FC2ブログ

目指しているのは最高で最強

今日も暑いですね。
若い頃は夏が好きでしたが
年々夏が苦手になってきました。
年のせいか汗の量も増え、
外に出ると2歩で素ッピンになってしまいます。

でも子ども達にとっては
夏は成長を『ぐん!』と感じる季節でもありますから
センセイ達には
... 健康管理をしっかりしてもらって
この夏もまた
子ども達との楽しい体験に
しっかり汗を流してもらえるよう
私の日々の差し入れにも力が入ります。


====================


さて、
そんな暑い日々を過ごしているセンセイ達ですが
にじのとり保育園には
保育士資格を持たないセンセイもいます。

『なに?!』
『どういうことや!』
『けしからん!!』とお思いかもしれませんが
全体の必要人数のうち
1/3以上が有資格者であれば
設置基準を満たしています。

開園当初から(正確には若い頃から)の
私の考えは
学校がそうであるように
保育の現場も
保育士資格を持った人
保育園での就業経験のある人だけに頼っていると
進歩がないばかりか
どんどん自分を守ることばかり考えて
保育内容が消極的に
或いは雑になり
幼稚園との格差もどんどん広がっていくのでは、、
というものでした。

今回の写真は
まなみセンセイとはづきちゃん。

まなみセンセイは保育士資格を持ちません。
チャイルドマインダーという民間資格を持って
昨年の秋に面接にやってきました。

明るい笑顔と
元気な声
保育や子どもに対する思い
自身の懸念していることを
一生懸命話す姿に
私にはもう既に、まなみセンセイが
にじのとりっ子達と笑顔で遊んでいる姿が
浮かんでいました。

正直チャイルドマインダーの資格一つで
認可保育園の門を叩いても
せいぜい雑用仕事のアルバイトが関の山です。

それでも
どうしても子ども達と一緒に
毎日を過ごしたいという熱い思いを伝えてくれた
まなみセンセイのことは
責任もって育てたいと思いました。

数か月前、健康上の理由で
職を退かなくてはならないかもしれないと
泣きながら訴えてきた時は
私も話を聞きながら泣いて引き止めました。

一日1時間でも
表の黒板を描くだけの仕事でもいいから
保育に、保育園に携わればいい
しんどくなったら帰ったらいい
と伝えると
若いまなみセンセイは
涙を更にこぼしながら
頭を下げました。

そして現在に至ります。

にじのとり保育園は
時間から時間子ども達を預かるだけの場所ではなく
ココに関わるそれぞれの人
(パパもママも、おじいちゃまもおばあちゃまも
そしてセンセイ達も、地域の方々や
ボランティアに来て下さる方や
業者の方々も含みます)が
自分の持ち味を生かして
精いっぱい輝く場所です。

残念ながらココだけの話
保育士資格を持つ人が
みんな最高の資質を持った人というわけでは
ないのです。

写真に映ってるはづきちゃんは
最初の頃(時々今も・(笑))
まなみセンセイが何をしても
『いや!』
『やーめーて!』の砲弾を投げていましたが
今では
『まーなーみセンセ♪』と近付いてこんな。

まなみセンセイは
言葉かけも本当に上手で
1歳児のめじろ組さんを
複数のセンセイと共に担任してくれていますが
お給食やおやつの時の言い聞かせは
本当に丁寧で
やりとりもすごく面白いのです。

私や副園長をはじめ
他のセンセイ達も一緒になって
みんなでひとつ
最高で最強の(←関ジャニ∞のパクリです)
保育園づくりを目指しています。


園長(今年はどうやってスイカを冷やそうかと考え中)

20130523.jpg
スポンサーサイト



今日までのいろんなこと

毎日毎日ドラマで溢れる保育園です。
ちょっと気を抜くと
すぐに日が過ぎてしまいます。

子ども達はの日常は
写真以上にめまぐるしいです。


よくママに代わって
おじいちゃまやおばあちゃまが
お迎えに来て下さることがあります。

『まだお友達が残ってるのに
早く来すぎちゃったね』と仰っているのを
よく耳にします。

とんでもないです!

子ども達は
もう午前中から
十分お友達やセンセイと一緒に
特定のゆるいルールの中で
おうちとは違う環境でご家族と離れて過ごしています。

ストレスとまでは言いませんが
何よりの安心の場所
安堵の場所は
お友達やセンセイのいる保育園ではなく
おうちです。

3時頃まで保育園にいれば
もう十分堪能しています。

ですから
『早く来すぎちゃった』は思わず
『一番にお迎えに来たよ♪』と
迎えてあげてください。

腹八分目以下ぐらいで
ちょうどです。

もちろん
ママがばっちりお仕事で
誰もお迎えに来れない時は
しっかりフォローしますからご安心ください。


※ママやパパのお仕事がお休みの日は
基本的に一緒に過ごしてあげて欲しいというのが
にじのとり保育園の基本的な考え方です。

用事があって保育園にお連れする場合は
必ずその旨を受け入れのセンセイに伝えていただき
その日の緊急連絡先をお伝えください。

『せっかくのお休みだからゆっくり買い物したい』
『友達と会う時間を作りたい』
『パパと二人でデートしたい』

理由は正直に仰ってくだされば
どのようなことも、理解できるはずです。
その上で
その日の保育時間を決めましょう。


先日のめじろ組さんの
一人一人の写真をUPしている途中で
機能がOUTになってしまったので
続きの続きを。

fc2blog_20130523172029098.jpg

fc2blog_2013052317205123a.jpg


エンドウマメムキムキ中のつばめ組さんです

fc2blog_20130523172151f39.jpg



さて、
まだまだこれから暑くなっていきますから
体調管理怠らずしっかりいきましょう。

前日の夜
寝不足がちだったりしたら仰ってください。
たっぷりのお昼寝で調整します。



園長(もう既に外を歩くと10分ぐらいで素ッピンです)



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR