FC2ブログ

心の中にベストフレンドを


今はみんなが子育てビギナーですが
あと数年もしたら
同じような子ども達が
きっちり「家庭の色」に染まって
それぞれの顔になって集団生活を共にしていきます。

これは世の常ですが
「できない」
「やろうとしない」
「できる人の足を引っ張ろうとする」
なんていう
なんだかよからぬものは
すぐにはびこり
仲間を増やしていきます。

ですから
賢明なママ達にお伝えしておきますよ。
学校や先生の悪口
友達や友達家族の批判
職場のストレス
これらを
家庭には絶対に持ち込まないように
自身を律してくださいね。

職場のストレスを持ち込みそうになったら
仕事上がりに
その旨電話をしてきてください。
お茶一杯飲んで
落ち着く時間
保育園がお子さんをお預かりしますから。

ママ友がらみでしっくりしなかったら
ツルまない勇気を持ってください。
大丈夫です。


=====================


大丈夫、
ソンナコトとか
アンナコトが
あなたの知らないところで
あなたが言ったってことになっていて
私の耳にそれが届いても
私は頷かないから。

大丈夫。
ソウじゃないのに
勝手にソウだと決め付けられて
心を痛めていたとしても

そこにある
そこだけの
小さなルールを知らなかった為に
知らない間に
仲間はずれになっていても
私はあなたをはずしたりしない。

汚い手で
足を引っ張られたり

友達だと思っていた人から
通りすがりに唾をかけられたとしても

大切にしているあなたの思いを
傷付けられて涙しても

目には目をなんて思わないで
あなたらしくそのままで。

何度も言うけど
私はあなたの味方だし
絶対にあなたを裏切らないし
あなたが嫌がることはしない。

傷ついた時は
無理に笑おうとしなくていいし
逃げたっていい。
かさぶたになるまで
血も膿も涙も流して出してる間は
ドアのこっち側で待ってるから。

ドアを開けた時に
わかるよ。
ドアのこちら側で待っててくれる人が
私以外にもいること。


・・・・って、
私もいつも
自分にそう言ってやりながら生きてます・・・

そうすると
自分以外の味方の姿を発見して強くなれます。
そして
自分以外の人に優しくもなれたりします。

傷ついたら遠慮なく
私はママ達の味方です。
(時々ダメは出すけど・(笑))

心の中にベストフレンドを。
おすすめの生き方です。


写真は春のO-35部の飲み会写真。
顔出しバージョン。

来月夏の会が催される予定ですが
皆さんの返信の速さに
幹事さんが喜びの悲鳴を上げていました。

園長(こう見えて普通に気弱な女性です)

20130624_1.jpg
スポンサーサイト

お仕事をするということ



ママ達毎日お疲れさまです。

お仕事から帰ってくるママの
お顔色には
お仕事でのあれやこれや
またその他の
あれやこれやを感じることがあります。

仕事も、主婦も、母も
全部完璧にしようと
ついつい働き始めたママは
頑張ってしまいがちですが
どうぞ
優先順位を決めて
力を抜いてください。

保育園にお子さんを預けてお仕事をするということは
優先順位の一番は
仕事になるかと思いますが
まずココをしっかり納得して
あとが完璧でなくていいと
自分を許してあげてくださいね。

ありますよね。
いろいろが。

心がくしゃくしゃになった時は
つい他に癒しを求めがちですが
子どもの顔を見たって
おさまらない時もあります。
これは悲しいかな本当です。

だけど
そんな時でも
電車の中でお隣に座ったおじさんが
話しかけてくれたりして
もつれた心が
ほぐされてとっても嬉しかったと
ノートで教えてくれたママがいました。

また、
もらった1枚の写真に
自分の子どもが写っていて
本当にありがたかったとも。

前にも神様の逸話を出しましたが
便宜上『神様』と言ってますが
なんでもいいです。
『宇宙』でも『内なる声』でも。
ここでは『神様』と書いておきますが

神様は
疲れたママの為に
自分の分身を
あちらこちらに配備してくれています。

ナニゲないのでわかりませんが
そのひとつひとつに
『ありがたい』と思えたら
次に疲れた時には
配備する人やものがひとつ増えるという仕組みだと
私は祖母に騙されて育ちました。(笑)

どうすればその神様が配備してくれた
人やものに気付けるんだろう、、と
ずっと思いながら大きくなりましたが
随分大人になってからわかりました。

それは
『あー疲れた』
『しんどい!』と思った時に
その自分の思いを
『でも、これをやらなくっちゃ!』とか
『しんどい顔しちゃダメだ!』とか
中途半端なところで
抑えたり我慢したりせず

『しんどいねーーーーん!!』
『今日はちょっと聞いてほしいわ!』と
疲れてしまった自分を解放させて
心の声を肯定することでした。

何でも我慢してしまう私は
こうして自分の『疲れ』を認めて
解放してから
神様の配備にも敏感になって
感謝できるようになって
あとはもう
たまごにわとり論です。

たまごにわとり論とは
引き気味に言ってますが
もうおわかりですよね。

最初はまず
『感謝』ありきです。
そこからしか
何の扉も開かない仕組みです。


今日の写真は
『園長先生は顔出しNGなんですか?』と
保育園のママ以外の方から
お問合せを頂いたので
パッツン隊のみんなで撮りました。

顔出しNGではありません(笑)
ただ、
私が撮影しているので
私の写真はすごく少ないのです。



園長(アップはご法度です)

20130624.jpg

これがパパの生きる道

もう、
ガツン!と
きました。

鳥肌が立つとは
まさにこのことですね。

運動会の時の<ソリ競争>で
娘がソリから落ちたって
『よっしゃ!行け!』と
ムチを打ち
学生時代のように
がっつり走ったパパは
やることが違います。

いらっしゃいました。
ガチで
会社にネクタイを装着して行き
仕事をするパパが。



いつも可愛い娘さんを
オチに使われて
喜んでくださっていると思ったら
パパがこんな感じですから
ステキですね!

おじいちゃま、
おばあちゃま、
お孫さんが生まれた時
ご自身のお子さん、
すなわち、パパやママ達の生まれた時と
オーバーラップされたのでは
ないでしょうか。

そして
ご自分のお子さんが
親になったという喜びも
同時に感じられたことと思います。

ご安心ください。
どのパパもママも
お孫さんの初めての
集団生活の中で
パパとして、ママとして、
一生懸命頑張っておられます。

そんなパパ、ママだからこそ
私達も
一生懸命応援しています。
どうぞこれからも
暖かく見守ってください。




園長(大阪人は負けず嫌い・そんなところが大好きです)
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR