電車部のおにいさん

ひばり組のお友達の中で
おうちでお箸を使って食べているお子さんは
おうちでお使いのもので結構ですので
箸箱に入れて
保育園にお持ちください。

箸に関しても
一斉に始めることはしません。
給食の種類によって
お箸で食べられそうなら
一度トライをしてみる程度にお考え下さい。

まずはスプーンを
握り持ちしないところから
お箸の持ち方はスタートしますから
こちらも慌てずいきましょう。
記名はお忘れなくお願いします。


さて、
保育園には写真を撮りにくる
男子に人気のお兄さんがいますが

時々やってきて
女子のハートを
こちょこちょくすぐる
少し大きいお兄さんもいます。

こっちのお兄さんは
電車部です。


夏休みの間には
広い場所でプラレールを楽しみたいそうですから
電車の好きなお友達は
一緒にレールを繋げて遊ぼうね♪

とのことです。

心の片隅で
あまり大きな期待をせず
お楽しみに♪♪♪


このお兄さんは
いつも電車の動画を作ったりしていますが
今回も新作を
さっそくにじのとり保育園の子ども達に
見せてくれるそうです。

ただし
視聴に関しては親御さんの責任でお願いしますね。










園長(このお兄さんは、いまだに時々プラレールを出して遊びます)



スポンサーサイト

おへんじ記念日

にじのとり保育園では
月に2回、リトミックのレッスンを行い
音楽を通して
リズミカルに体を動かしたり
... 手を叩いたり、歌ったりしながら
感性を磨くお手伝いをしています。

レッスンに来てくださっているのは
れいこセンセイ。

私が以前お世話になっていた会社で
同じ部署で働いていた
美人で優秀な
元高校の音楽教師をしておられたセンセイです。

よく以前の職場にいた時は
早く仕事を片付けて
二人でホテル阪神界隈のカフェで
お互いの将来について語り合ったものです。

私の保育園構想をお伝えした時に
とてもとても喜んでくださり
「その時には一緒に楽しいナニカを
やりましょうね」と
二人で毎回誓い合ったものです。

そんな日々から4年経ち
晴れて私達は
同じ場所で
「一緒に楽しいナニカ」を
させて頂く運びになりました。

リトミックや
音楽教育に対するポリシーが
とても明確で
れいこセンセイの手にかかると
みんな音楽が好きになります。
リトミックのレッスンはとっても楽しいです。

一度機会を見つけて
ママ達も一緒に参加できれば、、と
思っているのですが
なかなか時間の調整がつきません。

でも
必ずお目にかかれる日を作りますので
しばらくお待ちください。


============


そんなリトミックの先日のレッスンの日。
みんなお名前を呼ばれたら
元気よくお返事をして
センセイの持つタンバリンにタッチして
音を鳴らすというのが
毎回のお約束になっています。

みんな
お名前を呼ばれるのを
とても楽しみにしています。

ところが
やはり子どもです。
いつものセンセイじゃないセンセイには
ヒトミシリをしたり
自分が完全にできるようにならないと
積極的になれない子もいます。

れいこセンセイと
レッスン終わりの反省会では
今後の対策や予定の変更
それぞれの子どもとの関わりについて
お話するのですが

一人
普段はしっかりしているのに
お名前を呼ばれても返事をしたがらない子がいました。
1年ぐらいその状態が続いていました。

私達がとった方法は
「無理強いしない」ということです。

彼が彼のタイミングで
前に出たくなるまでは
突き放したりせず(ココ重要)
他の子と同じ対応をして見守ろうと、
センセイ達とは
相談して
根気良く見守っていました。

※突き放されてるという他人の態度は
敏感に察しますからね。。。

途中ママの産休を挟みましたから
保育園に来ることさえ
イチからの仕切り直しだった彼は
リトミックも同様でした。

でも大したもので
子どもは立ち止まったままお休みをしていません。
妹ができるということ
ママがお休みでおうちにいる時間を持った
ということ
話し合って納得して保育園へ通うことにした
というママの姿勢は
彼を驚くほど成長させました。

産休明け以降の彼は
「納得して」保育園に通っている様子が
ひしひしと伺えて
本当に嬉しいなあと思っていました。

そうしたら昨日、
彼は
いつもと同じように
れいこセンセイがお名前を呼んだら

「はい!」と元気よく返事をし
センセイが差し出したタンバリンに
パン!とハイタッチができました。

れいこセンセイは
いちいち大袈裟なことは言いません。

終わって帰る時に
「よくできたね、すごいね」ではなく

「お返事してくれてセンセイは嬉しかったよ♪」と
センセイの本気の心情を
彼に伝えてくれたのです。

出来た!という達成感も
もちろん成長の過程では大切なことですが

自分の行いで誰かが喜んでくれた!
という経験も
同じようにまた大切なことです。

彼はまた一回り成長しました。
嬉しい瞬間ですね。

この話を
宝物を発見したように語る
れいこセンセイを見て
私は涙がにじみました。

お迎えを待って
私からママにそのことを伝えながらも
こんなことではダメなのですが
感極まってしまいました。

リトミックの時間にお返事ができた!

なんてことないようですが
これは
彼にとって
できなかったことが
自分の意思でできたという
ものすごいことなのです。

ほんとに
おめでとう♪♪♪
どの子も、
これからも
見守っていきます♪♪♪


fc2blog_20130726140935799.jpg



園長(心の成長を遂げている姿が、何よりのご褒美です)


【お返事記念日】


にじのとり保育園では
月に2回、リトミックのレッスンを行い
音楽を通して
リズミカルに体を動かしたり
手を叩いたり、歌ったりしながら
感性を磨くお手伝いをしています。

レッスンに来てくださっているのは
れいこセンセイ。

私が以前お世話になっていた会社で
同じ部署で働いていた
美人で優秀な
元高校の音楽教師をしておられたセンセイです。

よく以前の職場にいた時は
早く仕事を片付けて
二人でホテル阪神界隈のカフェで
お互いの将来について語り合ったものです。

私の保育園構想をお伝えした時に
とてもとても喜んでくださり
「その時には一緒に楽しいナニカを
やりましょうね」と
二人で毎回誓い合ったものです。

そんな日々から4年経ち
晴れて私達は
同じ場所で
「一緒に楽しいナニカ」を
させて頂く運びになりました。

リトミックや
音楽教育に対するポリシーが
とても明確で
れいこセンセイの手にかかると
みんな音楽が好きになります。
リトミックのレッスンはとっても楽しいです。

一度機会を見つけて
ママ達も一緒に参加できれば、、と
思っているのですが
なかなか時間の調整がつきません。

でも
必ずお目にかかれる日を作りますので
しばらくお待ちください。


============


そんなリトミックの先日のレッスンの日。
みんなお名前を呼ばれたら
元気よくお返事をして
センセイの持つタンバリンにタッチして
音を鳴らすというのが
毎回のお約束になっています。

みんな
お名前を呼ばれるのを
とても楽しみにしています。

ところが
やはり子どもです。
いつものセンセイじゃないセンセイには
ヒトミシリをしたり
自分が完全にできるようにならないと
積極的になれない子もいます。

れいこセンセイと
レッスン終わりの反省会では
今後の対策や予定の変更
それぞれの子どもとの関わりについて
お話するのですが

一人
普段はしっかりしているのに
お名前を呼ばれても返事をしたがらない子がいました。
1年ぐらいその状態が続いていました。

私達がとった方法は
「無理強いしない」ということです。

彼が彼のタイミングで
前に出たくなるまでは
突き放したりせず(ココ重要)
他の子と同じ対応をして見守ろうと、
センセイ達とは
相談して
根気良く見守っていました。

※突き放されてるという他人の態度は
敏感に察しますからね。。。

途中ママの産休を挟みましたから
保育園に来ることさえ
イチからの仕切り直しだった彼は
リトミックも同様でした。

でも大したもので
子どもは立ち止まったままお休みをしていません。
妹ができるということ
ママがお休みでおうちにいる時間を持った
ということ
話し合って納得して保育園へ通うことにした
というママの姿勢は
彼を驚くほど成長させました。

産休明け以降の彼は
「納得して」保育園に通っている様子が
ひしひしと伺えて
本当に嬉しいなあと思っていました。

そうしたら昨日、
彼は
いつもと同じように
れいこセンセイがお名前を呼んだら

「はい!」と元気よく返事をし
センセイが差し出したタンバリンに
パン!とハイタッチができました。

れいこセンセイは
いちいち大袈裟なことは言いません。

終わって帰る時に
「よくできたね、すごいね」ではなく

「お返事してくれてセンセイは嬉しかったよ♪」と
センセイの本気の心情を
彼に伝えてくれたのです。

出来た!という達成感も
もちろん成長の過程では大切なことですが

自分の行いで誰かが喜んだ!
という経験も
同じようにまた大切なことです。

彼はまた一回り成長しました。
嬉しい瞬間ですね。

この話を
宝物を発見したように語る
れいこセンセイを見て
私は涙がこぼれました。

お迎えを待って
私からママにそのことを伝えながらも
こんなことではダメなのですが
感極まってしまいました。

リトミックの時間にお返事ができた!

なんてことないようですが
これは
彼にとって
できなかったことが
自分の意思でできたという
ものすごいことなのです。

ほんとに
おめでとう♪♪♪
どの子も、
これからも
見守っていきます♪♪♪


園長(まだまだ感性磨き中)

20130725.jpg

もんじゃいビート de にじのとり

にじのとり保育園からの
暑中お見舞いです。

ママやパパの夏休みまであと少し。


最近夏休みに入った我が家の次男が写した
ココ最近の子ども達です。


本番仕様ではないとのことですが
出来上がるまでしばし

スライドショーで
お楽しみください。


次男撮影の写真も
夏の間にご購入いただけるように致しますので
今しばらくお待ちください。










園長(関ジャニ∞は愛を歌うグループです)


more...

【トイレトレーニング】

【トイレトレーニング】

今日はトイレトレーニングについて。

私は意地悪なので
『いつからやってくれますか?』と
聞いてくるママには
『いつまでもやりません』と答えます(笑)

あいさつの時にもお伝えしましたが
子育ての主導は『家庭』なのです。
家庭でどうしているのか
どうしていきたいのか
いつまでにどういう状態を目指しているのか

ママのこれらがあって初めて
保育園での様子をお伝えして
共に考えてタイミングを見極められます。
一人一人違って当たり前なのです。

タイミングを聞いてこられるママには

カタコトで言葉が話せて
おしっこの感覚が開いてきて
家庭でも寝る時以外は
パンツで過ごす覚悟ができた時

とお答えしています。

耳タコですが
時期の早い遅いではありませんよ。
お仕事でもおむつ外しでも
私達が応援するのは
『ママの腹づもり』です。

にじのとりっ子の親御さんで
それがわかっていなければ
『もぐり』なのです。


昨年から何度もチャンスを見ながら
つい先日3歳になったわが子と
接してきたママが
今回ノートに
タイミングよく
『男らしいおむつ外し』の腹づもりを
書いて下さいましたので
今日はそれをシェアします。


============


7月×日
男同士(父と子)の話し合いにより
昨日よりパンツトレーニングを
始めることになりました。
お父さんの説得により
本人納得の上でのスタートです。

初回漏らしてしまい
『おしっこがでた~』と大泣き、、
以降はこちらからの声かけで
トイレでしました。

まだ本人の方から『おしっこ』と
言うことはありませんでした。

私もこのタイミングで
腹をくくろうと思います。

今朝もすんなりパンツをはいてくれたので
今日から保育園でもがんばろうと思います。

お昼寝の時や
お散歩の時はおむつだと思いますが
お任せします。


===========


世間的には
『え?3歳になってから?』と
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
スタートなんか遅くても
全然かまいません。

このご家庭のように
ご家族みんなで納得して
一緒におむつ外しに取り組んでいる姿が
私にはとても人間らしくて
ステキに思えます。

今日の写真はそんな
にじのとり保育園の
この夏から
パンツで頑張るアニキ(背番号6)の
はみ出る笑顔。

もちろん
今日のパンツは
タイガースカラーの黄色です。

遅く始めた方が
さっさと終わるのは言えてますね。

3歳ぐらいになると
ウンチも規則正しくなってくるので
お仕事をしているママには
比較的トレーニング期間が
時短で済むと思います。

今日も今のところ
アニキは失敗なしです。

自分で告げなくても、
こちらのタイミングで連れて行った時に
出たという自信、褒められた喜びが、
排泄の自立につながるのです。
何を褒められているのか
それが十分にわかってから始めても
全然遅くないのです。

夜寝ている時のおしっこについては
別ものととらえてあげてください。

いきなり全部はできなくても
昼間にパンツで過ごせるようになるなんて
それだけで
めっちゃくちゃ大成長ですから。




園長(選手はイチロー・チームは近鉄バファローズ)

20130722.jpg

ジャンベが保育園にやってきた


土曜日は、アフリカの太鼓
ジャンベが保育園へやってきました。

みんな初めて見る楽器に
最初は戸惑っていましたが
不思議な音の鳴る
サウンドホースを回して
黄色いTシャツのお兄さんが
ロッカールームから出てきたら
みんなの目はくぎ付けでした。

『音楽』だけではありませんが
目に見えない『心』は
目に見える
耳に聞こえる『なにか』に姿を変えて
必ず表現することができると思っています。

大きくなってからの
職業とか
お金のあるなしとか
そういうことはわかりませんが

『この人といるとなんだか嬉しい♪』
『この人といるとなんだか楽しい♪』と
周りの人から思われて生きる
自分の子どもを想像するだけで
子育てが楽しくなりませんか?

今感じている
素直な思いは
体を使って
言葉を使って
また
その他の表現力も養って

ステキに表現するくせ付けを
これからも保育園では
させていきたいと思っています。

今回はジャンベの音を聴いて
短い時間でしたがみんなで一緒に
心から楽しめて
『楽しいねぇ~』と
face to faceで伝え合えた
とてもステキな時間でした。

次回は
秋に開催予定です。
今回参加できなかったお友達も
秋には是非ご家族お揃いで参加してくださいね。

今日の1枚は
誰よりもジャンベの音とリズムに
ノリノリだった
幸せを呼ぶ『ビリーくん』の姿♪♪♪

さぁ!踊ろう♪♪♪


けんちゃん




※ジャンベ奏者Kensakuさんより

先生達
パパママ
子供たち
本当にありがとうございました☆☆☆

僕にとって凄く貴重で幸せな一時でした。
自分自身子供に戻れた気がして、
本当に楽しかったです♪♪♪

又次回もよろしくお願いいたします♪♪♪

ラララ♪ラララ♪


集合

【さぁ踊ろう♪♪♪】



土曜日は、アフリカの太鼓
ジャンベが保育園へやってきました。

みんな初めて見る楽器に
最初は戸惑っていましたが
不思議な音の鳴る
サウンドホースを回して
黄色いTシャツのお兄さんが
ロッカールームから出てきたら
みんなの目はくぎ付けでした。

『音楽』だけではありませんが
目に見えない『心』は
目に見える
耳に聞こえる『なにか』に姿を変えて
必ず表現することができると思っています。

大きくなってからの
職業とか
お金のあるなしとか
そういうことはわかりませんが

『この人といるとなんだか嬉しい♪』
『この人といるとなんだか楽しい♪』と
周りの人から思われて生きる
自分の子どもを想像するだけで
子育てが楽しくなりませんか?

今感じている
素直な思いは
体を使って
言葉を使って
また
その他の表現力も養って

ステキに表現するくせ付けを
これからも保育園では
させていきたいと思っています。

今回はジャンベの音を聴いて
短い時間でしたがみんなで一緒に
心から楽しめて
『楽しいねぇ~』と
face to faceで伝え合えた
とてもステキな時間でした。

次回は
秋に開催予定です。
今回参加できなかったお友達も
秋には是非ご家族お揃いで参加してくださいね。

今日の1枚は
誰よりもジャンベの音とリズムに
ノリノリだった
幸せを呼ぶ『けんちゃん』の姿♪♪♪

さぁ!踊ろう♪♪♪


※ジャンベ奏者Kensakuさんより

先生達
パパママ
子供たち
本当にありがとうございました☆☆☆

僕にとって凄く貴重で幸せな一時でした。
自分自身子供に戻れた気がして、
本当に楽しかったです♪♪♪

又次回もよろしくお願いいたします♪♪♪

ラララ♪ラララ♪

20130721.jpg

20日はジャンベ(アフリカの太鼓)がやってきます

ご連絡が遅くなってすみません。

園だよりにも記載がありました通り


7月20日(土)明日

保育園に『ジャンベ』(アフリカの太鼓)がやってきます。

ジャンベと一緒に

みんなで歌ったり踊ったり

短い時間ですが

楽しみたいと思います。


ご連絡が遅くなりましたが

時間は10時~約1時間程度を予定しています。

場所は保育園です。


その日保育のない子ども達は

ママかパパと一緒に

保育園に来てください。




大まかなプログラムは

・ジャンベ演奏♪
・ジャンベを叩いてみよう♪
・つばめ組&ひばり組の演奏(カスタネット)♪
・めじろ組の演奏(タンバリン)♪
・ジャンベと一緒に 『すいかの名産地』♪

ママ達もどうぞ
ノリノリでお楽しみください。



明日は十三ジャンベエンジェルズから


485219_452962758112411_103744684_n.jpg



この黄色いお兄さん(Kensakuさん・日本人)が来てくれます。
楽しい太鼓の音
聞かせてもらいましょうね。


544679_416894355073956_1034474176_n.jpg





※この行事への参加は強制ではありません。
※靴入れ袋は各自お持ちください。
※写真、動画、撮影可です。


また、
明日は保育のお子さんもおりますので
終了後はすみやかにご退室のほど
お願い致します。




園長

魔法使いの研修会

ハロー♪

私、タバサ。
そ。
ママはサマンサ。
魔女。

fc2blog_201307182301226b5.jpg

上の写真は
よく保育園に遊びに来るお兄ちゃん。
ちょっと嘘泣きしたら
ひょい♪って抱っこしてくれた。

まったく
チョロイわ。
男って。



私は魔女の子よ♪

国は日本。
時代は平成。

私が過去に生きてたアメリカとは
ちょっと勝手が違うから
私はちょっとだけ戸惑ってるのよ。



毎日毎日
新鮮な日々を送ってるわ。

でも
私が何かやると
みんなとっても驚くの。

大人だけじゃないわ。
子どもだってそうよ。

レッツ!フリーダム!
私はそう叫びたいの!


昨日は絵の具遊びをしたの。
めじろ組で。

fc2blog_20130718231255236.jpg


オテテにぬるぬるの感触がして
私はもう夢中よ。


男の子は結構みんな慎重だったの。

fc2blog_20130718230628bdf.jpg


まったく男ったら、、。
でも
そんなこと私はお構いなしよ。

fc2blog_20130718230547bbc.jpg


うまれてまだ2年目の私達。
色々個性があるって言われるけど
ジョーダンじゃないわ。

生まれたその時から個性なの。
泣いてるだけだからわかんなかったかもしれないけど
大人になるまで変わらない
アレとかソレは
生まれた時から決まってるの。

私達は毎日毎日
そんな毎日の中から
楽しいことだけ選んで生きてるの。
イヤなことはしない。
不機嫌になって泣くぐらいしかできないの。

悲しいかな
小さくておぼつかない私達は
目の前にあることしかできないから
パパやママには
ほんと
色んな経験させて欲しいの。

大きくなった時に
自分の足でどこでも行けるようになった時に
「行きたい」と思える場所に
自分でちゃんと行けるようにね。



あ、
絵の具遊びの話だったわね。
まぁこんな感じでスタートして

fc2blog_20130718231210acc.jpg


おとなしかった私達。

fc2blog_20130718230417804.jpg



一人こうなったら

fc2blog_20130718230725d7e.jpg


魔女たちはもう
どうにも止まらない。


fc2blog_20130718230708a0c.jpg



私はもう流血さわぎよ。

園長センセーが言う
「松田優作ごっこ」ってなにかしら?
おじいちゃんに聞かなきゃわかんないわ、、、

fc2blog_201307182307542f2.jpg

とにかくまぁ
こんな感じだったってこと。


研修会なんて言ってるけど
ガチで研修した女の子のお友達
ベルちゃんと笑ちゃんは
もう魔女の称号を与えてもいいわね。
(ちょっとえらそう)


あ、
でもね。
魔女会には例外っていうのも
ちゃんとあってね



男の子だって
ちゃんと研修を積んで
魔法使いの道を歩む子がいるの。





悟空!!
やっぱりアナタは見込みどおりよ♪
お尻のしっぽ
踏んづけたらごめんね♪

fc2blog_20130719054919073.jpg


あー
楽しすぎた♪(^_^)

この後のプールも
お給食も
おやつも
大満足だったわ♪

明日は何をしようかな、、、、、


タバサ(まだまだ修行中)

お盆の期間とお弁当

夏休みのご家庭の予定をまた教えてください。
連絡ノートへの記載で大丈夫です。

こういう書き方は
しっくりきませんが

にじのとり保育園では
ママやパパの夏休みに合わせて
「家庭での保育」にご協力頂いております。

8月12日~8月16日は
給食の食材の都合上
お弁当持参となりますので
お間違えのないよう
よろしくお願いします。


さて、
お弁当ですが
昨年のブログ記事を見ていただいたら
おわかりかと思いますが

私は容赦なく写真を撮ってアップしました。

当事者ではないママ達から
苦情もいただきました。

当事者のママは
案外喜んでくださって

「家で撮るの忘れたから助かった」というお声を頂いたり
「みんなのを見て参考になった」と
大人で前向きな意見をくださいました。

恥ずかしいというお気持ちは
わからなくもないのですが
にじのとり保育園で培われる「親業」の一環と
是非お考えいただけると嬉しいです。


お弁当の中に入れて頂くのは
「見栄え」ではありませんし
「ママの創作意欲」でも
「食材の価格」でもありません。

子どもが喜んで食べるもの
いつも食べているものを
入れてあげてください。

誰かのお弁当を見て
素敵だと思ったら
落ち込む必要はありません。
参考にすればいいのです。
そして
堂々とワザを盗むのです。

お弁当ひとつシェアできないような状況は
「密室育児」と同じです。

去年の
お弁当シリーズは
また是非ご覧になってください。

他の保育園や幼稚園に
お子さんを通わせておられるママからは

「ありがたい」とお声をいただきました。

そのママのお子さんは
お子さんを通して
先生達が自分のお弁当の悪口を言っていたのを
聞かされて愕然としたと教えて下さいました。

その時の私の記事からは
そういう悪意を感じなかったと
粗末なお弁当ですが「ウチのも見て」と
この保育園なら言えて
子どもも自信を持って食べてくれると思いますと。

ママたち
そこで苦しむんですよ。

でも
にじのとり保育園では
ひとつだけお約束できます。

センセイ達が
絶対に子どもの前で(もちろん後ろでも)
ママやご家庭の悪口を言わない。

お弁当を見て
どうだこうだ
あーだこーだを言わない。

私が言わせませんし
そんな人は採用していません。

もちろん
大阪人ですから
ツッコミドコロがあったら
お迎えを待って
ママに必ず伝えます。

大切な食事の時間に
子ども達が楽しみにしているお弁当に
ケチをつけたり
するはずがありません。

子ども達は
給食以上に楽しみにしていますから

その楽しい時間を
みなさんで共有する楽しみは
この時期ならではのものです。

誰も見ていない時の
普段n様子は
しっかり保育園の壁や備品に
吸収されて
ソノ場所にいついて
ソノ場所の空気を作ります。

保育園のドアを開けた時に
それは
ぶわ~っと襲ってきます。

園でもも家庭でも
悪い空気の中で
子どもを育てるわけには
いかないのです。

今日の写真は
去年、大王が喜んで食べた
「昭和弁当」←園長命名

これぞ「お弁当」です。
ママの愛と
普段の食卓が
見えてきませんか。

あー
だから大王
あんな風に大きくなってるんだ。。。。
と、思い
感動しましたよ。
「食」は「体」を表すというのは
本当だなと思っています。

やれ、アレが足りない
コレが足りない
栄養素として云々以外のところで
子どもは育まれます。

深刻になりすぎなくて
いいと思います。


fc2blog_201208181258189c9.jpg


もう一度書いておきますが
お弁当は
誰か大人に見せるものではなくて
あくまでも
子どもの1回分の食事です。

いつも食べているものを
いつもの分量
いれてあげてください。

開き直るのではなく
さらけ出していきましょう。
恥ずかしいことなんて
何もありません。

お弁当箱(ふた、本体とも)
お箸箱
お箸(スプーン)
に記名を忘れないように
お願いします。

今年のお弁当写真は
「OKでーす♪」とおっしゃってくださった
ご家庭のみ掲載します。


園長(その週は作ってみようかな・・)



お知らせとお願い

保護者のみなさまへ

暑中お見舞い申し上げます。

平素は
保育園の運営に
ご理解、ご協力をいただき
誠にありがとうございます。

子ども達は
毎日夏の遊びに精を出して
どの子も元気に過ごしています。

大切な一日一日を
にじのとりっ子達と一緒に
心から笑いながら過ごせていることに
喜びでいっぱいです。

まだまだ目指す姿には及ばず
保護者の皆さまには
頼りないとお感じになる部分も
多々あることかと存じますが
保育士一同
日々切磋琢磨し、
今後も子ども達が
より楽しい保育園生活が送れるよう
精進して参りますので
今後とも
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、
にじのとりっ子達の今後ですが
リーフレット等にも記載してあります通り
保育方針のひとつに

『地域と積極的につながる』

という項目を掲げています。

通常は
商店街をお散歩したり
天満宮さんへお参りに出かけたりして
地域の皆さまとの関わりを
持たせていただく機会にも恵まれていますが

先日
保護者の方から
『人数がいないから出てくれないかなぁ』
という声を受けて
その時のお迎えタイムが一緒になった子ども達が
出場した七夕まつりの時のカラオケ大会。

あの時に
たった数分でしたが
保育園の認知が少し広まり
地域の方々が
保育園のブログを見てくださったりして

また次の機会を与えて頂けるチャンスにも
恵まれました。

詳細はまた
決まり次第お伝え致しますが
少しずつ確実に
皆さまのお力添えで
地域に溶け込める保育園になりつつあります。
ただただ、感謝です。
ありがとうございます。


==========


もう1点は写真のことです。

保育園で写した写真を
保護者の皆さまにお譲りしておりますが
このたび個人的なことですが
私、園長の愚息(高1)が
高校で写真部に属しております関係上
撮影の手伝いをしてくれることも
あるのですが

その写真の中から
テーマに沿ったものを
コンクールに出展させていただいても
差し障りございませんでしょうか。

コンクールの内容によりましては
一部メディアに
お子さまのお顔が掲載されることも
ございますので
不都合がございましたら
どうぞご遠慮なくお申し付けください。


また、
先日保育園にやってきた
The わんにゃん ですが
なんば、らなくちゃプロジェクトさんの
HPやFBで、先日の様子がまたUPされるそうですので
チェックのほどよろしくお願いします。



写真は
めじろ組さんのプール風景の
一部の様子です。



65896_457463841017007_1332201303_n.jpg



1069261_457463837683674_1395182109_n.jpg




園長(夏バテしている暇がありません)

各クラスの様子

今年も始まっています。プール遊び。

fc2blog_20130712161256b13.jpg


大きい子がいるから
こんなことしてるのを
小さい子もよく見ています。

fc2blog_20130712161314300.jpg


また各クラスの様子は
追々いお伝えしますね。


つばめ組さんは
個人懇談会を順次行っています。

担任のひーこセンセイが
夕方にはいらっしゃらいことが多いので
連絡事項も
常にノートや伝言でしたから
担任のセンセイとゆっくりお話する時間を作りました。

保育園では
毎月のその子の様子を
一人一人
『こどもの様子』という項目で
記入して保存しています。

簡潔に一人一人の
ネガポジ含めてのその月の様子を記したものです。

必ず園長が閲覧して
口頭確認もしていますが
どのセンセイも
本当に一人一人をよく見ていると思います。

トイレがどう
食事がどう
排泄がどう
発達がどう

そいういう目に見えてわかる項目と
お友達との日々の関わりの中での様子は
とくに年間通して
深く掘り下げてみてほしいと
伝えています。


私は園長という立場ですから
一人一人の子どもの様子は
センセイ達にお任せして
『各クラスの様子』を
ここに記しておきます。


<つばめ組>

・担任と子ども達との信頼関係が深まっている。
・案外『ココロ優しいアカンタレ』が多いが
 担任が根気強く待ち、どんなことも時間をかけて楽しませている。
・ダメな場合は紅一点の『メイちゃん』が上手に
 担任のフォローに回っている。
・みんな小さい子が大好き
・『なんでもできるんだよ』と言い聞かせられているので
 自分に自信を持っている。



<ひばり組>

・4月当初よりもかなり落ち着いてきた。
・完全におむつのとれたムーンちゃんがみんなのお手本になっていて
 トイレでおしっこが出たことを報告し合って喜ぶ。
・お絵かき、はさみ、のりの使用が上手になってきた
・お友達との関わりが活発になり、
 優しい言葉を掛け合う姿が多く見られる。
・なにかを手渡してもらった時の『ありがとう』が
 体にしみついてきた。


<めじろ組>

・1歳児15名という大所帯だが、かなりまとまっている。
 大きい子の真似を頻繁にする。
・あいさつが上手にできている。
・言葉の発達が著しい。(今年は刺激を与えてくれる大きい子が多い)
・食事の残飯率が低い。極めて低い。食事を残さない。
・お友達との関わりを求め、ほめてもらうことをとても喜ぶ。


こういった感じです。


朝、夕、
登園時と降園時にごあいさつをします。

『おはようございます』
『さようなら』

にじのとり保育園では
園で朝夕の『あいさつのかたち』を教えてはいません。

集団でそれを行うということは
『あいさつを型にはめる』ということです。

私は去年開園してから
この部分では大きな賭けをしていたことになります。

<家庭であいさつのスタイルを仕込む>

こうでなければ
意味がないのです。


見事なものです。

昨年度0歳児だった子も
昨年度1歳児だった子も
帰る時には
ちゃんと立ってこちらを見て
ぺこりとカワイイ頭を下げて

『せんせい、さようなら』と。

なかには

『おつかれさまでした~♪』とか
『ありがとうございました~♪』とか

ふろくの言葉もつけてくれる
楽しい子もいます(笑)
誰とは言いませんが
ある日など

『ひとみセンセー!ふつうべんで~す!』と

自分のしたうんちの報告を
センセイにしていて
いつでも仕事できるようなツワモノぶり。


話を戻しますが
あいさつは子どものタイミングですから
なかなか大人のタイミングと合わない時もあります。
バタバタするおかえりの時間に
一人一人と関わる時間は
限られていますので
なにとぞご容赦ください。



園長(そろそろプール上がりのスイカも復活させよう)

【お誕生日会】


どこにこれだけの水分があったんだろう、、と
思うぐらい汗をかきますが
じめっとした日本の夏ですから
水分補給と清潔を保つことを意識して
時折涼しいところに入りつつ
時折冷たいもので喉をうるおしつつ
夏と上手に付き合っていきましょう。

... 来年度の入園のお問い合わせが
日に日に増えてきて
面談スケジュールも
かなり埋まっていますので
見学希望のママは
まずお電話でご予約ください。

基本的には16時以降に
お時間を取らせて頂きますが
そこはソレです。
まずはご連絡ください。

=============

さて、
にじのとり保育園のお誕生日会ですが
以前からお伝えしている通り
一人一人のお誕生日に
行っています。

先日7月9日は
にじのとり保育園の「アニキ」
じゅんくんのお誕生日会でした。

その日は
たまたま
大阪のキャンペーンの一環で
「にゃんばろう」と「なんばワン」のゆるキャラが
保育園にやってきてくれた日ですから
ちょっといつもとは趣向が違いました。
写真はその日の1枚です。

ただ、
変わらないのは
その日頭にかぶせてもらう王冠と
かけてもらう誕生日カードは

「その子の好きなもの」をモチーフにした
先生の手作りのもの
と決まっていることです。

中にはセンセイ達一人一人からの
誕生日メッセージ。

私は2年目以降の子には
その子の『キーワード』を。

前回のさらちゃんの時には『会話』、
今回のじゅんくんには『隠れた優しさ』を。

常々私は
「好きなこと」があるということが
人生を輝かせるとお伝えしていますが
これもその一環です。

誕生日にそういうことをするというのは
子ども達のこの時期に
その子が
どんなことが好きで
何をしていたら楽しそうで、、、というのを

保育を任せられている者が
きちんと見る
見つけられる目を養うためです。

そして
親御さんに正しく
園での様子や先生との関わりを伝える。

これが
私の提唱する
「家庭と園との両輪子育て」です。

一緒に喜び合って
一緒に涙を流さないことには
せっかくの保育園生活が台無しです。

親御さんから伝えてもらう手段として
にじのとり保育園には
連絡ノートが2冊あります。

子どもが大好きな先生達は
ママが書いてくれたおうちでの様子を読んだら
必ずそれをみんなで広げ
くすくすしたり
感心したりした後
必ず遊びの中で
本人に突っ込みます。

そうすると
もう大体のことを把握している子ども達の目が
「きら~ん」と光るのです。

「なんでソレ知ってんの?」

これが
日々の信頼に繋がります。

そして、
その子の好きなもの
好きなこと
楽しんでいることを知って
保育園で応用ができます。

すると更に目が
「きら~ん」と光ります。

その「きら~ん」を見つけることができなければ
残念ながら保育の仕事に従事しては
いけないと思っています。
資格のあるなし関係なしに。

今日も先生達は
「きら~ん」を見つけたり
なにげない
誰も見ていない時の
子どもの所作を見て
うふふ♪と笑います。

私はそんな先生の姿を見て
ニンマリする毎日です。

まだまだ成長するのりしろがあるのは
子どもだけではないのです。


園長(時々成長痛を肩のあたりに感じます)

20130711.jpg

なんば、らなくちゃ。プロジェクト

今日はゆるキャラ
なんばウォークの『なんばワン』と
大阪市営地下鉄の『にゃんばろう』が
保育園にやってきました。

なんと『なんばワン』は10歳。
『にゃんばろう』は1歳です。

保育園の中には着替える場所がないので
保育園前の駐車場に停めた
車の中で変身です。

変身前は二人とも
髪の長い女の子でしたよ(言っていいのかな・・)

fc2blog_201307091843087a3.jpg



1歳のにゃんばろうが
すぐに『抱っこぉ~』と言っちゃったんでしょうか。
車からなかなか出られなくて(笑)
お兄さんちょっと焦ってました。


大きなきぐるみに
子どもたち泣きださないかと
少し心配しましたが
誰も登場シーンで泣くことなく
会は楽しく進行しました。

きょと~んとしながらも
楽しんでいる様子が伝わってきました。

ピコちゃんが
お兄さんの登場がもひとつだったらしく
ずーーっとどんよりしていたこととか

(このポーズのまま動かないピコちゃん)

fc2blog_20130709184138f4c.jpg



きなこちゃんが
ずーーーっとノリノリだったこととか


fc2blog_201307091841139fc.jpg



今日が誕生日だったアニキが
THEわんにゃんから
王冠と
カードをかけてもらったこととか

fc2blog_20130709184009bba.jpg



まさかのチャッピーちゃんの
後半号泣とか

fc2blog_201307091840573ab.jpg



みんなで
踊るだけじゃなくて

ぬりえしたりして

fc2blog_20130709184346828.jpg


とても楽しくすごしました。







帰る時には

『また来てね』と言って手を振るみんななのでした。
CDをいただきました。



fc2blog_201307091842214c1.jpg





それともうひとつ
なんと
この前の土曜日に
にじのとりっ子の4人は
商店街のカラオケ大会で
歌手デビューを果たしたのでした。

fc2blog_20130709183930710.jpg


歌ったのは
みんなが大好きな
『すいかの名産地』

動画もあるのですが
園長センセイはまだ見れません。

去年の参観日で泣いてママから離れなかった子達が
出てるんですよ。(翼ちゃん以外)

この子達が
泣かずにこんな大きなステージに立ってるだけで
もう泣けてきますからね。
動いてる姿なんて見たら
涙が止まらないです。きっと。

忠犬ハチ公系とか
ほたるの墓系は
わざと見ない派です。
が、
そのうちちゃんと見ます。



園長(天満音楽祭も視野に入ってきましたね)←ピーチ姫のママがノリノリです。




笹飾り総監督からの総評

はじめまして!
わしは現場監督や!

さぁ今年も七夕の笹飾り、
気合い入れていくで!

えっ?
わし?

さっきパパが入ってきたけども
パパとは飾らん!って
朝から決めとったさかいに
さっさとパパには引き取ってもろた!

ママが来るまで
がっちり監督つとめさせてもらいますんで
よろしくたのみます!


ほな、
まずは1番のりでやってきた
ピコちゃんママとピコちゃん。

ピコちゃんの妹の名前は
パコちゃんに決まったらしいわ。
ピコちゃんはつけ方も上手で
わし、言うことあらへん!
みんなこんな感じでやってや!

しかし
ピコちゃんのママは
すっぴん美人さんや!
わしの次にな!

fc2blog_20130705131020775.jpg



次にやってきたのは
王子さまのママ。
王子さまはわしより2学年も先輩やから
何も言うことあらへん!
おしゃべりも王子さまから教えてもろてるし
王子さまにニコッってされたら
わし、もうメロメロやねん、、、。

王子さまのママは
わしによう声もかけてくれはんねん。
ほんま、いっつもおおきに。
まだわしら
そんなボキャブラリーあらへんから
うまいこと言われへんけど
大人の人に話しかけてもろたら
胸のここらあたりが
キュンって喜ぶねん!

fc2blog_20130705131004bf2.jpg



次はほれ、
最近ウソ泣きがめっちゃうまいタバサちゃんと
イケメンパパ。

パパからは
食べ物のにおいがプンプンするねん。
この前も
なんや知らんけど
イットカンっていうんやろか?
大きいカンカン持ってきてはったわ。

ひとみセンセイに
あれなに?って聞いたら
『センセイ達の内緒のおやつだよ』言われて
わしら子ども、やってられへん!


まぁでもセンセイらが
それでニコニコしてはるから
それでかまへんけど。

fc2blog_2013070513093149c.jpg


次はひかりくんとママや。

ひかりくんのママは
毎日毎日お迎えの時
ほんまに嬉しそうに笑って
部屋に入って来はんねん。

ひかりくんのママがわろてくれるから
ワシおすましキャラやのに
わろてまうねん。

今日もほら、
めっちゃ嬉しそうやろ。
写真もブレるわって
園長センセイも言うてたで。


fc2blog_20130705173956265.jpg



園長センセイと言えば
ウチの園長はちょっと変ってるから
こんな風に
ママが来てるのに
嫌がって暴れてるシーンとか
めっちゃ好きやねん。

ママが来るまでは
めっちゃノリノリで
よその子のとこ行ってたのに
自分のママ来たらこれや。

でも
わしらはようわかるで。
その気持ち。

fc2blog_20130705174044c26.jpg


こっちのラッキーちゃんかてそうや。
ママ来たら
お迎えやと思ってまうねん。
いくら保育園が楽しくても
一番はやっぱり
ママやし、おうちやな。

でもな
ラッキーちゃんとこも
いっつもママ
こんなに笑ってんねん。
ママだけかな思ったら
時々くる
おばあちゃんとか
おねえちゃんとかも
おんなじ顔して笑ってんねん。

そら
ラッキーちゃんの笑顔も弾けるっちゅうて。
わし、
大好きやねん。ラッキーちゃん。
食い意地張ってるとこも
わしと一緒やし。

fc2blog_20130705181240e91.jpg



あ、あと
ゆみちゃんのこの態度。
こういうの園長センセイ好きやと思うで。

fc2blog_201307051741004da.jpg


延々ママに説教しながら
どや顔して自分でこよりこねとったわ。

正直さすがのわしも
後輩やけど
『ねえさん、もうこのへんにしときましょうや』言うたで。
これは2歳の娘と母親の距離感と違うで。

せや
ゆみちゃんな
この前白コナン先生が来た時な
まだ6月やったけど
『年はいくつ?』って聞かれてな
『3歳』って言うてたわ。

もう練習してんねんなー思て。

でもな、
ツワモノがおってな
この前誕生会して3歳になったばっかりのチャッピーちゃんな
『もうすぐ4歳です』言うてんの聞いたわ。

しかも
今こうやってチャッピーちゃん出てきてるけど
一緒に写ってんのん
ムーンちゃんのママやしな。

fc2blog_20130705130947431.jpg

え?4歳はうそやん、、って
園長センセイの顔みたら

『若いうちは背伸びしたいから言わしとき』言う目ぇしてたから
わし、黙ってん。

ムーンちゃんは
別にどっちでもええし、、いう感じで
買い物ごっこしとったから
わしは黙って見守ったわ。

さぁ、まだいくで。

ビリーくんや。
わし、言うたったわ。
同級生やしな。

『ぐずぐず言うんやない!』いうて。

最近どうも
家でぐずぐず言うたり
あれしたり
これしたりらしいねん。

でもな、そうは言うても
わしら今
『いや!』言うのん覚えて
ちょっとスッとしてるから
悪いけど
これは言わしてもらお思ってんねん。

言うよ。
言うよ。

『いや!』
『いやや!』
『いややねん!』

三段活用や!
わしは使い分けてるで。
センセイによっても
悪いけどきっちり使い分けさしてもろてる。

言うたらええねん。
ぐずぐずでも。
『いややねん』でも。


fc2blog_201307051311240b2.jpg


さて、
次はみんなのアイドル
にじのとり保育園の師匠や。

何をやっても
いっつもやさしさがにじみ出てるねん。

わしがちょっとコケても
『大丈夫?』言うて手ぇ出してくれるねん。

でもな
わし知ってんねん。
師匠な
メイちゃんには
めっさ甘えてんねん。

正直ちょっと妬けるわ。
でも言わんよ、
わし、大人やもん。
そんなこと見ても見ぬふりや。
大人のお・や・く・そ・く(ハート)

fc2blog_2013070513104341e.jpg



ほんで今回の最後は
親子おんなじ顔で写ってる
この親子や。


fc2blog_20130705174016ab9.jpg



わしな、、
この親子のことに関しては
あんまり言いたくないねん。

なんでって



もう



お察しの通り






今回の七夕の笹飾り総監督は







この
わしやってん!






fc2blog_2013070513153355a.jpg



また園長センセイに
『しゃべりすぎ!』言うて追いかけられるから
今日のとこは
これぐらいにしとくわ。



またな。






まりな(今日もまた途中でパパが来た)


かーさん、楽しい


本日お迎えの時に間に合ったご家庭から
お写真をお渡ししていますが
封筒は毎回使いますので
都度返却のほどお願い致します。

お部屋の中は子ども達の笹飾りで
いっぱいになりました。
本日お休みのお友達は
明日、センセイと一緒に飾って
お持ち帰りします。


==========


これまでにも何度かお話をしてきましたが
初めての方のためにもう一度。

我が家の長男は
4歳になる春に幼稚園へ通い始め
初めての集団生活を体験し
新しいお友達がいっぱいできました。

ある日
家の近所に住む
のぞみちゃんをおうちに呼んで遊んだ時のこと。

色のついたきれいな粘土を使って
二人でずーーっと
なんやかんやと言いながら遊んでいるので
私はキッチンで
おやつの用意をしていました。

そんな私の後ろ姿に向かって
長男が
『かーさん!』と呼びました。

『なーに?』と振り返った私に

にっこり笑って
『・・・楽しい・・・♪』と言って
また粘土に向き合い
二人で何やら作り出しました。

じわ~っときました。

長男はその時に
溢れた思いを
持つボキャブラリーのすべてを使って
私に伝えてくれたのですね。

それ以降
私の頭の中には
常にこの時の長男の言葉が住んで
いろんなことに向き合う時
いつもこの言葉を投げてきます。

それは楽しいの?
それは喜べること?
それをするのは誰のため? と。

自分の『好きなこと』は
自分の魂が既に知っていると
スティーブジョブズが
スタンフォード大学の卒業式のスピーチでしたのは
あまりにも有名ですが

その時粘土遊びに興じる二人は
まさに
その『好きなこと』をして
誰にも邪魔されず夢中になって遊び
魂が喜んでいた状態で
本当にキラキラしていました。

『かーさん、楽しい・・』から10年経って
長男は自分の楽しいを追及できる学校を
自分で決めて進学し
生涯最高の成績を
高校3年生の卒業の時に獲得しました。

そして、実に
『かーさん、楽しい・・♪』から15年後の今
学校から出された課題を嬉々としてこなす
長男のツィッターをこっそり見たら

『高校の時に
自分の時間を使って
遊びでやっていたことが
毎日のように課題だと言われてワクワクが止まらん』

と書いてありました。


それがお金になるとかならないとか
そこはこれから考えていくことですが
自分の魂が喜ぶことを見つけた長男は
今幸せなのだと思います。

親として嬉しいのは
自分の子どもが
生きている今、
自分の魂を喜ばせながら
毎日楽しく生きているという事実です。

自分を満たしていない人が
いくら声高く
『人のために』
『誰かのために』と叫んでも
それは虚しいから騒ぎです。

あなたの好きなことはなんですか?
あなたは何をしていたら楽しいですか?

私は
これからも繰り返し
投げかけ続けます。

そして
お子さんを授かったパパやママには
ご自身もそうですが
どうか子ども達には
その都度の好きなことを
堪能させてあげて欲しいと
そう願ってやみません。


写真は
保育園の扉を開けたら
真正面に見える
にじのとり保育園の魂とも言える絵。
我が家の長男が小5の時に描きました。

テーマは『平和』です。

ここに
今ある『にじのとり保育園』のヒントが
たくさんつまっている素敵な絵だと思います。

時折こうして
改めてシェアして
私は初心に帰るのです。


さんたの絵



園長(何かとがんばろう)


星に願いを

七夕ウィークですね。

... 保育園では
笹飾りをするのですが
毎年兵庫県の温泉町から
本物の笹を送っていただいて
風情ある七夕さんをさせていただいています。

短冊は五色。
これは毎年宿題にして
笹飾りをする10日ほど前に
持って帰ってもらって
ご家族みんなで書いてもらっています。

おじいちゃまやおばあちゃまも
喜んで書いて下さったりして
みんなの気持ちが
その日一斉に
保育園に集約されます。

書いていただいた短冊は
家族の健康を祈っているものが
ほとんどですが
まぁ中には
ダイエット目標を書いてあったり
一攫千金を夢見ていたり
『ある日家が突然片付いていますように』などの
楽しいものもあります。

その中に
どうしても孫を思うあまり
ついつい
自分の命を永らえさせることを
お星さまに約束しちゃった
大王のおじいちゃまの短冊が
今日の1枚です。

また今日も私は
散らかった事務室でほろりとします。

毎日こうして
悲しいのではなく
つらいのでもない

誰かのことで
嬉しい思いが溢れて
熱いものがこみ上げる私の日常です。

嬉しいことや楽しいことは
みんなで分けると倍以上になるのは
本当ですよ。

今日もどうぞ
お持ち帰りください。

生かすか殺すか
ノルカソルカは
どうぞ
お手にとって自己責任で。

出された糸は掴む。
喜びや幸せのおすそ分けは
遠慮なく感謝していただく。
たったそれだけで
あなたが変われば
周りも変わる♪(^。^)




おじいちゃん



園長(みんなが愛されて育ちますように)


【星に願いを】


七夕ウィークですね。
恋人同士のみなさんには
どうぞご自由にすごして頂くとして

保育園では
笹飾りをするのですが
毎年兵庫県の温泉町から
本物の笹を送っていただいて
風情ある七夕さんをさせていただいています。

短冊は五色。
これは毎年宿題にして
笹飾りをする10日ほど前に
持って帰ってもらって
ご家族みんなで書いてもらっています。

おじいちゃまやおばあちゃまも
喜んで書いて下さったりして
みんなの気持ちが
その日一斉に
保育園に集約されます。

書いていただいた短冊は
家族の健康を祈っているものが
ほとんどですが
まぁ中には
ダイエット目標を書いてあったり
一攫千金を夢見ていたり
『ある日家が突然片付いていますように』などの
楽しいものもあります。

その中に
どうしても孫を思うあまり
ついつい
自分の命を永らえさせることを
お星さまに約束しちゃった
たいようくんのおじいちゃまの短冊が
今日の1枚です。

また今日も私は
散らかった事務室でほろりとします。

毎日こうして
悲しいのではなく
つらいのでもない

誰かのことで
嬉しい思いが溢れて
熱いものがこみ上げる私の日常です。

嬉しいことや楽しいことは
みんなで分けると倍以上になるのは
本当ですよ。

今日もどうぞ
お持ち帰りください。

生かすか殺すか
ノルカソルカは
どうぞ
お手にとって自己責任で。

出された糸は掴む。
喜びや幸せのおすそ分けは
遠慮なく感謝していただく。
たったそれだけで
あなたが変われば
周りも変わる♪(^。^)


園長(みんなが愛されて育ちますように)

20130702.jpg

頑張れ!ママ!!

タイトルを見て
『私は頑張ってるわぃ!』
『言われんでもやってるわぃ!』
... 『うるさいわぃ!』という方は
読まずにスルーしてくださいね。

今日は
『頑張れ!』のエールを
ただひたすら送っている投稿です。

お仕事の話を色々
ママ達はノートを通して教えてくれます。

とあるにじのとりっ子のママは
最近お仕事がかわりました。

これまではご実家のお仕事を
少しお手伝いしておられたのですが
今月からは
大学を卒業してからずっと就いておられた職種に
晴れての大復活です。
なんと
社長がパパ。

職場では
BOSSとぺーぺーという間柄ですとは
ママの弁です。

月曜日は初日でした。
前日に書かれた私との交換日記には
躍動するような元気な文字で

仕事が変わること、
その職種はずっとご自身が
学校を卒業してから頑張っていた職種であること、
当時の上司が
ママともう一度仕事がしたいと
ラブコールをくれたことが
とても嬉しかったということが
数ページに渡って書いてありました。

言葉には魂が宿ると言いますが
文字にも
そして
こんな活字にさえ心が宿るというのを
私は知っています。

ママのその日の日記を読んで
熱いものがこみあがってきました。
年を取ると涙もろくていけません。
ママの生き生きした
魂の躍動が見えたのです。

昼間でしたから心の中で
ママに精一杯のエールを送りました。

さて、
お迎えの時間、
ドアを開けた瞬間、
弾けるような空気と一緒に
ママが入ってきました。

いつのどの瞬間より
ものすごく生き生きして
キラキラしていました。

若いママですが
もっと更に若返った気がしました。

それまで
子育てに少し行き詰まっている
ママの悩みが書かれたノートを
私は目にすることが多かったのですが
ママは自分で答えを導き出していました。

『私は自分が好きな
心を込めて頑張れる仕事で
頑張ろうと思う』という決意。

『仕事で必要としてくれる人がいたことが
子育てとの両立に勇気をくれた』ということ。

そして
『この保育園でよかった』という感謝の思い。

私は
ママが
自分自身の輝きの場を見つけたことが
子育ての一つのトンネルを抜け出したことを
確信して
本当に嬉しくなりました。

頑張れ!ママ!

私はママ達の
こういうスピリッツを応援しています。

だから言うんです。

頑張れ!ママ!

ママ達の『・・・・・・。』な思いも
『×××××。』な思いも
引き受けるんです!

お仕事は
もちろん『お金』を得るためですが
そこで自分自身と自分の魂を
輝かせることができたら
本当に幸せなことですね。

自分が輝く場所をみつけたママには
ほんとに『かんぱーい!』なんです。

頑張れ!ママ!!


写真は先日の『きえセンセイ(一番手前)』の
歓迎会の日に写した
<チーム主婦>のセンセイ達です。

左からちずセンセイ、ひーこセンセイ、
土曜日のちえセンセイ、園長、ひとみセンセイです。

fc2blog_20130702184130403.jpg


ひとみセンセイこの後
『私、主婦じゃないのに
なんでコッチで写っちゃったんだろう(>_<)』と
ずっと悔しがって反省していました。

そうそう。
この撮影の前にチームヤングのセンセイ達
撮影した時にひとみセンセイ入らなかったのでした。

思ったことはすぐ行動しなくっちゃ。
チャンスの神様は
すぐ逃げちゃいます。
こんな小さな日常から
練習なんですよ♪(^。^)



園長(私も主婦ではありません、、)



【頑張れ!ママ!】


タイトルを見て
『私は頑張ってるわぃ!』
『言われんでもやってるわぃ!』
『うるさいわぃ!』という方は
読まずにスルーしてくださいね。

今日は
『頑張れ!』のエールを
ただひたすら送っている投稿です。

お仕事の話を色々
ママ達はノートを通して教えてくれます。

とあるにじのとりっ子のママは
最近お仕事がかわりました。

これまではご実家のお仕事を
少しお手伝いしておられたのですが
今月からは
大学を卒業してからずっと就いておられた職種に
晴れての大復活です。
なんと
社長がパパ。

職場では
BOSSとぺーぺーという間柄ですとは
ママの弁です。

月曜日は初日でした。
前日に書かれた私との交換日記には
躍動するような元気な文字で

仕事が変わること、
その職種はずっとご自身が
学校を卒業してから頑張っていた職種であること、
当時の上司が
ママともう一度仕事がしたいと
ラブコールをくれたことが
とても嬉しかったということが
数ページに渡って書いてありました。

言葉には魂が宿ると言いますが
文字にも
そして
こんな活字にさえ心が宿るというのを
私は知っています。

ママのその日の日記を読んで
熱いものがこみあがってきました。
年を取ると涙もろくていけません。
ママの生き生きした
魂の躍動が見えたのです。

昼間でしたから心の中で
ママに精一杯のエールを送りました。

さて、
お迎えの時間、
ドアを開けた瞬間、
弾けるような空気と一緒に
ママが入ってきました。

いつのどの瞬間より
ものすごく生き生きして
キラキラしていました。

若いママですが
もっと更に若返った気がしました。

それまで
子育てに少し行き詰まっている
ママの悩みが書かれたノートを
私は目にすることが多かったのですが
ママは自分で答えを導き出していました。

『私は自分が好きな
心を込めて頑張れる仕事で
頑張ろうと思う』という決意。

『仕事で必要としてくれる人がいたことが
子育てとの両立に勇気をくれた』ということ。

そして
『この保育園でよかった』という感謝の思い。

私は
ママが
自分自身の輝きの場を見つけたことが
子育ての一つのトンネルを抜け出したことを
確信して
本当に嬉しくなりました。

頑張れ!ママ!

私はママ達の
こういうスピリッツを応援しています。

だから言うんです。

頑張れ!ママ!

ママ達の『・・・・・・。』な思いも
『×××××。』な思いも
引き受けるんです!

お仕事は
もちろん『お金』を得るためですが
そこで自分自身と自分の魂を
輝かせることができたら
本当に幸せなことですね。

自分が輝く場所をみつけたママには
ほんとに『かんぱーい!』なんです。

頑張れ!ママ!!


写真は先日の『きえセンセイ(一番手前)』の
歓迎会の日に写した
<チームヤング>のセンセイ達です。

若い子はすぐピースします。
ピースの指も
ピンピン!です。
ここからの頑張れビームを
今日はお送りしておしまいにします。



園長(頑張れ!ママ!)

20130701.jpg

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR