FC2ブログ

【友達申請】


この保育園のfacebookページには
『お友達申請』の機能がありません。

一部の保護者の方から
『お友達申請をさせていただいて
私のページも是非見てください』という
お声を頂いていたのですが
ようやく
管理用アカウントを取得しました。

一応個人名でということで
私の名前Chikako Akiyamaになっています。

何かを発信する時には
引き続き今ご覧になっている
こちらのページでさせていただきますので
よろしくお願いします。

必要なパパ、ママ、
或いはもちろんそれ以外のみなさんも
お友達申請はそちらから
よろしくお願いします。
よりよい情報の交換に
相互にとって前向きな「お友達」でありましょう。

※私のプライベートページではありません

=================

写真はラッキーナナちゃん。
ナナコちゃんは
本当に生まれたての時に
ママがまだ首の座ってないナナコちゃんを抱いて
保育園のドアをノックしました。

まだまだ定員に余裕はあった去年の話ですが
私はママには
ずっとNGを出し続けていました。

それでもママは
いつもいつのタイミングでも
時期を見て保育園に電話をして
空きの状況を聞き
私はナナコちゃんの状態を聞く
という時期がしばらく続きました。

勿論認可保育園にも申し込んでいましたが
当然(ごめんなさい)当選することなく
4月からにじのとりっ子になりました。

今だからお伝えできますが、ママはよく
私のNGに耐えてきたな、、と思います。

ナナコちゃんの
このたくましい姿には
ママと1年間べったり一緒にいた
充実が詰まっています。
こういう姿を見ると
『1年間、ほんとによかったね♪』と
泣けてさえきます。

生まれてからの1年っていうのは
あとで
どれだけお金を積んでも
絶対に戻らない
大切な大切な大切な時間です。

勤め先がOKと言ってくれるなら
無理に職場に戻らず
一緒にいてあげてほしいというのは
正直な私の思いです。


======================

私は若い頃
赤毛のアンばりの空想壁があって
あれこれ頭の中で思い描いたことで
一人で遊ぶのが得意な子でした。

おかあさんになった自分というのも
色んなシチュエーションで
空想していました。

空想の世界では
いつも私は女の子のママです。
若草物語のような姉妹に囲まれる母のイメージ。
クリスマスに
枕元に聖書を贈るような。

で、
娘の名前は
かなこ、ななこ、はなこ。

実生活で妊娠した時も
おなかに向かって
「かなちゃん♪」と声をかけていましたが
あえなく男子の「さんた」くんが。

それでも懲りずに二人目の時には
おなかをさすりながら
「はなちゃん♪」と。
でも生まれたのは「ごろー」ちゃん。

だから全国にいる妙齢の
かなこちゃん、ななこちゃん、はなこちゃんは
私の娘だ~!とさえ思っています。

そういうこともあって
ナナコちゃんには名前の思い入れもあり(笑)
特に特にママとの1年間を
大切にしていてもらいたかったのかもしれません。


園長

20130627_1.jpg
スポンサーサイト



【ワタノハスマイルのお知らせ】


4月からのにじのとりっ子
嵐くんのママは
私の好きな
... 世界的チェーンの
某フラペチーノ系飲み物を扱う会社の
某店舗で
お仕事を再開されたのですが

面談の時に
ママが話す職場の話に
私はママのお勤め先の
『人を大切にして受け入れるスタンス』を感じて
なんてステキな会社なんだろうと
思い、
ますますその会社が
好きになりました。

そして
そのママのことを愛してやまない
パパの日記は
先日こちらでもご紹介しましたが
パパが
ほんとに可愛い日記を書いてくれるので
癒されまくりです。

そのパパからステキな情報を頂きましたので
こちらでシェアしますね。


==================

2年前の地震、津波で被災した
宮城県石巻市渡波(わたのは)地区の子ども達が
学校の校庭に流れ着いた街のカケラ達を集めて
オブジェを作りました。

このオブジェの展覧会『ワタノハスマイル』が
天神橋3丁目の
関西大学リサーチアトリエ(楽市楽座)で
10時~17時の間
行われる予定です。

子ども達の作るオブジェの形が
とっても魅力的で
それぞれにつけられた名前と性格の説明も
とても面白く、
子ども達のぶっ飛んだ発想力に驚かされ
また被災した時の環境など
背景にあるものを聞きながら見られたので
非常に考えさせられました

とは

5月と6月に篠山で行われた
この展覧会を見てきたパパの感想です。

ご興味のある方は
平日の、しかもお仕事コアタイムですが是非。

詳細は
ワタノハスマイルにて。
http://www.watanohasmile.jp/index.html


いや、しかし、、、、

ママが早番シフトの時は
朝起きたらママはいないし
帰ったら眠っているそうです。
嵐クンをを保育園まで送った後は
ママの店でコーヒーを買って出勤されるそうですよ。

そこでちょっと会話して
コミュニケーションを取るのが好き
っていうパパです。

・・・なんていう具合に
いつも最後は
ママへの愛情で締めくくるパパの日記には
『愛のヒント』が一杯詰まっています。

ほんっとに
ほっぺつねって
引っ張り回して
ぐりぐりしたい
可愛いパパの日記なんです。

お迎えの時やO-35部で
ママを
或いは朝パパを見かけたら
『ひゅ~ひゅ~』の掛け声
お忘れなく。

という今日の写真は
『姉妹のようだと言われる
ちかセンセイときえセンセイに抱っこされた
双子のようだと言われる
ももちゃん&みるちゃん』

どちらさまも楽しい週末をお過ごしください。


園長(自分で自分にひゅーひゅー言って虚しい風邪をひきそうです)

20130627.jpg

人が生まれてくるということ

昨日お誕生日会だったチャッピーちゃんです。

fc2blog_2013062711064462b.jpg


おやつタイムの後だったので
満面の笑みなんですが
お誕生日会のリアルタイムでは
楽しみにしすぎて
緊張しちゃって
ありえないガチガチ状態でした。


チャッピーちゃんだけではありませんが
家族と違う
お友達やセンセイと過ごして
生まれてきた日を「おめでとう!」と
祝ってもらえるのは幸せなことです。

生まれてきたことは
偶然でも当然でもない
「自己選択」だと私は思っています。

生まれ変わりとか
輪廻転生とかという話になると
誰も今「死」んでいないわけですから
想像の世界のお話ですが

私は
魂はずーーーっと修行をしているのではないかなと
思っています。

死んで肉体がなくなると
魂はしかるべき場所へ帰り
生きてきた日々のことを振り返るのだと思います。

そこで自分の人生を振り返って
今の人生でできなかったことを
体験する為に
人はまた生まれてくるのではないかなと
メルヘンなことを思っています。

何度生まれ変わるのかとか
そんなことはわかりませんが
生れ落ちる時にお空の上で
「今度の人生ではこんなことをしよう」
「あんなことをしよう」
って
ものすごく胸を震わせていると思うのです。

人はみんな抑制なんて喜ぶわけがありません。
憎しみや
嫉妬や戦いも。

なのに
知らないうちに
そんなものでがんじがらめにして
本来の生きる目的を喪ってしまうのは
悲しいことですね。


大きな世界の平和とか
被災地のボランティアとか
世界の飢饉とか病気とか
そちらに目を向けるのは
素晴らしいことかと思います。

ですが
まずは
自分を笑顔にすること
自分の周りの人を笑顔にすること
自分が自分の足でしっかり立つこと
そこからしか
平和や幸福なんて広がっていかないと思うのです。


幼い子どもが生まれるというのは
全ての「可能性」や「希望」です。

だから
親になるということは
その子一人をただ猫かわいがりして
所有物とするのではなく
<社会へ還す>
ということが
一番の仕事なのだと思います。

何度も何度も言いますが
今は
自由に
やりたいことをさせて
好きなことは何だろうっていうのを
見つける時期なのです。

「ままごと」「電車あそび」

いろいろありますが
ただそれらが好きということだけではなくて
見なければいけないのは
それらの遊びを通して

「観察すること」が好きなんだな、、とか
「人との会話」が好きなんだ、、とか
「自分で想像すること」が得意なんだな、、とか

そういうのが見えてくるのが
この時期です。
しっかり
しれ~っとみてあげてください。

「目的」と「手段」は違いますから
履き違えないようにというのは
もうこの頃からなんですね。

好きなことをさせてあげてください。
子どもの満足気な顔を見ていると
それだけで
おなかいっぱい満たされます。


そんなチャッピーちゃんは
想像力の固まりみたいな女の子です。

どの遊びを通しても
とても深く自分の世界に
その遊びを落とし込みます。
チャッピーちゃんの場合のキーワードは
「会話」です。

考えて言葉を操りますから
ボーっとしていたら大人はタジタジですよ。

でもこれからも
いっぱいいっぱいお話をして
頭の中の世界を
ますます充実させていって欲しいと思っています。

優しさを備えて
人とテンポいい会話ができることは
一生の武器になります。
キャッチボールというのは
実際にボールがなくてもできるのです。

そしてそれは
頭が柔らかくなくてはできません。



園長(毎日チャッピーちゃんからの口撃予報が流れる保育園より)

more...

まだまだ続く・・・

イケメンパパの写真
まだまだ続いてますね。。

ピンクが大好きなメイちゃんとパパです。
なぜでしょうか。
私には
こんなに若いパパなのですが
メイちゃんがお嫁に行く時に
並んで写真におさまる時のパパの姿が
今ふと見えちゃいました。


fc2blog_20130626161427e59.jpg

ピンクとメイちゃんと言えば
メイちゃんがピンク色が好きだからと
ある日の朝
師匠がピンクのTシャツを着て登園してきたことがありました。

そんなお話は
ママがノートで教えてくれますから
師匠に確認すると
ものすごく照れて
デレデレするのが可愛いです。

メイちゃんは
つばめ組の紅一点です。
みんな「おかんキャラ」のメイちゃんが大好きです。

===========

お次は
ベルちゃんとパパ。
ベルちゃんはタバサちゃんと並んで
可愛いお顔で
いらんことしぃの二大巨頭です。


fc2blog_201306261623262f8.jpg


タバサちゃんとベルちゃんは
早い時期から
二人で意気投合するシーンが多く
阿吽の呼吸で遊びます。
1歳児さんにしてはめずらしく
二人で持続して遊ぶ時間が長い二人です。

絆は「いらんこと」なんでしょうか。
同じ匂いというか
子どもですから
それはもう敏感にそういうのを感じているのでしょう。

いずれにしても
またもやパパはイケメンです。


私ら若い頃
こんな感じやった?

という
私の同級生達の声が聞こえてきそうです。

近頃のパパは
しかも
イクメン(この言葉も好きではありませんが)さんです。

幸せ写真は
いつでもお待ちしています。


もうかなり前に
ご家族おそろいのショットを是非
園長の老後の楽しみ用に1枚!とお願いしていましたら
最近思い出したように持って来てくれた
ゆみちゃんママ、ありがとうございました。
しっかりと
アルバムインさせていただきました。

また覚えていてくださいましたら
よろしくお願いします。



園長(さて、もうそろそろ短冊提出ですよ、用意はいいですか?)
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR