FC2ブログ

【まず思いがあって、そして行動へ】



地味なお話ですが
夏に2歳児を受け持ってくださっていた
りなセンセイの退職に伴い
1歳児の担任だったちずセンセイが
2歳児『ひばり組』の担任を
ゆいセンセイと一緒にさせていただいています。

公のご挨拶もなく、大変失礼しました。

実はちずセンセイは
ご結婚もされて
二人の男の子を子育て中に
保育士の資格をとられて現在に至ります。

独学で保育士資格を取るというのは
なかなか難しく
せっかく資格がとれても
保育園などに就職することは
もうひとつ難しいことかと思います。
なかなか門戸が狭いということを
私は感じています。

そんなちずセンセイが
昨年の今頃
保育士募集をした時に面接に来られました。

お話をしながら私が感じたのは
朴訥としているけど
ちずセンセイは小さなことに感謝ができる人だと
そうして今も生活しているのだということが
30分間のお話の中から
本当によくわかりました。

一緒にやっていきたい!
即決した私がその思いを伝えると
ちずセンセイは
涙を流しました。

それから1年間。

ご自身のこれまでの生活リズムを大事にしながら
自分の持てる限りの技を使って
子ども達一人一人や
保育や保育園と向き合う姿は
本当にひたむきで
私は頭が下がるのですが

ーーーーー

先日の運動会で
全ての片付けが終わった後
当日少しだけ早起きして、
私が作ってきた
小さなおにぎりをみんなに配ったのですが
みんな無言で食べてくれました。

個人的に私はそのおにぎりを握りながら
運動会の無事と
そこに集まるみんなの笑顔を祈り、
願っていましたから
それらをセンセイ達が
終わってから無言で食べてくれていることは
私にとっては
祈りの成就そのものだったので
それだけで大満足だったのですが

家に帰って一日を終え
ほっと一息つく頃に
メールが入りました。

ちずセンセイからでした。

それは
あのひとつのおにぎりが
今ごろ
ホッコリ効いてきたと、
だからありがとうと
それだけを私に伝えてくれたメールでした。

何も期待していなかった私にとって
まさかのお返しプレゼントとなった
一通のメールは
本当にとっても嬉しかったです。

そしたら今日、
いつも何かと手作りおやつを作って
持ってきてくれる
きえセンセイから
いつものように小さなおやつを手渡されました。
今日はポテト系のお菓子でしたが
手渡してくれる時に

『おにぎりありがとうございました♪』と。

その一言には
現在資格を取るために
日夜勉強を重ねているきえセンセイが
生まれて初めて
保育する側として経験した
運動会という行事に対する
謙虚なおそれとか
嬉しい思いとか
そして
子ども達や保育園への思いとか
ちょっとした決意表明とか
そういったものが
ぎゅっと凝縮されているように感じました。

こちらもとても嬉しくて
いつも以上に噛みしめて食べましたよ。

日常的に感じた小さな『思い』を
自分なりの表現方法で伝えてくれる。
これはなかなかできるようで
誰でもできるものではありません。
若い頃の私には
本当に難しいことでした。

まず『思い』ありきですから
何も感じない人になっちゃいけない。
抱いた『思い』は
何かに込めてやはり届けなければ。

きちんと発していると
きちんと受けてくれる人に出会えます。
だから若いうちは
いや、ちょっと年齢を重ねても(笑)
にじのとり保育園に関わっている人は
しっかり発してください。

ありがたいと思うことや
嬉しいなぁ
感動!と思うことに積極的に触れて
ココロをイキイキとさせていてください。

そのスキルは
保育園での職務経験とか
母親として過ごした年数とか
年齢は関係ないと思っています。

文字でも言葉でも
なんでもいいから
我がままとは違う思い、
特に自分の中から溢れる『思い』は
表に出していきましょう。

ちゃんと
キャッチされます。

ほんとですから。

今日は最後に
子どもに『ありがとう』を習慣付ける
一番の近道を。

子どもが何かをもらった時だけ『ありがとう』と
言わせることよりも
大人が子どもに
ちゃんとありがとうを伝えること。

そしてそれより大切なのは
大人同士がお互いに
『ありがとう』と伝えあっている環境で
子どもを育てること。
これが一番の近道です。

今の日本を憂う前に
他の誰かを非難する前に
まずは家庭から
まずは自分から♪(^。^)

園長(いいグローブ買おうと思います)

20131014.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR