FC2ブログ

【ママの笑顔が子どもの笑顔に】



毎日の交換日記で
ママ達は色んなことを教えてくれます。

子ども達の天満音楽祭での
ひとまずの生活発表を見て
これまで忘れていた
自分の中の『やりたい!』とか
『好きなこと』を思い出したと
教えてくれるママがいます。

子どもが生まれたら
好きな裁縫を生かして
お洋服を作ってあげたいと思っていたのに
日常に流されると忘れてしまっていた、、
今回思い出したので
何か作ってやろうと思う!とか

ずっとやりたかったゴスペルを
やることに決めた!
子どもに負けてられない!とか、、、。

子ども達きっかけで
常々私がママ達に伝え続けていた
『自分の好きなこと』
『これをしていたら楽しくてしょうがないこと』
それらを
手探りでも
見つけはじめているママ達は
きっと心から
笑顔も気持ちも輝いているはずです。

それを想像すると
嬉しくてまた私はウルウルするのです。

なぜならその輝きが
子どもを輝かせるのですから。


==========


そんな中
とあるママのお友達ママが
ご自分の子どもさんが拗ねて笑顔を見せず
お別れのバイバイが出来ない時に

『笑顔でバイバイしないと
後で後悔するよ~、笑顔でバイバイしよう~』と
話しかけておられ、
その言葉にドキッとしたと
私に教えてくださいました。


私は子どもが
拗ねて笑顔を見せなくても
それがその日の
その時のその子のありのままなら
ママはその表情や様子を
そのまま受け止めてあげて欲しいと願います。

子どもは
後で後悔するから
ひとまずお別れの時に笑っとくんじゃありません。
心のありようで
笑顔になったりそうでなかったりします。

気持ちは笑顔でも
表に出ない時だってあるかもしれません。

笑顔じゃない真顔だって
ちょっと拗ねた顔だって
それはその子のそのままです。

笑ってる顔だけがいいんじゃないし
100点獲った時だけ褒められるんじゃ
子どももやってられない(笑)


子どもは確かに大人を
笑顔にしてくれたります。
癒しの存在になったりもしますが
それは子どもが
そうしようと思ってしているのではありません。

受け手の大人の感性次第で
癒されたり
ちょっと腹立たしくなったりするのです。

ママや家族や周りの大人の人達から笑顔を覚えて
1歳も過ぎて少し大きくなりつつある子どもは
今度は心が成長しますから
笑顔の意味を知り
一緒にいる人の
嬉しい顔を見て
同一している喜びを感じて
笑顔になります。

だけど
人間ですから笑顔ばかりじゃありません。
それは尊いことですから
どうぞ
『そのまま』を受け止めてあげてくださいね。
そして知らない間に子どもに
『笑顔の強要』をしないよう自然体でいてあげてください。

保育園では子ども達が笑顔で過ごせるよう
一番大切にしているのは
保育士の出す『ネタ』ではなく
『保育士そのもの』
『保育園そのもの』なのです。


最近怒ってばかりいるな、、って時には
どうぞ
私を活用してください(笑)

隣にいる人と『楽しいね♪』
『楽しかったね♪』って言い合える経験は宝物です。


園長(あなたの好きなことは何ですか?)

20131008.jpg
スポンサーサイト

運動会のプログラム発表します

毎日のノートから
尋常でないママ達の運動会への意気込みを感じます。

それどころか
2周年記念行事の『音楽祭』の出し物にまで
思いが飛び火しています。
いいですね~。
まさに『祭り』です。

そうじゃなくっちゃ!です。

ご自身の学生時代より盛り上がってください。

ちなみに応援うちわは
こんな感じに仕上がっています。
バルーンも見せてもらいました。


芽蒔路組(めじろぐみ)のビリーくんの。

fc2blog_2013100810401562a.jpg

裏はこんな感じ。

fc2blog_201310081040301f9.jpg


陽晴凛組(ひばりぐみ)のムーンちゃんの。

fc2blog_20131008104053b16.jpg


あえてのヤンキーカラーが映えますね。

fc2blog_20131008104041516.jpg


こちらは運動会に参加できないメイちゃんのバルーン。
力もらえますね♪

fc2blog_20131008104206c6d.jpg

ママ達の意気込みのおすそ分けです。


来年あたりは
各学年の人数がほぼ均等になる予定ですから
パパママのガチクラス対抗リレーとか
やがては近隣の認可外保育園対抗運動会も
できたらいいなと漠然と視野に入れてます。


前書きが長くなりましたが
プログラムはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓



img008.jpg

10時スタートとありますが
パパママと離れて
10時には入場行進スタートということですから
9時半頃からゆるゆる集合してください。
(9時半より前には入れません)





親子ダンス『ちからあわせて』に関しては
ネタバレなしでいきます。

体力温存、筋肉痛対策
色々ご検討くださいね。

炭水化物で栄養補給しながらの参加はOKです。


ちなみに嵐くんのパパの50キロランニング
余すところあと3キロです。



<園長センセイのこっそり告げ口のコーナー>

そり競争はめじろ組有利の様子。(今日も優勝)
子どもの体重が鍵。
つばめ組は人数調整の為
一人2回以上やらなければならず
パパ、ママの体力が鍵。

めじろ組
ぶっちぎるなら『そり競争』。

ただし
ひばり組は
体育会系勢ぞろいなので
闘志に関しては予測不能。
ハートの強さで勝てることを知ってるだけに脅威。

各クラスの走る順番は
各クラスのパパママの申告にお任せします。


※OB参加のお友達のチームは下記の通りです。

任三郎くん(ひばり組)
サリーちゃん(ひばり組)
トニーくん(ひばり組)

はやぶさくん(つばめ組)



あ、それからもうひとつ。。。。。。


more...

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR