FC2ブログ

なんばならなくちゃプロジェクトに協力します

この春より、
なんばウォークのキャラクター
「なんばワン」と
大阪市交通局のキャラクター
「にゃんばろう」の2人は
「THEワンにゃん」という
ゆるキャラのデュオを結成し、
大阪府下の様々な場所に出かけていき
なんばの広報活動を行っているそうです。

それが
『なんばらなくっちゃプロジェクト』です。

この活動の一環として、
「なんばワン」と「にゃんばろう」の
可愛い着ぐるみが
多くの幼稚園や保育園を訪問して
なんばの応援ソング
「なんば、らなくちゃ。」の歌に合わせて
子ども達と一緒に
ダンスを踊ったり、触れ合ったりする
楽しいひとときを持つのだそうです。

その多くの保育園の中のひとつに
にじのとり保育園も選んで頂きましたので
日程はまだ未定ですが
6月末~7月にかけてのある日の一日
保育園に
『なんばワン』と『にゃんぱろう』がやってきて
一緒に踊ったり
触れ合ったりします。

またまた楽しみが増えましたね。
ご期待ください。

当日
予定ではテレビ局は来ませんが
ナンバウォークさんのfacebookに
子ども達の写真が掲載されることの承諾は
また改めてお願い致します。

下記リンク先で
『なんば、らなくちゃ。』の動画、楽曲を
確認することができます。
がっつり
しっかり
予習しておきましょうね。

 http://walk.osaka-chikagai.jp/songtop/

写真は土曜日に遭遇した
はーちゃんファミリー。

家族3人同じ顔なのに
この日は髪型まで同じ。
みんな後ろでひとつにくくっていました。
それを私が指摘するまで
誰も気付いていなかったところが
可愛いファミリーです。

おそらく最年少のパパは
催しの時には
『ひな壇』を申し出てくださっているので
とても心強いです。

今回は写っていませんが
はーちゃんのおばあちゃまは
私が勝手に
『エリザベスさま』と名付けたのですが
ご本人もご家族も気に入って下さり
おうちでももっぱら
『エリザベスさま』だそうです。
今度は是非エリザベスさまもご一緒に。

20130613.jpg
スポンサーサイト



来週健診を行います

病院はキライです。
でも健診は義務ですし
まだまだ倒れるわけにはいきませんから
年に一度の検診だけには行っています。

今朝は私の健診のついでに
保育園の子ども達の健診予約に行ってきました。
半日仕事でした。

園だよりには
日程が未定でしたので
掲載してありませんでしたが
6月19日(水)14時~
健診を行います。

お仕事の都合でお休み予定のご家庭は
14時半にお母様同伴で健診を受けにいらしてください。


======================


保育園開業の時
実は一番苦労したのは
嘱託医との契約でした。

何の実績もなく
私個人との面識も
儲けの保障もなければ
当たり前かとは思いながら
近場の病院に断わられる度
途方に暮れました。

練る策もなく
ぼけーっと自分の健診のために
家の近くの病院へ出向き
先生と世間話でもできれば
何かの足しにはなるかもと
問診の後雑談をすると

先生にも小さいお子さんがいて
保育園選びが大変だったことを
話して下さり

私が個人で開業したことを知ると
とても喜んで下さったので
園の近くに
お知り合いの先生が
いらっしゃったら紹介していただこうかと
ムチャを承知でお尋ねすると

3秒ほど『うーん』と考えて

『ボクは頑張る人を応援したい!』と
エリア離れた保育園の
嘱託医になることを約束して下さいました。

それが、巷のテレビ番組でひっぱりだこの
『白コナン先生』こと
『上本町わたなべクリニック』の
渡邊章範先生です。

(実はこの事実はその当日
家に帰ってから知りました)

いろんなものがちょちょぎれて
神様の存在を確認した瞬間でした。

先生のお心も受けて
晴れて開業した保育園を
一年でたたむことなく
こうして
健診の予約に行けることが
とても嬉しいです。


ちなみに
渡邊章範先生は
お若い先生です。
内科、整形外科、皮膚科、
心療内科、小児科などを統合した
「総合診療医」として活躍しておられます。

最近では禁煙外来の取材や
その他で
関西系のテレビでは
もうおなじみですね。

来週19日は
そんなに長くゆっくりお時間は取れませんが
しっかり診ていただきましょう。


================


次の日曜日は父の日ですね。
子ども達は
実はナイショで制作活動に精を出していますよ。

各クラスのセンセイが提案した『作りもの』に加えて
父の日には
もうひとつ園長提案の一品が加わります。

『なんでパパだけ?!』って
ママは怒らないでね。

3歳までの子どもというのは
何度も私がお伝えしているように
ママとの信頼関係を
しっかり築く時期なのです。

だから時折パパは
ちょっとだけ『仲間ハズレ感』を感じたりする時期でもあります。

加えて
ママのイライラ期とも重なって
家事を手伝っても
『やり方が違う!』と怒られ
子どもを初めて抱っこしたり
オムツ換えをしたりしても
何やら文句を言われることも
優しいママ相手でも
時々はあると思います。

そして
どんなに手をかけても
『ママがいい』と言われたり
『パパとお風呂イヤ!!』と言われたりして
一人
砂浜で『の』の字を書いて
いじいじすることもあるわけです。

そんな子ども達から
もう一品プレゼントが増えたって
ママは少し大目に見てあげてくださいね。

大丈夫。
園長提案ですから
ただ、プレゼントするだけじゃありませんよ。
きっちり
お返しも頂きますから
積極参加でよろしくお願いしますね♪

完成品は続々出来上がっていますから
お楽しみに♪♪

パパ不在のご家庭への対応というのが
よく在園のご家庭以外の方からの
懸念を受けたりしますが
以前からお伝えしております通り
子どもの命は
『パパ』と『ママ』の出逢いによって生まれたわけです。
今の状況がたとえどうでも
『パパ』と『ママ』がいたから
『ワタシ』や『ボク』があるということには
何らかわりはありません。

物理的にパパが不在なら
その時は
ママにプレゼントを。

パパ不在には色々な事情がありますから
事情を知らない第三者が
そのいずれをも善良解釈するつもりはありませんが
『今』『パパ』がいるかいないかは問わず
最終的には
『自分の命』に感謝できる日になれば
いいなぁと思います。


私は幼少期に家庭の事情で
父親が不在の家庭で育ちました。

当時通っていた保育園のセンセイに
父の日がらみで
ちょっとイヤなことを言われたことは
やっぱりオサナゴコロに少し残ってしまいました。
だけど
オサナゴコロでもやっぱり
それは母には言っちゃいけないと思ったものです。

だけど
幼い私にとってそれはいい経験になりました。
その後私は同じ立場の友達に
不用意な言葉を発さずにすみましたから。

だからこそ
同じような境遇、環境を経験しているママや子ども達には
悪いことではないから
決して逃げたり隠れたり避けたりせず
全てを生きる糧にして
開き直ったり
拗ねたりせず
貪欲にしなやかに
強く優しくしれ~っと
生きていって欲しいと願っているのです。


園長(さて、パパはアレに協力してくれるかな、、、、)




写真は1歳児の仲よしさん二人。

fc2blog_2013052510041856d.jpg


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR