2blog_20140401104711c0e.jpg

fc2blog_20140401104724e49.jpg

fc2blog_20140401104900163.jpg

fc2blog_201404011049540e4.jpg

fc2blog_20140401105029af3.jpg

fc2blog_20140401105105760.jpg

fc2blog_20140401105128f5a.jpg

fc2blog_20140401105146e03.jpg



園長(食べてる時と公園で遊んでる時は誰も泣いていませんよ♪♪♪)


プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR